どの留学会社が1番評判が高いですか?
私は現役留学を真剣に考えています。
しかしネットなどの評判が色々ありどの留学会社が良いか区別できません。
現役留学した方がいましたらどうか教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

JTB か HIS だろうね 



代行屋もいいけど
    • good
    • 1

留学ということは、大学留学で良いですか?


私の友人はアメリカの大学に留学しましたが、自力で全部やってました。

でも自力では不安という場合でしたら、現地無料留学エージェントをお勧めします。

行き先の国は決まってますか?
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなら現地無料エージェントが多数あります。イギリスはあまりないみたいです。

ネット検索してみて、何社か問い合わせて見積もりを出してもらったりやり取りしてみてください。対応の感じと、あとは口コミを参考にされると良いと思います。

でもはっきり言って留学エージェントなんて似たり寄ったりだし、留学が成功するかどうかにエージェント選びはさほど重要ではありません。詐欺に遭うのは別ですが。

大学に入るほどの語学力があれば、大抵のことは自分でできるし、ネットでも情報収集できます。何かあれば学校にも相談できる人がいると思います。
    • good
    • 0

留学先の国、専攻、学校は決めてますか?


私は業者を通さずカナダの大学に行ってしまったので、評判の良い業者なんてありませんが回答です。
(業者を通した人の話を聞いて、業者手数料にびっくりしました)
自分で手続きできますよ。他の回答者さんも触れられていますが、文字にすると簡単なのが分かります。

1.学校の入学手続きをする
2.大使館でVISAを取る
3.入試を受ける

私はホームステイを学校にあっせんしてもらい、健康保険も学校が売っていたので、
1.の中に住居を探す、健康保険に加入することも含まれます。
英語圏でいうTOEFLなど語学能力証明のスコアも必要ですね。これはある意味3.に入ります。

学校の入試情報はHPにいくらでも記載があるし、国によっては大使館に資料があります。
「先進国」と呼ばれる国に行くなら、オンラインバンキングができる銀行口座と
クレジットカード、車社会にある所なら国際運転免許証を作った方がいいですね。
    • good
    • 1

留学斡旋屋を通して言語学校に留学した人を多数知っていますので、一言。



すべて斡旋をして利益を上げるのが目的企業なので、まず第一に送り出した留学者の安全が。留学した効果よりも、元気に生きて帰させるです。そのためにコントロールができるが目標。言い換えれば、自分たちが送り出したところは日本人だらけと。アメリカにきて、日本にいる時よりも英会話する時間が短かかったって笑い話だらけです。日本からくる留学生って、読む・書く・文法は、ハッキリ言って同年齢のアメリカ以上、なのに、それが簡単で採点もしやすいので重視されています。ただ日本語説明が英語に代わるだけ。
学校で習う内容には期待を持たないことです。
次が住み場所。ホームステイ先もそれこそピンからキリまであります。そして、日本の留学斡旋屋経由のホームステイ先は、残念ながら商売を目的の家庭。理想的なのは、夫婦円満で海外留学経験があり、同じ年齢の子供がいる、留学生受け入れは最高でも二人。ところが、学歴も低い未婚の母親で経済的に困った人が受け入れているのが多いです。

一番いい留学の仕方は、日本人が極端に少ない小さな田舎町の学校と直接やり取りをして選ぶことです。ご承知のように、アメリカって車がなければ身動きもできない国です。バスがあったとしても、いつ来るかわからないような少ない本数。そうかと言ってタクシーなど使うと40ドル以上。近いように見えても歩けば2時間以上。ショッピング・モールをあれど、車なしでは高いものに。それで、どこでも歩いていける田舎町が便利。学校が紹介してくれるホームステイ先も理想的な良心的な家庭がほとんどです。しかも、必要経費は、半額。その余ったお金で休み毎に旅行ができ、生きた英語を覚えることに。

自力でやってみると、意外と簡単なのでびっくりすると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学してみたいです!大学でも留学できますかね??あと留学に1番必要なものとはなんだと思いますか?誰

留学してみたいです!大学でも留学できますかね??あと留学に1番必要なものとはなんだと思いますか?
誰か分かる方教えてください。

Aベストアンサー

大学でも留学出来ます。
交換留学制度が大体の大学にあります。

必要なのは、成績とTOEFLやTOEICなどのスコアです。これを学校の留学学内選考に出願。

Q高校留学、留学先の決め手と留学会社について

現在高校1年生で、今度海外への留学を考えています。
その留学先の高校を卒業する予定です。
また、留学目的は英語力をつける事です。

現在留学先がなかなか決められずに困っています。
オーストラリアとニュージランドがいいと聞くのですが、英語の訛りが心配で…。

そこで、このような場合の

・留学先の決め手
・おすすめの留学先(そのメリットとデメリット)
・おすすめの留学会社

を教えてもらいたいです。
上記の質問のどれかひとつへの回答でもいいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどくなります。 やはり多くの人がオーストラリア訛りを気にしますが…こちらではイギリスの様な階級が存在し、金持ちはイギリス英語をしゃべりブルーカラーの人たちはオージー訛りの英語をしゃべります。実際に私が思うのは入る学校によって英語の訛りが物凄く憎くなることです。お金持ちの多く入る私立であればキレイなイギリス英語をしゃべりますし、逆に田舎の公立高校に通えばオージー訛りになります。

留学先の決め手…これは学費・学校の整備・留学条件によって変わると思います。NZは比較的に学校数も少なく、町自体もこじんまりとしています。逆にオーストラリアは多くの学校があり、有名な私立高校が沢山あること、町自体も大きく不自由なく過せる。私はオーストラリアをお勧めします。最近ではNZの若者や国民が大量にオーストラリアに移民して問題になるぐらい、NZは少し寂れているからです。

お勧めの留学先…私の経験上、公立高校に留学し、ホームステイをされる留学はやめたほうが良いです。留学でも勝ち組と負け組みがはっきりと分かれており…留学後に大学に入りたいか、そもそも留学中に真面目に学業を学びたいのかで変わります。真面目に留学してよい学校を出て、良い就職先を見つけて不良にはなりたくない場合は真剣に学校を決める必要性があります。

おすすめさきの留学会社…はっきり申しますとあまり留学会社に頼ると良い留学はできないと思います。留学会社は利益を優先しているために現地の高校と提携を結んでいることが多いです。私はオーストラリアに留学していたのでわかるのですが…留学斡旋会社のホームページに、よく“○○高校はオーストラリアの中でもレベルが高く名門校です”とか書かれていますが信用してはいけません。なんせ現地では名前も知られていないような私立や公立の可能性が大です(おまけに生徒は日本人だらけ)。やはり肝心なのは本当に行きたい学校を自分自身で探して得ることです。オーストラリアの中でも有名な高校は都市部に集中しており、中でも名門高校といわれる学校は全寮制や寮制である事が多く、殆どが私立高校です。おまけに歴史の古い学校の方が良いです。

ちなみにオーストラリアのビクトリア州では私立高校の集まりでAPSと言われる学校の組織が有ります。この組織に名が乗っている学校は全て名門高校です。ちなみにオーストラリア人であれば名前を聞くだけで大抵は知っている(日本で慶応とか灘、開成など)学校です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Associated_Public_Schools_of_Victoria
このリストの中の高校に通っていましたが…日本人の留学生は何処の学校も一学年に0~3人程度。その日本人も殆どがハーフ(外国人と日本人との)やすでに海外に長い間住んでいるような日本人です。また、留学斡旋業者を通して留学している人は学校の中で1人居るか居ないかぐらいでした。

ただ、英語力を付けたいのであればあまり高校留学はお勧めできません。何故ならオーストラリアの高校2~3年生は日本以上に受験勉強が激しいからです。すでに高校3年で大学1~2年の分の授業などを受けるので(こちらではその分、大学が3~4年で卒業できる)生半端な英語で留学すると留年を1~3年程度見なければなりません。そこまでするならば高校卒業後に語学留学でオーストラリアやニュージーランドに行かれることをお勧めします。

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどく...続きを読む

Q海外に留学の際、自分の名前について! 海外に長期留学をしたいと考えています。 色々調べている中で、

海外に留学の際、自分の名前について!

海外に長期留学をしたいと考えています。
色々調べている中で、イングリッシュネームという存在を知りました。
日本語の名前が外国人には発音しずらい、変な意味になる、などの理由でつけると解釈しています。

私も考えていた方がいいのかと思ったのですが、そもそも自分の名前に問題がなければこのまま呼んでもらいたいのです。
そこで、知識のある方に!

みずほ、という名前は外国人(特に英語圏)の人にとって呼びづらかったりするのでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

私が留学中はイングリッシュネームをつけるのは韓国人しかいませんでした。
「みずほ」が呼びにくいかどうかはわかりませんが、日本人の子で「みずほ」という名前の子もいて、普通に名前で呼ばれていましたよ。
無理につける必要はないと思います。現地の方が必要だと思えば勝手にアダ名をつけてきたりします。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q留学エージェントのラストリゾートの評判について

現在オーストラリアへの留学を考えており、
留学をサポートしてくれるラストリゾートという会社が気になっています。

学校を探してくれたり、書類を手配してくれたりと何かと便利だと思うのですが、
初めてなので実際に利用したことのある方に評判などのご意見をお願いできないでしょうか。

Aベストアンサー

昨年の夏にラストリゾートを利用してオーストラリアに留学しました。

数多くの学校から自分の予算や希望にあった学校を絞り込むのは大変なことですが、自分に合った学校を提案してもらえたので助かりました。
あと、ラストリゾートは現地で学校を回るツアーみたいなのがあって、実際自分の目で見てから学校を決められたのが意外に良かったです。
(他のエージェントでもやっているのかな?)

また、入学の手続き、ビザの手続きなど自分で行うと時間がかかりますが、こちらも手配してもらえるので便利だといえます。
あと、私は到着早々に原因不明の胃痛に襲われたのですが、現地のスタッフが日本人がいる病院をすぐ手配してくれたので、すごく助かったことを覚えています。
そういった予期せぬトラブルが起きた時にすぐ対応してもらえるスタッフがいるのは本当に安心できました。
(何でも一人でやりたい・解決したいという方には必要ないかもしれませんが)

やはりお金はかかりますが、留学前の準備は思いのほか大変ですし、海外での生活に不安がある方には利用することをおススメします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報