現在家庭教師のバイトをしています。
通勤時間に1時間かかり指導時間が週1回の2時間だけで非常に率が悪いのでやめようと考えています。
しかし、契約した時には1年間やってくれといわれました。
私はやめることができるのでしょうか?できるのであれば辞める時の説明を教えてください

A 回答 (1件)

契約の内容が明記されていないので何とも言えないのですが、一般的な家庭教師の契約は口約束だけですから辞めたから違約金を取られるということにはならないとは思いますが、契約というのは誠実に履行するのがビジネスでの常識です。

割に合わないという理由は最初からその条件がはっきり分っていた筈ですから正当な理由にはなり得ないでしょう。従ってウソの理由を作ってやめることになりますから二重の違反行為になりますね。そのような安易な理由で約束を一方的に破るのは単に相手に迷惑をかけるだけではなく、貴方にとっても決していい結果を生まないのではないかと危惧されます。どんな仕事も辛いところが必ずありますが、それが苦痛だと自分勝手な言い訳をこしらえてやめてしまうということを繰り返すようになりかねないですね。それは貴方に対する不信感を生み、だんだん社会から疎外されて行くことになり兼ねません。一度結んだ約束事は精一杯努力して履行するよう努力し、それでもダメだった場合は力不足を詫びて約束を破棄して貰うようにするべきです。姑息な言い訳は簡単に見抜かれ、それが貴方に対する不信感を助長することになりますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就業時間11時間(休憩1時間)というのは違法?

就業時間についての質問です。

現在パート(時給)で働いているのですが、辞める人がいるので労働時間の延長になりそうなのです。

下記のような案が出ているのですが、法律上問題ないのでしょうか?

1日10時間+休憩1時間を月15日。
2人のパートでまわすのですが、Aさんが月水金、Bさんが火木土、日曜日は2人で隔週づつ担当。

長時間勤務なのですが、8時間を越える分は、通常の時給よりも割高にして請求した方がいいのでしょうか?
時給900円(日祝950円)なので、割り増しの手当ての相場を教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

通常1日8時間を超えた分については25%増以上の時間外割増
手当が必要となります。

ただし、変形労働時間を採用している場合、1週で40時間以内
とか4週で160時間以内であれば、時間外割増は必要になりません。
今回の場合、2週で7日間勤務(70時間)なので4週で140時間
となるので、時間内の勤務となります。

これは労使協定や就業規則や準じるものの定めが必要なので、会社
サイドが勝手に決めることはできません。

Qバイトで7連勤 フルタイムで入ってる時もあれば5時間6時間の時もあったりちなみに10時間もあるんだけ

バイトで7連勤 フルタイムで入ってる時もあれば5時間6時間の時もあったりちなみに10時間もあるんだけどバイトとして働くのにこれって労働基準法引っかからんのですかねー?給料は銀行振込じゃない手渡しの人らはここの会社そういう所ゆるいからいつになるかわからんと言われ先月は10日が給料日なのに4日後に渡されました。しかも自分から給料はまだ貰えないんですか?ってきいてから。せめて給料日ぐらい守って欲しいもんだわ。

Aベストアンサー

貴方が就労している事業所は、労働基準法第32条の2に基づいて、1ヶ月単位の変形労働時間制を実施している可能性が高いですね!1ヶ月単位の変形労働時間制は、1日の労働時間の上限が有りませんので、労働者が何時間でも労働しても時間外労働(残業)には成りません!1ヶ月間で労働時間を調整する制度ですから、労働者を長く就労させてた場合には、別の日労働時間を短くして調整しますよ!貴方の事業所に労働者が10人以上居る場合には、法定労働時間は普通は、1日8時間、1週間で40時間、1ヶ月30日で171時間、31日で177時間、1年間で2085時間と確定していますが、1ヶ月単位の変形労働時間制は、1ヶ月の法定労働時間を超えた時点で時間外労働(残業)と成ります!休日は労働基準法第35条で、7日間に1日、または4週間に4日労働者に取得させる事が最低条件で法定化されています!ですから貴方も休日は、4週間に4日の状況に成っている可能性が高いと思いますよ!1ヶ月単位の変形労働時間制は、1日を起算日にして末日で締切るか、4週間の28日間で調整する労働時間制です!貴方の事業所に労働者が10人以上居る事業所なら、労働基準法第89条に基づいて就業規則が有る筈ですよ!就業規則には、労働契約、就業場所及び従事する業務、始業及び終業の時刻、所定労働時間を越える労働の有無(残業)、休憩時間、休日、有給休暇等に関する事項、賃金の法定、計算及び支払いの方法、賃金の締切り及び支払いの時期、退職に関する事項(解雇の事由を含む)この様な事項が記載されています!ですから就業規則を良く確認されて観る事ですよ!労働基準法第106条に基づいて、就業規則は労働者が何時でも観る事が出来る様に観やすい所に周知されている事が法定化されていますよ!時間外労働協定の36協定書も同様ですよ!貴方の事業所の使用者(社長、事業所所長、店長等)が賃金の支払い状況が悪い様ですから、貴方が就業規則等を観る事が出来ない場合や賃金の未払いが有った場合には事業所の所在地を管轄する労働基準監督署の労働相談員では無く、労働基準監督官に、賃金未払いに該当する第24条違反及び就業規則を観る事が出来ない第106条違反等で申告すると宜しいと思いますよ!

貴方が就労している事業所は、労働基準法第32条の2に基づいて、1ヶ月単位の変形労働時間制を実施している可能性が高いですね!1ヶ月単位の変形労働時間制は、1日の労働時間の上限が有りませんので、労働者が何時間でも労働しても時間外労働(残業)には成りません!1ヶ月間で労働時間を調整する制度ですから、労働者を長く就労させてた場合には、別の日労働時間を短くして調整しますよ!貴方の事業所に労働者が10人以上居る場合には、法定労働時間は普通は、1日8時間、1週間で40時間、1ヶ月30日で171時間...続きを読む

Q労働基準法の休憩時間で例えば、1時間休憩しなければならない労働時間で、働くことになっていた場合、自分

労働基準法の休憩時間で例えば、1時間休憩しなければならない労働時間で、働くことになっていた場合、自分の意思で休憩の時間帯を働いて稼ぎたいといって働くのは認められていますか?

Aベストアンサー

労働基準法第34条で、休憩時間は労働時間が6時間未満の場合には、労働者に休憩時間はありません。労働時間が6時間以上8時間未満では、45分間の休憩時間、労働時間が8時間以上の場合には60分の休憩時間を事業所の使用者(社長、事業所所長、店長等)は、労働者に取得させることが義務化されています。また商業や接客娯楽業、労働基準法上認定された業種の場合には、休憩時間は交代制で労働者が取得することが許可されていますけど、事業所の労働者が一斉に休憩時間を取得することが義務化されている事業所で、労働者に交代制で休憩時間を取得させる場合には、事業所の使用者と労働者の過半数を超える労働組合が有る場合には労働組合と、過半数を超える労働組合が無い場合には、労働者側で選挙なり挙手などの方法で代表者を選任して協定を締結することになっています。時間外労働の36協定や就業規則の労働者の意見書の代表者の選任も同様です。ですから、貴方が60分の休憩時間に自分の意思で就労するということは、8時間以上の労働時間の就労になりますから、完全に時間外労働(残業)になります。労働基準法第32条に基づいて、1日の法定労働時間は8時間ですから、完全に1時間は法定労働時間を超える労働をすることになりますから、賃金(給与)も1時間25%の割増賃金が発生します。貴方の事業所の使用者は、貴方の意思を尊重して、割増賃金の支払いもして繰れますか?また労働安全衛生法に基づいて、労働者の健康管理及び労務管理も全て使用者責任になっています。労働安全衛生法は、労働基準法より労働基準監督署は厳しい対処を執りますからね。ですから貴方の意思で勝手に就労することはできませんので、どうしても貴方が就労したい場合には、確りと使用者と相談されて、賃金も割増賃金の支払いをして貰う状況で就労されることですよ。

労働基準法第34条で、休憩時間は労働時間が6時間未満の場合には、労働者に休憩時間はありません。労働時間が6時間以上8時間未満では、45分間の休憩時間、労働時間が8時間以上の場合には60分の休憩時間を事業所の使用者(社長、事業所所長、店長等)は、労働者に取得させることが義務化されています。また商業や接客娯楽業、労働基準法上認定された業種の場合には、休憩時間は交代制で労働者が取得することが許可されていますけど、事業所の労働者が一斉に休憩時間を取得することが義務化されている事業所で、...続きを読む

QI日8時間労働のバイトの休憩時間はだいたい何時間働いた後ですか?2時間

I日8時間労働のバイトの休憩時間はだいたい何時間働いた後ですか?2時間→休→6時間できつくて…社員が決めますがもう少し考えて欲しいなと。普通ですか?真ん中くらいに休憩入れて欲しいですね

Aベストアンサー

>>2時間→休→6時間

法律云々は置いておいて、おかしいですね。

多少の振り幅はありますが、朝9時始業として、
09-13:就労
13-14:休憩
14-18:就労
みたいな感じになるのではないでしょうか。雇い主さんによっては、4時間の勤務時間内にも5~10分程度のお茶休憩があります。

社員さんに問いただしてもよいですが、(本来あってはならないことですが)あなたの立場が危うくなる可能性がありますので、他のアルバイトの方たちにも賛同して貰う(=味方に付ける)か、別のアルバイトを見つけてからにした方がよいと思います。

Q週1日か週2日くらいの短時間の仕事をしたいけど

小学1年の子と中学1年の子が、いる現在専業主婦のものです
下の子が3月まで保育園に通っていたので、去年までパートの仕事を、いろいろ転職しながら働いてました(いろいろ転職した理由は・・人間関係、雇用状態の悪化、子供の病気の時の困り具合など)
上の子は中学という事で、そろそろ塾などや、下の子も習い事をさせたいと思っております
しかし、塾、習い事までとてもお金の余裕がなく、私が、少しでも、稼がないと無理な状況です
子供(下の子の)実家の手助けは無理で、学童保育も夫が絶対駄目、と、言っている為、ほんとに短時間、週1、週2の仕事をしたいです
しかし、下の子が保育園に通っている時に働いた会社は、ろくでもない会社ばかりだった為、いざ仕事の問い合わせの電話をする時、トラウマになっていて、一歩踏み出せないでいます
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2548870.html
以前の詳しい内容はここに質問してあります
うまく質問できませんでしたが、是非アドバイスよろしくお願いします

Aベストアンサー

もう、ご存知でしょうが、一応、お知らせしてみます。次のアドレスへアクセスして下さい。1)お住まいの労働局を選択 2)左欄の監督署・ハローワークのご案内・お知らせを選択 3)公共職業安定所関連施設のご案内を選択 4)上段は、各ハローワークを。中段以降に、平日夜間なども開庁しているハローワークを。下段に、マザーズやパートバンクを紹介していますので、先ずは、お近くのハローワークを見つけて、勤務時間帯や勤務日等をおおまかに相談されたあとに、実際行かれて相談されたら、お望みに近い勤務先を紹介してくれると思います。又は、市販等の求職情報誌にも、多く記載されてます、時間や曜日を選んで勤務可能な会社も。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報