プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本が核兵器を作ろうとしたら何日で作れると思いますか?

北朝鮮でも作れると思うので
アメリカから技術指導を受けた場合
簡単に作れますか

80年前の技術ですし、途上国でも作れるものですから
試作レベルならそこまで難しくないと思います。

軍事学

ミリタリー

A 回答 (11件中1~10件)

材料も自前で全部調達して工場を建設してというのは大変ですよ。

数週間とか3ヶ月でという人は日本の技術レベルを全く知らないエセ専門家でしょう。
濃縮ウランを使う方式では発電炉用の3%ではなく兵器級の90%濃縮にする必要がある。今の分離機ユニットを 75段重ねなければならず、今ある遠心分離機を繋ぎかえて試運転まで持って行くだけでも最速で3年はかかるでしょう。
プルトニウムに至っては、高速増殖炉用燃料にも届かないプルサーマル用のプルトニウムサイクルでも四苦八苦している状態で、未だに工場は稼働できていません。兵器用には今の10倍以上に濃度にする必要があり、何年かかるかわかりません。
    • good
    • 1

一から核分裂物質をつくるのか、既存のプルトニウムを利用するのか?


単なる爆弾をつくるのか、ミサイルにするのか?
試作品をもって”作る”とみなすのか、信頼性を担保するのか?

それよりも、”作る”と決めるまで一体どのくらいの日数がかかるのか、どうやって誰が作るかの計画をどうするか、どう承認するかが問題。
    • good
    • 0

日本が核兵器を作ろうとした場合、専門家によると、技術的には3カ月で作成可能だとされています。

    • good
    • 0

「プルトニウムを爆縮にて反応させるもの」であれば、数週間から数ヶ月で完成する。

一番時間がかかるのが、予算化と発注処理。それであっても、プルトニウムを収めて移送できる容器なんかは既にある前提。

兵器として作るなら、まずは仕様を決めないとならない。天才的な人が基本設計仕様を固めていたとしても、試作核兵器まで昇華させるのは恐らく2年以上かかる。

>アメリカから技術指導を受けた場合

ケーシング、爆縮装置については、ノウハウがそのままもらえるなら半年単位で短縮でき要因になる。むしろ「指導」は大量生産時に必要なもの。
    • good
    • 1

石原慎太郎、元都知事は


一日で出来る、
なんて言っていましたが
さすがに一日では無理でしょう。

実験などを無視しても、
数ヶ月はかかると思いますが。
    • good
    • 0

試作まで数年はかかるだろうね。

一週間でできるとか言ってるのは製品を作ったことがない人。
試作できても、核実験できる場所がないので、実用化は無理。
    • good
    • 1

私も個人的に気になるな。


弾頭のみ載せ替えたら2週間もあれば可能な気がするが・・。
    • good
    • 0

アメリカの技術指導など不要です。



理論的には理解しているし、製造技術もあります。
材料のプルトニウムもあります。

1週間もあれば作れると思いますよ。

すでに持っているのかもしれません。
    • good
    • 0

アメリカは技術指導するどころか阻止行動を取りますし監視を強めます。


ですのでアメリカにも気付かれず自前の技術で極秘裏に行うのなら、それでも1年以内に
作れるでしょうね。
それだけの技術力は持っていますから。
原子力発電所の原子炉における技術もありますし。
    • good
    • 1

アメリカのバイデン大統領が副大統領の頃、中国で習近平主席に向かって、日本は一晩で核兵器を作る能力があるぞと言いました。

多少盛っているかと思いますが、まあ、そんなもんですよ。

https://www.sankei.com/article/20160624-K6GZNXDJ …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A