オンライン健康相談、gooドクター

三相交流において、電圧がアンバランスになったときPT二次とPT三次回路では、零相電圧はどのような計算式でだせばよろしいでしょうかおしえてください。

例として
a相:60V位相0°
b相:63.5V位相120°
c相:63.5V位相240°
の三相交流回路で電圧があんなバランスのときはどうなるのでしょう?

PT二次は対称座標法で計算しればよいのですか?
a+a二乗+1=0

PT二次110/√3V
PT二次回路の相電圧が110/√3Vのときにa相の電圧が低いと零相電圧はいくつでるのかな?

PT三次100/3Vのとき
PT三次回路も同様の計算でいいでしょうか?

わかりにくい質問ですみませんがよろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

零相電圧だけに着目しますと|V0|=1/3(|Va|+|Vb|+|Vc|)です。


V0=1/3(60+63.5(-1/2+√3i/2)+63.5(-1/2-√3i/2))
 =1/3(60-63.5/2-63.5/2)
 =1/3(-3.5)
 =1.16666666V

PT2次、PT3次はこれに比例するだけでしょう。

この回答への補足

ありがとうございました。
回答のなかにある、1/3はなぜ必要なのでしょう?
対称座標法でベクトル図を書いて考えるといらないようなきがするのですが?
また、PT三次結線でも同じ結果と考えればよいのでしょうか(三次の各相の電圧は測定すると110/3でした)

補足日時:2004/05/22 22:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング