お世話になります。
4年間、在宅介護で「要介護4」の寝たきりの母(89)をみてきました。

昨年10月に脳幹出血で倒れ入院、嚥下機能が駄目で鼻からチューブで栄養を入れています。
聞き取りづらいんですが、発声も出来ています。
少しの補助でベット上で起き上がる事も可能です。

入院当初の1ヶ月程は、口からのゼリー状の物も摂ることも出来、期待をしていましたが駄目でした。

今現代の病院はリハビリ系の病院です。
昨年12月にソーシャルワーカーから「この病院での役目が終わりました」と言われ退院を迫られ、
この状態での転院も考えたんですが、もう一度、家で笑顔を作ってあげたいと思い、その方向で考えました。

担当医の意見を含め、在宅介護での選択肢(栄養補給の面で)、「胃ろう」がリスクが少ないと判断しました。
勿論「延命」と言う言葉に悩み苦しみました。

今週「胃ろうが出来るか」の、母の状態を見る検査が有ります
決断を出したつもりですが、今でも、心は悩み苦しんでいます。
「リハビリ病院」「老健」等の転院・・・。

担当医は今の体力では「胃ろうの手術は出来ます、体力が落ちればしたくても出来なくなります。」
この言葉が引かかっています。

そして、胃ろう後の在宅ケアです。
病院からの「胃ろう後の日常管理」のビデオ、ネットからの情報等を見て実際私に出来るのか不安になっています。

4年間私一人で寝たきりの母をみてきました。
その間、デイサービス、ショートステイのサービスは母が嫌がり利用していませんでした。
でも、週に2回の訪看さんとヘルパーさん(2回)、と経過観察で主治医が月に2回来てくれて健康管理をして頂いておりました。

「胃ろう」後の在宅ケアは以前と違い大変だとは理解してますが
実際、胃ろうでの在宅ケアをなされて方の現実の意見を拝聴したくペンをとりました。


お手数ですがご教授宜しくお願いいたします。
勝って言って申し訳ないんですが、私の中で「胃ろう回避」が、まだ有ります。
この事も含めてご意見お願いしたいんですが・・・。

私に光を与えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めましてこんばんわ^^現在、訪問介護(ホームヘルパー)の現役の者です^^


まずは日々の介護、本当にご苦労様でございます。
数々の利用者、ご家族様との会話がありますが、やはり重度ともなると胃ろうの相談がございます。が!
(あれは5年前でしたか…経験上、胃ろうの相談がありました利用者、そのご家族様の話をしましょう)。。。
あまり難しく言うとややこしくなりますので、まずその(利用者が、胃ろうは絶対やめてくれ)と家族に前もって相談があり、本来の姿、自然死を希望してた様です。
結果=ご本人希望、自然死で亡くなりました。
〔在宅での胃ろうですが〕リスクがかなりあります!使用料金など、お金もばく大にかかります!
(質問)お母様からの胃ろうの相談はありましたか?
(アドバイス)
在宅での胃ろう、あるいは病院や施設での胃ろうは、辞めた方が本人(母)様の為かもと…←(事情を知らず申し訳ありません)。
【胃ろう=生かさせられてる】
【(ターミナルケア・見とり介護=自然死)】
先程も言いましたが、在宅での胃ろうなど、看護士なみな家族も知識を求められ、ばく大な費用がかかります。ちなみにデイやショートなど、行きたくない利用者が多いです^^;
【母様ですが】
生かさせるか、生きた自然死か。だと思います!
ひっしになり長々すみませんでした^^;参考になればさいわいです。

この回答への補足

早速のご回答有難う御座います。
優しいお心遣い有難う御座います。

「胃ろう」の事を母に相談しましたが「痛いのは嫌」と返答が有りました。
「胃ろう」を理解した上での答えではなかったと思います。
担当医、ケアマネさんにその事を伝えると、年齢的な事を考えても、判断する事は無理です。
家族の人が考え、そして決断しています。

「胃ろう」は延命処置。
この事は深く考えました。

「人間は自分の口で食べられなくなる事は、それはその人の寿命。
それはその人の安らかな死の有り方。」
この様な言葉をネットで読みました。

でも、私の考えは「生きる」
命ある限り前を見て「生きる」
形あるものは、いつしか壊れます。生あるものは、いつしか死が訪れます。
自然の摂理です。
この事は理解しています。

>〔在宅での胃ろうですが〕リスクがかなりあります!使用料金など、お金もばく大にかかります!

胃ろうでの在宅介護でお金の事は全く視野に入ってなかったです。
医療保険、介護保険は適用されると思っていたんですが?

実費でしか駄目な物とか、かなり有るんでしょうか?

勝って言って申し訳ないんですが、再度、ご教授お願致します。

補足日時:2015/01/25 18:58
    • good
    • 6
この回答へのお礼

度重なるご回答有難う御座います。

初対面の私の親身になってアドバイスをして頂き深く感謝しております。
今回の事で、色々悩み苦しんで神経が細くなって辛かったんですが
温かいお心遣いを頂き、もう一度心をリセットする事が出来ました。

かけがえのない母です。
今一度母の気持ちになって、進むべき道を選択しようと思います。

有難う御座いました。

お礼日時:2015/01/25 23:05

元介護職員です。

私は施設経験が10年程度ですが、胃瘻にするといい意味でも、悪い意味でも寿命は延びる傾向があります(私の経験では7年以上生きている人もいます。その方は意識はほとんどありませんが・・・まあ、私の場合は施設ですが、家族さんのコスト面での負担は大きいと思います)。また胃瘻にすると介護者が急に病気になったなんか言うときも胃瘻でない人に比べて、ショートスティは使いにくいことや胃瘻はできるだけとりたくないと考える福祉施設もあります(福祉施設の多くは24時間看護師はいません。土日、夜間のケアは介護職員がしていることが多いので、その処置などを考えると介護職の負担が大きくなるのが実態です)。
しかし、判断されるのは家族さんしかいません。そのことも十分に考慮してお母さんらしい最後ができるだけおくれるような介護ができるといいですね。
よくお考えください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
tourlike様のアドバイスを含め、色々悩み考え、先日胃ろうの造設手術をして頂きました。
お蔭様で無事順調に終わり、ひとまずホッと肩の荷を降ろす事が出来ました。

tourlike様がおしゃられる様に、今後のケアによる心身の負担、経費面等で
厳しくなる事は理解しております。
不安いっぱいです。

でも、どこまで走れるか分からないけど、
走れるところまで走りたいと思っています。

元介護職員さんの心優しいアドバイス、参考になりました。
有難う御座いました。

お礼日時:2015/02/04 20:01

おはようございます^^文字で調べるより、画像を見てから調べたほうが良いと思い、URL貼ります。


http://www.google.com/imghp?hl=ja&client=ms-nttr …
(こちらGoogleのサイトですが)画像を見て色々調べられます。
(胃ろう 患者)などで検索し、サイト移動でいろいろ調べられます^^
胃ろうはやはり悩みを抱えてるご家族が多いいようです。ぜひご参考にかれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

purePOISON様、お礼分の書き込みが遅くなって本当に御免なさい。
胃ろうの手術準備の事で、時間が取れなかったんです。

そして先日、ペグの手術をして頂き、問題もなく順調に終わりました。
それまでの、不安と心配の荷物を降ろす事が出来ました。
次は在宅介護での環境づくりです。
purePOISON様の検索方法で必要な医療介護器具等を調べて、安く上手に購入使用と思います。
お忙しい中、私なんかに何度も時間を取って下さり感謝の一言です。
一行一行、優しさと愛が詰まった文面 すごく嬉しかったです。

有難う御座いました。

お礼日時:2015/02/04 20:25

度々すみません!


そうですか~…。
費用ですが、吸引機のレンタルはありますが、ホースは確か実費だったような…
床擦れ予防に貼るハイドロサイドとゆうテープや、栄養材のビーフリードも実費だったような…
その他、保険が適用だとしても、訪問入浴、訪問看護、リハビリ(理学療法士)、ヘルパー、クリニック先生、など!やはりそれなりに費用はかかります。
実際に胃ろうをしてる利用者宅は、お金持ちの方です。
しかし全てを削り胃ろうされてる利用者宅もおりますが、利用者よりご家族が参ってます…
いちど訪問にくるヘルパーさんや、訪看さんに聞いてみてはどうでしょうか?
なんでしたらケアマネさんか、都、区、市、役所の生活係にご相談した方がよいかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お忙しい中、何度もお時間を取って頂き有難う御座います。

タン吸引機は必要ですね。
それのホースも要りますね。

それ以外でも何かと必要なものが有りそうですね。
今のケアマネさんはとても親身になって対応して下さる方なので

アドバイス頂いた通りにケアマネさんに相談してみます。

色々とアドバイスを頂き有難う御座いました。
半歩前に足を進める事が出来ました。

有難う御座いました。

お礼日時:2015/01/25 22:56

うまくやれば、5ー10年はもつでしょう、生存するということ。


便の硬さに注意して、柔らか過ぎれば、工夫が必要。
朝、晩、二回、2時間くらいかな。
輸液セットは洗剤で洗う、ミルトンなどの、つけておく。
その間に、タイコウ、オムツ交換、清拭などが入ります。
タイイコウカンの代わりに、エアーマットレスでもいいけどね。
手を動かすようなら、抑制、ベッドに縛り付ける必要がある。
マジックテープ式や、金がなければ、晒しを五センチ幅に縫い合わせて、
1メートルを4本くらい準備。起き上がりや、足も動くなら、2ー3メートルをさらに、
数本準備。

あとは、訪問看護と、月一の往診で。家を開ける時は、付添、へるぱーいるかな、微妙。

人間という生き物をベッドで縛り付けて、5ー10年間見る、
ということですから、よくお考えください。

特養などでは、月に7~9万程度で、全部見てもらえる、かかっても10万くらいだろう、死ぬまで、入れて仕舞えば、あなたは楽でしょう。

回避して、ナチュラルコース、自然死、寿命を終えても、いいのでは、、、と思いますけどね。

この先、一人で、10年は、ありえないのでは、とは思いますけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答有難う御座います。

>回避して、ナチュラルコース、自然死、寿命を終えても、いいのでは、、、と思いますけどね。

この事も十二分に考えました。
人生の終焉のあり方。

・・でも親なんです。

御忙しい中、急ぎ回答して頂き有難う御座いました。

お礼日時:2015/01/25 19:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃瘻やPMV等の人工呼吸器は延命なのでしょうか?

たとえば認知症で肺炎を起こし、病院へ入院、呼吸器を付けられ、胃瘻になった場合、
その方は本当に望んでいたのだろうか。。。
分かりません。

しかし、これまで私は胃瘻や呼吸器を使用していても、
笑顔で生活されている高齢者・難病の方を施設や在宅で見てきました。
今後、胃瘻や呼吸器が不必要となることはないでしょう。
しかし、そうした方々の生きたいという気持ちや笑顔を感じると、
「延命」という言葉に疑問を感じます。(残酷な言葉のような)

事前指示書やリビングウィル(でしたっけ?)により、
そうした治療を望み、生活の場や生活の質を確保できれば、
服薬やその他医療処置と同様に、「延命」ではなく、
「必要な生活援助」と考えられるようになるのでしょうか?


延命という定義はよくわかりませんが、一般的に消極的でイメージが悪く、
要するに
延命治療を受けている人の生活の質が上がれば、
延命は、延命とは言わなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

生きたいという自分の意思がある限り治療の一環で、自然に任せたいのに家族や医療機関の意思で機械で生命維持すると延命だと思います。

クオリティオブライフは個人の環境に依るでしょう。家族も友人もいない、生きている意味を見出せないとしたら本人の意思で決められると良いです。管に繋がれて四季を寝たままで過ごし、床ずれやあちこちに不都合を感じて牢屋暮らしよりもつまらないんじゃないですか。

生きたいが認められるならば、死にたいも認めて欲しいですね。

Q要介護3がいっきに要支援2になった事で納得がいきません

86歳の義母は昨年の暮れに脳卒中で倒れ 4ヶ月のあいだ病院や介護老人保健施設でリハビリに励んでおりました。
 今は退院して居宅介護になり主に義父が世話をしています。
病院にいる間申請をし介護3の認定を受け 家に帰ってから 訪問看護や通所リハビリなどのサービスを受けていましたが 次の申請では一気に要支援2になってしまいました。
病院にいる時より少しは 歩けるようにはなっていますがそんなに変わっているようには見えません。
市役所の方が来られ いろいろと質問されましたが 義母は気丈で 生活面の事で義父に迷惑がかかることをおもい 自分でできる事は 不自由な体に鞭打って
頑張って動いています。
したがって 生活面での自立ができているように取られたのかもしれませんが 実際には 耳が遠いうえ記憶力など何回も言わなければ覚えないし  体も日によって動けないなどむらがあります。
ケアマネージャーさんやリハビリで通所していた保健施設も変わらなくてはならなくなり 義父もショックです、
次は8月に申請があります。
 市役所の調査員さんに 主にどのように伝えればわかっていただけるのだしょうか? どうかよろしくお願いいたします。

86歳の義母は昨年の暮れに脳卒中で倒れ 4ヶ月のあいだ病院や介護老人保健施設でリハビリに励んでおりました。
 今は退院して居宅介護になり主に義父が世話をしています。
病院にいる間申請をし介護3の認定を受け 家に帰ってから 訪問看護や通所リハビリなどのサービスを受けていましたが 次の申請では一気に要支援2になってしまいました。
病院にいる時より少しは 歩けるようにはなっていますがそんなに変わっているようには見えません。
市役所の方が来られ いろいろと質問されましたが 義母は気...続きを読む

Aベストアンサー

 そうですかー。現在の調査員が行うチェック用紙ではそのようなケースが多々あります。また、調査員ではなくその調査をチェックする認定審査会という会が1つネックなんですよ。審査会メンバーによっては判断が異なるケースがありますのでそのような感情はまったくもたない審査会ですからまったくこまりますよ。ただし納得いかない場合は不服申し立て申請をしたほうがよいですよ。市役所に行って相談してみてください。施設側もこの4月からの対応に困っていますよ本当に厚労省はなにやってんだが

Q胃瘻するべきか否か…。専門家のご意見を

父は糖尿病を患い、7年前急性心筋梗塞で倒れ(この時点で心臓が1/3しか動いていないと言われました)、バイパス手術を受け、余命数ヶ月といわれながら(入退院を繰り返しながら)今日に至ります。
今では痴呆症状が現れ、現在精神科にも通っています。

現在、脳梗塞による嚥下障害で苦労しています。
(でも咳は出ますし、飲み込むときにのど仏が動きます)
薬は絶対に飲みませんし、飲食物も僅かのアイスクリームと水(エンシュアも拒否します)くらいです。
(薬は潰してアイスに混ぜますが、薬だと気付くと吐き出します)

数日間、家族で話し合った結果、胃瘻することに決まりました。が、身内に看護婦がおりますので、その意見に大きく左右された感があります。

精神科の先生は「自然に寿命がくるのを待ってはどうか?」という考えのようです。

本を読んでも、あまり良い事が書かれていません。

胃瘻のメリット、デメリットは説明してもらったのですが、迷いがあり判断がつきません。

父の(頭の)調子が良い時に、胃瘻の話をしたら”延命は考えて欲しくない”と言っていましたが、家族が説得すると納得した様子です。

どなたか、専門家のご意見をお願いします。

父は糖尿病を患い、7年前急性心筋梗塞で倒れ(この時点で心臓が1/3しか動いていないと言われました)、バイパス手術を受け、余命数ヶ月といわれながら(入退院を繰り返しながら)今日に至ります。
今では痴呆症状が現れ、現在精神科にも通っています。

現在、脳梗塞による嚥下障害で苦労しています。
(でも咳は出ますし、飲み込むときにのど仏が動きます)
薬は絶対に飲みませんし、飲食物も僅かのアイスクリームと水(エンシュアも拒否します)くらいです。
(薬は潰してアイスに混ぜますが、薬だと気付くと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。身内に看護婦さんがいらっしゃるということですが、私も看護婦をしております。
看護婦としていうならば、食事摂取量から考えるとやっぱり胃瘻を作ったほうがいいですね。
ただ私も家族の方々を見ていると頑張って経口摂取できる方法を考えてあげたい。(エンシュアが無理ならトロメリンを使用する、口腔マッサージや発語訓練で機能低下を防ぐ)胃瘻を造ってしまうと家族も口から摂取しなくても栄養が十分とれているからと思いでしょうが経口摂取は食べる楽しみ、痴呆の進行を防ぐこともできるのでどうしても
胃瘻をつけなければいけない人でなければもう少し頑張る方向を取ってみては・・。と話しています。
家族が余命、痴呆、苦痛の除去・・何を重視するかということではないでしょうか

Q在宅支援事業所の介護福祉士に補助金?

タイトルの通りなのですが、友人から在宅支援事業所に所属する介護福祉士の場合、最近、補助金?が出ると言う様な事を聞きました。

いろいろと調べてみたのですが見つける事が出来ませんでした。その様な事、或いは調べられるサイト等をご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

財団法人介護労働安定センターの助成金のことだと思います。

新規介護事業立ち上げに伴う、資格者雇用に対しての補助が受けられます。

詳細は下記のHPをご覧下さい。

参考URL:http://www.kaigo-center.or.jp/jigyo/j4/1.html

Q胃瘻をすべきでしょうか

こんにちは、この度はお世話になります。
82歳の母が4年前に硬膜下血腫で外科的手術を受けました。しばらくは多少の麻痺や言語障害は残っていたものの無事に過ごしていましたが、昨年9月・今年1月・4月と3回、外傷性てんかんを起こし、現在は意識レベルが非常に低下し殆ど傾眠状態です。寝たきりで鼻から経管栄養を入れています。『胃瘻にすべきだ』と医師に言われたものの、単なる延命措置は嫌だったので、一度断ったのですが、今のようにチューブを入れている苦痛、肺炎になるリスクなどを考えるとこのままの状態で過ごすべきなのか、胃瘻にすべきなのか悩んでいます。
胃瘻か現状維持、どちらにすべきでしょうか?

もう一つの悩みは、母はあと一ヶ月ほどで転院しなければいけないのですが、この場合、療養型病院を探すべきなのでしょうか、それとも介護付き有料老人ホームを探すべきなのでしょうか。また発作を起こすという可能性があるので、難しい選択だとは思うのですが…。
皆様のご意見の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

看護師です。

細かく言うと違うのですが、
鼻腔チューブと胃ろうはどちらも同じ「経管栄養」です。
お母様がどのくらいの長さまで鼻腔チューブを入れているか分かりませんが、
もし胃ろうにしたとしてもほとんど同じ栄養剤を入れることになると思います。
また、鼻腔チューブは同一部位に長期間の留置ができませんので、
胃ろうよりも短い間隔で入れ替えをしなければなりません。
おそらく担当医はこの入れ替えにかかってくるリスクも心配なのではないでしょうか。
これは、病院側の言い分です。
胃ろうは看護、介護者には介護、看護しやすいという面はありますが
直接胃に穴を開けなければならないのでご家族としては抵抗があるのも理解できます。

http://www.peg.or.jp/eiyou/index.html


また、ご相談の状態ですと施設の受け入れは難しいのではないかと思われます。
ただ、どこの病院、施設とも待機者が多くすぐに受け入れられないことが多いです。
施設入所のために介護認定はとっていらっしゃいますか?
あわせて病院も探しておいたほうがいいです。
https://www.toshiba.co.jp/care/hanashi/isayama/isayama8.htm

どうぞ、よい方向に向かいますようにお祈りしています。

看護師です。

細かく言うと違うのですが、
鼻腔チューブと胃ろうはどちらも同じ「経管栄養」です。
お母様がどのくらいの長さまで鼻腔チューブを入れているか分かりませんが、
もし胃ろうにしたとしてもほとんど同じ栄養剤を入れることになると思います。
また、鼻腔チューブは同一部位に長期間の留置ができませんので、
胃ろうよりも短い間隔で入れ替えをしなければなりません。
おそらく担当医はこの入れ替えにかかってくるリスクも心配なのではないでしょうか。
これは、病院側の言い分です。
胃ろ...続きを読む

Q介護認定『要支援1』について

2年前に父が脳硬塞で倒れました。軽いもので、1週間で退院しましたが、3ヵ月前に痙攣発作が出て4日入院、退院後少し痴呆の症状が出始めたので介護認定の申請をしました。要支援1でした。
退院直後は昼夜逆転や「うつ」っぽい症状がありましたが、現在は薬のせいか、トイレもお風呂も問題なく(時間はかかりますが)、また痴呆も最近の記憶が飛ぶくらいです。ただ、一人では外出できないため、母親の見守りが常時必要な状況です。

そこで質問なのですが、要支援1でもデイサービスは受けられますか?自分でも少し調べましたが、受けられるようなんですが、母親は「無理だ」と言うんです。
認定がおりたので、母親が地域福祉センターの担当者(ケアマネさん?!)にデイサービスで入浴を週1回でいいから受けられないかと相談したところ、「本人が行きたいと強く意思表示しないとダメです。いざ迎えに行くと寒いから今日はやめるとか言われる方が多く、こちらも時間で動いてるので」と遠回しに断られたそうです。
母親も71才の高齢で、週1回でも休めればのつもりで相談したようなのですが、むこうも「奥さんがそう言われても本人が、そうしたいと言わないとダメ」と言われたそうです。父親も行きたがっていますが、本人からお願いしないとダメなんでしょうか?
どうにも納得できなくて。母親は「お父さんはまだいい方だから、仕方ない」と言ってます。確かに、寝たきりではないし、徘徊もありません。でも、見守りでつきっきりの母親に息抜きさせたいとも思います。

2年前に父が脳硬塞で倒れました。軽いもので、1週間で退院しましたが、3ヵ月前に痙攣発作が出て4日入院、退院後少し痴呆の症状が出始めたので介護認定の申請をしました。要支援1でした。
退院直後は昼夜逆転や「うつ」っぽい症状がありましたが、現在は薬のせいか、トイレもお風呂も問題なく(時間はかかりますが)、また痴呆も最近の記憶が飛ぶくらいです。ただ、一人では外出できないため、母親の見守りが常時必要な状況です。

そこで質問なのですが、要支援1でもデイサービスは受けられますか?自分...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
デイサービスで看護師しています。
この度は、お父様の件大変でしたね。ご心労お察し致します。

要支援1ですと、デイサービスは週1回の利用になると思います。
(難しい話になるのですが、予防(要支援)の場合デイの利用料が月単位となります。
月に1回利用しても、4回利用しても同じ料金という事です。
要支援2ですと、週2回の利用が一般的だと思います。
でもこれは、デイの経営上の話です。
現在の日本国の制度が変わる事を福祉の現場では望んでいます・・・)

まずは不親切なケアマネを変更しましょう。
担当や事業所を変更する事は利用者様の権利ですから。
あと、お話を聞いている限りお父様の状況が『要支援1』とは
考えにくい気が致します。
ケアマネさんを変更した後に、もう一度区分変更を依頼してみてはいかがでしょうか。
要支援2又は要介護の認定が下りれば、ヘルパーなど他のサービスも利用出来ますし
デイへの通所回数を増やす事も可能です。

大変だとは思いますが、ご両親の未来のために頑張って下さいね。
応援しています。

こんばんは。
デイサービスで看護師しています。
この度は、お父様の件大変でしたね。ご心労お察し致します。

要支援1ですと、デイサービスは週1回の利用になると思います。
(難しい話になるのですが、予防(要支援)の場合デイの利用料が月単位となります。
月に1回利用しても、4回利用しても同じ料金という事です。
要支援2ですと、週2回の利用が一般的だと思います。
でもこれは、デイの経営上の話です。
現在の日本国の制度が変わる事を福祉の現場では望んでいます・・・)

まずは不親切なケアマ...続きを読む

Q胃瘻について

62歳になる父親の事についてです。現在多系統萎縮症7年目です。
今は固形食が食べにくくなり流動食を食べています。現在入院中です。
しかしここ最近食事を半分ほど残すようになりました。体はどんどん痩せてしまっています。
拘縮が進み、手足を動かすことはほとんどできません。
現在の病院から転院要請があり、転院予定です。

先日先生からお話がありました。
・血液検査の結果栄養状態が非常によくない。
・このままでは肺炎などを起してしまうかもしれないので、胃瘻をどうするか
・今どうしても胃瘻にしなければならないといったことではないようなのですが、病気が進行して口から栄養を取れなくなる。そうなった時に鼻からチューブをいれるか胃瘻をつくるかという選択になる。
・受け持っている患者さんはそちらか二者択一の選択になる。
・チューブをいれる口からなにかを食べることが難しい。胃瘻をつくっても口から食べることはできる。
・ここでは胃瘻を作らなくても転院すれば即胃瘻をという話になるかもしれない。

先生は胃瘻をどうしてもということで進めているわけではない。このまま症状が進んでいってからでもいいが、今元気な時に胃瘻を造設するものひとつの方法とおっしゃっています。

うちの妹と叔母が看護師で胃瘻が良いと言っています。
うちの主人も医療従事者ですが、実際患者さんを見ていて胃瘻はすべきではないといっています。
私もいろいろ調べたり実際に胃瘻を作った家族さんのお話をうかがったりしています。
父にどうしたいか話を聞くと「胃瘻を作る。」と一言ずつ言葉にしていました。父が見ていないところで涙が出てきました。

お話をお聞きした家族さんはいろいろな方がいらして胃瘻にしてもチューブにしても、もちろん何もしなくてもこうしてあげればよかったと思うと100%最善なものはないと感じました。
食べることが大好きだった父。そんな父にせめてでも長い間食べる楽しみを残してあげるには胃瘻が一番いい方法なのでしょうか。

多系統萎縮症の研究会にまだ元気だった父と参加したときに胃瘻の話になり、その時は「痛いことはしたくない、怖いこともしたくない。時期がきたら自然に死にたい。」といっていたので「胃瘻を作る」と自分で言ったことには驚きました。2月には孫も生まれます。孫に会いたいというのも「胃瘻を作る。」と本人がいった理由の一つに思います

どんな小さな情報、お話でも一言でもかまいません。
実態胃瘻を家族で選択されたときの理由
患者さんと向き合っておられる方のお話
胃瘻やチューブについての情報。または考え方
自分ならどうしてほしいか

是非聞かせてください。
来週中に先生にお返事をしなければいけません。
何も出来ない私ですが、少しでも父にとって良い方法を考えればと思っています。
皆様どうぞよろしくお願いします。

62歳になる父親の事についてです。現在多系統萎縮症7年目です。
今は固形食が食べにくくなり流動食を食べています。現在入院中です。
しかしここ最近食事を半分ほど残すようになりました。体はどんどん痩せてしまっています。
拘縮が進み、手足を動かすことはほとんどできません。
現在の病院から転院要請があり、転院予定です。

先日先生からお話がありました。
・血液検査の結果栄養状態が非常によくない。
・このままでは肺炎などを起してしまうかもしれないので、胃瘻をどうするか
・今どうしても胃瘻にしな...続きを読む

Aベストアンサー

義母が平成12年に胃瘻をしました。
難病疾患なので現在は人工呼吸器も装着しています。

胃瘻自体の装着はあまり真剣に考えなかったかも知れません。
誤嚥性肺炎になり、口からの摂取が難しいと家族も本人も理解したからだと思います。
病気によってはいずれ胃瘻からではなく、口から食べることができる方もいますが
食べるたびに大きくむせる姿をみていれば選択の余地はなかったように思います。
最初は、鼻からのチューブをしていましたが、こまめな取り替えが必要な上
片方の鼻からの挿入は難しいことがわかり、転院する際に胃瘻に変更しました。
装着後も、しばらくはゼリーやプリンなどとろみのある物を食べたりしていましたが
やはりむせがひどく本人も口から何かを食べる事を望まなくなりました。
胃瘻にしてから栄養状態も良くなり、体重も増えました。
義母の望むような生活はさせていないとは思います、病院にいるので。
でも本人が「とにかく生きたい」気持ちが強く今のような状況になりました。

他にも身内で胃瘻をした人がいます。(本人の意思)
でも、ほどなくして亡くなりました。

お父様が胃瘻を望んでいるのならば、そうして差し上げるのが一番良いんではないでしょうか?
口から食べることよりも「生きる」事を優先されたのだと思います。
本人の意思確認が難しい状態だったら、また違うとは思いますが。

胃瘻に関しては色んな意見があると思います。
自分が自分の意思で決められるのなら、装着は望みません。

義母が平成12年に胃瘻をしました。
難病疾患なので現在は人工呼吸器も装着しています。

胃瘻自体の装着はあまり真剣に考えなかったかも知れません。
誤嚥性肺炎になり、口からの摂取が難しいと家族も本人も理解したからだと思います。
病気によってはいずれ胃瘻からではなく、口から食べることができる方もいますが
食べるたびに大きくむせる姿をみていれば選択の余地はなかったように思います。
最初は、鼻からのチューブをしていましたが、こまめな取り替えが必要な上
片方の鼻からの挿入は難しいことがわかり...続きを読む

Q病院って6か月で出されるの?その後は在宅介護3か月?

私のおばあちゃんは73才で療養型介護(こういうような名称)で入院しています。しかし、もう少しで、6か月がたち、病院の方から出ていくように言われました。新しく医療制度が変わったらしく、退院後は3か月間、在宅介護しなければならないらしい。しかし、家に帰って来ても、寝る場所もないし、ましてや、トイレも自分で行けないのに、会社も3か月も休めません。軽老人ホームは5年待ちだし、どうしたら会社を止めずに、そして、家に帰らなくてもいいのか?教えてください。

Aベストアンサー

 入院から6ヶ月が経過すると、医療機関が収入として得ることが出来る医療費が減額されることから、医療機関としては収入が少なくなるので、退院をしてくださいということになったのだと思います。

 介護保険の認定を受けているでしょうから、役所の介護保険担当やケアマネージャー、保健婦などに、在宅療養をするために最良の方法を相談してください。また、介護保険のみならず、市町村の社会福祉協議会が実施しているホームヘルプサービスがあります。この事業内容についても、介護保険担当者は知っていますので、それらを組み合わせた方法で何とか3ヶ月在宅療養が出来る方法を、相談すると良いでしょう。

Q胃瘻の手術後から出血した原因

先日、おじいちゃんが胃瘻の手術をしました。
しかし胃瘻から出血している事がわかりました。

どういう理由が考えられますか?

Aベストアンサー

胃瘻のどの部分からでしょうか?

接続ジョイント部分から?もっと中側からあふれ出てきた?
それら詳細がない以上なんとも言えないと思いますよ?

それとあくまでここはこうじゃないか?程度に思ってもらったほうがよいかと思います。
一番なのは手術した担当医や担当看護師等に直接問い合わせるのが一番であると思われます

Q要介護2の実父のことで質問です...すみません長文です。

認知症と診断され3年経ちますが、もともと気の小さい人なのですが何でも聞かないと出来ない・決めきれない様になり、いくら教えてもすぐ同じことを聞くので、始めは丁寧に何回も教えていましたが、毎日毎日繰り返されるので、私が精神的にまいってしまいました。半年ほど前に保険がわりにと老人介護施設をケアマネさんにすすめられ予約をしましたが、3月に入所が決まり痴呆症専門の老人介護施設に入所しました。
面会には3日に一度の割合で行くのですが、施設の愚痴や文句を言うので、正直辛いです。施設にはいろんな決まりごとがあり何回説明しても理解してくれず困っています。特に毎回、面会の度に ”お金” をくれと言い、困っています。こういうときはどうしたら良いのでしょうか?
お金を持たないのは不安でたまらないそうなのですが…

Aベストアンサー

亡くなった祖母、そして実家の父も現在認知症です。
お悩みの症状はいずれも認知症の特徴的なものですよね。

これはもう仕方ないことだと納得するしかないと思います。
「忘れるのが仕事のような病気」ですから。私もイライラして、ついきつく
当たってしまうこともありますが、また反省して次から頑張ればいいことだから
と割り切っています。

施設に入られたと言うことで、ずいぶん負担が軽くなられましたね。
よかったです。三日に一度来てくれるので、お父さんも心強いでしょう。

施設の愚痴などもすべてその場限りのことでしょう。たとえば時間をかけて
説明しても、それはまた次に行ったとき覚えてらっしゃらないのでは?

だとすれば聞き役に徹して「あーそうなの。じゃまた私からヘルパーさんに
注意して貰うように言っておくわね。だから大丈夫よ」とその場その場で
安心感を与えて上げればいいと思います。

お金に関しても少しでも持たせてあげれば安心するのでしょうが、施設は現金の
持ち込みが出来なかったりすることもありますし、認知症なら紛失させてしまう
こともあるので不安ですよね。

これも「そうだよね。お金がないと心配だよね。今日はちょっと無理だけど
次に来るときに必ず持ってくるからそれまで待っててね」と言ってあげては
どうですか。とにもかくにも「その時、納得してくれればいい」と私は思いながら
付き合っています。

丁寧になりすぎるとこちらが疲れます。といって叱りつけてもなんの解決にも
なりませんものね。うまく言いくるめる、というと言葉が悪いかも知れませんが
でもそうやって騙すことで相手を安心させることが大事なときもあります。

三日前に言ったことを覚えてらっしゃる方だと無理ですが、言った端から
忘れてしまうタイプの認知症(うちもそうですが)でしたら、その場その場で
適当に解決してしまう、ということが大事かなと。

うちも「金がない。いますぐもってこい」なんて真夜中に電話をかけてくる
こともありますが、翌朝行くと忘れてますしね。目の前でお金の心配をされる
こともありますが「じゃ年金が入るはずだから、今度一緒に銀行に行っておろして
こよう。あ、そう言えば隣の○さんとこ孫が生まれたんだって?」なんて感じで
どんどん話題を変えていくようにしてます(笑)

適当なことを言うのは何だか悪い気もしますが、認知症の人は「安心」したいんだと
思います。そのためなら多少の嘘もお薬だと思って、お父様と付き合ってあげて
ください。質問者様のリフレッシュも忘れずに。施設におられる間はご飯の
心配もなにもありません。たまにはお父様のことを忘れてパーッと一週間を
自分のために使ってみるとか、そんなことをしながら長いマラソンをお互いに
頑張っていきましょう(^-^)

亡くなった祖母、そして実家の父も現在認知症です。
お悩みの症状はいずれも認知症の特徴的なものですよね。

これはもう仕方ないことだと納得するしかないと思います。
「忘れるのが仕事のような病気」ですから。私もイライラして、ついきつく
当たってしまうこともありますが、また反省して次から頑張ればいいことだから
と割り切っています。

施設に入られたと言うことで、ずいぶん負担が軽くなられましたね。
よかったです。三日に一度来てくれるので、お父さんも心強いでしょう。

施設の愚痴な...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報