AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

事故の被害側で、過失0でも車の時価に対して修理代が高ければ、時価額分しか保険対応できないと聞きました。
まったく悪くないのに、おかしな話かと思うのですが、100歩譲って、もし修理できるだけして後日、故障が発生した場合、やはり、示談された後であれば、被害者側は、泣き寝入りになるものでしょうか?

情報ありましたらお聞かせください。

A 回答 (5件)

保険屋をやっています。


皆さんが書かれているとおり、物の賠償は時価額が限度になります。
裁判で争っても、時価額を上回るような賠償が認められることはまずありません。

もし修理可能で、他の方が書かれているような特約(対物超過修理費特約など)を相手が付けていれば、時価額を上回る修理費に対しても一定額(大体50万円限度)までは支払われます。
修理不可能であれば、どうしようもありません。
買い替え時期が早くなったというふうに考えるしかありません。

>もし修理できるだけして後日、故障が発生した場合、やはり、示談された後であれば、被害者側は、泣き寝入りになるものでしょうか?

これに関しては保険会社はノータッチです。
保険会社は保険金を支払いさえすれば責任を果たしたことになります。
修理後の不具合は修理屋の責任です。
    • good
    • 0

物損事故なら保険額以上は 相手が良心的なら 修理のオーバー分は出して呉れますが


そんな人は皆無です 裏ワザとして 人身事故にして通院一回 治療費とは別に何千円が出ますから それをオーバー分に回す事ですな
事故は お互いに 特に過失がゼロでも損ばかりです その為には その様な保険に入って置くしか
自衛手段は有りませんな 
    • good
    • 0

★相手の対物保険が時価価値以上でも支払いが出来る特約に加入してたら時価価値を上回る修理も可能です。


★示談をした後の故障については修理を担当した整備工場に対応を出来ないかの交渉を貴方が直接するしかありません。それで貴方が思っている様な回答を頂けるかは不明となります。
    • good
    • 0

あなたが悪くなくても、その物の価値以上に損害賠償させようとするのは、それはそれで問題です。



損害賠償は現金で行うのが普通で、これを修理に使おうがそれ以外に使おうがあなたの勝手です。あくまで車を壊された代償としての対価ということですので。
この賠償金を修理に使っても、修理費用に満たないのですから完全な修理が出来ないことは明白です。これを保証しろというのには無理があるでしょう。示談しようがしまいが、賠償していれば相手はそれ以上何の義務を負うことはないのですから。

なので、あなたは出来るだけ時価額を上げる努力をするしかないでしょう。同じ車種年式(出来れば同じ程度の走行距離)の車で出来るだけ高い販売店を探し、それを提示して交渉してみることです。今まで乗れていたものが追加でお金を払わないと乗れなくなったとか、中古車を買っても登録費用等が掛かるとか文句を言っても良いでしょう。こういうのものはあくまで交渉で価格が左右されることも多く、出来ることは全てやっておくということです(言い値で納得する必要はない)。

なお、逆に立場が逆になった時に備え、“対物超過特約”に入っておくこともお勧めします。今回のように修理費用が時価額を上回る時に支払われる特約であり、あなたのように憤りを感じる人との示談がスムーズになる可能性がありますので。
相手もこの特約に入っていれば良かったんですがね ^^;
http://www.hikaku.com/hoken/car/tokuyaku/03.html
http://www.bang.co.jp/cont/over-protection/
http://www.hoken-ics.com/article/13357767.html
    • good
    • 0

損害賠償は、被った損害額に対して支払われるものなので、物の場合は全損しても時価額が最大値です



何もおかしなはなしではありません

示談は、今後はもう何も請求しないと断言して取り交わすものなので、示談後に何が起こっても自己責任です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング