プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ネットで検索したところ以下のようなものが見つかりました。

・東日本大震災時の各国からの援助
・イラン・イラク戦争在留邦人脱出時のトルコ政府の協力
・サンフランシスコ講和会議のセイロン代表による対日賠償請求権の放棄

他に日本国または日本人が助けられたエピソードがあれば教えて下さい。

A 回答 (6件)

ララ物資というものがあります。

戦後すぐに育った方にはおなじみのものですが、未だにアメリカからの救援物資だと思われています。これは実はアメリカの日系人が作った団体が中心となって行われたものだそうです。日系人ということでアメリカで強制収容所に入れられるなどしてつらい目にあった人々ですが、一方でアメリカ国籍をもつアメリカ人として戦時中はアメリカのために忠誠を尽くして戦い、そして戦後は敗戦した日本を助けるという、まさに義の精神に満ち溢れた行為です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%A9 …
「南北アメリカ大陸在住の日系人が寄附の中心であったが、日本国内での物資配付にあたっては連合国軍最高司令官総司令部の意向により日系人の関与について秘匿され、アメリカからの援助物資として配付された。」

その他にも、黒部ダム建設、フルブライト留学、新幹線建設、地震や台風被害の援助、東京オリピック開催にこぎつけるまで数多の援助の歴史がありました。東京オリピックは、日本がどうだこんなに復興したぞ、というものではなく、皆さんのお陰でここまで復興できました、という成果を見ていただくという気持ちで開催されたものでした。ODAが無駄と無神経にいう人もいますが、受けた恩を忘れる国にはなりたくないですね。

こちらも参考にどうぞ。
http://www.juwa.co.jp/alice/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考リンクはとても参考になりました。

日本の復興については「当時のお父さんお母さんが頑張った」という話になりがちですが、
考えてみれば、戦後は一面焼け野原で日本国内の頑張りだけで復興できるほど生易しい状態ではなかったはずですよね。
支援してくれた皆様には感謝感謝です。

お礼日時:2014/10/13 20:39

助けるという意味を大きくとれば、何といっても中国です。

日本の基礎はほとんど中国から輸入されているのでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに中国が無ければ今の日本はないですね。

お礼日時:2014/10/13 17:37

倭国大乱時に、卑弥呼の邪馬台国へ魏(中国)が援軍を派遣。


任那に新羅軍が侵攻した際に、百済軍が集団的自衛権を発動。
アメリカの商船がジョン万次郎を小笠原諸島で救助。
アメリカの南北戦争終結で要らなくなった小銃を大量に日本へ売却。戊辰戦争へ。
アメリカ軍と共に義和団事件での清の西太后のクーデターを阻止。アメリカと共に国連常任理事国入り。
日露戦争の戦費調達の為にアメリカのユダヤ系財閥が融資。
日本へ原爆投下で降伏させる。(アメリカ軍)
戦後の天皇の戦争責任を不問。(アメリカ軍)
日本国憲法の草案を提供。(アメリカ軍)
韓国の日本侵攻に非協力。(アメリカ軍)
日本の慰安婦を利用し、生活向上を図る。(アメリカ軍)
日本政府の警察に再武装を指示。(アメリカ軍)
日本政府に自衛隊創設を指示。(アメリカ軍)
日本政府へ小笠原諸島を返還。(アメリカ)
日本政府へ奄美諸島を返還。(アメリカ)
日本政府へ沖縄県を返還。(アメリカ)
アメリカ型原発開発協力。※福島第一原発
自衛隊主力戦闘機F1開発協力。(アメリカ軍)
自衛隊主力戦闘機F2開発協力。(アメリカ軍)
などなど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中国は、一口で中国といっても時代や場所で国民性?が相当変わりますね。
最近は中国を一つの国として認識するのは無理があるのではないかと感じています。

アメリカのエピソードいっぱいありますね。
なかには「これは助けてくれたのか?」というエピソードもありますが、気になるエピソードは自分でも調べてみます。

お礼日時:2014/10/13 17:20

・三度目の蒙古襲来を間接的に阻止してくれたベトナム。

元は泥沼のベトナム侵攻に失敗して三度目の日本侵略を諦めた。
・江戸幕府の初期、オランダがイエズス会を駆逐したので日本侵略を免れた。幕府は長崎でオランダと交易した。
・幕末にアメリカが日本と条約締結したことで、英・仏は日本侵略を諦めた。
・太平洋戦争終戦が遅れていたらソビエトに北海道を取られていた。アメリカは原爆を落としたが、北海道を救った。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
間接的に助けられている事も多いのですね。

お礼日時:2014/10/13 17:05

#1の方の考えに補足して回答します。



インドの日本を助けたことは、「サンフランシスコ講和会議に不参加」ではないでしょう。
何といっても、東京裁判でのパール判事の判決の「全員無罪」でしょう。

残念ながら受け入れられなかったけれども、これが一番正しい判決であることは、本当に国際法をやった人間では周知に事実です。(日本は、左翼マスコミや日教組がこれを隠し続けていますが)

エルトゥールル号の一件は、次のHPを参考にしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB% …
そう、日本人がこんないいことをやったから、トルコは多大なお礼をしたのです。

「日本は米英中ソに4分割統治されるはずだったのをアメリカが防いだ事」
これは、アメリカの「日本(または北海道)をソ連に乗っ取られると、太平洋が安全でなくなる」という思惑もありました。
でも、結果論として、日本が分割されず、しかも戦後の経済発展を果たしたことは、大きな感謝に値することは違い有りません。

本当のことを言うと、日本が世界中にいいことをしたことは、いくらでもりますが、それを隠し続けて、ケシカランことしかやっていない、という左翼マスコミや日教組が故にわからないことに大きな問題があると思います。

最後に発言がきつくなりましたが、どう思われますか?

この回答への補足

下記お礼コメントで、「インドの件」と書くつもりが「トルコの件」と書いてしまいました。
OKWaveって修正できないんですね。
トルコの件はyoutubeで見ていたのですが、Wikiで詳しく知る事が出来ました。
ありがとうございます。

補足日時:2014/10/13 17:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
トルコの件、自分でも調べてみます。
アメリカとはWin-Winの関係ですね。

実はネット上で「日本に感謝している国」を探す場合「親日国」などのキーワードで大量にできてきますが、逆に「日本が感謝するべき国」を探そうとすると東日本大震災関連以外ではほとんど出てこないのです。
youtubeにアップされている動画で「○○国は日本に受けた恩を忘れていなかった」というようなセリフを聞き、「日本人は他国に受けた恩を忘れたりしてないよな?」と不安になったのがこの質問のきっかけです。
事実、私はほとんど知りませんでしたorz

お礼日時:2014/10/13 17:02

ちなみに


東日本大震災の時真っ先に救援に来たのは日本政府でも台湾でも無い…アメリカ軍です



インド
サンフランシスコ講和会議に不参加

トルコ
イラクのトルコの件はエルトゥールル号の恩返しですね


しかし一番助けられたのは第二次大戦後
日本は米英中ソに4分割統治されるはずだったのをアメリカが防いだ事じゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アメリカはあまりに身近な国すぎて助けてくれた国という発想につながりませんでした。
確かにアメリカにはいろいろ助けられていますね。

お礼日時:2014/10/13 16:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング