介護福祉士国家試験対策です
難しいです(´;ω;`)



社会福祉法

福祉三法

生活保護法
児童福祉法
身体障害者福祉法

福祉六法

老人福祉法
知的障害者福祉法
母子及び寡婦福祉法



周辺法律(その他の福祉八法など)

高齢者の医療の確保に関する法律 - 福祉八法のひとつ
社会福祉法 - 福祉八法のひとつ

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律

障害者自立支援法

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会福祉法 わかりやすく解説したサイトないですか?

介護福祉士国家試験対策です
難しいです(´;ω;`)



社会福祉法

福祉三法

生活保護法
児童福祉法
身体障害者福祉法

福祉六法

老人福祉法
知的障害者福祉法
母子及び寡婦福祉法



周辺法律(その他の福祉八法など)

高齢者の医療の確保に関する法律 - 福祉八法のひとつ
社会福祉法 - 福祉八法のひとつ

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律

障害者自立支援法

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/minna1293/08syakaihukusi02.html

何処まで分かり易くするかで 別サイトもあったが とりあえず・・・・

Q介護職ですが、介護福祉士 資格あったほういいですか? 国は本気で介護福祉士増やす気ある?

今後、介護の人数は増えていくし
安定してるし

特養とか、ハローワークで検索すると
介護福祉士の資格をもった人 でないと
面接できないことが多いようで・・・

介護福祉士実務者研修
10万くらいお金かかるし
今後、資格 入手する人すくなくなるのでは?

国は、介護福祉士を増やしたいのでしょうか?・・・

特養は、おむつ交換はきつそうですが
給与がボーナス年4ヶ月分くらい くるのでしょうか?

ショートステイは、入所、退所が面倒で
色々、人の入れ替わりが面倒です

Aベストアンサー

もちろんあった方が就職には有利ですし、ケアマネを取る際にも実質必須となっています。
が、増やす気を国が持ってるかどうかについては疑問ですね。
むしろ増やしたいのは外国人ばかりで介護福祉士は増やしたくないんじゃないか?と思う改正ばかりです。

Q社会福祉法の我が国での歴史的意義はどんなことがあるのでしょうか?

社会福祉法は
社会福祉事業法から変わったということですが‥
我が国での「歴史的」な意義というとなんなのでしょう‥
ヒントだけでも頂きたいです。
専門家の方ご教授願いますm(__)m

Aベストアンサー

社会福祉制度の変遷
1戦前の社会福祉
萌芽~明治7年12 月8日太政官達162号「恤救(じゅきゅう)規則」公布
○国家による窮民対策の第1号であったが、恤救規則が適用された救済人員数も、規則が適用された明治9年から恤救規則に代る「救護法」が施行される昭和6年まで対人口比1%に満ちることは1度もなかった(日本帝国統計年鑑)
○昭和13年に社会事業法(社会福祉事業法の前身)が制定される
2戦後の社会福祉
○終戦直後の体制「福祉三法体制」
戦後まもなく、急増した貧困者の対策として「福祉三法体制」ができる。
昭21年:「生活保護法」制定、当初は引揚者等の貧困者対策だったが同25年貧困者全般を対象改正(生存権の保障を明確化)
昭22年「児童福祉法」制定、昭24年「身体障害者福祉法制定」
昭和26年「社会福祉事業法」を制定。社会福祉事業の範囲、社会福祉法人、福祉事務所などの基盤制度を規定した。
○戦後復興期~高度成長期「福祉六法体制」
対象を低所得者から、ハンディキャップを有するものにその範囲を拡大した。
昭35年「知的障害者福祉法」昭38年「老人福祉法」昭39年「母子福祉法」昭46「児童手当法」昭48年「老人医療無料化」⇒昭和57年に「老人保健法」(無料化により政府の財政が圧迫したため)
○近年の変遷
平元年「ゴールドプラン」策定、平2年「福祉8法改正」、平6年「エンゼルプラン」策定、平7年「精神保健および精神障害者福祉に対する法律」「障害者プラン」策定、平9年「児童福祉法改正法」成立「介護保険法」成立、平11年「精神保健福祉法」改正法成立、平12年「社会福祉法」等の成立

○具体的な内容は個別の用語を検索エンジン等で検証してください。

社会福祉制度の変遷
1戦前の社会福祉
萌芽~明治7年12 月8日太政官達162号「恤救(じゅきゅう)規則」公布
○国家による窮民対策の第1号であったが、恤救規則が適用された救済人員数も、規則が適用された明治9年から恤救規則に代る「救護法」が施行される昭和6年まで対人口比1%に満ちることは1度もなかった(日本帝国統計年鑑)
○昭和13年に社会事業法(社会福祉事業法の前身)が制定される
2戦後の社会福祉
○終戦直後の体制「福祉三法体制」
戦後まもなく、急増した貧困者の対策として「福祉三法体制...続きを読む

Q介護福祉士の国家試験 受験資格

介護施設で2年間、社員として働いてました。介護福祉士の国家試験を受けるには 3年間の実務経験との事ですが・・・この3年間というのは、正社員としての経験じゃないと ダメなのでしょうか?
パートやアルバイトの経験年数は カウントされないのでしょうか?
また 複数の職場の合算でも良いのでしょうか?

Aベストアンサー

パートでもアルバイトでも派遣でも、就労していたところが規定のものであれば大丈夫です。複数の就労でも大丈夫です。ただ、実務証明書の受け取りとかが面倒ですが。又、3年でも実務時間が規定を超えてないとだめです。詳しくは以下のサイトから。今年の申し込みは終わってますが。
試験頑張ってください。
http://www.sssc.or.jp/index_2.html
http://www.sssc.or.jp/shiken/index.html

Q社会福祉法が見れるHPないですか?

社会福祉法が見れるホームページ教えてください。

Aベストアンサー

下記のサイトで、検索部分に「社会福祉法」と入力すれば、法・施行令・規則がでます。
他の関連の法律も検索できます。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

Q厚労省、介護職員を国家資格「福祉士」に統一へ

なんて記事が新聞記事を賑わしていましたが、私はヘルパーの受講歴が無い介護福祉士です(;∧_∧)
高齢者ディサービスセンターに勤務して5年弱になります。えーっと勤務して3年過ぎた頃、職場内でヘルパーの資格をとると、いろいろ有利になっていく雰囲気になってきた頃があって、お恥ずかしながら、そのヘルパーを受講するお金にも困っていたんです(今もそうですが(/_;))。結局月賦で介護福祉士の教材を取り寄せ、勉強し、まぐれで合格しました(;∧_∧)
20人ぐらいいる職場のスタッフの中で介護福祉士は私1人(゜ロ゜;) あとは5人ぐらいヘルパー2級をもってみえます。
介護福祉士は国家資格ですが、自分は介護福祉士だということを、たまに忘れてしまいます。
やっぱりヘルパーの方が実践的な勉強が出来てみえるような気がする今日この頃…(~、~)
今度の法改正でヘルパー取得者の方がかなり悩んでみえるようですが、私みたいなヘルパー受講をしたことがない介護福祉士はどうしたら良いのでしょうか(*_*;
ヘルパーと介護福祉士の間の中間の資格っていうのもイマイチ分からないのですが(;∧_∧)
ヘルパー受講してなくても、働いていられるのでしょうか? 上手く質問出来てませんけど、よろしくお願いします。

なんて記事が新聞記事を賑わしていましたが、私はヘルパーの受講歴が無い介護福祉士です(;∧_∧)
高齢者ディサービスセンターに勤務して5年弱になります。えーっと勤務して3年過ぎた頃、職場内でヘルパーの資格をとると、いろいろ有利になっていく雰囲気になってきた頃があって、お恥ずかしながら、そのヘルパーを受講するお金にも困っていたんです(今もそうですが(/_;))。結局月賦で介護福祉士の教材を取り寄せ、勉強し、まぐれで合格しました(;∧_∧)
20人ぐらいいる職場のスタッフの中で介護福祉士は私...続きを読む

Aベストアンサー

まぐれでも「介護福祉士」はりっぱな国家資格です。
それなりに勉強もしたはずです。自信持ってくださいね。

2006年度以降に設定される新しい資格は、あなたにはたぶん関係ありません。これは介護福祉士の受験資格がまだ無い方や、ヘルパーでも介護福祉士に合格できなかった人が受講や研修を受けて認定に至る資格だそうです。その上で将来的(10年かかるかも?)には、介護職は新しい資格と介護福祉士の二つになります。
もっと突っ込めば、厚生労働省はもっと先の将来は介護福祉士オンリーにしたいようですし、そういう発表がありました。

さて、あなたの自信の無さは「ヘルパーの受講経験が無い」という事ですが、結局は「知識と経験が無い」という事ではないでしょうか??つまり色々な意味で勉強不足を感じていらっしゃるのだと思います。
受験時の教材はまだ手元にあるでしょうか?
読み直してみて「はっ!?」とする事って多いですよ。
食事・排泄・移乗・更衣などから、コミュニケーションやレクリエーションに至るまで基本は大切にしたいものです。あとは発想と応用と経験です(^^) 
そして、職場の同僚の良い所を学ぶ事。あと利用者の状態の把握に努める事。たくさんの利用者から学ばなければ良い経験にはなりにくいです。こつこつ取り組んでくださいね。私は入所施設で働いていた頃同僚から、そして何より入所者からたくさんの事を学んだと思います。教師は対象者そのものです。

あなたは、自分の足りない部分におぼろげながら気がついているのですから大丈夫です。気がつかない問題意識の無い方はいつまでたっても進歩しません。利用者からのクレームに自分の非を認めない介護者っているでしょう??

辛口になってきたのでこの辺で・・・ガンバって下さいね。 (^^)/

まぐれでも「介護福祉士」はりっぱな国家資格です。
それなりに勉強もしたはずです。自信持ってくださいね。

2006年度以降に設定される新しい資格は、あなたにはたぶん関係ありません。これは介護福祉士の受験資格がまだ無い方や、ヘルパーでも介護福祉士に合格できなかった人が受講や研修を受けて認定に至る資格だそうです。その上で将来的(10年かかるかも?)には、介護職は新しい資格と介護福祉士の二つになります。
もっと突っ込めば、厚生労働省はもっと先の将来は介護福祉士オンリーにしたいようですし、...続きを読む

Q社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像

 社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像という、ちょっととっつきにくいタイトルなのですが

 ・社会福祉基礎構造改革とは何か
 ・社会福祉法が目指す社会福祉像は何か
 ・基礎構造改革と福祉法との間でのギャップは何か
 ・それらについての参考文献も合わせて教えてほしい

 ということです。一応授業でやってはいるのですが、かなり広い範囲のことを考えることになるので、
また、どんな文献を参考にしていいのかわからなかったのでみなさんの意見を参考にして見ようと思い
投稿しました。現場の方、社会福祉関係の学生の方、またまったく関係ないけれど福祉に関する知識を
お持ちの方、ご回答よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、社会福祉8法が整備されましたが、依然として社会福祉は救貧法(貧しい人々を国が護っていく。)、そのままだったのです。
昔は、福祉のお世話になるのは恥ずかしいとか、貧乏人と思われるのがイヤで、積極的に世話になろうと思う人も少なかったため、国の負担も少なくて社会福祉制度でなんとかOKでした。
でも、社会の変化(少子高齢化社会)は、社会保障制度全般を見直す必要が出てきたのです。
つまり、「少子社会」は、今後の働く人(つまり税金を納める人)が少なくなることであり、「高齢社会」は、今後、老人福祉施設が多く必要となって、税金も多く必要となる事を意味しています。
社会変化で一番大きいのは家族関係であり、昔のように、嫁や子供が老人(親)の介護をする時代では無くなったという事でしょう。
今や、社会福祉(老人福祉施設)はだれもが必要とする時代になったのです。

また、社会福祉施設のを見ると、以前は、国も社会福祉施設も「やってあげている。」的な態度であり、施設に入所している人も「してもらっている。」という遠慮のある関係だったと思います。
現在、福祉はサービスと考えられるようになり、誰もが必要なサービスを受けたいという考えに変わってきました。
特に老人介護の分野が顕著と思いますが・・・
社会福祉は、「やってあげている」、では無くて、「誰もが必要な時に必要な福祉サービスを受けられるように」に変わる必要があったのです。
従来の措置制度では、区市町村が入る施設を決定していたため、入る人は施設を選べず、不満も言えずの状態でした。
介護保険制度や、来年度からの支援費制度では、自分で施設を選び、契約制度によって、施設と対等な立場でサービスを受けられるようになりました。
通常の市場制度は対等ですよね。
お金を払って買う物は、自分で選ぶし、サービスが良くなければ苦情を言いますよね。
今までの社会福祉にはそれが無かったんです。

戦後すぐに施行された法は、現在の社会に合わなくなったので改正されたんです。
だれもが、必要な福祉サービスを自分の意志で決定して受けられるように・・・
そして、施設は、適切なサービスを適切に提供するように・・・
また、サービスにかかる費用は、介護保険制度により40才以上の人に均等(収入に応じて)に負担してもらうように変化しました。

厚生労働省の回し者では無いのですが、社会福祉基礎構造改革は当然必要な事だったと思います。
50年前の法律では、現在の社会に対応出来なくなっていますから・・・
なお、基礎構造改革と福祉法の改正は一体で改正されてれているので、ギャップが出ては困りますね・・・
これから数年が本当の構造改革であり、結果は、5年後10年後ではないのでしょうか。

ごちゃごちゃになってしまい、スミマセン。

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、...続きを読む

Q社会福祉士と介護福祉士をとる場合

社会福祉士・介護福祉士両資格を効率よくとりたいのですが、どのような方法があるのでしょうか?

(1)通信制の大学だと社会福祉士の受験資格はとれても、介護福祉士はとれないみたいですが、両方がとれそうなところってあるでしょうか?

(2)介護福祉士の受験資格っていうのは現場実務が3年以上と聞いたことがありますが、例えば自分で訪問介護の事業所を立ち上げてオーナーとして支持のみの運営をした場合でも、実務として受験資格はとれるのでしょうか?もっぱら、自分の事業所なので自分で勤務証明書を発行することになりますが、実務内容までなんら決まりはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
下記URLに、詳しく受験資格について書いてありました。

主たる業務が介護等の業務であること、となっていますので、施設長(オーナー)では実務経験にはなりませんね。

もし効率よく取るなら、一番早い方法は介護士として働きながら福祉系大学の通信制で社会福祉士の受験資格を得るのがいいでしょうか。
働いて3年で介護福祉士を受験し、大学を卒業する4年目に社会福祉士の受験ができます。
http://www.nfu.ne.jp/

ただ、簡単に書いていますが実際はものすごく大変です。

大学で、介護福祉士を取れるところは今のところないのではないでしょうか?(自信はなしです)
介護福祉士だけであれば専門学校に2年通って国家試験に合格するのが早いかもしれません。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.sssc.or.jp/shiken/kaigo/k02-2.html

Q社会福祉法の地域福祉の意義

社会福祉法の地域福祉の意義 についてレポートを書くつもりなのですが参考になるようなHPなど知っている方、教えてください。1500字程度にまとめたいです。

Aベストアンサー

地域福祉に関しては、
社会福祉法で地域福祉計画の策定の必要性を明文化した点が、
最も意義のある点かもしれません。

以下を参照してみるといいかもしれませんよ。

● 社会福祉法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO045.html
(特に、第1条、第4条、第6条、第107条~第111条)

● 市町村地域福祉計画及び都道府県地域福祉支援計画策定指針
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-3.html
 
あくまでも「1つの意見」ということで挙げましたので、
もちろん、上にこだわらずに書いていただきたいのですが、
おそらく、社会福祉法の条文にしたがって意義を見いだせ、というのが
レポートのねらいだと思いますので、
社会福祉法そのものには、しっかり目を通して下さいね(^^;)。
 

Q福祉住環境コーディネーター2級と介護福祉士の試験問題の難易度について。

一概に比較できないとは思うんですが、介護福祉士の筆記試験についてなんですが、教えてくれる人によって難易度がまちまちで、ちょっと勉強すれば難しくない、わりと簡単。という人と、国家資格だしかなり勉強しないと難しいという人とばらばらです。

福祉住環境コーディネーターの2級は昔、勉強して合格しました。ですのでだいたい必要な勉強時間や難易度はわかっているんですが〔結構難しかった印象です〕単純比較で実技や受験資格とかは抜きにして筆記試験はどちらが難しい問題だと思いますか?両方持っておられる方に会ったことがないので・・・

実は介護福祉士の取得を迷っています。住環境2級を大きく超える勉強時間が必要なら、通信教育など研究しないといけないなとか思いまして・・・

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もblazinさんと同じく両方の資格を取得しているものです。確かに介護福祉士試験の13分野は広範囲ですが、もし現在介護職をされているなら「介護概論」「介護技術及び形態別介護技術」などは現場で習得されている内容だと思います。(この範囲だけで40点くらいあるのですがほとんど勉強せずクリアできました)

 住環境は通信教育で結構勉強しましたが、介護福祉士は過去問題を中心に独学で出来ましたよ。(私の場合、住環境のほうが勉強しました)やはり現場では国家資格のほうが評価され、仕事内容も変わりました。
頑張ってください!取得して邪魔になりませんよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報