今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今回ある不祥事を起こしまして、約40日自宅待機続いています。
不祥事の証拠等職場にすべて提出しました。警察にはまだ届けを出してないそうです。

自宅待機というのは通常どのくらいの期間可能なんでしょうか?
また、あまり自宅待機が長いと退職届を出そうと思いますが、退職の日付は提出する日付か、それとも職場の規定の一か月先の日付にすればいいのか悩んでおります。

また、このような相談については労基署、弁護士どちらのほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自宅待機ってことは給料出てたら問題ないです。



期限については制限が無かったと思います。

懲戒解雇になるとかの可能性があるなら退職届出しても処分が決まるまで保留になると思いますよ。

労基署は給料が出てたら問題なしと判断するんじゃないですか。

相談するなら弁護士だと思います。
    • good
    • 0

お答えしま。


>自宅待機というのは通常どのくらいの期間可能なんでしょうか?
会社が「自宅待機はもうええで!」と言うまで。
>あまり自宅待機が長いと退職届を出そうと思いますが、
出せまへん。っちゅうより「飼い殺しで処分する」が会社の方針ですわ!
自宅待機の分として「給与の6割」は貰ってまっしゃろ。
>また、このような相談については労基署、弁護士どちらのほうがいいのでしょうか?
あんさん自ら事を荒立てて「警察沙汰」にしたいんでっか?
>警察にはまだ届けを出してないそうです。
警察のことが視野に入ってるんは「業務上横領」とちゃうんでっか?
懲戒解雇の覚悟は必要でっせ!
あとは「賠償金」を幾らにするか、偉いさんが頭付け合わせて考えとる所でっしゃろな!
    • good
    • 4

不祥事の結果を待ちましょう。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社での事情聴取と自宅待機の後について

一月ほど前に質問した者です。自分の違反で会社を辞めたいが訴訟をおこされるかといった内容でした。
その後も教えていただいた通り会社での事情聴取を10日程受け個人情報も差し出し今は自宅待機が二週間続いています。
自分の違反によるもので後悔と反省ばかりです。会社にも家族にも迷惑をかけ本当に申し訳なく思っています。自業自得で落胆の日々です。
しかしながら、現実には今後の生活がかかっており、働かない訳にはいきません。
処分待ちでありまだ退職していないものの自分は契約社員なので月給で貰えません。
そこで
(1)一旦事情聴取を終えて二週間の自宅待機は妥当であるのか
(2)この一月あまり契約社員の為無給となるのか
(3)この自宅待機の長さは懲戒解雇のためか
といったことを教えて頂きたいのです。(3)については会社側がどう考えているかはわかりませんが、良くない状況だから長いのだろうかと考えました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> (1)一旦事情聴取を終えて二週間の自宅待機は妥当であるのか
> (2)この一月あまり契約社員の為無給となるのか

懲戒対象の事案の内容にもよりますが、休業手当なんかが支給されるのであれば、一定の合理性は主張できると思います。

無給とする場合には、懲戒規定での減給の上限が1日の賃金の半分、1月の賃金の10分の1までとされている事や、【自宅】待機って事から副業出来ないのが自明ですから、相応の根拠は必要です。
・就業規則等の懲戒規定で、こういう場合の葉こうだとか、懲戒の内容を整備し、周知徹底している。
・会社の寮なんかでの自宅謹慎で、家賃や光熱費については賃金が減って支払いできない状況になる心配が無い。
・大きい金額の横領などを行い、使っちゃった、返還などがなされていないような状況で、休業手当を支払いするのは他の労働者なんかの理解が得られない、職場の秩序が保持できない。
だとか。

人事・労務コンサルティング HUREC 和田人事企画事務所 - 賃金労務Q&A - ◆懲戒処分を決定するまでの自宅待機期間は無給でよいか
http://hurec.bz/qa/2010/08/post-30.html

> (1)一旦事情聴取を終えて二週間の自宅待機は妥当であるのか
> (2)この一月あまり契約社員の為無給となるのか

懲戒対象の事案の内容にもよりますが、休業手当なんかが支給されるのであれば、一定の合理性は主張できると思います。

無給とする場合には、懲戒規定での減給の上限が1日の賃金の半分、1月の賃金の10分の1までとされている事や、【自宅】待機って事から副業出来ないのが自明ですから、相応の根拠は必要です。
・就業規則等の懲戒規定で、こういう場合の葉こうだとか、懲戒の内容を整備し、周知...続きを読む

Q解雇?自宅待機?

現在、正社員として勤めている会社から
ミスが重なったことなどを理由に
「事務としての適正が低い」ということで
会社をやめて欲しい‥というような事を言われました。
自分としてはミスが多かった事に対しての非を認め
会社に残りたい‥と話してきました。
会社を辞めなければいけないのでしょうか?

結果がでるまで自宅待機との事ですが
自宅待機中の給与はどうなるのでしょう?

なにか、ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

質問と順番が逆になりますが、
先ず、
>結果がでるまで自宅待機との事ですが自宅待機中の給与はどうなるのでしょう?
についてですが、
普通、懲戒処分における「出勤停止」は次のように規定されています(千葉労働局モデル就業規則から)
出勤停止
始末書を提出させるほか、○日間を限度として出勤を停止し、その間の賃金は支給しない。
すなわち、「出勤停止」は例えばミスが明らかで懲戒として○日間は賃金は支払わない処分を言いますが、ご質問のように「自宅待機」と言う場合にはやや“曖昧”で「結果がでるまでの調査期間」あるいは「採用内定者を景気が回復するまでの期間」など業務命令(休業命令)として課される場合が多く「無給は認められない」と言えます。
http://www.syaroshi.jp/roumu_q_a/0402_2.htm

次に
>会社を辞めなければいけないのでしょうか?
ですが、
h_a_n_a_さんからやめることはないでしょう。

結果で出て、懲戒処分として解雇となる場合であっても、h_a_n_a_さんが解雇理由を認めがたく納得できないならば、労働局や労働審判あるいは裁判で解雇無効を求めて争うことができます。

やむを得ず解雇を認める場合であっても(30日前の解雇の予告がなく、即時解雇の場合)には30日分の解雇予告手当の支払いは勿論のこと、解雇で被ることになる経済的損失や精神的苦痛に対しての補償を求めることができます。

質問と順番が逆になりますが、
先ず、
>結果がでるまで自宅待機との事ですが自宅待機中の給与はどうなるのでしょう?
についてですが、
普通、懲戒処分における「出勤停止」は次のように規定されています(千葉労働局モデル就業規則から)
出勤停止
始末書を提出させるほか、○日間を限度として出勤を停止し、その間の賃金は支給しない。
すなわち、「出勤停止」は例えばミスが明らかで懲戒として○日間は賃金は支払わない処分を言いますが、ご質問のように「自宅待機」と言う場合にはやや“曖昧”で「結果が...続きを読む

Q自宅待機中の過ごし方

正社員ですが派遣形態のコンピュータ技術者です。

五月末で前派遣先の契約が完了したのですが、六月からの仕事が
現在アサインされていない状態です。
会社からは給料六割支給の自宅待機を命じられました。
で、昨日、一昨日と何となくボンヤリと「引きこもり」状態で過ごし
てしまったのですが、気が滅入るばかりで、多少は外出しようかと
思っています。(無論、会社から連絡の付く範囲内で)
因みに、バイトは禁止されています。

そこで、ご相談なのですが、平日有意義に過ごす外出として、
皆さんはどのようなものが思い浮かびますか?
恥ずかしながら当方、会社と自宅の往復で、仕事以外での外出は
今まであまり無かったので、いざ自由な時間ができても、
どうやって使えば良いのか、妙案が出て来ないのです。
良き、ご回答・アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本屋はどうですか?
エンジニアさんでしたら、日頃アウトプット、アウトプットでなにかとご自身のもっていらっしゃるスキルを出してばかりいることと思います。
こういうときこそインプットのチャンスとして活かしてみるのはどうでしょう。
大きな本屋にでかけてタイトルを眺めているとそれだけで世界が広がってくるような気がしませんか。
技術に関する本だけでなくなにか趣味の本でも、新しい発見があるはずです。
よい本と出会えたなら、その後の時間の過ごし方も変わるかもしれませんね。

参考にしてください。

Q懲戒処分待ちですが退職したいです。退職金や賞与は?

悩んでいます。
部下から内部告発され、処分待ちです。
内容は
(1)店の金を盗んだ
→私に金をかしている=金に困っているから怪しい
(2)副業している
です。
これについて事実調査され、
私が認めたのは
(1)副業
(2)勤務中の職務放棄=パチンコ
(3)金銭貸借
です。

以前より退職したいきもあった為、辞める形になってもいいのですが、
気になるのは
夏の賞与と退職金です。

仮に処分が
降格であって、その際に退職届けを出した場合どうなるのでしょうか?

どのタイミングで退職意思表示するのがベストなのでしょうか?

規程には
懲戒の種類
けん責
減給
出勤停止
降格
諭旨解雇
一般解雇
懲戒解雇
とあり、
退職金支給しないと明文されているのは懲戒解雇のみ

賞与について
支給日に在籍していること

有給は40日あり、
最終出勤日後に消化し、消化日が退職日となる。
夏の支給日は7月10日

因みに金盗難については全く関与していない為否定しています。おそらくこれについても疑われており刑事事件とされるかもしれません。防犯カメラでの動きが怪しいと言われますがそもそもカメラを意識して仕事してないので確かに怪しいと思ってみれば怪しいかもしれません。が、関与してないものはしてないので検察に呼ばれ様が否認するつもりです。

辞める日を焦ってはいませんが
タイミングがどうもわからなくなっています。
一番いいのは通常退職できることですが
それには処分後
当然降格までですが
暫く続けないといけないのでしょうか?

悩んでいます。
部下から内部告発され、処分待ちです。
内容は
(1)店の金を盗んだ
→私に金をかしている=金に困っているから怪しい
(2)副業している
です。
これについて事実調査され、
私が認めたのは
(1)副業
(2)勤務中の職務放棄=パチンコ
(3)金銭貸借
です。

以前より退職したいきもあった為、辞める形になってもいいのですが、
気になるのは
夏の賞与と退職金です。

仮に処分が
降格であって、その際に退職届けを出した場合どうなるのでしょうか?

どのタイミングで退職意思表示するのがベストなのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

退職の意思表示をしてから14日後に労働契約関係は消滅します。
民法627条は強行規定ですので就業規則に○日前予告等書かれていても関係ありません。

賞与は支給日に在籍(労働契約が存在する)してないと支給されません(判例同旨)。
したがって、賞与が欲しいならば7月10日まで労働契約を維持しなければなりません。

退職金に関しては使用者側に広範な裁量が認められているので、懲戒処分を受ければ減額されるでしょう。
但し、退職金に関しては功労褒賞的性格があるので一切支給しないとかは裁判で争う余地があります。

会社の処分に不服がある場合は訴訟で決着を着けるのがよいでしょう。
任意に交渉しても無駄だと思います。

Q自宅待機中の身分

皆さん、こんばんわ。

私は会社からの業務命令で現在、自宅待機をしています。
(もう3ヶ月程)
賃金を100分の60出しているから、会社は最低限の役目を果たしていると言い張り有給休暇を使わせてくれません。これは合法なのでしょうか?
現実は100分の60では生活して行けません。

1、業務命令による自宅待機中は、有給休暇は使えないのでしょうか?

2、自宅待機中でも会社を辞めたければ辞められますか?
  (もちろん辞める何週間か前に、退職願いは出そうと思います)

3、退職願を提出した場合、会社は拒否する事が出来ますか?

以上3点お伺い致します。
会社は、有給休暇は使えないの一点張りです。

Aベストアンサー

>1、業務命令による自宅待機中は、有給休暇は使えないのでしょうか?
 労働基準法では、年次有給休暇を使用者の責による休業期間中に、
使えないとは規定されていません。
ですが、年次有給休暇の目的は、あくまでも、労働者に休養をとらせ、
心身の疲労を回復させることが目的です。
ですから、生活できないから有給を使わせてくれというのは主旨が違います。
年次有給休暇の主旨から考えれば、使えるほうがおかしいですね。

>2、自宅待機中でも会社を辞めたければ辞められますか?
>  (もちろん辞める何週間か前に、退職願いは出そうと思います)
 もちろん辞められます。

>3、退職願を提出した場合、会社は拒否する事が出来ますか?
 もちろん無理です。退職を拒否して、就業を続けさせると、
場合によっては、労働基準法5条(強制労働の禁止)に該当することも有ります。
※労働基準法で一番重い罰則が117条に定めれています。

 #1の方の↓ですが、
>(2)業務命令に服しているということは仕事をしているとみなされるはずですから、給料は全額もらえるはずです。
>100分の60という数字は何を根拠にしているのか、確認すべきです。
 今回の場合、使用者の責による休業ですから、労働基準法の規定では平均賃金の100分の60で良いことになります。
100%支払うというのは、民法の規定です。

>(3)従業員は自分の意志でいつでも好きなときに辞めることができます。
>退職に際し、会社の了解を得たり、社長のハンコをもらう必要は全くありません。
>「一身上の都合で(理由があればその理由を書いて)●年●月●日に退職します」と紙に書いて提出すれば、2週間後には縁が切れます。
 この2週間も民法です。普通は、労働契約や就業規則等で退職に関する事項の中で、
このことについて規定されているので、そちらに従うことになります。

>1、業務命令による自宅待機中は、有給休暇は使えないのでしょうか?
 労働基準法では、年次有給休暇を使用者の責による休業期間中に、
使えないとは規定されていません。
ですが、年次有給休暇の目的は、あくまでも、労働者に休養をとらせ、
心身の疲労を回復させることが目的です。
ですから、生活できないから有給を使わせてくれというのは主旨が違います。
年次有給休暇の主旨から考えれば、使えるほうがおかしいですね。

>2、自宅待機中でも会社を辞めたければ辞められますか?
>  (もちろん...続きを読む

Q懲戒解雇されそうです

会社の経理上のトラブルで協会解雇される見込みです
(現在自宅謹慎中)
懲戒解雇されると再就職できないと聞き、家庭のある自分といたしましては、どうしていいか分からない状況にあります。
とりあえず、何社かには中途採用の申し込みはしましたが、とても不安です。
懲戒解雇の情報はオープンにされるのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

 懲戒解雇というのは、各会社が独自に自由に、その基準を定めているものです。極端な言い方をすると、例えば、わずか5分の遅刻でも、懲戒解雇という表現も可能です。つまり、懲戒解雇という表現自体基準が存在しないものです。よって、懲戒という文字に必要以上に怯える必要はなく、履歴書には、単に解雇と記載すれば十分でしょう。

 また、解雇される前に、退職した場合には、当然に、解雇ということ自体発生しません。

 なお、他の方の回答に、労働基準局への相談とありますが、労働基準局は東京の霞ヶ関にある厚生労働省の内部部局で、もし相談されたとしても、地元の労働基準監督署に相談するよう回答があると思われます。ただ、労働基準法には、懲戒解雇という規定(定義)が存在しないので、労働基準監督署では扱えない内容です。

 懲戒という言葉そのものを、強制的に取り消すことが出来るのは裁判所になりますが、前述のとおり、懲戒そのものの定義が存在しないので、訴訟自体どの程度の意味があるのかは不明です。

Q懲戒解雇になりました

私は自分が起こした不祥事(横領)により、先月懲戒解雇になりました。
懲戒解雇になる前に上司より退職願いを出すように言われ提出しましたが、自宅謹慎後懲戒解雇になりました。
しかし、解雇通知を受け取った時に解雇予告手当はもらっていないんですが、前の職場には早く請求したほうがいいですか?
また、離職票もまだ届きません。

前の職場から告発されるかもしれませんが、就職活動して再就職しないと家族を養えません。就職活動は告発される、されない がはっきりしてからの方がいいのでしょうか?

下手な文章ですみません。

Aベストアンサー

懲戒解雇であれば、「解雇予告手当」は貰えません。
 
 『使用者が解雇予告手当を支払う必要がない場合

天災事変その他やむを得ない事由のため事業の継続が不可能な場合や、労働者の責に帰すべき理由がある場合で労働基準監督署長の認定を受けた場合は、30日前の予告や解雇予告手当の支払をすることなく即時解雇することができます。

*「天災事変」とは、地震や火災、洪水などの自然災害や戦争、内乱などをいいます。また、「その他やむを得ない事由」とは、天災事変に準ずる不可抗力的な事由を指します。

不景気のため金融難に陥ったり、資材不足などで仕事ができないという理由ではこれに当たりません。

*「労働者の責に帰すべき事由」とは、背任や横領、企業秘密の漏洩、重大な経歴詐称など非常に悪質で重大な服務違反をいいます。』

Q懲戒解雇とその期間について

懲戒解雇の期間について法律に詳しい方

懲戒解雇の期間について法律に詳しい方

在職中にアルバイトをしていたことが発覚し懲戒解雇処分となることが決定しましたが、本社の懲罰審議が終わるまで
自宅待機&自己都合退社は出来ないと言われました。
あくまで会社の規約の問題で自己都合退職を受け付けないようなニュアンスでしたが法律的に合法なのでしょうか?
また懲罰による解雇処罰前に退職届けをだした場合、会社は拒否出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

人事担当です

>在職中にアルバイトをしていたことが発覚し懲戒解雇処分となることが決定しましたが

法的にはそこまでの一方的な処分は許されていません(同業他社でなければ)

http://www.hou-nattoku.com/consult/150.php

>退職届けをだした場合、会社は拒否出来るのでしょうか?

拒否はしないでしょう(わたしが担当者なら)

法的には自己都合での退職は2週間前までに通知する必要が有ります

貴方が退職日を5/1と指定して届けても懲戒解雇の日を4/30とかにすれば事足ります

会社の解雇権は乱用を防ぐためになかなか簡単には認めて貰えません

なので人事担当者は苦労します

Q懲戒免職になりました・・・。

会社から昨日約4ヶ月間自宅待機を命じられていて、電話一本で懲戒免職と言われました。これほど待ち電話一本で済ませるとは・・・。私は、(仕事が遅い事が嫌がられ)明らかにしていない事を、でっちあげられ、サインを拒否し続けました、そして自宅待機の命の末に、電話で懲戒免職。そういう事は書類として渡さないのか?とか何故私が労働局へ斡旋申請までしたのに、その話し合いを、拒否したのか?何故事実を追わないのか?等数え上げればキリがありません。色々聞きたい事はあるのですが、裁判を起こす気はありません。こんな会社へ話し合いの場を持とうとはもう思いません。自主退職へ持っていく方法はありますか?

Aベストアンサー

雇用者側も、懲戒免職処分は滅多なことでは行ないません。すでに回答されているように、相当の理由がない限り、係争になる恐れがあるからです。現実係争になると裁判に持ち込まれることが多く、この場合一般紙に報道され、その結果企業イメージに傷がつくことがあるからです。従って、就業規則を厳密に適用すれば懲戒解雇処分も可能な事例でも、自己都合退職 (所謂退職勧奨です) へ持って行き、この場合は所定の退職金を支払い、当該被雇用者と縁を切ろうとすることが多いのです。

今回の質問に関しては、雇用者側の言い分が見えないため、質問者の主張が妥当かどうか、誰もわからない、と思います。仮に裁判になれば、雇用者側が挙げる懲戒解雇理由が妥当であるかどうかが、判断の分かれ目になります。その理由が妥当でなければ、質問者の勝訴、おそらく確定まで勤務したものとみなした給与は保障されますが、通常他の回答にあるように、その時点で自己都合退職 (退職金の上乗せ等で手を打つこともあるようです) が殆どでしょう。妥当と判断されれば、懲戒解雇処分も妥当と判断され、以後は争いの余地はなくなります。

確かに 4 ヶ月の自宅待機が意味するものもわかりかねますが、一般論として、業務上横領を疑った場合、自宅待機を命じ、その間に経理調査を行ない、程度によっては自発的退職を促す、あるいは待つ、といった措置を行なうことはあります。

雇用者側の言い分がわからない以上、何とも言えません。また、明らかに雇用者が無茶を言っているのであれば、裁判へ持ち込めば、まず勝てます。質問者が、「裁判を起こす気はありません」 と言っているのは、何か見に覚えがあるのではないか、と邪推もできます。

一方の当事者の主張だけでは、的確なアドバイスは誰もできないと思います。差し支えなければ、その辺りの事情を補足してもらえませんか。

雇用者側も、懲戒免職処分は滅多なことでは行ないません。すでに回答されているように、相当の理由がない限り、係争になる恐れがあるからです。現実係争になると裁判に持ち込まれることが多く、この場合一般紙に報道され、その結果企業イメージに傷がつくことがあるからです。従って、就業規則を厳密に適用すれば懲戒解雇処分も可能な事例でも、自己都合退職 (所謂退職勧奨です) へ持って行き、この場合は所定の退職金を支払い、当該被雇用者と縁を切ろうとすることが多いのです。

今回の質問に関しては、雇用...続きを読む

Q業務上横領が発覚した時のとるべき手段の順序

友人の会社で、新しく雇った人間が横領をしていることが発覚しました。
小さな会社で夫婦でやっています。
販売をまかせていたらしいのですが、未集金が多いことに気づき調べたところ
入金をごまかして懐に入れ、帳簿上は売り掛けとして残す。
といった、やり方のようです。だいたい100万ぐらいではないか、と言ってました。
現在もその人は何食わぬ顔で勤めており、友人は水面下で証拠集めを
しているところです。
友人としては、盗られたお金を取り返したい。相手次第では、告訴も考える。と、言っていますがどのような順序でしていけばいいのか
検討がつかず、ただ悩んでいる状態が続いています。
また、その人は他にも借金があるらしく自己破産をする気配もあるようです。
とにかく、お金が返ってくるのが一番の目的なのですが下手に動いて自己破産されて返ってこなくなるのは避けたいと言っています。

このような場合は、証拠を集めてからどういった方法で
解決していくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配しなくていいので、とにかく損害を拡大させないことと逃亡を防ぐために早急に身柄を押さえましょう。

ところで、たとえ身柄を確保してもお金が無い相手から資金回収するのは非常に困難です。
借金があって勤務先のお金に手をつけるような状態では、横領したお金が現金または何らかの財産として残っている可能性は殆ど無いと考えべきでしょう。横領されたお金は警察が取り立ててくれるわけではありません。

民事裁判で相手の賠償責任が確定した場合のその後の手続きですが、もし預貯金や不動産や自家用車2台以上など、ある程度価値のある財産があれば、それを差し押さえることは可能です。生活に必要な家財道具などは殆ど押さえられないし、差し押さえできる物件があっても価値は非常に低いです。預貯金を差し押さえる場合は、金融機関の本支店名まで自分で調べて特定しなければいけません。
また、仕事をしていれば勤務先の給料を差し押さえることも可能です。まっとうなサラリーマンや公務員なら、裁判所から勤務先に差押命令などというものが送達されることを好みませんので、自主的に弁済に応じる場合が多いです。

しかし職業不定・無財産の人に対しては、強制執行は事実上効果が無いのです。
刑事事件で有罪になった場合に罰金が払えなければ、労役場に留置して強制労働させることができますが、民事上の賠償についてはそのような制度はありません。
今後についても横領の前科がある人物があまり立派な職業につけるとは期待し難いですし。無いから払えないと言い続けられると金は出来たか払え払えと請求しつづけなければいけないということになります。


証拠を集めて、すぐにお金を弁済しなければ警察に訴えて逮捕してもらう、と交渉するのも選択のひとつです。
しかしお金が無い可能性が高いことには変わりは無く、どちらにせよ無い袖は振れないですから、単に逃亡されるリスクが高くなるだけかもしれません。ギャンブルです。
個人的には、やはり初めに書いたようにすぐに警察に身柄を押さえてもらうのがいちばん得策だと思います。

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング