54歳の中年サラリーマンです。
両手に合計20kgのダンベルを持って毎日スクワットしています。
しかし、腰ベルトをまいていても、スクワットやりすぎて腰を痛めました、、、
スクワットの代わりに、腰を痛めないで、太ももの筋肉を鍛える運動は何かないですか?
レッグカールは、脛しか鍛えられないし、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何年やってもスクワットは難しいですね。

スクワットのフォーム修正は、一生ものだと、日頃から感じています。

多分、質問者様の場合も、一番のポイントは、骨盤の前傾。お尻の穴が上を向くくらいの積りで、お尻を天に向けることが大切。

骨盤が後傾して、へっぴり腰状態になる時、一番腰が危ない。初心者は、キツくなると腰が丸まってしまうが、これが、骨盤の後傾状態。骨盤が後傾してしまうようなら、まだまだ、その負荷に下背部が耐えられないということなので、プレート重量を減らす。

いずれにせよ、まずは、骨盤の前傾状態をチェックしましょう。骨盤を前傾させると仙骨の上に物を乗せられる感じになりますが、その上に手を置いて、沈み込みからグーッと手を押し上げるイメージにてフォームを固めましょう。

下背部(脊柱起立筋下部)の筋力の耐えられる重量のみが、スクワットで挙上できる重量ですから、まずは、下背部強化があり、そして、それからが本当のスクワットになるのだという理解が必要だと思います。

従って、腰が痛むからと言って、スクワットを回避していては、何も始まらない。

でね、その腰の痛みですが、所謂、筋肉痛の痛みで、体を温め、適度にストレッチなどした後、特に痛みを感じないで動かせるようなら、スクワットを続行しましょう。腰椎そのものに異常があって、痺れなどあるようならば、完全休養。病院へ。

最後に、20kgという超軽量ダンベルでやるくらいなら、いっそのこと、まずは、自重のみで、フルボトムスクワットの方が良いと思う。それから、ダンベルを一つにまとめれば20kgまで可能になるので、それひとつを抱えてのゴブレットスクワットをお勧めしたいと思う。自重でフォームを固めて、そして、徐々にプレートを足していけば良いのだと思う。

はっきり言えば、通常の成人の場合、20kg程度の負荷によるダンベルスクワットでは、下半身の筋トレにはならないと思う。数十回以上の反復が可能でしょうから、それでは、有酸素性運動になってしまうはずなのです。でも、まあ、フルボトムになるゴブレットスクワットならば、あるいは、筋トレといえるレベルに達するかも知れないわけですね。
    • good
    • 0

腰に負担がかかるのは腹筋力や背筋力がそれだけの負荷に耐えられないからです。


フォームが悪くなってしまうのも、筋力不足が原因。

正しいフォームで出来る限界、それこそが自分の真の筋力なんですよね。
正しいフォームにしたら自分が思っている半分も出来なかったりして、なんだか笑えますが。
鏡で見るだけではわかりづらいので、セルフタイマーで写真に撮ってフォームを確認するとよいと思います。


筋肉はつながっています。
太ももを鍛えたいからスクワットだけをがっつりやる。
レッグカールは太ももに関係ないからやらない、というような偏った思考が腰痛を生み出してしまったんだと思います。

全身万遍なく鍛えれば自然と太ももの筋肉もついてきますよ。
急がば回れ。
選り好みしないことが一番効率のよい筋トレになるかと思います。

ということでスクワットは腰を痛めない範囲でやっておき(ダンベルはいらないでしょう。軽くやっても痛い場合は安静にして病院に行ってください)、腹筋、背筋、腕立て伏せも腰を痛めない範囲で頑張ってみてください。
    • good
    • 2

スクワットのやり過ぎで腰を痛めたのではなく、しっかりスクワットができていないから腰を痛めたんですよ。

腰を十分に休めて、腰が治ったらスクワットのフォームと意識の仕方を一から勉強しなおしてください。

やり過ぎでフォームを崩したとしたら、次は反省してやり過ぎないように量と頻度に気を付けたら良いと思います。スクワットの代わりを探す必要は無いのでは?

まるでスクワットが腰に負担がかかるものだと思っているようですが、そもそもスクワットを始めとして、ウェイトトレーニングは腰に負担を掛けないでおこなうことが基本です。腰に負担がかかっていたら、それはしっかり出来ていないという事なので、腰を使わないでできるまで勉強と練習をしなければいけません。


腰ベルトと呼んでることから察するに、意識というか、パワーベルトの使い方も間違っているはずです。これは腰を補強するのではなく腹を締めつけて腹圧を上げるためにあります。腹を思いっきり締めつけることで腹筋に力が入れやすくなり、その腹筋と脊柱起立筋で上半身を支える。これら、体幹の筋肉で上半身とウェイトを支えるので、腰の関節になど負荷はかかりません。

腰を痛めるという事は、そういうフォームや意識をせずに動作だけスクワットのようなものを続けていたという事。非常に危険で、負荷を掛けなくても腰を壊します。自分の腹筋と背筋から一切力を抜かないでトレーニングするから腰を守ることができるのであり、ベルトで腰を補強することなどできません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正しい姿勢のポイント

猫背で姿勢が悪く、これまで矯正バンドなどを購入したり、ストレッチをやったりしているのですがなかなか効果がありません。そもそも正しい姿勢自体がよくわかっていないような気がします。そこでで正しい姿勢および正しい姿勢を作るポイントをどなたか教えてください。

Aベストアンサー

正しい姿勢は本当に難しいし、いつもの姿勢を直そうとしたら結構苦痛に感じたりするんですよね^^;
でも、姿勢から病気になったりすることもあるので改善できるのであればしたほうが最善ですよね^^

さて、昔聞いたことがあるのですが、
「はと胸」っていうのはわかりますか?
鳩の胸はポッコリ出てますよね?
人のその部分にあたる所に力を入れるんです。
(女性が「あーびっくりした」って言いながらよく胸に手を当てますね。その部分です)
実際、「力を入れる」ことは出来ない場所なのですが、そこに力を入れるという意識が大事なことです。
試しにそこに力を入れてみてください。
そうすると何もしないのに姿勢が正しくなっていることに気付くと思います。
・・・いかがでしょうか?
背筋が伸びて姿勢が正しくなっていませんか?^^;
肩にも力が入らないで、脊髄のところ(腰)も伸びると思いますが?顎も自然と引くことが出来ると思いますが?

背筋を伸ばして、腰もしっかりして、・・・他いろいろなところを気を付けながら意識するよりは簡単な方法だと思います^^
それを癖付ければダンダンと姿勢もよくなるのでは?と思うのですが^^;

正しい姿勢は本当に難しいし、いつもの姿勢を直そうとしたら結構苦痛に感じたりするんですよね^^;
でも、姿勢から病気になったりすることもあるので改善できるのであればしたほうが最善ですよね^^

さて、昔聞いたことがあるのですが、
「はと胸」っていうのはわかりますか?
鳩の胸はポッコリ出てますよね?
人のその部分にあたる所に力を入れるんです。
(女性が「あーびっくりした」って言いながらよく胸に手を当てますね。その部分です)
実際、「力を入れる」ことは出来ない場所なのですが、そ...続きを読む

Q54才男性で、身長173cm、体重65kgです。最近おなかが出てズボン

54才男性で、身長173cm、体重65kgです。最近おなかが出てズボンが入らなくなりました。食生活はきちんと3食摂っていますが、ただ甘いものがすきです。タバコもアルコールも飲みません。お腹をへこます簡単な方法はありませんか?ご教示下さい。

Aベストアンサー

簡単な方法があれば、お腹の出た中高年があふれているはずがありません。
深夜テレビの通販ダイエットグッズも次から次と新製品が登場しては消えていきます、それはユーザーが挫折して定着しない証でしょう。

摂取カロリーを減らして、消費エネルギーを増やす、それ以上何があるというのでしょうか、残念ですがそういうことです。

Q正しい姿勢

現在、肩こりを治すためこれまでの猫背気味の姿勢を改善しております。
ただ、正しい姿勢が今の私にとっては何かとても偉そうな感じがします。
正しい姿勢で生活をされている方にお伺いしたいのですが、わたしが思うようなことは感じておられるでしょうか?

Aベストアンサー

>正しい姿勢が今の私にとっては何かとても偉そうな感じがします
⇒そっくり返っているって事ですか?  それだと正しい姿勢ではないですが・・・・。

背が高いとかで、猫背にして小さくなっていたのなら、背筋を伸ばすだけでそう感じるかも知れません。

確かに私は若いときから姿勢はかなり気をつけているので、他人から(日本人だけ?)そう思われるかも知れませんが人生の半分程度が海外ですが、それが当たり前です。 猫背だけで日本人だと判断されます。(・。・;

もう少し状態を詳しく書くと、答えやすいですね。例えば病院の初診で聞かれる程度の情報が有ると。

Qスポーツクラブ(スポーツジム)と外見依存

筋力トレーニングは一種の病気でしょうか。筋肉トレーニング愛好家の一部は女性の拒食症のような依存性格ではないでしょうか。生活上だけでは獲得しにくい筋肉を持ったって意味ないし、生涯において維持はできないし、長年継続すると関節疾患の危険性も高まります。
これは一種の病気でしょうか?(コンプレックスを外見で補てんするという)

高重量を生涯維持するのは、人間の有限の関節寿命から不可能です。
それならば、生涯続けられるような運動を行った方が賢明だと思うんですが、
極端な筋肉トレーニング=ファッションなのでしょうか。

Aベストアンサー

人それぞれ好き好きでしょう。
別に人に迷惑かけるわけじゃなし。
トレーニングジムは儲かるし、プロテイン屋も儲かるし、怪我をすれば整形外科医も儲かるじゃありませんか。

改造痛車で爆音立てて走る〇〇よりずっとまし。

Q正しい姿勢

正しい姿勢を身に付けると身体にはどのような影響がありますか?
漠然とした質問で申し訳ございません、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 一言で言うと健康になります。ぜんぜん変わります。先出の皆さんがおっしゃる通りです。

 朝は気持ちよく起きれ、排便も良く、肩こりも減り、疲れにくくなり、頭も冴え、食欲があり、腹部などの体脂肪が減り、肌が奇麗で、酒も進み(内蔵がよく働くから)、、、。

 姿勢正しくて不健康な方っていないじゃないですか。例えばNHKの体操のおじさんにしても、肌がつやつやして、見た目も元気です。

 良い姿勢、正しい姿勢を教える所が少ないのが残念です。

 四股、正座、損居、これら日本の基本的な動作でだいぶ姿勢が良くなります。頑張って下さい。

Q足の浮腫みについて。 私は、毎日10時間の立ち仕事をしています。なので、足の浮腫みが酷いです。 毎日

足の浮腫みについて。
私は、毎日10時間の立ち仕事をしています。なので、足の浮腫みが酷いです。
毎日 帰宅した頃にはパンパンに腫れています。指で押さえるとかなりへこんで全然もとに戻りません。
浮腫みに効くストレッチ、マッサージ方法、グッズがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

仕事は大変そうですね。頑張るの気持ちを感動しています。!以下の方法を役に立たれば幸いです( ̄▽ ̄)夜寝るときに足を少し高くするなどして血液がたまるのを防ぎ、弾力ストッキングをはく。かゆみや痛みをともなうなど症状が進行してしまっている場合は、積極的な治療をおこなう。

Q正しい姿勢

私は極端な猫背でひどい肩こりと腰痛持ちです。最近になってやっと姿勢によるものだと分かり、これからは姿勢を改善しようと思っております。
そこで自分なりにまっすぐの姿勢をしてみてはいるのですが、いまいちよく分かりません。
正しい姿勢というのはどのようにするのでしょうか?
よろしければご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながら自分の努力では直せないと思います。
私も猫背で肩こりと首のこりが有り、続けて足のしびれが出て、知人の紹介の
整体に通い続けています。猫背だけでなくねじれていましたが、
現在はかなり良くなりました。
で、そこの先生は姿勢については「自分では直せないから、
整体師にまかせて下さい」という主旨のことをおっしゃいます。
ちょっと考えるとわかりますが、皆はいちいち、正しい姿勢を保つために
ここの筋肉をゆるめてここを緊張させて、とか
意識しながら生活していると思いますか?
また私は人に肩をつかまれて、こうするんだと姿勢を直されたり
しましたが、その姿勢にするためにどこをどう動かすとか
イメージできますか?
意識せず自分に楽な姿勢をとり、それが結果として正しい姿勢に
なっているよという状態だと思うので、
正しい姿勢は自分でどうにか出来るものじゃないと思いますよ。

Qダンベルを使った運動

ダンベルを使って全身の筋肉を鍛えるやり方を
わかりやすく説明しているオススメなサイトないですか?

Aベストアンサー

ダンベル体操とダンベルトレーニングは違います。前者は主に運動を比較的していない人が、ダンベルを使ったゆっくりとした体操によって筋力をアップさせ、代謝を高めるもの。後者はジムで行うマシントレーニングと同等のトレーニングを、ダンベルを使って筋肉を鍛えるものです。後者をお望みでしたら、こちらなんてどうでしょう。http://www1.neweb.ne.jp/wb/dacsports/tore/danb1-1.htm

参考URL:http://www1.neweb.ne.jp/wb/dacsports/tore/danb1-2.htm

Q正しい姿勢を身に付けたい

私は昔から姿勢が悪く、腰や膝を痛めることが多いです。
正しい姿勢はどのようなものか調べて実践してみたのですが、あちこち痛い気がします。やはりもともとの姿勢が悪いからでしょうか?
顎を引く、お腹を引っ込めるまでは良いのですが、お尻を締めたら腿がピッと引っ張られる感じがします。
気がつくとお尻やお腹の力が抜けて、だらっとしてしまっています…。
骨盤が広がっているとか、そういう原因によるものでしょうか?

Aベストアンサー

正しい姿勢をして、身体が痛くなるのは、たぶん筋力が低下しているうえに
その実践している姿勢に無理があるからだと思います。
膝を痛める原因も、骨盤の歪みからくる、股関節のズレが原因と思われます。


無意識に正しい姿勢を維持するには、まずインナーマッスル(深層筋)を
鍛える必要があります。
筋肉を鍛えることによって、骨盤や背骨は自然と正しい位置に戻ろうとしますから。

逆に筋肉が鍛えられていないと、普段の生活の中の姿勢で、気が付けば
猫背になっていたり、座った姿勢では腰が丸くなっていたりします。

特別意識しなくても、気がついたら正しい姿勢をしていた・・というふうに
なりたいですよね?
やはりそれには、大腰筋などの筋力を強化するのが一番だと思います。

その秘策は⇒姿勢では【骨盤起こし】。筋力強化のエクササイズは【腰割り】です。
この2つを3ヶ月間毎日続ければ、かなり効果が期待できます。

フィギアスケートの荒川静香選手も、一流もモデルも、みんな姿勢が良いので
それだけで、スタイルの綺麗さが1段アップですよね?^^
少しくらい太っていても、座ったときの姿勢が良いと、好感持てます。
正しい姿勢は、見た目だけではなく、健康体も維持してくれるものなのです。

これからも「正しい姿勢」を意識してくださいね(^-^)b

正しい姿勢をして、身体が痛くなるのは、たぶん筋力が低下しているうえに
その実践している姿勢に無理があるからだと思います。
膝を痛める原因も、骨盤の歪みからくる、股関節のズレが原因と思われます。


無意識に正しい姿勢を維持するには、まずインナーマッスル(深層筋)を
鍛える必要があります。
筋肉を鍛えることによって、骨盤や背骨は自然と正しい位置に戻ろうとしますから。

逆に筋肉が鍛えられていないと、普段の生活の中の姿勢で、気が付けば
猫背になっていたり、座った姿勢では腰が丸...続きを読む

Qスクワットのやり方について

毎日少しではありますが筋トレをしているのですが
自分でやっていてスクワットのやり方がおかしく感じたので
正しいスクワットのやり方を調べてみたのですが

難しくてできません…

足を肩幅に開いて、
遠くにあるイスに座るような感じで、背筋は伸ばして
膝がつま先より前に出ないように

を意識してやってみたのですが

あまり足を曲げられません。

普通にやろうと思うと、つま先より膝が前にいってしまいますし
つま先より膝が前にいかないように意識すると
後ろに倒れそうになり、手をバタバタさせてしまいます。
後ろに倒れないように意識すると、今度は背筋が曲がってしまいます。

やってみて、以前のスクワットと比べて全然太ももへの負荷が違ったのですが

正しいスクワットをやろうとするとバランスを崩してしまいます。

コツはあるでしょうか?

後ろに倒れそうになるのが、一番の悩みです。
体重は50kg台中盤です。

Aベストアンサー

そんなものですよ~

スクワットは指導を受けると後ろにひっくり返る人が多数出ます。
ジムでは笑いながらひっくり返る様子を見て、自分もひっくり返って笑われる。
ひっくり返らないよう踏ん張るとすごい顔になってまた笑われ。
なんか変な声出す人もいますし(笑)
私は指をピロピロさせて(無意識)笑われました。
思わずインストラクターの腕をつかんだ人もいるそうです。

でもそのひっくり返りそうになるところを踏ん張ることこそが筋力強化になるんだそうです。

スクワットだけではなく、他の筋トレも正しくやればできないものです。
コツ・・・全身鍛えていけばそのうちできるようになるかも?
でもレベルアップしなくては鍛えられないため、永遠に自分の理想とする形にはなれないって感じです。

でもそんな見た目にこだわらなくてよいのです。
どんなに不恰好でも自分の中で精一杯やって鍛えていくしかない。

頑張ってください!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報