ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

LEDプリンターの購入を考えております。
レーザープリンターのように、水に強いでしょか?
製品によるかもしれませんが、どの程度厚紙に対応できるのでしょうか。
もし2mm厚ほど対応可能な製品がありましたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プリンタの修理屋です。



商品としては「LEDプリンタ」と言いますけど、「レーザープリンタ」として扱われます。

商品説明(仕様表)の中の、方式のところに、レーザープリンタであれば「半導体レーザー走査+乾式電子写真方式」等と書きますけど、LEDプリンタになると「LED走査+乾式電子写真方式」なんて言う表現になります。

レーザープリンタのベースになったのは、PPCと言われていたコピー機です。
光を使って感光ドラムに静電気の画像を作り、そこにトナーを付着させ、それを紙に転写し、加熱・プレスと言うのが大まかな流れ。

昔のアナログコピーと言うのは、原稿に光を当てて、その反射光を使っていました。
そこの部分をレーザー光線で置き換えたのがレーザープリンタです。
光をレーザー光線ではなく、LEDの光に変えたものがLEDプリンタで、その部分を除くと構造の違いは無いと言ってもいいでしょう。

私の記憶では、レーザーユニットよりもLEDの方がコストが安かった(ただし画質も悪かった)、と言う理由で使われ始めたはず。


出来上がったものも同じ扱いで良いです。
水に濡れても滲むことはありません。

厚い紙が苦手と言うのも同じです。
これは印刷方式ではなく定着器の問題。
加熱してトナー(プラスチックの微粉末)を溶かして紙に貼り付けます。
厚い紙の場合、その熱が紙に吸収されてしまい十分に溶けないので、印刷後に触ったりすると剥がれてしまいます。

厚紙を通す場合、プリンタドライバで「厚紙モード」などにすることで正常に印刷できます。
ただし、できるのは賞状程度までです。

2mmというと、給紙すらできない可能性があります。
    • good
    • 0

コンビニとか会社に業務用の複写機がありますよね。

 それとほとんど同じものです。現在はたいていそれにブリンター機能もついています。
構造等の違いは、現実はほとんどなく感光にLEDを光源するかレーザを光源とするかだけの違いで、同じものと考えてよいです。

2mmの用紙は構造上無理です。

何にこういうプリンターは向いているかというと、業務で使うとわかるとおもいますが、印刷文書として大量に印刷してもコストが安いという面があります。 カラー印刷できるものもありますが、発色は「かなり劣り」ます。もともと目的が文書の印刷なので、カラーであっても、とてもインクジェットのような「写真品質」はあありません。 また機械自体も大きく、とくにカラーになると、ドラムやトナーなどが、各色ごと最低四色分必要となります。

インクジェットは、家庭目的で発展したため、カラー印刷にもすぐれ写真品詞も可能です。 器械も安く、ほとんどがインク代金です。

レーサープリンタなどの電子写真方式のプリンタはカラーも含めて、業務用途で、ひんしつも「文書」を印刷するのに向いています。

2mm圧ぐらいの用紙に印刷できるものは、特殊用途以外にはないと思いますから、そういうことを専門にしている業者にお願いして印刷してもらったほうが安くつきます。 こういう紙厚に印刷できる機械はあるとはおもいますが、とても個人で買えるようなものではないばずです。
    • good
    • 0

勘違いされているようですが、LEDプリンタというのは画像処理部が今までのレーザー発光がLEDに変わっただけですので水に強いかどうかは全く関係ありません。

LED機のメリットは構造上、画像処理部が小型化できるという点ですので「水に強い・弱い、どの位の厚紙に対応か」というのとは別です。
なので基本的にレーザー機と同様と考えてもらってけっこうです。

しかし質問にある2mm厚の用紙となると段ボールほどの厚さです。あれほどの厚さにプリントできる一般的なプリンタはないでしょうね。
レーザー機での使用MAXレベルの賞状クラスでも0.25mmですから。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qページプリンターとレーザープリンターはどこが違うんですか?

ページプリンターとレーザープリンターはどこが違うんですか?
現在インクジェットをつかってるんですがインクが滲んだりムラがあったりするのでレーザープリンターを買おうかと思っていますがEPSONにはどうもページプリンターしかないみたいです。知り合いからは「絶対レーザーのほうがいい」といわれているのですがページプリンターとどっちがいいんですか?

Aベストアンサー

商品の分類で、レーザープリンタとかページプリンタとかいうのは各メーカーでまちまちですね。
インクジェットプリンターを作っていないメーカーは単に「プリンター」と書いてありますし。

レーザー(ページ)プリンタを買うとしたら、今までのインクジェットに比べて、次の点は覚悟が必要です。
●大きさ・重さ
 「設置」したら、おいそれとは動かせません。
●消費電力の大きさ
 家のブレーカーが何アンペアまで対応しているかに注意して下さい。
●消耗品の値段の高さ
 トナー(インク)が切れたときの交換費用はそれなりに高額です。

Qレーザーとインクジェットプリンターの違いとは?

初歩的な質問で恐縮です。自分でも調べたのですがなかなか難しくわかりません。どうか噛み砕いて教えてください。レーザープリンターとインクジェットプリンターそれぞれの特徴と、お互い比較して勝っている点、劣っている点教えてください!

Aベストアンサー

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが、その分一回の交換で大量印刷が可能です(大抵A4版で6000枚程度)。
 欠点は機体が大きいことと、消費電力でしょうか。もっともコスト計算には含まれていますが、原則としてアースが必要になりますので、場合によっては設置費がかかることもあり得ます。
 トナー+普通紙の組合わせと云うことで、耐水性はありませんが屋内で保存する分にはかなり長い期間の保存が可能でしょう。

 インクジェットの場合は、基本的に専用紙、または専用に加工された用紙を使いますので、どうしてもランニングコストがかかります。ただ、用紙のバリエーションは豊富です(顔料系インクを除く)。
 総じて小型ですが、インクの耐用期間が比較的短く(大抵半年程度)、一回の交換で印刷できる枚数もレーザーほど多くないので、印刷枚数が多い場合は頻繁にカートリッジを交換しなければいけなくなります。
 インクの種類によって耐候性や耐水性に差がありますが、写真レベルの印刷には向いています。

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが...続きを読む

Qプリンタ解像度の表示について 1,200dpi×600dpiって何???

プリンタの解像度を調べている際に
2400dpi 1200dpi 600dpi 300dpi だったり
したのですが、

自分の認識では 600dpi と表現されるのは
600dpi × 600dpi と表示されているモードだと
思います。

では、1200dpi×600dpi って
解像度はいくつと表現すればよいのでしょう?(涙)

その前になぜ、2つあるのでしょう・・・?
どなたか、分かりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は私もCANON LBP-250を使っているのですが,プリンタのプロパティの「印刷品質」の中の「詳細設定」に,「トナー濃度」を設定するところがあります。デフォルトの設定では,インクジェットプリンタと比べて細くて読みにくく感じることがあるので,濃くして使うことが多いのですが,濃くすると太さが変わるように思います。

レーザープリンタのdpiの違いが問題になるようでは,インクジェットプリンタの出力ではとても使えないような気がします。それで,別の理由(例えば「コードの中にA~Dのキャラクタが含まれている」とか)を考えたほうがいいのかな?と思いました。
それから,CANONのレーザープリンタには「スーパースムーズ」という機能があります。バーコード印刷のような印刷の場合はOFFにしておいたほうがよいのかもしれません。でも,バーコードというのは,普通,垂直な線ですよね?スーパースムーズが原因となるのも考えにくいような気もします。う~ん,わかりません。もし原因がわかったなら是非知りたいです。

Q個人でのレーザープリンター処分方法

個人の事務所でレーザープリンター(中古)を使っていたのですが、
不要になったため処分を考えています。
ところが、いくつか不要品引き取りサービスなどを調べたのですが、
レーザープリンターの引き取りは法人でしか行っていないようなのです。
個人でレーザープリンターを処分できる所はないのでしょうか?
とても重く忌々しいため、何としてでも処分したいのです!
法に触れさえしなければ手段は選びません!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私がよく利用するところを紹介します。
法人、個人関係なくほとんどの物を無料で引き取ってくれます。

http://www.highbridge-computer.jp/recycle/?air11

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf

Qレーザーとインクジェット。画質はどちらが上?

失礼します。
質問したいのですが、レーザープリンターとインクジェットプリンターでは、画質はどちらが上でしょう?

趣味でイラストを制作し、プリントしています。
2ヶ月くらい前に、キャノンのMG6230を購入しました。
インク粒は微小で見えませんが、その個々の滲みの集大成は肉眼で視認出来ます。
まあ、それも僅かではありますが、目を凝らせば見えないこともないんですね。

出来るなら、そういった滲みも全く見えないのが望ましいです。
市販のイラスト類なんて、目を凝らしても全く見えません。

やはり、インクジェットなのが問題なのでしょうか?
レーザーだと、そういうこともないんでしょうか?
インクジェットとレーザープリンターでは、どちらが画質が上でしょう?

Aベストアンサー

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_cp100b/index.html
そのOEM?のNEC MultiWriter 5600C
http://www.nec.co.jp/products/laser/color/5600c/index.html
が高解像度デジタルスクリーン技術による1,200×2,400dpi相当の画質を誇っています。
ただ、このモデルはドラム組み込み式のためドラム交換が出来ないので
ドラムの寿命=プリンターの寿命になります。
その分かどうか、NECの実売価格は1万を切ってます。
http://kakaku.com/item/K0000277250/

なおEPSONのインクジェットプリンターの最高値は8色インクで5760×1440dpiを誇っています。
レーザーは4色です。

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/pr...続きを読む

Qカラーレーザープリンタの画質について教えて下さい。

お世話になります。
カラーレーザープリンタの購入を考えています。
主な目的は、仕事でDTPしたもののゲラ刷りですが、将来的には
名刺や、簡単な名簿、フィルム出力するほどでもない小冊子等の
印刷までの課程を下請けしたいと思っています。
モノクロ文書か、せいぜいがロゴ、小さなイラスト程度の出力になると思います。
が、買いに行ったお店の人に、カラーレーザーは維持費がとても高く、
モノクロはともかく、写真印刷はインクジェットに負ける画質だから、
メリットは少ないとアドバイスを頂きました。
でもインクジェットでは、印刷物の下請けはできません。
カラーコピーは、ゼロックスのいいのを会社で使っているのですが、
その画質をカラーレーザーに期待してはいけませんか?
維持費については、消耗品のコストは勉強しましたので、覚悟しています。
保守の点ではちょっと、悩んでいます。

予算を鑑みて、エプソンのLP7800Cにめぼしをつけているのですが、
PS対応ではないのもちょっとまずいでしょうか?

いろいろ考えるポイントを教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。
カラーレーザープリンタの購入を考えています。
主な目的は、仕事でDTPしたもののゲラ刷りですが、将来的には
名刺や、簡単な名簿、フィルム出力するほどでもない小冊子等の
印刷までの課程を下請けしたいと思っています。
モノクロ文書か、せいぜいがロゴ、小さなイラスト程度の出力になると思います。
が、買いに行ったお店の人に、カラーレーザーは維持費がとても高く、
モノクロはともかく、写真印刷はインクジェットに負ける画質だから、
メリットは少ないとアドバイスを頂き...続きを読む

Aベストアンサー

EPSON LP-8800Cを使っています。

●発色
写真の発色はきれいです。
レーザープリンターのトナーは「顔料を接着剤で固めて紙に固定する」原理上、インクジェット+専用紙と比べると色の鮮やかさで劣る感があります。ただ、色味は好みの要素が大きいです。

特に「べた塗り」の部分で印刷表面にニスを塗ったような「てかり」がでますが指でこすったり水性ペンでなぞってもにじまないのは大きなメリットです。

写真印刷やグラデーション印刷でのドット飛びや粒子感は全く気にならないレベルにまで進化しています。
逆に広範囲のべた塗りでムラがでます。

XEROXの複合機Docucentre 500等の印字品質は業界最高で値段も一流ですから、レーザーの普及機にああいう「目の覚めるような鮮やかさ」は期待してはいけません。

●PostScript
PostScript対応と印字品質は関係ありません。
PSプリンタはアドビのTYPE-1フォントを使っている場合、フォントをプリンタのハードディスクに保存して置いて、高速に印刷可能です。あと、
○機種による印刷結果のバラツキ(配置のズレ)が無いこと。
○TrueTypeフォントでズレの大きい72ポイント以上の文字印刷にも対応している事。
がメリットですが、上の条件に当てはまらないと利点はありません。

●お店
出張修理にするなら、メーカーから人が来ますのでどこで買っても同じですが、持ち込み修理にするなら車で持ち込める所にしましょう。

●コスト、その他
ランニングコストはインクジェットで1枚60円くらいになる使い方で、1枚30円程度です。
カラーコピーが1枚150~200円程度なのでコストメリットは大きいです。
印字品質を追求するならインクジェットですが、同じ原稿を30枚以上印刷するような使い方なら6枚/分以上の速度の出るレーザーのメリットが出てきます。
逆にゲラ刷りがメインだとインクジェットの方がいいですね。

なお、くれぐれも家の中でトナーをぶちまけないよう気をつけてくださいね。

EPSON LP-8800Cを使っています。

●発色
写真の発色はきれいです。
レーザープリンターのトナーは「顔料を接着剤で固めて紙に固定する」原理上、インクジェット+専用紙と比べると色の鮮やかさで劣る感があります。ただ、色味は好みの要素が大きいです。

特に「べた塗り」の部分で印刷表面にニスを塗ったような「てかり」がでますが指でこすったり水性ペンでなぞってもにじまないのは大きなメリットです。

写真印刷やグラデーション印刷でのドット飛びや粒子感は全く気にならないレベルにまで進化してい...続きを読む

Qレーザープリンタのメモリについて

本当に初心者なのでよろしくお願いします。
レーザープリンタを購入しようと考えています。
それでなのですが、レーザープリンタに「メモリ」とありますが、メモリとはいったいどういうものでしょうか?
メモリより大きな、たとえば8Mのメモリプリンタに9Mのデータを印刷しようとしたりする事はできないのでしょうか?だとすれば増設できるものの方がいい、という事になるのですか?
多分とても基本的な事なのだと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メモリはデータを一時的に溜めておくために利用します。

データが8M以内なら、パソコンからすべてのデータを転送可能なので、パソコンは印刷作業から解放されます。

9Mのデータなら、メモリがいっぱいになるまでデータを転送し、後の1Mはメモリに空きが出来たら転送されます。

つまり、パソコンの転送作業にかかる時間を減らすために付いているのです。
インクジェットプリンタのようにメモリが無い場合は、印刷が終わるまでデータを徐々に転送するだけの事です。

Q何でPSプリンターでないとだめなんですか?

何でPSプリンターでないとだめなんですか?
会社勤めをやめて、大したキャリアもなく非力ながら独立して自宅でフリーで広告デザイナーをやろうと思っています。
そこで教えていただきたいのですが。
DTPデザイナーは、PSプリンターが必需品ですか?。
プレゼン・カンプのインクジェット出力では、相手にされませんか。
PS(ポストスクリプト)対応でないカラーレーザープリンターではダメでしょうか。
予算の兼ね合いで(非常にプアーなので)、エプソンのLP-7000C(A3両面対応・カラー)を購入しようと思っています。
PS対応でないレーザープリンターでも、フォントのアウトライン出力が出来るのでしょうか。ていうか,ちゃんとしたMACのきれいな文字出力ができるのでしょうか。
どなたか、レーザープリンターにおけるPS対応のアル・ナシの差を具体的にやさしく教えていただければありがたいのですが。
今の自分は知識が乏しくて、いろいろ不安です。
いろいろ教えていただければと思っています。
【最後に現在手持ちのMAC環境を記しておきます。】
MAC(G4カード搭載・メモリー=640MB・ハード=20GB)
プリンターはもらい物で(エプソン・インクジェットA3対応=PM-2000C、古くて遅いながらもなんとか使っています)
ソフトはイラストレーター8.0、フォトショプ7.0、InDesign2.0、QuarkExpress4.1等をヤフオクで落札購入。
フォントはモリサワ主要フォント(旧CID)をこれまたヤフオクで落札購入。
よろしくお願いいたします。

何でPSプリンターでないとだめなんですか?
会社勤めをやめて、大したキャリアもなく非力ながら独立して自宅でフリーで広告デザイナーをやろうと思っています。
そこで教えていただきたいのですが。
DTPデザイナーは、PSプリンターが必需品ですか?。
プレゼン・カンプのインクジェット出力では、相手にされませんか。
PS(ポストスクリプト)対応でないカラーレーザープリンターではダメでしょうか。
予算の兼ね合いで(非常にプアーなので)、エプソンのLP-7000C(A3両面対応・カラー)を購入しようと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です、

簡単なIllustratorのファイルをSimpleTextで開いてみれば分かりますが

%!PS-Adobe-3.0
%%Creator: Adobe Illustrator(TM) 5.5J 95.01.01
・・・・・

で始まる文字列が表示されます。これがPSファイルです。
ここにベジェ曲線の始点・終点の座標や色属性などが記述されています。
PSアプリケーションはこの記述を元にモニター上に図形を表示させます。
同様にPSプリンタはこの記述を元に紙やフィルムに出力をします。

それらはすべてPS(ポストスクリプト)という言語で書かれていますから
その解釈(言ってみれば言葉の意味)が分からなければ正確な図形の表示ができません。
英語しか分からない人に日本語で図形の説明をするようなものです。

そのPS言語の解釈法がadobeの特許ですから
adobe社の許可したPSプリンタ以外では正確なPSプリントができません。
PSプリンタとは特殊なハードウエアではなくて
PS言語解析のための特殊なソフトウエアを持ったプリンタという事です。

ただ、画面表示については
解析はPSアプリケーションが行いますが、
最終的な表示はQD(クイックドロー)という画面表示プログラムが行いますから
そちらのデータを流用すれば簡易的なプリントならすることができます。
これが「PSプリンタでなくても大丈夫」という回答の理由です。

フォントをアウトライン化したりPDF化すれば
文字や配置画像は綺麗にプリントされますから
いっけんPSプリンタでなくても大丈夫と誤解してしまいそうですが、
ここで大きな違いが出てきます。
QDは画面表示のためのプログラムですからRGBを用いています。
ですから当然プリンタに送られるデータもRGBデータです。
ところがPSはCMYKでデータが作られていますし、
プリンタに送られるのもCMYKデータですから
元が同じデータであっても、プリント上がりが違ってしまいます。
それが「発色が違ってしまう」原因です。

これは両者を見比べる事ができないかぎり分かりませんので
QDプリントで良しとしている人には(自分的には)充分なのでしょうが
製版・印刷側から見れば「素人には困ったものだ」でしかありません。

もうひとつ、
PSプリンタはPSデータを正確(正直)に出力するだけです。
プリンタの設定をどんなに綺麗にしたところでプリントの発色は変わりません。
そもそもPS出力の際にはプリンタ設定の大部分は無効になります。
せいぜいが「印刷インキ」と「用紙」による発色の違いをシミュレーションするだけです。

が、QDプリンタはプリンタの設定によってプリント結果を変えられる性質のものですから
データそのものに手を加えなくても、
プリンタ設定を操作するだけでプリントの発色が変わります。
その結果「ウチのプリンタどおりの色が印刷では出ない」という
困ったトラブル(苦情)に繋がってしまいます。

どれも、PSというものを正しく理解していない事から起きるものです。

No.3です、

簡単なIllustratorのファイルをSimpleTextで開いてみれば分かりますが

%!PS-Adobe-3.0
%%Creator: Adobe Illustrator(TM) 5.5J 95.01.01
・・・・・

で始まる文字列が表示されます。これがPSファイルです。
ここにベジェ曲線の始点・終点の座標や色属性などが記述されています。
PSアプリケーションはこの記述を元にモニター上に図形を表示させます。
同様にPSプリンタはこの記述を元に紙やフィルムに出力をします。

それらはすべてPS(ポストスクリプト)という言語で書かれていま...続きを読む

Q資産計上対象のOA機器の保守サービスパック費用の会計処理?

社内のPCやプリンター等のOA機器を発注・調達する業務を担当していますが、会計処理については素人です。

PCやプリンターなどは、いざ壊れると業務に多大な支障をきたすため、スポット保守よりこのような3年程度の保守サービスをセットすることが多いと思います。見積書の段階でセットされていた場合、保守パックそのものは物件価格に入れず、経費処理で問題ないと思っていました。

しかし、弊社の経理部では「その機器が向こう3年にわたって機能するためには、事実上必要な保守サービス費用であり、3年間という長期的な性格のものを事前にセットしているような場合は、あらかじめ物件価格に含めて資産計上する」という見解でした。すると、見積書の段階で保守パック費用をセットしていれば、これは計上対象の物件価格に含まれてしまい、セットしていなかった場合は「後で追加する」ことで物件価格に含まれない…。後者の方法を使えば、価格によっては20万円をきって、少額資産として仕訳可能となる。

はたして、この方法は大丈夫なのでしょうか?また、物件価格に保守費用を含めるということは、そもそもおかしくないのでしょうか?

ちなみに今回問題となっているのは大手メーカーのプリンターの保守サービスパックで、1つの商品として別に購入するという形態です。ウェブによるサポート、出張サポートがあるようですが、消耗品は適用外です。一方、PCの場合は機器の構成の中の1つとして明記されています。用途に応じてサービス内容をプラスαしていくと、物件価格もあがるといった形態です。この他にもコピー機や複合機などは、トータルパックと称して消耗品や定期点検が含まれる場合もあります。いろいろ種類がありますが、少しでも20万円を超えないように、姑息とは言え保守費用を物件価格に入れないようにするほうが良いと思ったのですが?いったい何が正しいのでしょうか?

社内のPCやプリンター等のOA機器を発注・調達する業務を担当していますが、会計処理については素人です。

PCやプリンターなどは、いざ壊れると業務に多大な支障をきたすため、スポット保守よりこのような3年程度の保守サービスをセットすることが多いと思います。見積書の段階でセットされていた場合、保守パックそのものは物件価格に入れず、経費処理で問題ないと思っていました。

しかし、弊社の経理部では「その機器が向こう3年にわたって機能するためには、事実上必要な保守サービス費用であり...続きを読む

Aベストアンサー

3年分の一括払いでしたら、一度に全額の経費処理はまずいですね。
前払い費用として計上し、時の経過にしたがって経費に振り替えていくのが経理的な考え方でしょう。
また、時間的に分割するのが適当でないようなサービス内容でしたら、やはり機器の取得価額に入れるのが妥当です。


人気Q&Aランキング