プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

濃度計算の質問があります。
今手元に25%アンモニア水があり、ここから0.1%アンモニア水を作るのはどうしたらいいのでしょうか?
0.1%アンモニア水が必要なのですが計算方法が分かりません。
量はいくらでも構わないのでどなたか教えてください。丸投げのようで心苦しいのですがまったくわからないので申し訳ありませんがよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

どのくらいの量のアンモニア水かわからないので、簡単に100mlのアンモニア水とします。


25%のアンモニア水100mlには25mlのアンモニアが含まれています。
これを全体の0.1%にしたいので、
全体の量をXとすると
X×0.001=25
となれば良いので
X=25000ml
となります。
よって、25000-25=24975mlの水を足せば良いということです。
25%のアンモニア水100mlに対して、24975mlの水を足せば0.1%のアンモニア水になります。
    • good
    • 1

ふつう、アンモニア水の濃度は、質量%です。


したがって、25%から、0.1%のアンモニア水を作るには、25/0.1=250倍の「質量」になるように希釈すればいい。すなわち、25%アンモニア水1[g]をとって、250[g]になるように水を足せばいい。

体積で計算したいなら、25%アンモニア水の密度は約0.91[g/cm^3]だから、1[g]/(0.91[g/mL])=1.1[mL]とって、水を加えて250[mL]にすればいい。ここで、0.1%アンモニア水はごく薄い水溶液なので、その密度は、1.0[g/mL]とした。
1.1[mL]のアンモニア水に、水248.9[mL]を加えても誤差の範囲でしかないが、正しくは、水を加えて250[mL]にするのだということに注意する。濃度の高い溶液の計算では、誤差が大きくなる。
なお、質量による希釈では、1[g]に249[g]の水を足せば250[g]になる。質量での計算と、体積での計算のちがいを理解する。「質量保存則」はあるが、「体積保存則」はない。
    • good
    • 2

25%アンモニア水というのは、そのうち25%がアンモニアで残り75%が水ということです。


希釈前の容量(または重量)からアンモニアの量を割り出し、そこから逆算して0.1%になるように水を足せば良いのです。
元のアンモニア水の量をAとし、希釈した0.1%のアンモニア水の量をBとします。水で希釈してもアンモニアのは変わりませんので…
0.25A=0.01B
これを解いてBの量を求め、総量がBになるように水を足せば良いのです。計算では…
B-A=足す水の量
となります。

逆に0.1%のアンモニア水んも量からも、使う25%アンモニア水の量を計算することが出来ます。

なお、パーセンテージは容積比なのか重量比かによって変わってきますので注意してください。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています