法人営業をしております。

まず、
1、回答者様は、プレゼン「受ける立場」の方なのか、「する立場」なのかを教えてください。

android端末でもマイクロソフト社のソフトが無料で使えるようになりましたね。勉強して、OneNoteにも手を付け始め、マスターまではいかないですが、ある一定の能力は身につくようになりました。

その場で、手書きのように記録できたり、即本社にデータ分析を依頼できるようにもなりました。その点ではOneNoteに感謝していますが、果たして、いまだに浸透していないOneNoteがプレゼンや記録に有効な手段なのか疑問を持ち始めました。

2、回答者様は、今後パワポとOneNoteどちらが優勢(主力)商品になるとお考えですか?

(グラフとなるとどちらも引用もとはExcelになるのは間違いないと思いますが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問1:元職ですが、両方の立場です。



質問2:PCの主流がWindowsからMacに代わる、あるいは、クライド利用のTin端末に代わる等、今の常識では有りえないほどの変化が起きない限り、パワポ主流が続くと考えます。

ビジネス系の主流ソフトが入れ替わった事例としては、日本語ワープロが、一太郎からワードに変わったことがあげられるかと思います。
これは、入れ替わった時期が、PC9801からWindowsPCに代わり、パソコンが一つの課・係に1台から、一人1台時代に変わって行った時期と重なります。
また現時点から振り替えると一太郎のデータ資産は、何桁も違うほど、少なかったです。
それでも、一太郎イメージの帳票には、今でもエクセルが代用として使われています。(この受け皿が有ったので、一太郎からの移行が進んだとも言えますが。)

(広い意味での)本格的な文書作成がWindowsパソコンで行われる限りは、パワポ優勢が続くと考えます。

★ただそうは言うものの、他人とのプレゼン文書交換はPDFだけで十分という範囲では、OneNote化はジワジワと進むと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい!文章でも勉強になりました。ありがとうございます。スキルアップだけはかかさず頑張ります。

お礼日時:2014/05/04 20:16

>1、回答者様は、プレゼン「受ける立場」の方なのか、「する立場」なのかを教えてください。


両方です。(最近、病気から復職を果たしたばかりなので、リハーサルのアドバイザーばかりしています。)


>2 回答者様は、今後パワポとOneNoteどちらが優勢(主力)商品になるとお考えですか?
パワーポイントの優位は、揺るがないと思います。
「技術のロックイン効果」が働いているからです。つまり、パワーポイントの操作と、それを使ったプレゼンテーションに、圧倒的に多くの人々が慣れ親しんでいるからです。

ただし、ビジネスシーンでは、パワポの目新しさは、完全になくなりました。今後、「画面の綺麗さ」や「アニメーションの多様化」には、誰も目をくれないでしょう。


結局、プレゼンする人の知識・経験・知恵こそが、良いプレゼンか、悪いプレゼンかの分かれ道になると思います。アプリケーションソフトは、二の次だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内容重視!ごもっとも。パワポ派が優勢ですね!アプリの技術習得には勉強を重ねたいと思います!ありがとうございます!

お礼日時:2014/05/04 22:39

時々プレゼンをする立場です。


数百人を前に報告をすることもあります。
その立場から言えばどちらでも良いということです。
プレゼンテーションはソフトが問題になるのではありません。あくまで中身です。
プレゼンソフトは見かけの制作にこだわり中身がお粗末になりがちです。これは本末転倒です。
ある会社では社内の報告にはプレゼンソフトを禁止したそうです。中身に比較して飾りの部分に時間をかけすぎる等の弊害があるからとのことです。
ということで発表者の意図が十分伝わればそれで十分、したがってどちらでも良いという意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!そんな機能的な会社もあるんですね。確かに中身は重要ですね!私はどちらも得意なのでクライアントに応じて対応を検討してみたいと思います。貴重なご意見ありがとうございます!

お礼日時:2014/05/04 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私のプレゼンは最低です。早口、カツゼツ悪し、何言ってるか分からない・・・

先日、自分の会社と扱っている商品の紹介を新規クライアントに向けプレゼンテーションしてきました。30名程の聴衆です。私が話した内容をテープに録音し、その起こしが昨日あがりました。プレゼン原稿を作って練習もしたのに・・・意味不明な表現が沢山あったのです。自分自身、原稿見ながら恥ずかしいやら情けないやらもう笑うしかないくらいです。こんなプレゼンをよくも聴衆は黙って聞いてたなあと感心しています。原稿を見て一番気になったのは、一文に対する言い回しが多いことや修飾語が多いことです。なぜこうなるんだろう・・・今回のプレゼンを糧に次をがんばろうと思いますが、何かアドバイスをいただけると助かります。

Aベストアンサー

いくつかパターン別に。
・原稿をそのまま読んだのに、意味不明の場合
 →原稿が悪い、作文が悪いということ。
 →あなたの周りのプレゼンがうまい人の原稿を使って、そのまま
  プレゼンしてみてください。意外にプレゼンは下手じゃないかも。
 →この場合、プレゼンが下手、なのではなく、原稿作りが下手。

・実は、原稿のまま読む気もなく、実際読んでいない
 →事前準備が水の泡です。なぜ原稿通り読んでないのか
  確認してください。
 →解決策は、原稿通り読む。

・原稿のまま読んだ「はず」なのに、後から聞いたら違うこと
 を言ってた。
 →極度のあがり症です。どんな極限状態でも読めるような
  原稿をつくってください。
 →例えば、文字を大きくする。息を吸うところをチェックする。

ちなみに、私がこんな場合分けをして回答したには理由があります。
・質問文中に「原稿」という言葉が、3回でてきますが、
 最初の「プレゼン原稿」が事前準備したもので、「原稿見ながら」
 と「原稿を見て」が事前準備の原稿か、起こした文章をさすのか
 わからないのです。たぶん、起こした文章のことかなあ、と
 察しました。

聴衆が黙って聞いていたことがわかっているということは、
プレゼン最中にあがって、自分が話してることがわからない状態では
なかったと推測されます。
原稿に難あり、ではないでしょうか。

いくつかパターン別に。
・原稿をそのまま読んだのに、意味不明の場合
 →原稿が悪い、作文が悪いということ。
 →あなたの周りのプレゼンがうまい人の原稿を使って、そのまま
  プレゼンしてみてください。意外にプレゼンは下手じゃないかも。
 →この場合、プレゼンが下手、なのではなく、原稿作りが下手。

・実は、原稿のまま読む気もなく、実際読んでいない
 →事前準備が水の泡です。なぜ原稿通り読んでないのか
  確認してください。
 →解決策は、原稿通り読む。

・原稿のまま読んだ「は...続きを読む

Q即☆ポイント発行します!~広告代理店の営業とメーカーの営業って・・・~

メーカーの営業と広告代理店の営業の違いを教えて下さい!私自身の判断では、広告代理店の営業は、「形のないモノ=アイデアを売る。 様々なクライアントの異なるニーズに応える。 ただモノを売るのではなく、コンサルタントとしてクライアントの経営に深く関わっていく。 内部のあらゆるセクションを統括していく」のだと認識しています。

Aベストアンサー

営業の仕事は、単なる御用聞きでもなければ単なる売り子でもありません。先ず相手に信頼してもらい、何でも相談してもらえるような関係を築き上げたうえで、相手の話を良く聞き、相手の会社や部門が抱える問題点を共に考え、その上でその問題点を解決する手段を提案し、その中で自分の商品やサービスを提供していく、そうやってはじめて利益をあげることができます。

ある意味、コンサルタントであり、協力者であり、一方会社の利益も確保しなければならないので交渉もしなければならない、非常に難しくかつやりがいのある仕事だと思います。

営業はコンサルタントであるという意味では、メーカーの営業も広告代理店の営業も基本的な考え方は同じです。
異なるのは、売る商品(サービス)だけです。

形の無いもの、商品(サービス)の優劣を具体的な性能やスペックで表しにくいものを売る場合、営業に必ず求められるコンサル能力に加えて、ストーリー作りが求められるようになります。

マーケティングデータ(現在及び過去のデータ)から将来の予測を立て、その将来予測を説得力あるストーリーに仕立て、その中で自分が売ろうとしている商品(サービス)がどのように役立つのかを説明する。ある意味脚本家にも近いような能力が求められる事になります。

メーカーと代理店の大きな違いはその点ではないかと思います。

営業の仕事は、単なる御用聞きでもなければ単なる売り子でもありません。先ず相手に信頼してもらい、何でも相談してもらえるような関係を築き上げたうえで、相手の話を良く聞き、相手の会社や部門が抱える問題点を共に考え、その上でその問題点を解決する手段を提案し、その中で自分の商品やサービスを提供していく、そうやってはじめて利益をあげることができます。

ある意味、コンサルタントであり、協力者であり、一方会社の利益も確保しなければならないので交渉もしなければならない、非常に難しくかつや...続きを読む

Q選考の自己プレゼンについて

現在、就職活動中です。

今度、選考で自己プレゼンがありますが初めてなので不安です。
自己プレゼンとは、どんな感じなのですか?
自己PRを言うのですか?

大体、どのくらいの人数の前でプレゼンをしますか?
その選考会に参加する他の志望者の前でもプレゼンを行うのですか?

持ち物は筆記用具のみですが、何か見て(エントリーシートのコピー等)、プレゼンしていいんですか?

プレゼンというものをやったことがないので、どうしたらいいのか分かりません。
何かアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。

>自己プレゼンとは、どんな感じなのですか?
>自己PRを言うのですか?
そんな感じに考えていいと思いますが、、NO1の方がおっしゃっているように
積極的に自分を売り込むかんじで、、、
とにかくくいの残らないように、熱意、やる気、元気をぶつけてくださいね。

>大体、どのくらいの人数の前でプレゼンをしますか?
1人から数名の面接官ではないでしょうか?

>その選考会に参加する他の志望者の前でもプレゼンを行うのですか?
グループ面接でなければそれはないと思いますけれど。

>何か見て(エントリーシートのコピー等)、プレゼンしていいんですか?
メモ程度ならいいかもしれませんが、やはり面接官の方をむいて熱意を
示した方が良いかと思います。

就職難で大変でしょうけれど、就職活動がんばってくださいね。
幸運をお祈りいたします。それでは。

Q即ポイント発行します☆~メーカーの営業と広告代理店の営業ってどう違うの?~

良回答が出次第即締め切ります。
私は広告業界を志望しているのですが、
メーカーの営業と広告会社(広告代理店)の営業の違いが今ひとつ実感できません。その為、面接等で「なぜ広告の営業か」と問われたときに、あまり強い動機が言えそうにありません。「広告会社なら、モノではなくアイディアを売っていき、様々なクライアントと関わる。クライアントを通じて消費者を動かしていくことができる。そして内部の各セクションを統括していく」ということはわかるのですが・・・。どなたか、メーカーの営業と広告会社(広告代理店)の営業の違いについて、明確に述べられる方力を貸してください!お願いします。

Aベストアンサー

「○○の営業」と余分な「営業」までつけて考えるから、話をややこしくしているような気がします。
「営業」の機能や、活動のあり方は厳密に言えば会社ごとに違います。基本機能(仕事を取ってくること)は共通でしょうが、業務範囲は会社によって異なってきます。

したがって、仮に面接で「なぜ広告の営業か」と問われても、その真意は「なぜ広告会社を希望したのか」という問いと考えて答えたのでよいのではないでしょうか?
それならば、断片的な回答が貴方の答えの中にも出ていますね。

Q笑う犬の情熱に出演している女性タレントは?

昨日(日曜日)の笑う犬の情熱についての質問です。
ケイン・コスギにビデオをプレゼンするコーナーで、内村さんが納豆マン(?)みたいな格好で、粘り強くストーカーのように迫っていた、相手の女性は誰でしょうか?
今までみたことがないような気がしたのですが、番組のレギュラーなのですか?

Aベストアンサー

誰かは知りませんがレギュラーではないですね。
今の女性レギュラーは、遠藤久美子とベッキーだけです。どこかのタレント事務所の人なんじゃないかと思います。詳しい事は他の回答者の方にお任せします。

Q企業の社員教育担当者へ営業をかけたい。

企業の人事や社員教育の担当者様がご利用になるBtoBサイトとかってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

そういう意図でつくられたところは幾つか有りますが(代表例)、あまり機能していないと思います。直接、各教育担当者が教育系会社のサイトを訪れるというのが現実では?

参考URL:http://www.the-kenshu.com/

Qプレゼンとレポート

今プレゼンとレポートの宿題が出ています。
そこで、パソコンを使ってレポートやプレゼンの原稿を
書こうと思っているのですが、
レポートとプレゼンの原稿を書くときの違いが分からないのです。
違いは何ですか?
というより、違いがあるのですか?
教えてください。
プレゼンもレポートも締切が近いので早めの回答をお願いします。

Aベストアンサー

ハッキリ違います。

レポートは報告。
プレゼンは説得です。

レポートは相手が使うもの。
プレゼンは自分が行う行為です。

報告は内容が正確であることが大切で、
説得は相手にとって分りやすいことが大切です。

文体としては
レポートは文語、
プレゼンは口語が相性が良いようです。

Qプレゼン能力

私は人前に出て話しをするのがうまくありません。
会議等でプレゼンを行わなければいけないのですが、
伝えたい事が上手に伝えられず悩んでおります。
上手に人を引き付ける話し方やプレゼン内容の組み立て型などなんでもいいですアドバイスいただけないでしょうか…

Aベストアンサー

こんにちは(^^)
苦手なことをするのは苦痛ですよね。
私はこんな具合に克服しました。

プレゼンなど人前で話すのが苦手と言う人ほど、
実は事前の準備が不十分な場合が多いです。

上手い!!と言われる人ほど、ものすごく緻密な
事前準備をしています。まず、すべて原稿にして
文章にしています。すべて一字一句すべて話す
とおりに。しかも脱線話から、途中のジョークまで
すべて原稿に書き込んでいます。
相手の立場に立って、論理的に展開できるように
考え抜きます。これがコミニケーション能力の
一つです。

そして、予想される質問ますべて回答を準備して
おきます。これがシュミレーション能力です。

このような事前準備に加えて、下記のURLでは
心理学からみたプレゼンについて、参考になるので
読んでみてください。

左サイドに過去のメルマガのタイトルがでてますが、
「アーモンドクランチ」と「2」を読んでみてください。

参考URL:http://sinri.net/meru.htm

Q面接ではじめてのプレゼン

来週2次面接を受けることになり、5分間プレゼンをすることになりました。
(会社は雑貨類の卸売りをしている会社での営業)
自分で営業商品1点を選び、プレゼンします。
内容はほぼ決まったのですが、言葉だけでのプレゼンではお粗末と思われてしまのでしょうか?

・商品を購入して、持っていくか、持っていかないか
・面接官用(人数不明)のプレゼン資料があったほうがよいのか

面接で5分間のプレゼン方法について、ぜひアドバイスください。

Aベストアンサー

用意するものを自由に決めていいなら、A3版程度のホワイトボードと赤黒のマーカーなどは、いかがでしょう?

「ターゲットは、○△×を想定しました。」と言い、ホワイトボードに○△×を書く。

「こうしたターゲットに対して、当社がプッシュしたい商品がこれです!理由は3つあります。」と言い、先程の○△×を消して
1.
2.
3.
と一つずつ解説しながら箇条書きをする。解説しながら赤マーカーで囲んだり下線を引いたりして強調する。

「とりわけ、この商品の他社に無い際立った特徴がこれです。」と言い、先程の箇条書きを消して、
1.
2.
3.
と一つずつ解説しながら箇条書きをする。赤マーカーも上手く使う。

等々、こんな調子でいかがでしょう?紙に内容を落とし込んだ資料だと、面接官に細かい点まで突っ込まれそうだけど、ホワイトボードの利点は、視覚に訴えながらも面接官の手元に資料を残さないところです。

Q説得力のあるプレゼンとは?

会社員ですが、どうもプレゼンが苦手です。自分の性格にも起因していると思いますが、誰かプレゼンのときのツボを教えていただいたら幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の経験をご参考までに。

まず1つは、しっかりした資料と台本を用意することです。
資料は図やグラフなど、視覚的に訴える要素を多く盛り込んで作るといいですよ。
文章ばかりの資料は読む気がしないものですので。
また、本番の時に目的の部分を手早く示せるような構成にしておくのもポイントです。
台本はセリフだけでなく、どのタイミングで視線を資料に移してもらうか、など、芝居で言うなら「ト書き」にあたる部分も同時に考えておくといいでしょう。
セリフはくどくどと説明すると分かりにくくなりますから、短く簡潔にまとめるのがコツです。

資料と台本が用意できたら、内容を頭に叩き込みます。
ただし、一字一句間違えずに暗記しようとは思わない方がいいです。多少は言い回しが間違っても内容さえ違わなければいい、くらいのつもりで、とにかくプレゼンの手順と内容をしっかり覚えます。
手順と内容が頭に入っていれば自信にもつながり、本番で少しくらい失敗しても、アドリブで何とか乗り切れてしまうものです。
予めじっくり練習しておくと、当日は自信を持って臨めると思いますよ。

発表する時は、ある意味、”恥を捨てる”ことが秘訣でしょうか。
私も人前に出るのが苦手で、こんな芝居がかった言い回しや身振り手振りを入れて話したり、人前で実演してみせたりするのはちょっと照れるな、と思うことがあります。
ですが、自分の中では照れると思うことでも恥を忍んで(?)やってみた結果、分かりやすいプレゼンだったとの評価をいただけたこともありました。
口頭での説明を延々と続けるプレゼンは、飽きられてしまって印象が悪いばかりか、内容も、自分で思っているほど相手には伝わっていないようです。
失敗したら「失礼しました」と一言お詫びすれば済むことですので、思い切って照れや恥を捨て、少々大げさなほどのアクションや話し方を盛り込んだプレゼンをなさってみてはいかがでしょうか。

私の経験をご参考までに。

まず1つは、しっかりした資料と台本を用意することです。
資料は図やグラフなど、視覚的に訴える要素を多く盛り込んで作るといいですよ。
文章ばかりの資料は読む気がしないものですので。
また、本番の時に目的の部分を手早く示せるような構成にしておくのもポイントです。
台本はセリフだけでなく、どのタイミングで視線を資料に移してもらうか、など、芝居で言うなら「ト書き」にあたる部分も同時に考えておくといいでしょう。
セリフはくどくどと説明すると分かりにくくな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報