突然父がなくなりました。
その後の相続問題の出始めについてお教え下さい。
なお私は長男ですが、父と同居していたのは妹です。
ただ私は長期にわたり、父と妹の生活費を援助してきました。と同時に父が、長男である私が父の世話をしていなかったことに不満を持っているようです。

わたしが考えていますのは、
1)妹に、父の遺言書があるかどうか確認する。(例えば「全財産を世話をしてくれた妹に譲る」というような)
2)もしそのような遺言書がでてきた場合に、その前に父が私の経済的援助の見返りとして実印入りで作った「死因贈与契約書」は有効であるのか?
3)もしそれが無効であった場合には、わたしの経済的援助はどうなるのか?
ということをチェックしたいのです。

どうか宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

私も先日父を亡くしたばかりで、相続については悩みますね。
お尋ねの「死因贈与契約」はよほどのことがなければ有効だと思われますが、
なんにせよ遺言書の有無の確認が先決です。
また、妹さんと不仲でないのであれば、よく話し合っていただき、双方納得のいくようになるのが一番かと。
あなたが経済的に援助したのは事実ですし、遺産分割協議もスムーズに行くと思うのですが。
遺言の有無、死因贈与契約書を確認して、一度法律相談を利用してみましょう。

お近くの区役所等の法律相談は、ぜひ、利用方法など早めにチェックしておいてください。
私は何か所も連絡したのですが、「1ヶ月先までいっぱい」とかでとうとう予約がとれず、
弁護士協会の有料相談(1時間5000円)しか利用できませんでした。(関東在住)
あと、家庭裁判所にも相談窓口があり、手続き等については無料で相談に乗ってもらえます。

いろいろと大変かと思いますが、がんばって乗りきりましょう。

参考URL:http://www.eiko.gr.jp/yuigon.htm#yuigon10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マトをついたお応え有難うございました。
家庭裁判所にも窓口があるとは、知りませんでした。

お礼日時:2001/06/21 06:12

私は法律は素人なので分かりませんが、このような複雑かつ専門的な質問は、こういうサイトを使うよりも、やはり専門家に直接アドバイスしてもらった方がいいと思います。

後から色々な質問も出てくると思いますし、その方が合理的です。

お近くの役所で問合せ、無料の当番弁護士を紹介してもらってください。どの地域の行政でも必ずこの制度があるはずです。
私の家でも同じような質問をしに行きましたが、こういう法律がありそれにはどんな手続きをすれば良いか、またどこの機関へ行ったら良いのかといった詳しいことまで丁寧に教えてくれました。
もっと行政のサービスを活用しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が作成した公正証書遺言書を紛失してしまいました。この場合、父はまだ健

父が作成した公正証書遺言書を紛失してしまいました。この場合、父はまだ健在ですが遺言書の現物が無いと遺言自体が無効になるのでしょうか?また、子供としてとるべき処置はどうしたらよいのかアドバイスをいただければと思います。

Aベストアンサー

#4追加
他の回答に、相続人からできるとありますが、
再交付(謄本)は本人(被相続人)のみです。 相続人はできません。
子供にだって知りたくない場合があります。

死亡後は、相続人からできます。

Q父の公正証書遺言作成について

私の父(70歳)が、公正証書遺言書の作成を考えていますが、分からない点があるので教えてください。
<これまでの経緯>
(1)父は約40年前に離婚しているため、5人の子供がいる。(前妻の子~3人、現在の妻の子~2人(私をふくむ))
(2)父が長男を引き取り、前妻があとの2人を引き取った。
(3)前妻と離別時・後にも、慰謝料・養育費などは、一切渡していない。
(4)父は、現在居住している土地・建物を母に相続し、前妻の子3人に現金(できれば1人あたり100万円位)を相続したいと考えている。
(5)父の財産は、居住している土地・建物・預金・養老保険。資産家ではなく、年金生活。
(6)父は現在は健康で、大きな病気はないが、今後、病気・手術・介護費用が必要になってくると思われる。
(7)父は、生前贈与は考えていない。

<質問>
(1)公正証書遺言に『前妻の子3人に1人あたり100万円相続させる』とした場合、預金残高が300万円未満の時にはどうしたらよいのか?
(2) (1)の場合、母が住む土地・建物(相続予定)を売ってでも、そのお金を作らなければならないのか?
(3) (2)の場合、田舎なので、売却価格が300万未満だったらどうなるのか?
(4)遺留分請求や、会ったこともない異母兄弟とのトラブルを考えた場合、具体的な金額を記入しておいた方がよいと思うが、父の気持ちに配慮し、また今後予想される我々の負担(医療・介護・葬式などの費用)を考慮した、何かよい遺言の表現や方法はないか?できれば具体的にご教授頂けないでしょうか?

父がというより、母が『お父さんの気持ちに沿いたいが、300万円残せるのか?』と心配しています。長文になり恐縮ですが、宜しくお願いします。

私の父(70歳)が、公正証書遺言書の作成を考えていますが、分からない点があるので教えてください。
<これまでの経緯>
(1)父は約40年前に離婚しているため、5人の子供がいる。(前妻の子~3人、現在の妻の子~2人(私をふくむ))
(2)父が長男を引き取り、前妻があとの2人を引き取った。
(3)前妻と離別時・後にも、慰謝料・養育費などは、一切渡していない。
(4)父は、現在居住している土地・建物を母に相続し、前妻の子3人に現金(できれば1人あたり100万円位)を相続したいと考えている。
(5)父の...続きを読む

Aベストアンサー

民法に以下の規定があります。
第千二十四条 (遺言書又は遺贈の目的物の破棄) 遺言者が故意に遺言書を破棄したときは、その破棄した部分については、遺言を撤回したものとみなす。遺言者が故意に遺贈の目的物を破棄したときも、同様とする。
遺言者が自己の財産を消費することで、遺言書に書かれている“100万円”が守れないときは、その減少部分は撤回されたことになります。
よって、他の相続者がそれを補填する義務はありません。
但し、遺留分の請求があれば、遺留分を補填するために他の相続人の相続分が減少することになります。本件では、遺留分の請求があれば、母が相続を受ける部分からも減少することになります。但しその減少部分を母の相続財産からではなく、母個人の財産から支出することは出来ます。

遺言の方法としては、具体的な金額を書くのではなく、父名義で必要な数(今回は3)の銀行口座を作り、遺言書にはその口座(にある金高)を遺贈するとしてはどうでしょう。

Q父と祖父どちらの遺言が有効か

父が亡くなり、これから叔父と遺産を巡り話し合いをしていく予定ですが不安要素があります。叔父は父の弟にあたる関係ですが、祖父の遺言が有効かお聞きしたいです。

遺産で問題となるのが、父が祖父から譲り受けた実家と、代々受け継がれてきた工房の土地です。それぞれ土地は隣接しておらず別のものです。
祖父は40年以上前に亡くなっていますが、遺言で父が亡くなっていない場合は父に相続し、父が相続できない場合は叔父に相続させると書かれていたのです。現在父の遺言は見つかっていません。そのため我が家では叔父が祖父の遺言を持ち出し、相続権が自分にあるのと主張するのではと恐れています。
現に遺産は父のものですが、祖父の遺言が有効なら叔父に相続するよう順番が回るのではと思っています。

また話し合いの途中に父の遺言が見つかり、叔父ではなく私たちへの相続が掛かれていた場合、祖父と父の遺言のどちらが有効になるでしょうか?

まだ話し合いの前のためこちらに投稿してみました。もし叔父に相続された場合、我が家はかまわないのですが、兄が今働いている工房を売られるのではと一抹の不安を覚えています。

何卒よろしくお願いいたします。

父が亡くなり、これから叔父と遺産を巡り話し合いをしていく予定ですが不安要素があります。叔父は父の弟にあたる関係ですが、祖父の遺言が有効かお聞きしたいです。

遺産で問題となるのが、父が祖父から譲り受けた実家と、代々受け継がれてきた工房の土地です。それぞれ土地は隣接しておらず別のものです。
祖父は40年以上前に亡くなっていますが、遺言で父が亡くなっていない場合は父に相続し、父が相続できない場合は叔父に相続させると書かれていたのです。現在父の遺言は見つかっていません。そのため...続きを読む

Aベストアンサー

10年で相続関係は消滅時効なので、今更ではないでしょうか?

また、20年で土地関係の時効取得も可能です。
20年間父の物とされてきたのであれば、法的にも覆せません。
仮にそのような遺言書があっても同じです。

しかし、きちんと祖父からの登記変更してあればの話ですけど。

Q妹が援助交際をしてしまいました

私の妹が今日、出会い系サイトで援助交際目的で男性と出会い、某駅で待ち合わせ、その男性に自宅に連れ込まれ、手錠をかけられたり、全裸の写真を撮られたり、お腹や顔などに暴行を加えられたらしいんです…

一生懸命男を説得し運よく逃げられたので私にhelpの電話がきたのですが、妹はパニックになっていて、警察に通報するべきか泣き寝入りするべきかわかりません…

妹も援助交際目的で男と出会った以上、警察に通報し、男を逮捕できたとしても、妹もしょっぴかれるのでしょうか…?


やはり泣き寝入りするべきでしょうか…?


どうか回答をよろしくお願いします…

Aベストアンサー

こうなることも想定してなかったのでしょうか?
自業自得というか・・・・。 援助交際という時点でマズイと思います。

写真がネットに流失しないことを祈りたいです。

警察には被害届ではなく相談という感じで相談してみたり、弁護士事務所に行ってみて何か手があるかどうか相談してみるのが良いと思います。

まずは、妹さんの心のケアを優先してあげてください。

泣き寝入りはしないでください。

Q父の遺言を母が偽造した疑いがある

入院中の意識が混濁した状態の父の元に、母、兄(長男)、弁護士の3人が入り、人払いをして、私(次男)に相続させない旨の遺言状を作成したらしい、ということが、当時病室にいた叔母、異母姉、およびその遺言状を承認した伯父、その伯父の妻と娘の5人の話から判明しました。

まず、そのような状態にある父の遺言状を作成する方法が存在するのでしょうか。
「伯父の承認」とは法的に必要なものなのでしょうか。

父は先月亡くなりましたが、件の遺言状を含め、父が残したはずの遺言状の開示は行われていません。

ちなみに母は、伯父に承認を求める際に、私と妻が新興宗教にハマっていて社会生活もままならず、父は私をその宗教から脱退させるために1000万円を既に費やしている、という作り話を聞かせたそうです。
実際には、私と妻は無宗教であり、2年あまりの結婚生活の中でも父からの援助は1円も受けていません。
伯父夫妻はその遺言状への承認を後悔しているようですが、これ以上母に関わりたくないという意志があるようで、私が依頼しない限りこのことに触れる様子は無さそうです。

Aベストアンサー

死亡危急者の遺言という方式があります。これは、疾病その他の事由によって死亡の危急に迫った者が、証人3人以上の立会いをもって、その1人に遺言の趣旨を口述して、するものです。口述を受けた者は、これを筆記し、遺言者及び他の証人に読み聞かせ、または閲覧させ、証人がその筆記の正確なことを承認した後、これに署名し、印を押します。

 「伯父さんの承認」とは、証人としてのものでしょう。

 もちろん遺言は、遺言者の真意にでたものでなければなりません。そこで、遺言の日から20日以内に家庭裁判所に請求して、家庭裁判所が真意にでたものと心証を得た場合に確認をして、初めて遺言の効力が生じます。

 問題は、意識の混濁した状態で真意にでた遺言ができたかです。

 判例上「遺言者の判断能力に疑問があり、遺言者の口述がなく、遺言能力・口述能力に疑いがある場合には、遺言者の真意にでたものとは確認できない」とした平成3年の決定があります。

 ですから、家庭裁判所の確認を得ているかまず確認されることが重要かと思います。

 得ていた場合にも、お話の事情の元では、とても真意にでた遺言とはいえないみたいですので、専門家に相談される方がよいかと思います。

死亡危急者の遺言という方式があります。これは、疾病その他の事由によって死亡の危急に迫った者が、証人3人以上の立会いをもって、その1人に遺言の趣旨を口述して、するものです。口述を受けた者は、これを筆記し、遺言者及び他の証人に読み聞かせ、または閲覧させ、証人がその筆記の正確なことを承認した後、これに署名し、印を押します。

 「伯父さんの承認」とは、証人としてのものでしょう。

 もちろん遺言は、遺言者の真意にでたものでなければなりません。そこで、遺言の日から20日以内に家庭...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報