『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

アルミ(またはステンレス)の棒状の板を家庭で固定するような道具がないときに上手に180度曲げる上手な方法を教えて下さい。
要するに棒状のを二つに折り曲げるということなのですが、曲げ口が隙間がなるべく開かずに曲げたいのですが、普通に曲げたら隙間が出そうで、曲げるのをためらっています。
どなたかお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大きさにもよりますが私の方法を伝えます。


添付の絵を見ていただけたらわかると思います。

曲げたいところに溝を掘るという事になりますが
回転工具がなければ、金ノコで溝を掘るというより
傷を板に直角に付けていきます。
何回か繰り返すと、少なからず溝ができますので
それを案内にして板厚のほぼ半分くらい切り込みを入れます。

折り曲げは手でできますが、いきなり180度曲げずに
90度ほど曲げてねじれていないかを確認します。
ねじれていれば、この時点で修正します。

その後最後まで曲げれば完成です。
溝を付けたところは強度はありませんがDIYの世界なら
okとなると思います。

私は3mm程度のスチールバーの90度曲げで強度がいる場合は
曲げてからロー付けしています。
幅広の板を曲げるときは回転工具+カッティングストーン
あるいはカッティングディスクというものを使ったりします。
シャフトがΦ2.35のミニターか、ちょっと重工的なものだと
ミニグラインダとを使い分けています。



いきなりしないで、まずは段ボールでやって見てください。
段ボールの波の板と直角方向(つまり曲げにくい方向)に
曲げる練習をします。

道具はカッターナイフがあればokです。

これで言っている事がわかると思います。
「アルミ板の上手な曲げ方」の回答画像4
    • good
    • 7

バーナー もしくは 家庭のコンロで赤くなるまで焼いて折り曲げます



何度か繰り返し 最後には金槌で折り曲げた場所をもう一度熱に当てて 強引に叩きます。

鉄は熱いうちに打て。

後の錆びの処理は その時点で考えましょう。
    • good
    • 1

道具を使わずにやることは不可能です。

せめてサイズくらい書きましょう。
(まず180度密着なら切断して重ねれば良いですし、厚みが入るのなら分厚い材料を探すべきです)

とは言っても・・・・
1.曲げる点に(目標となる所に線が引けること
2.必要な力は手で曲げられる範囲と限定して、台の上でそこに棒状のものをおき(鉛筆程度の太さ)
3・一端を持ち上げ慎重に向い合せにして行く。

4.最後は叩き潰すことになりますが、ハンマーでも板ギレの硬い部分でも使いましょう。
5.手元、口の所が開くようでしたら、中間にものを挟んで手で軟らかく自然の形になるよう
 1枚ずつ押します。

目的の精度にもよりますが機械で圧着したような形にはなりませんので、結論から言えば無理かも。
    • good
    • 0

鉄板で1mm厚ですか。

どこで曲げるか(穴で曲げるか、穴の中間で曲げるか)でも難易度はおおきく異なります。
いずれにせよぜんぜん工具がなければしっかり曲げるのは不可能といっていいと思います。最低でも10mm厚くらいの木の板複数、しゃこ万力4つ、そして1ポンドくらいの重いハンマーは必要です。
曲げたい場所以外をしっかり木の板で挟み、それを持ってともかく90度以上にまげ、あとは根気よく叩くかして密着するまで曲げていくということです。
ご近所にホームセンターがあれば、そこで作業台と万力を借りるのが早いです。
或る程度まげて、あとは万力にはさんで強引に締め付ける、ということになります。

アルミの1mmだったらあまり力はいらないと思いますが、材質によっては完全に曲がるまでに折れて切れることもありますので、注意が必要(曲げ半径に限度がある)です。
    • good
    • 1

板金屋さん(とたんやさん?)は大きな角材を使って路上で上手にまげて行きます。


それはあたかも順送り金型みたいなものです。
超深絞りなど神業としか思えませんが、あせらず、気長にやれば、そのうちできますよ。
「棒状の板」? よくわかっていません。イメージできませんでした。
それで、フライング回答をしてしまいました。
よければ、補足(断面の寸法、材質(できればJISで)等)をお願いします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

http://item.rakuten.co.jp/ytnetshop/497987400688 …

このようなものです。

補足日時:2014/09/28 20:11
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚2mmのアルミ板を曲げたい

300mm×100mmの厚2mmのアルミ板を、300mmの長手方向を15mm~20mm曲げたいのです。
(結果、横から見て約20mmと80mmのL字状態)

専用工具や、業者に出すことはせずやろうとしていますが、以下の方法でどうでしょうか?
更に何かアドバイスいただければ幸いです(曲げる内側のラインを少し削った方が良い?キッチンで曲げる所をしばらくアブって熱を掛ける?とか、、、)

1、 2×4の木材(400mm×2本)で玄関の階段にアルミ板をはさんでおく(80mm側)
   更に人1人が乗って押さえる。
2、 曲げる20mm側を、長さ約300mm巾30mmの鋼鉄製(厚5mm)の板2枚で挟む
3、挟んだ鋼鉄板をバイス(1つ)で真ん中をしっかりクランプ
4、 更に鋼鉄板の両サイドを大き目のペンチ1個づつでクランプする
5、バイスと両サイドのペンチ2個を同時に下へ押す(=鉄鋼板を下=アルミ20mmが曲がる)
  2×4の木材の側面に挟んだペンチが当たるので真下までは曲げられません。
6、概ね曲げた(70-80度くらい?)後、タガネで曲げた内側を均等に叩いて90度まで曲げる

以上ですが、完全な直角は無理なのである程度「R」は付くのはOKです(半径4-5mm?)

曲げるのは今回1回だけなので、新たに工具や部材の購入は考えていません。
万力やベンダーはもちろん、専用の台もありません。
ポイントと失敗する場合どのようになるのかなども教えていただけると助かります。

300mm×100mmの厚2mmのアルミ板を、300mmの長手方向を15mm~20mm曲げたいのです。
(結果、横から見て約20mmと80mmのL字状態)

専用工具や、業者に出すことはせずやろうとしていますが、以下の方法でどうでしょうか?
更に何かアドバイスいただければ幸いです(曲げる内側のラインを少し削った方が良い?キッチンで曲げる所をしばらくアブって熱を掛ける?とか、、、)

1、 2×4の木材(400mm×2本)で玄関の階段にアルミ板をはさんでおく(80mm側)
   更に人1人が乗って押さえる。
2、 曲げる20mm側を...続きを読む

Aベストアンサー

アルミは木よりもよほど硬いので、屈曲する側を鋼板で受けておく必要があります。背の方は木でも構わないでしょう。あとの叩き仕上げまでこれは必要です。
0.3mm深さくらいのすじを内側に入れておくのも効果がありますが、これをやりすぎると割れて切断される恐れが出てきます。背への傷は特に危険です。アルミの種類にもよります(純アルミの方がやわらかく曲げやすい)が。
どうしても中央部分が甘くなります。最後の叩き仕上げまでにどれほどきれいに均一に曲げられるかが勝負です。叩くときは木をあてて、できるだけ大きいハンマーを使うことです。
要はどれだけしっかり固定できるかです。人力で押さえるのは弱いです。階段でなく厚い大きな板にクランプしておくことをお勧めします。クランプがたくさんいりますね(最低4~5)
2mm厚なら厚み以下のRで曲げられると思います。

ご参考になれば。

Q板厚3mmのアルミの曲げ加工についてなのですが…

アルミニウムの加工についてです。
A5052材のアルミプレート、t=3mmを曲げようと思うのですが、そのままでは叩いても力を入れても曲がりません…。

そこで、バーナーで熱しながら曲げようと考えたのですが、可能なのでしょうか?
ちなみに角の付かないアール加工です。

Aベストアンサー

>ちなみに角の付かないアール加工です。
を読み間違えてた。逆でしたね。
 たたいて曲げるのはやめて、プレスですね。

 曲げRより少し小さめのパイプを用意して、押さえればよい。
 バイスにパイプと被加工品、アルミ保護板の順で挟みます。
 ベンダーで、曲げたい位置を挟みます。--どこをつかむかは計算してください。
 そして曲げる。

 実際に2mmのアルミ板で試してみました。ベンダーはエンジニアのポケットベンダーの片割れを使いました。

Qステンレス板の切断

薄い(0.3~0.5mm)ステンレス板(SUS304)をゆがませずに手動で
(安価であれば電動でも可)
簡単に切断する方法が知りたいです。

のこぎりだとそんなに薄いものは切りにくいし、
はさみだと板が曲がってしまうので、
自分でもいろいろ探して、ニブリングカッターという
「鉄板をゆがませる事なく、切断できます」と
書いてあるものを見つけて買ってきて、
切ってみたのですが、0.3mmならなんとかなりましたが
0.5mmになるとあまりにも硬くて時間がかかるし
だんだん握力が限界になってきて、長いところは
気が遠くなります。
なんとかなる方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

こまりましたねー。SUS304で、0.5mm位。硬いし粘るから容易でないですね。予算的に、実験器具に使えて曲げ強度が高いなら仕方ないですね・・・。
>だんだん握力が限界になってきて、長いところは
>気が遠くなります。
正直、貧血になりそうですね。
一番良いのは、みなさんがおっしゃる通り、プロの職工さんに頭を下げるのが一番ですよ。あと鋼種を変えるか。

どれくらいの精度が欲しいのかわかりませんが・・・、低予算で、自分でするとすれば・・・(やむを得ず、自己責任で)
1、金工用糸鋸で、ステンレス用替え刃を購入して切る。ベニヤ板にステンレス板をクランプ、両面テープ等で動かない(振動しない、めくれない)ように確実に固定して、ベニヤ板ごとステンレス板も切る。この時、刃に切削油(食油で可)を薄く引いて切ると、刃が長持ちします。気長にやらないと、貧血起こしますね。
2、電動ジグソーの安いやつ(5000円くらいから)でステンレス用替え刃を取りつけ、やはりベニヤ板に確実に固定して、ベニヤ板ステンレス板ともに切断する。(刃が焼けそうな時は休む)

1番だと、精密にきれますが、労力が大変。
2番だと、細かいRは切れないよ。あと予算と相談でしょうか。一台有って今後DIYではかなり活躍すると思います。
あとはsnow023さんの判断でしょう。

こんばんは。

こまりましたねー。SUS304で、0.5mm位。硬いし粘るから容易でないですね。予算的に、実験器具に使えて曲げ強度が高いなら仕方ないですね・・・。
>だんだん握力が限界になってきて、長いところは
>気が遠くなります。
正直、貧血になりそうですね。
一番良いのは、みなさんがおっしゃる通り、プロの職工さんに頭を下げるのが一番ですよ。あと鋼種を変えるか。

どれくらいの精度が欲しいのかわかりませんが・・・、低予算で、自分でするとすれば・・・(やむを得ず、自己責...続きを読む

Qアルミの板の切断方法

板厚1.0mmぐらいのアルミ板をまっすぐきれいに切るにはどうしたらいいでしょうか。
金をかける方法、かけない方法、いろいろ知りたいです。

Aベストアンサー

大き目のカッターナイフで当て木(またはかね尺、鉄や鋼の平板でも可)をして切断線に沿って刻み傷をつける。3度位、繰り返すか、裏面からも同じように位置を合わせて切断線に沿って刻み傷をつける。
当て木をして折り曲げると簡単に切断できます。

要領:当て木や押さえ金属板を確実に固定すること。
正確に行うには、万力で押さえ金属棒で挟み込み固定し、最初の切断面にケガキ棒で正確な線を入れてから行います。
(プロの業者の場合は、プレス機を使い、切断位置をカッターの溝にあわせて、万力と厚さのある鉄板でアルミ板を挟み込み、金属切断器の刃を圧力をかけて押さえ込むだけで切断します。)

Q太さ5mmほどの金属を曲げたい

太さ5mmほどの金属を曲げたい

金属のパイプもしくは棒を曲げたいのですが、以下の中で比較的簡単に曲げられるのはどれでしょうか?
方法などもアドバイスいただければ幸いです。
(なお、過去アルミのパイプ25mmのQ&Aは見ましたが、今回細いので、、、)

(1)ステンレス丸棒 φ5mm
(2)アルミ丸棒  φ5mm もしくはφ6mm 
(3)アルミパイプ φ5mm(厚み0.8mm)

火であぶるのはできますが、キッチンのガスコンロくらいです。(あとはBBQのガス台)
ベンダーなどの工具はない前提です。

U字型に曲げて 2本の巾を4-5cmくらいに。(他に90度曲げたりしますが、このU字部分が最もシビアな感じなので)
パイプはうまく何か詰めないと折れてしまうので棒の方が良い?
であれば柔らかさからアルミ棒でしょうか?アルミ棒も折れる?

Aベストアンサー

>U字型に曲げて 2本の巾を4-5cmくらいに…

最小限 2つの道具が必用です。
・直径 4 - 5 センチの空き缶
・曲げたい棒がすっぽり入る丈夫なパイプ 2本 (5mmの棒なら内径 6 - 7mm のパイプ)

幅 4センチなら約 7センチ、幅 5センチなら約 8センチ離して、曲げたい棒の両端からパイプを挿し、曲げたい部分を空き缶に添わして、パイプの端っこを両手でぐいっと曲げます。
両側から挿すパイプを離しすぎると、きれいな半円になりません。
空き缶は足で押さえて、ずらないようにしておきます。

加工しやすいのは、アルミ丸棒→鉄丸棒→ステンレス丸棒の順です。
過熱すると色が変わりますし、ステンレスでも道具にするパイプが丈夫で長ければ、何とかなるでしょう。

アルミパイプは、やはりベンダーがなければつぶれるでしょう。

Qステーの曲げ方

ステンレスのまっすぐのステー(取付金具)を
直角に曲げたいんですけど、
どういう風にすればいいのでしょうか?
ペンチで少し切り込みを入れてから力技で曲げていくのでしょうか?
ただそんなことをしたら強度が心配です。
ステーの厚さは2ミリです。
DIYは全くの初心者です。

最終的にコの字にしたいのでL字のステーは買っていません。
DIYの得意な方、上手な曲げ方教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

身近な道具を使ってコの字に曲げるとしたらコの字の内側寸法よりやや小さめな角材を拾って?きて角材と垂直になるようシャコ万力で固定します。

ベランダでもOKですがシャコ万が手前になるよう両手で角材を握り、シャコ万の先端が床(出来れば板の先端が床に干渉しない段の上)に当たるところからのり巻きみたいに押し当てながら巻き込みます。

1箇所曲がったらシャコ万を締め直し同様に作業すれば角をそれほど損なわずコの字に曲がると思います。

角に加重がかかるよう意識して作業して下さい。また手が滑ることもありますので軍手をお勧めします。

Qアルミ・硬ロウを使ってのロウ付け方法の”コツ”

初めての経験で困っています・・・。

アルミニウム同士を溶接(ロウ付け)したいと思い
アルミ硬ロウ、フラックス、ガストーチを用意しました。

説明によるとフラックスを熱すると固形化し、更に熱すると液状化するそうなのですが固形化までで液状化しません。

これは単純にフラックスが液状化する温度に達していないだけなのでしょうか?
それともフラックスの溶き方や塗る料に問題があるのでしょうか?

アルミ・ロウ付けの難易度は最高度の5なので素人がいきなり出来るとは思っていませんでしたが・・・。

経験者の方の御指南を頂きたいと思っております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

経験者→商売はしてません・・・M(__)M
アルミのロウ付けはあまりやらないので、自信なしですみません。

>固形化までで液状化しません。
だいたい、アルミのロウ付けは、500度以上の温度が必要です。ロウ付けする物体の質量にもよりますが液状化するまでは、思った以上にかかります。特に、屋外で作業する場合は、アルミの熱が風で逃げるので、温度が不安になり、失敗しやすくなります。

ロウが解けるまでじっくり待ってみてはいかがでしょうか?

>フラックスの溶き方や塗る料
フラックスは、ロウ剤で接着したい部分だけに塗れば良いのですが、接合したい部分を紙やすりで清浄にして、さらりと塗る程度で十分です。・・・抽象的な表現ですが、リップクリームを塗る程度でも可です。

あとは、
○出来るだけ接合部分を狭くする(0.何mm以下)
○アルミ表面を良く磨き、ごみ、油、酸化膜を落としてからフラックスを塗る
○接合面に均等にフラックスを塗る

アルミの表面は、自然に酸化膜が形成されやすいので、特に難しですし、ロウ剤そのものが、狭い温度範囲でしか使用できない・・・特に作業温度570度付近を超えると、急激に酸化しやすくなる・・・平均して加熱しなければならないので、バーナーの炎の距離に気を付けてみてください。

参考になれば幸いです。
下記のURLに失敗談、コツなど写真入で乗っています。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1329/report/rouduke.htm

こんばんは。

経験者→商売はしてません・・・M(__)M
アルミのロウ付けはあまりやらないので、自信なしですみません。

>固形化までで液状化しません。
だいたい、アルミのロウ付けは、500度以上の温度が必要です。ロウ付けする物体の質量にもよりますが液状化するまでは、思った以上にかかります。特に、屋外で作業する場合は、アルミの熱が風で逃げるので、温度が不安になり、失敗しやすくなります。

ロウが解けるまでじっくり待ってみてはいかがでしょうか?

>フラックスの溶き方や塗る料
...続きを読む

Q個人の依頼や少ロットでも、金属加工(製作)を引き受けてくれる業者さん

個人の依頼でも、アルミや鉄の金属加工(製作)を、良心的な価格で快く引き受けてくれる工場や加工会社はありませんか?
ホームページのある会社や工場が希望です。

当方でも、
ホームページに「個人様OKです」「1個でもOKです」などと明記してある工場や加工会社に
何度か問い合わせのメールを送ったりはしたのですが、
個人や少数と分かると、依頼を断ったり、返事が無かったりする場合が多いです。

製作依頼したい品は、自分で考案した自動車部品や、仕事で使う部品や、趣味で使う物品と様々です。
今回は、直径20ミリ長さ50ミリの円柱の金属(アルミや鉄)を切削したり穴を開けたりという加工を希望しています。
数量は、試作品から20個程度までを考えています。

・実際にお取引して、「この会社は良かったよ」とか。
・「この工場なら引き受けてくれるよ」とか。
・業者の方で、「当社のホームページを是非見てください」とか。
・「この会社で、こういったものを依頼したら、このような値段でした」など。
色々な情報やアドバイスをお待ちしています。

Aベストアンサー

アルミ加工に於いて一部の方には比較的知名度のある「アルミプラス小池製作所」を紹介しておきます。
# http://al-plus.jp/

知人のカメラマンがカメラとストロボの固定器具を制作依頼し、とても満足しておりました。
市販ものもあるそうですが、理想的な形状及びサイズがなく、オーダーメイドしたそうです。

しかしホームページを見て頂ければ分かると思いますが、材料はアルミに限定され、円筒状のものなどは加工出来ないようです。
もしかして穴開けくらいならやってくれるかもしれません。

今回希望されるものの加工は難しいかもしれません。
しかし制作依頼したいものには様々なものがあるそうですので覚えておくだけでも役に立つかもしれません。

先ほど申したように一部の方には知られている…ということは、逆に個人単位でこれを越えるほどの加工を受け付けたり、
価格的にリーズナブルな業者は皆無だと言うことを示しているのかもしれませんね。

Q板金の正確な直線切り方法

金属の板(板金)を簡単に直線切りする方法はありませんでしょうか。

例えば厚さ3mm~5mmのアルミ板をJIS B0405-c(粗級)、できれば -m(中級)程度の精度で直線切りしたいと考えています。大きさは□500mmくらいまで加工できればOKです。

現在プロクソンのミニバンドソーで切断していますが、フトコロ深さの制約が大きいことと、どんなに慎重に材料を送っても直線が出ないので困っています。

ハンドグラインダーに切断砥石を付けての切断も試しましたが、フリーハンドでの加工では精度は期待すべくもありませんでした。

趣味に使う物ですので、アマダのシャーリングのような巨大な機械や、数十万円、数百万円するような物は買えませんが、10万円程度までならなんとか予算を組めそうです(もちろん安く収まるに越したことはありませんが)。このような加工の機会はそこそこ頻繁に直面するので、外注ではなく自分でできればと思います。

勝手なイメージですが、木材加工によく使われるようなテーブルソーのような方法が金属材料に対しても使えれば理想的かと思うのですが……

良い方法ご存知の方何卒ご教示下さい。

金属の板(板金)を簡単に直線切りする方法はありませんでしょうか。

例えば厚さ3mm~5mmのアルミ板をJIS B0405-c(粗級)、できれば -m(中級)程度の精度で直線切りしたいと考えています。大きさは□500mmくらいまで加工できればOKです。

現在プロクソンのミニバンドソーで切断していますが、フトコロ深さの制約が大きいことと、どんなに慎重に材料を送っても直線が出ないので困っています。

ハンドグラインダーに切断砥石を付けての切断も試しましたが、フリーハンドでの加工では精度は期待すべくもあ...続きを読む

Aベストアンサー

金工用の丸のこがいいと思います。
定規を当ててスライドすればきれいに切れますよ。
アルミならスライド丸のこでも切れますが、300mm程度までだと思います。

Q薄い鉄板を切断する簡単な方法

0.5[mm]~1[mm]程度の薄い鉄板を、10[mm]×30[mm]程度に切断したいのですが、
簡単な方法は何でしょうか?

電動の糸鋸、ジグソーは持っていますが、
大掛かりな感じがします。
金きりはさみというので、簡単に切れるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、No.4さんの示されているタイプの鋏二種類と、さらにBAHCO ( http://item.rakuten.co.jp/partsdirect/ba583d/ )のものも持っていますが、いずれも他の鋏よりはひずみは出ないですが、それでも結構変形します。これらの鋏の目的は、広い板を板を曲げてよけなくても切っていくためです。
 10mm×30mmでは、やはり変形してしまいます。

 私は卓上バンドソー( https://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&safe=off&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=619&q=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%BC&oq=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%BC&gs_l=img.3..0j0i24l3.1782.6861.0.7593.13.11.0.2.0.0.333.1718.1j9j0j1.11.0...0.0...1ac.JDEv9rZI58A )を使用します。糸のこ盤は確かにきり難い--往路は兎も角復路では切れない--ですが、一番きれいに切断する手段になるでしょう。

 また、それだけの材料を切り出すだけでしたらニブラが良いです。ハンドニブラ - Google 検索 ( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%96%E3%83%A9&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=-pqdUO6EBc6higeLq4D4Cw&biw=1024&bih=619&sei=_5qdUNrLOK2ZiQeI2IGIBg )が良いでしょう。刃の通り道分は捨てることになります。
 エンジニアやエドマのものが良いです。前者は曲がるとき楽です。後者は直線切りが得意です。宝山のものはちょっと難点があります。

私は、No.4さんの示されているタイプの鋏二種類と、さらにBAHCO ( http://item.rakuten.co.jp/partsdirect/ba583d/ )のものも持っていますが、いずれも他の鋏よりはひずみは出ないですが、それでも結構変形します。これらの鋏の目的は、広い板を板を曲げてよけなくても切っていくためです。
 10mm×30mmでは、やはり変形してしまいます。

 私は卓上バンドソー( https://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&safe=off&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=619&q=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング