ネットが遅くてイライラしてない!?

もしも空気の温度が何らかの理由で上昇して、その空気が発火点に達して空気だけの状態で発火することってありますか❓(もし空気が発火点で発火するとしても発火点は成分によって変わると思うので発火点の具体的な数字についてはいいです。)
 例えば圧縮発火機には紙が入っていてその紙が燃えますが、全く空気だけの状態で炎が起こることはあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

酸素発生器」に関するQ&A: 酸素発生器につて

A 回答 (9件)

燃焼したらプラズマが発生するんですがね。



特定の周波数の大電力電磁波を局在させれば炎とはいかなくとも発火に近い現象は起こるようです。
空間に文字を書くなどという、昨年のどこかのニュースでそんなことをやっているのを見たことがあります。(※危ないので真似しないで下さい)
    • good
    • 0

何が発火?


空気が発火、とすると窒素が燃える温度と言うことでしょうか?
圧縮発火機なるものが何かは知りませんが、日常・現在の工業レベルで窒素が燃える、燃やす事例はありません。
何か勘違いをしていますね。
    • good
    • 0

窒素の燃焼は千数百度で高圧の必要があります。

典型的なものとしてディーゼルエンジンなどで発生する窒素酸化物は、まさに「空気(の主成分の窒素)が燃えて窒素酸化物ができる」反応です。
 燃焼と答えてらっしゃる方がいますが、「発火」や「燃焼」の定義をご存じないのじゃないかと
燃焼とは「光や熱の発生を伴いながら、比較的激しく酸素と反応する酸化反応」ですから、窒素の酸素との化合には当てはまりません。「発火」とは点火源がないのに酸化反応が始まることですので、発火はあります。
    • good
    • 1

幸いに「ありません」酸素分子と窒素分子はもちろん反応しますが、触媒が無いと途轍も無い温度が必要で、そこまで行くともう分子では居られない、イオン化してプラズマになってしまう。

    • good
    • 5

スモッグの元、ノックスNOₓ、窒素酸化物ですね。


空気中に窒素があり、酸素もありますね、高熱のエンジンの燃焼室内で窒素が酸化してるんでしょうね。
とすると、発火の定義に該当する高温高熱を出して激しく反応するか?ということになるのかな。
一般的に窒素は燃焼するものには分類されないところを見ると、あるか?、ないか?だけに対す答えは「ない」
でしょうね。
    • good
    • 1

ありません。

    • good
    • 1

地球の大気なら高温で酸素と質素が反応して「亜酸化窒素」が発生します


この時に肥が出ていると思いますが元の熱源の光が強く確認は出来ていません
でもこの反応で発熱発光していると思います

大気中でコロナ放電をさせるとオゾンが発生します
この時も反応で熱と光が出ていると思いますが放電の光があるので確認は出ませんでした
    • good
    • 0

空気は地上では窒素、酸素、アルゴンに二酸化炭素、酸化材の酸素はありますが可燃物が含まれていません、


なので、通常は空気が発火することはありません。
ただ、人魂という(心霊?)現象を科学的に解明しようとして実験を行った人は居ました。
湖沼等で発生するメタンガスが、暖かい空気と冷たい空気の間に挟まれて、それを発火させて人工の人魂を造り出したそうです。
メタンという燃料が空気中に特殊な状態で存在している時に、燃料が燃焼し空気が燃焼することは有りうるそうですね。
    • good
    • 1

何らかの理由が圧力で、その圧力が尋常でなければ圧縮機械のオイル成分などで発火します。


いずれにせよ、酸素だけでは(空気だけでも)燃えませんよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気を圧縮すれば燃えます?

 ばかばかしい質問のようですが、空気を圧縮することで、火がつくとすれば、ハリー・ポッターの杖の先で「空気をぎゅっと圧縮する」ことで火をつけているという仮定はだめですか? あるいは、杖の先で「空気の水素」を集めて、それに火をつける形で、杖の先で火をつけているとしたら? 物理学的に見て、杖の先に火をつけられるとすれば、もっとも可能的な説明はあるのか知りたいのです。

Aベストアンサー

燃える、つまり燃焼という現象は基本的に「酸化」ということでおきます。(燃焼は光や熱を伴う酸化現象です)

酸化というのは一番身近なものは空気中にある酸素が「燃えるもの」と結合して「燃えるもの」が酸化されるという形になります。
空気には酸素が含まれますけど、そのほかの大半は窒素、あとわずかな二酸化炭素(既に酸化してしまった炭素化合物)、そして水になります。
つまり、「燃えるもの」、つまり酸素と結合するものがないので、そのままでは燃焼という現象にはなりません。

>「空気をぎゅっと圧縮する」ことで火をつけているという仮定はだめですか?
具体的に何が燃えるのかが問題です。杖の先自体が燃えるということでしたら、杖の先の材質が酸化するものであれば、燃焼は可能です。もちろん杖の先は燃えてしまいますけど。

>あるいは、杖の先で「空気の水素」を集めて、それに火をつける形で、杖の先で火をつけているとしたら?

大気中にはほとんど水素はありませんけど、完全に0であるとは言い切れないので、もし大気中の水素を集められるのであれば水素を燃えるものとして火をつけることは出来ます。この場合、水素は酸素と結合して水になります。

>杖の先に火をつけられるとすれば、もっとも可能的な説明はあるのか知りたいのです。

ただまともに考えると、大気中にある水素をそんなに集めるというのはちょっと非現実的です。それよりは、大気中のメタンを集めたほうがまだましでしょう。
メタンは植物や動物の腐敗などで生じますので、大気中にそれなりには含まれています。(とはいえ非常に希薄ですけど)

燃える、つまり燃焼という現象は基本的に「酸化」ということでおきます。(燃焼は光や熱を伴う酸化現象です)

酸化というのは一番身近なものは空気中にある酸素が「燃えるもの」と結合して「燃えるもの」が酸化されるという形になります。
空気には酸素が含まれますけど、そのほかの大半は窒素、あとわずかな二酸化炭素(既に酸化してしまった炭素化合物)、そして水になります。
つまり、「燃えるもの」、つまり酸素と結合するものがないので、そのままでは燃焼という現象にはなりません。

>「空気をぎ...続きを読む

Q紙に火がつく温度は? IHコンロに新聞紙をひいて揚げ物をしても燃えませんか?

IHコンロで揚げ物をするとき、
IHの上に新聞紙をひいて、お鍋を載せても、
紙は燃えないいいのですか?

誰かに聞いたのですが、本当に大丈夫でしょうか?
おそるおそる、やってみました。
すると、新聞紙が茶色く焦げました。

紙の燃える温度は1000度か2000度なので、絶対に燃えない。と
いうようなことを聞いたのですが、
新聞紙は焦げても火はつかないのでしょうか?

揚げ物をするときに、コンロに跳ねる油汚れの掃除が楽になるので、
できれば、新聞紙をひきたいので、教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

IH調理器には一般的に「加熱モード」と「揚げ物モード」があり、「揚げ物モード」の場合は、例えば温度を180度に設定すれば、油温が180度になるようにトッププレートの下に設置されたセンサーが温度コントロールをします。
しかしながら、鍋とトッププレートの間に新聞紙があると鍋の温度がセンサーに正確に伝わらなくなりますので、油温が狙いの180度より上昇し危険です。
当然、鍋底の温度は油温よりも高いので、新聞紙の温度は油温以上に高温になります。

また、食材を油に投入した場合には油温が下がりますので、温度低下をセンサーが検知して油温を設計温度に戻そうとしますが、新聞紙があると温度低下の検知が遅れ、調理性能が落ちます。

Lupinus2さんが書かれているように新聞紙の発火点理科年表によれば291度ですので、センサーが鍋底を正確に検知して入れば発火することはありませんが、前述のようにセンサーが鍋底を正確に検知できなくなりますので、危険です。

油汚れの掃除は楽になりますが、上記のように危険ですのでやめた方が良いでしょう。

蛇足(ご存知かもしれませんが)ですが、丸めたサランラップにクレンザーを付けてプレートの汚れを擦り取ると汚れが良く落ちますよ。

IH調理器には一般的に「加熱モード」と「揚げ物モード」があり、「揚げ物モード」の場合は、例えば温度を180度に設定すれば、油温が180度になるようにトッププレートの下に設置されたセンサーが温度コントロールをします。
しかしながら、鍋とトッププレートの間に新聞紙があると鍋の温度がセンサーに正確に伝わらなくなりますので、油温が狙いの180度より上昇し危険です。
当然、鍋底の温度は油温よりも高いので、新聞紙の温度は油温以上に高温になります。

また、食材を油に投入した場合には油...続きを読む

Q爆発とは結局どのようなものですか?

爆発の威力は凄いですが、結局は何の力が物を破壊しているのですか?

空気の膨張する力でしょうか?

そうだとすると爆弾はどうして一気に空気が膨張し、
普通の燃焼だとそうならないのですか?

以上お願いします。

Aベストアンサー

 あなたの質問は的を得ています。誰も、先生を含めて分りやすい説明がないから、あいまいなまま、自信がないままになっています。
 私も、同じ疑問にぶつかり、解決しました。そして記憶の仕方をまとめました。まことに簡単です。その結果が次の通りです。
 
 通常、漠然と爆破源になる燃焼物質の現実の燃焼速度や膨張の激しさに目をうばわれ、現実に吹き飛ばし、破壊する実感で、なんとなく分った気がしているだけです。つまりわかったような、分らないような、分からないと言うと頭が悪いと思われそうだから、分った事にしているのでないでしょうか。
 爆発力の大きさ、強さは、燃焼させる物質、石油、酸素と水素、アルコール、と言った分子、・・・原子核といったものを包む入れ物の強度(どんな力まで破壊されずに持ちこたえられるか)が爆発した時の爆発力の強さ、または、激しさ、になる。と記憶するようにする事です。教える事です。容器の強度が爆発力です。
 容器を破壊できなければ、爆発しないままになります。この時、容器を破れる強さの容器に変えると、弱いけれども、それなりの爆発をさせられます。

 ★空気中でガソリンを燃やしても、爆発にはなりません。燃焼速度が速いだけ。腑抜けと言う感じ。
これが爆発か爆発でないかの原点です。そう思いませんか。

 ★膨張と言うのは、熱エネルギーで気体状分子た原子が高速度飛翔で(飛び回りで)風船やピストンを押し動かし体積を(領域を)広げる状態をいいます。容器が気体の衝撃力に対し動かず、力に耐えられないと、爆発につながります。 どうですか。

 ついでに、もうひとつ。
 通常、空気空気と漠然と言いますが、科学で分ったのは、純粋の空気と言うのは、100のうち、78.1が窒素で、21が酸素と言う比率という事になっています。当然変わりますが、ここに炭酸ガス、水蒸気、メタン、排気ガス、ダイオキシン・・、煤煙、黄砂が混じっているのが現実で、風圧はこれら分子と言い言う粒子の衝撃力です。 爆発でこれら原子分子が衝突で吹き飛ばされ、近くでは鋭い1撃の高音、遠方は伝達が弱まりドーンと言う振動の低い緩やかな長引く低音になるわけです。

 と思いますよ。


 

 あなたの質問は的を得ています。誰も、先生を含めて分りやすい説明がないから、あいまいなまま、自信がないままになっています。
 私も、同じ疑問にぶつかり、解決しました。そして記憶の仕方をまとめました。まことに簡単です。その結果が次の通りです。
 
 通常、漠然と爆破源になる燃焼物質の現実の燃焼速度や膨張の激しさに目をうばわれ、現実に吹き飛ばし、破壊する実感で、なんとなく分った気がしているだけです。つまりわかったような、分らないような、分からないと言うと頭が悪いと思われそうだ...続きを読む

Q熱の正体は分子の振動、ではそのエネルギーの正体は?

 熱の正体は、分子の振動!よく解りました。
では、分子を振動させるエネルギーの正体とは
一体なんなのでしょうか?分子が振動させるた
めには、どのような作用が働くのでしょうか?
エネルギーって、言葉自体が漠然としていませ
んか?イメージ出来ません。ぜひ又、ご教示を!

Aベストアンサー

エネルギーというのは、簡単に言うと”潜在能力”といっていいと思います。つまり、「エネルギーが在る」とは、「何かをし得る能力が在る」と翻訳できると思います。でも、直感的には「何かをする」には「何らかの力が働く」と考えるのが普通でしょうね。

で、おたずねの件の「分子を振動させる作用」ですが、このように考えたらどうでしょう?

化学結合している2原子分子、A-Bが真空中に在るとします。イメージ的には、バネでつながった2つの球を考えて下さい。
このままでは、振動は”しない”はずで、A-B 間の距離も変化しないでしょう(原子は大きいので、零点振動は無視しますね)。この時のA-B 間の相対位置を基準位置とします。この分子にとっては、この相対位置が安定なのです。

この分子が振動するには、何らかの力が必要です。叩いてもいいし、どうにかして分子中の電子分布を変化させてもいい。そのような何らかの力によって初速度?をもった分子は、”基準位置に戻ろう”とします。つまり、分子は何らかの力を受けたため安定でなくなり、”安定になろうとする能力”、すなわち”エネルギー”を受けたことになります。あとは振り子の場合と同じで、「運動エネルギー」と「位置エネルギー」の交換が起き続けることになります。これが振動の原理ということになります。まあ、巨視的な振動と基本的には同じですね。

最初の初速度は何によってもたらされたのかは、たぶん宇宙誕生と関わりが在ることなのでしょうね。そちらは専門ではないので、代わりにこのような分子の振動が変化する場合はどういう場合かついて2つ述べましょう。

まず一つは、atsuotaさんと同じく、分子間の衝突が上げられますね。

もう一つは、光(=電磁波;分子の振動に対しては、赤外線)によるものです。これは、分子が荷電粒子(電子・陽子)の集合体であるためで、それらと電磁波における”(振動)電場”とが相互作用します。

エネルギーというのは、簡単に言うと”潜在能力”といっていいと思います。つまり、「エネルギーが在る」とは、「何かをし得る能力が在る」と翻訳できると思います。でも、直感的には「何かをする」には「何らかの力が働く」と考えるのが普通でしょうね。

で、おたずねの件の「分子を振動させる作用」ですが、このように考えたらどうでしょう?

化学結合している2原子分子、A-Bが真空中に在るとします。イメージ的には、バネでつながった2つの球を考えて下さい。
このままでは、振動は”しない”はずで、A...続きを読む

Qエナメル線の電流容量 教えてください。

0.32mmと0.5mmは それぞれ何Aまで流せますか

Aベストアンサー

0.32mm、0.5mmというのはエナメル線の直径という事でよろしいしょうか?

直径0.32mm → 断面積 約0.32mm^2
直径0.5mm  → 断面積 0.785mm^2

エナメル線の許容電流は、確か1mm^2で最高10A

ですから、0.32mmは 3.2A以下
      0.5mmは 7.85A以下

という事になりますが、この計算には温度による許容電流減少係数は考えておりません。 

Qシクロヘキサンのラジカル連鎖反応について

炭化水素に関する実験のレポートで質問があります。

シクロヘキサン2mLに臭素四塩化炭素溶液2mLを加え、これを日光に当てたとき、臭素四塩化炭素溶液の色が薄くなり、気体発生を伴いました。

このとき、シクロヘキサンのラジカル連鎖反応が起きていると思うのですが、その連鎖開始、連鎖成長、連鎖停止の各段階を示せなくて困っています。

Aベストアンサー

>>シクロヘキサンのラジカル連鎖反応
だったと思いますが。
>>シクロヘキセンを加えて
不飽和結合があるのでしょうか?

話が変わったという事にして。
臭素水とシクロヘキ「セン」では付加反応でジブロモ体が出来ます。ラジカル付加機構「でも」進行します。通常は臭素とシクロヘキセンの会合体が出来ると言われ、最近Br2の付加体でなくBrとBr3(!)(もう1分子の臭素が関与する)に分かれて付加する中間体が提唱されています。
四塩化炭素と光の組み合わせでは連鎖反応型のラジカル付加が促進されるはずです。生成物は同じでジブロモ体です。

四塩化炭素はよくCl・を引き抜かれてCCl3・を生じるためラジカル反応中に存在するとややこしいのです。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング