社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

自動車保険会社が紹介してくれた工場で鈑金塗装修理をしてもらったら、添付写真のようになってしまいました(作業期間:5日間、金額:15万円)。破損箇所はドア(ハンドル付近の凹みと傷)だけだったのですが、周りまで塗らてしまいました。

もう一度やりなおしてもらうことになりましたが、心配です。作業を開始してもらう前に、作業工程などこちらで確認した方がよろしいでしょうか?それとも相手はプロの方なので口は出さずお任せすべきでしょうか?

前回は、写真の車を自信満々の笑顔で納車されたので、心配なのです。
自動車保険会社の方は、もし次に失敗したら次は一番上の人と話すから安心して出してくださいと言われています。

「パールホワイト塗装失敗後の再塗装」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

少し前にも、塗装が合わない件で投稿されていましたね。


アメリカでのことなのですねぇ。

見たところ、フロント周りがオリジナルの塗装でしょう?
近年の車両塗装では、経年での塗装の日焼けと言えど写真ほど極端な日焼けの変化は出ないけど・・・
製造上の個体差による色ブレの可能性は捨てきれないけど、ここまで違ってると色ブレでは片付けられませんが。
ドア、リアフェンダー、ルーフのレインモールまでを塗装しているようですが、はっきり言ってトウシロウが塗装したような仕上げです。素人目に見ても違い過ぎるのは明らか。
再塗装されたドア周りの白さから推測すると、BRZの2012モデル~のSTAIN WHITE:37J(やや黄色味がかったホワイトパール)と2014モデル~のCRYSTAL WHITE:K1X(真っ白系のホワイトパール)を間違って調色して塗装したのではないかと思えます。
アメリカのことでしょうから、PCからカラー配合データを出すときに、ウッカリミスで間違ったデータを出した可能性が高いですねぇ。
日本だとここまで酷いミスはしませんし、塗装に入る前に試し塗りした塗装見本と実車を比較して、微調整なりしますから。
クレームだから口出しOKですよ。アピールしないとだめですね。
作業工程の確認より、*「車のコーションプレートに刻印(印字)されているカラーNo.と、調色データのカラーNo.が合致しているか。」*「塗装に入る前に、試し塗りした色を比較して実車と合致するか。」を確認される方が良いと思います。
その上で、実車塗装に出来るだけ合わせた調色、違和感の出ない様に上手くボカシ塗装をしてくれる様に依頼されれば良いのではないでしょうか。相手を追い込む様な言い方にならない様にしてくださいね。逆恨みされても困りますから。
いやはや、アメリカのボディショップって大雑把なペインターが居るんですねぇ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Knight3000さんのおっしゃる通りでした!!
工場に行って担当の人と確認したところ、塗る色を間違えてしまったそうです。
正しい色で塗り直すから何も心配いらないとのことでした。
作業工程は2日間だそうです。

そうです。車は北米版の2012年生産BRZのパールホワイトです!2014年モデルは同じパールホワイトでも色が違うんですね!目からうろこです。それに、アメリカでのことってよくお分かりになりましたね!!これにもびっくりです。本当にありがとうございました!!!本当に本当に感謝です!!

お礼日時:2015/01/14 13:50

以前に板金工場の経営者から聞いた話ですが。


板金工は一生懸命修行すれば一人前になれるが、塗装工はその人間の才能次第で、修行を何年重ねてもダメな奴はダメといっていました。

やはりこの際は工場を替えるべきと思うのですが、購入したディーラー経由ではだめなのでしょうか。
新車ディーラーの場合、板金修理は多くは外注業者を使いますが、技量が高い業者から低い業者まで複数の業者を使い分けていますので、とりあえず、相談してみる事をお勧めします。
    • good
    • 1

フロントの色が年経で変色しているのかな?


フロントも含めて全塗装すれば大丈夫です。
    • good
    • 0

画像のお車の色ですが



”Fフェンダーの色がおかしい”

ですね。

ドアは適切です。

もしかすると、フェンダーに塗装歴があるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。新車で買って3年たっているのでパールホワイトが黄色っぽくなっているかもしれません。今回の修理がはじめてです。

お礼日時:2015/01/13 15:57

この塗装結果を良しとして納品したのですから、再度塗装をお願いしてもその工場の仕上げ基準では同じものが上がって来るような気がします。

鈑金塗装工場の人はこれを見て何と言っているのかが気になります。

普通は現車の周辺部の色を基準に塗料を調合するはずですが、何でなのでしょうか…
パールホワイトは日光で黄変(黄ばみ)しやすいので、もしかしたら現時点で色を合わせても経時変化で差が出てしまうのを見越して、現時点ではあえて黄変するまえの色に合わせているのかもしれない…本当か!?。やはり今回の仕上がりは意図的かどうか確認してからがよいかもしれません。

今回の再塗装費用はどこが負担するのでしょうか。工場?保険会社?
塗装色のミスマッチの理由・原因がわかった時点で、費用負担が保険会社なら工場を変えるかどうかを判断しても良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納車のときに色を指摘したら、難しい顔になっていましたので、意図的って感じではなさそうです。

再塗装は工場が無料でやってくれることになりました。担当の方はもう一度やらせてくださいと言ってきているので、もしかしたら今度は何か考えがあるのかもしれないと少し思っていますが、実は心配です。

「どのような仕上がりを期待しているか」をしっかり認識合わせしておこうと思います。ありがとうございました!!

お礼日時:2015/01/13 16:12

まさか、同じ工場じゃないでしょうね、、、日焼け、経年変化が計算されてなかったわけだ、色を出すのは難しそうですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ工場です。やっぱり同じ色を出すのは難しいですか・・・。
確かに納車のときに、指摘したら難しい顔していました。日焼け、経年劣化を考慮してくれるよう聞いてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/13 15:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング