「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

「学校休み海外旅行」論争 学校を休ませてまで海外旅行へ行く家庭をどう思いますか?

子どもに学校を休ませて家族旅行をするってどうですか? あり得ないという親と、家族の絆と海外体験のためには当然という親と、価値観が二分している。

 昨年の連休の最終日。都内に住む会社員の女性(44)は、当時小学5年生の長女あてに、クラスメートからかかってきた電話に驚いた。内容は翌日の時間割と宿題の確認。なんと、ハワイの空港からだったのだ。

「お友だちは学校を2日休んで5日間の家族旅行中。飛行機が日本に到着してから電話すると夜遅くなるからと、離陸前に電話したそう。近場でだらだら過ごしたわが家より、有意義な休暇がうらやましかった」

 一方で、学校は絶対に休ませないという親もいる。

「古いタイプかもしれませんが、わが家は休ませません。義務教育で皆勤賞を狙う姿勢は大切だと思っているので」

 そう話すのは、神奈川県で自営業を営む女性(46)。現在、有名私立中学に通う中学3年生の長女は、保育園時代に長期の海外旅行を何度も経験したが、小学生以降の海外旅行はお盆や年末年始だけだ。

参考URL:http://dot.asahi.com/aera/2015050100048.html?pag …

====================================
妹の子供は無遅刻無欠席で幼稚園から小学生まで貫いてますが、結局、こういう甘やかしが
安易な欠勤やニートを生み出す土壌にはなっていないでしょうか?

どう思いますか?

質問者からの補足コメント

  • 皆さま、熱い回答ありがとうございます。

    お礼は週末までしばしお待ちくださいませ。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/07 21:00

このQ&Aに関連する最新のQ&A

結婚式 ディズニー」に関するQ&A: 結婚式のテーマについて質問です 私(女)はディズニーが好きで、結婚式のテーマは美女と野獣にしたいと母

A 回答 (9件)

他の方と同じようなことですが、普段は学校、塾、習い事などで毎日見たいテレビも見られない程忙しい日々を過ごしております。

国内の有名テーマパークへ行ってもかなり混んでいて乗りたいアトラクションに乗れなかったり、それはそれで仕方ないのですが、親としては普段頑張っているご褒美として思いっきり遊ばせたい気持ちもあります。日常的に行くよりドカーンと行った方がメリハリになり、簡単に行けない所の方が返って良いと思っています。夏休みとか学校が休みの時に行ったらよいのですが、親の仕事が休めなかったり混んでいるときは予約が取れなかったりして、やむなく少し学校を休ませたりになります。子供にも学校を休んで旅行に行くことをきちんと説明し、理解しておりますので、学校を休めて嬉しいとか、自慢するとかは一切ありません。それぞれご家庭の考え方でよいと思いますので、ご理解を頂けたらと思います。
    • good
    • 1

現役の教員です。


最近は、旅行で学校を休むというケースは全く珍しくはありません。苦笑しながらその報告を聞くことはありますが、それについて批判をすることはできません。
テストなどを欠席した場合、子供にとって不利益になることはあります。ただ、それを承知の上で行くというのなら、それ以上は何も言えません。また、教員仲間で夜に批判したり愚痴をこぼしたりするようなこともありませんね。そのぐらいよくあることになってきているということです。
一昔前であれば、信じられない、という人は多かったでしょうけどね。それはもう数十年前の話かとも思います。


ニートや不登校、欠勤などにつながるかどうか、というのは別問題だと思います。
辛いことに立ち向かうのか、安易に逃げさせるのか、別な道を工夫したり考えさせるのか。 小さいころからの子供の育て方にかかっていることです。旅行そのものがあってもなくても、もっと前から積み重ねてきたものです。旅行で休むようなことがあっても、その休んだ間に学べなかったことなどを、どうやって取り戻すか、挽回するか、ということを考えられる子供は心配ないでしょう。

みんなと同じ時期に休みが取れない親もたくさんいます。ただの娯楽だけではなく、色々な家庭の事情があってのことでしょうから、いいとも悪いとも言えません。
海外に行ったことで、視野が広まった、地理や歴史に興味がわいた、文化の違いにショックを受けた、などということもあるかもしれませんね。
私としては、学校があろうとも、必要だと思ったら連れていくかもしれません。
    • good
    • 5

子供の感性を育てる意味では凄く良いことだと思います。


子供の頃の世界の感じ方と、大人になったときの世界の感じ方は全く違います。
できるだけいろんな所に連れて行って感性を磨くのは大切です。
(日本人以外の国の方と出会うのも重要です)
子供の頃の経験が大人になったときの情感とか、いろんなものを決定することは
科学的に証明されています。
無遅刻無欠席なんて何の意味もありません。例え病気でも休むな、病気でも休んだ人は
悪だと言っているのと同じです。
休んでいる間の勉強の遅れを取り戻す方法さえ確立していれば全然問題ないと思います。
    • good
    • 1

私自身は学校を娯楽のために休むというのはおかしいと考えていたので、子供が通っていた学校


でのことですが実際にそういう家庭があると知ったときに衝撃を受けました。

しかし、そのような家庭は学校に通うことに重きを置いていないだけで、価値観の違いなのかな
と思いました。

とはいえ、海外旅行を娯楽と考えるか、家族の絆の醸成や家庭学習と考えるかということでは。
自身にとっては娯楽です、家族での夕食の時間などでも絆は醸成できるでしょうし、家庭学習
もいろいろできます、海外に行きたければ夏休みや春休みでもいいのではないかという考え方
です。

風邪をひいたとか何らかの理由で不登校になったとか、そういうやんごとなき理由であればと
もかく。それ以外の理由で(たとえば海外旅行にいくために)学校に通う機会を失うことは私
にとっては失うものの方が大きいと思います。

そりゃ海外旅行と学校とどっちが言いといわれたらみんな遊ぶほうがいいでしょう、楽なほう
をとることより楽でないほうを選択する機会を失うことはもったいないです。

それ以前に親として、子供には学校で勉強することは大切で、子供が学校が楽しくて学校に行
きたいと思うことができるように育てていかなくてはいけないと考えています。
    • good
    • 0

家族旅行をどう判断するかです。

3人の子供を育てた、まだ、小学生と中学生もいるので、現役といえばそうなのですが、私も上の子を休ませたことがあります。

仕事の都合で子供たちの普段の保育園、小学校、中学校の行事はすべて行くことができなかった、今年春の下の子の卒園式だけは初めて出席しました。家族で旅行は海外で仕事がある際に連れて行く以外は全くない、お盆や暮れも仕事していたので、休日がある人のことは考えないことにしています。

共働きですし、昼の仕事以外に夜間の仕事も引き受けることがある、上の子の受験のころもそうでした。休ませたのは小学校中学校のときに全部で3回程度、終業式の前の晩から出かけたり、始業式の日に帰国、連休の前前日の深夜出発だったと思います。結果、小学校ではその2回の合計2日分休み、中学は旅行で一日とインフルエンザの出席停止の1日の合計2日は欠席扱いで記録に残りました。

かなり前から飛行機も予約していたし、一日遅らせることは倍額以上の飛行機代を支払うか別の航空会社などのビジネスクラスに分乗することになる、学校を休ませることを選んだのは親の私たちの判断です。

学校側の配慮、今、思い出しても恥ずかしいのですが、授業で地球の裏側の旅行先の話しを話題にしてくれ、地球儀を使ったり、気候の違いや言語の違いなどをテーマに勉強に使っていただいた、帰国後にも他の親達から家族で旅行で来てよかったわねと言われて初めて気づきました。

実際には滞在の半分は私は仕事、家族と遊べたのは1日や2日程度、飛行機を乗り継ぎ24時間以上かけて移動したり、中継地で一泊して目的地まで移動、現地で4日とか5日間滞在して帰国ですから強行軍です。若かったから、どうにか連れて行けた、今同じことをするだけの体力は厳しいです。

最近は家族で一緒は日程も合わないことが多い、上の子がオーストラリアに短期留学中に私たちで夏休みに海外旅行したり、子供を親族に預けて海外へ出たりすることが多くなりました。

私も海外で若いころ長く生活したので日本の人の感覚がいまだに違うと感じるのですが、何でも同じに行動しないといけない、苦労させないといけない、海外旅行は贅沢という思い込みを怖いと思います。

海外では子供たちには現地の言葉を使わせるように日本語禁止に近い状態を事前に指導した、日本人とわかると狙われるので、行動も目立たないようにするなど、旅行者とわからないようにする訓練もしましたし、日本での生活とまったく違う食生活でも大丈夫なように慣れさせる、むしろ、帰国後に海外でしか気楽に食べられないメニューを自宅で再現することも多くなりますし、世界のどこでも生きていけるようにするのが私の狙い、日本でも大学などで外国人に交ざり普通に外国語で会話し、一緒に勉強したりお手伝いをする様子を見る限りは貴重な体験をできたと思っています。

トータルで上の子も半年程度は海外で生活したと思うのですが、私だけ1週間遅れて飛行機に乗り現地に到着、24時間だけ仕事で滞在し、家族全員で帰国、そういうケースも2回もあった、日本国内で家族で旅行は一切ないので、それぞれの家族で生活も仕事も違う、価値観も違うので、他人のことをどう思う、考える、それはいけないと批判することは必要ないと思います。

お金持ちの定義が私には理解できないのですが、親などの資産が多く、相続した人でも節約し、倹約し、つつましく生きている人もむしろ多いですし、賃貸に住み、収入も多く、私立の学校に進学させ高級車に乗る、目立つ生活をする人もいる、共働きで世帯年収こそ多くても、税金も毎年数百万円以上支払い、子供にも学費や生活費を支払い貯蓄もあまり多くない人もいます。どの御家庭も一生懸命に生活している、家庭の事情で学校を休ませて家族旅行に連れて行くのは目立ちますので、嫌われるのは覚悟の上ならば黙認してあげてもいいのではと同情します。

違う国ではこういう生活とか、映画やテレビで見た通りの光景、でも、渋谷のスクランブル交差点ではないのですが、地元に近い人ほど興味ない光景とか、有名な料理店でも地元の人は行くことが無いかそれほど美味しいとも思っていないとか、具体的な話しを子供たちがすることで旅行に行った気分になれ、そんなものかと納得する、実際に見聞することが経験ですし、経験したことを伝えてあげられるのも勉強だと思います。

私だって、お金も時間もあれば、日本国内を旅行してみたい、家族を連れて行きたい、そんな余裕がないから海外へ行くときは子供も連れて行く、他人と違う仕事、生活だからこそ、日本を別の視点から見れる、自分を客観的に判断できると思います。

他人は他人、隣りの芝生は青く見えるものですし、話題にすべきことではないのでは、そういう結論です。
    • good
    • 3

小学生の息子どもがいます。



>妹の子供は無遅刻無欠席で幼稚園から小学生まで貫いてますが、結局、こういう甘やかしが
安易な欠勤やニートを生み出す土壌にはなっていないでしょうか?

「教育的な配慮」とか「教育的な効果」などの視点から検討しなければならないことがいくつかあります。特に「保護者の権利と義務」と「学校の教育的効果」という視点からの検討が重要だとおもいます。

・無遅刻無欠席
まずこの点が重要でしょう。では、無遅刻無欠席の教育的な効果は一体なんでしょうか?風邪で頭がボーーっとして勉強に集中できない、無理して出席したためにかえって病気が悪化し休む日が増えてしまった、ということもありえるでしょう。
そのリスクを負ってまで(事実負う訳ですが)、無遅刻無欠席を追求するのは、その家庭の価値感そのものであるといえますし、子供自身も、たとえば体力がない、病気がちである、など無遅刻無欠席を追求できるタイプではないかもしれません。

もちろん「学校」という集団的価値感からすれば、無遅刻で無欠席であるのは「集団の規律を維持する模範」であることは間違いありませんから、学校側から表彰するのは当然のことであるといえます。

しかし、家庭(保護者)がすべて学校側と同じ価値観である必要はありませんので、親の判断で「理由によって休ませる(積極的に登校させない)」ということは「当然ありえる」と考えるべきだとおもいます。

では次にどのような場合であれば、親の判断で学校を休ませても妥当であるといえるでしょうか。
それは病欠や怪我などの身体的なもの除けば「教育的な配慮または当人の経験として、必要な場合」ということになるでしょう。
日本において、このような場合として一般的なものは
・法事や結婚式など、親族の冠婚葬祭(必ずしも忌引きにならないものを含む)
・サッカーなどのスポーツ団体、その他任意団体での試合や遠征など
などだとおもいます。

たとえば具体的な例として
・バレイを習っている、女子が海外バレイ団の公園を見に行くために早退または欠席する。
というのは、含まれるでしょうか。

私は含まれるとおもいます。たとえば「海外でのプリマドンナを今から目指してレッスンを受けている」というような場合では、なおさら肯定されるべき「欠席理由」であるとおもいます。

では、単純に「学校を休んでディズニーランド」はどうでしょう。
まあ、顔を顰める人がいることは間違いないでしょうが、私はこれも「親の判断のうち」だとおもいます。
個人的にはたぶんしないでしょうが、それも私がディズニーランドの近くに住んでいるからでしょう。
たとえば、身内の結婚式のため飛行機で東京まで出てきて、学校を1日休んでディズニーを楽しんで帰る、というのは、いわば修学旅行に匹敵する貴重な旅行体験を得ることができるわけです。

ですから、そのような体験を得られる(かもしれない)機会を「学校を休むから」で否定するのは、間違いだと思います。

もちろん、中には単なる親の都合で欠席させるような、ネグレクトもあるでしょう。ですからすべて大賛成というわけではありません。しかし「学校側が要求する集団生活のルール」を金科玉条のように守る親も、それはそれで「育児放棄」ではないでしょうか。

その子供の個性を含めて、よりよい人生を歩むために必要な手当てができるのは保護者しかいません。学校と対立する必要はありませんが、先ほどのバレリーナになりたい子供やプロサッカー選手になりたい子供の才能を伸ばすのは、学校で出来るわけでもありません。

したがって、たとえ遊びの旅行などであっても、それが子供の教育に資するなら(親が資すると判断するなら)それは、親の判断として妥当であるとおもいます。
    • good
    • 5

小学生の娘がいます。


私はしませんが、お友だちの家庭が学校を休んで海外旅行に行っても別に何とも思いません。
我が家は私も夫も娘の長期休暇に合わせて休みを取ることができるし、調整が可能です。
でも、ゴールデンウィークとか長期休暇が繁忙期の方もたくさんいるし、三交代制勤務の方もいます。
その家庭がしっかりした教育観を持っていればそれでいいと思います。

学校に無遅刻無欠席で行くことは大変立派で素晴らしいことだと思います。でも、それができなかったり、家庭の事情でなし得なくても、それがニートや安易な欠勤になるとは思いません。
私の兄弟は四十代で引きこもりですが、学生時代はしっかりと毎日通っていましたよ。それはそれは厳しい家庭でしたので。それでもどこかで躓いて引きこもりになったりします。
ご家庭の方針がしっかりあれば、問題ないと思います。
    • good
    • 2

それは其々の家庭の問題だと思いますよ。

学校の皆勤賞を目指すのも立派な事で、親御さんもしっかりして居られるから実現する事だと思います。それを遣り抜く子供さんも褒められて然りですね。しかし学校を、休んで海外旅行に行ったからと欠勤やニートに結び付けるには無理が有りますね。海外旅行と言う社会勉強も将来の役に立つ事も充分考えられます。甘やかしだとは、私は思いません。
    • good
    • 1

絶対にしてはいけません。

他の子どもすれば俺たちはマラソンをして、つらい掃除をして、給食で嫌いなモノも食べているのに何でって事になります。日本の学校は平等主義です。ある子どもは勉強して金持ちの子どもは海外旅行なんておかしいと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅行に行くため平日に学校を休ませる家族

最近色んなサイトで「旅行に行くため平日に学校を休ませる家族」について議論が見られるようになりました。
私が調べたところでは、アメリカでは生徒どころか先生までもが学期中に休んで旅行に出かけるそうです。しかしイギリスでは全面禁止になっていて規則を破った親に対して罰金を課すそうです。一体この違いは何なのでしょうか?
また日本では一教育委員会の方によると「感心しない」とのことですが、現状は親の裁量に任せているそうです。
子供と休みが合わない親もいるのでしかたが無いのも分かりますが、一般企業に勤める親が「安いから」「空いているから」等の理由で休ませて旅行に行っています。一番理解できないのが学校休ませてディズニーランドにいくことです。ライフスタイルの変化でそれも認められていると言う方がいますが本当のところはどうなっているのでしょうか?日本の将来が心配です。
詳しい方教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 現役で学生をやっている若輩者です。差し出がましいとは思いますが、いくつか私見を
述べさせていただきます。

 実は私自身、小学生ぐらいの頃までは質問者さんと同じ意見を持っておりました。
私の周りの友人にも、学校を休んで旅行に行く人が結構いましたし、それを見て
幼いながらも疑問を感じました。

 ですが最近、このようにも考えます。学校を休む事によって、どういった点が
問題になるのか。日本における義務教育とは「子どもが受け『られる』様にする
義務を親や社会が有する」教育です。極論を言えば、学校を休んで旅行に行く事に
子どもが賛成すれば、問題はないということになります。

 そもそも、安易な理由で学校を休む事自体に実証される実害はありません。
(子どもが同意していれば、の話ですが) 単純に、その親子が有する教育を受ける
権利を放棄したのですから、損をするのは彼らです。しかも、その行動だけをとって
彼らの教育が著しく妨げられると言うのは、飛躍しているように感じます。
その害が我々に及ぶ事はほとんど無いのではないでしょうか? (それが年何十日にも
なっては、さすがにまずいと思いますが9年間の義務教育で数日ならば、大きな問題に
ならないと思います)

 イギリスでは全面禁止、との事ですがイギリスの教育も決して万能ではありません。
ひょっとしたら、今の日本やアメリカの教育の方が優れているかもしれません。

 私は実証できる論拠やデータがない限り、個人の行動を批判するのは好ましくないと
考えています。質問者さんの意見も共感できますし、もちろん批判するつもりは
ありませんが、それが学校を休んで旅行に行く親子の考えについても言える
ということを主張したいのです。

 質問者さんもおっしゃるように、学校を休まない事が全てではありません。ですから
私は、子どもが同意していれば、旅行で学校を休ませる事を非難する必要は
無いのではないか、と考えます。解決すべきは、もっと別のところにあると思うのです。
学校に行く事が、そこまで重要なのでしょうか? 確かに税金で通わせてもらっている
とは言え、親も負担をしていますし、もし私が働いて税金を払う様になっても、
そういった小さな問題には怒りを感じないと思います。

 現役で学生をやっている若輩者です。差し出がましいとは思いますが、いくつか私見を
述べさせていただきます。

 実は私自身、小学生ぐらいの頃までは質問者さんと同じ意見を持っておりました。
私の周りの友人にも、学校を休んで旅行に行く人が結構いましたし、それを見て
幼いながらも疑問を感じました。

 ですが最近、このようにも考えます。学校を休む事によって、どういった点が
問題になるのか。日本における義務教育とは「子どもが受け『られる』様にする
義務を親や社会が有する」教育です...続きを読む

Q旅行で小学校を休むこと

小学生(低学年)の子供を持つ親です。

これまでレジャーで学校を休んだことは1度もありません。

でも私は、少しぐらい旅行で学校を休んでもいいと考えています。
(ちょっと勇気がないだけです)

でも旅行で休むなんて言語道断!と言われる人もいます。

友達の中には平日のほうがすいているからとディズニーへ行くのも学校を休んでいる子もいます。
と言っても、1年に1回程度です。
子供も学校の友達には絶対にディズニーへ行ったことは内緒にしています。


ほんの少しの風邪で何日もお休みする子もいるんだから、2日ぐらい・・・と考えるのはおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

公立小中学校の教諭でした。

20年くらい前でしたが、一時期、家族行事を優先するという時期があり、物日や家族旅行に行くなら休ませようという考えがありました。その頃から、休まない子に精勤賞を渡さなくなったと記憶します。

先生も人の親だから、子どもの式典には、学校を休んで、保護者として参加して良いと言われるようになりました。

地域や校長の度量によっても違います。

>友達の中には…
>ほんの少しの風邪で何日もお休みする子もいるんだから、2日ぐらい・・・と考えるのはおかしいでしょうか?

そう考えるのはおかしいと思います。

子どもの立場を考えて、堂々と欠席届を出されてはいかがですか?
幼い子の前で狡いことをコソコソするのは、よくありません。
担任に電話で質して見ましょう。
「欠席届を子どもに持たせて良いでしょうか?」 と。

~=:~=:~=:~=:~=:~=:~=:~=:~=:~=:~=:
欠席届
□□小学校
校長 ○○○ 様

このたび、下記の通り欠席させたく届け出ます。

日時: ○月×日~○月×日(○○日間)
理由: 家族旅行の為
連絡先等: 090-0000-0000

○年○組 氏名 ○○○○○

平成26年4月8日

保護者氏名 ○○○○○ 印

:=~:=~:=~:=~:=~:=~:=~:=~:=~:=~:=~

>でも旅行で休むなんて言語道断!と言われる人もいます。

こんな職員集団もあります。口裏は合わせても、自分は行ったりしているかも知れません。

中学校なら、意趣返しで内申点に響くかも知れません。

小学校なら大丈夫です。

公立小中学校の教諭でした。

20年くらい前でしたが、一時期、家族行事を優先するという時期があり、物日や家族旅行に行くなら休ませようという考えがありました。その頃から、休まない子に精勤賞を渡さなくなったと記憶します。

先生も人の親だから、子どもの式典には、学校を休んで、保護者として参加して良いと言われるようになりました。

地域や校長の度量によっても違います。

>友達の中には…
>ほんの少しの風邪で何日もお休みする子もいるんだから、2日ぐらい・・・と考えるのはおかしいでしょうか?
...続きを読む

Qどのレベルまでなら学校を休む正当な理由になる?

今度旅行に行きます。
中学生も行くのですが、学校を2日間休まなければなりません。
その保護者は旅行だから休む事を、学校に申し訳なさそうに言うそうです。
たった2日間で、旅行はまだ3ヶ月先なのに。

私はなんで??と思いました。
別に休んだって迷惑は懸からないし、もし次のテストの点数が悪くなっても
自己責任だと思います。
部活もありますが、試合があってもなくても拒否する理由にはならないだろうし。
(もちろん休んだ分勉強する約束はした方がいいと思いますが。。。)

もっと偉そうに普通の態度で休んでもいいと思うんです。

そこで疑問に思いました。
どのレベルなら正当な理由として小中高(幼稚園含む?)は休めるんだろうと。

「葬式」「病気」とかは間違いなく正当な理由になると思います。
「本人が行きたくない」というのは程度によりますが正当ではないと思います。
(不登校とかではなく、わがままで行きたくないは×。)

みなさんのOK!NG!のボーダーラインを教えてください。
できれば、住んでいる地域と年齢を教えてください。

私のボーダーラインは、
「夫が仕事で1ヶ月くらいアメリカで行くから、その間家族アメリカで生活する」は
ぎりぎりOKかなとおもいます。半年ならばアメリカンスクールに一時転校かな。

以上よろしくお願いいたします。

今度旅行に行きます。
中学生も行くのですが、学校を2日間休まなければなりません。
その保護者は旅行だから休む事を、学校に申し訳なさそうに言うそうです。
たった2日間で、旅行はまだ3ヶ月先なのに。

私はなんで??と思いました。
別に休んだって迷惑は懸からないし、もし次のテストの点数が悪くなっても
自己責任だと思います。
部活もありますが、試合があってもなくても拒否する理由にはならないだろうし。
(もちろん休んだ分勉強する約束はした方がいいと思いますが。。。)

もっと偉そうに...続きを読む

Aベストアンサー

21歳大学生です。

病気や葬儀などやむを得ない事情であれば無理せず休んでいいと思いますし、申し訳なく思う必要は全くありません。
でも旅行などの理由では、偉そうに休んではいけないと思います。
それは中学生は義務教育だからです。
例えば大学生や私立中学の生徒であれば、本人(実際には親)が授業料を払っているわけですから
休んでも本人の不利益になるだけなのでかまわないと思います。
でも質問者さんとご旅行されるその中学生はおそらく公立の中学校に行かれているのですよね?
公立の小中学校の授業料はタダも同然です。
それは国民の税金からまかなわれているからです。
旅行で休んでしまうというのはあまりに利己的過ぎると思います。
365日学校があるというのであれば話は別ですが
週休2日、夏、冬、春休みがあるという状況で
あえてわざわざ平日に旅行に行く必要はないのではないでしょうか。
もちろん親の仕事などで平日休みがとれないという場合はあるでしょうが。

個人的にはホントにやむを得ない事情でない限りは学校は休むべきではないという意見です。
質問者さんのおっしゃられている「アメリカで…」はオッケーだと思います。

21歳大学生です。

病気や葬儀などやむを得ない事情であれば無理せず休んでいいと思いますし、申し訳なく思う必要は全くありません。
でも旅行などの理由では、偉そうに休んではいけないと思います。
それは中学生は義務教育だからです。
例えば大学生や私立中学の生徒であれば、本人(実際には親)が授業料を払っているわけですから
休んでも本人の不利益になるだけなのでかまわないと思います。
でも質問者さんとご旅行されるその中学生はおそらく公立の中学校に行かれているのですよね?
公立の小中...続きを読む

Q小学校を休ませるときの理由

初歩中の初歩の質問で恐縮なんですが…

上の子が小学生になりました。
夫の仕事は平日休みで、土日は絶対に休めません。
遊びに出かけるために学校を休ませる場合、学校側にはなんと説明したらよいのでしょうか。
うちの学校は基本的に電話連絡はNGで、
連絡帳に書いて近所の在校生に届けてもらうという非常に面倒くさいシステムなんですが、
「家庭の都合」なのか「家庭の事情」なのか「家事都合」なのか「私事都合」なのか、
それともいっそストレートに「外出するため」なんて書いてしまってもいいのか…。
教えていただけると幸いです。

それと、こういう質問をすると必ず「遊ぶために休ませるな」と書く人がいるので説明しますと、
現在家庭内がゴタゴタしていまして、子供が若干ストレスを感じる環境になってしまっています。
それは私と夫の力だけではどうしようもできない問題で、
そのため、ごく稀にですが、夏休みなどの長期休みだけでなく、
平日(夫休日)もストレス発散させてあげるために出かけようか…という話になっています。
私が土日に子供を連れて行ければいいんですが、
下の子が乳児で車の免許すら持っていないため単独では身動きできない状態です。
(ある程度の規模のアミューズメントパーク?ですら一番近くても車で1時間ほどかかる距離です)
そういった事情ですので、なるべく質問の本筋から離れない回答をお願いいたします。

初歩中の初歩の質問で恐縮なんですが…

上の子が小学生になりました。
夫の仕事は平日休みで、土日は絶対に休めません。
遊びに出かけるために学校を休ませる場合、学校側にはなんと説明したらよいのでしょうか。
うちの学校は基本的に電話連絡はNGで、
連絡帳に書いて近所の在校生に届けてもらうという非常に面倒くさいシステムなんですが、
「家庭の都合」なのか「家庭の事情」なのか「家事都合」なのか「私事都合」なのか、
それともいっそストレートに「外出するため」なんて書いてしまってもいいのか…。
教...続きを読む

Aベストアンサー

 そういう環境にないヒトは、気持ちなんてわかりませんから、気にしないことです。
 立場上は、風邪と連絡していただいてけっこうです。話のわかる担任であれば、先に事情を説明しておき、どちらの形である方が担任として助かるか、聞いておけばいいと思います。遠慮なく、「相談があります」と出向けばいいと思います。情操教育として、家庭でのふれあいは必要です。やり過ぎはいけませんがね。それを「お子さんの教育の権利を親が奪うのか」と言われるようであれば、風邪でいけばいいです。
 ひとつだけ注意は、お子さんが漏らさないようにすること。きちんとお子さんに説明すればよろしい。「ウチはお父さんの仕事のお休みが君と会わないので、学校のある日にいくけど、お友達は勉強しているから、自慢になるから言わないでね。本当は、お休みの日に行くのがいちばんいいんだけどね。ウチの家のわがままだから」
 子どもはわからないながらも、親が一生懸命説明すれば、「これは黙っとく」ってのは学びます。それの意味は、大人になれば理解します。
 家は家が責任を持って、育ててあげてください。

Q★子連れ(小学生)海外旅行の行き先について★

小6と小1の男の子がいます。

中学生になると部活などで家族旅行が出来なくなるのかな、と思う事と、
こども半額料金が11歳までと言う事もあり、この夏休みに
海外旅行を計画しています(^-^)

そこで、お勧めの行き先や、現地での具体的な楽しみ方がありましたら
教えてください♪


ちなみに、遺跡などを見るのも多少なら大丈夫だと思います。
(そればっかりだとつまらないかも)
ショーを見るのも好きです。
海外でしか味わえない体験をさせてあげたいと思います(^-^)

少し調べてみて、今考えているのは・・・
  ハワイ・・・  海外感が少ないのでしょうか?
  グアム・・・  観光がないので物足りないでしょうか?
  オーストラリア・・・ 夏休みでは寒い?^^; 卒業旅行だと12歳になっているので^^;
  バリ・・・ 治安や衛生面、子供が喜ぶかが気になります

何度も行けないと思うので迷っています☆
経験者の方、よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

まず質問者様の英語などのスキルや海外旅行経験はどのくらいあるのでしょうか?
子連れは大変ですから、それによって行動範囲が決まってきます。

あまり英語が得意でなく、海外経験が豊富でないなら、グアムでも十分に楽しめると思います。グアムをばかにしているわけではなく「男の子」だと所詮遊びが中心になるからです。
無理なく、移動できて、時間を有効に使うなら、グアムのPICを中心にして、海遊びや観光を組み立てるといい思い出になると思います。

その点でいえばハワイも最高です。なにを基準にしているかによっても違いますが「海外感」はばっちりあります。特にバブルが崩壊して以降、日本人観光客が減少していますのでその分アメリカ本土の客を誘致しているからです。グアムもそうですが、ハワイもアメリカ人・日本人・韓国人・中国人などさまざまな人たちが旅行を楽しんでいます。

ただ、グアムに比べるといろいろな意味で時間がかかります。飛行機での移動時間もそうですが、ワイキキビーチ前のホテルは高いため、少し安めのホテルにするとワイキキビーチで遊ぶのがけっこうめんどくさくなります。またよほど大きなホテル以外はプールもありませんから、遊ぶならオプショナルツアーでどこかに出かけることになります。これだと1日潰れてしまいます。
もっとも英語が多少出来て、レンタカーを借りてもよいなら、海外感ばっちりだとおもいます。

私のお勧めはカイルアビーチとシュリンプ屋台です。レンタカーが不安ならリモ(リムジン)のチャーターという手もあります。シュリンプ屋台で変な日本語を見ながら英語で注文するのは楽しいでしょう。このあたりまで来ると、日本ではなかなか見られない、アメリカののんびりした風景が広がっています。

オーストラリアもケアンズなら寒くないでしょう。南緯ですが、沖縄ぐらいの位置にあるため冬でも、今の日本の気候よりすこしあたたかいです。天気が良ければ泳ぐことも可能でしょう。
子供にとってはケアンズは最高に楽しいと思います。
グレートバリアーリーフでのシュノーケルやポンツーン(浮桟橋)での食事、一周するのに15分ぐらいしかかからない、本当に小さなでもすごくきれいな島(グリーン島)。
レインフォレスト(熱帯雨林)やそこにいくキュランダ鉄道とスカイレール、西部劇に出てくるような昔の感じの駅舎と村(キュランダ駅と村:観光用)
コアラの抱っこに野生のカンガルー、そしてでっかい蟻塚など、オプショナルツアーで回るだけでも楽しいでしょう。
ちなみに私たちは、2日でこの両方を楽しみました。

バリは行ったことがないですが、プーケットを考えれば、東南アジアのビーチは子供たちに様々な影響をあたえてくれるかもしれません。まず衛生面で言えばそれほど心配することはないですが、水だけはミネラルウォーターを用意しましょう。
そして、日本人を含めた先進国(富裕国)から来る金持ちのためのホテルとそこに至るまでの貧しい民家、もちろん遊ぶところもいっぱいですし、楽しいと思いますが「なぜ」とい刺激を与えることもできるかもしれません。

このなかで私が選ぶとしたら、ケアンズかハワイだと思います。
ケアンズは時差が無いので体が楽ですし、なによりオプショナルツアーに申し込めばそれだけでいろいろ楽しめます。ハワイもオプショナルツアーは楽しいのですが、すべてがホノルルからちょっと離れているので、時間がけっこうかかるからです。
もっともハワイは観光・遊び・グルメ・ショッピングどれをとっても間違いありません。ショッピング場所をひとつだけ選ぶならやはりアラモアナセンターでしょう。誰でもお気に入りのお店がみつかります。

他の方がシンガポールを書いておられますが、シンガポールも確かに面白いです。ナイトサファリやセントーサ島など遊ぶところも満載ですし、欧米系のハワイやオーストラリアと違って、中国語と英語が交じり合い、インド人やマレー人なども住んでいる多国籍でエキゾチックなところだからです。
ある意味、バリやプーケットを含めてアジアの中の日本、それもアジア人から見た日本を発見できるのも面白いところかもしれません。

グアムは、最初に書いたのと正反対のことを書きますが、夏休みはあまりお勧めできません。なぜかというと高すぎるからです。夏休みしかチャンスは無いのは分かっていますが、それでもグアムに一人20万程度かかるのは私には納得が行きません。
小中学生なら秋休みもあるでしょうから、3日程度で手軽に楽しむほうがいいと思うのです。


最後に
実は私自身、小学5年生のときに家族でハワイに行ったことがあります。もう30年ほど前ですがとても楽しかった思い出があります。
ただそのとき、ワイキキビーチがあまり綺麗でなく、レンタカーでとても綺麗なビーチに行った記憶があり、数年前に2回目のハワイ旅行をしたときにそれがカイルアビーチだったことを改めて知りました。

30年前に綺麗だった海は2回目も確かにきれいでした。すでに私の両親は他界し、自身も結婚して子供がいますが、思い出の風景がそのままだったのは味わい深いものでした。
・・ただ、残念だったのは隣にいたのが美女じゃなくて、中学からの友人だったことだけですね・・・

私にも小学2年生の子供がおります。去年はプーケットに連れて行きました。とても楽しんでくれたようでしたが、帰国して「なにが一番良かった?」と聞いたら「カルボナーラ」といわれてしまいました。ホテルのレストランのお気に入りで3回も食べたのでよっぽど覚えていたのでしょう。

まあ、低学年ではしょうがないですね。上のお兄さんにはきっと思い出にのこる旅行になると思いますよ。

まず質問者様の英語などのスキルや海外旅行経験はどのくらいあるのでしょうか?
子連れは大変ですから、それによって行動範囲が決まってきます。

あまり英語が得意でなく、海外経験が豊富でないなら、グアムでも十分に楽しめると思います。グアムをばかにしているわけではなく「男の子」だと所詮遊びが中心になるからです。
無理なく、移動できて、時間を有効に使うなら、グアムのPICを中心にして、海遊びや観光を組み立てるといい思い出になると思います。

その点でいえばハワイも最高です。なにを基準にし...続きを読む

Q欠席させて家族旅行に行くのは悪い事ですか?

いつもお世話になっております。皆様の考え方を教えて下さい。

娘二人が公立の学校に御世話になっています。長女が小4女(9)次女が
小1女(6)になります。来る5月の連休に家族旅行を計画しています。

普段は贅沢が出来ない「じり貧一家」の年に一度のお楽しみ行事です。

しかしながら、この大形連休はお目当ての遊園地のチケットがすでに予約
一杯になっています。連休中の平日は、まだ空いています。会社は10連
休になったのでその日が狙い目なのですが、学校(幼稚園)は休みではあ
りません。私の考えでは学校(幼稚園)を休ませて、普段と違った環境を
体験させたいと思いますが、現在の皆様の御考えはいかがでしょうか?他
の親はどう思うのかも知りたいのでアドバイスお願い致します。

ちなみに小学校で学校を数日休んでも勉強には支障は無いと思います。

私も妻も学校を休んで旅行に行く事はしなかった親(家族の都合より学校
優先)なので、休んで問題ないと思いつつ、気になる所です。

以上、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ほかの親がどう思うかなどは考えなくてもいいと思います。
いろいろなタイプの人間がいると思うので、中には捻くれている人もいるから
言ったことで 嫌味を言ったり、されたり、〔経験〕

我が家の旅行は主人が休みが平日になるので、勉強に差し支えない程度に休ませて行きます。先生には本当のことを伝えています。
逆に先生は家族のコミュニケーションのほうが大切なのでいいですよ。と言ってくれます。

子供にはいろいろな経験をさせてあげるのは凄く大切なことです。

ただ子供自身が休んでも平気か子供に聞いてあげてください。〔こちらのほうが大切〕

我が家は勉強よりもいろいろな環境〔海外・国内〕を経験させています。

今回はソウル 韓国に行って来ます。

私の親は旅行が優先でした。(笑) でもいまとなれば、本当によい経験をさせてくれました。 心の広い子になりますよ。(笑)

Q冠婚葬祭、「忌引き」はアリでも結婚は?

冠婚葬祭といいますが、一般人の場合は関係があるのは殆ど「婚」と「葬」だと思います。
4文字熟語(?)になっているとなんとなく平等に考えるものと言う印象がありますが・・・

現実は殆どの会社・学校・幼稚園などで「忌引き」というのが認められているのに比べて「親族の結婚式」の為にお休みください、となるとどうなんでしょうか?
もちろん社会人は多分問題なく有給休暇が取れるケースが多いでしょうし、有給じゃなくても休み自体は現場レベルでは認められるでしょう。
でも、学校や幼稚園はどうなんでしょう?
身内などの結婚式に参列するとしたら「忌引き」のような欠席扱いにはならない扱いってあるんでしょうか?
子供(学校)なんか休ませてもどうでもいいじゃん、と思う人も多いかもしれませんが皆勤賞がかかっている子などには結構重要な話です。

特に親戚などの場合は遠方というケースも多く、数日にわたって学校を休む場合もあるし。
現時点が私が困っているというのではないので、「おたくの学校に直接聞けば?」というようなお答えではなく、世間一般的に結婚式での休みは欠席扱いになるかならないか?ならないとしたら「忌引き」に当たるような言葉はあるのか?実際、うちの学校ではこういう対処をしたなどの経験談もございましたら、お願いします。

冠婚葬祭といいますが、一般人の場合は関係があるのは殆ど「婚」と「葬」だと思います。
4文字熟語(?)になっているとなんとなく平等に考えるものと言う印象がありますが・・・

現実は殆どの会社・学校・幼稚園などで「忌引き」というのが認められているのに比べて「親族の結婚式」の為にお休みください、となるとどうなんでしょうか?
もちろん社会人は多分問題なく有給休暇が取れるケースが多いでしょうし、有給じゃなくても休み自体は現場レベルでは認められるでしょう。
でも、学校や幼稚園はどうなん...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、忌引きの意味は、以下の通りなので、

・近親者が死んだために勤めや学校を休み、喪に服すること。また、そのための休暇。

この休みの日数は、各教育委員会で決められています。
(教育委員会などの教務規則)
出席するべき日数から引かれるはずです。

ちなみに、インフルエンザや伝染病は出席停止になります。
これも出席するべき日数から引かれるはずです。
(学校保健法)


休んでもカウントされないようなものは、
・忌引き
・学校教育法に基づく出席停止(簡単に言うと問題行動を起こす児童・生徒)
・学校保健法に基づく出席停止

この3つ以外は無いと思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q小学校を休ませるとまずいでしょうか?

私立小学校に子を通わせています。
秋に妹の結婚式のため、田舎に帰りたいのですが、
ちょっと考えてます。

子を連れて行くとしたら、日曜日に披露宴のため、
翌日、学校を休ませなければならなくなります。

忌引きなら、休むのもしょうがないかと思いますが
結婚式で学校を休ませてはいけないのですよね?

かといって、友人にきくと、
最近はディズニーランドに連れてくために平気で
学校を休ませる親は多いわよといいます。

お休みさせたくはないのですが、
披露宴にも連れて行きたい。
久々のめでたいことで、田舎に帰ることで、子にとって良い社会体験ができると思うためです。

翌日の早朝帰宅も考えましたが、田舎は沖縄で飛行機
でしか行けなくて、朝の早い時間の飛行機はないです。

皆さんは、こういう状況のとき休ませますか?

担任の先生に相談しようかと思いましたが、親としての良識を問われそうで、その件は話してません。
子は、入学以来、1日も休んでおらず、この件で休ませてしまっては皆勤賞達成ならずかとの気持ちもあります。

どうしようかなぁ・・・

私立小学校に子を通わせています。
秋に妹の結婚式のため、田舎に帰りたいのですが、
ちょっと考えてます。

子を連れて行くとしたら、日曜日に披露宴のため、
翌日、学校を休ませなければならなくなります。

忌引きなら、休むのもしょうがないかと思いますが
結婚式で学校を休ませてはいけないのですよね?

かといって、友人にきくと、
最近はディズニーランドに連れてくために平気で
学校を休ませる親は多いわよといいます。

お休みさせたくはないのですが、
披露宴にも連れて行きたい。
久...続きを読む

Aベストアンサー

以前同じような質問があり、回答したことがあります。
下記アドレスです。
いろんな意見や体験談があり、参考になると思いますよ。(o^-^o)

ちなみに、わたしは賛成派です。
(うちの子どもが通っている学校では「皆勤賞」などはありません。なぜかというと、「皆勤賞」を取るために、具合が悪くても、はってでも出席するような事態にならないように・・という話です。)
わたしは、実際に子どもを何度か休ませたこともあります。
遠くからうちの子の七五三のお祝いに来てくれた親戚達を泊りがけで観光地に案内した時、実家に帰省した時などです。
その際、ちゃんと先生に事情をお話しましたが「それはいいですね~」って感じでした。

「飛行機に乗っておばちゃんの結婚式に行く」ことはいい経験になると思います!
それに、お子さんだけ置いていかれるほうがかわいそうな気もします。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=933651

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


人気Q&Aランキング