ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ZXR400 L1に乗っています。
昨日、近くの某バイクショップに行ってみると、BEETの方が来られて無料でビート商品を取り付ける。というイベントがあるという宣伝を見ました。商品も12%OFFかつ取り付け工賃無料で、ちょうどBEETのナサートRをつけたいなと思っていたので、店の人とお話しすることにしました。
今から、商品取り寄せだとイベントの日には、間に合わないけどそれまでに契約してくれたら、12%OFFで工賃無料でガスケットもつけて、うちの整備士が取り付けするよ。ということで、キャブレターのセッティングもしてくれるのか聞くと
車検にとおるマフラーはキャブレターのセッティングなしでポン付けだけで大丈夫だよ。と言っていたのですが、本当にポン付けだけでジェット系の調整は、いらないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

では順を追って。



※ポン付けOKなマフラーも、現在ではフツーに売られています。
 こういうマフラーを作るのは難しそうですが、排気抵抗の特性がノーマル同等になっているだけです。
 集合管だとちょっと工夫が必要になって来ますが、単気筒や2気筒ぐらいまでならそれほど難しいことはありません。

※ポン付けマフラーは、実際に試作品に空気を流して流体抵抗値(流量の変化)を測り、ノーマルに近くなる様に流体抵抗を調整して設計します。まともなエンジンチューナーならこういう流量測定装置を必ず持っているはずですが、これは`50年代の欧州のレース屋で既に実施されていたことであり、別に最先端の新技術、というワケではありません。
 これがヨシムラやモリワキ辺りになると、恐らくStreamなどの流体シミュレーションソフトも導入しており、計算上で設計SPEC.が絞り込める様になっているでしょう。

※キャブのセッティングが変わらないということは、スロットル全開でのガソリンの噴射量(ジェットから吸い出される量)が変わらず、それは吸入空気量も変わらないということを意味しており、つまりは混合気の量も変わりません。
 燃やす燃料=混合気の量が変わらないということは、当然トルクが上がるはずはありませんが、トルクが同じで最高回転数も同じなら、馬力も変わり様がありません。
 要するにそういうポン付けマフラーでは、エンジンのチューンUP効果はない、と考えて差し支えありません。トルクが増えたり出力が上がったり感じるのは、正確な評価能力を持たないヒトのカン違い、でしょう。

※この種のポン付けマフラーの効果は、専ら音だけです。
 音だけというと甚だナンパな役立たずという感じがしますが、音は吸排気系チューニング項目の一つであり、フィーリング評価上は重要な要素でもあります。
 ただ経験的には・・・排気抵抗を大きく変えられないと、音の選択範囲もそれほど広く取れません。ドラスティック且つドラマティックな音の変化を得る為には、排気抵抗の変更やそれに伴うキャブのリセッティング、吸気側の抵抗変更を含め、結構大規模なチューニングが必要になります。
    • good
    • 1

>車検にとおるマフラーはキャブレターのセッティングなしでポン付けだけで大丈夫だよ。



ほぼ正解で、車検対応社外マフラーの「仕様」「常識」
みたいなものです。
最適なジェッティングのデータをBEETが持っているかどうかは
直接聞けばいいし、もしデータを持っていて必要かどうかも
聞くべきでしょうが、する場合は当然別料金です。

ただ、30年以上続いているアフターパーツメーカーなので
耐久性含めそれなりの商品です。クローズドコース、サーキット
走行が前提なら他社か別シリーズの性能が良くキャブ調整も必須な
マフラーが向いていますが、そうでなく、ストリート、個人ユースで
あれば、車検対応は現実的な選択肢で、一番売れるし会社としても
利益が上がる稼ぎ頭、優等生みたいな存在です。
最近出てきた、無意味に太いエギパイ、うるさいだけの
何たらWinみたいなメーカーならお勧めしません。
    • good
    • 0

見てくれと音が変わるだけのものだから、性能云々は2の3の次ですよ。


ジェット系の調整までしないと、即走行に影響が出るようなしろもの、素人さんには売れません、買ってくれません。
    • good
    • 0

ポンつけで 大体走りますが、 最良の状態にセティングすれば中高回転の伸びや 最高速は、変わります。


しかしながら BEETの集合管ってところが 性能・効率云々で作ってるメーカーではないと言った印象
スズキ車なら 吉村管で セッティング出しして最高のコンディションをセッティング出ししたくなり ホンダならモリワキ管など
メーカーによって 集合管ブランドの 本気作成度との相性というか組み合わせも有ります。

現在もあるBEETって 昔は、族車用 爆音のみで性能など全くなかった印象。マフラーのメーカー(自社開発・作成)でもなかったですが・・・
    • good
    • 1

「大丈夫」の意味によりますけど、「走るかどうか」でいえば大丈夫でしょう。


「100%の性能を発揮できるか」なら疑問ですけど。

ZXR400L1だと平成11年排気ガス規制対象車かと思いますが、もしそうであればキャブセッティングしたら車検に通らなくなる可能性もあります。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社外マフラーにしたら加速が悪くなりました。

いつも御世話になります。今回の質問ですが、まだ僕は初心者なのでよくわからないのですが、汎用無名社外スリップオンマフラー(虹色 バリオスIIにはまるもの)を購入して、かなり静かで加速がよくなっていたのですが、あまりに音が静かでかえって危険と思うくらいだったので、ウールを3重のところを1重くらいにし、芯?の穴にアルミテープを巻いて(爆音防止、すかすかになったら遅くなると思ったので)適当にマフラーを改造したのですが、めちゃくちゃ加速が悪くなりました。ですが、虹色のきれいなスリップオンマフラーは捨てがたいです・・・ ほどよく音を大きくして、なおさら加速が落ちないようにする方法はないのでしょうか? また、加速は悪いですが、抜けをよくすると何かメリットがあるのでしょうか?  どうか教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社外品はどこかを犠牲する代わりにどこかの性能が上がるようになっているものがほとんどです。まず、純正のバランスを一旦崩して再構築するものだという事を認識しておいてください。また、現代社会において音量を大きくするという行動は自らの首を絞めるようなものだということを理解してください。

元々のバランスを崩した上で、更にバランスを崩すような改造をしたわけですからスカになっても当然だという気がします。特に250マルチは回転でトルクを稼ぐタイプが多いので低中回転の抜けすぎはトルクダウンにつながります。また抜けすぎの場合キャブセッティングを行わないと混合気がリーンになるためよりトルクが出なくなります。そのままで加速を良くしたいのならドリブン側スプロケットを大きくしてください。但し最高速や燃費は犠牲になります。また混合気がリーンという事は燃焼室の温度が上がり過ぎ、点火プラグが解け落ちることも考えられます。

抜けを良くするメリットは、出口(マフラー)がフン詰まりの場合、排気抵抗が大きくなってパワーが上がらない場合のみです。当然インジェクションでは無い限りキャブセッティングも必要になります。よしんばインジェクションだとしてもエンジンECUの制御範囲を超えればサブコンなどでセッティングが必要になります。
また現代のエンジンは単に抜けなどの問題ではなく長さ・太さ・排気脈動などを考慮したうえでの設計・セッティングになっています。30年位前ならともかく、現在では抜けだけでは片付けることは出来ません。

安易な考えでの改造はやめましょう。

社外品はどこかを犠牲する代わりにどこかの性能が上がるようになっているものがほとんどです。まず、純正のバランスを一旦崩して再構築するものだという事を認識しておいてください。また、現代社会において音量を大きくするという行動は自らの首を絞めるようなものだということを理解してください。

元々のバランスを崩した上で、更にバランスを崩すような改造をしたわけですからスカになっても当然だという気がします。特に250マルチは回転でトルクを稼ぐタイプが多いので低中回転の抜けすぎはトルクダウンに...続きを読む

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Q燃調がリーンだとなぜ「パンパン」鳴る?

これはバイクに限らず車でもそうなんですが、キャブのセッティングが薄すぎたり、2次空気を吸っていたりするとマフラーから「パンパン」音がするといいますが、どういった理屈で鳴るのでしょうか? 
マフラー内で混合気が燃えているだとは思うのですが、、、リーンすぎて混合気がシリンダー内で燃焼しない→マフラーに未燃ガソリンが流れ込む、として、なぜそれがマフラー内で発火するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足しておきますとアフターファイアーもバックファイアーも
ガソリンの発火点と引火点の温度の違いによって起こります。

ガソリン自体が着火するためには約260℃の温度が必要です。
しかし、ガソリンが気体になった状態では-38度で着火します。
そのためキャブレター内部で着火するには260℃以上の温度が必要です。
それに通常は吸気側のバルブが開く時はシリンダー内部が負圧の状態です。
高温のガスなどはキャブレターに戻ってきませんから発火しません。

しかし、エンジンから出た濃い混合気は酸素が足りず燃え残ったため
ガソリンが高温のままガス化しており酸素が補給されると爆発するのです。
これがアフターファイアーの理屈です。
薄い混合気の場合はガソリン自体が少ないので爆発しません。

Qマフラー交換でのセッティング

 自分はイナズマ400に乗っています。ツーリングに良く使うのですがあまりの静かさとちょっといじってみたい心に押されノーマルマフラーからサンセイのS/Oに交換いたしました。
 
 交換は自分で行い取り付け自体には問題はありませんでした。走ってみると走行自体に支所をきたすほどではありませんが高回転が重い(燃料が濃い)と感じ出しました。自分は「こうなればこうなる」(例えば燃料薄い→よく回るがパワーなし)などは知っているのですが実際に行ったことはありません。
 
 申し訳ございませんが正しいキャブのセッティングの出し方、合わせ方、解決方法をお教えください。スリップオンは変えなくて良いと言いますが排気系が変われば吸気系も変えるのが当然だと思います。お願い致します。

現在の状況 燃費   ノーマルと変わらずむしろよくなったかも。
      プラグ  すこし濡れ気味
      回転   高回転で若干思い感じがする

Aベストアンサー

単純に考えられる事としては、【排気周りの抵抗を減らした】事になる訳で、バランスを取って【吸気抵抗も減らす】のがてっとり早いでしょう。
つまり、上まで回していくと...『空気が足りないよー!(ToT)』と吸排気周りが叫んでいる状態です。

手段としては先のアドバイスにも有る様に、
1.エアクリに穴を追加する。(加工するのが嫌いな方にはお勧めしません。)
2.エアフィルタをリプレースする(K&N製品等に無いかな?)

となります。
もちろん、吸排気共に抵抗を減らした訳ですから、ジェッティングも多少イジってあげた方が効果的です。
(ジェッティングを変えずに吸排気抵抗を大幅に変更すると...ガス量不足で焼きつきの原因に繋がるので要注意です)

QZRX400のマフラー交換によるセッティング

質問なのですが,この前’00年式のZRX400
にダイシンのフルエキ(オールアルミ)を入れたのですが
2速,3千回転弱ぐらいで走行するとガクガクとなってしまいます(ノッキングというのでしょうか??)

今まではノーマルのエキパイに,ダイシンのサイレンサを
入れていたのですが,このようなことはありませんでした.

マフラーの構造が違うので(4-2-1→4-1)このようなことが起こるのでしょうか?

また,この現象はキャブセッティングなどで,改善できるのしょうか?
お教えください.

ちなみに,エンジン関係はマフラー以外フルノーマルです.

Aベストアンサー

自分はスーフォアVTECで4-2-1から4-1にかえましたけど、下が薄くなって高いギアで低回転で開ければボボボボとかいって力でないですよ。似たような症状ですかね。
それが普通であり当然です。多少改善されたとしても、ちょっとやそっとのキャブセッティングで直るもんじゃないですよ。

社外集合管は程度の違いさえあれど、だいたいそんなもんです。

それと、フルエキだから必ずセッティング必ず必要って訳じゃないですけどね。レースやるわけじゃないんだし。乗り味や性能にこだわる人だけです。


わかりやすく言えば4stはただの排気管、2stの場合はエンジンの一部です。

2stはチャンバー変えれば劇的に性能がかわりますが、4stなんて給気も高性能キャブのせるてセッティング等いじらなければ『下がなくなって上が伸びるような気がする(?)・・・・性格(性能じゃないよ)が気持ち変わったかな』程度ですから。キャブノーマルのままだとその程度でしょうね。


すいません、だいぶ質問の答えからずれました_| ̄|○



4-1にした俳気圧がさがったせいでトルク薄くなっているんでしょうね。あとハイアツが違えば混合気の供給量も違ってくるでしょうし。これが質問者さんのいっているキャブセッティングですね。

以前は普通だったんですよね?でしたら、間違いなくフルエキのせいでしょうね。要セッティングです。

素人はならば下手に自分でいじらないほうがいいです。原付とかで経験があるのならば、自己責任でやってみてもおもしろいかもしれませんが。

※ちなみに自分はカブのキャブしかいじったことありません^^;4発は組み付け・同調など面倒なので_| ̄|○

自分はスーフォアVTECで4-2-1から4-1にかえましたけど、下が薄くなって高いギアで低回転で開ければボボボボとかいって力でないですよ。似たような症状ですかね。
それが普通であり当然です。多少改善されたとしても、ちょっとやそっとのキャブセッティングで直るもんじゃないですよ。

社外集合管は程度の違いさえあれど、だいたいそんなもんです。

それと、フルエキだから必ずセッティング必ず必要って訳じゃないですけどね。レースやるわけじゃないんだし。乗り味や性能にこだわる人だけです。

...続きを読む

Q回転数の下がるスピードが遅いです。

走行などには問題はありませんが空ぶかしなどした時に、回転数の針がさがるスピードがものすごく遅いです。エンジンが冷えてるときにはすぐ下がります。温まると遅くなります。5000回転ぐらいから下がるのが遅くなり1000回転まで針が下がるのに3秒ぐらいかかります。
キャブに問題があるのでしょうか?  バイクはZ400GPです。

Aベストアンサー

回転落ちが遅いのは、経験上、燃料が薄い時に起こるように思います。
燃料が薄くなる原因としては、NO.2の方がおっしゃるとおり、インシュレータの亀裂による2次エアーの吸い込みも考えられますし、スロージェット(パイロットジェット)に汚れが付着しているという事も考えられます。
しばらくバイクに乗らなかった場合などには、キャブレター内のガソリンが劣化することによりワニスが生じてしまう事がありますが、それがジェット類に付着すると詰まりの原因になります。
まずは、インシュレーターの亀裂等劣化の有無の確認、それからキャブレターの洗浄を行う事をお勧めします。

Qショート管について

ショート管にはどのような特性があるのでしょうか?
例えば燃費とかは悪くなるのですか?

つけるバイクによっても異なると思うので一応出来ればZRX400につけた場合を教えてください!CB400SF・SBやXJR400、ZEFPER X でもオッケイです。

あと出来ればあなたがお勧めのマフラーをおしえてください。400ccのバイクにつけるものとしてで(できればZRX400で)。

Aベストアンサー

400だろうが750だろうが結果は基本的に同じです。

ショート管というのは基本的に太古のレーサーから来ています。つまりサイレンサー無しでレギュレーションに通っていた時代、集合を付けると性能が上がる(だろう)という事でレーシングパーツをそのまま市販車に流用したり、そっくりの外観をもつものをつけだしたのが始まりです。よって、基本はレーシングパーツそのまま、大音量、低速スカスカが特徴です。

現代のショート管はサイレンサーも内蔵されていますし、チャンバー構造(車両装着時に外観から見えにくい部分でトグロを巻いている)により管長を稼いだりしているので、そんなことはありません。ただ、音質は変わるので、嬉しがってエンジンを回したりすると燃費は悪くなると思います。あとは、純正マフラーと比較すれば軽くなるとか、車体端部が軽量化されるので運動性が良くなるとか(多分プロでないと分からないと思いますが…)、見た目が変わるとか、ぐらいではないでしょうか。

とりあえず、趣味の問題なので好きなものを付ければよいと思いますよ。

Qバイク屋でマフラー交換をしたのですがそこにはキャブセッティングする器具がなく交換だけして乗ってるので

バイク屋でマフラー交換をしたのですがそこにはキャブセッティングする器具がなく交換だけして乗ってるのですが前のマフラーより加速やアイドリングがなんかちょっとおかしくなってしまいました知り合いにもセッティングしてないからだよと言われました。
有名なバイク屋だとやってくれますかね(〇ップスはやってないと言われたので…〇りんかんとかライコ〇ンドとかだとやってくれますかねあと工賃いくらくらいかかるかわかる人いますかぜひ教えていただきたい 400ccの四気筒です

Aベストアンサー

キャブのセッティングの器具というのが分かりませんが、普通のバイク屋さんにある工具でできるはずですけど.....。 排気ガスを検出する機械のことではないですよね。インジェクション車ではなくキャブレター車のセッティングの質問として回答します。

自分の経験(バイク歴40年弱)からすると、地元で何年もバイクの販売を手掛けているバイク屋さんなら大概はキャブセッティングはできると思います。原付ばかりじゃなく自動二輪を売っている店と思ってください。

ただし、キャブセッティングは技術が必要なので、普通に走れるセッティングまでの店と、すごく調子よく走れるセッティングまでできる店の違いはあります。
多気筒車だと余計難しくなるので違いがはっきり出てきます。

私は同じ店で、従業員が調整したバイクの調子が悪かったので(エンジン不調ではありませんが燃料関係のトラブル)、不具合で再調整をしてもらったところ、そこの店長がやり直してくれました。戻ってくるとエンジンの調子も全然違って良くなって戻ってきました。
他の店でキャブレター周りの調整をしてもらった車両でしたが、まったく別物のように調子が良くなったことがあります。

何回か経験がないと店の技術力の比較はできませんが、地元での評判を調査するのが良いと思います。
店主体でレースをしていたりとか、店長が元レーサーとかどっかのチームの技術屋さんだったらきっと良いでしょう。 = そういう評判はすでに広まっていると思いますが。

工賃は作業内容で変わってくるので、~数万円はみたほうがいいと思います。
自分のときは部品交換なしで12.000円くらいでした(20年前)
店長やり直しの時は無料でした。

良い店が見つかるといいですね。
参考にどうぞ。

キャブのセッティングの器具というのが分かりませんが、普通のバイク屋さんにある工具でできるはずですけど.....。 排気ガスを検出する機械のことではないですよね。インジェクション車ではなくキャブレター車のセッティングの質問として回答します。

自分の経験(バイク歴40年弱)からすると、地元で何年もバイクの販売を手掛けているバイク屋さんなら大概はキャブセッティングはできると思います。原付ばかりじゃなく自動二輪を売っている店と思ってください。

ただし、キャブセッティングは技術が必要なので、...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qアイドリングスクリューの調整

アイドリングスクリューなのですが、あれは回すのに限界ってあるのでしょうか?
(右に回し続けると締まりきって回らなくなるなど)
回すとずっと回ってそうな気がしますが・・・
ちょっといじくりすぎたせいで右に回しすぎたのか左に回しすぎたのかが分からなくて困っています。
なので一度調整のため締め切りたい(アイドリングを完全に下げた状態にしたい)のですがどうしたらよいでしょうか?

バイクはゼファーです。

Aベストアンサー

アイドルリングアジャストスクリューは右に回すと通路が閉まっていき閉まりきるとそれ以上回らなくなります。ただ、キャブレータはアルミ製(=やわらかい)なのであまり強く締めすぎると、キャブ側側のねじをなめてしまいます。
左に回すとねじが緩んでいき、いつかは外れます。

アイドリング状態で右に回しすぎるとやがてエンストします。左に回しすぎるとエンジンの回転数が上がっていきます。アイドリングが安定してきたところで止めればいいです。
エンジン回転計を持ってない場合は、音で判断すればいいでしょう。
エンジン回転計がある場合は、メーカー指定値にあわせればいいです。
アイドリング中エンジンが止まるようだったら左に回して緩める。(通路が広くなる)
アイドリングが高いなと思ったら右に回して締める。(通路が狭くなる)
慣れないうちは半回転ずつとか、1回転ずつとか決めて調整すればいいでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング