親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ラジエーターのドレンとアッパーを塞ぎ、
クーラント入口からホースを差し込み、水道水を仮に10の水量で入れ続けたとします。
(蛇口を半分より少し多くひねったくらいの水圧です)
ロアから出てくる水量は6くらいなのですが、正常ですか?
残りの4は、クーラント入口から吹き返してきます。
(クーラント入口の差し込んだホースの隙間はタオルで巻いて手で抑え込んでいても吹き返してきます。)

10入れたら10出ていくものとばかり思っていたのですが、
水路が狭いため、出る量は、入る量より少ないのが普通ですか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


自動車の冷却ラインは基本的にウオーターポンプによる循環系となります。
*ラジエーターはロアーホース側から吸引と同時にアッパーホース側から注入。(サーモスタットが閉じているときはエンジン側だけで循環)

ご質問者さんの方法ですと、ラジエーターキャップ部分からの圧送注入だけで、ロアーホース取り付け口側からは自然流失ということになりますよね。
実際にエンジンを掛けた状態ではロアーホース側はウオーターポンプにより吸引される形となりますので、それが無いご質問者さんの方法では、水圧にもよるでしょうが、基本的にはそういうことになるものだ(上から吹き返す)と考えます。

ロアーホースを外してクーラントを抜いたときの色(錆の発生状況)などは、どうたったのでしょうか?
それともなにかクーラントに混ぜ物をしたのでしょうか?
もしラジエーターの詰まり状況をご自分で確認したいのであれば、完全暖機後(サーモが全開後)にラジエーター表面全面の温度分布を点検し(手でさわっていくか、デジタルの温度計などを使用するか)、温度が低いスポットを探す。(そこが詰まっている可能性が高い)・・・現役時代の点検方法でした。
もし、そういうところがあるようならラジエーター屋さんに頼んでラジエーターのオーバーホールを依頼するしかないと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。
ロアーホース側ではウオーターポンプによる吸引がなされていることは知りませんでした。
送って循環させているだけと思っていました・・。
全ての穴からホースを突っ込み水洗いをしたところ、茶色いヘドロ状のものが出てきました。しばらく水は透明にはならないくらい汚れていました・・。
ロアーホース側からの水の出が悪く感じたのと、
暖気後、アッパーホースやラジエーター上部は熱々(ほぼ沸騰)な状態なのに対して
ロアホースは、ほろ暖かい程度なのも、ラジエーターのつまりを疑った理由です。
高い修理代で治すに及ばないリフトですので、安価に修理を考えています。
他の自動車用のラジエーターを買ってきて加工して固定さえすれば機能するものなのでしょうか?
(ロアーホースとアッパーホースの位置がなるべくすんなり着くものを探すつもりです。)
有難う御座いました。

お礼日時:2016/04/23 10:49

No2です。

「お礼」欄、拝見いたしました。
ヘドロ状のものが出てきたとのこと、かなり長い間クーラントの交換歴がなかったり、またはオイルが混ざったり(ヘドロとのことなので、オイルラインまたはヘッドガスケットからの混入の可能性)したのではないでしょうか。
それではロアータンクへの堆積や詰まりを疑うのも道理だと思います。

ただ、そのような状態ですと最悪はウオーターポンプのインペラ(羽)の錆による損耗なども考えられ、ポンプ自体の能力不足(吸引量も送り出し量も不足)→自然対流状態→ラジエーターの上側のみ沸騰も考えられます。
オーバーヒート状態にはなっていませんでしたしょうか?(ウオーターポンプの能力を含め、ちょっと心配です)

他の自動車のラジエーターの利用もお考えとのことですね。
ラジエーターの容量(放熱量・放熱カロリー)がほぼ同じものであれば問題無いと考えます。(小さいとオーバーヒートする可能性・大きすぎるとサーモスタットが開かなくなる可能性が考えられます)

問題は、ラジエーターのアッパーとロアーのホース結合部(開口部)の径と位置でしょうね、ラジエーターホースはそれぞれのエンジンやラジエーターの位置に合わせて作られていますので、ホースの長さや形状・開口部の径(エンジン側・ラジエーター側)に合致するのを探すのが難しいかもしれません。
良いものが見つかるといいですね!
    • good
    • 0

ラジエーターは、アルミの狭いフィンの集合体です ホースの先をつぼめてるのと同じで圧力が掛かり 10入れて10は絶対に無理



10入れて10出せるのは、 同じ口径のホースだけです。

出る量が 少ない時間がかかるのは、仕方ないです。 無理に圧力かけて水を入れようとしても フィンのパンクや膨張変形の元なので 止めた方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。
10入れて10は出ないのが普通なのですね。
了解しました、有難う御座いました。

お礼日時:2016/04/23 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

循環口」に関するQ&A: 車のA/C

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジエターの洗浄・補修剤

平成9年式のボンゴディーゼルに乗っています。
最近、クーラーをかけて少し山道を走ると水温計の針が赤線近くまで上がる(以前はこんなことはなかったのですが最近は頻繁にあります)ので8月1日にサーモスタットを交換しました。

今日も少し遠乗りをしたところ同じ症状が出たので、ラジエターの目詰まりを疑っています。

(1)冷却水が茶色に変色をしているのでラジエターの洗浄を考えているのですが、この場合、水だけではなく洗浄液も使ったほうがいいのでしょうか?

(2)洗浄液を使った後に穴を埋めるような補修剤も入れておいたほうがいいのでしょうか?

(3)穴を埋めるような補修剤って効果もあるものなのでしょうか?

他に原因は考えられますか?

Aベストアンサー

#2です。

>洗浄液でウォーターポンプもきれいにはならいのでしょうか?

冷却系統内部にあるものは、完全にとは言えませんが綺麗になります。もちろんウォーターポンプのインペラ(羽)も、冷却系統内部にありますので綺麗にはなります。

>ラジエターの取り外しの自信はないので外部からブラシと水道での洗浄ではだめでしょうか?

それでも構いませんが、1BOXタイプの車ならば、外部からはアクセスし難いハズでは?

この際ですので、フロントのシートを外してエンジンカバーを外して見る事をお勧めしますが・・。そうする事によって作業し易くなりますよ。(ムリにとは言いませんが・・・。)

>水温計が異常に上がる原因は考えられませんか?

私の仕事柄の経験上から言いますと、水温計が上がる原因は、冷却水の劣化によるサビの発生で回路閉塞やウォーターポンプのインペラー部が腐食によって無くなる、冷却水の泡立ち、ラジエターの外部フィンの虫や埃の詰まり、サーモスタットの作動不良、ヘッドガスケット抜け、ラジエターキャップの劣化が上げられますね。
ただあなたの場合、クーラーを掛けると水温が上がると言う事ですので、前回の返答に書き込みしたように、ラジエターのフィン詰まりと冷却水の劣化が主な原因と思われます。

#2です。

>洗浄液でウォーターポンプもきれいにはならいのでしょうか?

冷却系統内部にあるものは、完全にとは言えませんが綺麗になります。もちろんウォーターポンプのインペラ(羽)も、冷却系統内部にありますので綺麗にはなります。

>ラジエターの取り外しの自信はないので外部からブラシと水道での洗浄ではだめでしょうか?

それでも構いませんが、1BOXタイプの車ならば、外部からはアクセスし難いハズでは?

この際ですので、フロントのシートを外してエンジンカバーを外して見る事をお...続きを読む

Qシリンダーヘッドガスケットのゆがみ?抜け?

先日、ラジエター交換をして、LLCを補充、さらにエアー抜きをと思い、ラジエター口にペットボトルを逆さにして固定、そこにLLC入れてエンジン回してました。
で、早くエアーが抜けるかな、と思ってその状態でアクセルを踏んで2500-3000回転ぐらいにすると、ラジエター内のLLCがペットボトル内まであふれてきました。アクセルを話すとまた水位は下がり落ち着くのですが。。

そこで一つの不安がよぎったのは、シリンダーヘッドガスケットというものがゆがんだりすると、冷却水がシリンダー内に進入し、最悪はオイルと混じってしまうということです。アクセル踏んだ際に冷却水が戻ってきたということは、シリンダー内からの圧力をそこに少し進入した冷却水が受けたということでしょうか。

それと、気泡がなくならないのも、抜けを疑ったほうがいいとネットで調べました。うーん、、気泡までは確認してませんでした。。

交換3日目ですが、現在は水温も安定、エンジンかけていても、マフラーからLLCのにおいなどしません。オイルもクーラントが混じったような形跡は見られません。LLC量も継ぎ足す必要がないほど減っていません。

しかし、どうも不安です。
ヘッドガスケット抜けの疑いがあるとしましたら、やはり乗り続けるのは、、エンジンブローの危険大ですか。
また、ガスケットの交換には15万くらいかかりますし、手軽にガスケット抜けてるか見て?とは言えません(^^;)。
シリンダーヘッドが曲がっていた場合、研磨をするのですか?
そもそも、シリンダーヘッドが何で、曲がるってどういうことかイメージがわきませんので、図などのあるサイトなど紹介してくださるとありがたいです。
古い車(R31)なのでちょっと心配です。

いつも皆様にはこちらのサイトでお世話になって感謝しています。
今回もどうぞよろしくお願いいたします。

先日、ラジエター交換をして、LLCを補充、さらにエアー抜きをと思い、ラジエター口にペットボトルを逆さにして固定、そこにLLC入れてエンジン回してました。
で、早くエアーが抜けるかな、と思ってその状態でアクセルを踏んで2500-3000回転ぐらいにすると、ラジエター内のLLCがペットボトル内まであふれてきました。アクセルを話すとまた水位は下がり落ち着くのですが。。

そこで一つの不安がよぎったのは、シリンダーヘッドガスケットというものがゆがんだりすると、冷却水がシリンダー内...続きを読む

Aベストアンサー

ラジエーターの交換では、必ずエアー抜きが必要ですが、完全に抜くことは根気がいる作業です。冷えたエンジン時は、サーモスタットが閉じているため冷却水は循環していません。そのためシリンダー壁近くにあるエアー抜き用のバルブで行います。その後、エンジン始動ですが、最初はすぐにstopしたりします。その後、暫くはアイドリングで様子を見ます。いきなりアクセルを踏んだりしません。サーモスタッドが開くと循環しますのでそこでエンジン回転を上げてエアー抜きの様子を見ます。ここでもエアー抜きバルブを開けてより完全に近いところまでエアー抜きを行います。一気に抜けると思わないでください。

ガスケットが抜けると水温が簡単に100度を超えてオーバーヒートしますので現時点(交換3日後も水温安定してる)で大丈夫でしょう。ですが、必ず少し残ってたエアーが抜けて冷却水が減少しますので毎日エンジン始動時にはチェックした方がよいでしょう。

シリンダーヘッドが曲がると言うより歪みで、うねりが出ていると思ってください。酷いときには、高いところとの差で0.1mmぐらいありますから。これでは、均等に面圧が掛けられずガスケット抜けも理解できると思います。

ラジエーターの交換では、必ずエアー抜きが必要ですが、完全に抜くことは根気がいる作業です。冷えたエンジン時は、サーモスタットが閉じているため冷却水は循環していません。そのためシリンダー壁近くにあるエアー抜き用のバルブで行います。その後、エンジン始動ですが、最初はすぐにstopしたりします。その後、暫くはアイドリングで様子を見ます。いきなりアクセルを踏んだりしません。サーモスタッドが開くと循環しますのでそこでエンジン回転を上げてエアー抜きの様子を見ます。ここでもエアー抜きバル...続きを読む

Qリザーブタンクから冷却水が戻らない

ラジエター、リザーブタンクとも規定量の冷却水を入れて、10分ほど走ってから、しばらく停車をしていたらリザーブタンクから道路に溜まるほどあふれていました。

その後、そのままの状態で5分くらい走ったところで水温計の針がレッドゾーンまで上がったので車を止めてしばらくしてからラジエターキャップをはずしたところラジエター内の水が減っていて、リザーブタンクは一杯でした。

どんな原因が考えられますか?

Aベストアンサー

どこかのガスケットが漏れているのだと思います。

しかし、この状況(症状)は、実際にお車を専門家が見てみませんと、電話やこのサイトのようなお話だけの段階ですと、たとえメカニックであっても原因場所の特定は難しい、ということになります。

まず、運転方法ですが、当然、普通の運転方法で起きるということですね?(激しくオーバーヒートするような運転ではない。ということ。)

お車はターボ車でしょうか?  ターボ車ですとNA車より起きやすいのですが、NAでも起きます(ターボ車の場合、ターボでインテークマニホールドが1気圧以上にならないように運転してやれば冷却水を温存させながら修理工場までたどり着ける可能性があります。)。


とりあえず、原理だけ。

エンジン内部は、燃焼室やエンジンオイルが入っている空間があります。その外側の空間には、冷却水が満たされる空間が作られております(実際は入り組んだ構造ですが。)。

エンジンは、もともとバラバラの本体を組み立てて1つのエンジンになっているのですが、そのつなぎ目部分はガスケット(パッキンの役目と同じ)というのもで密閉させます。ガスケットの形状は、薄い金属板をやわらかい石に包んだもの、耐熱高圧水道ガスのパッキンと同じ材質のものや、接着剤状のものなどあり、使う部位によって使い分けられているのですが、それらパッキンが劣化や、膨張熱によるエンジン本体の変形が原因で、漏れ始めてしまうのです。

上記、燃焼室から、その外側の空間 冷却水が満たされる空間に、ターボで高気圧になった吸気や、排気ガスが入り込んできてしまっている現象です。


これが原因ですと、エンジンが完全に冷めても、冷却水はいっこうにラジエーター本体には戻って行きません。


Holtsワンダーウェルド(http://www.holts.co.jp/b1/MH311.html)をはじめ、
(http://www.holts.co.jp/b1/MH303.html)
(http://www.holts.co.jp/b1/MH315.html)
(http://www.holts.co.jp/b1/MH301.html)
(http://www.holts.co.jp/b1/MH314.html)
(http://www.holts.co.jp/b1/MH309.html)

などで試してみても直らない場合は、

見積もり後に修理となります。


もし、Holtsワンダーウェルドなどで修理した場合は、LLCを水で薄めたものを常に車に積んでおきたいですね。
.

どこかのガスケットが漏れているのだと思います。

しかし、この状況(症状)は、実際にお車を専門家が見てみませんと、電話やこのサイトのようなお話だけの段階ですと、たとえメカニックであっても原因場所の特定は難しい、ということになります。

まず、運転方法ですが、当然、普通の運転方法で起きるということですね?(激しくオーバーヒートするような運転ではない。ということ。)

お車はターボ車でしょうか?  ターボ車ですとNA車より起きやすいのですが、NAでも起きます(ターボ車の場合、...続きを読む

Qオーバーヒート 40km程度走行時には水温計がH上限

平成9年デミオ1300ccで2年半乗っています。

オーバーヒートだと思います原因はわかりますでしようか
・サーモスタット、ウォータポンプ、あるいはそれ以外 
・おおよその修理費用はわかりますでしょうか


状況
・40km程度走行時走り始めて約5分から10分程度で水温計がH上限まであがります。 それ以上になりそうですが怖くて車を止めています。
・そのときに室内ヒータから温風はでます。
・室内ヒータから温風を最強で出すと水温計はHの上限から少し下がります。
・水温計が真ん中付近より上になるとラジエターの冷却ファンが回り始めます。
・水温計がH上限まであがってもラジエターキャップはあまり熱くなりません。
・水温計がH上限まであがったときにエンジンを止めラジエターキャップを緩めるとやや熱い風呂程度の湯があふれてきます。
・冷却水はリザーブタンクのLOW位置から2cm程度の位置までありました
 現在は追加してFULLになっています。
・2、3日前にエンジンルームからがりがりという音がしました。
 音は今はしていません

Aベストアンサー

>ウォーターポンプも怪しいように思うのですがウォーターポンプが壊れていてても暖房用のヒーターから温風はでるのでしょうか ?
ヒーターから温風の暖かさはいつもと変わりないようです。
確かにそうですね。ウォーターポンプの故障であれば、ヒーターコアまで熱は回らない可能性は高いです。サーモの可能性が高いのですが、エンジンのがりがり音の方は?なんだったんでしょう?

QDIYでできるラジエーター修理・交換

ご覧になっていただきましてありがとうございます。

平成12年式ホンダS-MXノーマル走行14万キロに乗っています。

先日ガソリンスタンドでラジエーターのヘッドから冷却水が漏れてると言われました。
リザーブタンクは空になっており、とりあえず水を入れてもらいました。

そこで今後の事ですが、自分でラジエーターの修理もしくは交換を試みたいと思います。

質問1
同僚の元整備士に聞くと冷却水に混ぜる添加剤がカー用品店に売ってあり、それを使うと漏れてる隙間を埋めてくれるとの事でした。
聞いていてなんだか応急的なものに感じました。あと5万キロ(2~3年)は乗り続けたいと思っていますのですが大丈夫なんでしょうか?

質問2
いっそ、ラジエーターを交換してみようかとも思っています。
ヤフオクで純正互換タイプが送料込み約2万円で売っていますので自分で容易に可能であれば交換してみたいと思っています。
どなたか、経験談や参考になりますご意見がございましたら教えていただきたく思います。
いろいろとググってみましたがいまいち良く分かりませんでした。

過去に経験のある整備作業は
マフラー交換・サス交換・シート交換・オーディオ交換などの内外装ばかりで、エンジンルームはオイル交換・エアクリーナー交換くらいしかしたことがありません。

どなたかご教授宜しくお願い致します。

ご覧になっていただきましてありがとうございます。

平成12年式ホンダS-MXノーマル走行14万キロに乗っています。

先日ガソリンスタンドでラジエーターのヘッドから冷却水が漏れてると言われました。
リザーブタンクは空になっており、とりあえず水を入れてもらいました。

そこで今後の事ですが、自分でラジエーターの修理もしくは交換を試みたいと思います。

質問1
同僚の元整備士に聞くと冷却水に混ぜる添加剤がカー用品店に売ってあり、それを使うと漏れてる隙間を埋めてくれるとの事でした...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんはm(__)m

まずラジエーターの修理は素人では絶対に出来ません
それだけは御理解下さい

補修剤は余計な所を詰まらせます
応急処置で使う分には良いですが
修理という事では絶対に使うべきではありません

さて交換は順序さえ守れば簡単です
水温は下がっている時に作業をして下さいね
ラジエーターを覆っているカバーがあれば外します
電動ファンを外します
LLCを抜いて各ホースを外します
ラジエーターを固定しているネジを外し
ぶつけないように抜き取ります
(車種によってエンジン下部のカバーを外した方が作業性が言い場合があります)

後は取り外しと逆に取り付けていきます
出来る事ならサーモスタットとラジエーターキャップも交換した方が良いですね
サーモスタットはアッパーホースかロアーホースのエンジン側に取り付けてあります
パッキンが必要なので純正が良いですね
それとドレンボルトも新品が良いです

ラジエーターを外したらサーモスタットなどの
交換も楽になります
リザーブタンクも洗いましょう

さて全てを元通りに取り付けた後は
LLCの注入です
混入量はディーラーに聞けば教えてくれます
(7リッターとか8リッターとか指定されています)
今は既に70&とか割ってある商品があるので
必要な数量をラジエーターに注いでいきますが
サーモスタットや室内のヒーターなどの部分に
LLCが廻らないので最初はラジエーターの口までで良いです

エンジンを回して水温を上げます
アクセルを吹かすと水圧が上がりますので
それだけは止めて下さい

サーモスタットが解放されますと
ぼこぼこぼこって言ってLLCが減りますから
減った分追加して下さい
決して真上まら覗かないようにして下さい
熱いクーラントが噴き出す可能性がありますから
室内のヒーターは温度を最高にしておいて下さい

1時間もあれば大体エアは抜けますので
最後はリザーバータンクに適量のLLCを入れて
キャップを閉めて終了です

ただ完全にエアが抜けていない場合はあるので
1週間程度はペットボトルに水を入れて持ち歩いて下さい
運転前の水量の確認は怠らないで下さいね
エンジンにもエア抜きのドレンがあるのですが
現物を見ないと判らないので
一応間違い無い方法を書きました

こんばんはm(__)m

まずラジエーターの修理は素人では絶対に出来ません
それだけは御理解下さい

補修剤は余計な所を詰まらせます
応急処置で使う分には良いですが
修理という事では絶対に使うべきではありません

さて交換は順序さえ守れば簡単です
水温は下がっている時に作業をして下さいね
ラジエーターを覆っているカバーがあれば外します
電動ファンを外します
LLCを抜いて各ホースを外します
ラジエーターを固定しているネジを外し
ぶつけないように抜き取ります
(車種によってエンジン下...続きを読む

Qラジエーターの水が減る

ラジエータの水、リサーブ、本体共に毎朝見ると減っています。しかも、1リットルくらいの水道水が本体に毎朝入ります。 異常ですよね。 ですので、今のラジエーターの中は100%水道水になっています。 このように毎回水を入れていれば走行には何ら問題は無いのです。 何か考えられる問題点ありましたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

既回答にもありますとうり、かなりヤバいです。
オーバーヒート歴があるようなら、ヘッドガスケット抜けの
可能性は極めて高いですね。
爆発圧力が漏れて冷却水が押し返され、リザーバータンクの
ブリーザーホースからじゃんじゃん噴きこぼれていませんか??

毎日水を1リットル補水すれば正常に乗れるというのなら、
燃焼室内への冷却水の逆流はないのかもしれませんが、
そのまま使い続けるのは、かなり問題ありです。
そのうち、毎日1リットルの補水ではすまなくなるでしょう。

ヘッドガスケット吹き抜けの場合は、車を止めた状態で
ボンネットを開けてみて、エンジンをレーシング(空吹かし)
させただけで、冷却水がリザーバータンクにあふれてきたり
しますので、すぐにわかります。

その他、ラジエターコア、アッパーorロアータンク、
各種ホース類(含むヒーターホースやヒーターコア)、
ウォーターポンプなど、すべての水周りのチェックが必要でしょう。

ですが、蒸気噴出し等の危険性もありますので、お近くの
修理工場等へ早急に相談されるのがよいと思います。

いなかのくるまやです。

既回答にもありますとうり、かなりヤバいです。
オーバーヒート歴があるようなら、ヘッドガスケット抜けの
可能性は極めて高いですね。
爆発圧力が漏れて冷却水が押し返され、リザーバータンクの
ブリーザーホースからじゃんじゃん噴きこぼれていませんか??

毎日水を1リットル補水すれば正常に乗れるというのなら、
燃焼室内への冷却水の逆流はないのかもしれませんが、
そのまま使い続けるのは、かなり問題ありです。
そのうち、毎日1リットルの補水ではすまなくなるで...続きを読む

Qラジエターの所に付いている電動ファンについてですが、

ラジエターの所に付いている電動ファンについてですが、

エアコン使用時、走行中も電動ファンは回っているのですか?
走行中は風があたっているので回転する必要がないと思うのですが
実際はどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファンは1個の車だと思いますので、同様にファン1個の某車の例を、
冷却水温が設定(約93℃)以下だとファンは停止していて設定以上になると回りだします。設定以下であってもエアコンを使うと回ります。エアコンで室温が設定温度になるとエアコンコンプレッサが停止するのでファンも停止します。コンプレッサが停止しても水温が設定以上だとフアンは停止しません。走行中はラジエタやエンジン部の通風が良いので冷却も良くなり、ファンが回らない状態が多くなります

Qジムニーのクーラントが沸騰して出てしまう。

ジムニーJA22に乗っていますが、ラジエーターのクーラントが沸騰して
リザーバータンクに逆流して吹き出てしまいます。

60キロ以下で走行すると出はしないんですが、
水温計は半分より下位です。(半分より上に上がることはありません)
ヒーターをHOTにしていると噴出まではいかないようです。
COOLにしても暖かい風がでてきます。
自分でサーモをはずして確認(鍋に入れて沸騰させてみた)してみたんですが、高温で開いて低温で閉じていました。

以上のような症状ですが、何処が悪いのか分からずにいます。
出来るならば自分で直してみたいんですが(部品交換位なら)
やはりディラーなどに出した方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

サーモスタットが正常でサブタンクが冷えているときに正常値に冷却水の料を合わせていても走行中にサブタンクから吹き出しラジエター内も少なくなっているようでしたら、私なら一番にヘッドガスケットを疑います。

オーバーヒート経験が有るエンジン等なら比較的聞く話です、またベテランの整備士ならエンジン掛けてラジエターなどの点検をすればほぼ間違いなく解ります。

走行距離なども解らないのでウォーターポンプのインペラが何らかのトラブルを抱えていたり、ラジエターの漏れ止めを入れっぱなしにしていたりすればオーバーヒート気味に成りラジエターのコアの交換や(洗浄しても取れない)ラジエターの交換なども必要に成るでしょうが、冷却水が吹き出ることはあまり無いと思います(私は中古で手に入れコアを交換したことも有ります)もちろん素人に手が出せるところでは無い(ラジエター屋に以来)

もしオーバーヒートの経験が有ればヘッドガスケットの可能性も高くなります、その際に激しい場合はヘッドもひずみがあることも(修正が聞かなければヘッド交換に)

今は出来るだけ早くベテランの整備士に診断して貰って下さい、運が良ければガスケットの交換程度で済みます(もちろんヘッド下ろしますからそれなりの費用も)

文章だけでは解らないので最悪のことを想定しています、またサーモスタットは安い物ですし一度外したら消耗品ですから交換された方が良いですよ。

サーモスタットが正常でサブタンクが冷えているときに正常値に冷却水の料を合わせていても走行中にサブタンクから吹き出しラジエター内も少なくなっているようでしたら、私なら一番にヘッドガスケットを疑います。

オーバーヒート経験が有るエンジン等なら比較的聞く話です、またベテランの整備士ならエンジン掛けてラジエターなどの点検をすればほぼ間違いなく解ります。

走行距離なども解らないのでウォーターポンプのインペラが何らかのトラブルを抱えていたり、ラジエターの漏れ止めを入れっぱなしにし...続きを読む

Q車のウォータポンプが潰れるとどんな症状がでますか?

古い車に乗っています。先日ラジエターキャップを開けると冷却水が減っていました。
サブタンクには冷却水は規定量を入れたいましたが減っていません。
ラジエタ―本体に300cc程、サブタンクから移しました。
先月の1000km位のドライブ時は何も異変が無かったのですが?
ウォータ―ポンプが潰れたのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ウオーターポンプ周辺・ラジエーターの上下のホース付け根あたりなど、クーラントが通っている部分の水漏れ跡は確認されたのでしょうか?
もし、その辺に異常(水漏れ)が見られないのであれば、ラジエーターキャップの負圧バルブの作動不良(バルブシート部分に水垢などが付着してバルブが固着など)も考えられます。
*サブタンクとラジエーター間の圧力変化をラジエーターキャップで調整していますが、負圧バルブがうまく作動しないとエンジンが冷えていったときにサブタンクからラジエーターへのクーラント移動がうまく行われなくなり、ラジエーター側の冷却水量が減ってしまうことは考えられます。
一度、ご確認してみてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング