アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

よく、システムのみをSSD、その他プログラムやデータはHDDと結構見ました。
現在上記のことを実行しようとしていますが思い通りになりません。
ソフトやプログラムをDドラのHDDにインストールしていますがCドラのSSDのプログラムファイルにも何故か入ってきてますので読み書きしているようです。これじゃOSのみ、となっていないじゃないかと思うのですがなにか特別なやり方をしなければなりませんか?


SSDの寿命についてですが、毎日PCを駆使していますのでこの状態で2年とか持つならその程度の寿命でも良いかなとは思うんです。2年経てばどうせなにかかしら進化してるでしょうし。
ただせっかくの高速さがなくなるのだけはいやです。
SSDに要領が増えていってこの速度感が落ちてしまうのならなにか対策したいです。

詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

SSDの認識が少し勘違いしているのではないでしょうか?SSDのセルの書き込み限界は10万回と言われています、あくまでも書き込みです、読み出しは回数制限は無く半導体の寿命ですからCPUなんかと変わりません、その中でアプリケーション(ソフト)はインストールしたらアップデート位しか書き込みは起こらないでしょう(10万回って年10回なんてふつうないけど、あったとしても1万年)、何が一番多いかと言うとスワップメモリなのです。

スワップを減らすには大容量のメモリを搭載すれば、必然的にスワップする必要性は減ります、もしくはメモリをRAMディスクにしてそこをスワップで使うとか(RAMの寿命は半導体の寿命ですから、CPUとそれほど変わりません。
またSSDは1つのセルの書き込みが増えないように、書く場所を分散させますから、SSDの空き容量が40GBとか十分にあれば、5年位は問題ないと思われます、ですからOSをSSDでと言う要理、SSDの空き容量を十分に確保しておくことが寿命が延びる事になります。
それらの事により、動画データーや音楽データーなど容量の大きなデーターはSSDに置かない方が寿命が延びると言われる訳です。
SSDの容量を気にするなら、マイドキュメント、やダウンロードなどシステムが保蔵を指示する場所をCドライブ以外にすれば良いだけです。
http://enjoypcblog.blog32.fc2.com/blog-entry-325 …
>SSDに要領が増えていってこの速度感が落ちてしまうのならなにか対策したいです。
SSDに要領=「物事の要点をつかんだ、うまい処理の仕方」が増えていってこの速度感が・・・
上手い処理の仕方が増えれば速度が上がるのでは??
冗談はさておき、SSDに要領が増えてでなく、SSDの空き容量が減ってという事だとおもいますが、残り10GB以下だと問題が出ると思います、対策は不要な物はHDDに移動するか、250GBのSSDにするかだと思いますが。
    • good
    • 5

認識があやまっています。


OSをSSDにするのではなく、システムドライブをSSDにするのです。

つまり、OSもプログラムも、インストールするドライブはSSDです。
個人的に作成したExcelファイルやテキストファイルなどのデータは、HDDに保存です。

SSDの寿命は考える必要ありません。
物理的に壊れない限り、毎日10GBの書込みを行っても10年以上もつでしょう。
また、SSDは読み書きをすることによって速度は少しずつ落ちます。(それはHDDも一緒ですが)
その為、利用されているSSDのメーカーが提供するツールを使って、
気になった時にTrim(最適化とかOptimizeとかってなってるかも)を行う
ものです。
    • good
    • 3

えっと、、今のwindowsはプログラムをインストールする際に、各種DLLをあちこちへ配置したり、レジストリ等へも情報が書き込まれますので、新規インスト以外、ドライブを変更する事は原則としてはできません。

また、DLLなどは指定フォルダ、たいていはwindows以下ですが、そこに置かれますので、プログラムの起動時には必ずシステムドライブを読む事になります。
os以外のプログラムを全く使わない、もしくはレジストリなど一切使用しないフリーソフト等だけにするなら、CドライブをOSのみにする事ができますが、現実的ではありません。
通常は、osとプログラムをCに置き、データを別ドライブへ退避させておくもんです。
ユーザーフォルダもシステムフォルダなので、移動はお勧めしません。丸ごとリカバリを作る場合に、複数のドライブにまたがって復活させないと起動しない事になってしまいます。データとマイドキュメントなら無くてもOSは動きますから、Cドライブだけのディスクイメージでリカバリ可能です。

winはその構造上、プログラムをインストしたり、アップデートするたびに遅くなります。これはレジストリ構成のせいなのでどうしようもありません。遅くなる程度を減らす事ができる程度です。仕様です。しょうがない。
DOS時代はそういう事はありませんでした。せいぜい、フラグメンテの問題だけ。

SSDの寿命ですが、最近は分散化などで伸びているとは言っても、キャッシュファイルやレジストリは頻繁に書き換えられるので、毎日2年はどうかな?MLCで1万回が寿命らしいですが、ツールなどもあるので入れておくといいかも。
    • good
    • 2

インストール作業を行うソフトではそれが普通ですよ。



インストール先をCドライブ以外にしてもCドライブにあるシステムフォャルダに関連ファイルがコピーされたりします。
おまけにOSが用意しているシステムDLLファイルなども利用しているのでCドライブのアクセスがなくなることはありません。AppDataなどCドライブ固定のフォルダも使用したりしますからね。TempフォルダもデフォルトはCドライブですが環境変数を弄ることでC以外にすることも可能。
つまり、ソフトのインストール先を変えるだけでCドライブを使わないようにすることは不可能です。
Cドライブのアクセス頻度を減らすことは可能ですけど…


ついでに確認ですが、スワップ領域(仮想メモリ)はどこに作成していますか?システムの規定値のままだとCドライブですよ。
ただこれをSSD以外にしてしまうとSSDの意味が無いような・・・
    • good
    • 5

追加


移動させない方がよいとの意見(私も同感)
参考URL
Cドライブのユーザーフォルダにはレジストリの本体も入っていますので、しょっちゅう書き換えが行われることになります。
SSDの寿命を考えてこれをDドライブに移動すると、レジストリの読み書きがHDD上で行われるため、SSDの速度がある程度遅くなります。せっかくのSSDですから(寿命より)速度を優先させ移動しません。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 2

>ソフトやプログラムをDドラのHDDにインストールしていますがCドラのSSDのプログラムファイルにも何故か入ってきて



内蔵HDDの場合でも、Dドライブにインストールしたつもりのソフトが、起動する部分(昔の***.ini、現在は知らない)はCドライブのシステムにあります。SSDも同じはずです。
ドキュメント(以前のPCのマイドキュメント)ファイルも既定ではCドライブになりますからユーザーが変更すればよいはず。
その他「アドレス帳」・「お気に入り」・「ダウンロード」・「デスクトップ」・「マイピクチャ」・「マイミュージック」・「リンク」・「検索」・「保存したゲーム」の保管場所も、マイドキュメントと同じ要領で他のドライブ(Dドライブ等)に変更可能
参考URL
「マイドキュメントの保管場所をC ドライブから他のドライブ(D ドライブ等)に移動する方法」(Windows 7の場合)

参考URL:http://enjoypcblog.blog32.fc2.com/blog-entry-325 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOSに必要なCドライブの容量っていくらですか?

windows8 64bit 使っています。
そろそろOSの再インストール、HDDの交換をします。
そこでHDDを買います。
何Gがよいでしょうか?
OSに十分な容量教えてください。
UPDATEも含めて・・・
1TBをとりあえず買ってしまいましたが、それだとCドライブにデーターを置いてしまい収拾がつかなくなりそうなので、それは、Dドライブにします。
Cドライブの容量決めかねています。
お願いします。
私は音楽制作をやっています。
なのでデーターはとても大切派です。
人によって意見が違うみたいなので、私にあったプランをお願いします。

Aベストアンサー

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが2台必要だというわけですね。これは、OSが入っているHDDにはOSがひんぱんにアクセスしに来るため、サンプルデータの読み出しがそれに邪魔されて後回しにされ、結果として発音に間に合わなくなってプチノイズや音抜け、同時発音数の減少の原因になるからです。重い音源になると、1音出すのもままならない…なんてことさえありますから。なのでノートや液晶一体型デスクトップみたいに、HDDを1台しか内蔵できないPCでは苦しくなりやすい。これだとUSB接続の外付けHDDの方がマシだ、ってことになります。

