ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

無料のウイルス対策ソフトはたくさんあるのに
わざわざ有料のソフトを買う人は、なぜですか?

無料のウイルス対策ソフトではやはり完全にはウイルスは防げないのでしょうか?

それとも無料の物だと広告が邪魔だからですか?

私はインターネットをちょろっと見るくらいしかPCは使わないのですが、
有料のソフトを買うべきか、無料ので十分なのかわかりません。

広告が出るのは、我慢できます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

まぁ有料と言っても


1年に換算すれば二~三千円だし、一つのアカウントでメインPCもサブPCもタブレットもと複数台対応出来る
一台あたりにしたら数百円~

これでアンチウィルス以外の付加機能が使えて統合管理できれば安いくらい
    • good
    • 0

 有料と無料両方使ってます。

ついこの間、「Windowsのアカウント内容を変えられた」と、無料のものを使ってるパソコンにだけメールがきました。アメリカで接続があったこともわかりましたが。すぐにパスワードを変えましたけどねぇ。ウインドウズの元アカウントだから、どちらからとは限定できませんが、可能性としては高いですね、無料のほうが。
    • good
    • 0

Windowsの場合システム自体に多くの不具合を含んでいます。


残念ながら、セキュリティアップデートを常にしてもアンチウイルス
完全に対処することは不可能です。
無料で有っても基本的なウイルス検知は可能ですので、有料アプリとの違いは無いです。

PCにはフリー系(CMなし)のアンチウイルスソフトをインストールしてます。
後はアンチウイルスアプリメーカの無料版を使う事も有ります。

CMが出るアプリは偽装アプリが多数なので使いません。
WindowsはCD起動版を作成して利用してます。
アプリはUSBメモリから起動。
    • good
    • 0

MSEやWin8のDefenderは広告でません。


有料アンチウイルスはPCメインテナンスソフトなどと同じ過去の遺物です。
昔は本当に必要で便利だった時期があったけど今は必要なくて、でも古い常識に今でもとらわれている人やそれで生計を立ててる業者や宣伝ステマ要員は必要と主張している。
また、セキュリティソフトはそれ単体だけでは意味がありません。企業などで利用されてる業務用のファイアウォールや情報の専門家がいてアンチウイルスも使う、そういう環境が整っている状態で初めて意味があります。
一般家庭の個人ユーザーが年数千円払って契約しても専用機器や専門知識がないならば高性能ソフトを所有する満足感を得る以上の意味はありません。
    • good
    • 1

その程度の使用でコストを気になさるなら、古いPCをお持ちならLinux系の無料のOSで軽そうなものを入れてインターネット閲覧専用で使ってみては?



Linux系はウィルスなどの他者からの攻撃は皆無といえないが、ほとんどないのが現実です。
(利用者の少ないOSは攻撃のターゲットになることはまずない。)

多少の知識は要りますがセキュリティソフトがどうだとかはほとんど気にせず済むと思います。
    • good
    • 0

無料のものと有料のものでは装備している機能が違うのです。


広告がでるかでないかの違いしかないものもありますけれども、それはちょっと特殊な部類になりますね。
多くのセキュリティソフトでは、無料版は基本的なアンチウイルス機能のみになっています。

たとえばセキュリティソフトはWindows装備のファイアウォールよりも高機能なファイアーウォール機能を装備していますが無料版にはありません。
WEBの安全性評価機能や個人情報保護機能、Windowsや誰もが使うようなソフトの脆弱性チェック機能等、総合的なセキュリティ機能を有料版は装備しています。

もちろんこういったものが自分では不要だというなら無料版でもいいわけですが、そういう判断ができないような人が単にタダだから使っているということもあるように思います。

有料のセキュリティソフトであっても100%防げるわけではありませんが、チェック機能が多ければその分だけはリスク軽減に効果はあると私は思います。
    • good
    • 0

たとえばAVASTも有料版と無料版があります。


当然本業は有料版です、無料版はサービス的な物と考えた方が良いです、どのアンチウイルス会社も有料版には課金情報のセキュリティ機能はありますが、無料版からは省いています。
つまりネットバンキングが、クレジットカードを使わない、課金情報の保護の必要性が無い人は無料版で十分ですが、クレカの情報漏えいなどが心配なら有料版を使って下さいと書かれています、AVASTにしても有料版で会社が成り立っていて、その余力で無料版を配布している訳ですから、有料版に大きなメリットが無ければ会社が潰れて、無料版すら配布できなくなります。
またウイルスのセキュリティは無料でも同じですが、課金を含めその他のマルウエア(悪意あるソフト)の対応はされていません、これは有料版の特典です。
最近はフリーソフトにマルウエアの一種悪意あるアドウエア(アドウエアは広告ソフト)が添付されており、フリーソフトのインストールと同時に感染する事も多いです、良くあるコメントに「貴方のPCの性能が低下しています」みたいなやつです、実はPCの性能を計測するにはベンチマークが必要で高性能なPCでさえ10分近くかかり、その間全ての操作がほとんどできない位CPUのパワーを消費します(最大パワーを測っている訳ですから)それを低下しているって、以前も測って貴方のPCにその情報を残していたと言うなら判ります、そんな事はまずないでしょう、つまりは「低下しているなんて何も測っていない、真っ赤なウソ」つまり嘘をついてお金を取ろうと言うソフトなのです。
そう言う物がゴロゴロしているので、フリーソフトのインストールは最新の注意が必要です、また、Webページを見ただけで感染と言うのもありますから、たまにしかと言う問題ではないです、現実友達は1回月に数回しかPCを使わず、無料のアンチウイルスは使っていましたが、動作がおかしいと言う事で、別のアンチウイルスの試用版をいれて2つのウイルスを削除しても改善されないため、HDDを外して、私のPCにUSB接続して検索したら4800個のマルウエアやウイルスがいました、全て駆除して、動作は正常になったのですが、有料版を入れてもすぐ感染したようで、おそらくはウイルスの感染ルートをWindows内に作られてしまった様で、HDD(HDDストレステストで心配な結果があったので)を交換してWindowsを新規に入れ直し、有料のアンチウイルスをいれて対処しました。
    • good
    • 0

有料ソフトってウイルスだけじゃなくボットやウェブ上の


脅威なんかにも一本のソフトで対応してくれるので便利です。

お金がなければその便利の代わりを自分の努力で補うのです。
お金のある人は金の力で便利を手に入れるのです
    • good
    • 0

ウイルス対策ソフトは新種ウイルスに対する対応速度が命といって過言ではありません。


で、新種ウイルスに対する対応策というのは基本的に人海戦術です。新種に対するアンテナをどれだけ張っているか、ウイルス解析の能力を維持する態勢はどうか、解析結果から対策定義を作成する能力はどうか。
これらを維持するには莫大なコストがかかるのは明らかで、つまり売れているソフトは対策体制を維持する能力も高水準に維持できるはず、という逆算が成り立ちます。広告付きの無償ソフトはその広告費の範囲でしか対策班を維持できません。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/111 …
セキュリティソフト市場 2357億円(予測)
http://blogs.itmedia.co.jp/hiroya/2014/02/201393 …
インターネット広告市場 9381億円

9381億円の中でPC向けは半分前後でしょう。仮に5000億あるとして、そのうちセキュリティソフトのソフト内広告には1割回ってるかどうか。これを単純に比べると有料ソフトは無料ソフトの4~5倍優秀という話になります。
#まあさすがにこの比較には無理なところもありますが

「ちょろっと見る程度」なら無償ソフトでも間に合うような気もしますけどね。結局、その「見てる(PCを使ってる)間」にどれだけ防御の間に合わない新種が出るかという話になるわけで、使ってる時間が短ければその分危険性も減ります。
    • good
    • 1

十分なんてものはないです。

自分の主観で自分の使い方で、自分が持ってる情報の価値で選ぶべきです。
でも無料ということは更新の保障はしないということです。また中にはそれ自体がウィルスかもしれないという懸念もぬぐい切れません。と考える人なら無料は選ばないでしょう。
まあ、マイクロソフト標準のWindowsDefinderが最低限のレベルだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどのウイルスソフトを買うべきか?

最近PC購入して、お試し版の「ノートン」のウイルスソフトを使っています。
もう期限がきれるので新しく購入したいのですが・・・
体験版の更新をすると4千円台ととても安いのですが、普通に購入するのとどう違うのでしょうか?
また、「ノートン」だけでも、3種類ほど売っているのですが、どれを購入すればいいのでしようか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>体験版の更新をすると4千円台ととても安いのですが、普通に購入するのとどう違うのでしょうか?

普通にお店で購入するとCD-ROMの入った箱ごと購入する形になりますよね。
それを作るための材料費や人件費がかかる分お値段が張ります。
ちなみにインストールに必要なファイルは専用のサイトからダウンロードする形で購入する『ダウンロード版』というのもありますが、お値段は体験版を更新するのとほぼ変わりません。理由は…お分かりですよね。

安いから、という理由でダウンロード版を買われる方も結構いますが…ダウンロード版というのはダウンロードしてきたファイルをご自分できちんと保存しておくべきで、それをやっておかないと、例えば何かトラブルがあってパソコン自体を初期化した後で再度インストールしなくてはならないときに手許にそのためのファイルがなくて困った…ということになりがちです。
ご自分でダウンロードしたファイルをCD-Rに焼くなどして、しっかり保管できていれば問題はないのですが、それが出来ていなくて不意のトラブルの際に困った、となる方が意外と多いのです。

今回の場合ですが…お使いの体験版がリカバリ用のディスクと完全に独立したディスクに収録されていて、任意にそこからインストール出来るようになっているならそれを更新されるのは願ってもない安さだと思います。

>「ノートン」だけでも、3種類ほど売っているのですが、どれを購入すればいいのでしようか?

今のネット事情を考えると、単純にウィルスからパソコンを保護する機能だけのソフトだけでは不十分だと思います。最悪の場合、ネットに繋いでおくだけでも悪質なものに感染したり、不正に侵入されたりしてパソコンを乗っ取られる危険性は大いにあります。

ということで、No.2さんもおっしゃってますが、ネット越しの不正侵入を防ぐためのパーソナルファイアウォール機能が付いたNorton Internet Securityをお勧めします。
もしOSがXPであれば、Windows標準のファイアウォールというのが機能としてはありますが…それ程性能が良いわけではありませんし、それ程使いやすくもないので、やはり別にファイアウォールは購入された方が良いでしょう。

もし、今試用しているものがInternetSecurityであれば、そのまま更新してお使いになるのがよろしいでしょう。

しかし、今お使いのがもしウィルス対策だけのAntiVirusだったとしたら…いろいろと考慮すべき問題があるだろうと思います。

第一に…ファイアウォールその他の機能が増えた分だけ動作が重くなるInternetSecurityが、お使いのパソコンで果たして上手く動作するのだろうか?という問題です。買ってしまった後で後悔するのでは始まらないですから、例え僅かな期間であってもきちんと試用して確かめられた方がよろしいかと思います。

第二に…購入の形態をどうするか、という問題です。これについては先述した通り、『確実に手許にインストールに必要なファイルが残る』ように考えてください。
ダウンロード版を購入したのはいいが、それをCD-Rなどに残すにはどうしたら…と言う場合は、少々高くてもお店でパッケージ版を購入されるべきです。

>体験版の更新をすると4千円台ととても安いのですが、普通に購入するのとどう違うのでしょうか?

普通にお店で購入するとCD-ROMの入った箱ごと購入する形になりますよね。
それを作るための材料費や人件費がかかる分お値段が張ります。
ちなみにインストールに必要なファイルは専用のサイトからダウンロードする形で購入する『ダウンロード版』というのもありますが、お値段は体験版を更新するのとほぼ変わりません。理由は…お分かりですよね。

安いから、という理由でダウンロード版を買われる方も結構...続きを読む

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

Qキングソフトは問題ないですか?

キングソフトは問題ないですか?
 年内にパソコンを買い換えるつもりですが,Officeをどうしようか迷っています。ワード,エクセル,パワーポイントの3つは必要なのですが,MSのやつだと結構高い。キングソフトだとうんと安いですが,これは完全互換,と考えていいのでしょうか。なにか,致命的な欠点とかありますか?
 それほど高度な使い方はしないので,大きなトラブルがなければキングソフトがいいなあと考えているところです。
 賛成あるいは反対,どちらでも結構ですのでご意見聞かせて下さい。

Aベストアンサー

> うんと安いですが,これは完全互換,と考えて
数あるMS-Office互換ソフトの一つで見た目がよりMS-Officeに近いものです。
操作性、ファイル形式で一部互換性があると考えた方がいいです。

OpenOffice.org等の他の互換ソフト同様にマクロ(VBA)に対応していない、表や図がずれるとかの問題があります。
http://ascii-business.com/special/kingsoft/061108kingsoft-01.html

> それほど高度な使い方はしない
Kingsoft OfficeでもOpenOffice.orgでも個人的につかう分には問題ないです。
ただ、仕事で使うとなると些細な事でも無用のトラブルに繋がる危険性はあるかと思いますよ。
問題があった場合に、関係ないのに理解のない人から無意味に安もの使っている奴が悪いとか言われるとか。

体験版あるから、それで試してみてからでも遅くないと思いますよ。
http://www.kingsoft.jp/

> ワード,エクセル,パワーポイントの3つ
Word/Excelはプリインストールされているの多いけど、PowerPointは別に買わないとなりませんからね。
最近はPowerPointも付属したオリジナルモデルもありますけど。
ところで、現在、使っているPCに付属したのではなく、別途購入したPowerPointは持っていないのですか?
別途購入したソフトなら、古いPCでの使用を辞めれば新しいPCでも使えますよ。
MS-Officeなら同一個人使用のマシンに限り2台まで入れて使う事も認められていたはずです。

> うんと安いですが,これは完全互換,と考えて
数あるMS-Office互換ソフトの一つで見た目がよりMS-Officeに近いものです。
操作性、ファイル形式で一部互換性があると考えた方がいいです。

OpenOffice.org等の他の互換ソフト同様にマクロ(VBA)に対応していない、表や図がずれるとかの問題があります。
http://ascii-business.com/special/kingsoft/061108kingsoft-01.html

> それほど高度な使い方はしない
Kingsoft OfficeでもOpenOffice.orgでも個人的につかう分には問題ないです。
ただ、仕事で使うとなる...続きを読む

Q有料のセキュリティソフトと無料のセキュリティソフト、どう違うの!?

有料のセキュリティソフトと無料のセキュリティソフト、どう違うの!?
 
私は現在ウイルスバスター2011クラウドを使用しています。

しかし、avastなど無料のセキュリティソフトも、
かなり性能がいいと聞きました。

そこで、無料のセキュリティソフトと、
有料のセキュリティソフトでは、
どこがどう違うのか、教えて下さい!

なんだかんだ言っても、やはり有料のほうがいいんでしょうか!?

Aベストアンサー

有料は金払ってるわけですから、手厚いサポートとサービスがあります。
無料は、最低限のサービスだけです。

大抵の場合、無料のセキュリティソフトにはファイアウォールがありません。
これは、致命的!Windowsのファイアウォールは優秀とはいえません。不正アクセスの遮断とウイルスがデータの送信をするのを防ぐには、内側と外側の両方の通信に目を配らなければ!
でも、Windowsのファイアウォールは外から中へしか防いでくれない…

他にも、サポートがない。これは、いざって時困る!
無料のものは、ウイルスに感染しても、それが誤検出なのかマジなのか自分で調べたり、アンチウイルスソフトのせいでパソコンが壊れても、「フリーだからうちなは責任ないよ」なんてことに…

有料が良いか、無料が良いかは個人次第!
無料でも、複数のソフトを組み合わせれば、有料ソフトに引けを取らない強固なセキュリティが手に入りますよ。
例えば、
・Avira+COMODO Firewall
これは、最強無料アンチウイルスソフト+最強無料ファイアウォールの組み合わせです。

でも、お金に余裕があるなら有料のものを買うのが良いです。

個人的には、ネット世論に従ってNortonかKasperskyかESETをお勧めします。

ウイルスバスターはそこまで高性能では無いので…
単純にアンチウイルスだけならAviraには負けるでしょうね。

有料は金払ってるわけですから、手厚いサポートとサービスがあります。
無料は、最低限のサービスだけです。

大抵の場合、無料のセキュリティソフトにはファイアウォールがありません。
これは、致命的!Windowsのファイアウォールは優秀とはいえません。不正アクセスの遮断とウイルスがデータの送信をするのを防ぐには、内側と外側の両方の通信に目を配らなければ!
でも、Windowsのファイアウォールは外から中へしか防いでくれない…

他にも、サポートがない。これは、いざって時困る!
無料のものは、...続きを読む

QCeleron、Coreの違いは?

こんにちは。
PCのCeleron、Coreの違いを教えてください。
CPUの動作周波数GHzなども関わってくると思いますが、
呼び名が違うCeleron、Coreの内容が知りたいです。
Celeron、Coreの何千Mは数字が多い方が性能が良いようで。
また、CeleronよりCoreの方が良いのかと。
Coreでも i3 より i5 の方が動作向上になると思いますが。

詳しく分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手軽でお買い得なブランドとして受け止められたりもします。

現在のCeleronは、2,3世代のCeleronに比べれば
デュアルコア化していますし、2,3世代前のCore2Duoより高性能の場合もあります。

Pentiumは、Coreシリーズが出てくる前は、パーソナルのハイエンドがPentiumでしたから
「とにかくPentiumを買っておけばいい」という層がいるので
あえて、CeleronとCoreiの間に、Pentiumというブランドを復帰させています。
Celeronでも充分だけど、Pentiumブランドを支持する人にとって、これは良い選択肢です。


ともかく、CeleronやPentiumは、名称の歴史は10年以上ですから
単に、Celeronと言っても、その性能を推し量ることはまったくできないのです。


そういったブランディングがあるので、基本的には
上級ブランドのものは、同じクロックでは性能が上となります。

これはCPUアーキテクチャーの差や、CPUキャッシュの量の差
メモリーとのインターフェイスの速度の差などから生じます。


ただ、コア数が多いからこそ、上級ブランドであり高速という場合もあります。
(たとえば典型的にCore2QuadとCore2Duoがそういう関係でした)

しかし、実際にはソフトウェアの処理内容によっては
デュアルコアの効果が期待できず、上級ブランドでありながら
処理性能が同等になることもありえます。

CPUキャッシュが多くても、処理内容によっては
速度差は小さくなります。

ですから、細かいところを気にして比較しても
気に病むだけ無駄という場合もあります。

私は、メインのパソコンは動かしっぱなしで
エンコードや動画再生などを行いながら、さらに負荷の高い処理をしたりもするので
Core2Duoから買い換えるなら、4コアは欲しいなぁ…と考え
実際、パーツ販売店に行ったら、4コアでお買い得そうなものがCorei5 2405Sだったので
それとM/Bとメモリーを揃えて、購入しました。

ほかのCPUとの比較なんか、あんまり難しく考える必要は無いと思っています。
それは、市場原理が、お買い得なものを自然に作り出していくからです。

まぁ、完成品PCで考える場合は、考える要素がGPUやメモリーなど
より複雑な要素が必要になるので、CPUの差は、あまり難しく考えないほうが楽ですよ。
多少の性能差は、スペック厨とかベンチマーク厨だけが気にしてればいいんです。


より正確にCPUを選ぶためには

自分が、どういったソフトをどう使うのか?
そこに、マルチコアやHTによる多スレッド環境がどのくらい有効なのか?
速度低下の原因となるものが、どこにあるのか?

いろんな要素を、充分に把握する必要があります。

あるいはCPUのランクを落としてでも
メモリーをより多くしたほうがいい場合もありますし
CPUもメモリーもそこそこのまま、SSD+HDDにするほうが良い場合もあります。


ノートPC特有の問題としては、CPUもGPUも換装できないという基本則があります。
(例外はありますけどね)

ですから、Celeronなどを選ぶ場合は、ちょっと踏み込んで
CPU内蔵GPUが何か?そこも確認しておきましょう。

似たような性能の二つのCeleronやPentiumなどの間で
実際には、GPU性能に格差があるような場合もあるのです。

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手...続きを読む


人気Q&Aランキング