空燃費を中心に、お聞きしたいと思います。

ひとつめ・・・。
最近、エンジンをフルに回して4速や5速に入れると、入れた途端に失速する
ような感じで、回転がぐぐっと下がってしまいます。そのまま開け続けると
ひどいときはエンストしてしまいます。
二次エアかとも思ったのですが、エアクリーナはしっかりと接続されています。
タンクキャップからエアが抜けていないのでしょうか?

ふたつめ・・・。
最近、エンジンの立ち上がりが遅くなってしまいました。
以前に比べ、60km/hまでの時間が2秒ほど遅くなっています。
どうも濃い感じで動き出す瞬間のトルクが減っていると感じるのですが・・・。

梅雨に入り、さらにパワー不足を感じています。
私のバイクはヨーロッパからの逆輸入車なのですが、高温多湿の日本に持って
きてセッティングが濃くなってしまうということはあるのでしょうか?

以前、エアフィルタを見たときに、湿式のフィルタが完全に乾いていました。
これはガスが薄くなっちゃうなと思いながらオイルをまぶしたのですが、
どうもパッとしません。梅雨に入ってからさらに機嫌を悪くしているような
感触です。乾いていたときのほうが調子良かったと感じます。

もし濃いのだとしたら、キャブのセッティングを変える、フィルターを交換する等
どんな対処法が良いのでしょうか?

みっつめ・・・。(長くてすみません)
パワーフィルターを付けると、低速が無くなるといいますが、ガスを増やして
空気を増やして、バランスを取ってもなぜ回転数でばらつきが出てしまうの
でしょうか。燃料・空気の適正な量をずらすと本来はエンジンに悪いのですか?

長文ごめんなさい。よろしくご指導ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足に対する回答ですが、やはりエアクリーナーに問題があるようです。

高回転まで回してシフトする際に、スロットるオフにすると、スロットルバルブ~吸気バルブ間の負圧非常に大きくなります。次にスロットルを開けた瞬間、エアクリーナーの通気抵抗が大きいとキャブレターのベンチュリー部分での負圧が異常に大きくなり、空燃比が異常濃くなる現象が起きているのではないでしょうか。比較的低い回転数では吸入される空気の量が少ないため、エアクリーナーの通気抵抗の影響が少ないためにエンジンストールまでは至らないのではないでしょうか。

エアクリーナーエレメントをもう一度点検するか、場合によっては交換する必要があるかもしれません。

キャブレターのタイプにもよりますが、VMタイプ(キャブレター内の円筒形のスロットルバルブとそれに取り付けられた、ジェットニードルをスロットルワイヤーで強制的に開閉するタイプ)では特にこの傾向が強いでしょう。このタイプでもフロートチャンバー内に、エアクリーナー直後の負圧を導いて補正しているものでは影響が少ないかもしれませんが、この補正を行っているものは割と少数のようです。

点火プラグを外し電極の色を確認して、カーボンの付着が多いようであれば(ただし、プラグの熱価は適正であること)空燃比がリッチ側にずれている可能性が多いと思われますので、あわせて点検してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
吸気抵抗が大きすぎると感じ、フィルターオイルのつけ方が間違っていたと思ってエレメントを洗浄したところ、スムーズに吹け上がるようになりました。ただ、フィルターオイルを使用すると濃くなってしまうのが妙と言えば妙なんですが・・・。洗浄後、絞ってから装着しただけで絶好調になりました。(知人によると灯油に混ぜて染み込ませると均一にならないからヤメトケとのアドバイス・・・)
どちらにしろ、オイルを使わないほうが調子良いのですが、この季節、そんなものなのでしょうか(^_^;

お礼日時:2001/06/19 15:10

そのヨーロッパからの逆輸入車はナニですか?


差し支えがあるなら、排気量とかエンジン形式など
もう少し詳しく知りたいです。

この回答への補足

SUZUKIのGS125ESです。
単気筒小排気量なので、ちょっとした変化が気になってしまいまして・・・。

補足日時:2001/06/16 23:17
    • good
    • 0

質問1に対する補足をお願いします。

シフトアップ後にスロットルを加減した時には、エンジンは付いて来るでしょうか?

エアクリーナーにオイルをまぶしたとのことですが、どのような方法で行いましたか?文字通りオイルをまぶしたのであれば、方法自体が誤りです。湿式エアクリーナーにオイルを吸わせるには、ガソリンにオイルを混ぜた物を用意し、その中にフィルターをつけた後に十分乾燥させて使用します。こうすることで均一にオイルが付着します。また、事前にガソリンで十分にフィルターを洗浄しておくことも重要です。

エアフィルターはその構造などにより空気の流量と通気抵抗が必ずしも比例関係にはなりません。流量が多い時点での性能を重視した場合に低速時の特性に問題が出ることはありえますし、形状によっては吸気の脈動との関係もありキャブレターを使用するエンジンでは、干渉のため全域で均一な特性を得ることはきわめて難しいと言えるでしょう。一般的な市販車でキャブレター直後にインテークチャンバーを設けたり、不釣合いに大きなエアクリーナケースを設けているのはこのためです。この吸気による脈動はうまく利用すれば、吸気の慣性を利用して加給を行うことも可能で複雑な吸気経路を持つものでは、この効果を最大限い利用しているものが多いのです。高回転域での出力向上だけを主眼に置くのであれば、エアファンネルのようなものが最良でしょうけど、低速時にはエンジンの裸の特性がむき出しになってしまい、高回転型のエンジンでは低速がまったく使い物にならなくなる可能性もあります。そこで吸気経路に工夫をしエンジンのウィークポイントを補っているのがふつうです。これは排気系についても同様なことがいえます。

この回答への補足

さっそくのご回答、ありがとうございます。
スロットルですが、普通に走るぶんにはシフト後に加減しても問題ありません。
ただ、ちょっと気合いを入れて8,000くらいまで回してシフトアップ、
すぐに開けると、ボボボボと言って落ちてしまうことがあります。
控えめに回してゆっくり開くと問題はないのですが・・・。

補足日時:2001/06/16 13:52
    • good
    • 0

質問から察しますに・・・。

プラグがかぶりぎみではないでしょうか?キャブ等に問題がないのであれば、プラグの品番を1つか2つ上げたものと交換してみて様子を見られてみてはいかがでしょう。すみません、もうされているかもしれませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり濃いみたいですね。
プラグは適正なのですが、キャブ側の原因が濃厚かもしれません。
一本4,200円のマルチスパークプラグなので、簡単に交換できないのが痛いです・・・。(笑)

お礼日時:2001/06/17 00:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q燃費の悪い車

燃料高により燃費の悪い車は不人気となっていますが、最高に燃費が悪い車とはどんな車でしょうか?
アメ車の6Lくらいあるスポーツカーなんかは1Lのガソリンでどれくらい走ることが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

最高に燃費が悪い車とはどんな車でしょうか?

多分これですよ
馬力ならばフェラーなんかおこちゃまです

コマツ、超大型ダンプトラック 960E
定格出力(グロス) kW〔HP〕/rpm 2610〔3500〕/1900

1Lで数百m以下

http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/2008052816423905689.html

公道走れるのが定義ならば
日本国内ならば
90式戦車 排気量 21500cc
http://ja.wikipedia.org/wiki/90%E5%BC%8F%E6%88%A6%E8%BB%8A

1Lで数百mですは
800m/L位

Qエンジンの回転数について

エンジンの回転数って 車の場合 7千とか8千回転ぐらい までですよねぇ?
バイクって1万何千回転まで回るのが多いかと思いますが 何が違うのでしょうか?

お詳しい方がいらしたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

違いは、エンジンのボア(直径)とストローク(上下移動量)の比率です。同じ排気量でもボアが大きいと(=ストロークが少ないと)よく回るエンジンになります。

なぜビッグボアになったのかは、次の3項目を頭において話を聞いてください。
(1)バイクは二輪である特性上軽いエンジンを積みたい
(2)馬力は、トルクx回転数で決まる
(3)金属と金属が擦れ合う相対速度は、オイルで潤滑してもある限界がある。

(1)から、小さなエンジンを積んだバイクですが、馬力がもっと欲しい為、ブンブンまわして馬力を稼ぐ方法を取ることにしました。ところが、ブンブンまわすには、(3)の問題が出てきたため、ビッグボア、ショートストロークで対応することにしたのです。ビッグボアの延長線上にある、多気筒化と言う事も、(3)の対策のひとつです。

ちなみに、バイクすべてが高回転型のエンジンと言うわけではありません。ハーレーを代表とするアメリカンタイプは、ロングストロークエンジンでそんなに回りません(馬力が出ません)。また、単気筒エンジンのバイクも、スリムになる方に重点を置いた設計になっているため、エンジンの回転数はそれほど高くないです。

違いは、エンジンのボア(直径)とストローク(上下移動量)の比率です。同じ排気量でもボアが大きいと(=ストロークが少ないと)よく回るエンジンになります。

なぜビッグボアになったのかは、次の3項目を頭において話を聞いてください。
(1)バイクは二輪である特性上軽いエンジンを積みたい
(2)馬力は、トルクx回転数で決まる
(3)金属と金属が擦れ合う相対速度は、オイルで潤滑してもある限界がある。

(1)から、小さなエンジンを積んだバイクですが、馬力がもっと欲しい為、ブンブンまわして馬力を稼...続きを読む

Q燃費の良い広い車

燃費が良くてかつ安くて、広い車を探しています。長く乗るつもりありませんので、一年間持てば十分です。

カローラワゴンが広くて、燃費も10km以上あったので、候補に入れていますが、なかなか見つかりません。ハイエースもいいですが、人気車でなかなか安いものがありません。

車あまり詳しくないので、ほかにも選択肢あれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

プロボックスなら中身はカローラワゴン(バン?)でタマ数は豊富なのでは?

Qゼファー1100 エンジンの回転が上がらない

平成5年式のゼファー1100です。
3年ほど放置していたバイクですが、1年ほど前から整備を始め、ようやく試乗できるまでになりましたが、実際に運転してみると、2000回転あたりでぐずぐず言いだし、回転がなかなか上がりません。パワーがない感じで、特に上り坂などでは回転が落ちていきます。アクセルを軽く小刻みに繰り返し煽ってやると、少しずつ回転が上がりだしますが、3000回転を超えた辺りでまたずぶずぶぐずりだし、そこからはまったくといっていいほど上がりません。
シリンダーは4発とも火は入っています。2000回転までのエンジンの回り具合は特に問題はありません。ちなみに、ニュートラルでアクセルを回すと、7000回転まではスムーズに回りますが、そこから頭打ちで回転が上がりません。
整備、交換したものは下記の通りです。

①キャブレターオーバーホール
 ジェット類の分解掃除、フロート交換、フロートバルブ交換、ガスケット交換

②ガソリンタンク交換(錆がひどかったため)、フューエルコック、フューエルストレーナーの分解、清掃

③インシュレーター新品交換、エアクリーナー新品交換

④プラグ新品交換

おおまかな整備、交換した部品は以上です。
ガス欠の症状とはちょっと違うので、負圧ホースなどは問題ないと思います。
とりあえずバキュームメーターで同調を取る予定はしていますが、どうもキャブレターが原因のような気がしてなりません。スロージェットあたりが怪しいと思い、もう一度キャブレターのオーバーホールを行う予定ですが、その際に気を付けた方がよい整備方法があればご教授下さい。
よろしくお願い致します。

平成5年式のゼファー1100です。
3年ほど放置していたバイクですが、1年ほど前から整備を始め、ようやく試乗できるまでになりましたが、実際に運転してみると、2000回転あたりでぐずぐず言いだし、回転がなかなか上がりません。パワーがない感じで、特に上り坂などでは回転が落ちていきます。アクセルを軽く小刻みに繰り返し煽ってやると、少しずつ回転が上がりだしますが、3000回転を超えた辺りでまたずぶずぶぐずりだし、そこからはまったくといっていいほど上がりません。
シリンダーは4発と...続きを読む

Aベストアンサー

IGコイル死にかけでなった事もあります。無負荷とかアイドリング~3千ぐらいまでは異常無し。
アクセルぐいっとあけて2~3千あたりでブルブルブルブルンブブブブブーンて感じになって。
プラグかぶってる?ような感じに。
プラグ外して火花を目視確認するも火は飛んでいる。
キャブ何回見ても異常ないし・・・・・

んで、IGコイルテスターかけたら高回転領域で出力不良、不足が判明。
交換したらなおりました。ちなみに部品は純正新品で。
点火系もすべて疑って見たらどうでしょう。

燃料系統詰まっててガス欠っぽい症状なら、ブー~~~~~~~ンって回ってるのが、いきなりフォッと抜けるような感じになるんですよね。
どっちですかね?
実際乗って見ればわかるんですが。こればっかりは実車見て見ないとわかりません。

Qプリウスは何故低燃費?

車カテとはちょっと違うかなと思いこちらに質問します。間違っていたらご指摘下さい。

今、大人気のハイブリッドカーですが何故燃費が良いのでしょうか?
電気モーターで駆動している間はエンジンが止まっているというのは解るのですが、バッテリを充電するためにはガソリンを余計に消費してエンジンを回転(?)させる必要がありますよね。
単純に考えると、返って無駄が多くなり燃費が増えるような気がするのですが……

Aベストアンサー

私が知っている限り、普及している最もエネルギー効率が良い長距離移動手段は電車です。
この電車も、最初は電気を食いすぎて、朝のラッシュ時など、電車が大量に線路に出ると、電気が足りなくなって立ち往生してしまったなんてことがあったようです。
モノが動くとき、最もエネルギーがいるのが、動き始めるとき、次が加速するときと坂を上るときです。逆に停止するとき、減速するとき、坂を下るときは電気を使いません。
また、定速で走っているときもあまり使いません。

で、今の電車の仕掛けでは、停止するとき、減速するとき、坂を下るときに、回生ブレーキというのを使って、電気を発電して架線にもどす仕組みになっています。
このため、朝のラッシュ時でも電気が足らなくなって立ち往生する、ということがなくなりました。

走ったり止まったり、坂を上ったり下ったりする乗り物では、どれでも利用できるしかけですね。車よりも早く、電動自転車でも採用されている商品があります。

Q持っているリトルカブ(茶の3速です)のエンジンをかけられなくなってしま

持っているリトルカブ(茶の3速です)のエンジンをかけられなくなってしまいました。
ペダルをキックしたときに全く抵抗がなく、スカっと空振りをしてしまい、
力が伝わっていないような状態です。
おそらく、キックペダルの力を伝える部分が欠けてしまっているのではないかと思っています。
私はバイク屋にそれを持っていったところ、「ホンダは盆休みで部品がないだろう」、
「うちには代車はない」、「料金も中を開けてみないとわからない」と言われました。
また、リトルカブを買った店に問い合わせた所、「引き取りに行く」と言われましたが、
料金が高かったので保留にしています。
そこで、神戸学院大学周辺で修理のできる、代車のあるお店を教えてほしいです。
また、安く引取りで修理してもらえる、代車のあるお店を教えて下さい。
料金の目安などもありましたらお願いします。
最後に自分でその部品を買って自分で直せるものなんでしょうか?
長文ですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

軽症の場合
キックペダルの軸を締め付けるボルト、ナットの緩み

中程度
キック内部のギア破損

重症
スカスカの程度によるけど・・・上記の症状でない場合
エンジン心臓部の破損なので、エンジン乗せ代えか、買い換えたほうが
安くつく場合もあります。ここまでくるとバラしてみないと何とも
言えないが、最低でも1~2万の工賃は発生します。

ご自分で直すには、それなりの工具と根性、知識が必要なので
状態によっては難しいかも。一般的には軽症までです。
それ以上なら、特殊な工具(プーラー等)が必要かと。

代車を準備しているバイクショップはごく一部です。
最悪押し掛けできるので練習してうまくなりましょう。
もしくは何か別の手段を考えたほうがいいです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6092380.html

Qアドレスとスペーシーの燃費差について

スズキのアドレスかホンダのスペーシーかを通勤用のバイクで買おうと思っています。

アドレスの方がリッター40キロ
スペーシーが36キロ

とカタログに書かれているのですが、燃費で1割も違う物なのでしょうか?
バイク屋に聞いたところ、「アドレスの方が人気がある」ということでおすすめのようなのですが、スペーシーの100よりも3万円程割高です。
リッターで4キロしか変わらないのであれば、3万円のガソリン代で償却使用と思うと相当走らないと割に合わないですが、装備はアドレス(V125G)の方が良いのでどうしようか迷っています。

実際、カタログほど燃費の差が出るのか教えてください。

Aベストアンサー

カタログは「大本営発表」ですから、ハッキリ言って実用になりません
よ。車だってそうでしょ?

実際の燃費は使用方法によってすごく変わります。まぁ、カブのように
ほとんど変わらないスーパーバイクもありますが。

維持費を考えるなら、オイルとかタイヤを考えたほうが良いです。
タイヤは細くて大径が減りにくいからお勧めです。もちろん、2ストは
NGですね。また、夜乗る機会が多いと思うので、バッテリーやライト
の大きいものがお勧めです。
*3万4万の金額差を考えるなら、これらを考えたほうが良いです。

Qエンジン停止後エンジンが掛からなくなります、2時間程放置するとエンジンは掛かります。 停止後再始動

エンジン停止後エンジンが掛からなくなります、2時間程放置するとエンジンは掛かります。

停止後再始動セルでエンジン掛かりそうになりますがアクセル吹かすとパワーダウンして止まります、その後は再始動しません。

詳しく方ご教授お願いします。

Aベストアンサー

車種は違いますが、旧シグナスX・FIで同じ症状でした、こちらはリコール対象でしたが。
燃料ポンプが加熱すると止まるようです、1.2時間冷却、燃料を入れて冷やされるとポンプが稼動します。
可能性としてはありえるのでは。

Q燃費効率が悪いです

 私は一昨年の九月に新古車でダイハツのムーブを買いました。
人気の軽自動車で、かなり燃費がいいときいていました。
なのに、ガソリンの減りが早いのです。平均燃費が表示されているのですが、リッター14か15キロほどしか伸びません。一度だけ18キロになりましたが、その後はさっぱりです。ちなみに、乗車しているときは私一人、あるいは助手席に家族が一人と、重量が重過ぎるわけではないはずです。
 週末にしか車は乗らないので、ガソリン代が高くついて困るといううことはあまり無いのですが、もしかして故障ではなんて思ってしまいます。
 本来なら、購入したお店に相談したらよいのですが、ダイハツの販売店ではないし、購入時についてきてもらった親戚がかなり値切ってくれたため、なんとなく相談しにくくて困っています。
 車オンチの悩みに、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が仰られているとおり、ごく普通の数値です。
全然悪い数値ではありませんよ♪

 カタログ燃費は、まったくと言って良いほど意味がありません。
流石に、今までの「10.15モード」計測燃費では、実態と異なり過ぎる為か、今年から新しい計測基準に切り替わりつつあります。
それでもやはり、実態と比べると良い数値になります。

 車の燃費は、車重と空気抵抗で概ね決まります。
ムーブは重量900kgくらいなので、1000kg位のコンパクトカー(1300ccの車を想定)と比べると、1割ほど燃費が良くなりますが、背の高い軽自動車は、空気抵抗が悪かったり、コーナリング性能が劣る事からブレーキ制動を多用することがある為、1300ccのコンパクトカーよりも燃費が悪くなる事は、ごく普通の事です。
 2500ccで1500kgの重さの普通車の実用燃費が10km/Lとすると、重量差で考えると、900kgのムーブは1.65倍良い燃費となりますが、空力特性が悪いので1.4~1.5倍(14~15km/L)くらいが妥当なところです。
 乗車人数が増えると更に、重量差が少なくなります。

 2000ccくらいのミニバンで、カタログ燃費よりも相当悪い実用燃費となるというのは、車高が高い事から空力特性が悪い事と、コーナリング性能が悪い事から、加減速を頻繁に行なう必要があることから、そうなります。

 エンジン効率で、数%くらいは変わってくるものと思います(普通のエンジンで)。そしてトランスミッションも効率の良いものを悪いものとで数%程の誤差が出てくるものと思います。

他の方が仰られているとおり、ごく普通の数値です。
全然悪い数値ではありませんよ♪

 カタログ燃費は、まったくと言って良いほど意味がありません。
流石に、今までの「10.15モード」計測燃費では、実態と異なり過ぎる為か、今年から新しい計測基準に切り替わりつつあります。
それでもやはり、実態と比べると良い数値になります。

 車の燃費は、車重と空気抵抗で概ね決まります。
ムーブは重量900kgくらいなので、1000kg位のコンパクトカー(1300ccの車を想定)と比べると、1割ほど燃費が良く...続きを読む

Q直噴エンジンにあったエンジンオイル

直噴エンジンにあったエンジンオイルというのは存在しますか?
良く100%化学合成油が良いと聞きますが、
鉱物油・部分合成油はどうなんでしょうか?
また低粘度油はどうでしょうか?

Aベストアンサー

>直噴エンジンにあったエンジンオイルというのは存在しますか?

営業的に言うと、直噴エンジン搭載車種の純正オイルが存在します。

>良く100%化学合成油が良いと聞きますが、鉱物油・部分合成油はどうなんでしょうか?

日本では、何故か鉱物油・部分合成油・化学合成油の順番に品質・性能が高くなる!と営業していますよね。
が、これは正しくはありません。
販売価格・利益幅が高くなる順番に過ぎません。
化学合成油と名乗っても、所詮は鉱物油を高度水素化分解して精製したに過ぎません。
ヨーロッパでは、国産化学合成油は化学合成油として販売出来ません。^^;
他にも回答がありますが、現在の潤滑油精製技術と添加剤技術の進歩は素晴らしいですからね。
メーカー指定のグレードと粘度を守れば、気にする必要はありませんよ。
5万キロ前後でイドリング不調や黒煙・エンスト・ノッキングが発生する!と、鉱物油を使用した方の意見もあります。
が、これは鉱物油だからという問題でなく直噴エンジン搭載車のお約束の症状です。
VW系の直噴エンジンには、多い症状ですね。
基本的に、直噴エンジン用オイルは「ススを取り除く為に洗浄剤が(一般より)多く添加している」に過ぎません。
それなら、ハイオクを入れて高速道路を走行した方がエンジン内は綺麗になりますよ。
VW系直噴エンジンは、ACEA-A3(ガソリンエンジン用ベーシックオイル)規格ですよね。
※ベーシック・スタンダード・スペシャルの順に、性能・品質・価格が高くなります。

>また低粘度油はどうでしょうか?

これは、車種・年式が分からないと何とも言えません。
ただ、粘度は「外気温に対して、対応可能なオイル」を示しているに過ぎません。
基本的には、取説で指定している範囲の粘度を用いて下さい。

余談ですが・・・。
私の車(ドイツ車)には、アメリカ産鉱物油(SL規格)を用いています。
インディーズ参戦車両に多く用いている鉱物油。
民主党政権の産業空洞化政策と自民創価学会の政治活動放棄党略で「超円高」ですよね。
輸入オイルは、為替で非常に安くなっています。
今使っている鉱物オイルは、4リットル特売価格980円でした。^^;
ディーラー点検でも、「異常なし」でした。

>直噴エンジンにあったエンジンオイルというのは存在しますか?

営業的に言うと、直噴エンジン搭載車種の純正オイルが存在します。

>良く100%化学合成油が良いと聞きますが、鉱物油・部分合成油はどうなんでしょうか?

日本では、何故か鉱物油・部分合成油・化学合成油の順番に品質・性能が高くなる!と営業していますよね。
が、これは正しくはありません。
販売価格・利益幅が高くなる順番に過ぎません。
化学合成油と名乗っても、所詮は鉱物油を高度水素化分解して精製したに過ぎません。
ヨーロッパ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報