プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

職場で誰かがある人の悪口を言っていると、私も賛同したり、不満を言ったりしてしまいます。

悪口を言う人は、「○○さんがこんなことを言っていた」と私に言うのと同じように、
他の誰かには私が言ったことを言っているかもしれないと思うので、信用できません。
信用できないと思うのに、その人に愚痴られると、つい自分も言ってしまいます。
自分も悪口を言ってしまうので、その人のことを言える立場でないこともわかっています。
私が悪口を言う人のことを信頼していないことから、
きっと相手も私のことを信頼していないのだろうと思いますし、
悪口を言えば、そのことをバラされる危険もあり、結局は自分の首を絞めることになると思います。

なのに、言ってしまうんです。
言ってから、後悔します。
心が汚いと思いますし、言いふらされて職場に居辛くなったらどうしようとまで思いつめます。

でも、また同じことの繰り返しです。

最初は友達にしか言わないようにしていたのですが、
やっぱりその人を知り、同じ不満を持っている職場の人に言うほうがスッキリするんです・・・。
嫌われ者の特定の人に限ったことで、他の人への不満は友達に言ったり、
ノートに書いたりするだけで抑えられます。

人の悪口を楽しんで盛り上がる自分が嫌です。
若い子ならまだいいですが、いい年して恥ずかしくなります。
昨日もそんなことがあり、今何度目かわからない後悔をしています。

ここまでわかっているのに、どうしてやめられないんでしょう。
どうしたら治せますか。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

【どうしたら治せますか。



直さなくてもいいと思いますよ。
ただし、極める。

そして、究極の結論が出るまでは、発表・公言しない。
STAP細胞と逆ですね(笑)

アルとか、ナイとか、信じるとか、そりゃ科学じゃない。
同様にして、悪口言うためには、その根拠にこだわる。

私自身は、実は悪口というか、人の批判をするのは嫌いじゃないです(苦笑)
ただし、かなり、徹底的に、その人を観察します。
とくに、自身の思い込み・悪口相当に反することがあれば、それを逆、そんなことはありえないだろうということで、
勝手にないことにしないで、よく観察する(笑い)

するとね、人物評が二転三転します。
つまりは、悪口言わなくてよかったというような状況が何度も出てくる。

ただし、基本、悪口言いたい気持ちはずっとあるわけで。

最終的には、’やっぱり、ああいう人は、好きじゃない。 どちらかというと嫌い。
付き合いたいとは思わない。 でも、いいところもあるのは事実だ’という落としどころになる。

そして、仕事上なら、どうしても、その人が必要なことはあるわけで、徹底的に排除したほうがいいことのほうが稀です。
そうなれば、自分のためにも、活用できる人は生かそうという発想になる。

いいところがあればあるほど、そこを否定できるような材料を見つけるためにも、
悪口の根拠に磨きをかけるのです。

わかるかな?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

かなり問題のある方なので、悪口を言う根拠はありますし、
他の人が悪口を言うのももっともなのです。
また、上の人が当てにならなかったので、私たちは我慢するのが一番平穏に働けるね、
というのが暗黙の了解となっています。

私も優等生ではないので、悪口を言う人は最低!と思っているわけではなく、
誰かからその人の悪口を聞くだけなら構わないんです。言わなきゃやってられない気持ちはよくわかります・・・。
自分も家族や友達に言うのは後悔しません。
ただ、信頼していない相手なのに、一緒に言ってしまう自分が嫌で嫌で・・・。

回答者さんの言いたいこととは違うかもしれませんが、回答を読んで、
悪口を全く言わないようにするのではなく、愚痴るほどのことかどうかの判断を見極めようと思いました。
確かに、別に言うほどのことではない話もしているように思いますし・・・。

お礼日時:2014/04/25 23:34

本人に、直接言えば?



本人に言う、という覚悟を決めれば、
「悪口」ではない言い方を考えるでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

本人に指摘すると「私は悪くない!!」と騒いでみんなに迷惑がかかります。
また被害妄想が激しく、責められた、いじめられていると思い込みます。

お礼日時:2014/04/26 09:25

>ここまでわかっているのに、どうしてやめられないんでしょう。


ノリと習慣が原因でしょう。習慣を変えるのは難しい。

>どうしたら治せますか。
全くの私見なので治るかどうか分かりませんが
美しい音楽、鳥の鳴き声等の美しい音、お笑い等の面白い音
良い音をたくさん聞きます。

悪口を言う時と逆に誰かを褒める時とでは、話し方と発音が違います。
「あの人ってなんであんなんなの?」と、「あの人ってすごいね、優しいし」
同じ人間の声でも質が異なる音であり、悪口は美しい音とは言えません。

美しい音ばかり聞いていて、そこに聞こえた悪い音は受け付けたくない。
というのを習慣にします。

私の職場にも「自分は悪くない」と常に言いたくてたまらないのか
誰のどんなに些細な事でも、悪口を言い嘆き文句をたれる人がいますが
耳が受け付けません。
無駄に毒を吐きまくるぐらいなら、せめてラップ調で歌って欲しいと思っています。
その内言うかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにノリが一番の原因だと思います。
共感できてしまうので、つい自分の話も・・・といった風です。

無駄な毒を吐かないように、またなるべく聞かないように気をつけます。

お礼日時:2014/04/26 09:18

不満があるなら、行動に転化しましょう。


そもそもそんな不幸をまき散らす連中と関われる時間があることが問題です。

ほんとうは時間があっても、無視すればいいんですけど、
なぜかできないようですから。
物理的に話しようがなくしましょう。

行動に転化すれば、不満を言うのがいかに愚かなことかわかるしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
職場にはベテランが多く、私は若く下っ端なので、無視はできません。
うまく付き合っていないと、仕事をフォローしてもらわないといけないときに辛くなります。

お礼日時:2014/04/26 09:14

女性って仲がいいわけでもないのに、そういう間柄の人が多いですよね。


いい歳になればなる程楽しい事が少なくなる人もいるせいか益々拍車が掛かったり・・
まぁ同じような精神レベルである事は否定できませんけど。

ただ、言われてしょうがない人と言う必要のない人がいるのは確かですね。
前者ならある程度は仕方ない、後者なら妬みとかストレス発散の材料であって、病気に近いものがあると思います。
カウンセリングなんかが必要になりそうですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね、仲は良いですがあくまでも表面上です。
そこには嫌われ者も入っています。
そして嫌われ者に他の人の愚痴を言う人がいます。

その人は、言われても仕方のない人だと私の中では確信していますが、
言いたくないのに言って後悔することを繰り返しているので、病気に近いと思っています・・・。
他の人に対する愚痴は言わなくても全然大丈夫なのに、
その人だけはどうしても駄目なのです。

でも、みなさんの回答を読んで、対処していくことはできるかもしれないので、
もう少し頑張ってみようと思いました。

お礼日時:2014/04/26 00:00

悪口や愚痴を言うのってストレス発散になりますからね。


他人に不満を持ってしまうのだって、ある程度は仕方がないんじゃないかと思いますよ。

悪口を口に出して言うか言わないかは気持ち次第なんで、言わないと決めたら腹にためて言わないようにすればいいんじゃないですか?

愚痴は言いたいが悪者にはなりたくないと言うなら言い方を変えてみれば?
「人は悪くはないんだけどこういうとこ治した方がいいよねー」とか。

他人の悪口を一切言わない人もたまにいますが、なかなかそうはなれないですよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私自身、全く誰かの不満を言わない人は変だと思うタチなので、
悪口を言わない人になりたいというわけではないんです。

私が気にしているのは、信頼できない相手に吐き出すことで、
自分の首を絞めている現状です。
その人が誰かに、私が言ったことを言いふらしているかは別として、
信頼できない相手にまで口が軽い自分にうんざりしています。
もちろん、言いふらされる不安もありますし。

その人の悪口を聞くと、共感できてしまうので、つい盛り上がってしまうんですよね・・・。
病気かと思います・・・。

言い方を変えてみるとか、悪口を言うほどのことなのかとか、
よく考えて発言できるようにしていきたいと思います。

お礼日時:2014/04/25 23:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング