ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

10年以上前に交通事故により、左足の膝上を3箇所骨折しました。
骨折部分、間接、問題なく治っているのですが、膝が曲がるようになりません。
曲がるようになる方法はあるのでしょうか?

10年以上前に交通事故に遭いました。
とても大きい事故で、事故前後、約一ヵ月半の記憶がありません。
事故の状況やそのときの怪我の具合はすべて母に聞いたものです。
ですので、多少実際と異なる点もあるかと思いますが、ご了承お願いします。

わたしは今30の女です。
高校2年生のときにとても大きな事故に遭いました。
わたしは原付、相手は普通自動車(ワゴン車のような大きめの車)です。
1斜線の道路と斜線のない道路との交差点。出会いがしらの事故でした。

心臓が止まりましたが、幸いにも事故現場の近くに産婦人科があり、
そちらの先生が蘇生をしてくださいました。
現場は交通事故が多く、ぶつかる音がしても周辺の住民は
あまり気に留めないような場所と聞きました。
ですが、交差点の近くに看護師さんがお住まいで、ちょうどその時間に
ご在宅で、救急車の手配をしてくださったようです。

近くの某大学病院の救命救急センターに運ばれました。
当時、救命救急にいらした、1人の医者からは、助からないと思う。
助かっても、脳に障害が残り、普通に話をすることは出来ない、と
言われたそうです。
脳挫傷、左足と顎の骨折、アバラの骨折(蘇生術によるもの)、
がおもな怪我です。後に耳小骨のはずれ、右目の斜視が判明しました。

事故前後、1ヶ月半ほどの記憶がなく、家でうたた寝していて、目が覚めたら、
病院のベッドの上で、しばらくは夢だと思っていました。
気管切開、左足のギプス、顎を骨折しているため、口が開かないようにと上下の
歯茎にジグザグと針金が縫われていました。
鼻から栄養を送るための管が入っており、無意識に
管を抜かないよう、両手がベッドの柵に縛り付けられていました。

その時はどうしても現実だと思いたくなくて、本当に辛かったです。
言葉では言い表せません。

それから今までの経緯は、すべてを記してしまうと
なかなか本題に入ることができなさそうなので省略します。

ある程度の治療が済み、残るはリハビリのみというまで、回復した時に
リハビリ専門の病院へ転院しました。
転院の日、転院前は看護師さんがしてくださった事(入浴、トイレ、移動など)
を強制ではありませんが、自分でやるよう指示がありました。
その時は、なんてひどい病院なんだと、前の病院へ戻りたくて
仕方がありませんでしたが、そういったことがなければ、いつまでたっても
自分の事ができないままでした。
そのおかげもあり、転院して、すぐに自分で動けるようになり、
少しずつ、自分で自分のことができるようになりました。
その頃は、リハビリ病院への感謝の気持ちでいっぱいになっていました。

歩けるようになり、階段の上り下りができるようになり、
日常生活がリハビリというお話もあり、退院をして復学をしました。
リハビリは定期的に通っていました。(1年間週1回ほど)

ひとりでできることは増えていきましたが、
膝が曲がるようにはなりませんでした。
はじめに比べれば、曲がりますが、70度くらいまでしか曲がりません。
走れないし、自転車は乗れないし、階段を急ぐことができません。

もっと曲がる様になりたい気持ちはありましたが、
リハビリ病院にはもっと大変な障害をお持ちの方が沢山いましたし、
1度は死に掛けた状態でここまで良くなっているのに、
贅沢を言っているようで、その時はあまり主治医の先生に
色々と伺うことはしませんでした。

その後、専門の場所に行って相談をしたり、リハビリの先生に伺い、
ネットで調べ、曲がらない原因は癒着だということが分かりました。

骨折は左足の膝上と足の付け根を縦に2箇所、合計3箇所折っています。
はじめはワイヤーを骨に通し、引っ張って治療をしていましたが、
途中で骨折部分と骨折部分の骨がずれてついてしまい、
再び骨折をさせ、今度はギプスで固める治療法になりました。
ですので、通常よりも長い間、膝を曲げないようにしていました。
専門の先生からは針金で引っ張っているときから、失敗しても膝を曲げる運動を
していなければならなかったと言われました。

骨折時に骨がついていなくても、膝を曲げるリハビリを始めなければならない。
その事を知っている先生がいなかったのか。
足よりも他に重大なことがあったのか…。
母は足の治療を始めたのは、命の問題がなくなってからだと言っていました。

癒着をはがす手術もあるとのことですが、その手術を受けても
自転車が乗れるまでは曲がるようにならないし、
術後の激痛、それに耐えたとしても
さらに辛いリハビリと再癒着の可能性も説明され、
勧められてはいませんでした。わたしも躊躇してしまいます。
接骨院、整体院へ行ったら、と言う先生もいらっしゃいましたが、
もう何をしても無理なのかな、と考えてしまうと、
なかなか足を出せずにいます。

正座は出来なくても構いません。
自転車が乗りたいです。
何か方法をご存じの方いらっしゃいますか?

どんな些細なことでも構いません。

周りに同じような障害を持っている方がいる、と言うようなお話でも
構いません。
長文、且つ乱雑な文章を最後までお読みいただきありがとうございました。


どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

10年以上まえからずっと膝が70度くらいまでしか曲がらないのであれば、手術以外で可動域を改善させることは難しいでしょう。

手術をして膝の曲がりが改善したとしてもせいぜい90度くらいまでの人が多いと思います。
それでも90度曲がれば、階段の上り下りもしやすくなると思うので頑張る価値はあると思います。ただし、100%安全な手術ではないので、実際にどうするかは担当の先生とよく相談して決めて下さい。
お大事にして下さい。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

長い間御礼をせずに、申し訳ございません。
私事であれから教えてgooを利用していませんでした・・・。

やっぱりそうですよね。。

うまくいって、今より20~30度曲がるようにはなるけど、
術後の辛いリハビリと激痛、左足に力が入らなくなる、ともある先生は
仰っていました。

色々な先生に伺いし、色々な可能性をもう少し考えてみます。

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/13 21:13

こんにちわ




私も20年前、交通事故にあい
左足の大腿骨を骨折
入院治療しました、もちろん、ギブスはめて、固定も。

で、現在の私は、100度しか曲がりません。
病院のリハビリで、90度まで、曲がるようになってから
退院しましたから、それは、痛みに耐えた
結果だったけど。

やるとしたら、風呂に入り、よく温め
リハビリでやったように、曲げる訓練を。
よく、温めると、曲がるものですよ。

私も、湯船で、曲げると、よく、曲がるし
ちなみに、私は、もう、20年前のことであり
曲がらないのが、当たり前の生活になってしまいました。
最低、90度まで、曲げれるように
頑張ってくださいね。

70度だと、不便さが、あるでしょう。
痛みを我慢して、リハビリをやりましょう。

以上
    • good
    • 7
この回答へのお礼

御礼が遅くなり、大変申し訳ございません。
私事であれから教えてgooを利用していませんでした。

私と同じような怪我をされた方のお話を
伺いたかったんです!

100°!!
羨ましいです。
でも、それは辛いリハビリに耐え、努力したからこそのものですよね。

何かに頼るのでなく、自分でも曲がるようになる努力をしないといけないですよね。

大切なことを思い出させていただきました。

少しずつ、自分でリハビリを始めてみます。

お礼日時:2014/07/13 21:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝の骨折の後遺症について教えてください。

膝の骨折の後遺症について教えてください。

昨年夏に、右頚骨近位端骨折をしたものです。約3ヶ月で松葉杖がとれ通常生活に復帰、5ヶ月で経過観察のための通院も終了しました。その前後から、週末に少しずつ歩く距離を増やし、1年経過後の8月はじめには、毎週の様に20km~40kmの山道を歩くまで回復していました。骨折のことなど忘れたつもりでいた矢先、ここ1ヶ月ほど、10~15kmほど歩くと、ちょうど骨折位置にかなりの痛みを感じます。少しずつ、歩ける距離が短くなっている様な気がします。骨折、あるいは関連した筋肉組織の事故の後遺症の様なものが、時間を置いて出てくる様なことがあるのでしょうか。

 当方、45歳男性、会社員です。仕事はデスクワーク中心ですが、ウィークデーは自転車通勤(往復一時間)を運動にあてています。身長170cm,体重59kgの標準体型です。
 当時の主治医からは、骨折以外の所見を聞いていません。膝の屈伸については、痛みをこらえれば短時間正座できるまでは復帰しています。
 8月から今までに、とくに足/膝を痛めるような事故を起こした心当たりはありません。

膝の骨折の後遺症について教えてください。

昨年夏に、右頚骨近位端骨折をしたものです。約3ヶ月で松葉杖がとれ通常生活に復帰、5ヶ月で経過観察のための通院も終了しました。その前後から、週末に少しずつ歩く距離を増やし、1年経過後の8月はじめには、毎週の様に20km~40kmの山道を歩くまで回復していました。骨折のことなど忘れたつもりでいた矢先、ここ1ヶ月ほど、10~15kmほど歩くと、ちょうど骨折位置にかなりの痛みを感じます。少しずつ、歩ける距離が短くなっている様な気がします。骨折、あるいは関連...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく今の時期になって痛みを感じるようになったと言うことは季節が関係していると思いますよ。
骨折や手術後の痛みは冷えや季節の変わり目に痛みを感じたりする人も多々います。


後遺症というより怪我などをすればごく普通にあることですので
ひとまず冷やさないように暖める事を考えてください。

お風呂などつかり暖まる事で緩和するとおもいます。
普段から冷え対策はしっかりと。。

この痛みは人によって十年以上ともに生活しなければならない人もいらっしゃいますので。

Q左膝膝蓋骨骨折について

知人が転倒した際に、左膝膝蓋骨骨折してしまいました。本人は骨折とは思わず、転倒後も痛みを我慢して暫く歩いたり行動していましたが、数時間後には痛みが酷くなり歩けなくなったそうです。ヒザの骨折という事でかなりショックを受けています。
お皿が縦に割れてしまったそうですが、骨のズレが少なかったため手術も入院もなしで左足全体をギプス固定しているそうです。(3週間ギブス固定の予定)
後遺症とリハビリについてかなり不安に思っているらしいのですが、後遺症が残る可能性はあるのでしょうか?また膝の骨折のリハビリは大変なのでしょうか?専門家の方、または経験者の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは
私も以前交通事故で左膝膝蓋骨骨折の経験があります。
このときは、お皿が3つに割れてしまい、手術をして直しました。
術後すぐにリハビリに入ったわけですが、もう膝が癒着してしまい足が曲がらなくなりました。
病院に3ヶ月入院してリハビリをしましたが、ほとんど曲がりませんでしたし、先生からもこれ以上は無理との宣告。
仕事が大工なのでこのままでは職替えも考えていました。
退院した頃知り合いから良い病院を紹介していただいたので、車で1時間位かかりましたが訪ねてみました。
そこではベッドに寝かされ、リハビリの先生が5人掛かりで体を押さえる人、足に太い紐をつけ後ろからひく人、足を前から押す人に別れ一斉に曲げてくれました。
ものすごい痛みで立つことすら出来ませんでした。
でも、まだ自分は若いし直すなら今しかないとおもい、1週間に2回づつ1年半位通いました。
おかげさまで100度位まで曲がるようになり、正座は出来ませんが生活していく上では不自由なく動けますし、仕事もほとんど普通に出来ます。
知人の方は良い病院が見つかると良いですね、毎日が痛みとの戦いですが根性で少しでも曲がるように頑張ってください。

こんばんは
私も以前交通事故で左膝膝蓋骨骨折の経験があります。
このときは、お皿が3つに割れてしまい、手術をして直しました。
術後すぐにリハビリに入ったわけですが、もう膝が癒着してしまい足が曲がらなくなりました。
病院に3ヶ月入院してリハビリをしましたが、ほとんど曲がりませんでしたし、先生からもこれ以上は無理との宣告。
仕事が大工なのでこのままでは職替えも考えていました。
退院した頃知り合いから良い病院を紹介していただいたので、車で1時間位かかりましたが訪ねてみました。
...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q52歳男性です。膝関節拘縮で困っています。(現在、受傷102日目)

通勤中に転倒し骨盤骨折の保存療法で1ヵ月半に渡り牽引状態でした。牽引が終わり、本格的にリハビリが開始されましたが、膝関節が曲がらない、完全に伸びない状態になっており、体重の加重状況に合わせながら少しづつ、理学療法士の根気あるストレッチにより、現在130度弱まで回復してきました。しかし急性病院だった為、退院もしくは転院しろとの要請により、已む無くリハビリ病院に移り1週間経ったところです。現病院のリハビリ方法は超音波、マイクロ波を20分程度使用したのち膝のストレッチに移るという手法で、前病院に比べて角度の進捗も無く、むしろ後退してる様で正直焦り気味です。自分でもホットパックを使用して曲げる努力をしてはいますが、成果を感じられずに本当にこのままで良いのか、苦慮しております。今朝も前病院の理学療法士の方に現状と今後の方針についてアドバイスを頂きましたが、今以上に拘縮が進まない様に積極的に歩き、膝の後に枕等を挿入して曲げる努力をしていく以外に方法はないですねとのこと。私としては何でもする覚悟でおりますので、理学療法も含め、鍼灸・整体・薬(グルコサミン等)といった未知の可能性に関してご教授願えれば有難いです。近隣に鍼灸科を擁する病院もあり、そこの方が良かったかなとの後悔もありますが、現病院からその病院に通院したり、外出して整体に通ったりとか真剣に考えております。宜しくお願い致します<(_ _)>

通勤中に転倒し骨盤骨折の保存療法で1ヵ月半に渡り牽引状態でした。牽引が終わり、本格的にリハビリが開始されましたが、膝関節が曲がらない、完全に伸びない状態になっており、体重の加重状況に合わせながら少しづつ、理学療法士の根気あるストレッチにより、現在130度弱まで回復してきました。しかし急性病院だった為、退院もしくは転院しろとの要請により、已む無くリハビリ病院に移り1週間経ったところです。現病院のリハビリ方法は超音波、マイクロ波を20分程度使用したのち膝のストレッチに移るとい...続きを読む

Aベストアンサー

No,1です。
補足ありがとうございます。


大体状況が分かりました。ざっとみると可動域訓練と呼べるものは、昨日
からのお風呂だけですね・・・。あとの項目は筋トレやストレッチ、電気
治療です。これだけやっても膝の可動域は改善できません。お風呂でやる
ようなトレーニングが必須です。


しかし、お風呂で頑張る必要はありません。痛みは強いかもしれません
が、陸上でも十分出来ます。どんな状態でもいいので「限界まで」曲げる
ことです。正座は膝の可動域を最大に使う動きです。ですからもちろん正
座でも良いでしょう。ほかのやり方であれば、仰向けに寝てかかとをお尻
につける意識で膝を曲げましょう。やりにくければ、足首にタオルかけて
それを引き寄せてください。


次に膝の伸びです。5~10度伸びていないということなんで、やはりこ
れは改善したいですね。伸びの可動域訓練をご紹介します。

==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しましょう
(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くことも)。

(2)つま先を直角にし(伸ばさない)、腿の下(膝の上)に両手を重ねて置
きます。

(3)ゆっくり下に押し込みます。10秒ほど数えてゆっくり離しましょう。こ
れを10回、朝晩一回ずつ行ってください。

※お皿を直接押さないで下さい!! グイグイ反動をつけて押すのも厳禁
です!!

==========

伸ばしも曲げも「ちょっと痛みを感じる範囲」まで行ってください。「限
界まで丁寧に行う」というのが最大のポイントです。


後は歩き方ですが、かかとかしっかりついていますか?膝の痛みがある方
は、実は踵からつかず、つま先側から着きがちです。しかしこれは膝の曲
げを助長してしまう歩き方です。しっかり「踵からついて歩く」を意識し
てみてください。


文面から頑張り屋さんというのが見て取れます。私が担当している患者さ
んにも教えてあげたいくらいで、感心して読ませていただきました。でも
やりすぎには注意して下さい。どんなことにも適度、適量というものがあ
ります。やりすぎれば炎症が悪化します。決して焦らずにリハビリを頑
張って下さい。朝晩一回ずつ丁寧に行えば、各動き10回で十分です。


まだ何かあればお聞き下さい。

No,1です。
補足ありがとうございます。


大体状況が分かりました。ざっとみると可動域訓練と呼べるものは、昨日
からのお風呂だけですね・・・。あとの項目は筋トレやストレッチ、電気
治療です。これだけやっても膝の可動域は改善できません。お風呂でやる
ようなトレーニングが必須です。


しかし、お風呂で頑張る必要はありません。痛みは強いかもしれません
が、陸上でも十分出来ます。どんな状態でもいいので「限界まで」曲げる
ことです。正座は膝の可動域を最大に使う動きです。ですからも...続きを読む

Q病院でやる骨折のリハビリの方法を教えて下さ!

こんばんは。骨折した足が痛くて眠れずに起きています。


私は足を骨折しまして、入院して手術もしました。まだ何本ものボルトとプレートが入っています(>_<)。

まだ歩けないのに、病院の通院が終わってしまいました(>_<)。


病院で骨折のリハビリをやっている方たちは、足の骨折のリハビリは、どんな事をするんですか?


私は通院が終了してしまったので、リハビリもやってないんです(>_<)。でも早く歩けるようになりたくて、無理にでも両足で立とうとすると激痛が走り、すぐ転んでしまうので、あちこちがアザだらけです(>_<)。


私は病院ではリハビリしてもらえないので、病院では、どんなリハビリをやってもらえるのか、すごく気になるので教えて下さい!

家でも出来るか試してみたいです(^o^)。


あと…通院のリハビリの回数(週に何回とか)や実施時間なども教えて下さい!


病院では、リハビリやってもらえなかったので、全く分からないので色々と知りたいんです(^o^)。


リハビリの先生、整形外科の先生、リハビリに通っている方など、色々と詳しく教えて下さい。参考にさせて頂きます。よろしくお願い致します。

こんばんは。骨折した足が痛くて眠れずに起きています。


私は足を骨折しまして、入院して手術もしました。まだ何本ものボルトとプレートが入っています(>_<)。

まだ歩けないのに、病院の通院が終わってしまいました(>_<)。


病院で骨折のリハビリをやっている方たちは、足の骨折のリハビリは、どんな事をするんですか?


私は通院が終了してしまったので、リハビリもやってないんです(>_<)。でも早く歩けるようになりたくて、無理にでも両足で立とうとすると激痛が走り、すぐ転んでしまうので、あ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
整形外科病院で働く理学療法士です。
まず、どこの骨の骨折か?どのような折れ方をして、どんな手術をしたのか?体重をかけてもいいのか、免荷か?などでリハビリの方法は変わってくると思います。
リハビリは医師の診断のもとに行われるものなので素人判断で勝手にすると悪化や再骨折の危険性もあります。
手術をした病院での指導はなかったのでしょうか?通常は入院中にリハビリがなかったとしても退院後のリハビリ指導、外来でのリハビリがあるはずです。
手術をした病院に問い合わせて、現在の状況を説明するのがベストかと思います。
答えになっていなくて申し訳ありませんが、リハビリの治療プログラムを考える際は、実際に触ってみたり、手術の情報がないと正確な治療ができないと思います。
お大事にしてください。

Q骨折して3ヶ月も経つのに腫れが引かない

脛を骨折し、手術をして3ヶ月経ちますが、足の腫れが全然引きません。左右を比べて別人の足のようです。病院の先生はもう少し様子を見ましょうと言っていますがいつまで様子を見ればいいのかはっきり言ってくれません。完治するのに3ヶ月といわれて手術したのですが、もう3ヶ月経ちます。このまま様子を見て本当に大丈夫なのでしょうか。最近かなり焦っています。

Aベストアンサー

 一般的な骨折の治療経過をお話しますと、レントゲン的に骨癒合(くっついたなってわかる)が見られるのが約6週間、それがしっかりするのが12週間=約3ヶ月です。この頃になると他の部分と殆ど同程度の強さになります。しかし骨折はこれで治ったわけではありません。周辺の血管(特に静脈)は損傷を受けるとそれ自体はほとんど再開通しません。それ以外の血管が次第に血流を増やして心臓へ血液を戻すようになりますが、それまではうっ血が起こりますから、そのためむくみが生じます。約半年くらいむくみは続きます。
 3ヶ月で完治というのは元の骨と同じ位の強さになる期間です。むくみはもっと続きますが心配はありません。

Q骨折で固定が長かった為に拘縮してしまった指

手の指の骨折で固定が長かった為に、拘縮してしまいました。
無理やり左手を使って、曲げれば右手がグーの形になるのですが、数分するとすぐに手のひらに指先がつかなくなってしまいます。

リハビリ期間も終了してしまい、医者からも「これからは拘縮とうまく付き合って行く事を考えて下さい」と言われました。
骨折したのは3月でリハビリを始めたのは5月です。
何でも良いので、拘縮が良くなるかも(治るかも)という情報がありましたら、是非教えて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こればっかりは日々の鍛錬しか在りませんね。
時間のある時には、常にゴムボールをニギニギするとか、クルミを2個手に握ってクルクル回すなどなど・・・

本当のリハビリは、病院のリハビリが終わってからが始まりですよ。

私も数年前に左手首(左利きなんです)を粉砕骨折しまして、医者からは完治しても前後に5度くらいずつしか曲げられないですよ。
と言われていましたが、日々のストレッチ、お風呂の中での曲げ伸ばし、キャッチボールやゴルフなどのスポーツ等を通じて、今では前後に90度ずつ曲がれれますよ。

自分の体が思う様にならない事は、とても辛い事ですが、諦めずに鍛錬すれば必ず良くなります。

頑張ってください。

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む

Q足の骨折...その後のむくみ

とても困っています
6月の中旬ころ足の小指から足首にかけての骨を骨折しました
最初 先生の見立てでは二ヶで治るはずが折れ方が悪く三ヶ月経ってもまだ完全には治ってません 骨の石灰化がまだとのことです ですがもう、すでに動かしていい状態にはなってるので普通に歩いています
ですが足が硬くて動かしにくく歩くのもやっと...そして問題は足のむくみです 足を折ったときに倍位に腫れ内出血してました
その後二週間ほどは出血を止める薬を飲んで今に至ります
歩き出せば自然に引くと思っていたら十日ほどしても全然引いてきません...足の甲が折れてない足(右が折れてない方です)に比べると1.5倍ほどになってます
足に力は入るようになりました 足のじゃんけんもできます
他の身体でむくんでるところはないので腎臓とかの病気ではないと思うとお医者さんには言われてます  何をやったらこのむくみは取れていくんでしょうか?どんどん足を動かしていっていいものかも迷ってしまいます ちなみにこれだけ動けばリハビリはいいからと言われやっていません とても不安です なんでもいいので何か知ってる事おしえてもらえませんか?お願いします

とても困っています
6月の中旬ころ足の小指から足首にかけての骨を骨折しました
最初 先生の見立てでは二ヶで治るはずが折れ方が悪く三ヶ月経ってもまだ完全には治ってません 骨の石灰化がまだとのことです ですがもう、すでに動かしていい状態にはなってるので普通に歩いています
ですが足が硬くて動かしにくく歩くのもやっと...そして問題は足のむくみです 足を折ったときに倍位に腫れ内出血してました
その後二週間ほどは出血を止める薬を飲んで今に至ります
歩き出せば自然に引くと思っていたら十日...続きを読む

Aベストアンサー

骨折後は全くリハビリしなかったのでしょうか??

まず家の主人ですが足首を解放骨折、複雑骨折の大けがで入院、手術して4ヶ月後になんとか装具をつけての退院になりました。
もちろんこの時点でも浮腫はものすごかったですが装具が取れたのが事故から1年後。やっぱり浮腫はひどかったですよ。なので毎日夜は寝るとき足を高くして寝るようにしてました。。

浮腫が出なくなったのは事故から3年目くらいですかね。。
それまでは旅行に行くにも杖をついて歩きすぎると足はむくんでいました。。
なにしろ浮腫がひどいからといって動かさないのはいつになっても良くなりませんよ。浮腫は何年かつづくと思います。

Q骨折の完治までのおおよその期間を知りたい

足の平の中側の骨を折った場合、キブス装着期間と、松葉杖無しでの歩行(補助無しでの自力歩行)が出来るまでの、おおよその期間を教えて下さい。目安にするため、個人差は了解の上です。

Aベストアンサー

新年早々元旦に事故に遭い左足首前部の剥離骨折をした者です。
今現在もリハビリに通っています。

私は剥離骨折をしたものの、その周辺に大変大きな傷を負い、ギブスが出来ない状況でした。
それで、マジックテープ式の固定ギブスを装着していました。

松葉杖での生活は1ヶ月弱でした。
そしてとにかく安静、安静じっとしていてと言われ、湿布と傷口用のガーゼだけをもらっていました。

怪我から一ヶ月経った頃、整形外科医から「骨はくっつきつつあるから、リハビリをはじめよう」と言われギブスはもうしなくていいよと言われました。
まだ、象のように腫れて、色も赤黒く、とても動かせる状態ではなかったのにです。
骨折自体は一ヶ月もすると問題なくなってくるそうです。

問題は機能回復。
こちらの方が大変です。

私はリハビリは週2回、一回につき40~50分で、リハビリしながら2週間に一度の整形外科の診察もしてもらっていますが、
骨はくっついた段階で整形外科的な処置はほぼ終わりで、
あとは機能回復の為のリハビリがメインになってくるそうです。

医師の許可が出たのなら無理のないようになるべく早くリハビリに入る事をお奨めします。
人間ってこうも元に戻らなくなるものなのか!!と痛感しています(焦)

「人間は2週間もあると筋肉は衰え、機能も衰えるよ。
でも、それを戻そうとするには3倍も4倍もかかるんだよ」と担当の作業療法士さんが言いました。
私はまだ、走れません。
走るどころかつま先立ちもできません。
歩く時もびっこひいてます。
今日も午前中リハビリに行ってきましたが、
まだ歩行は1時間まで、立ち仕事は禁止だそうです。

これでも普通の進度だと言われました。
走れるようになるには早くて半年後、正座にいたっては年単位で考えておいてね、と言われ、ショックを受けてきました。

怪我よりリハビリの方がはるかに辛いです(泣)
頑張ってくださいね!!!!

新年早々元旦に事故に遭い左足首前部の剥離骨折をした者です。
今現在もリハビリに通っています。

私は剥離骨折をしたものの、その周辺に大変大きな傷を負い、ギブスが出来ない状況でした。
それで、マジックテープ式の固定ギブスを装着していました。

松葉杖での生活は1ヶ月弱でした。
そしてとにかく安静、安静じっとしていてと言われ、湿布と傷口用のガーゼだけをもらっていました。

怪我から一ヶ月経った頃、整形外科医から「骨はくっつきつつあるから、リハビリをはじめよう」と言われギブスはも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング