IT業界6年目の今年32歳のエンジニアです。
同じ業界で2回転職しています。
現在は客先に常駐し、システムを運用する仕事をし、
4年が経とうとしています。
今まで、セキュリティソフト等の運用をしており、
汎用した技術ではないというか、プログラムが組める、
サーバーやネットワークに詳しいとかの強みがありません。

家族が出来て、今更ながら自分を見直し、
将来に不安が出てきました。
今後の進路について悩んでいます。

システム監査技術者受け、システム監査に関わる仕事に
つけないかなと考えています。
資格をとるだけでも、どれだけ時間かかるか分かりませんが…

30歳を過ぎて、このような進路変更は可能でしょうか。
またそういった、進路変更されたかたがいらしたら、
あアドバイス等頂けないでしょうか。
内部統制、システム監査の需要等、業界に詳しい方、
ご意見等頂ければ助かります。

宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

需要は大きいのですが市場が小さいのがデメリットです。


私も昔IT業界にいました。テクニカルエンジニア、ネットワークも持っていますが
役にたった試しがありません。
一番役立つ資格は運転免許です。(w

システム監査と言うよりは実際の企業がどうん状態か?を考えたことありますか?
大手であれば、会社に入るにも入館証や、部屋に入るにもカードキー、防犯カメラがあったり
USBメモリは禁止、ネットワークも監視されており、エロサイトや2chでもみたら担当者が駆けつけてくる。
というのがあるかもしれませんが、ほとんどの企業は甘く。
必要だと思っているけどコストが高すぎる。
例えばパスワードは定期的に変更しろ。同じパスワードは使うな。「Q;@3a6Ta」など推測されにくく
大文字小文字記号MIXにしろ。とかは理想論であり実際には本人が覚えてられない。
などで使いません。

提案を受ける側になりましたが、じゃあうちの外からサーバーに侵入してみてよ?
私が管理者だから許可します。なにかファイルを奪ってみてください。書き換えてみてください。
というと所詮、営業レベルの知識ではパンフレットの説明書き以上のレベルはわかりません。

これは重要です。
いかにして無知な顧客を説得するか?自分を上回る知識の持ち主の場合どうやって営業するか?
が大切です。


別な例えをしましょう。
たとえばあなたが事件に巻き込まれ、裁判をすることになりました。
弁護士に依頼するときになにを基準にしますか?
ネットの評判も参考になるかもしれませんが弁護士業界だとほとんど役に立ちません。
過剰な宣伝、評判があるところは過払い金返金など、客から金を取るような仕組みのところばかりです。
去年司法試験に合格しました。という28歳より。弁護士30年やっています。という人の方が
信頼できますよね?司法業界もいろいろ変わるので若い人の方が古いオッサンより知識豊富で優秀かもしれません。
しかも弁護士報酬も安い。
なかなか難しいです。


ITにいたなら年齢=実力ではない。ということはわかっていると思います。
だからある程度年を取ると、マネジメント、営業ができないとダメなんです。
ただ知識がある、資格を取った。では難しいです。
これがITの離職率の高さ、使い捨て状態。客先常駐の実質派遣である。
という体質です。


それであれば競争率は高いですけど、社内SEとかいいですよ。楽々です。
当時、IT開発部隊脱獄にはとても苦労しましたが、成功して良かったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すいません。返信遅くなりました。

何度も何度も読み返しました。
まさに私の今の現状なんだなと再認識しました。
いくつか役に立たず失効した資格もありますし。
運転免許は、納得しました(笑)

情けないながら、
難しい資格とって、努力とやる気でもかってもらえたらなってとこです。
言語の習得も考えたのですが、現場で使う機会がないので。

なんとか脱客先常駐したいです。社内SEも探してみます。
大変助かりました。ありがとうございます

お礼日時:2014/09/09 23:46

 これからは(いまでも)情報セキュリティが重要になってきます。

IT業界での知識と経験があれば情報セキュリティマネジメントシステムの研修を受け、企業内で情報セキュリティマネジメントシステムの構築・運用の指導をしたり、そういう観点での内部監査ができるようになって重宝されます。

 情報セキュリティマネジメントシステムの研修を所定の研修機関で受け試験に合格すると、情報セキュリティマネジメントシステムの審査員補になれます。それで指導を受けながら審査経験を積めば、情報セキュリティマネジメントシステム審査員あるいはその上の情報セキュリティマネジメントシステム主任審査員になれ、いろんな会社に出向いて行う審査の仕事があります(そのような審査機関に転職するか、そこの契約社員になるわけです)。

 こういう仕事は若い人ではなく、ある程度の業界経験を積んだそれなりの中堅のほうが向いているんです。60歳を超えた人もいます。
 この先の応用として、プライバシーマークの審査の仕事にもつなげられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご丁寧に回答頂きまして、ありがとうございます。
とても参考になりました。
進路の一つとして、悩んでいたので、大変助かりました。

お礼日時:2014/09/07 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽曲ダウンロード販売システムを作りたいのですが・・・

楽曲ダウンロード販売システムを作りたいのですが、どうやって作ればいいかわかりません。

どういった言語で、どういったものの用意が必要でしょうか?(漠然としていてすいません)

参考になるような情報が載っているサイトなどありました教えてください。

また、外注に出すとしたら、どれの金額ぐらいを覚悟すればいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたが自分で作ろうとなさるのなら、あなたの質問に回答できるレヴェルになる必要があります。(失礼)

プロに委託しようと思うのなら、まず要求仕様書を書けるレヴェルになりましょう。(必須ではありませんが、せめて相手の話を聞いて訊けるレヴェルにはならなくては)

まともなものをお望みなら数百万では難しいでしょうね。

QIT業界のSE(システムエンジニア)について詳しい方、教えてください。

IT業界のSE(システムエンジニア)について詳しい方、教えてください。


以下の3つについて教えてください。

1)SEって激務なのですか?
2)離職率ってどのくらいですか?この業界で28パーセントってどんな感じ?
3)歳をとると、仕事に就いていけず、会社を辞めさせられると聞いた事があるのですが、本 当ですか?

Aベストアンサー

1)SEって激務なのですか?
残業とか多いと思います。

2)離職率ってどのくらいですか?この業界で28パーセントってどんな感じ?
その数字は高いなぁと思います、私の周囲だと10%前後かな?
ただ、会社によってはそれくらいはあるでしょうね。

3)歳をとると、仕事に就いていけず、会社を辞めさせられると聞いた事があるのですが、本当ですか?
そういう一面もありますが、ひどいところだと「仕事がないから」で年齢や能力問わずに辞めさせるところもあるようです。幸いにも私はそういう会社では勤務したことはありませんが。

この業界は直接顧客から受注する企業もあれば、下請けの階層構造になっているところもあります。下請けの下の方(3次請、4次請・・・)だと待遇もよくない割に仕事がきついので離職率も高いだろうと思います。“IT”“ブラック”などのキーワードで検索してみたらどうでしょうか?

Qmp3ダウンロード販売システムでお勧めの会社

ウェブ制作の仕事をしているのですが、「mp3のダウンロード販売をしたい」というお問合せを頂きました。こういったお問合せは初めてなので、どの会社が良いか、など検討がつかない状態です。こういったサービスを提供している良い所があれば、是非教えてください!!!
また、ショッピングカートでも対応出来るものなのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

要はアイデア次第ですね。
ただ、既成のプログラムとして音楽配信(というかこの場合データ販売ですよね)機能を備えているものは無いでしょう。
よく自作ソフトの販売などしてる人がいますよね。
考え方としてはあれで良いと思います。
パスワードでロックをかけるか何かして、購入者にパスを発行する。
パスは出来ればオンライン認証型がいいですけど、そこまで経費はかけられないでしょうね。
注文~決済は通常のカートを多少カスタマイズすることで対応できますよね。

一番の問題はDRMや複製防止機能をどう考えるか、です。
そこまで面倒を見て欲しい、と言われたら断った方がましです。
もしくは既存の音楽配信サービスと相談してそっちに振った方が良いです。
(大手だと断られるかもしれませんが、インディーズ音源の配信も最近は進んでいますので可能性が少しはあります)

QIT業界での転職

Windows系のサーバー管理の経験が豊富な人。
UNIX系のサーバー管理の経験が豊富な人。

他の要素は一切考えない場合、上記のどちらの人の方が転職において有利だと思われますか?

Aベストアンサー

最近なら似たようなものになってきているかも、と思います。でも歴史と実績から言って、まだUNIXのほうが上でしょうね。

昔はNTの歴史が浅く、まだまだUNIXがいいと信じられていたので、UNIX絶対有利だったのが、最近じゃNTサーバーを使っていろいろする企業も増えていますからね。

Q自作オリジナル曲のダウンロード販売

未だ空想段階ですが・・・

自分の作った音楽を
携帯やPCからダウンロード販売(1曲100円程度で)するようなことは
できるのでしょうか??

また、
そのような販売システムのあるサイトなどはありますか??

Aベストアンサー

itunesやHMVなどの大手CDショップのオンライン店などで売り込んで売ってもらうとか。
僕の知り合いはとある故人の音源を持っていて、そうやって売り込んでいます。

それ以外の無名な販売システムやオリジナルのシステムでは、宣伝しないと誰も買ってくれない気がします。

とくにビジネスとして考えてないようであれば、それでもいいかと思いますが、僕はそういうシステムは知りません。有料っていうとどうしても上記にあげた大手のものが思いつきます。

Qシステムエンジニアって、別に知識などいらない。特に社内SEなど内製のシステムなんか少ない。貴方はこの

システムエンジニアって、別に知識などいらない。特に社内SEなど内製のシステムなんか少ない。貴方はこの職業でやってみたいと思うのはどんな価値があると思ってやってみてますか?人と話すならば、営業の方がいいし。

Aベストアンサー

知識が要らないと思っているのは、その程度の仕事しか任せてもらえていないからじゃないかな。本来は率先してスキルアップに努めなければいけない職業だと思いますが。
社内SEでは、内製システムの有り無しは関係ない。違いは開発作業があるか無いかだけなので、無ければ開発スキルが不要なだけです。利用者(エンドユーザ)からみればより良いシステムであれば内製でも外購でも構わないし、社内SEにはそれを見極めるスキルが欲しいですね。それには業務スキルが無いとダメですね。もちろん陳腐化されたシステムを提案されてもそれを見抜けないSEなんて話にならないし。
プリンタで用紙がジャムった場合の対処や、パソコンが壊れた時の対応程度をやっている社内SEなら、ご質問のとおりかもしれませんが。

Q書式ファイルをダウンロード販売するには?

介護保険業務をしております。その業務上でいろんなワードやエクセル書式を作成し、使用しており、このたび、その書式をホームページなどでダウンロード販売できるようにしたいのですが、そのようなことはインターネット上、可能でしょうか? 可能だとすれば、どのようなサイトで、どのようにすればwordやexcelのデータをダウンロード販売できるシステムが構築できるでしょうか? 

Aベストアンサー

「DL-MARKET」というサイトはご存知ですか?いろんなジャンルのデジタルデータが売られています。私はイラストを販売していますが、ワードやエクセルの文書を販売している方もおられるようです。

参考URL:http://www.dl-market.com/

QIT業界は35歳以上はリストラされる。

IT業界は35歳以上になるとリストラが頻繁に
有ると聞きますが現実そうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>>IT業界は35歳以上になるとリストラが頻繁に
有ると聞きますが現実そうなんでしょうか?

そんなこと、聞いたことありません。なので都市伝説では?
そして、リストラするような会社は、年齢には関係なく、25才でも使えなくて仕事ができないならリストラするでしょう。(若ければ転職しやすいし)
もしくは、辞めたくなるような部門に異動です。

例)
ちょっと前に新卒で入ったやつ。できない雰囲気はあったけど、やっぱあいつ使えねーな。伸びないから、勉強ができそうな顧客のところに派遣したけど、客先のリーダと大ゲンカしたそうだ。自社に戻したが、社内開発のVBはできないし、ここ3、4日は無断で休んでいる。次に出社したら退職のお話し合いかな?(あくまでフィクション・・)

実力があれば、IT業界でも、60歳でもOKだし、定年の65歳までも、それ以降もOK。一日じゅう、椅子に座ってモニターを見ている仕事だから、あまり体力も筋力もいらないわけだからね。ただ勉強しない人がわりと多いから、実力がつかないことが多い。(何も強制されないでも勉強する人は少ないというべきか?)

でも、「ここ1ヶ月は新しい仕事に向けてのお勉強期間だよ!!」ってマネージャーが宣言し、勤務中にC#の本を連日読みふけっていても、なーんも言われないような職場環境なら、それなりに実力は身につくかな?

>>IT業界は35歳以上になるとリストラが頻繁に
有ると聞きますが現実そうなんでしょうか?

そんなこと、聞いたことありません。なので都市伝説では?
そして、リストラするような会社は、年齢には関係なく、25才でも使えなくて仕事ができないならリストラするでしょう。(若ければ転職しやすいし)
もしくは、辞めたくなるような部門に異動です。

例)
ちょっと前に新卒で入ったやつ。できない雰囲気はあったけど、やっぱあいつ使えねーな。伸びないから、勉強ができそうな顧客のところに派遣した...続きを読む

QPS2やPSPがソフトをダウンロード販売しない理由

久多良木社長が PS2も同様ですが、ソフトウェア供給は
ディスクというメディアでのパッケージ販売しかしない。

ダウンロード販売に魅力を感じないという考えをもっているという記事を読んだことがありますが、なず、ダウンロード販売にネガティヴなのか理由をご存知な方、教えてください。

ダウンロード販売した場合、不正コピーかなにか、
ビジネス上のリスクか、儲からない理由があるのでしょうか?

しかも、将来、光ファイバー通信で、容量的にもダウンロード時間も問題ない時代がきても、ソフトはメディア販売しかしないと言っていたような記憶があります。

Aベストアンサー

私の考えになりますが・・・

>容量的にもダウンロード時間も問題ない時代がきても
 ご存知かと思いますが、新しいゲーム機が出る度にゲームソフトのデータ容量はどんどん増えてます。もちろん通信回線も進歩していますが通信回線環境は全員が一定の環境を手に入れられるワケではありません。

 「光ファイバー通信で、容量的にもダウンロード時間も問題ない時代」といっても極端な例ですがその時には一般的なパッケージソフトのデータ容量はTB単位になっているかも知れません。

 例えば現在発売されている300万本RPG(約4GB)をダウンロード販売しようとしたときの事を考えてみて下さい。発売日にはとんでもないことになると思いませんか?(苦笑
 パッケージの生産コストだけで考えるとどちらがより効率よくユーザに届けられるかが分かると思います。(在庫リスク、流通コストなどは除いて考えてます)

また、ダウンロードするということはゲーム機本体にそれだけのデータを溜め込むことになりますが、ユーザの利便性(複数のゲームが保存できるように)を考えていくと容量が大きくなりゲーム機本体のコストアップにつながると思います。
またストリーミング形式や小分けにデータを提供することで上記の問題は解決できるかも知れませんが、パッケージ版のゲームと比較すると利便性が損なわれてしまうと思います。

この容量の差こそが現在普及の兆しを見せている音楽配信との決定的な違いかと思います。

 現在PCでサービスが提供されているようなオールドゲームのダウンロード販売や、今度発売する任天堂の「レボリューション」のように過去のゲームなどデータ容量が少ないものであればビジネスとして成功するかもしれませんが、ダウンロードに特化したマシンは現在では難しいかと思います。(海外では発売するようですが)

最後にPS2に関して言えばネットワークは後付けの機能になりますので「FFXI」のように強烈な購入動機が無い限り一般ユーザはネットワーク環境を導入してくれません。そういった理由ですべてのユーザにサービス提供をアピール出来ないのも原因のひとつかと思います。

私の考えになりますが・・・

>容量的にもダウンロード時間も問題ない時代がきても
 ご存知かと思いますが、新しいゲーム機が出る度にゲームソフトのデータ容量はどんどん増えてます。もちろん通信回線も進歩していますが通信回線環境は全員が一定の環境を手に入れられるワケではありません。

 「光ファイバー通信で、容量的にもダウンロード時間も問題ない時代」といっても極端な例ですがその時には一般的なパッケージソフトのデータ容量はTB単位になっているかも知れません。

 例えば現在発売され...続きを読む

Q監査法人についての質問なんですが、 (1)4年次で合格するとして、他の企業の就職活動はできるか(監査

監査法人についての質問なんですが、
(1)4年次で合格するとして、他の企業の就職活動はできるか(監査法人に落ちたときのため)
(2)3年次で合格したとしても内定もらえるのは1年後しかないのか。(働くのは卒業後でも3年生の時点で内定もらえるか)お願いします!

Aベストアンサー

おじさんです。
(1)4年次で合格するとして、他の企業の就職活動はできるか(監査法人に落ちたときのため)
 →もちろん、できますよ。
  優秀であれば、どこでも採用してくれます。
(2)3年次で合格したとしても内定もらえるのは1年後しかないのか。(働くのは卒業後でも3年生の時点で内定もらえるか)お願いします!
 →そもそも、3年次は採用対象ではないので応募しても受け付けませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング