自責点と失点の定義と違いを詳しく教えてください。

A 回答 (5件)

自責点は自分の責任で相手に与えた点


失点は自分が出したランナーで得点された点
    • good
    • 2

自責点というのは、漢字の通り簡単に言えば自分だけのミスによるしってんです。


エラーや、他の選手がだしたランナーがかえっても自責点にはなりません。
この自責点が、『防御率』に数えられます。
何故失点でかぞえないのか、そのほうが簡単じゃないかと思うかもしれませんが、
この失点で数えると、どのピッチャーの成績がいいかわからなくなりますし、
タイトルをきそう時に不公平になってしまいます。
しかし、勝ち星は例えそれが全部味方のエラーによる失点で負けたとしてもつきません。というか負けが付きます。当然ですね。
まぁ、失点という大きな枠の中の分類として、自責点があるという風に考えてください。しかし、例外として、フィルダースチョイスや、ワイルドピッチによる得点は、すべて自責点に数えられます。
わかりにくい文章ですみません。語彙力がないもんで・・・。(汗)
    • good
    • 1

下記に詳しくありますのでみてくださいね。


http://www.okajimahideki.f2s.com/zisekisitten.htm

参考URL:http://www.okajimahideki.f2s.com/zisekisitten.htm
    • good
    • 0

失点というのは、とにかく相手チームの走者に本塁を踏まれた数のことです。



自責点は、投手の責任による失点のことです。
これは、走者が本塁を踏むまでの過程に失策と捕逸が入っていない場合に記録
されます。投手の失策や、ファールフライ落球でアウトを免れた打者が出塁し
た場合も自責点にはなりません。
ただし、途中の失策がなかったと考えても失点になっていたと考えられる場合
(例えば、一塁走者が捕逸で二塁に行き、次打者が三塁打の場合など)は、自
責点になります。

簡単に説明してしまいましたが、わかりましたでしょうか?
    • good
    • 1

失点は、その投手が許した走者(バッターも含む)がホームインした場合の全て。


自責点は、失点のうち、エラーなどによるものを除いたものです。フィルダーズチョイスなどでの失点は自責点に含まれる、など、細かな規定があります。
詳しくは参考URLをどうぞ。

参考URL:http://www.sainet.or.jp/~nishizak/baseball_faq/s …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自責点にならない場合

少し前に自責点に関する質問がありますが、それを見て思ったことを質問させていただきます。

http://mmurayama-senior.ddo.jp/~sinpantyou/jisekiten.htm
このサイトの注二を見る限りでは
「(1)自責点となるべき要素は、安打、犠牲バント及び犠牲フライ、盗塁、刺殺、野手選択、四死球(故意四球)、ボーク、暴投であり、(2)自責点に含んでならない要素は、守備失策、捕手または野手の妨害、走塁妨害、捕逸、ファウルフライ失である。
 (2)の要素で一塁に生きたり、または本塁を得た場合はもちろん、二塁、三塁を進むにあたっても、(2)の要素に基づいた場合には、自責点とはならない。ただし、二塁、三塁を(2)の要素で進んだ走者が得点した場合でも、これらのミスプレイの助けをかりなくても得点できたと思われるときには、自責点とする。(10・18d参照)
 さらに、アウトになるはずの走者が、失策によってアウトを免れた後に得点した場合には、自責点とはならない。
 また、守備の失策があった場合でも、その走者は失策と無関係に進塁したと記録員が判断したときは、(2)の要素で進んだものとはならないで自責点となる。右のニ点に特に注意を要する。」
とありますので、エラー等で出塁したランナーがホームインした場合は自責点にならないとあるように見えます。
私は「エラーが無ければ3アウトになっていた場合、それ以降の失点は自責点とならない」のであって、
エラーで出塁したランナーがそのエラーも含め3アウトになっていなくてホームインした場合は自責点になるものだと思っていました。

その他もろもろ、自責点にならない場合についてこのサイトに書いてあることを簡単にまとめますと、

1、エラー、捕逸、走塁・打撃妨害で出塁したランナー、邪飛失策後に出塁したランナーがホームインした場合
2、エラー、捕逸、走塁・打撃妨害によって進塁したランナーがホームインした場合、
それらの要因が無ければホームインしていないと判断された場合
3、エラー等を含め、3度のアウトの機会を得た後、走者がホームインした場合

この3つと考えて良いのでしょうか?
再度書きますが、私は3のみだと思っていたのですが、
3度のアウトの機会を得ていなくても、1・2の場合自責点にならないのでじょうか?

分かりにくい文となりましたが、お分かりの方お教えください。

少し前に自責点に関する質問がありますが、それを見て思ったことを質問させていただきます。

http://mmurayama-senior.ddo.jp/~sinpantyou/jisekiten.htm
このサイトの注二を見る限りでは
「(1)自責点となるべき要素は、安打、犠牲バント及び犠牲フライ、盗塁、刺殺、野手選択、四死球(故意四球)、ボーク、暴投であり、(2)自責点に含んでならない要素は、守備失策、捕手または野手の妨害、走塁妨害、捕逸、ファウルフライ失である。
 (2)の要素で一塁に生きたり、または本塁を得た場合はもちろん、二塁、三...続きを読む

Aベストアンサー

どうも今晩は!
ご質問にあるサイトを貼った回答をした者です。

>…この3つと考えて良いのでしょうか?

その通りだと思います。
引用したサイトは説明が少し複雑で分かり難いかも知れませんが、Wikipediaの
方が簡潔に説明していますので参照して下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%B2%AC%E7%82%B9

ご参考まで

Q自責点と失点

自責点と失点の違いを教えてください。

そして防御率に影響するのはどちらですか??

Aベストアンサー

他の方たちの回答で、、失点は「自分がとられた点数すべて」で、自責点は「前の投手が残した走者分は含まないで、純粋に自分がとられた点数」という流れになっているようなので、、私も詳しくはないのですが、違っていると思うので、訂正しておきます。
たとえば、この前レッドソックスの岡島が2死満塁で登板して、満塁ホームランを打たれちゃいましたが、この場合、「失点=4、自責点=1」とはなりません。正確には「失点=1、自責点=1」になるようです。
どうやら失点というのは、自責点+エラーでとられた点数、のようです。なので、この岡島の場合、エラー絡みではないので、自責点も失点もやはり1なんですよね。

Q自責点について

4月3日の横浜×中日ですが、浅尾投手はなぜ自責点が0になるのでしょう
か?

3回表 横浜の攻撃は
1:山崎 センターへのヒット 1塁
2:三浦 見事送りバントを成功させる 1アウト2塁
3:松本 ブランコ(一)のファンブルにより出塁する 1,3塁
4:仁志 ショートゴロの間に横浜1点をあげる 中1-1横 2アウト2塁
5:ジョンソン 外角の球を打つもショートフライ 3アウトチェンジ
です。
「自責点は、安打、犠飛、犠打、刺殺、四死球(故意四球を含む)、
暴投、ボーク、野手選択、盗塁によって進塁した走者が得点したときに
記録される。」とウィキペディアに載ってますが、これによれば浅尾投手
は自責点が1になると思うのですがどうなのでしょう?

それとも、「野手(投手自身も含む)の失策、捕逸、打撃妨害、走塁妨害
によって出塁した走者、ファウルフライに対して失策があった後に安打な
どで出塁した走者、失策がなければアウトになったはずの走者が得点した
場合は、自責点とならない。」ということでしょうか?
これもウィキペディアに書かれていたことですが。

よろしくお願いします。

4月3日の横浜×中日ですが、浅尾投手はなぜ自責点が0になるのでしょう
か?

3回表 横浜の攻撃は
1:山崎 センターへのヒット 1塁
2:三浦 見事送りバントを成功させる 1アウト2塁
3:松本 ブランコ(一)のファンブルにより出塁する 1,3塁
4:仁志 ショートゴロの間に横浜1点をあげる 中1-1横 2アウト2塁
5:ジョンソン 外角の球を打つもショートフライ 3アウトチェンジ
です。
「自責点は、安打、犠飛、犠打、刺殺、四死球(故意四球を含む)、
暴投、ボーク、野手選択、盗塁によって進塁した走...続きを読む

Aベストアンサー

ブランコのエラーがなければ山崎は三塁に到達しておらず、仁志のショートゴロの間の失点はなかったわけですから、ピッチャーの責任ではないということです。
本来なら(エラーがなければ)仁志のショートゴロで3アウトチェンジと見なされます。

Q自責点について

自責点のについてですが、
ノーアウトランナー1塁→次打者の打球はセカンド(ショート)ゴロ・ほとんどゲッツーコース、しかしエラーでノーアウトランナー1(2)、3塁→次打者はセンター犠牲フライで1点が入る。

この場合ピッチャーに自責点は入るのでしょうか??
ゴロを打ったバッターの足の速さ・セカンド(ショート)の守備力などが関係するならば様々な場合を考えて教えてください。やはり記録員の判断が全てなのでしょうか??

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

エラーによって出塁した走者やエラーがなければアウトになったはずの走者が
得点した場合は、自責点とはなりません。

ご質問の中で得点したのは「エラーがなければアウトになったはずの走者」にあ
たりますので、自責点にはなりません。

>ゴロを打ったバッターの足の速さ・セカンド(ショート)の守備力などが関係するならば…

公式記録員がエラーと判断したのでしたら、その後の「エラーがなければアウト
になったはずの走者」による得点は自責点にはなりません。

またエラーによって走者が得点・進塁できたかどうか判断が難しい場合は、投手
に有利になるように(自責点の要素とはしないように)判断するとされています。
http://mmurayama-senior.ddo.jp/~sinpantyou/jisekiten.htm

ご参考まで

Q自責点について

自責点についてお聞ききします。
二死無走者の場面で野手がエラーをした場合、その後投手がいくら失点しようが、その回が終了するまでは自責点はゼロなのでしょうか。また、エラーをしたのが野手ではなく、投手自らの場合はどうでしょうか。
それからもう一つ、三塁打を打たれた直後、次の打者の時、捕手がパスボールをして失点。この時点では自責点は無いと思いますが、このあと打者がヒットを打った場合、三塁に走者がいたものと判断して自責点1となるのでしょうか。また、パスボールではなく暴投の場合はどうでしょうか。
ご存じの方がおられたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

【回答1】
自責点は「3つ目のアウトを取る機会を得るよりも前に発生した、投手が責任を負うべき失点」に対して記録されるものですから、失策によってアウトを免れた走者については無条件で自責点の対象外となります。加えて失策による出塁はそれが投手に記録されたものであっても自責点の対象とはしません。
また、3つ目のアウトを得る機会を得たにもかかわらず失策でそのアウトをとることができなかった場合、それ以後はその投手が登板している限りは何点取られようが自責点の対象とはなりません。

ただしイニングの途中で投手が交代した場合は「取ったはずのアウト」の分は消滅しますので救援投手は「交代した時点での実際のアウトカウント」から改めて「3つ目のアウトを取る機会」を獲得し直さなければなりません。
【例】投手Aは1アウトから四球とエラーの連続で走者満塁の場面で投手Bに交代、投手Bは最初の打者を三振に討ち取るも、次の打者に満塁弾を打たれる。
(投手A)自分がとった1アウトとエラーで取り損ねた2つのアウトにより3つ目のアウトを取る機会を得たので自分が四球で出した走者の責任は負う必要がない。従って失点3、自責点0。
(投手B)実際に救援投手が討ち取ったアウトは三振の一つだけ。実際のアウトカウントである1を加算しても2アウトしかとっていないので満塁弾を打った打者が得点した分は責任を負う。従って失点1、自責点1。

【回答2】
日本の野球規則においてはパスボールが直接の原因で本塁に生還した場合はその後の打者の打撃結果に関係なく自責点の対象とはなりません。
大リーグの場合はその後にヒットを打たれたら「結局は得点が入っていた」という理由で自責点の対象となります。

暴投の場合は「暴投は投手の投球上の過失である」という理由で自責点の対象となるプレイですから
「投手が自責点の記録を免れる状態になっている」
または
「その走者そのものが自責点の対象とならない理由による出塁である」場合を除き、無条件で自責点が記録されます。

自責点について詳しく解説しているサイトを紹介するので参考にしてください。

参考URL:http://cgi.sainet.or.jp/~nishizak/baseball_faq/main.html

【回答1】
自責点は「3つ目のアウトを取る機会を得るよりも前に発生した、投手が責任を負うべき失点」に対して記録されるものですから、失策によってアウトを免れた走者については無条件で自責点の対象外となります。加えて失策による出塁はそれが投手に記録されたものであっても自責点の対象とはしません。
また、3つ目のアウトを得る機会を得たにもかかわらず失策でそのアウトをとることができなかった場合、それ以後はその投手が登板している限りは何点取られようが自責点の対象とはなりません。

ただ...続きを読む

Q自責点とは?

昨日(5/13)マリーンズvsタイガースの試合でマリーンズの先発の久保投手が7回1/3、2失点という内容だったのですが、自責点が0で記録されています。
久保投手が2失点した1回表のタイガースの攻撃の内訳は以下の通りです。

[1]赤星  → 凡退。1死。
[2]シーツ → エラーで出塁。1死1塁。
[3]濱中  → 凡退。2死1塁。
[4]金本  → ホームラン。2得点。2死。
[5]今岡  → 凡退。チェンジ。

エラーによる出塁の分の1点は自責点に含まれないのは解るのですが、ホームランを打たれているのに自責点が0というのはどういうことなのでしょうか?失点のうち自責点としてカウントされる条件がイマイチ解りません。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 単純にに考えていただくと,わかりやすいと思います。

 「シーツ」の「エラーでの出塁」が無ければ,「濱中」の「凡退」の時点で,本来はチェンジとなり,久保投手の責任は果たせたことになります。ですから,この後の失点は,久保投手の自責点にはなりません。

 しかし,例えば,ピッチャーが交代になり,その投手が「金本」にホームランを打たれれば,塁上の選手は久保選手のときの出塁で,交代した投手には責任がありませんから,誰の自責点にもなりませんが,「金本」の得点(打点ではありません)の1点は,打たれた投手の責任ですから,その投手の自責点になります。

 つまり,自責点は,名前のとおり,その投手に純粋に責任がある失点ということです。

Q失点、自責点

防御率は自責点で計算されるんですよね?
エラーで出したランナーは自責点に入りませんよね?

そこで思ったんですが、二死満塁で外野へのフライ(ランナーは当然走ってる)で外野手がボールを落としてランナーが3人かえった。
この場合、自責点ですか?失点ですか?

Aベストアンサー

【二死満塁で外野へのフライ(ランナーは当然走ってる)で外野手がボールを落としてランナーが3人かえった。】
もし、落球せずに、フライを捕ってたらスリーアウトでチェンジです。得点も入りません。ですので、自責点0、失点3です。エラーが無ければ点は取られてなかったという意味での自責点0です。。

では次の場面はどうでしょうか?
【一死満塁で外野へのフライで外野手がボールを落としてランナーが3人かえった。】
もし落球せずに、フライを捕っても3塁ランナーはタッチアップして犠牲フライになるシーンが想定されます。その場合、エラーが無ければ2アウトランナー1・2塁になってると仮定されます。つまり外野手が落球しなくとも1点は入ったと考えられます。ですので、自責点1、失点3です。
ただ、そのイニングでさらに点を取られた場合、自責点は加算されます。ただし、外野フライのエラーで出塁したランナーがホーム生還しても自責点は増えません。

Q自責点についての質問ですが例えば アウトカウントツーアウトとワンアウトの状況でヒット連打でランナー二

自責点についての質問ですが例えば
アウトカウントツーアウトとワンアウトの状況でヒット連打でランナー二塁三塁の状況で二塁ランナー投手の牽制に引っかかりましたが二塁ランナーはさまれて結局二塁ランナー逃げ切りの場合は三塁ランナーホームインは自責点どうなりますか?
また二塁ランナーが三塁に進塁で三塁ランナーがホームインの場合はホームスチールと三塁スチールでダブルスチールが記録されますか?

Aベストアンサー

>>アウトカウントツーアウトとワンアウトの状況
って何?

Qこれは自責点になりますか?

同点の9回ウラに、安打、安打、エラーで無死満塁になって、押し出し四球でサヨナラ負け。

この場合、このエラーがなければサヨナラの1点はまだ入っていない筈ですが、この1点は自責点にはなりませんか?

エラー、エラー、エラーで無死満塁から押し出し四球が自責点というのも酷なので、それから類推すると自責点にはならないのだろうと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

ほんとうにたびたびすみません。#2です。
ビンゴの説明をみつけました。

http://mmurayama-senior.ddo.jp/~sinpantyou/jisekiten.htm

失策、補逸、あるいは守備側の妨害、または走塁妨害の助けをかりて進塁した走者が得点した場合、このようなミスプレイの助けをかりなければ得点できなかったと記録員が判断したときだけ、その走者の得点は自責点とならない。

例:
A四球、B三ゴロ失で走者一・二塁の後、C、D四球を得て、Aが得点したような場合、失策のためアウトを免れたBがいなければ、AはDの四球によって得点できなかったから、Aの得点を自責点としない。


・・・とあります。

で、日本の場合はその時点で自責点か否かが確定します(回が終了する前に確定する)ので、たとえこれがサヨナラの場面であっても、自責点ではありません。従って、natyさんのご質問の場合には自責点にはなりません。

参考URL:http://mmurayama-senior.ddo.jp/~sinpantyou/jisekiten.htm

ほんとうにたびたびすみません。#2です。
ビンゴの説明をみつけました。

http://mmurayama-senior.ddo.jp/~sinpantyou/jisekiten.htm

失策、補逸、あるいは守備側の妨害、または走塁妨害の助けをかりて進塁した走者が得点した場合、このようなミスプレイの助けをかりなければ得点できなかったと記録員が判断したときだけ、その走者の得点は自責点とならない。

例:
A四球、B三ゴロ失で走者一・二塁の後、C、D四球を得て、Aが得点したような場合、失策のためアウトを免れたBがいなければ、Aは...続きを読む

Q自責点について

4月30日 ヤクルトー巨人戦で6回裏のヤクルトの1点は高橋尚成の自責点になっていないのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

2回裏:東京ヤクルトの攻撃 畠山、カウント2-2からサードゴロ。
度会、カウント1-2から打ち上げてライトフライ。
田中浩、カウント1-0から真ん中のカーブを引っ張って三遊間を破るヒット。
福川、カウント1-3から内角に外れるスライダーを見送ってフォアボール。さらにこの投球で一塁ランナーの田中浩がスタートを切っており、キャッチャー・阿部が二塁に悪送球。田中浩は三塁へ。2アウト一、三塁。
石川、カウント2-1から低めに外れる変化球をうまく拾ってレフト前に運ぶヒット。三塁から田中浩がホームイン。
ガイエル、フルカウントから打ち上げてセンターフライ。二者残塁。


と、スコアがなってますが、この阿部の暴投がなければ、12塁で、次のヒットで帰れなかったと判断したのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報