早速ですが、妻が仕事柄、結核罹患(ガフキー10号)の患者と接しており、ツ反で強陽性と出ました。その後すぐ検査で妊娠4週目だと判明しました。それで、現在初産という事もあり出産するか堕胎するかで悩んでおります。産婦人科医、妊娠中の合併症専門医にも聞きましたが、その内容が今ひとつ決断に至りません。その内容と言うのが、科学的予防薬の方は安全なものと危険なものと判断がある程度つくので胎児への影響は少なくすむと言う事で分かりました。しかし、今詳しく知りたいのが結核自体が胎児及び出産時の新生児に与える影響のことです。一人は危険なので産まないほうが良いと言い、一人は管理さえしていれば大丈夫と言っております。ネットで調べてもその意見は、千差万別です。それで何時も相談の括りが、ご夫婦でしっかり相談してください。なのです。自分たちでもかなり調べたのですが、もし胎児に結核が入った場合の多くが命に関わり、後遺症を残す恐れのある段階まで進むことがあり重度の症状が出る。(粟粒結核など)という事でした。これは天に任せるということなのでしょうか?確率とか何か、指針に有るような意見は無いでしょうか?
どんなことでもいいのでたくさん教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご存じかもしれませんが、結核の感染性はガフキーの号数と咳込みの期間によって決まります。

ガフキー10号というのは、排菌の程度としては最も強いものですから、この患者さんが有症状であれば、強い感染性をもちます。もしこの患者さんの診断がつく前に感染を防ぐための措置(感染予防のための特殊なマスクをするなど)を講ずることなく接触していたのであれば、今回の感染を疑わざるを得ません。
さて、今回感染したという前提で考えると、発病を予防するための治療(化学予防)が必要です。通常、化学予防にはINH(イソニアジド)という薬剤を半年間服用します。この薬剤は、妊婦に対しても比較的安全に使用することができます。INHの6ヶ月内服で、結核の発病を5-9割減少させるといわれています。
化学予防は、状況が許せば出産後に行うのが望ましいのですが(活動性の肺結核を発病している場合は、直ちに治療を開始しなければなりません。)最近、感染したことが明らかで発病の危険性がある場合は妊娠中でも服薬します。この場合も、できれば妊娠4ヶ月以降の服薬が望ましいといわれていますが、INHについては、催奇形性や胎児に対する有害な報告がないため、明らかな感染があり発病の可能性がある場合は、4ヶ月以内に投与開始してもよいと思います。(ただし妊娠初期には肝機能障害が起こりやすいという報告はあるようです。)

質問を読んでいて、疑問に思うことは、現時点でなぜ中絶を考えなければならないかです。
結核菌が肺胞の中に入り、感染が成立しても発病していない時期は、結核菌は局所に封じ込められており、胎児には何の影響もないはずです。発病すると肺の中に病変を形成し、リンパ節が腫れたりしますが、この状態でも胎児に影響があるとは思われません。この時期には、治療が必要ですが、薬剤の使用も軽い結核であればINHとEB(エタンブトール)の併用、中等症以上ではこれにRFP(リファンピシン)を加えるなど治療の方針は明らかです。
結核を発病して胎児に影響が出るのは、血行性に全身に散布して胎盤に結核感染がおきるなど重症の結核になった場合だけです。(粟粒結核も血行性に多臓器に結核が播種した状態です)中絶を考えるのは、多剤耐性結核を発病し、十分コントロールできないなど特殊な状況のみと考えてよいでしょう。もちろん、発病して排菌がある状態で出産し、子供と接触するのは大変危険ですが、治療を開始し、きちんとしたコントロール状態で出産に望めばまず問題ないと思います。

妊婦さんの結核治療というのは、かなり専門的になりますし、化学予防を開始する時期については、大変難しい問題だと思いますので、お近くの結核病床のある病院での結核専門医を受診され、今後の方針を相談するとともに、服薬開始時期を決められてはどうでしょう。
下記のサイトでも、電子メールで相談に応じてくれます。

参考URL:http://www.jata.or.jp/jata/jj/SHI12A.HTM#A
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結核の場合、胎児にどんな影響がありますか?

2ヶ月ほど乾いた咳が止まりません。咳の出る時間は不規則で、夕方から夜に一番咳き込むことが多いです。咳以外の症状は無いのですが、血液検査を行ったところ、異常無しでした。結核の可能性もあると言うことで、レントゲン検査を進められています。しかし、現在妊娠の可能性があり、検査を躊躇しています。もし、妊娠していて、結核の場合、胎児にはどんな影響があるのか、非常に心配です。また、レントゲンを撮ったり、薬を飲んでも良いのでしょうか??

Aベストアンサー

以前調べた時は、簡単な造影写真程度なら全然影響ないという記憶があります。ただし、CTなどで連続的に写真をとる場合は別です。痰の検査はしたのでしょうか?一週間くらいで検査できますよ。

一応僕が調べたHPでは僕の記憶は正しかったようですが、お医者さんに妊娠しているという可能性があるということはレントゲン撮影前に必ず言っておいてください。

妊娠中の薬について少々、
http://home.highway.ne.jp/geki/homepage/memo14.html
下は神戸市の場合ですが、テープ録音なので他県から掛けても問題ないのでは?
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/18/menu03/h/h061.html
結核と関連してこういう事例もあったようです、
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/97022701.htm
妊娠に関する大体の疑問をまとめたものです。(病院のページから抜粋)
http://member.nifty.ne.jp/tadysroom/link1.htm#mama

参考URL:http://www.okayama.med.or.jp/ibara/treasure/chisivew/chisi-26.html

以前調べた時は、簡単な造影写真程度なら全然影響ないという記憶があります。ただし、CTなどで連続的に写真をとる場合は別です。痰の検査はしたのでしょうか?一週間くらいで検査できますよ。

一応僕が調べたHPでは僕の記憶は正しかったようですが、お医者さんに妊娠しているという可能性があるということはレントゲン撮影前に必ず言っておいてください。

妊娠中の薬について少々、
http://home.highway.ne.jp/geki/homepage/memo14.html
下は神戸市の場合ですが、テープ録音なので他県から掛けても問題な...続きを読む

Q粟粒結核治療中の症状について

毎日忘れずに、処方された薬を飲んでいます。
入院中は、副作用?により、末梢神経の痺れは出てきたものの、結核の症状は改善され、退院することができました。ですが、退院してしばらくすると、微熱が続き、寝汗がひどく、体がだるく、せきが出るし腰なども痛くなり、まるで、結核と診断される前のような症状が続きます。そして、末梢神経の痺れが強くなった気がするし、食事を飲み込むときに胃の入り口で突っかかるような痛みまで出てきました。
医者に診せても、血液検査の結果に異常がないので、何の対応もしてもらえません。
詳しく言えば、炎症反応は少々上がっているものの、問題はないとのこと。
白血球にも異常が見られません。

治療中に、こういった症状は出るものなのでしょうか?
耐性菌ができてしまったのでしょうか?
心配でたまりません。誰か、教えてください。

Aベストアンサー

ちゃんと薬を飲んでいて、当初の菌が耐性菌でなければ、治療中に耐性菌に菌交代することはほとんどなく、あるとすれば、(基礎疾患次第ですが)真菌などの感染の合併などをまずは考えると思います。
よって、とりあえずは消化器系の症状があるようなので、上部消化管内視鏡検査をうけるのはいかがですか?

Q結核の罹患歴は隠すべきか?

5年前に肺結核になりました。軽かったので2ヶ月で退院。3年後に完治したと言われました。
勿論、今後も自分では再発しないように注意していきますが、
問題は肺結核の罹患歴です。近所には秘密にしています。
自営業なので従業員、お客様にも伝えていません。

これからも、秘密(医師以外)の方がよいでしょうね?
どうでしょう。

Aベストアンサー

完治しているお墨付きがあるのですね。
そもそも個人が病気を周囲に告知する義務は無い様に思います。
しかし再発等のリスクはありますので、定期健診を忘れず、風邪程度でも受診するなどの保健行動をとるように。

結核罹患時(最初の時)周囲に漏れませんでしたか?地域住民への健康相談・レントゲン撮影・ツベルクリン検査などがなされませんでしたか?わざわざ話す必要は無いと思いますが、周囲は知らないと思わないほうがいいのかもしれません。知っているけど、今は治癒していると思われているかもしれません。

完治されているのですから、お気になさらないように。ただあなたが高齢者の場合、高齢者になったとき、免疫力の低下から再燃するかもしれませんし、糖尿病なども免疫力を低下させ、再燃するかもしれません。留意して過ごしてくださいね。

Q結核の専門医を教えてください

教えてください。
主人が九月の健康診断により肺に影があると言われました。
自覚症状は、全くありません。
すぐに近くの大学病院へ行き、X線検査をしたところ、やはり影があり、
ツベルクリン反応でも陽性、CTでは、右肺の上部に影がありおそらく結核だろうと判断されました。痰が出ないので痰検査はできず、胃液の検査をしても菌はでず、近々肺から採取する検査をする予定です。
若い担当医師からは、元気そうなのに結核かな?などと聞かれたらしいので
なんだか不安になってきました。
そこで教えていただきたいのは下記2点です。

(1) ほぼ結核だろうと診断されているのに、菌がとれないからと投薬治療を  開始してませんが、結核治療とはこんなのんびりしてていいのでしょう  か?
(2) 東京都内で結核専門医を教えてほしい

以上です。
都内に知り合いもいないため、また乳児もいるため、
結核と聞いて混乱しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医師名は公表出来ませんが、専門医の勤務している病院をお教え致します。慶応大学付属病院・東邦大学大森病院・虎ノ門病本院 いずれの病院には呼吸器内科があり、専門医がおります。早急に受診して下さい。

Q子作りのためにHしたときに薬を飲んでると胎児に影響はありますか?

まさに、題名の通りなのですが、大概の薬って妊婦への服用は医者に相談するようにとかやめるようにって書いてありますが、受精した時に薬をのんでいる場合というのは
胎児に問題がでてくるのでしょうか?排卵日にさぁ子供を作ろうっていうときに限って、頭痛がしたり、ひどい下痢だったりすることがたまにあって、薬を飲んでたりするので気になってしまいました。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

妊娠中に服用すると、胎児に悪影響を及ぼす薬はたくさんありますが、ご質問の主旨のように受精したときだけのんでいる薬で、奇形等の障害が現れることはほとんど考えなくてもいいと思います。
 妊娠中や受胎期間にある程度長期にわたって服用していた...とか、妊娠4~7週にかなりハードな薬を2~3回服用した...となるとやや心配ですが。
 かなり多くの薬に催奇形性(胎児に対する影響)が多かれ少なかれみられますが、薬を飲まないでいて、その辛い症状がずーっと続くことも胎児に悪影響を及ぼすかもしれません。
 医師は普通、その症状がずーっと続く弊害と、薬の副作用とどちらのデメリットのほうが深刻か? を勘案して薬を処方すると思いますので、信頼できる医師から処方された薬は心配せずに服用してよいと思います。問題は自己判断で服用する市販薬ですが、信頼できる薬剤師のいる薬局で相談して購入するか、能書(使用上の注意)に必ず記載されているその薬のメーカーの相談室ないし問合せ先に電話して相談されることが一番間違いのない方法だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報