あとこれは全く個人的好みなんで、参考までに。私はパーティション分割は一切しません。ファイル管理はフォルダでやります。TB級のHDDであってもね。10年以上前からファイルの種類によって入れるフォルダが決まっている(ルールが確立している)ため、これで困らないんです。逆にこういった明確な「俺様ルール」が確立していないと、ドライブを分けても「あれ?あのファイルどこにしまったっけ?」ってことになりやすい、いや、必ずそうなるでしょう。

それにパーティションを区切っただけでは、HDDの物理的障害に対して全く無力。HDDの利用効率を下げたくないとか、どうしてもこのデータはEドライブに入れたいんだ!みたいな個人的譲れない方針がない限り、パーティションってあまり意味がないと思うんですよね。人から言われて決めるものではなく、これまた「俺様ルール」によって決めるものです。それがないなら、とりあえず1パーティションで使って後で考えれば良い、というのがパーティションを切らない人間からのアドバイス。

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが...続きを読む

QSSDを購入してOSを入れ替えようと思っています。

SSDを購入してOSを入れ替えようと思っています。
現在1台のHDDをCドライブをシステムドライブ、Dをデータ用ドライブとして分けて使っていて
ここにSSDを追加購入して、OSをこれに入れなおしてシステムドライブにしたいと思っています。

この場合、先に現在のHDDからOSをアンインストールして
SSDを増設してOSインストールという順番でいいのでしょうか?
それとDドライブに入っているデータは消えてしまいますか?
消えてしまう場合、他の記憶媒体にデータを移す方法しかないのでしょうか?

始めての増設でよくわからないことが多いですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

HDDからOS関連ファイルを削除するだけではDドライブのデータは消えないでしょう。
私だったら方法として、HDDを取り外し、SSDをつなぎクリーンインストールをします。
これでSSDがCドライブとして認識され起動もします。
その後はずしたHDDを接続(つまり増設)し、旧Cドライブをそっくり削除します。
このままだとCがSSD、HDDが順番で行けばDとEに割り当てられます(機種によってはオプティカルドライブ優先なんてのもありますが)ので、
一旦旧DドライブのデータをSSDに移し(コピーでもいいですが)、HDDのパーテーションも外して初期化して1つのドライブとして使います。
面倒なら旧Cドライブの中身を消して終わりにすれば、旧Dドライブのデータは特に影響はないでしょう。
もっとも、色々なドライバやアプリケーションソフトの存在は無視していますので、入れ直す必要がでますが。
ご参考になさってください。

QCドライブの「ProgramFiles」というのはDドライブに移動して

Cドライブの「ProgramFiles」というのはDドライブに移動してよいのですか?
よいのであれば、移動の仕方を教えてください

Aベストアンサー

だめ。

インストールされているプログラムのパスが変わってしまうから。

一度ソフトをアンインストールして、Dドライブにインストールするなら良。

でも、完全には無くならない。

QSSDとHDDの同時利用について

近く、PCを購入予定です。

そこで、どんなPCにしようか検討していまして、
ドライブについては、SSDとHDDの共用にしたいと思っています。

SSDはWindowsのシステムや今後利用するプログラムインストール場所として
使って(普通のCドライブの使い方)、データなどは、増設したHDD(内蔵で1TB程度)に
置こうと思っています。
本当は、要領の大きなSSDをつかえればいいのですが、大容量SSDになるので、
経済的に厳しいです。(大きいサイズのSSDが複数個必要になります。)

SSDの利用としては、一般に時間のかかるシステムの起動やソフトの立ち上げ
などについて利用するので効率的に思います。

このような使い方は、どうなのでしょうか。そもそも、このような使い方は可能なのでしょうか。
また、効率的な使い方なのでしょうか。

今のところ、大手BTOメーカーで、以下の基本スペックくらいを考えています。

  CPU i5-3550 (3.30GHz 4コア8スレッド、L2=256KB*4、L3=6MB )
  RAM 4GB or 8GB ←悩み中
  SSD 120GB (システム・ソフト用:パーティション分割 60GB + 60GB  ←悩み中)
  HDD 1TB (データ用:パーティション分割 500GB+500GB)
  OS Windows 7 Home Premium (Linuxの可能性少しあり)

使用用途は、少し重いソフト(仕事用)なので若干ハイスペックにする予定です。

使っていると、デスクトップ(Cドライブ)に、ついデータを置き始めてしまうので、
Cドライブはパーティション分割しないほうがいいかもしれません。
SSD120GBでも実際は100GB程度でしょうし。
(デスクトップをHDDにしたりできるのでしょうか?)

付随することでアドバイスなどありましたら、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

近く、PCを購入予定です。

そこで、どんなPCにしようか検討していまして、
ドライブについては、SSDとHDDの共用にしたいと思っています。

SSDはWindowsのシステムや今後利用するプログラムインストール場所として
使って(普通のCドライブの使い方)、データなどは、増設したHDD(内蔵で1TB程度)に
置こうと思っています。
本当は、要領の大きなSSDをつかえればいいのですが、大容量SSDになるので、
経済的に厳しいです。(大きいサイズのSSDが複数個必要になります。)

SSDの利用としては、一般に時間のかかるシス...続きを読む

Aベストアンサー

使い方としてはそんな感じでいいと思います。でも、SSDは分割しないでそのまま使いましょう。今ではあるのか判りませんが、SSDは容量の半分をきると、速度が落ちるとか言われてましたからね・・・OS入れて半分以上容量を残しておくぐらいの気持ちで十分です。だから60で分ける必要はありません。しかも、いろいろ入れていくと下手すりゃ60G超えますからね。

メモリは8Gあった方がいいですよ。自分、2DのCG描いているんですが、意外と4Gは圧迫されます。(といっても、自分は8Gのうち3GをRAMDISKとして使っているせいでもあるんですがw)

参考程度で、自分はOSはSSD、データ用はHDD2台をソフトウェアRAID(ストライプ)で組んでいます。
SSD、RAIDドライブは「AHCI」モードで起動しています。
書き込みのRAIDと読み込みのAHCI両方使えるので、RAID組んだHDDは、単体で使うよりパフォーマンスが多少上がるみたいですね。

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

QSSDに入れてもいいものとダメなもの

初めてパソコンを購入し、そのときおすすめされてOSはSSDに入れ、
雑多のものはHDDに入れることにしました。
ただSSDをOSだけにするのも、もったいないので他の重いソフトなども入れてみたいと思っています。

候補はブラウザ、DAW、ネトゲなのですが
SSDにいれるべきでないものなどはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

別に何を入れてもOKですよ。
以前の低価格のSSDは、同じ場所を書き換え続けると、急激に劣化する特徴が
ありましたが、今は、そういうのは、ないので。

で、ポイントは、”全部を使わないこと”です。
見た目使っていなくても、SSDでは、
同じ場所に書くことを避けるため、少しずつ実際に使う位置をずらす機構が付いています。
このとき、開いている場所を選択するため、全部を使っていると、
入れ替えに使うSSDエリアがなくなるため、劣化が早いという理屈です。
が、コントローラーやそのコントローラーが持つ仕様により異なるため、
答えはなかったりはしますが。
単純に「容量が開いているほど長持ちする」ってことだけで考えれば、
何を入れても問題ないですよ!。

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

QPCに繋ぐ端子はHDMIとDVIのどちらがベスト?

HDMIとDVI端子を備えているマザーボードとモニターがあるの
ですが、通常どちらでつなぐものなのでしょうか。

私は今HDMIで繋いでいるのですが、HDMIではなくDVIで
繋ぐメリットがあれば教えていただきたいです。

液晶モニタ:EW2430V
マザーボード:H67DE3

今までずっとD-Subだったので、モニター単体で電源を切って
入れ直した時にウィンドウのサイズ等がおかしくなる現象には
まだ慣れていないところですが、こちらに関しても何か工夫が
あれば教えてくださいませ。

すみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

HDMI接続は、基本的にAV機器に適した物で、PCとモニターの場合でもケーブル1本で映像と音声も接続出来るというメリットは有ります。

他にもAVアンプ経由として、5.1chや7.1chの環境も行えますね。

パソコンの場合も、オーディオとビジュアルが有るので,AV機器としての活用も可能ですが、テレビとは違ってパソコンの場合は日本では存在しないテレビ放送規格の表示も行える為、本来はAV規格とは違う接続の方が従来からのPC環境を継承していると言えます。

まぁ、通常の利用では、おおむねどちらでも大丈夫のはずです。

なお、モニターの電源と画面サイズの関係は、おそらくモニターが電源投入時に一旦表示させるサイズ設定等が今までと違うだけでしょうから、そう言う物だと思った方が良いでしょう。

最近は、電源オフではなくて、バックライト消灯や表示駆動回路の停止などでエコモードとか省電力モードなどで機能設定を保持する機器も多く成っていますね。

QHDDを少量SSDにクローンする方法

HDDのSSD化をするのにクローンをとる方法を聞きたいです。
クローン用HDD台を持っています。クローンの元データのHDDからそれと同量かそれ以上のHDDの容量のものにしかクローンは取れないと思います。
HDDより容量の小さいSSDへデータ移行する方法がわかれば教えてください。
もちろん元のHDDの実際に入っているデータ量はSSDより少なくなくてはならないと思います。

もとのHDDの全体の容量を小さく見せる方法など目的が達成できるようご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリーソフトでクローンします。
8.1 pro 64bitのSSDの使用領域はたったの41GBしかありません。
Windows7 64bit、Windows8.1 32bitならば、クローンはとても簡単です。
面倒なのは、Windows8.1 64bitの場合です。
UEFIでインストール、高速起動ならば、ソフトで未対応だったりします。
8.1 pro 64bitのSSDをプレクスターから東芝に交換するときは、最初使ったAOMEI Backupperが8.1未対応で見事に失敗。それから、EaseUS Todo Backup Freeで成功してます。
そして、2日前にAOMEI Backupperが正式に8.1対応になりました。
また、EaseUS Todo Backup Freeでクローン成功後、アンインストールしたらスタート画面からいくつかアイコンが消滅。ちょっと前に、バグ修正されたバージョンになってます。

パーティション管理ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140411_644012.html
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/
どちらも日本語化されてます。
8.1 pro 64bitでAOMEI Partition Assistant の有料版(4000円ほど)、7と8.1 pro 32bitでフリー版を使ってます。
Windows7、8 32bitならば、どちらのソフトにもあるOSを新しいSSD、HDDにコピーするで簡単に起動ドライブを交換できるようになってます。
8.1 pro 32bitは、AOMEI Partition Assistantで500GBのHDDから128GBのSSDにコピーして、起動ドライブをSSDに変更してます。
でも、8.1 pro 64bitのUEFIインストールだと、AOMEI Partition Assistant(有料版)でも失敗してます。

クローンソフト
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140409_643534.html
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140410_643802.html
AOMEI Backupper Standardでバックアップを使ってます。前バージョンで8.1 pro 64bitのクローン失敗もありましたが、気にせずにこのソフトをインストールしてます。
一般的には、日本語化されてるEaseUS Todo Backupの方が人気があります。

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリー...続きを読む

QSSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?

SSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?
こんにちわ。東芝軽量モバイルパソコンを購入したいのですが詳しい方教えてください。
Dynabook RX3 T9MはSSD128GBです
データ類は外付HDDにいれるとしても、
128GBではWindows updateとアプリインストールを繰り返すうちに
それだけで容量不足になるのではないかと心配になります。
SSDには高速・軽量の長所はあるといっても、現段階では500GB HDDを購入した方がいいですか。
メモリは8GBに増設希望(これが高いんですが)。WiMAX内蔵希望。 64ビット希望。
容量が大きいのはITunesや画像程度で、仕事ではありませんが快適に長く使いたいです。
どのモデルを選ぶのが一番いいか迷っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.8について。

128引く81じゃないですよ。
119引く81です。

私の場合不必要な物は小まめに削除、必要なものは外付けに保存。
常に整理整頓を心がけています。

>万一、将来SSD増設しなければならない場合。

増設はSSDでもHDDでも自由に出来ると思いますが貴方のPCは
何個入りますか?

>メモリ増設と同じ?

質問の作業はした事がないので不明ですがメモリ増設よりは難しいと思います。
一番簡単なのは外付けHDD(裸族のお立ち台等)に保存するのが安価で安全かと。

>データーは消えずリカバリーも不要でしょうか?

私は3個のSSDをRAID0で使用しており質問者さまとは環境が違いますが
データーは消えずリカバリーを求めるのであればリカバリーバックアップソフトを
使用されたら如何ですか。
私の使用しているソフトはAcronisです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報