Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

A 回答 (10件)

下降している習近平の力が再浮上する事で世界が混沌とする。


何せトランプはアメリカ第一主義ですので、中国としては動きやすい。
台湾への武力侵攻も行われるかも知れないし。
そのドサクサで尖閣諸島へも中国共産党軍が武装して上陸して占領するかも。
そしてウクライナへの支援も切るだろうから、ロシアは行き詰まって居る息を復活させ
勢いづいて全土を占領するだろうね。
    • good
    • 1

愚の骨頂で、また北朝鮮に挨拶しに行き、プーチンと電話会談し脅しすかしながら、なだめようとするのではないでしょうか?第三次世界大戦にならない様にする為だとかの大義名分で、ウクライナなどの武器支援を止めロシアに占領させ事を穏やかに済ますか、


でなければ、世界大戦にしてアメリカの力を見せ付け様とするのでは…まぁ、彼の様な者がそこまで出来るかどうかは疑問ですが…
簡単にしたらこの様な感じでは…と。
何するか判らない頭脳の人なので
    • good
    • 0

第二次シビル・ウォー(南北戦争)が起こるんじゃないの。

    • good
    • 0

中ロ北の脅威が増し、日本は憲法を改正せざるを得なくなり核を持ち軍拡が始まります。

    • good
    • 0

アメリカ史上はじめて、牢獄の中から政務する大統領ということになるかもしれません。

冗談ではなく実際可能なのです。

今彼が訴追されている複数の訴訟のうち、彼が大統領になった時恩赦の対象となるのは連邦法に違反したものだけ。地検による起訴は大統領であっても恩赦の対象ではないと法律で決められています。現在彼はニューヨーク州マンハッタン地検とジョージア州フルトン郡地検2つから訴追されていますので、この2件については恩赦対象になりません。
その一方、アメリカには有罪であっても大統領候補になってはいけないという法律は存在しないので、彼は大統領選に立候補ができます。

なので、大統領選の投票前に前に述べた2件のうちどちらか1つでも有罪判決が出て、その後彼が当選すれば、牢獄の中で大統領が仕事するというギャグ漫画みたいなことが現実に起こりうるのです。
    • good
    • 0

トランプ氏は、


ロシアの軍事侵攻を
自分が大統領になれば、
24時間で終わらせられる。と、
言ったそうです。
    • good
    • 0

少なくとも、ウクライナとロシアの戦争は終わる。


その方面をチョイと考えてみる。

アメリカからウクライナへの武器の無償供与を取りやめになるだろ。EUもそれに倣い『無償』で供与はできないという流れになる。
そうなるとウクライナは農産物の輸出を優先するからと約束をするも十分な武器を確保できず戦争を維持できなくて敗戦にて終了。
その後、戦争を長引かせたEU諸国やアメリカの責任が国際裁判で問われる。

経済はどうなるかは知らない。
少なくともアメリカは自国の経済立て直しに走るだろう。
その煽りを他の協力国が食らう事になることまでは推測できる。
(どこまで煽りを食らうのかは専門家じゃないので分からない)

あとは戦争責任を負わされ疲弊しきったウクライナはEUに援助を求める。
クリミア半島を取られたときのように10年間なにも補償をしないなんてことは今度は通らない。(この戦争の原因の一つがそれなんだからね)
EUは戦争中に成立した ”ウクライナを支援・救援するため全方面で支援する” という約束を守れず支援は停滞。
戦争責任を果たせない事を盾にロシアは経済制裁を緩めろという要求が……

……とかね。
想像すると面白いぜ。
質問者さんも自身の得意分野で考えてみるといい。
    • good
    • 0

アメリカがまたWHOから脱退する(⁠^⁠^⁠)

    • good
    • 0

日本の自立の足掛かりにはなってくれる、と俺は信じてる

    • good
    • 0

アメリカのポチの日本は、アメリカと一緒になって悪事を働くことになる。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A