海外に行ったときに銃を撃って、そのとき耳当てが少しずれていたらしく、一時的に聞こえなくなりました。その後、耳鳴り(低音のモーターみたいな音)がするようになりました。たぶんずっと鳴っているんだろうけど、夜とか静かなときにひどくなります。半年経ちますが変化はありません。通常の生活には支障はありませんが、なにか良い方法はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

聞こえが悪くなったということはないですか?


めまいがするということはないですか?

考えられるのは、急性発症型の音響外傷による聴覚障害です。
音響外傷というのは、80デシベル前後の強大な爆発音を聞くことで、
耳の中で音を伝える役割をしている、耳小骨と言う骨が離断、脱臼している可能性があります。

ただ最悪の場合、メニエール病という難病ということも考えられます。(日常生活に支障がなければ可能性は低いと思いますが・・・)

いずれにしてもお近くの大学病院あたりの耳鼻咽喉科で診てもらうことをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。めまいや聞こえが悪いということは今のとこありません。早速大学病院を探してみたいと思います。

お礼日時:2001/06/18 17:11

どの程度の銃を撃たれたのかわかりませんが‥


かなり炸薬量の多いものを撃たれたのでしょうか‥
まずは、はじめに一時的に耳が聞こえなくなった(おそらくは片耳だけと思われますが)ときに、耳鼻科での診察は受けられましたか?
鼓膜の損傷のような音響性の障害である可能性もありますし、先の回答にありますように、銃の発射とは関係ない疾病である可能性もあります。
とにかく、いずれの場合でも早期治療が大切で、時間が経てば経つほど治療に要する時間も長くなります。
早急に耳鼻科へ行かれることをお勧めします。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

帰国後耳鼻科で聴覚と鼓膜の検査を受けましたが標準(聴覚は低音が標準ギリギリでしたが)だということでした。もう一度ちゃんと病院で調べてもらおうとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 17:10
  • 耳鳴り(耳鳴)<耳の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    耳鳴りとは  耳鳴りとは、外で音がしていないのに音が聞こえる状態ですが、現実には音がない自覚的耳鳴(じかくてきじめい)と、患者さんの体の耳付近や耳管などで実際に何らかの音がしていて、それが聴こえている他覚的耳鳴(たかくてきじめい)に分けられます。  現実的には自覚的耳鳴が大多数なので、まず自覚的耳鳴から話を進めます。 自覚的耳鳴  自覚的耳鳴(以下、単に耳鳴り)が起こる仕組みははっきりしていませんが、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング