ノートPCをHDD 500GBからSSDに換装したいのですが、
今のところ1.か2.の方法で128GBでやろうと思っていますが以下の1~3のどの方法がベストでしょうか?
基本的にはデータは外付けHDDを使いますが、256GBのSSDならデータ領域も少し確保するかもです。
クローンソフトはEaseUS Todo Backup Free v8.0を使います

【現在のHDD 500GBのパーティション構成】
C(システム)の使用領域:57.6GB
E(データ)の使用領域:54.2GB
回復パーティションとEFIシステムパーティションの空きがそれぞれなぜ100%なのか不明(データが入っていない空の領域?)

1.(C)のみクローンを作成(EFIパーティションはなくても問題ないか?)→128GBに入る

2.Eを削除し、残り全てのパーティションのクローンを作成(HDD全体)→128Gに入る

3.Eを含めた全てのパーティションのクローンを作成(HDD全体)→256GBなら入る

※2.でやるならEの中身は外付けHDDへコピーし、E領域をHDDから削除後クローンするつもりです。
※3.は128GBでも超ギリギリ入りそうですが、回復パーティションとEFIシステムパーティションの空きが100%(実データがないように見える)のでこの扱いがどうなるかが不明です。

「HDDからSSDに換装する際のクローンは」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 画像が見えなかったのでパーティション詳細です。

    EFIシステムパーティション:300MB (空き100%)
    回復パーティション:400MB (空き100%) ←windows8の時の回復パーティション
    回復パーティション:456MB (空き100%) ←windows8.1にアップグレードした時に作られた回復パーティション
    回復パーティション:15.8GB (空き100%) ←おそらくwin8のリカバリ領域
    ※なぜ空きがどれも100%と表示されているかは不明。

    (C)システム:255GB (空き77%)
    (E)データ:193GB(空き72%)

      補足日時:2015/02/20 11:18

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1か月前にノートPCのHDDをSSDに換装した時の結果で回答します。

使用ソフトはnatptmanさんと同じ。
 結論は、
Ⅰ「パーティションクローン」機能を使用したら、1~3の方法どれもWindowsが起動しませんので、
 失敗です。
Ⅱ「ディスククローン」機能でHDD全体をクローンした後、不要パーティションを別のソフトで
 削除後、Cドライブを拡張してください。なお、確実に削除できるのは、Eドライブのみです。
 パーティション調整ソフトは、「AOMEI Partition Assistant Standard Edition 5.6.3」、
 「MiniTool Partition Wizard Free Edition 9.0 」、「EaseUS Partition Master Free 日本語版
  10.2」等が使えます。

 私がトライした結果は、以下の通りです。
① Cドライブのみパーテションクローンしました。Wimdowsが起動しませんでした。
② ディスククローンでHDD全体をクローンしました。windowsの起動確認後、Dドライブと回復
 パーティションを別のソフトで削除しました。再起動したら、Wimdowsが起動しませんでした。
③ ディスククローンでHDD全体をクローンした後、Dドライブのみを別のソフトで削除しました。
 やっと起動に成功しました。これの後、現在まで2カ月使用しています。
④ システムパーティションが使用率30%、回復パーティションが60%程度でした。容量を小さく
 してやろうかとも考えましたが、②の結果から後日起動しなくなる可能性もあると思い、元の容量
 と同じにしておきました。

 換装前のHDD使用量はCドライブ50GB、Dドライブ0GBの状態でしたので、作業終了までに150~200GBほどデータを書き込んだことになります。失敗すれば、SSDの寿命を100GB単位で削ることを覚悟の上でしたら、回復パーティションなどの削除or容量削減をトライしてみてください。削っても5GB稼げるかどうかですよ。
 どうしても安くあげたいなら128GBのSSD購入後、まずEドライブのデータを外付けHDDに移動してから、私の③の作業をされることをお勧めします。
    • good
    • 6

1,SSDに移行ツールは付いてきませんでしたか? ついていたらそれを使いましょう。


2,無かったら フリーのソフトを探しましょう。
3,SSDの方が容量が少ないのでしたら HDDは、残しておく前提で、
  SSDを起動にして、回復関係は無視。(緊急時用ですから)
4,SSDに新規インストール可能なOSライセンスなら、SSDに新規インストールして、
  Windowsの 移行ツールを使って必要な物をコピーするのがよろしいかと思います。

注意点は、現在のオリジナルのHDDを壊さないように注意することです。
    • good
    • 0

>HDDからSSDに換装する際のクローンはCだけでよいですか?


Cだけパーティションコピーしても起動ディスクにはなりませんので、全体をクローンして下さい。
私もEaseUS Todo Backupで行い、方法は2.のやり方です。Eドライブ相当のパーティションはデスクトップPCでしたので内蔵HDDに移しました。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q128GBのHDDから120GBのSSDへの移行は

128GBのHDDを丸ごとコピーしてSSDに移行しようと思っています。

移行先は予算の都合で120GBにするつもりですが、
丸ごとコピーソフト(パラゴン等)で丸ごとコピーできるでしょうか?
8GB足らないのでできないかどうかが気になっています。

無理してでも160GBにするべきでしょうか。

Aベストアンサー

移行前の使用済み容量が 120 GB 以上であれば
無理ですが、120 GB 未満であれば支障なく
できるアプリケーションを挙げます。

Acronis True Image Home 2010
http://www.acronis.co.jp/promo/True_Image_Home_2010/New-Features/index.html?source=jp_google&ad=ati&c=12371822479&k=acronis%20true%20image%202010%20home

Acronis Disk Director 11 Home
http://www.acronis.co.jp/homecomputing/products/diskdirector/?source=jp_google&ad=addh&c=10988952679&k=acronis%20disk%20director%2011%20home


移行後のパーティションサイズは、自動調整されますが、
必要に応じて、手動で指定することも、移行前の
各パーティションの使用済み容量よりも大きいサイズで
あれば可能です。

移行前の使用済み容量が 120 GB 以上であれば
無理ですが、120 GB 未満であれば支障なく
できるアプリケーションを挙げます。

Acronis True Image Home 2010
http://www.acronis.co.jp/promo/True_Image_Home_2010/New-Features/index.html?source=jp_google&ad=ati&c=12371822479&k=acronis%20true%20image%202010%20home

Acronis Disk Director 11 Home
http://www.acronis.co.jp/homecomputing/products/diskdirector/?source=jp_google&ad=addh&c=10988952679&k=acronis%20disk%20director%2011%20home


移...続きを読む

Q512GBのSSDと256GBのSSD+HDD

パソコンのHDDが壊れかけなので交換をしようと思うのですが、
これを機にHDDからSSDに換装しようと考えています。

そこで質問なのですが、
512GBのSSDをOS・データ共用にして交換するのと
256GBのSSDをOS用、1TBのHDDをデータ用にして交換するのと
どちらが良いと思いますか?

ちなみに現在使用しているHDDの使用容量は約300GBです。
PCを介してテレビ番組等を録画しているわけでもなく、
マメな性格からか、よくファイルやアプリの整理をしているので、
ここから極端に使用容量が増えることはないかと思います。

私なりにSSDについて調べた感じでは、
価格的にもSSDの効果的にも、どちらも大差はないと思っています。
なので、価格やSSDの効果以外の様々な視点から
どちらが良いのか意見が頂けたら幸いです。
(もちろん価格や性能についての指摘も大歓迎です)

Aベストアンサー

まあ、ノートPCで厚みの制限がないなら、下のような製品でもよいと思いますけど。
http://www.amazon.co.jp/Seagate-2-5inch-5400rpm-HDD%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89-ST1000LM014/dp/B00C57SO1I

デスクトップ向けは下。
http://www.seagate.com/jp/ja/internal-hard-drives/solid-state-hybrid/desktop-solid-state-hybrid-drive/

上記の製品をSSHDといいます。Solid State Hard Diskの略です。8GBから16GBのNANDフラッシュを搭載しているため、SSDほどではないですが、HDDに比べると劇的に高速な動作をサポートします。

尚、パフォーマンスと容量、信頼性などのすべてを考慮するなら、システム領域のSSDとデータ保存用のHDDを別々にそろえるのが妥当です。よって、後者の方がよいでしょう。

まあ、ノートPCで厚みの制限がないなら、下のような製品でもよいと思いますけど。
http://www.amazon.co.jp/Seagate-2-5inch-5400rpm-HDD%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89-ST1000LM014/dp/B00C57SO1I

デスクトップ向けは下。
http://www.seagate.com/jp/ja/internal-hard-drives/solid-state-hybrid/desktop-solid-state-hybrid-drive/

上記の製品をSSHDといいます。Solid State Hard Diskの略です。8GBから16GBのNANDフラッシュを搭載しているため、SSDほどではないですが、HDDに比べる...続きを読む

QSSD128GBのパーティションを結合したい

ソニーPCSVT15119CJSのハードディスクが1.5年で壊れ、BUFFALO SHD-NSUH128Gに交換しました。WINDOWS8pro64bitを入れ、リカバリーしました。そこで質問なのですが、ディスク0がc:84.29GBNTFSしか利用できません。ディスク0は、260MB,1.44GB,260MB,c:84.29GB,32.88GBに購入時分かれていました。32.88GB(回復パーティション)と1.44GB(回復パーティション)をc:の84.29GBに結合できないでしょうか。ディスク1は、E:22.36GBNTFSです。c:は残り44.6GBしかありません。できれば、C:とE:も結合したいのです。どうかお教え下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

32.88GBと1.44GBの中身が消えてよければ結合できます。

結合したいってことは回復領域はいらないって判断ですか?

E:はディスク0と違いディスク1なので別の記憶装置ではないですか?(基盤内蔵SSDとか?)
こちらは結合できないと判断します。

QSSDの256GBって4年くらい使って一般的に容量いっぱいになるんですか? 足りなくなった方はどのよ

SSDの256GBって4年くらい使って一般的に容量いっぱいになるんですか?
足りなくなった方はどのような使い方をされました?
高画質な写真や動画をとったりしなければ512GBは必要ありませんか?

Aベストアンサー

Windowsの欠点ともいうべきか、どんなにハードウェアの性能があがっても、記憶装置の容量が増えても、機器構成を自動判断して設定を変更して快適化するような機能は備わっていません。
すべてユーザーの意思で設定を変更する必要があります。

なんでもかんでもCドライブにデータを溜め込もうとするのがWindowsの初期設定なのであり、この設定を変更してやらないことには256GBであろうと512GBであろうと、いずれは容量不足に陥ってしまいますよ。
ここのサイトでも“Windowsが重くてしかたがない”といった内容の質問がたびたび見受けられますが、それらはすべて初期設定のままで使ってきたことに起因します。

それにCドライブの領域が大きくなればなるほど検索の範囲が広がってしまうので、その待ち時間が“重さ”をうみだす元凶となるんです。
くじ引きを想像してください。
当たりのくじを引き当てるのに、10本のなかから選ぶのと1万本のなかから選ぶのとでは、探し当てるまでの時間に幅がでますよね?
町内のコンビニを全件めぐるだけなら容易いことですが、県内のコンビニを全件めぐろうとすれば何日かかるかわかりません。それが日本国中なら、世界中なら・・・。

なわけで、Cドライブの大きさは小さいほど購入直後の速さを維持するうえで有利なんですね。
もちろん、小さいままだとあっという間に容量不足になってしまいますから、Cドライブの容量を減らさないように初期設定から変えてやる必要があるんです。
書き換え回数に制限があるSSDだとなおさら不要な書き込みを抑えてやらないといけませんよ。
じゃなければとても8年もたないです。

Windowsの欠点ともいうべきか、どんなにハードウェアの性能があがっても、記憶装置の容量が増えても、機器構成を自動判断して設定を変更して快適化するような機能は備わっていません。
すべてユーザーの意思で設定を変更する必要があります。

なんでもかんでもCドライブにデータを溜め込もうとするのがWindowsの初期設定なのであり、この設定を変更してやらないことには256GBであろうと512GBであろうと、いずれは容量不足に陥ってしまいますよ。
ここのサイトでも“Windowsが重くてしかたがない”といった内容の質...続きを読む

QSSDにクローンを作成後、HDDのフォーマットができない

SSDにはクローンができていますので、HDDをフォーマットしようとしたところフォーマットできないの表示が出ます。HDDには、CとDの二つのパーテッションがあり、Dはフォーマットできましたが、Cはフォーマットができません。対処方法をご教示いただければ幸甚です。
また、SSDのドライブ表示がKになっていますが、Cに変更する方法もご教示ください。

Aベストアンサー

ANo.6 です。

了解です。あ~、そういうことですね。

>1.コマンドプロンプトでF,Dドライブの間にあった 450MB の回復パーテッションが削除でき、Dドライブが 2TB に拡大できました。
→ D:ドライブは、無事統合できたということですね。

>2.SSD容量は 240GB です。現在Cドライブが入っております。内容はシステム用に 86GB、C用に 194GB NTFS、正常 447MB、未割当 28GB となっています。この未割当の処置方法はどのようにしたらよいでしょうか? お手数でございますが、よろしくご教示お願い申しあげます。
→ SSD が 240GB と言うことなので、システム用が 86GB で C:ドライブ用に 194GB だとすると280GB となってしまい、容量をオーバーしてしまいます。恐らく、システム用の 86GB は 86MB でしょう。

86GB?:システム用 ----- C:ドライブの前に作られる 「システム予約済み」 のパーティションです。普通は 100MB なのですが、クローンした際に縮小されたのでしょうか。復元ポイントの収納に使われるパーティションです。そう言えば、OS を聞いていませんでしたね。
194GB:C:ドライブ ----- OS とアプリケーションがインストールしてありますね。
477MB:正常 ----- 回復パーティションでしょう。システムの回復に利用します。
→ http://ttgcameback.blogspot.jp/2015/09/windows10_9.html ← Windows10の回復パーティションの状態。
28GB:未割当 ----- HDDの C:ドライブは元々の200GB程度では? それをクローンしたので、余った分が未割り当てになったように思います。この 28GB をC:ドライブと統合するには、下記の操作が必要です。

ソフトウェアを使います。diskpart 等を使っても操作できますのが、手順が複雑な上、誤って操作すると回復不可能になるので、フリーのソフトウェアをインストールして操作します。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/ ← パーティション操作用です。

手順:
1. インストールして起動します。
2. 477MB のパーティションを選択し、「パーティションの処理」 から "パーティションの調整" を選択します。
3. すると、ウィンドウが開き 477MB と後ろの 28GB が表示されます。それで、477MB をドラッグして一番後ろに移動して "確認" をクリックします。
4. その結果、477MB が一番後ろになった状態が表示されます。
5. 次に 197GB のパーティションを選択して、"パーティションの調整" をクリックします。
6. 再びウィンドウが開き 197GB と後ろの 28GB が表示されます。197GB の後端をドラッグしてパーティションの最後まで移動します。パーティションの未割り当て領域の前後の数値が "0" になっていることを確認して下さい。その後、"確認" をクリックします。
7. 最後に、左上の "適用" をクリックします。ウィンドウが開きますので、"実行" をクリックして実行します。
8. C:ドライブの操作なので、再起動して作業が続行されると思います。終了するまで待ってください。途中で電源を落としたりすると、不具合が発生しますので注意が必要です。
9. 作業が終了したら、結果を確認します。

上記の操作が成功すれば、C:ドライブに 28GB が追加されるでしょう。尚、パーティションの操作や実行は、環境を破壊する危険を伴いますので、慎重に行う必要があります(当作業については自己責任です)。また、バックアップを予め取っておくと、作業に失敗したときに復元できるでしょう。因みに、私はこのためにバックアップをとって作業したことはありません。(通常のバックアップがあるので)

ANo.6 です。

了解です。あ~、そういうことですね。

>1.コマンドプロンプトでF,Dドライブの間にあった 450MB の回復パーテッションが削除でき、Dドライブが 2TB に拡大できました。
→ D:ドライブは、無事統合できたということですね。

>2.SSD容量は 240GB です。現在Cドライブが入っております。内容はシステム用に 86GB、C用に 194GB NTFS、正常 447MB、未割当 28GB となっています。この未割当の処置方法はどのようにしたらよいでしょうか? お手数でございますが、よろしくご教示お願い申しあげ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報