『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私の弟は、東京大学の大学院生で、現在は博士課程の1年生、24歳です。
自慢になるかもしれませんが、弟は非常に学力が高く、またすでに単著の論文を公表しているなど、目を見張るアカデミックな才能があります。

ところが、今年度で大学院を退学すると決意し、今からいくつかの自治体で高校の非常勤講師の登録をしようとしています。
(教科は国語で、中学高校両方の専修免許を持っています。)

なぜか聞いたところ、

「研究の仕方はわかった。博士号を取るまであと3年以上かけ、運が無いと就けない研究職を目指す意味は何だろう。」
「本能的に、そろそろきちんとした職に就きたい。」
「教員免許もあるし、教育実習が終わったころから、自分に向いていると思ってる」

とのことで、来年度の試験に向けて勉強しつつ、非常勤講師として経験を積みたいと言うのです。
なお、大学院を退学すると、授業料を払う必要がなくなったり、研究室の雑務から解放されるなどのメリットがあるそうです。


兄の私としては、弟が東大の博士号を取り、大学教員などの名誉職に就いてくれたら鼻が高かったのですが…それはともかく。


とやかく口出しする気はないのですが、やはり気になることがあります。


(1)この時期に自治体の非常勤講師に登録したとして、
 a.来年度4月からの仕事の依頼はどのくらい来そうなものでしょう
 b.登録直後に依頼が来て、今年度から勤務なんてこともあるのでしょうか

(2)登録した人の何割くらいが、実際に講師として任用されるのでしょう

(3)弟の学歴や資格は、講師登録の上でかなり有利に働くと考えて良いでしょうか
 (弟は資格マニアで、いろいろなものの1級を持っています。漢検や英検?だったかな。歴研の話もしていました)


最近は会うたびにこういった話をしていますが、以上(1)(2)(3)のあたりは、本人もあまりよく分かっていない部分のようです。
私も教職を考えたことがあり、また弟のことということもあって興味が湧いたため、ここで質問させて頂きます。

何かご存知の方、ご意見がおありの方、書き込みを宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

投稿時刻をみると,「補足」を拝見しないままNo.5を書いてしまったようで,失礼いたしました。



>研究科全体でも、課程博士取得まで平均6年以上かかるそうで…
一応、6年で取れるものとして30歳です。実際、研究室には博士号を取れずに30歳を超えている人が結構いるようです。博士号を取っても研究職に就けるとは限らないことを思えば、なおのこと…

D4は甘かったですか。東大文学部は旧来の水準を維持しているか(東大はあまり文科省の鼻息をうかがってないものね),大学院定員が増えたことによる学生の水準低下も学位取得年数を伸ばしているかもしれません。彼が真剣に判断すべきは,真性定員で入ったのか,水増定員で入ったのかでしょう。

じつは,ぼくが大学院(理学系)に進学したころすでに,定員割れ状態が問題視されたのか,充足しようという雰囲気はありました。ぼくは同期のなかでは最後まで就職できなかったので,内心では「おれは水増なんだろな」と考えてました 笑。

>弟は、自分の才能に絶望しているというよりは、きちんと研究していても就職できない雇用情勢に絶望しているという感じでした。
>いずれにしても絶望的な気持ちになるのならということで、希望のある道を模索しているのでしょう。
>弟に、自分の研究に見切りを付ける覚悟があるのか確かめてみる必要がありそうですね。

理学系もそうですが,文学系は典型的に,離陸すれば着陸することはない「特攻機」です。最期まで操縦桿をにぎれるか。だから,「ちょっとおかしなやつ」しか残らない。ふつうの常識があれば,脱出装置のボタンを押します。ぼくも何度かボタンに手をかけようと思いました。これはギリギリの判断ですから,兄貴とはいえ他人からとやかく言われたくはないことも,理解してやってほしいです。

>>D1で「研究の仕方はわかった」とか言われると,
>指導教員からはもう特に研究指導は受けておらず、勝手に論文を書いて、投稿する前に一応確認して貰っているだけのようです。まあそれで通ったり通らなかったりなのですが、私は本人の言う「研究の仕方はわかった」を信じることにしています。

ぼくも自然のなかでおのれの体一つをはっている自然史系でしたから,単独性は強いです。論文も単著ですし,指導教員は投稿原稿を見てくれませんでした(いちおう見せましたが数カ所だけ誤字の朱しか入っていませんでした)。人間関係も険悪でしたしね。しかし,先輩にはすいぶん世話になりました。

いま博士課程のころに書いたものを読むと,やはり未熟だなと思います。ぼくの文体や高飛車な姿勢は,はっきりとでていますけれども。では,いつ熟すのか。まあ,40歳をすぎると「もう伸びねえ」と感じますから,事実上はそのころをもって完熟(諦観)とすべきでしょうか。文系は比較的に寿命が長いですけれども。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>>彼が真剣に判断すべきは,真性定員で入ったのか,水増定員で入ったのかでしょう。
弟が入学した年は、募集定員が2、30人くらいのところに、合格者はわずか数人だったらしいです。
何人受験したかは知りませんが、結構落ちているようなので、定員の人数を満たそうとする努力はしていないのでしょう。「水増定員」をどう定義するかにもよるでしょうが、ある程度の能力を買われて入学しているとは思います。
だから研究を続けていけば、いずれ何とかなるとは思うんですけどね…


>>文学系は典型的に,離陸すれば着陸することはない「特攻機」です。
まさにそれですね。
脱出できる高度ギリギリの状況なのでしょう。
いまならそう大きな怪我をせずに済む段階といいましょうか。
その代わり、あまり遠くまで行けずに着地することになってしまうと。

努力を積み重ねてやっと離陸したことを思えば、怪我を覚悟で脱出ボタンを押すのも躊躇されますよね。
後押ししてやりたい気持ちもありますが、もう少し見守ろうと思います。

お礼日時:2014/09/20 10:57

前のときは眠くて省略したので,いま加筆。

「東大の博士号を取り、大学教員などの名誉職に就」く線で,「最近は会うたびにこういった話」をするときの参考に。

>博士号を取るまであと3年以上かけ

無意識に「以上」と言うところが,「3年間で学位を」という圧力のなかにあっても,まだ東大文学部には良識が残ってますね 笑。ぼくは前にD4と書きましたが,先輩の動向をみればだいたい推測できます。

「学位を取得したあとの求職状態」を意味する「ポスドク」(ポストドクトラル)の身分も,しばらく続くでしょう。大学や予備校の非常勤講師もいくつかやって糊口をしのぐという生活。予備校のほうが良くなって定住してしまう現象も,この期間に発生するでしょう。収入のある女性と結婚して事実上の「ひも」になる人もいますが,それにはまた別の才能が必要 笑。

>弟は非常に学力が高く

いわば「基礎控除」みたいな,あたりまえの競争参加資格です。

>すでに単著の論文を公表しているなど、目を見張るアカデミックな才能があります。

たぶん修士論文の内容を活字にしたんでしょうが,博士課程に進学するならこれも「基礎控除」です。文系では単著になるのもあたりまえ。詳しくは,レフェリード(査読のうえで掲載された)かとか,掲載誌がなにかとか(国語系は同窓会みたいなミニ学会もおおい)も問題になり,無条件に目を見張らなくてもいいです。

大学教員になるなら,そのときの年齢(大学院以降の研究歴)や公募職種(講師か准教授かなど)によりますが,30歳すぎで本気論文3編,数かせぎ論文2編,雑誌の雑文(たとえば啓蒙的な「戦国時代の男色あれこれ」とか国語科教育法のたぐい)5編くらいが必要になるでしょう。

そのうえで,「運が無いと就けない」。「運」だけのせいにしているなら,これまた「味噌汁」ですね。

>研究職

職種では「教育職」となります。そこを取り違えている現職も,かなり多いですが。いまは,「それじゃいかん」というので,採用審査で模擬講義をさせたりもしますから,教員免許をもち教育経験があれば有利でしょう。国語系なら免許も「基礎控除」じゃないですか。

ぼくが音頭をとって公募をかけたときは,「教員免許が必要だよ」とはさすがに書けませんでしたが,「各種免許・資格があれば書いてね」としましたから,教員免許所有者しか応募してこなかったと記憶します。なお,ぼくも高校理科1級をもっており,中等教育とはいえ教育者としてのライセンスをもっているわけですが,給料が割り増しになったりはしません(これは不満です)。

>なお、大学院を退学すると、授業料を払う必要がなくなったり、研究室の雑務から解放される

大学教員になれば,雑務は山ほどありますよ。ぼくの年齢になると「長」職の責任も重い。大学院生のお手伝いくらいで弱音をはけば,これまた「味噌汁」ですね。

>弟が東大の博士号を取り、大学教員などの名誉職に就いてくれたら鼻が高かったのですが

教員公募のときの条件では,学位の授与大学は問いません。でも旧帝大なら,「本寸法の研究なんだろう」とは推測してもらえます。採用審査には,国文学が専門ではない学科長や隣接領域の教員もかかわりますから,内容を深く読み込めない人も混じるのです。

>名誉職

そうねえ・・・世間で思っているよりはるかに下級の職務内容であることや,同級生で企業のお偉いさんになった連中より薄給であることや,投資用マンションのセールス電話がかかってくることからは,名誉職でしょうねえ。

>鼻が高かった

家族も一族郎党も,「馬鹿じゃない」とは思っているでしょうが,鼻を高くすることはありません。むしろ放蕩者にあきれ,生活苦に泣いてますよ 笑。

この回答への補足

追加コメントをありがとうございます。

>>「ポスドク」(ポストドクトラル)の身分も,しばらく続くでしょう。
30歳で学位を取れたとして、それ以降さらに専任の職に就けない状態が続くことを恐れているようです。
周囲がどんどん就職しているのに、30過ぎて親の臑をかじり続けることが、情けなく、無様なものだと思うのでしょう。


学力の高さ、単著の論文、教員免許の3点は、大学教員のポストを得る上では「基礎控除」に当たるのかもしれませんね。まあ、博士課程の大学院生には、その当たり前の競争資格を満たさない人も結構いそうですが…


大学の教員になろうという話はさておき、高校教員を目指す上での基礎資格は、教員免許ですよね(論文など要らない)。
その上で、東大修士を出る程度の学力や、そういった学歴が、非常勤講師の登録に際して有利に働くことがあると祈る次第です。本当に学歴不問ならば、学歴や資格を書く欄の充実した履歴書を送る必要はないはずで、教員免許を持っていることを証明すれば良いだけだと思うので。

補足日時:2014/09/19 11:42
    • good
    • 0

1.


a、約3%
b、無い

2.3%

3、働かない、ただの大卒と同じです。大卒の非常勤講師希望の人なんてうじゃうじゃ居ます

この回答への補足

データの出典があればお教え頂けますか。

補足日時:2014/09/19 08:09
    • good
    • 1

あなたの質問に直接的に答えるものではありません。



退学はひとまず延期し,やれるところまでやってみる。専門は国文学・国語学だろうと思います。むかしは「在学中にD論を書くだと? ひよっこが寝言を言うな。味噌汁で顔を洗ってこい!」という雰囲気がありましたが,いまはお上が「文系でも在学中に学位を取らせろ」と行政指導していますから(取れないと「指導が悪い」なんていちゃもんをつけられる),D3またはD4で学位が取れると思います。

それまでに「自分の才能に絶望」したなら(「経済的理由」ではない),退学して高校教諭になるのも1つの判断でしょう。
>「本能的に、そろそろきちんとした職に就きたい。」
ぼくにも切実にわかりますよ。もっと露骨にいえば,「同級生は結婚してそこそこ収入もあり,子供がいるやつもいる。おれ,なにやってんだ」。もっと露骨にいえば,「勃起した○○○を持て余すぜ」。酒飲んでマスかいて寝ちゃえ 笑。母親はそんなことを口にはできませんが,兄貴なら言えるでしょう。

彼は論文博士をねらっているようにも読めますが,大学院側としては安い審査料なのに手間ばかりかかるので,近年は審査を受け付けない方向にあります。それよりも,仕事をしながらD論をまとめるのが,どれだけ大変か。この場合でも,D3で単位取得退学のほうがいいです。D1で「研究の仕方はわかった」とか言われると,さすがのぼくも「味噌汁」ですね 笑。

経験を積みたいなら,私立高校(中高一貫校がおおい)の非常勤講師を探してみたらどうですか。東大だと先輩-後輩で引き継いでいる(めでたく退院できたときに後輩に譲る)こともありますし,指導教員に「だれかいないか?」という推薦依頼がくることもあるでしょう。非常勤の話は,院生に「やってみないかい?」ともちかけるのは失礼にもなりかねませんから,自分から「やりたい」と意思表示をしないと声がかかりません。

常勤職募集でも難関大学の範囲でしか出ないものがあり,そちらのほうが採用の見込みはあります。生徒の質も,どこに異動させられるかわからない公立学校にくらべて,わるくはありません(むろん,底辺私立を避ければ)。

なお,教壇に立つ仕事で収入もよく生徒にも慕われるのは,予備校のカリスマ講師です。男性はマドンナにはなれなくて残念ですが。ぼくの周囲にも,非常勤でやっていた職がやがて常勤に,という例はあります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>>D3またはD4で学位が取れると思います。
研究科全体でも、課程博士取得まで平均6年以上かかるそうで…
一応、6年で取れるものとして30歳です。実際、研究室には博士号を取れずに30歳を超えている人が結構いるようです。博士号を取っても研究職に就けるとは限らないことを思えば、なおのこと…

>>それまでに「自分の才能に絶望」したなら
たしかにおっしゃる通りですね。弟は、自分の才能に絶望しているというよりは、きちんと研究していても就職できない雇用情勢に絶望しているという感じでした。
いずれにしても絶望的な気持ちになるのならということで、希望のある道を模索しているのでしょう。
弟に、自分の研究に見切りを付ける覚悟があるのか確かめてみる必要がありそうですね。

>>D1で「研究の仕方はわかった」とか言われると,
指導教員からはもう特に研究指導は受けておらず、勝手に論文を書いて、投稿する前に一応確認して貰っているだけのようです。まあそれで通ったり通らなかったりなのですが、私は本人の言う「研究の仕方はわかった」を信じることにしています。


>>私立高校(中高一貫校がおおい)の非常勤講師を探してみたらどうですか。
そうですね。
私立は難関大学の出身者を評価する傾向があると言いますし、その方面で考えてみるよう言ってみます。
もっとも、私立は、教員の人事異動が少ない(か無理である)ため、人間関係に軋轢が生じると逃げ道が無くなる恐れはありますよね…考えすぎかもしれませんが。

補足日時:2014/09/19 08:39
    • good
    • 0

レベルがはっきり分かる私立高校ならともかく、公立だとどこに行かされるか分からない。



頭が良いから教え方が上手いとは限りませんよね。
例えば偏差値40の、勉強する気のない、自分とは全く違うアタマの造りをした生徒にも、根気強く教えられる根性ありますかね?
子供の通う、偏差値が50もない私立高校に、どこかの教育大から新卒で入った「大変優秀」だという先生は、夢破れて病気になって退職してしまいました。
時間をかけて1を教えても1しか理解せず、しかも直ぐに忘れて0になるような生徒を理解出来なかった模様…。


せっかくの東大卒、予備校講師にでもなって、自分の能力を高く売る事を考えたほうが良いような。

あ、質問の回答がいっこもないや。
すみません。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。

教師の離職率はよく取り沙汰されますが、まあ100人に1人も出ない程度のようなので、そこまで恐れることも無いかと思っております。

弟は、公立の中学、高校を出ていまして、中学のころは偏差値の低い同級生もかなり居たでしょうし、高校は偏差値で言えば55くらいの平凡な進学校でした(世間では進学校と呼ばれない程度かもしれませんが、その中で断トツの成績を取っていたようです)。
東大生の多くはハイレベルな私立の中高を出ていると思いますが、その点で弟は違っており、まあまあ根気よくやれるのでは無いか、と本人の様子を見ていて思います。

なお、予備校等は、潰れるのが怖いとか、学問よりもパフォーマンスが重視されすぎてないか、とかの理由であまり行きたくないそうです。これは少々選り好みのような気もしますが。

補足日時:2014/09/19 08:48
    • good
    • 0

>(1)この時期に自治体の非常勤講師に登録したとして


>(2)登録した人の何割くらいが、実際に講師として任用されるのでしょう

その辺りは、いくつか登録されているということですが、本当に自治体によります。
団塊世代の大量退職で、教師が足りなくなっている自治体もあれば、逆に少子高齢化が進みすぎて教師が要らなくなっている自治体もあります。
運が良ければ産休・育休の先生のところへぽんっと入れますが、運が悪ければ来年になっても仕事にありつけないかと。
私の友達はわりに大きな自治体に、学生のうちからいくつか登録して、卒業後すぐにお声がかかりましたが、国語は何しろ母体が多いのでどうかと思います。

>(3)弟の学歴や資格は、講師登録の上でかなり有利に働くと考えて良いでしょうか

正直に申し上げて、東大卒というのは、それを歓迎する私立ならばともかく、公立では全く役に立ちません。
資格もそうです。
「東大なんですか、院やめたんですか、どうしてやめたんですか」
という、面接の話題のきっかけになるかもしれませんが、中退ということで、逆に厳しいツッコミが待っていると思って下さい。
漢検などの資格もそうです。教える科目に関係ない資格は、履歴書に書いてもスルーされるほど、つっこまれないようです。
↑とは別の、採用になった友人が言っていました。

こんなことを言ってはなんですが、お金を純粋に稼ぎたい、東大卒という学歴で有利になりたい、かつ1年か2年の場つなぎ、ということであれば、塾講師だとか、お金持ちの浪人生の集う塾のチューター(生徒の話を聞いて受験のアドバイスをする)のほうがいいかな、と思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

どこの自治体に登録するにしても、運が無いと非常勤の職は来ないということですね。
ただ、国語は女性の教員も少なくないので、産休・育休の欠員補充が割と多いと聞いたことがあります。
過度の期待をせず登録すべきといったところでしょうか。

公立が、かなり徹底した学歴不問主義であることは、私も知っております。
履歴書だけで勝負しようというのではなく、“東大の院で修士号を取るほどの頭脳”で勝負せよとは言っているのですが、なにぶん本人が学歴だけで有利に働くところがあるなら、気になって当然というものですから…
今のところ、院を辞める理由として、“教員採用試験に集中するため”ということが一番大きいようです。それなりに合理的な理由だと思いますがいかがでしょう。

なお、私学の国語教員募集で、漢検の準一級以上を優遇すると謳ったものを見たことがあります。公立はこの辺も徹底した平等主義なのでしょうね…

ちなみに、弟はお金に頓着しておらず(ここが少し憎いというか、なんだコイツって感じなのですが)、仕事内容と自分の関係のみを重視しているようです。高校の非常勤講師は、経歴として履歴書に書けるから魅力的なのだそうです。おそらく、チューター等の高額アルバイトで繋げと言っても聞かないでしょう…

補足日時:2014/09/19 09:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非常勤講師にもなれなかった人

都内の小学校教諭を目指している者です
ネガティブな質問ですがよろしくお願いします

もし教員採用試験で落ちて
非常勤講師のお話も来ない人は
次回の教採試験まで1年間フリーターですか?

何年間受けても落ち続け
非常勤講師にもなれず
数年フリーターをやってしまった場合で
教諭を諦めて就職活動をした場合
フリーターの間は職歴にもならず空白の数年間として見られて不利になりますよね
そういう人たちは一体どうしているのでしょう?

小学校教諭はいくら倍率が低いからといっても
現実ではこういう最悪なケースは実際あり得ているのでしょうか?
ちょっと不安です

Aベストアンサー

追記です

>そんなに難しいのですか…1年間みっちり勉強しないとダメなんですね?

 受験者の学力が下がっています。今年の大阪市では中学理科の採用試験で採用数に見合うだけの合格者が出ません(とても教師として採用できない学力だった)でした。結果的に二次募集が行われました。
 小学校も倍率が5倍を切るとおかしなやつが紛れ込むそうです。採用数の多い自治体では他の自治体の教員の引き抜きまでやっています。学力が低いやつは使い物になりません。

>むしろ講師としての経験があった方が受かりやすいみたいな話もネットでは見たことがありましたが…

 一次を突破したら・・の話です。二次試験で少しは有利になるでしょう。が、一次は名前を見ません受験番号と席次だけで合否を決めます。さらに一次試験の席次が高い受験者は当然二次も突破しやすくなります。当たり前でしょう


>やはり教職浪人をして諦めて就活する際は不利になるのでしょうか?
 教職浪人だろうがフリーターだろうが、年齢が問題になります。学部卒で25歳以上となると一般企業への正採用は難しくなります。一方教員採用試験は45歳前後まで受験可能です。諦めないでください。

追記です

>そんなに難しいのですか…1年間みっちり勉強しないとダメなんですね?

 受験者の学力が下がっています。今年の大阪市では中学理科の採用試験で採用数に見合うだけの合格者が出ません(とても教師として採用できない学力だった)でした。結果的に二次募集が行われました。
 小学校も倍率が5倍を切るとおかしなやつが紛れ込むそうです。採用数の多い自治体では他の自治体の教員の引き抜きまでやっています。学力が低いやつは使い物になりません。

>むしろ講師としての経験があった方が受かりやすいみ...続きを読む

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q私立高校の教員採用

私の友人で私立高校の教員を志望している人がいるのですが,
その人の体験では採用に際して,かなり学歴というか出身大学のレベルが
関係していると言っておりました.

公立では採用試験の成績によって決まると思うので,
ほとんど学歴は重視されていないように思うのですが,
私立の場合はやはり学歴は大事なのでしょうか??

Aベストアンサー

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校」
 「威圧系」が優位です。武道の有段者や、体育会での実績・経験がある人が有利です。

私立校は「卒業生」を採るところ、公立校退職者(元校長級)を採るところ、公立校採用試験志願者を一時的に使うところ、などがあります。
ある私立校は3年間「講師」として任用し、問題がなければ「教諭」に切り替えているそうです。
職員の退職金のこともあり、「教諭」を極力減らし、「講師」の比重を増やす学校もあります。

整理しますと、希望する任地、希望する校種(難関進学校、普通校、底辺校など)に因りますね。

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校...続きを読む

Q非常勤講師の労働時間と給料に関して

4月から講師希望で自治体に登録していたところ、昨日非常勤で1年間中学校での講師依頼が来ました。条件は、週24時間勤務で、時給は約3000円ほどだとのこと。詳しくは後日(月曜日)ということで詳細は把握していませんが、当然週に24時間分教科指導をするということではなさそうで、一部生活指導等も行うのでしょう。

そこで質問したいのですが、1ヶ月、祝日等がないと仮定して働くと、週当たり72000円、×4週分で単純計算で約29万円になります。校長先生ももう一度そのあたりは調べますと仰っていましたが、この金額だと、余裕で新任教諭の初任給を上回ってしまいます。こんなことは有り得るのでしょうか?形としては準常勤講師(?)みたいな感じですね。

詳細はもちろん後日自分で調べますが、一応気になったのでよろしければ参考にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨時教職員の呼び方は、自治体によってかなり違いがあるようなのですが、一般に「非常勤講師」とは、授業のみを担当し、勤務時間も自分の授業がある時間、給料は時給で、お書きになっているように1時間につき3000円弱ですね。
ただ、ちょっと気になるのは、24時間という時間数。
一日6時間で週5日だと週に30時間(ロングホームルームなど含む)が一週間の授業時間ですから、非常勤で24時間ということはあまり考えられません。通常、非常勤は、正規の先生で授業を割り振った際に出る「端数」の授業時間や、初任研などで該当の先生の授業時間を減らす場合の授業時間を担当しますから、多くても週に12~3時間程度のことが多いのです。
同一校で週に24時間の授業というと、教諭(臨時的任用)あるいは常勤講師という形で、勤務時間も正規の先生と同じ、持ち時間(授業をする時間)が24コマ、という方が一般的だと思うのですが。

Q私立高校の非常勤講師になるためにはどうすればいいのでしょうか?

私立高校の非常勤講師になるためにはどうすれば良いのでしょうか?
現在、塾の講師をしていて、今年教えている生徒が卒業した後、可能なら高校で教えたいと思いました。
私立高校は教員免許は必要ないと聞いたことがあるのですが、必要なのでしょうか?
私の住んでいるところには私学適性検査はないのですが、他県で受けることはできるのでしょうか?

質問ばかりですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.私立高校は教員免許は必要ないと聞いたことがあるのですが、必要なのでしょうか?

必要に決まっています。教員免許の無い人が「単独で」教壇に立ち、授業をすることは、法律違反であり、できません。よく外部講師みたいな人が保護者や地域から呼ばれることがありますが、あれはあくまでも担当の先生の授業の中で、やっていることです。(だから、ALTの外国人講師は単独で授業ができないでしょう?)


2.私の住んでいるところには私学適性検査はないのですが、他県で受けることはできるのでしょうか?

もちろん可能です。ただし、これまた教員免許取得者(または見込み)でなければ受験資格がありません。

3.私立高校の非常勤講師になるためにはどうすればいいのでしょうか?

大雑把に分けて2通りです。一つはあなたが言っている、適性試験を受け、名簿搭載をしてもらった上で、各学校からのオファーを待つ方法。もう一つは、それぞれの私学が独自に募集する非常勤講師に応募する方法です。もちろん適性検査を受けた上で、応募する方が(つまり1と2の併用)良いです。
私学の場合人件費を抑えるため、非常勤講師の募集自体は結構盛んです。また、同じく人件費の関係で若い人を採用する傾向がありますから、教科や学校によっては割と枠が広い場合があります(普通科の教科は比較的広い)。ただし、どちらにしても、教員免許がない限り門前払いです。

1.私立高校は教員免許は必要ないと聞いたことがあるのですが、必要なのでしょうか?

必要に決まっています。教員免許の無い人が「単独で」教壇に立ち、授業をすることは、法律違反であり、できません。よく外部講師みたいな人が保護者や地域から呼ばれることがありますが、あれはあくまでも担当の先生の授業の中で、やっていることです。(だから、ALTの外国人講師は単独で授業ができないでしょう?)


2.私の住んでいるところには私学適性検査はないのですが、他県で受けることはできるのでしょうか?...続きを読む

Q高校数学の教師になる難易度は??

高校数学の教師を目指しています。
私は某中堅私立理系大学卒で、ちょっと前まで社会人(3年間)でした。
高校数学の教師になろうと会社を退職して現在勉強中なのですが、うわさで高校数学はほぼ無理。
なるには、大学が旧帝大レベル(東大、京大、阪大)もしくは有名大学の大学院卒ぐらいでないと厳しいと聞きました。
実際、中学数学教員と比べてどうなのでしょうか??
中堅私大卒では厳しいものなのでしょうか??
また、高校数学の教員になるためのアドバイスあったらおしえてください。
 通信教育する。
 学校行く。(東京アカデミー、河合塾ライセンススク ール)など
なんでも良いので情報ください!!

Aベストアンサー

はじめまして。公立高校で英語を教えています。

大学名は全然関係ないとおもいますよ。私の職場でも東大、京大から底辺私立大の出身者がいます。これは数学にかかわらず、どの教科でも同じです。ただ高学歴の人の方が多いのは事実かもしれません。

公立高校の場合は、教科の力よりも、生徒指導力及び部活の指導力で採用は決まると思います(あと、親が校長先生だとかコネもあります?(~_~;))。

実際の現場では、教科の力なんて関係するのは、ほんの一握りの進学校だけです。真ん中から下の公立だったら、英語で言えば英検2級の力もあれば十分ですが、柔道2段ぐらいでないと勤まらない学校はたくさんありますから。(~_~;)

講師で生徒指導部だ活躍するとかして生徒指導力を証明したり、経験者なので部活動で野球やサッカーなどの指導ができるという方が有利かと思います。

一度、講師登録をして講師を経験してみてはいかがでしょうか?現実を知った上で、教師になったほうがいいと思います。

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q私学教員の待遇

都内大学院2年生です。地方公立高採用試験に失敗し、都内大学(偏差値48)付属高(偏差値64:都内国立大30名、早慶上理等有名私大100名以上の進学校)の常勤講師に内定を貰い、手続きまであと一週間しかありません。

1,講師から教員の格上げ採用に1~3年とありますが、教員格上げ採  用を口実にずっと、講師のままでは(あるいは契約中断)と不安で  す。
2、私学特有の実績偏重主義があるやに聴きます。進学校ゆえ、対外模  試成績の校内教科間教師の比較、進学実績の比較競争ってあるので  しょうか?。
3、研究日なく土曜日も開校です。残業手当もありません。こんな状態  でクラス担任、部活担任が1年目の常勤講師から持たされます。

私学教員では普通でしょうか?地方公高志望だったのでその差にとまどっています。学校間格差はあるとは思いますが、何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

私立高校の教員です。

1.については学校次第なので何とも言えません。但し実際にずっと講師のままに留め置く学校があると聞いたことはあります(私は最初から専任なのでこういう経験はありませんが)。一般的に私立は専任に空きができたときに採用しますから,空きができないと採用は先延ばしになるかもしれません。

2.私学は進学実績を残さないと生徒が来なくなります。校内でも実績を残さないと他教科から嫌味を言われることがあります。また,他校と実績を比較するのは当然あることです。個人的には実績偏重は教育的ではないと思いますが私立は私企業と同じですからやむを得ません。

3.土曜も開校なのは進学校では当たり前のようにあります。担任が1年目なのも不思議なことはありません(私も1年目からでした)。他に日曜に模試監督や放課後に講習などがあり,さらに部活動もあればほとんど休めません(年に数日程度でしょう)。残業手当がないのはどこでも当然です(月給の4%の教職調整給を支払えば残業手当を払わなくてもいい)。研究日もなくて普通です。

Q教育実習時期について、怒られました

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期ということだけが発表されており、いつから開始されるかは未定とのことでした。

実習高校の教育実習期間は、一年前の時に内諾書をもらいに行く段階で、6月と9月のどちらかを選べるといわれていたのですが、私は卒業論文に支障が出ると困ると思ったことに加えて、当初の予定では就職活動は4月ごろに内定が出て終了しているはずだったので、教育実習に影響はないと思い、6月を選びました。

3月中に、私の担当の先生の方に電話をかけ、
企業の採用開始時期が地震の影響で6月にずれ込んでしまい、教育実習とかぶってしまったのですがどうしたらいいかと相談しました。

その時に、できたら後日直接お伺いして、直接お話をしたいと考えていました。

すると、教科主任の先生の電話を代わられました。

その際、私はもし可能であれば、大変申し訳ないのですが教育実習の期間を9月に変えてもらえないかとお伺いしました。

失礼にあたるのはわかっていましたが、教職免許も今まで頑張ってきた分しっかり取りたいと考えていたので、お願いしました。

わたしとしては、企業と高校に、早い段階からアプローチしておいたほうが迷惑が掛からないのではないかと考えた結果でした。

その電話先でかなり怒られましたが、職員会議にかけるので、連絡を待っていてほしいと言われました。

しかし、いつまで待っても一向に連絡が来ないのでこちらから問い合わせてみたところ、
再び電話口でかなり怒られ、実習期間は9月に変更してもらえたのですが、
後日高校に来る日時を指定され、一方的に電話を切られました。

怒られた内容は、一回目も二回目もだいたい同じようなものでした。

教育実習は本来、高校のボランティアで行っているもので、実習生の都合にいちいち対応していられない

このような場合キャンセルするのが当然なのに、普通は変更は認められていない

先生になる気もないのに中途半端な姿勢で臨まれては迷惑

だいたい電話一本で済ませようとするのがおかしい

企業にもお願いしたところずらしてもらえても実習期間内でした。

私は初めの電話は、相談のつもりで電話をしました。
地震で、どうしたらいいのか全く分かりませんでしたが、相談できるところもなかったので電話をしました。

そこで主任の先生に突然電話相手が代わり、時期の変更などを聞いてみたところ話が進みました。

直接行くつもりでしたが電話だけで話がすんでしました。

連絡を待つように言われたのでかけなおしてみたところ怒られましたが、
私はキャンセルしたほうが迷惑になるのではないかと考えていたので、時期の変更意外に思いつきませんでした。地震という非常時だったので、何か措置を引いてくれるのではと、少し期待していました。

教員になるつもりはありませんが、
途中まで本気で先生になりたいと思ってきました。しかし在学中にやりたいことが見つかったので、民間企業を志望する結果となりました。
しかし今まで大変な教職課程を受講してきた身として、しっかりと免許を取りたい、という気持ちがありました。

電話一本で済ませるつもりもなかったのでとても不本意でした。

加えて高校の時の先生に怒られるというのは、とても精神的ダメージが大きく、来週に実習校に呼び出されたわけですが、とても気が重いです。

私が悪いのはわかります。
周りの友人は、この非常時なんだから高校が地震に合わせた対応をしてくれてもいいんじゃないかと言ってくれますが、本来ならば、実習期間の変更はとても失礼です。

しかし怒られている内容がなんだか腑に落ちなくてもやもやしています。
なんだか気持ちがまったく伝わっていなくて残念な気持ちになりました。

それに職員会議にかけられた以上、先生方の周知の事実なので、実習中の風当りはとてもきついのではないかと思います。

私の取った行動は間違えだったのでしょうか。
大学には相談機関がないので、いまとてもつらいです。

またこれからどうしたらいいのか、とても気持ちが落ち込んでいます。
実習に行きたくないですが、これ以上迷惑もかけられません。

来週高校に行くと思うと気が重いです。
なにかアドバイスがあればおねがいします。

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期とい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権です。
教育実習を迎え入れる高校も、あなたを学生としてではなく
「ちゃんとした社会人になれるか」という観点で見ています。
こういう場合に「そうだね、じゃあしょうがないよね~」という対応だったら
むしろあなたを社会人として見ていないということですから
「そういうナアナアの対応には憤慨してもいい」というくらいの気持ちで
これからはやっていかなければなりませんね。

高校側はあなたに本当に良い勉強をさせてくれたと思います。
これが社会人の一発目の洗礼だと真摯に受け止めて
言い訳はせず、非は認め、一生懸命実習には取り組む
それしかないと思います。
あなたの実習期間を見て、高校の先生方もまた色々考えられることがあるでしょう。
大丈夫ですよ。

どうか頑張ってください。

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権で...続きを読む


人気Q&Aランキング