教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

4/4拍子の曲で、途中から8/16拍子に変わり、また、4/4拍子に戻ります。変拍子の5線の上には、4分音符=付点4分音符と記入されています。ならぼ、そんな面倒なことしないで、4/4拍子のまま、2拍3連、または、3連音符で記入すれば良いと思うのですが、なぜ、そうしないのか、何か理由や意味があるのでしょうか?教えて下さいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。



Tastenkastenさんが、質問の内容を説明された投稿が消えてしまいました。
Tastenkastenさんの専門的な回答は、いろいろためになるし、非常に論理的で客観的な説明には常々感服していました。心無い失礼・無礼な輩などは気にせず、これからも貴重な回答や情報をよろしくお願いします。

 確か、質問は下記に示すような、4/4拍子のままで3連符で書けばよいのでは、という質問内容ではないか、というアドバスだったと思います。
>>質問者さん、質問の内容は下記でよろしいですか? できれば、具体的な曲を提示いただけると、より的確な回答ができると思います。

 そうだとすると、質問の内容は
「4/4拍子の曲で、途中から8/16拍子に変わり、また、4/4拍子に戻ります。」
  ↓
「4分の4拍子(4/4拍子)の曲で、途中から8分の16拍子(16/8拍子)に変わり、また、4/4拍子に戻ります。」
 さらに正確には、
「4分の4拍子(4/4拍子)の曲で、途中から8分の12拍子(12/8拍子)に変わり、また、4/4拍子に戻ります。」
というケースで、これを「4/4拍子のまま、2拍3連、または、3連音符で記入すれば良い」ということでしょうか。

 下記の例でいえば、上のように書かれた楽譜は、下のように4/4拍子のままで書けばよいのではないか、ということ。

 単純には、上の「12/8拍子」は、1拍を3分割したものが「基準の長さ」になっているということです。メロディだけでなく、伴奏やリズムセクションまで含めて。「3連符と同じではないか」と言われればそうなのですが、「1/3拍が基準」と考えるか、「1/2拍や1/4拍が基準だが、時々例外として1/3に分割することがある」と考えるかの違いです。
 音楽は、基本は「規則正しい安定したリズムの繰り返し」の上に成り立っていて、ときどき「例外」「フェイント」で不規則なリズムがあるからアクセントになるので、「基準」「安定した基礎」をどこに置くか、ということは非常に重要なのです。それが「2、4」という「2の倍数」か、「3、6」といった「3の倍数」かは、音楽の性格として大きな違いです。
 「4分の4拍子」は、基本的に「2の倍数」の拍子で、「12/8拍子」は「3の倍数」の拍子なのです。「4分の4拍子」と「12/8拍子」は「違う拍子」なのです。

 より現実的には、「いちいち3連符を示す「3」という数字を書くのが面倒」(特に作曲家にとって)とか、下記の4小節目の4拍目のように複雑なリズムを書くのが結構大変になります。楽譜は、煩雑さやあいまいさをできるだけ排除して、「単純明快」に書くことが大切ですから。
「なぜ、4/4の曲の途中で、8/16拍子に」の回答画像3
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございました。勉強になりました。

お礼日時:2016/03/08 17:06

No.3です。


Tastenkastenさん、フォローありがとうございます。

そうですね、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」がよい例ですね。
第3楽章(下記楽譜付き音源の28:40あたりから)もそうですが、第1楽章の第2主題の再現部(下記の8:00あたりから)が、伴奏が8分の12拍子、バイオリンの旋律が4/4拍子で同時に鳴ります。

この性格の違う2つの拍節感を組合せたところが、チャイコフスキーのすぐれた感性だと思います。
第2楽章(下記の21:00あたりから)が「4分の5拍子」であるところも秀逸ですし。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2016/03/08 17:04

yhr2さん、ありがとうございます。


削除された理由はわかりませんが、サイト批判と運営に判断されたか、誰かに通報されたかのどちらかです。その前に、かなり思い切った反論を書いて削除されたので、マークされていたのかもしれません。

yhr2さんの回答でほぼ充分です。毎日膨大の量の音符を書く作曲家にとって、3連符の「3」を毎回書き続けるのはとてもじゃありませんがやってられません。でも、どちらかというと、それは副次的な理由だと思います。やはり、3拍子表示による音楽の性格でしょう。今扱っている例とはちょっと違いますが、わかりやすい例があります。チャイコフスキーの『悲愴』の第3楽章は、4/4と8/12が同居しています。あの楽章は、「スケルツォ」の性格、つまり「3拍子系の音楽」ですが、それと4拍子の「マーチ」が交錯しています。マーチの4拍子に全部を合わせて、スケルツォ風の部分を3連符で書いてしまうと、スケルツォの音楽的意味、性格が表現できません。3拍子と3連符は、やはり意味が違います。質問者さんが具体的な作曲者と曲名を明らかにしていないので、この説明がふさわしいかどうかはわかりません。
あと、調べてみないとわかりませんが、記譜法の歴史的観点から言えることがひょっとするとあるかもしれません。3連符表記というのは、古い時代にはなかったはずですし、中世のネウマ譜では、そもそも3拍を一つの単位とした記譜法です。そういうものの名残があるかどうか、記譜法の変遷との関係もないとはいえません。
(yhr2さん、ひとつ前の英語の質問も見直してください。)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変、有難うございます。

お礼日時:2016/03/08 17:06

4/4拍子と、8/16拍子は、「基準」となる音符が違います。


16分の何拍子とか、8分の何拍子という拍子は、「3つ」がひとまとまりの拍子です。
例えば、よくある拍子では、「6/8拍子」は、行進曲にもよくあるように「2拍子」です。「3連符2つ」が1小節なのです。
単純に数学の分数のように「約分」してはいけません。

4/4拍子は、「四分音符を基準(1拍)に、それが4つで1小節」です。

8/16拍子は、「16分音符3つがまとまった付点八分音符を基準(1拍)に、(例えば)3+3+2 (=1拍+1拍+(2/3)拍)で1小節」ということです。音楽の流れによっては、「3+2+3」だったり「2+3+3」だったり、小節ごとにそれが交代したりします。明らかに「変拍子」で、とにかく「4拍」では割り切れないのです。4/4拍子のままでは、そのリズムは書き表わせません。
5線の上には、「4分音符=付点4分音符」ではなく「4分音符=付点八分音符」と記されていると思います。

8/16拍子の例が見つからないので、最小単位を16分音符→八分音符に変えただけの「8/8拍子」の例を。拍子は「(3+2+3)/8」と書かれています。リゲティ作曲「練習曲 第4番」です。「8/8拍子」が「4/4拍子」と全く違うことを理解いただけると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2016/03/08 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拍子とビートは違うもの??

こんにちは

自分は音楽が大好きなのですが、
何度も疑問に思うことがありますそれは、
ビートとは??
拍子とは??
こんなこと分からなくとも音楽家には成れるといわれましたが、自分はそうは思わなく、どうすれば分かるようになるのか分かりません。
疑問なのは物凄くゆっくりなリズムだと心配になります。
これって4拍子より遅くない??と思うときがほとんどで音楽を楽しめなくなってしまいます。
洋楽のアラジンの音楽ホールニュー何だか、という音楽は何時でも4拍子より遅いのではないか??
と思ってしまいます。
本当に困っていて大変です、自分はこのままでは音楽恐怖症に一歩ずつ近づいてしまいます、
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

拍子は英語のビートを訳したものだから、この2つは同じものです。

meldy様が言うビートというのはきっと、最近よく言われるBPM(beats per minute)のことでしょうか。つまり、1分間に何拍打つかということです。もちろんBPMが増せば増すほどスピードが上がるので、BPM=曲の速さと言っていいでしょう。

そう考えると、4拍子は楽譜的に1小節に4拍打つという意味でしかありませんから、同じ4拍子でも、先ほどのBPMの違いでいろんな速さがあるということです。

恐怖症にならないでくださいね(^^)

Q3拍子から4拍子へ変わるアレンジを考えているのですが。

只今作曲しており、曲中で3拍子から4拍子え変わるアレンジを考えているのですが、なかなかしっくりくる方法が見つからず、3拍子から4拍子、又は4拍子から3拍子へ変化する曲等をご存知でしたら教えて頂きたいと思っています。
若しくは、なにか方法論としてのアドバイス等も聞かせて頂ければ、と思います。

具体的には、アコースティックギターで作曲しているのですが、始めは3拍子(ワルツのリズム)で、それから同じリフで4拍子に繋げたいんです。
変わり目のいいタイミングでのばしながら自然に4拍子にゆっくり変えていったり、3拍子の終わりできっちり止めていきなり4拍子にしてみたり、そういう方法は試したのですが、いまいちしっくりきません。
ジャンルは主にフォークからロックのような音楽になります。

アレンジ方法などはひとそれぞれ、また曲それぞれだと思うので、ものすごく稚拙な質問になるかもしれませんが、何かご存知でしたらご教授頂ければ嬉しいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ。
The Beatles の 'I Me Mine' はいかがでしょう?
基本は3拍子で、展開部で4ビートに変わります。言うまでもなく4拍子ですが、ジャズ風のハネた4ビートというところがミソ。ジャズの4ビートは4つの4分音符をさらに3連符にわけたものという解釈もあり(特にこの曲はそれを強調しています)、要は4の倍数のリズムに3の倍数も内在しています。よって、3拍子から4拍子に比較的違和感なく移行できるわけです。(それでもかなり大胆なアレンジだとは思いますが。

Qスクリプトって、何ですか?どうすればいいのですか?

パソコンの使用中に
「スクリプトが原因で動作が遅くなっています。スクリプトを中止しますか?」
というダイアログが出ました。
この場合「はい」にするのですか、「いいえ」にするのですか。
どうして、この様な表示が出るのですか?

「はい」にチェックをしたのですが、これってどういうことになったのでしょう。

何も分からずパソコンをやっていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと難しいかもしれませんが機械語への変換作業を
省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラムの
事です。
通常、プログラムはソースコード(設計図)をもとにコンピュータの理解できる機械語に変換して実行されますが、
そのプロセスを自動化して簡単に実行できるようにしたものをスクリプトと言います。
特に、Webページ上で、HTMLだけではできない様々な機能を利用するための簡易的なプログラムをスクリプトと呼ぶ事もあります。

パソコンの操作中に、この変換が上手く行かなくなる事があってスクリプトのError表示が出る事があるのです。
重要な操作中で無ければ「はい」の選択で
問題は無いと思われます。

Q8ビートとは?

最近、ロック&ポップスを聴いていて、8ビートがだんだん判らなくなってきました。勿論、譜面も読めないただのリスナーですが、昔は、う~ん、エイト!!と、想っていたのですが、どんな曲のどんなフレーズをエイトと、云うのですか??

Aベストアンサー

 わたしは「さそり座の女」ですね(笑)今ちょうどテレビから聞こえてきたもので。

 実際にやってみるとわかりやすいんじゃないですか。
 まず右手で1,2,3,4と一定のリズムを刻みます(机かなんかを叩いてみてください)。
 そして右手の2と4に合わせて左手を叩きます。
 これが4ビートです。(イメージ:ツ、タン、ツ、タン)

 次に、左手は全く変えずに、右手のリズムを倍速にします。今まで
 いち、に、さん、し
と打っていたのを
 い、ち、に、い、さ、ん、し、い
に変えるのです。左手は「に」と「し」に打ちます。
 これが8ビートです。(イメージ:ツ、ツ、タンツ、ツ、ツ、タンツ)
 右手をさらに倍にすれば16ビートです。(イメージ:ツツツツタツツツツツツツタツツツ)

 ドラムではこうなる訳ですが、他の楽器のリズムが支配的であれば必ずしもドラムだけでビートがきまるものではないですし、ドラマーも例えば4ビートを叩きながらも心の中では8ビートのつもりでいる、なんてことも多いと聞きます。ロックを形式に無理にあてはめてもつまらないですしね。

 わたしは「さそり座の女」ですね(笑)今ちょうどテレビから聞こえてきたもので。

 実際にやってみるとわかりやすいんじゃないですか。
 まず右手で1,2,3,4と一定のリズムを刻みます(机かなんかを叩いてみてください)。
 そして右手の2と4に合わせて左手を叩きます。
 これが4ビートです。(イメージ:ツ、タン、ツ、タン)

 次に、左手は全く変えずに、右手のリズムを倍速にします。今まで
 いち、に、さん、し
と打っていたのを
 い、ち、に、い、さ、ん、し、い
に変えるのです。左手...続きを読む

Qノートパソコンでブルーレイは見れますか?

2,3年前のノートパソコンでウィンドウズ7ですが、 PowerDVD 9が入っていて、DVD+/-RWドライブです。

このパソコンで、レンタルしたブルーレイーなどは見れるものでしょうか??

Aベストアンサー

そのPCにブルーレイドライブがなければ見ることは出来ません(DVDドライブでは駄目)。
具体的には、対応メディアにBDという表記が必要となります。

Q拍について質問

拍について

一小節の中に拍の数が
1つなら一拍子、
2つなら二拍子、
3つなら三拍子、
4つなら四拍子、

となるそうですが、

実際のJ-POPや流行の曲なども必ず拍を守っているのでしょうか。
また、拍が一曲の中で変わることはあるのでしょうか。
もし、宜しければ、最近の曲などの例などを挙げて解説していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

>実際のJ-POPや流行の曲なども必ず拍を守っているのでしょうか。

 「守る」というと、何か「真面目に」「保守的に」という風に聞こえますが、逆に「均一の拍子を繰り返す」ことでビート感や推進感を出していることが多いと思います。

 ポップス系では、「エイト・ビート」という「4拍子で、8分音符を基本にしたリズム」が多いのではないでしょうか。「ズンズンチャッチャ、ズンズンチャッチャ」といった感じ。
 さらには、「チャカチャカチャカチャカ、チャカチャカチャカチャカ」といった「16ビート」も多いです。
 これを途中で拍子を変えると、前進性や推進力をそがれます。
 99%の曲が、拍子を一定に維持した曲だと思います。

 最近のJ-POPや流行の曲はよく知らず、あまりよい例を見つけられませんが、変拍子の曲として、「テイク・ファイブ」というジャズ曲があります。5拍子ですが、「3拍子+2拍子」と考えると割り切れます。
http://www.youtube.com/watch?v=vmDDOFXSgAs

 ミュージカル「ウェスト・サイド・ストーリー」の「アメリカ」という曲は、実は6/8拍子で一定なのですが、2拍子(3+3)と3拍子(2+2+2)が交替しているように聞こえます。
http://www.youtube.com/watch?v=_e2igZexpMs

>拍が一曲の中で変わることはあるのでしょうか。

 曲の中で拍子が変わることは、結構よくあります。意表をついて、雰囲気をがらりと変えて、という効果があります。「歌」の場合には、言葉の数に合わせるために意図的に拍子を変えることもあります。

 よい例が思い浮かびませんが、たとえば「ゴジラのテーマ」。40秒あたりからのメインテーマは「2拍子+2拍子+3拍子+2拍子」が1フレーズです。
http://www.youtube.com/watch?v=LGgSPWiACLg

>実際のJ-POPや流行の曲なども必ず拍を守っているのでしょうか。

 「守る」というと、何か「真面目に」「保守的に」という風に聞こえますが、逆に「均一の拍子を繰り返す」ことでビート感や推進感を出していることが多いと思います。

 ポップス系では、「エイト・ビート」という「4拍子で、8分音符を基本にしたリズム」が多いのではないでしょうか。「ズンズンチャッチャ、ズンズンチャッチャ」といった感じ。
 さらには、「チャカチャカチャカチャカ、チャカチャカチャカチャカ」といった「16ビート」も多...続きを読む


人気Q&Aランキング