うちの母(45歳)なのですが、3ヶ月ぐらい前から首の右側のやや後ろに凝ったような痛みがあり困っています。しかし、毎日ではなく1週間痛い日が続き、しばらく何日間か痛くない日が続いたかと思うとまた1週間ぐらい痛い日が続くの繰り返しのようです。これは単なる肩凝りのようなものでしょうか。それとも何かの病気なのでしょうか。母は他にもふくらはぎのむくみでも困ってるのですがこれも何か関係あるのでしょうか。それと時々腰が痛いとも言っています。まだ今のところ病院には行っていないのですがやはり診てもらったほうがいいのでしょうか。このような症状の場合どんな病気が考えられますか?診てもらったほうがいいような病気ならすぐに母に病院に行くように勧めます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 恐らく「肩凝り」だろうと思います。

内臓から来るようなもの(例えばリンパ節の腫れなど)では、まず首の後の方には痛みは出ませんし、出たとしてもその痛みは続くと思います。女性の場合、男性よりも肩が下(なで肩)にあるので、解剖学的に首が長い状態にあります。その長い首の上に重たい頭が乗っかっているので、比較的すぐに首や肩の周辺にいわゆる筋肉痛が生じます。お母様は恐らくこの状態だと思います。ご心配されるような病気ではないと思いますが・・・。
 ふくらはぎのむくみや腰痛も合併しているそうですし、首を調べてもらう意味でも、一度整形外科を受診されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「症状から疾病を予測」
このページで
該当個所(例えば、「頭・顔・首」等)をクリック
⇒該当症状にチェックを入れて「診断」ボタンをクリック
⇒表示
これはあくまでも、予備的なものです!

安心のためにも、「内科」で受診されるのも良いかもしれませんね?
あるいは費用はかかりますが、「人間ドック」等も考慮されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/diag/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学病院で診れる病気、診れない病気。

大学病院で診れる病気と診れない病気の境界線や基準は何なのでしょうか?
特に、精神疾患で大学病院では診れないものというのはどういったものですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神科の専門ではないので一般的な見解のみ。

最近は自費診療も請け負う大学病院がありますが、それに関しては大学の方針で受ける受けないはあります。
ですが一般の医療、つまり保険診療の内容であれば通常大学病院で診療できないものはありません。それは医者がいて保険診療機関と認められているわけだから建前上当然のことです。

ですが本音でいえば診療するのに好ましいものと好ましくないものは存在します。
一般の方々にとって大学病院とはどういう存在なのかに関わらず、大学病院にとっての大学病院、医療界における大学病院の存在は『研究・教育』機関です。
診療内容でわけて「先進的医療の範疇」「研究の範疇」「教育の範疇」に関われば<大学病院向き>といえます。
が日常診療の範疇であれば教育研修に必要な症例があれば十分でそれ以上は他の職分をこなすのに正直いって邪魔です(本音です)。なので一般診療で対応できるもので、所属の研究室の研究題目に無ければ一般の病院へ紹介転院を勧められるでしょう(研究対象でない分野は大学病院でみてもらっても市中病院でも診療レベルは変わらないため、それなら待ち時間の少ないほうが患者さんは得です)。

逆に一般診療病院で対応可能なものでも関連の大学病院で精力的に研究対象とされているものであれば紹介で集められるでしょう(そのほうが確かに高いレベルでの診療になるので患者さんにもプラスはあります)。

大学病院の医師は医師免許を持っているだけで、基本的に教員か研究者(としての雇用)です。
医師として雇われているものは(国公立大学に限れば)皆無ですから、上記を当然と思うか「そんな無茶な」と思うかは立場の差かもしれません。私は当然と思うし、大学病院へは行きません(笑)

精神科の専門ではないので一般的な見解のみ。

最近は自費診療も請け負う大学病院がありますが、それに関しては大学の方針で受ける受けないはあります。
ですが一般の医療、つまり保険診療の内容であれば通常大学病院で診療できないものはありません。それは医者がいて保険診療機関と認められているわけだから建前上当然のことです。

ですが本音でいえば診療するのに好ましいものと好ましくないものは存在します。
一般の方々にとって大学病院とはどういう存在なのかに関わらず、大学病院にとっての大学病...続きを読む

Q頭が痛いような・痛くないような??

お知恵を拝借したくねお願い致します。

左耳から、頭の後ろ部分にかけて(頭の4分の1)が、痛いような、痛くないような、痺れているような(歯医者さんで、虫歯治療等で、麻酔を歯茎に打ってもらい、そろそろ切れる頃かなって感じなのです)毎日では無いのですが、長い間このような状態が続いています。最初は、肩こり(肩甲骨から首の上まで痛いです)からかなと思ったのですが、一度、脳外科で見てもらうが良いと思うのですが、開業医のように脳外科って無いですよね、いきなり、病院等へ行っても良いものなのでしょうか??それとも、開業医(内科等)へ行き、紹介状をもらったほうが良いのでしょうか??脳に関する事で経験された方など、おられましたら、アドバイス頂きたいのですが・・・

Aベストアンサー

 手足に痺れとかはないですか?
 私は変形頚椎症を患っていますが、waka-gooさんと同じようなところが重いような、痛いような感覚をよく覚えます。他の症状としては上記のような手足の痺れなど。
 これは首の骨が頭の重みで変形し、神経を圧迫したり傷つけたりする病気です。この場合、整形外科の先生に診てもらうといいようです。

Q普通の肩凝りと違うようなんですが

48歳男性です。
2ヶ月ちかく次のような状態が続いています。
朝から左肩から脇腹にかけて凝ったようになる。
湿布をしてみたり、風呂で温めてみたり、最近は整体にも行っています。
整体では凝っていない、内の病気ではと言われます。
それと、朝から凝ったり、湿布や温浴、整体どれをしても改善しない、凝りだと多少改善するとも言ってました。

内の病気だとやはり内科に掛かればよいでしょうか?
何か悪い病気じゃないですよね!

Aベストアンサー

とりあえず 内科に行きましょう。

診断は医者しか出来ません。

いよいよ体が動かなくなるまで待って行くのも、動ける時に行くのも あなたの体ですので お好きなようにしてください。


年齢的にも 予防として。 ゴムチューブなどの負荷を掛けるトレーニングを薦めます。
年齢を重ねると 動きに効率化や疲れを嫌がる傾向になり・・・次第に体の可動範囲が狭まり、ガタが来た気分になります。

動かさないから起こる事とも言えます。筋肉量が減れば太る原因にもなります。 いよいよ病気の原因を作る事にもなります。

老後?を考えると周りが何と言おうと、体を動かしましょう。 体力は死ぬまで必要ですから。

Q<病気?> まだ10代なのですが、足の付け根や肩など関節の部分が痛いです。 これは、病気なのでしょ

<病気?>
まだ10代なのですが、足の付け根や肩など関節の部分が痛いです。

これは、病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

成長痛ではないですか?
痛みが2週間もとれないーひどくなってる なら一度病院受診したほうがいいですよ。

Q1診と2診

今度行こうとしている病院のサイトの「担当医師表」を見たら、
先生の名前が1診・2診と別れていました。
医師指名はできないのですが、診てほしい先生がいます。
なので、その先生のいる曜日と時間に合わせて行こうと思うのですが、
午前1診と2診とで違う先生の名前がかかれているので、その曜日に会わせていってもその先生に診てもらえるのかわかりません。

1診と2診というのは、内容に差があるものなのでしょうか?
例えば初診が1診で再診が2診というように・・・・
そうやって、意味を持って、患者を振り分けているのだとしたら、その意味を教えてください。
それとも、ただ混雑状況によってランダムに振り分けているだけなのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

便宜的に番号をつけていることが多いので、数字に病院共通の意味はないです。強いてあげるならば、患者さんがどの診察室に入ればいいのかを分かりやすくするためくらいでしょう。

病院によっては、1診は初診の患者さんがメイン、2診は再診の患者さんの場合もあります。この場合は、再診の患者さんを余りお待たせしないようにということだと思います。初診の診察は時間がかかることが多いですから。また、数字にまったく意味はなく、機械的に振り分ける場合もあります。個人の医院だと、1診は院長、2診は非常勤の医師という場合もあります。以上のように施設により変わってきます。

診察を希望する医師がいらっしゃるのであれば、受付の際にお話してみてください。お時間がかかる場合もありますが、完全予約制でなければ、多少の融通は利くと思います。または、お金はかかりますが、お近くの医院の医師にお願いして、診察を希望している医師宛の紹介状を書いていただいてはいかがですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報