現在の勤務先に経理を担当する35歳女性が入社しました。その女性は借方や貸方、仕訳、勘定科目を知りません。(これから覚えるそうです。)簿記の資格も有りません。借方や貸方、仕訳、勘定科目の意味(教えている女性が「売掛は掛でもらう。買掛は掛で払う。」と言っていました。)も知らずに経理が出来るのでしょうか?経理ってそんなに簡単なものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

簡単なものではありません。


これから苦労することでしょう。

経営者や人事担当者の中には、経理をそのほかの事務のように、さほど苦労せずに仕事ができるようなものと軽視しているような人もいますからね。沿いのような人に採用されたのではありませんかね。
なかには思っている以上に難しいために、なかなか覚えられずに、あきらめて辞める人もいます。

簿記の資格は、あくまでも経理の基礎知識にすぎません。実務のルールも学ぶ必要があることでしょう。
これを実務だけで学ぼうとすると、時間もかかりますし、融通も利かないものとなります。

簡単に見えるだけで、経理の仕事もプロフェッショナルである必要があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。経理は「そんなに簡単なものではないのにどうしてかなぁ」と思っていました。

お礼日時:2014/09/08 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金の期間借方と期間貸方

先日、会社の残高試算表を見ていたら、

「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました。

・当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

・普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

簿記の初歩的な質問ですいません、よろしくお願いします

Aベストアンサー

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方から300,000という数字が減額されます

よって、質問文にある

’「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました’ということは当然のように毎月繰り返し起こります。


>普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

残高試算表は普通は1ヶ月ごとの「月次試算表」のことですから、例として7月の試算表であれば、7月1日から31日という「期間」に増減があった額が反映されているとうことです。

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方か...続きを読む

Q期末棚卸し額の貸方、借方科目は?

会計王5というソフトを使って、帳簿をつけています。2007年度に売れ残った商品を棚卸ししたのですが、帳簿につけるさい、その貸し方と借り方科目を何にすればよいのかわかりません。どなたか分かる方いらっしゃいましたらご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

#1です

> 繰り越し商品という科目がみつからなかったのですが、
> 代わりに繰延資産という科目がありました。
> これは棚卸しの場合もつかえますでしょうか?
既に#2様がご回答なさっておりますが、ダメです!
「繰延資産」とは通常、有形固定資産や投資等の下に表示する区分名(科目名にも使える)です。

商品若しくは繰越商品勘定は預金・売上債権(現金、当座預金、受取手形、売掛金)の次に表示されるように設定が一般的ですが、御社の[合計]残高試算表(若しくは貸借対照表)を作成した際には、どのような科目名がありますか?

代表的な勘定科目表を付けますので、お使いのソフトのマスター設定などと照らし合わせて見て下さい。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm

Q経理仕訳・勘定科目について

経理初心者のため色々検索してみましたが、よく分からず教えてください。

立体駐車場の運営をしている会社の経理をしております。
先日、会社が売買されましたが、事務処理のみ委託を受けて続けています。
2月には新オーナーが自身の関連会社と合併をされるそうです。

古い駐車場のため、新オーナーが色々と工事をされその請求書が回ってきて支払いをし
経理処理をしています。

・照明器具(7階建て駐車場分)・・・ 1つあたり7,000円から22,000円のものを180個購入
・上記に対する取付工事・・・1つにつき2,000円で合計360,000円ほど

照明器具は単品では消耗品になるかと思ったのですが合計で1,500,000円超となりますので、資産計上ですか?その場合は、建物付属設備でよろしいのでしょうか?
取付工事は修繕費かと思ったのですが、30万円を超えているのでこちらも建物付属設備でしょうか。

・女子トイレ新設工事一式 ・・・ 150万円
・男子トイレ修繕工事・EVホール修繕工事・階段室修繕工事(全て一式)・・・450万円

今まで一緒になってたトイレを別々にするため、新しく女子トイレを作られました。

新オーナーより請求書が送られてきましたが、工事内容の詳細はなく一括で処理していいものか、こちらもすべて建物付属設備でいいのか。

このような内容で分かり辛いかと思いますが、ご回答頂けると有難いです。

宜しくい願い致します。

経理初心者のため色々検索してみましたが、よく分からず教えてください。

立体駐車場の運営をしている会社の経理をしております。
先日、会社が売買されましたが、事務処理のみ委託を受けて続けています。
2月には新オーナーが自身の関連会社と合併をされるそうです。

古い駐車場のため、新オーナーが色々と工事をされその請求書が回ってきて支払いをし
経理処理をしています。

・照明器具(7階建て駐車場分)・・・ 1つあたり7,000円から22,000円のものを180個購入
・上記に対する取付工事・・・...続きを読む

Aベストアンサー

このご質問について回答がつかないのは、この内容では正解を誰も判断できないからです。
仮に請求書を見たとしても、実際の現場も見てみないことには自信をもってお答えすることはできないのです。

さらに、新オーナーの方針が、できるだけ経費を計上したいのか、あまり経費を計上したくないのかで
会計上や税務上問題ない範囲内で計上方法も変わってくるのです。

とりあえず、全て建物付属設備として計上しておき、新オーナー、もしくは新オーナー会社の経理を担当する方に判断を仰ぐのが間違いないかと思いますよ

Qテレカを会社の通信料に充当した場合の仕訳ですが、貸方は消耗品、借方は通

テレカを会社の通信料に充当した場合の仕訳ですが、貸方は消耗品、借方は通信料と手数料に
なるのでしょうか?手数料分も込みで通信料とするのはまずいでしょうか?

Aベストアンサー

#1の回答者です。

科目は通信費/雑収入(営業外)となります。
手数料用の科目がないとのことですので、そのままテレカの額面を取引金額にしてもかまわないと思います。高額で分けるようなら広義で振込手数料ととらえて振込料を処理するときの科目にするのも方法です。

貸方が雑収入とする理由:過前期のもので今期の支払いに当てたので、今期から見るとテレカの価値分会社は得をしたことになります。(<収入とみる)また、グッツとして購入していたことから質問者さんの事業はテレカを商品として販売して収入を得る事業ではない(<営業外)と考えます。

既存の科目で処理する理由:今回のテレカの処分は在庫の処分をするためで次年度以降頻発すると考えにくいためです。継続的な発生や高額な取引が発生しない限りわざわざ科目を作る必要はないと思います。

経理システムの都合上で上の課目を同時入力できないときは、間に「仮受金」を挟めんで2行で仕分ければできます。
(通信費/仮受金と仮受金/雑収入)

Q未成工事受入金の借方勘定科目がわかりません

建設業の経理事務をしています。

工事全体の売上500万円の内、150万円を未成工事受入金として処理することになりました。
先方から銀行振込で150万円を先月にもう振り込んでもらっています。

貸方 未成工事受入金 150万の振替伝票を切りましたが、
借方 振込先の銀行で良いのでしょうか。

本当ならば振替伝票を切ったのも銀行振込も同じ月だったので、プラマイゼロになるのですが、
社長からきちんと、試算表に”未成工事受金 150万円”として残して欲しいと言われています。

先月の事なので、とりあえず、
貸方 未成工事受入金 150万、
借方 振込先の銀行 150万

今月で、
借方 未成工事受入金 150万  の場合貸方は売掛になるのでしょうか。
数年前に同じような例があったので、伝票を遡って調べてみましたが、
貸方が売掛にも関わらず、未成工事受入金はそのままの金額が計上されており、
売掛台帳にはその売掛金額は記載されていませんでした。
それでも貸方借方がピッタリ合っているんです。

周りに経理に詳しい者もおらず、ネットでも色々調べているのですが、わかりません。

どういう処理にしたら貸方借方が上手く出来るのでしょうか。
教えて下さい。
よろしくお願いします。

建設業の経理事務をしています。

工事全体の売上500万円の内、150万円を未成工事受入金として処理することになりました。
先方から銀行振込で150万円を先月にもう振り込んでもらっています。

貸方 未成工事受入金 150万の振替伝票を切りましたが、
借方 振込先の銀行で良いのでしょうか。

本当ならば振替伝票を切ったのも銀行振込も同じ月だったので、プラマイゼロになるのですが、
社長からきちんと、試算表に”未成工事受金 150万円”として残して欲しいと言われています。

先月の事なので、とりあえず、
...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 契約金・手付金を受け取った

   普通預金     100   /  未成工事受入金  100


(2) 中間金を受け取った

   普通預金      50   /  未成工事受入金    50

(3) 建物が完成し引き渡した

   売掛金       350   /  売上          350
   未成工事受入金 150   /  売掛金        150

(4) 残金を入金した

   普通預金      200   / 売掛金         200

・ 売上は完成引渡しをして初めて売上が発生します。
・ (3)の仕訳は、いったん総額を売り上げにして、前受である未成工事受入金と相殺するほうが分かりやすいと思いますので、このようにしました。

    未成工事 150  / 売上 350
    売掛金   200

  という仕訳の仕方もあります。  


   この仕訳を検証してみると

   普通預金 350  売上    350
   未成工事 150  未成工事 150
   売掛    350  売掛金   350 

  になることが、ご理解いただけると思います。   

(1) 契約金・手付金を受け取った

   普通預金     100   /  未成工事受入金  100


(2) 中間金を受け取った

   普通預金      50   /  未成工事受入金    50

(3) 建物が完成し引き渡した

   売掛金       350   /  売上          350
   未成工事受入金 150   /  売掛金        150

(4) 残金を入金した

   普通預金      200   / 売掛金         200

・ 売上は完成引渡しをして初めて売上が発生し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報