痔になりやすい生活習慣とは?

新築住宅の基礎工事についてです。先日地盤調査が行われ、杭工事が必要と言われたんですがベタ基礎でもいいとも言われました。保証は両方つくそうです。疑問に思ったのですが杭工事は普通の基礎工事では支えられない可能性があるから行うのではないのでしょうか?
普通の住宅なら杭工事の必要性はあまりないのでしょうか?
よほど悪い地盤なら必要かもしれませんが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

はじめまして。


地盤の地耐力により、基礎の選択が行われます。
地盤調査報告書というものが地盤調査会社からハウスメーカーなどの設計サイドに提出されていると思うので、確認してください。
地盤調査報告書には、最後のほうに考察結果なるものがあります。
そこに、敷地の地耐力や選択したほうが良い基礎の形式が記載されていますので、ご心配の基礎の形式が確認されます。
大手住宅メーカーさんでは、地盤調査でべた基礎でよい場合でも、その値に若干ばらつきがある場合や敷地形状、またお客様の希望により、より安全に地盤改良を行う場合があります。この地盤改良とは、マンションなどに打ち込んである地盤した数十メートルの支持層まで到達させる巨大な杭ではなく、400φ~600φ程度の杭を地盤した数メートルに数十本打ち込む改良ですので、一般的な杭基礎の範疇には入りません。
改良してもしなくても地盤保証が付くということは、数値上は地盤改良の必要のない土地ということだと考えられます。

地盤調査報告書を確認されてください。

ご健闘お祈りしております。
    • good
    • 3

専門家紹介

一級建築士しかまのりこ

職業:住宅アドバイザー

東京都出身。大学卒業後、五洋建設建築設計部で一級建築士としてマンション・工場・住宅の意匠設計・工事監理を担当。その後、民間指定確認検査機関において住宅性能評価・住宅瑕疵担保保険・建築基準法の中間検査・完了検査、フラット35融資のための適合証明の検査など、住宅の検査を幅広く担当。設計・監理・検査した住戸数は延べ5000件以上に上る。

住宅関連記事を日刊Sumai(扶桑社)、YAHOO!不動産「おうちマガジン」でも配信中。

▪️資格
◇建築基準適合判定資格者(国家資格) 一級建築士(国家資格) 
◇住宅性能評価員 既存住宅現況調査技術者
◇木造・鉄骨造既存建物耐震診断士

▪️メディア出演/取材歴
日曜ビッグバラエティ「芸能人の家を徹底診断!ハウスドクター」/テレビ東京・BSジャパン
「グッド!モーニング」/テレビ朝日
「ヒルナンデス」/日本テレビ
『はじめての中古住宅』(発行:ダイヤモンド社)
『住まいの設計』( 発行:扶桑社) など

▪️ホームページ
http://collino-home.com

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

建築物の基礎の構造方法については平成12年5月23日建設省告示第1347号に定められています。

地盤の長期許容応力度が①20kN/㎡未満の場合は基礎杭、②20kN/㎡以上30kN/㎡未満の場合は基礎杭又はべた基礎、③30kN/㎡以上の場合にあっては以上の2つに布基礎という3つの構造方法。今回、まず相談者の方の敷地の地盤が②に該当することを確認して、そうであればべた基礎を選択すればよいのではないでしょうか。一般的には、べた基礎で行ける現場で、基礎杭を用いた構造を勧めるという話は聞いたことはありません。
    • good
    • 1

No5です、お礼拝見いたしました。


柱状図および荷重(基礎にかかる住宅の重さ)についての具体的な数値および近所で数年以内に新築された建物の地盤改良工法など、
即ち、現場を見ることなく、No5以上のコメントは差し控えたいとおもいます。

しかし、お礼を読んでの無責任な感想として
>かなりの素人でn値にかんしてもなんとなくしかわかってない状態です。
高層ビルでもN値が50なら絶対安全,木造2階建築ならN値5以上ならほぼ安全、3なら要検討。
>粘土質の地盤
一言に粘土質といっても、非常に軟らかい~非常に硬いまで5段階ぐらいまでに大別されます。
>例えば家の立つ半分が柔らかい地盤で半分が硬い地盤だとしたら
この条件で、現場を見ることなくコメントしては駄目です。
> もしかりにそういう状態なら杭工事とかは必要なんですかね?
No5結論のとおり、これ以上はノーコメントです。
    • good
    • 0

文章の不明確なので、勝手に次のように解釈して回答します。


>杭工事が必要と言われたんですがベタ基礎でもいいとも言われました。保証は両方つくそうです。
 ベタ基礎以外なら基礎杭必要 ただし、ベタ基礎なら基礎杭不要である。
>杭工事は普通の基礎工事では支えられない可能性があるから行う
普通の基礎工事の意味は、ベタ基礎以外の基礎工事のことを想定していますね?
> 普通の住宅なら杭工事の必要性はあまりない
普通の住宅の意味は、木造2階または平屋建築を想定していますね?
>よほど悪い地盤なら必要かもしれませんが
よほど悪い地盤とは、N値(または換算N値)が 幾つ程度を想像しているのですか?

【回答】
>普通の住宅なら杭工事の必要性はあまりないのでしょうか?
>よほど悪い地盤なら必要かもしれませんが…
杭打ち「要・否」は、住宅が「普通・特別」区分だけでは判断できません。
普通の住宅なら、4隅と中央の5ヶ所の地盤調査結果報告書に添付されている
柱状図から、主として各深度のN値(または換算N値)と、ベタ基礎・布基礎の区分を考慮して
杭の要否を設計します。
柱状図の土質から場合によっては、沈下量も検討する必要があります。

【結論】
地盤調査結果報告書および建築設計者の設計根拠を具体的に見なければ結論は出ません。
従って、設計事務所、工務店、ハウスメーカーなどから、なるべくなら営業担当ではなく設計者に
杭要否の根拠を納得いくまで説明を聴いてください。
もし、その根拠に不審があれば、具体的な数値を示して、新規のカテで質問されれば識者から良い回答か得られると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧かつ分かりやすい回答ありがとうございます。
かなりの素人でn値にかんしてもなんとなくしかわかってない状態です。
まだ報告書などは確認出来てない状態なんですが、粘土質の地盤ということだけが教えられました。
例えば家の立つ半分が柔らかい地盤で半分が硬い地盤だとしたらベタ基礎にしたとしても将来傾く可能性があるってことですよね?
もしかりにそういう状態なら杭工事とかは必要なんですかね?

お礼日時:2016/02/17 23:20

ベタで十分なら


基礎ばかり金をかけすぎも困りますので予算があればやれば良いと 

普通の木造での杭打目的は、
液状化現象・地層不安が残る地域の時じゃないかな
重量あるRC・ヘーベルなど住宅はほとんど杭打ちます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
どうやら粘土質の土地みたいです。杭工事したほうがいいのかすごく悩んでます

お礼日時:2016/02/17 17:18

1)「杭工事は普通の基礎工事では支えられない可能性があるから行うのではないのでしょうか?」



 少し、誤解があるかも知れません。

 「基礎」とは、「建物の重さを、地盤に伝えるもの」と考えれば、良いと思います。

 基礎には、「独立基礎」「布基礎」「ベタ基礎」等、種類があります。
 これらは、種類こそ違いますが、共通して、「建物の重さを、地盤に伝えるもの」です。

2)「杭工事」と「ベタ基礎」の関係

 「杭工事」には、大別して、2種類の工法があります。

 「支持杭」と「摩擦杭」です。

 「支持杭」とは、「竹馬に乗って、水たまりを渡るのようなもの」と、考えたら、乱暴でしょうか。
 竹馬に乗った人の体重は、そのまま、建物の重さ、です。
 足を乗せる横棒は、基礎。その下の垂直の「竹」は、「支持杭」です。
 そして、地面は、「支持地盤」です。

 この状態では、建物は安定して、沈下もせずに、存在することが出来ます。

 「摩擦杭」とは、上記の竹馬に乗った時の、地面が、少し粘土のように、ぬかるむ場合に、「垂直の竹」の
 部分に、コブのような凸凹を付けて、摩擦力を発生させ、地面に沈まないようにする杭の形式です。
 この場合も、建物は安定して、沈下もせずに、存在することが出来ます。

 「ベタ基礎」
 ベタ基礎とは、雪の上に「かんじき」を履いて、立つようなものです。
 ここには、「竹馬」は有りませんが、「かんじき」と言う考え方の「ベタ基礎」を履くことのよって、
 建物が地盤に「浮く」状態となり、安定して、沈下もせずに、存在することが出来ます。

 「ベタ基礎」おは、建物の重さを、「広く分散させる」ことで、「いかだ」のように、地面に浮かせます。

3)「普通の住宅なら杭工事の必要性はあまりないのでしょうか?」

 そのような事は有りません。
 すべては、地盤の状況次第です。

 確かに、住宅と言うのは、建築の中では、比較的軽い部類でしょうが、それでも、
 全体としては、結構な重さになります。

 全ては、その土地の地質状況から、判断するべきです。

例えが、少し、乱暴だったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。まだ調査結果の詳細は聞いてないのですが、どうやら粘土質の土地みたいで杭工事は必要と言われました。しかし、ベタ基礎でも大丈夫と言われ 杭工事とベタ基礎はイコールの関係かと思ってしまいました。地盤状況やn値などを考えなきゃいけないですよね?
そこは、しっかりハウスメーカーに確認したいと思います。

お礼日時:2016/02/17 17:16

下に埋蔵のお宝がある可能性がある場合は


いろんな意味でべた基礎がよいです。
なんとなく将来に楽しみが残ります。
    • good
    • 0

http://www.jiban.co.jp/tips/kihon/kiso/tisiki03. …
http://www.ads-network.co.jp/jiban-kiso/jiban-to …
こちらをご参照ください。

建物の構造にもよります(木造か鉄骨造か)が一般住宅だったら普通2階建てまでですので、よっぽどの軟弱地盤でもない限り(地耐力が1平米あたり2トン未満)ベタ基礎で大丈夫だと思われます。

100%とは言いきれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすかったです。ありがとうございます。まだしっかりと話しは聞いてないのですが、参考にさせていただきます

お礼日時:2016/02/17 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一軒家新築時 地盤調査ギリギリOKの場合杭は打たなくてよい?

 お世話になります。
一軒家新築予定ですが、杭を打つか迷っています。
 いわゆる南ひな壇の約1メートルの擁壁の上の中古住宅を購入し、古家を取り壊しました。
地盤調査を行ったところ、ギリギリ杭不要という結果が出ました。
家の土台というところで、しっかりした物にしたいと考えています。
本当に不要か、ご相談させてください。数値はだいたいの値です。
【土地】
約40坪強でほぼ正方形
【建築予定の家】
1F:20坪
2F:15坪
ベタ基礎
【地盤調査】
スウェーディング式サウンディングで、上から見て斜め直線に3点調査(角1、中央、角2)
【結果】
角1:表面より1m以内N値0.2~3(ゆっくり自沈)
中央:同上 N値3~9
角2:同上 N値1~4(急速自沈)
【業者の見解】
・建替地であること、中間層以下に沈下要因が確認されないため、基礎根切り下の地業を確実に施工すれば心配は少ない。(擁壁の安全性は確認されているものとする)
【設計士の見解】
・中央がしっかりしているので、杭を打つ必要はない
逆に、杭が入らないため、打てない。心配なら、角1、角2に対して、基礎を深くする。その場合値段は杭とほぼ同等。
・万一何かあっても、地盤調査業者が保障してくれる
・地震に対しては、杭は何の役にも立たない

以上が状況ですが、
 ・杭は不要でしょうか
 ・設計士の見解は的を射ていますでしょうか。
よろしくお願いします。

 お世話になります。
一軒家新築予定ですが、杭を打つか迷っています。
 いわゆる南ひな壇の約1メートルの擁壁の上の中古住宅を購入し、古家を取り壊しました。
地盤調査を行ったところ、ギリギリ杭不要という結果が出ました。
家の土台というところで、しっかりした物にしたいと考えています。
本当に不要か、ご相談させてください。数値はだいたいの値です。
【土地】
約40坪強でほぼ正方形
【建築予定の家】
1F:20坪
2F:15坪
ベタ基礎
【地盤調査】
スウェーディング式サウンディ...続きを読む

Aベストアンサー

設計士とは、建築士のことですか?
HMの設計士と呼ばれる人には建築士ではない人もいるようです。

地形的に中央がしっかりしているのはおかしくないですか?
たまたま昔畑だったところの道の部分に当たったとか。
スウェーデン式サウンディング試験は簡易試験です。完全な信頼を持ってみてはいけません。あくまでも参考値。
大きな石にぶつかったりすると、いきなり良い地盤の試験結果が出てしまう場合もあります。
試験が3箇所は少なかったかもしれませんね。

地盤調査業者が何を保障してくれるのですか?
沈下した建物を戻してくれるのですか?

地震に対して杭も働いてくれますよ。

私の見解は、設計を業とする建築家に相談したほうが良いと思います。
施工業者の設計をする人とでは技術や知識のレベルが違うことが多いです。
(もちろん高度な設計技術を持ち合わせている工務店もあります。)

10年保障などを扱う保障会社の地盤保障が付加できるのであれば、保障内で建物を修繕してもらえるかもしれませんね。

Q基礎 杭工事の必要性について

新築の家を建てようと考えており、基礎杭について 地盤調査をうけました。
本工事は、工務店から地盤工事会社へ外注になっています。その結果、地表から2mの所で少し硬い地盤と10m以上深くで硬い地盤にたどりついたそうです。
しかし、工務店の話しでは、「10m分の深さであれば保障付きで工事をします。もし短い方で工事をするならば保障はしません。」と言われました。
杭の長短とその保障について、詳しい説明を求めたのですが、「どうするかは?施主の判断です。」の一点張りです。

べた基礎の下にある杭の長短でどのように変わるのか教えていただきたいと考えています。

素人考えでは、べた基礎さえしっかりしていれば家が壊れる事は少ないように思うのですが・・・・

また工務店が主張する保障の有無は?どのようなことでしょうか?

Aベストアンサー

玄人考えでは、不同沈下により家が傾くかもしれませんよ。

建てようとお考えの家の重量がどの程度なのか(木造なのか鉄筋コンクリート造なのか、何階建てを考えているのかなどにもよります)がわからないし、地盤の耐力もどの程度あるのかがわからないので果たして杭が必要かどうかがわかりません。

工務店は施工会社ですから、杭が必要かどうかは設計者に聞く必要があると思います。なので、「施主判断です」はある意味で正しい答えです。また、地盤面以下10mの支持層まで杭を打てばまず問題が無いという感触が有るのでしょうが2mまでだと恐らく家が傾く気がするのでしょう。コストと不具合の可能性を天秤にかけて施主が決めてくださいということだと思います。

家の設計は誰がするのでしょうか?きちんと設計者というか専門家に相談されたほうがいいと思いますよ。

Q木造住宅の杭基礎について

先日、ある建築業界関係者の方から、下記のような意見を頂きました。ここの掲示板ですが。

「木造建築物で杭を打つという例を見聞したことがありません。(昔の東大寺みたいな大型建築物は別。)あるとしても相当な特殊例だろうと思われます。」

「木造住宅では、そもそも杭を打つと言うことはあり得ませんし、打つ必要もありません。」

木造住宅で杭基礎を打つことは無いのでしょうか?

地耐力が20kN/m2以下なら、十分にありえると思っていましたが。

Aベストアンサー

木造でも地盤は強固で安全であるべきです。今は木造住宅でも杭は打ちます。
ただし、杭のみが地盤の安全とは限りません。

簡単に説明したいのですが・・・<地耐力が20kN/m2以下>
ちょっと、専門用語を使っていますので地耐力について。
建築基準法(施行令、告示を含む)では・・
・地耐力が20kN/m2未満=>基礎杭を用いた構造。
・地耐力が20kN/m2以上~地耐力が30kN/m2未満=>基礎杭を用いた構造又はべた基礎。
・地耐力が30kN/m2以上の場合は基礎杭を用いた構造又はべた基礎又は布基礎。

*この意味、分かりますか。簡単に言い切ります。木造の建物は・・
・地耐力が30kN/m2以上であることを確認してください。
・地耐力が30kN/m2であっても安心しないでください。
・地耐力は35kN/m2以上を勧めます。(これが専門家の常識です)
・地耐力は35kN/m2でも地盤改良をしてください。(予算が許せば)

地盤改良とは・・地盤の「表層改良」と「杭改良」があります。(大きく分けて)

杭改良は基礎杭とは厳密にいえば違います。判断は建築士にお任せください。
<素人的には杭改良は基礎杭であると思っても構いません、近いし似ているから>

東大寺のような神社仏閣は強固な岩盤に建っていますのでここでは無視します。

「木造住宅では、そもそも杭を打つと言うことはあり得ませんし、打つ必要もありません。」
「あり得ません」は間違いでもあり、「打つ必要もありません」は正しくもありです。

地盤改良で十分な耐力が確認できれば問題ありません。
杭のみに依存する考え方は素人的な考えでもあります。
安全であるか、否かは担当建築士にお任せください。安全証明をしてくれます。

*まとめます。
杭を打つことは良いことです。杭を打たないと危険、でもありません。
建物が安全に耐えられる十分な地盤(安全な地耐力とその対応)の上に建物を建ててください。

木造でも地盤は強固で安全であるべきです。今は木造住宅でも杭は打ちます。
ただし、杭のみが地盤の安全とは限りません。

簡単に説明したいのですが・・・<地耐力が20kN/m2以下>
ちょっと、専門用語を使っていますので地耐力について。
建築基準法(施行令、告示を含む)では・・
・地耐力が20kN/m2未満=>基礎杭を用いた構造。
・地耐力が20kN/m2以上~地耐力が30kN/m2未満=>基礎杭を用いた構造又はべた基礎。
・地耐力が30kN/m2以上の場合は基礎杭を用いた構造又はべた基礎又は布基礎。

*この意味、分か...続きを読む

Q杭打ちの値段について

 初めて投稿させて頂きます。

 札幌の北区に親から譲り受けた以前市街化調整区域だった50坪の遊休地があります。 
 銀行から紹介された近所の工務店((株)スガケン)に相談したら、ここは地盤が悪いので8m物の杭打ちだけで20~30万円かかる。20坪、3DKの平屋住宅でも900万円はかかると言われました。

 その後(株)箱崎ホームという会社で3LDK、2階建、 22坪550万円と言う低単価賃貸住宅プラン(外、杭工事別)を持っているので相談したら、杭打ちに100万かかると言われました。 箱崎さんの杭工事を30万で交渉するのは無理なのでしょうか?
 

Aベストアンサー

北区で以前市街化調整区域....大体場所はわかります。
確かに地盤はひどいです。

地盤改良にどの位費用がかかるのかは、その地盤の程度と、建てる建物の自重で決まります。
つまり単純にはいえないので、現時点ではどちらの見積もりが適当なのか不明です。地盤調査はまだですよね?

少なくとも20~30万でというのはかなり安い、というより安すぎです。柱状改良にしても50万程度はかかるはず。
地盤調査をきちんとしてデータを出したらそんなものではきかない可能性が高いですね。
100万という数字はまだ良心的かもしれません。詳細は地盤調査してからになりますが。

すでにご自身の土地なのですから、専門の地盤調査会社に地盤だけ調査してもらったらよいですよ。地盤調査会社は地盤を調査して、その上で適切な改良工事の内容と基礎構造を提案します。それがわかれば妥当な費用についてもわかります。

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q手付金を払った土地が軟弱地盤で続行を迷っています

新築の家を建てたいと思い、営業の人が感じが良かった大手ハウスメーカーに土地を探してもらっていました。
昨年10月、希望のところではありませんでしたが、新しい造成地で、交通の便がよく、小学校や中学校も比較的落ち着いている土地を紹介してもらいました。
比較的安い値段だったので手付金をはらい、ハウスメーカーと契約しました。
土地調査で、杭をうたなけれないけない可能性もあり、その料金は建築費とは別途になるとのこと。
さらに土地調査は、土地の手付金を払った後でなければ、行えないこと、その結果、その土地をやめる場合には手付金(土地の値段の1割)は戻ってこないことは説明されていました。
手付金を払う前に、他のメーカでしたが建てている家もちらほらあったので、その営業の人に状況を聞くと、ばらつきがあり、やってみなければわからないが、それほど地盤の悪いところではないとの回答…
その後、地盤調査が行われ、結果、5メートルの杭をうたなくてはいけないとのことで80万かかるといわれました。
ハウスメーカーの営業の人は地盤調査は第3者機関に依頼しており、土地は10年保証があるから、杭さえ打てば絶対大丈夫といっています。
他の土地不動産のひとに聞くと、そこの土地は粘土質でもともと地盤が悪く、杭をうつのが当たり前の場所だったといいます。
予算オーバーで、なんだかだまされた気分だし、そんな粘土地のところに家をたてて大丈夫か心配です。庭なども自分たちでやろうと思っていたので、不安でいっぱいです。
5mの杭って軟弱地盤の中のレベルではまだいい方なのでしょうか?
教えてください。

新築の家を建てたいと思い、営業の人が感じが良かった大手ハウスメーカーに土地を探してもらっていました。
昨年10月、希望のところではありませんでしたが、新しい造成地で、交通の便がよく、小学校や中学校も比較的落ち着いている土地を紹介してもらいました。
比較的安い値段だったので手付金をはらい、ハウスメーカーと契約しました。
土地調査で、杭をうたなけれないけない可能性もあり、その料金は建築費とは別途になるとのこと。
さらに土地調査は、土地の手付金を払った後でなければ、行えないこと、そ...続きを読む

Aベストアンサー

工務店を経営しています。


ほーんと、地盤調査の結果次第なのですよね。

当社も含めて、ですが、

最近は地盤改良費は住宅の見積に含まれていませんでしたか?

傾向として、地盤改良をする:しないは80:20ぐらいの感じです。

ですので、ほとんどの場合は見積に地盤改良費を含めていると思いますが。

まぁ、5mの杭は一般的で、80万円もそれほど高くないですよね。


ただし!です。


実は地盤改良の方法にはいくつかの種類があります。

以下の点に注意して地盤改良工事を選んでみてください。

1.通常の柱状改良
建て替えや、更地にして売買する時に困ります。
杭を撤去するのは難しく、土地が売れなくなったり価値が下がる可能性がありますね。

2.砕石による柱状改良
公害になりにくいため、最近増えてきている工法です。
金額は通常の柱状改良とあまり変わりません。
建て替えや更地にするのも比較的簡単です。

3.砕石による盤改良
最近開発された工法ですが、かなり金額が安いのでおすすめです。
支持層が平らであることが条件ですので、元々の場所が
どういった地形であったかで変わります。

どこの土地を購入しても同じ問題は付きまといます。

最近はリスク回避のため、すぐに改良工事が必要になりますので、

あなたが別の土地を選んでも同じ問題が出ると思いますよ。

ご参考になれば幸いです。


ちなみに10年保証が付く地盤改良も地震による沈下は免責となります。

工務店を経営しています。


ほーんと、地盤調査の結果次第なのですよね。

当社も含めて、ですが、

最近は地盤改良費は住宅の見積に含まれていませんでしたか?

傾向として、地盤改良をする:しないは80:20ぐらいの感じです。

ですので、ほとんどの場合は見積に地盤改良費を含めていると思いますが。

まぁ、5mの杭は一般的で、80万円もそれほど高くないですよね。


ただし!です。


実は地盤改良の方法にはいくつかの種類があります。

以下の点に注意して地盤改良工事を選んでみてください。

1.通常の...続きを読む

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Qオール電化でエコキュートで370Lと460Lがありますが4人家族だと3

オール電化でエコキュートで370Lと460Lがありますが4人家族だと370Lと良く聞きますが460Lにすると使用湯量が少ないと残り湯の温度調整で無駄なパワーがでてかえって効率が悪いと聞きました。4人家族で風呂も1日1回と仮定して適正な選択はどちらでしょうか?
ご教示の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>オール電化でエコキュートで370Lと460Lがありますが4人家族だと370Lと良く聞きますが

                ↓

370Lタイプで可能です。
(但し、生活スタイルや給湯個所&湯切れへのリスクを考慮して、余裕の470Lが売れ筋でもある)

エコキュートでも、メーカー&機種によって→深夜時間帯のみの通電や停止日設定(使わない日をOFF設定)、炊き上げ温度調節、追い炊き等の機能があり、シャワーの使い方や来客時の湯量の増加時の湯切れ防止、入浴時間帯、炊事や洗面での使用量によって変わります。

目安としては(深夜時間でタンク容量分の湯量を90~95℃に沸き上げる=つまり、通常の使用する湯音45℃に換算すると約タンク容量の倍以上に水と混合して使用する)

従って、以下は45℃換算のお湯の使用量の目安です。

◇大人1人当たり100L、子供1人当たり50L(但し、7歳未満の場合)で簡易計算して必要湯量を概算算出。
4人×100L=400L→90℃に換算すると200Lであり、他の洗面や炊事等への使用・余裕分を100Lとみても370Lタンク容量でOK!

◇使用シーン別に必要湯量を試算してみる(45℃換算)。

浴槽   :平均的な300Lタイプを通常は7分張りしますので300×70%=210L
シャワー&足し湯 :1人50Lとしますと、50×4人=200L
その他用途:100L
合計使用湯量:210+200+100=510L→90℃で換算すると255Lであり、湯切れの無いように余裕を100L程度見ても370Lで足りる。

但し、残湯が有ると、タンク内の湯温はある程度の温度低下はあっても水とは比重差であまり混合しない構造であり,給湯も先止め押し上げ方式の為、90℃に沸き上げる時間が短縮されますので、湯切れの心配が無い(深夜時間帯以外での追い炊き運転は、約3倍のkwh単価なので割高)より、家族構成の変化、不意の来客、夏場のシャワー使用の増加等を考慮して大きいタンク容量の採用が多い。

詳細は、10電力会社別で、時間帯別料金制度(深夜時間帯別割引)が異なりますので、電力会社のお客様相談窓口にご相談されますか、オール電化パンフレットにてお調べください。

>オール電化でエコキュートで370Lと460Lがありますが4人家族だと370Lと良く聞きますが

                ↓

370Lタイプで可能です。
(但し、生活スタイルや給湯個所&湯切れへのリスクを考慮して、余裕の470Lが売れ筋でもある)

エコキュートでも、メーカー&機種によって→深夜時間帯のみの通電や停止日設定(使わない日をOFF設定)、炊き上げ温度調節、追い炊き等の機能があり、シャワーの使い方や来客時の湯量の増加時の湯切れ防止、入浴時間帯、炊事や洗面での使用...続きを読む

Qアスファルト舗装の単価

アスファルト舗装の単価
自宅前の空き地をアスファルト舗装にしようと思っています。
平米あたりの単価はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

事例で説明

条件 空き地
   排水溝なし(自然と端部に流れる勾配)
   面積 10m×10m=100m2
   基礎砕石 5cm
   アスコン 5cm(細粒加熱アスコン使用)

工事費
   材料
      砕石     100×0.05=5m3            25000円
      アスコン   100×0.05×2.3t/m3×1.2=14t    182000円
   労務機械
      整地、砕石工事、アスコン舗装工事         150000円 
   経費                           40000円
   合計                          397000円(税別)  
   
    


人気Q&Aランキング