20~30年前の、スキー人口がピークだった時にスキーを思い切り楽しんでいて、現在40~50代の方は、今でもスキーが上達したい!うまくなりたい!と思われますか?
プロのスキーヤーがレッスンしてくれるキャンプがあれば、参加したいと思いますか?
どうぞ、教えてください。

A 回答 (3件)

気を悪くされるかも知れませんが、


何度かスキーには行きましたが、「流行ってたから」「みんな行ってたから」行きたかっただけで、流行りが過ぎても俺はスキーを続けるぜ!とはなりませんでした。

なので今ならレッスンも受けません。あしからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

josyua様

ご回答ありがとうございます!
率直なご意見をお伺いしたかったので、貴重なご回答をまことにありがとうございます!^-^
始められたキッカケが流行りというだけで、友達と一緒に楽しまれていたんですね♪
すごく参考になりました!
ありがとうございました♪^o^

お礼日時:2015/09/18 10:06

昔はむきになってやってたけど、今は大してうまくなりたいとも思わないですね。

ファミリーゲレンデで十分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

precure-5様

ご回答ありがとうございます!
昔は真剣に取り組まれていらっしゃったんですね!
素晴らしいですね☆
わたしも今は、ゲレンデに行くだけでも楽しいです♪
目指すものが変わっても、楽しさは変わらないのが、スキーの魅力だと思いました♪
貴重なご意見を、ありがとうございました!

お礼日時:2015/09/16 01:20

私の夫は、50代後半で、昔はバリバリにスキーを楽しんでいました。



私はスキーの趣味はなかったのですが、結婚してから「教えてあげるから」とスキーに連れていかれました。
教えてくれたのは、スキー教室の先生です。
私は何度かレッスンを受けて、その間に夫は1人で滑りまくってました。

しかし、昔の長いスキー板の時代と違って、今のスキーはコツも違うようです。

再度レッスンを受けて、やはり上達することを楽しんでいました。

私も、またレッスンを受けたいです。

しかし!!

キャンプまでは参加したくありません。
なぜなら、昔と違って体重が重く、膝にかかる負担はかなり大です。
夜は以前にもまして大酒のみです。
今の年齢で他の人とペースを合わせるような集団生活は快適ではありません。

たまにレッスンは受けたい、また、集中的なレッスンも良いけれど、あくまでも通常の快適なホテルに宿泊して、レッスンだけを短時間受けるようなものなら・・・です。スケジュール通りに行動しなくてはならない集団で、というのは無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

morino-kon様

ご回答ありがとうございます!
わたしも昔とは、生活のペースや体調が変わってしまったので、気持ちがすごく良く分かります。
自分のペースに合ったレッスンと、快適に過ごせるホテル、強制ではないスケジュールであれば、今の自分に合った楽しいスキーができるのかな、と思いました^-^
貴重な体験談をお聞かせいただき、ありがとうございました!

お礼日時:2015/09/16 01:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Q30代男、スキー初心者にお勧めのスキー場は?

毎年何か新しいことに挑戦しています。
今年は、今まで縁の遠かったスキーにチャレンジ
するつもりです。
20歳の時に一度だけ大学の友人とスキーに行きましたが、
苗場の上級コースで見捨てられ、悲惨な経験をしてから
まったくしていません。
こんな状態ですが、体力には自信があります。
当方、さいたま市からの出発になるのですが、
気軽に行けて、(男性も大丈夫な)スキー教室が充実して
いるお勧めの場所を教えていただけませんでしょうか?
当方、スキー板はもとよりウェアもなにもギアは
もっていません。最初はレンタルしようと思っています。
また、車もスタッドレスを履いていないのですが。
わがままですが、参考になる回答をいただければ幸いです。
よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

アルツは南向きで標高も低いところにあるため、グランデコと比べれば営業期間も、雪質の良い期間も短いです。

また、初級コースもあるにはあるのですが、どちらかというとある程度滑れるようになった人が楽しめるスキー場だと思います。中級以上だと奥のコースが空いていて楽しいですが、最初の数回では広大なゲレンデのごく一部しか滑れなくて、勿体無い感じがあります。

また、インターに近いことは近いのですが、なにせ雪国ですから、高速道路そのものが圧雪で、スタッドレスなしでは安全に辿り着けない可能性も高いです。
数日晴れが続いた時にチェーンを持っていけば大丈夫かもしれませんけど、そんな時は雪質も悪いですし。

というわけで、南東北エリアでしたら、最初の数回に行くスキー場としてはグランデコをお薦めします。

あと、会津高原のほうのスキー場だと、JRを利用して日帰りパックとか、さいたまから無料送迎があるようです。
ゲレンデ自体は行ったことがないので良い悪いは申し上げられませんけど。
http://www.takatsue.jp/snowliner2006.html
http://www.aizukougen-ski.com/snow.html

アルツは南向きで標高も低いところにあるため、グランデコと比べれば営業期間も、雪質の良い期間も短いです。

また、初級コースもあるにはあるのですが、どちらかというとある程度滑れるようになった人が楽しめるスキー場だと思います。中級以上だと奥のコースが空いていて楽しいですが、最初の数回では広大なゲレンデのごく一部しか滑れなくて、勿体無い感じがあります。

また、インターに近いことは近いのですが、なにせ雪国ですから、高速道路そのものが圧雪で、スタッドレスなしでは安全に辿り着けない...続きを読む

Qスキー検定について

今シーズン(2004年)JASのスキー検定の
1級の受験を考えています。
2級は、2年前にノルン(群馬)で取得しました。
今シーズン(?)からまた検定内容が変わったと
聞いています。
スキー検定1級の内容と以前との違い、難易度、
ポイントを教えてください。
また、受験地の地域差はあるのでしょうか?
お勧めのスキー場などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

検定頑張って欲しいですね。JASってSAJのことですよね?

変わったのは実践種目、規定種目と分かれていたのがなくなりました。不正地種目が増えたのが目新しいかな。詳しくはSAJのホームページを見て下さい。

ずーっと昔の検定に戻ったような気がします。小回りもきちっと練習しないとなかなか難しいと思います。

残念ながらスキー場によってレベルに差はあると思います。群馬エリアまで行かれるのであれば、WW岩鞍がお勧めです。

Q3月17~20日辺りの、たんばらスキーパーク

3月17~20日辺りに、たんばらスキーパークにバスの日帰りツアーでスノーボードに行こうと考えております。
その頃のたんばらスキーパークは雪質等いかがでしょうか?
お分かりになる方、アドバイス等ございましたらご教授願います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たんばらスキーパーク公式 Facebook

http://www.facebook.com/tambaraskipark

参考URL:http://www.facebook.com/tambaraskipark

Qスキー合宿

大学のサークルのスキー合宿の幹事をやることになってしまいました。
しかしスキーにあまり詳しくなく、どこがいいのか、
リフトに近い旅館とか、どういう条件がどういいのか、
パンフレットを大量に手に入れましたが見てもよくわからず、
混乱してきました。
東京から1泊2日(移動に深夜バスで前の日に1泊)で、
2万以内で2月上旬に行きたいです。
どこがおすすめですか?
スキー場を選ぶ時のポイントってありますか?
また、合宿の幹事として、やるべきことって何かありますか?
ここでみんなに力を見せておきたいです。
ですがこんな私に力を貸してください お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
サークルの合宿だと、けっこうな人数になりませんか?
30人くらいならバス一台貸しきりという選択肢もでてきます。
どちらにせよ、サークルの男女比によって部屋数もかわります。

学生さんとかであれば平日にいくことが可能でしょうから、人数次第で今ならちょっとマイナー系のペンションとかでも貸しきれる可能性あるかもしれません。

どちらにせよ、人数、参加されるかたのスキーレベル、がわからないことには。。

また、はじめの幹事なら、こういう合宿の場合、どんなにみなにきちんといっておいても、間際になるまで参加の可否のはっきりしない人、またはどたきゃんが必ずあると考えておいたほうがよいです。
そういうこともあらかじめ含んでおかないとキャンセル料や部屋のわりふりなどもめることになります。

そういう意味では、宿泊が絡む場合、人数の増減のキャンセル料の扱いには注意しましょう。
団体さんであれば有る程度考慮してもらえることもあるので、事前に確認しておくことです。その意味で行けば、洋室より和室、もしくは和洋室のほうが人数の融通がつけやすいです。

あと、神立とかならスキー場にかなり広い仮眠施設ありますので、この場合だと人数きにせずいけます。寝るだけならこういうのも手ごろでいいとおもいますが。
スキー場的にはこぶ斜面や急斜面がけっこうあるのでどちらかというと中上級むけですが、初心者向けコースもあります。
http://www.kandatsu.com/spahouse.htm

一泊2日といっても前日深夜着とかで実質すべるのが1日だけとかなら、スキー場の規模はさほど気にしなくても良いと思います。1日とかであれば広いところいってもそんなに滑れませんし、帰りはスキー場で着替えてかえるということになると、むしろスキーセンターの設備のよいところで選んだほうが満足度高いとおもいます。
最近はスキーセンターやスキー場の近辺に温泉はいって帰れるところとかもあるので、私ならそういう設備があるといいなとおもいます。
そういう意味では湯沢、草津、万座、あたりもいいかな。

こんにちは
サークルの合宿だと、けっこうな人数になりませんか?
30人くらいならバス一台貸しきりという選択肢もでてきます。
どちらにせよ、サークルの男女比によって部屋数もかわります。

学生さんとかであれば平日にいくことが可能でしょうから、人数次第で今ならちょっとマイナー系のペンションとかでも貸しきれる可能性あるかもしれません。

どちらにせよ、人数、参加されるかたのスキーレベル、がわからないことには。。

また、はじめの幹事なら、こういう合宿の場合、どんなにみなにきちん...続きを読む

Q昔のスキーと今のスキーは変わったのですか?

はじめまして。
北海道に住んでいるのですが、かれこれ15年くらいスキーをやっておりません。せっかく雪国に住んでいるのにもったいないと思い、またスキーをやってみたくなってきました。
当時はロシニョールのスーパーヴィラージュセラミックに憧れ、誰もがデモンストレーターモデルを欲しがっていた頃です。
私はロシニョールの7Mというモーグルモデルを使用していました。
ですが、15年前のスキーはすでに古く、カービングスキーなるものに変わっているようです。
そこで、昔のスキーと今のカービングスキーの違いを教えて下さい。
また、昔のスキー板やブーツはさすがに使えないですよね…。
多少モデルが古くても全然構わないので一式揃えようかと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

1993年頃、クナイスルが「ビッグフット」というスキーボード(1m以下の短いスキーのこと。ビッグフットは約65cm)を出しました。
ただ短いだけではなく、サイドカーブが4m(大雑把に言えばエッジが半径何メーターの円弧になっているか)という極端にきついプロポーションによって、当時超エキスパートの技だったカービングターンの感覚を掴むことが可能でした。
その頃、スノーボードが普及し始めてサイドカーブ効果が知られてきました。

そして、クナイスルの「エルゴ」、エランの「パラボリック」といった160~180cmの「元祖カービングスキー」が登場しました。これらは初心者でも簡単にターンできる、パラレルに導きやすいという目的でした。

1997年頃にはほぼ全てのメーカーから、いわゆるカービングスキーが出揃いました。この時点で、エキスパートがカービングターンを楽しむための物もあれば、初心者向けの物もありました。ただ、消費者側がどんな長さを買えば良いのかわからず、いきなり短い板を買うのには抵抗があって、180~190cmくらいでサイドカーブ20mくらいのを買う人が多かったです。
その中の上級機種を使えばGS競技の入門にも使えることがわかり、競技用も出始めました。
1998年長野オリンピックでは里谷選手がモーグル用ではなく一般レジャー用のカービングスキーを使い、金メダルを取ってしまったことから、モーグル用もカービング化してしまいました。

当時サイドカーブが15m以下とかきつめのタイプを「エクストリームカーブ」と呼びました。最初はお遊び感覚でストックなしで手や肘をするほど傾いたりして楽しむ板だったのですが、これでSLをやるとバカっ速ということが判明(しかし、ワンミス途中棄権のリスクも高い)2000年頃にはワールドカップの選手も155cmという信じられない短さの板を使うようになり、逆に165cm以上というルールができました。

そんなこんなで、当初はキワモノだったエクストリームカーブが一般化。一般スキーヤーは160cmで充分ということが定着しました。
エキスパートはショートターン用の160cm(サイドカーブ13m以下とか)とロングターン用の170cm台(サイドカーブ15m以上とか)をシチュエーションで使い分けたりしました。

そして、2005年頃からパウダー用のセミファットスキーとエクストリームカーブのいいとこ取りをしたオールラウンドタイプが登場。
http://www.atomicsnow.jp/news/contents/79.html
これがカービングもずらしも楽で、整地も悪雪もパウダーもなんでもコイという性質を持っていて、今やほぼ全メーカーから出揃ってます。
一般レジャー用や基礎用もセンター幅70mm以上の「やや太め」が主流となってきました。(カービングスキー登場初期は62mmくらいが多かった)

長くなりましたが、もはや「昔のスキーかカービングスキーか」ではなく、昔のスキーと同じくいろんな用途のスキーが出揃っていて、それら全てがサイドカーブきつめになって短くなっています。
だからカービングスキーとひとくくりにして考えないでください。

総じてちょっと傾ければキューンとターンしますし、普通に滑る限りは楽です。
しかし、昔のエキスパートで外傾、外向、外足1本の意識が強いと膝にかかる負担が大きく、カービング特性の強い板を履いて膝を壊す人も多かったです。
一般スキーヤーならさほど怖がる必要もありませんが、センター幅が広めでずらしやすい板が主流になってきたのにはこんな一面もあります。

あと、ブーツは5年くらいで経年劣化が始まり、突然バラバラに壊れることがよくあります。買い換えましょう。だから2年目以降は半額で売ってます。私は1年落ちを買って4年くらい使ってます。
昔はラングがタイトでエキスパート向け、コフラック(現アトミック)は幅広とか言ってましたが、今はどのメーカーも上級モデルはタイトに、一般モデルは幅広になって各社3種類くらいのシリーズを展開しています。昔のイメージにこだわらず、片っ端から試し履きしてみることをおすすめします。

板はビンディングが劣化していたりバネがさび付いていなければ使うには使えますが、今のスキーの方が楽に感じるでしょう。まずはブーツを決めてからレンタルでいろんな板に乗ってみて(スキー場によってはメーカー直営の試乗レンタルもあります)、どんな板が向いているのか決めて、それからバーゲンセールで買ってもよいと思いますよ。

こんにちは。

1993年頃、クナイスルが「ビッグフット」というスキーボード(1m以下の短いスキーのこと。ビッグフットは約65cm)を出しました。
ただ短いだけではなく、サイドカーブが4m(大雑把に言えばエッジが半径何メーターの円弧になっているか)という極端にきついプロポーションによって、当時超エキスパートの技だったカービングターンの感覚を掴むことが可能でした。
その頃、スノーボードが普及し始めてサイドカーブ効果が知られてきました。

そして、クナイスルの「エルゴ」、エランの「パ...続きを読む

QSAJスキー検定(ジュニア)のスケジュール

子供にジュニア検定を受けさせたいと思っていますが、スケジュールがまともに情報公開されているところが見つからず、探すのに大変苦労しております。SAJや各県連のHPにはスケジュールの記載がなく、スキー場のサイトを手当たり次第見ているのですが、スケジュールが公開されていないか、あっても昨年以前のものが殆どです。

どなたか、今シーズンの検定スケジュールの情報をご存知の方教えていただけませんか?特に年末年始でジュニア検定が行われているスキー場をご存知であれば教えて頂きたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「年末年始」というのはお子さんの冬休み期間中ということですよね。そうだとすると、「検定のみ」という形でジュニア検定を実施しているスクールは殆ど無いと思います。たぶん年末年始のスクールは検定やるほどヒマじゃないし。第1回目を1月中旬~下旬に設定しているスクールがほとんどだと思います。

年末年始は「2泊3日程度のジュニアスキー合宿+ジュニア検定」というパックの形式でないと、ジュニア検定を受けることは難しいと思います。ざっと見たところ、ばんけい、万座あたりのスクールにはこういうパックがありましたよ(もう満員だったかも)。

参考までに、自分がよく行くスキー場のスクールのHPでは検定日程upされています(ここでは、1月11日が第1回ですね)。11月末ごろまでには検定日程が続々upされるのではないでしょうか。
http://www.maikoski.jp/Examination.htm

あと、地域をある程度限定して頂かないと、良いレスが付かないのではないでしょうか。

Qスキー板で迷っています! 50歳を過ぎて20年以上やってなかった スキーを先月再開しました。 身長は

スキー板で迷っています!

50歳を過ぎて20年以上やってなかった
スキーを先月再開しました。
身長は170cm 体重62kgの男性です。


最初は自信が無いため
レンタルで短めの板を履きましたが
ロッカー系なことや私がひさびさと
いうことがありあまり好感触では
ありませんでした。

そこで自分の板を買おうと考えてます。
お店では、やたらオールマウンテンを
勧められます。
昔はレーシングの入門タイプばかり
履いてましたので戸惑いがありますね。
そんなに頻繁に買い替える道具ではありませんが、昔に比べて選択肢がかなり細分化されてますよね?

お店に聞いても十人十色。拉致があきません。また試乗もいく隙がないので投稿しました。

重視したいのは
パラレルレベルでそこそこに飛ばすので
安定感とエッジの食い付きが良いもの
小学校の子供がいるのでボーゲンしても
疲れにくい板(有効エッジが長いもの)
特に迂回コースはバーンが多く、小回りかボーゲンばかりなのでエッジの効きにくい板は嫌ですね。

一応、ここまで絞りました。

ロッカー系
・アトミック ノマド ブラックアイ ti
・ヘッド Raw Instinct 系

キャンバー系
・ヘッド WC rebelシリーズ
・ロシの競技入門系

クルマ好きな方で、クルマで例えて
もらえるとわかりやすいです。

ちなみにクルマはスバルが長く
レガシィ(ターボ系)はパワー、トルク
ユーティリティ、デザインとバランスが取れてます。

オールラウンドの板を4WDと称する方もいますが、いまはどんなクルマにも4WDが存在するのでクルマ(メーカー)の特性が重要な気がします。

とくに来年のヘッドはグラフィンを
積極採用して非常に魅力的に感じており
まだ待つべきかも悩んでます。

スキー板で迷っています!

50歳を過ぎて20年以上やってなかった
スキーを先月再開しました。
身長は170cm 体重62kgの男性です。


最初は自信が無いため
レンタルで短めの板を履きましたが
ロッカー系なことや私がひさびさと
いうことがありあまり好感触では
ありませんでした。

そこで自分の板を買おうと考えてます。
お店では、やたらオールマウンテンを
勧められます。
昔はレーシングの入門タイプばかり
履いてましたので戸惑いがありますね。
そんなに頻繁に買い替える道具ではありませんが、昔に比べて選...続きを読む

Aベストアンサー

2です。

>>すみませんがSタイプのスキーがいまひとつ理解しておりません。ヘッドでは基礎板でなくレーシングになるのでしょうか?

ヨーロッパ発のスキーの大まかなカテゴライズです。
多分ドイツ工業品の規格かと思います。
S>スポーツ
A>オールラウンド
L>レジャー

だったかと思います。なので、その意味からするとレーシングスキーはSで、デモ系はAになるのでしょうが、中の構造で分けているのか判りませんが、日本にやってくるとほとんどSに別けられますね。
私は簡単に
L>初心、初級用
A>中級用
S>上級用程度に見ています。

ロシはこの表示使っていないかも。同様にヘッドなんかも表示してないかな。
この頃はサイドカーブの表示のところに数字と一緒に書いて有る気がしますが。

Qスキー検定2級を取るには

25歳、男性。

過去2度ほど、スキー検定2級を受験してきましたが、
すべて落ちてしまいました。
1回目は長野県、2回目は小樽の天狗山のそれ専門の
レッスンコースを受講しての挑戦でした。

来年から社会人になり、いよいよスキーにかけられる時間が
なくなるので、今年で何としてもスキー検定2級を取りたい
と考えています。

運動オンチで小回りもスムーズにできないし、パラレルも板をズラした
滑り方で、2級にはまだ練習量が足りないと自分でも感じています。

2級の合格方法や練習方法、検定合格のオススメのレッスンパック
など何かしらアドバイス頂けないでしょうか、お願いします。

Aベストアンサー

専門のレッスンコースと言うのは、検定前に2時間実施される事前講習の事ではなく2級受験のレッスンと2級検定がセットになったツアーに参加しての受験ということですよね?
正直な所2回もレッスンを受けて受験したのに残念ながら落ちたという事はきっと質問者の方は2級に求められる滑りがどういうものなのか頭で理解出来ていないのだと思います。
一度2級検定用のDVDを買って「テールコントロール」とはどういう滑りなのか理解いただきたいと思います。

2級の場合スピードとリズムをしっかりコントロールして「テールコントロール」で滑れれば合格点を出すことは十分可能です。要するズレズレの滑り(スピードコントロール最優先)でもしっかりとしたリズムで滑れれば良いのです。無理にカービング的なすべりを意識する必要はまったくありません。

それを理解した上で検定を受けるスキー場のスクールで一度レッスンを受けた上で受験してみてください。

なお、スクール以外の練習方法としてはビデオで自分のすべりを録画して見てみるのが非常に効果的です。DVDの滑りとどこが違うのかが良くわかるので何を直せばよいのか理解しやすいと思います。

それではがんばってください!

参考URL:http://www.skijournal.co.jp/search/detail.php?ID=882&PAGE=7

専門のレッスンコースと言うのは、検定前に2時間実施される事前講習の事ではなく2級受験のレッスンと2級検定がセットになったツアーに参加しての受験ということですよね?
正直な所2回もレッスンを受けて受験したのに残念ながら落ちたという事はきっと質問者の方は2級に求められる滑りがどういうものなのか頭で理解出来ていないのだと思います。
一度2級検定用のDVDを買って「テールコントロール」とはどういう滑りなのか理解いただきたいと思います。

2級の場合スピードとリズムをしっかりコントロー...続きを読む

Qスキーの上達法

今日初スキーをやってきました。
スクールに半日参加しましたが、あまり上達しないまま終わってしまいました。
午後は自分でやってみましたが、ほとんど何もできない状態でした。
また今度スキーをやる機会があるのですが、そこではスクールに参加できません。
こんな状態の私が滑れるようになるにはどうしたらよいのでしょうか?ご教授お願いします。

Aベストアンサー

スクールイントラです
年齢、体格、などにより上達の速さの違いはありますが、スキーをはいてストックで押しながら滑ることができれば練習次第でリフトに乗って滑ることができると思います。(初級コースですが・・・)
コツは、
体の力を抜く(肩や手に力を入れない、ストックをしっかり握らない)
下を見ない。自分が行きたいほうを見る
ターンをする時、ターンしたい方の足に体重をしっかり乗せ、なおかつ軽くひざを曲げる
などです。
半日くらい歩いて練習すればいいのですが、そんな根性がないようでしたら、リフトを使い、なるべく緩斜面でターンの練習をしたほうがいいと思います。
変な癖がつく前に、きちんと教わったほうが早く上達するのは確かです。頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報