人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。
 詳しい症状は、
1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。
2、エアコンを使ってしばらくすると、助手席後ろあたりから変な音が繰り返  し鳴り、それと同時に回転数?が上がったり下がったりする。
3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。
4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。
5、エアコンを強くするほど症状がでる。
6、補足でバッテリーが古い、等。

 バッテリーが古いので交換すれば直りますか?
 早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。
 車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。

(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくなります。

1についてはエアコンガスの圧力が低下していることが主な原因と思われます。 整備工場や、大手カー洋品店で充填することが出来ますが、できるだけ外気温が高い日に持込んだほうが作業がしやすくなり、エアコンの利きも良くなる可能性があります。 最近エアコンガスを入れたばかりという場合は、ガス漏れかガスの入れ過ぎの両面が考えられます。 また、最も基本的な確認場所としてはベルトの張りを見てください。 張りが弱い場合、エアコン、充電ともに能力が低下します。

2の助手席の後ろあたりから変な音がするというのは、エンジンの振動がマフラーに伝わって、極端に震えているのではないかと思います。 試しにエアコンをかけた状態で車の後ろに回ってマフラーを見てみましょう。 ブルンブルンと揺れているはずです。

3は、AT車特有の車は止まっているけどエンジンに負担がかかっている状態(ドライブレンジに入れっぱなし)で更にエアコンの影響から回転が下がってますからエンストしやすくなります。

4の場合、エアコンが適正な温度以下になると自動的に切れるように出来ているので、コンプレッサーによる負荷が減少することが要因と思われます。

5では、強くすればそれだけ送風ファンの消費電力が大きくなるので、その電力を補う為に、オルタネーター(発電機)の負荷が大きくなり、エンジンの回転数も下がりやすくなります。 また、回転が下がると充電効率も下がり、電圧が低下して、バッテリーに大きな負担をかけます。

6のバッテリーが古いの判断は、エンジンをかけようとしたときにスターターの回転が一息つくような症状が出たら即交換です。 場合によってはオルタネーターの劣化の可能性もありますが、バッテリーを2年以上使っている場合は交換したほうが無難です。 オルタネーターの充電能力は、ガソリンスタンドや、整備工場、ディーラーなどで簡単に確認できますし、車検時に確認している『はず』です。

自分で確認できる場所
1.ベルトの緩み(車の取扱説明書に規定の張り具合が指定されている)
2.常にエンジンが軽快に始動する場合、バッテリー、オルタネーターはOK。
3.エンジンをかけてエアコンを使わない状態で問題なく安定しているか?
4.エアコンを作動させてインテークパイプ周り(エアクリーナーからエンジンまで)で、エアコンを使わなかったときにはなかった『シュー』というスプレーを吹いているような音が連続的に出ていないか。 出ていればエンジン制御用の(ゴム)パイプに問題があるので即整備工場へ。(プラスチック製の配線が繋がった部品から音が出ている場合は正常)
    • good
    • 21
この回答へのお礼

項目ごとに詳しい説明ありがとうございます。どうやらバッテリー等には問題なさそうです。でもとても古いバッテリーなので交換したほうがいいとスタンドの方にはよくいわれます。今年車検にだしたばかりなのでエアコンも直っていると思っていたのですが。やはり整備工場にもっていこうと思います。

お礼日時:2002/07/26 16:24

すでに他に人が詳しい回答をされていますが、出来れば修理会社へ持ち込まれた方が良いでしょう。


アイドルアップがおかしいのかコンプレッサがおかしいのか・・・。
ディーラーへ持ち込んでもそこから外注されることも多いので、下記のURLからお近くのデンソーのサービス店へ問い合わせてみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.denso.co.jp/SERVICE/index.html
    • good
    • 7
この回答へのお礼

やはりそのほうが早いですよね。正直どこに行こうか迷っていたのですが、早速近くのデンソーに行ってみます。

お礼日時:2002/07/26 16:26

エアコンは真面目に?直そうと思ったら一筋縄じゃいかないので専門の電装屋さんに持って行った方が良いよ


変なところに出しちゃうと全く見当違いの修理(修理なんて呼んで良いのか?)されちゃいますよ。。。

効いていないところをみるとエアコン自体が逝ってしまわれているのではないかと…
ガスだって入れりゃOKってモノでもないので(入れすぎても効かない)やっぱり電装屋さんが良いかと思われます

バッテリーは替えても直らないと思うけどこの際だから替えた方がええでしょう
エアコン修理は高く付く(かも知れない)ので直す・直さないはプロの意見を聞いてから考えるとしても、正常な車輌でもキツいこの先に出先で"車死んじゃったんだけど?"ってなったらまたさらに余計な出費が発生してしまうので宜しくないかと。。。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

確かにそうですね。でもあと1年乗るかどうかわからない車なので、この夏さえ乗りきれば、みたいな考えもあります。専門の方に診てもらって決めようと思います。

お礼日時:2002/07/26 16:16

エアコンに問題を抱えていて(エアコンガスや機器の故障など)負荷がかかり、発電機での発電が間に合わないためにプラグへの電圧が下がってしまいエンストにつながっている可能性が高いです



バッテリーを買えればとりあえずは直りますが根本的な原因を直さないとすぐに同じ症状に戻ってしまいます。
まずはエアコンのコンプレッサやガスが正常であるか、コンプレッサまで述べるとが正常であるか(ゆるんでいないか)などをチェックしてもらってください。
エアコンが性能を低下させる原因としては、エア混用のガスが抜けて圧両区が低下して性能が落ちる。
ガスを機能させるコンプレッサーという機器の故障による性能低下、コンプレッサーにエンジンの動力を伝えて動作させるためのベルトが傷んでコンプレッサーが動作不良になる。
という原因が考えられその負担がバッテリーにいってそのバッテリーのへたりがエンジンの燃料を点火するためのプラグの性能を低下させて添加できないためにエンストに至るという構図があります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほどー。バッテリーの交換だけでは直らないのですね。

お礼日時:2002/07/26 16:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイドリング中にエンジンが止まる

カペラワゴンH10年式に乗っています。
ここ2~3週間ほどですが、信号待ちなどアイドリング中にエンジンの回転が不安定になり、止まりそうになります。ちなみに今日は信号待ち6回中、3回止まりました。

ATですが、ギヤは何処にいれても変わりません。冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません。なんで・・・?

Aベストアンサー

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い。アイドル時の小流量の測定ミスはまず除外していいでしょう。むしろ、エアフロの後から空気を吸い込んでいないかが問題です。
次は、アイドルスイッチが閉じているか、です。アイドルであるとECUが認識しなければ、アイドル回転数を制御できませんから。これは整備工場で見てもらうしかありません。

そこで結論は、すでに複数の方が指摘されていますが、スロットルボディの汚れを落とすことに賛成です。これが一番簡単で安上がりです。ほかに原因があるとしても、整備工場が一番初めに目をつける所です。
整備工場へ行く前に次のチェックを。暖機完了後、停車状態で、エアコンオフ、ランプオフで、シフトをN→Dにしたとき、ちょっと回転数が下がって安定する。D→Nにしたとき、ちょっと上がって安定すること。何回かチェックしてエンストしそうになったら、まずアイドル制御系に不具合があります。
参考までに、アイドルスピード制御の理屈をユーノスロードスターを例に。どなたが作成されたのか知りませんが非常にわかりやすいので勝手に紹介します。「アイドル不調」で検索しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/zatu/iscv/iscv.html

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い...続きを読む

Qエアコンを入れるとエンジンが不安定

10年落ちのオペル ベクトラワゴンです  通常に走行は問題ないのですがエアコンを入れるとエンジンの回転が乱れ、とても不安定になります アイドリング中にエンストすることもありました ただエアコンを入れていても走行している分には問題ありません アイドリング中のみです どこが悪いのかお分かりの方いらっしゃいますでしょうか また修理にはどれほどの費用がかかるのでしょうか

Aベストアンサー

多分、アイドル制御バルブ(略称ISCV)の不良でしょう。
エアコンをオンすると、直ちにISCVが作動して、エンジン回転が低下するのを防止するのですが、きちんと働いていないと思います。

シフトレバーをDまたはRにしたとき、あるいはヘッドランプを点けたときなどにも、エンジン回転が落ちることはありませんか。
もし落ちるならISCV不良の可能性は大です。

ISCVは、ECU(エンジンコンピュータ)の指令で動きますから、配線やコネクタの接触不良でも同じ不具合現象が出ます。
たとえ、そうであっても年式から判断して、掃除して直る程度の汚れではないので、ディーラーはISCVを交換するでしょう。

費用は、ISCVの種類・型式で異なりますね。
添付のURLを参考にしてください。
http://overall.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_2ee4.html

Q一旦停止時にアイドリングが不安定になりエンストする(軽AT車)

この前から信号待ちや減速時・発進時になるとアイドリングが不規則不安定になり今にも止まりそうだったのが、昨日とうとう止まってしまいました。
ギアをNに入れエンジンをかけ直すとすぐにかかるものの、アクセルを踏んで回転数を上げないとまたすぐエンストする状態で、自動車工場に持っていくと
「プラグコード交換」「アイドリング調整」「バッテリー新品交換」
となりました。しかし今日乗っているとまたエンストします。
(今日は工場が休みだった)
このような場合、他にどんな原因が考えられるでしょうか?ちなみに車は

●スズキアルトバン平成10年式 HC11V 走行距離68000km

2ヶ月前に譲り受けたものです。一応また明日工場に持っていきますが、原因を知りたいのでよろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

>自動車工場に持っていくと
これはスズキのディーラーということでしょうか。それとも単なる○○自動車のようなものでしょうか。

実は私スバルの車(AT)に乗ってまして、一時期信号待ちでエンストするようになりました。止まるときはゆーっくりと止まらないとエンスト。発進時も回転が落ちながらも発進という怖い状態でした。
ガソリンスタンドではカーボン除去剤を入れたり、オートバックスでオイル交換をしたりといろいろやりましたが、改善しませんでした。
あまり回転を上げないでおとなしく乗ってるとダメですよ。とも言われ、時々回転を上げたりもしましたが、やっぱりダメでした。

結局スバルへ持っていくと「エアーフローセンサー」の交換という事で、すぐに直りました。
やはり同じ車種を多く扱っているだけあって、不具合もよく分かるようです。もっとも不良部品だったのかもしれませんが…、無料で交換するところを見るとたぶんそうなのでしょう。

こういうケースもありますから、一般の自動車修理工場では分からない場合も多いです。スズキのお店に持っていくことをお薦めします。
すでにそうされているのなら、聞き流して下さい。

>自動車工場に持っていくと
これはスズキのディーラーということでしょうか。それとも単なる○○自動車のようなものでしょうか。

実は私スバルの車(AT)に乗ってまして、一時期信号待ちでエンストするようになりました。止まるときはゆーっくりと止まらないとエンスト。発進時も回転が落ちながらも発進という怖い状態でした。
ガソリンスタンドではカーボン除去剤を入れたり、オートバックスでオイル交換をしたりといろいろやりましたが、改善しませんでした。
あまり回転を上げないでおとなしく乗ってるとダ...続きを読む

Qオートマの車でエンストする原因

車に詳しい方教えてください。
13万kmくらい乗っているオートマの2000ccのセダンが最近エンストします。オートマなのに。
信号で止まっていて、発進する時に回転が落ちてストンと。
原因を予想できる方、教えてください。

Aベストアンサー

エンジンは空気があって燃料が来ていて火花が飛んでれば回ります。
逆に言えば空気がないか燃料が来てないか火花が飛んでなければ回りません。空気が来てない事はまずないので、燃料か火花が原因だろう…となります。で、たぶん火花のほうではないかと思います(機械的なその他の故障ならその前にエンジンがかからないでしょうし)。
プラグコードが劣化してデスビからの電気がリークしているんでしょう。せっかくの高電圧がリークしてしまい、発進時アクセルを踏み込んだ時にガスが濃くなって、弱い火花では失火してしまいエンジンが止まったのではないかと…。
リークを確かめるには夜に周りが暗い所でエンジンルームを見れば、プラグコードの周りに火花が走ってるのが見えます。

プラグコードとデスビキャップ・ローターまで換えれば十分でしょう。部品代で1万ちょっとくらいであると思います。自分で換えるのも簡単ですが、車に詳しく無い方は工賃払って変えてもらってもそんなにかからないと思います(車種によってプラグが見えるまでやたらと部品をはぐるような物は分かりませんが)。

以上、あくまで推測ですがねw。
もしこれが原因だったとしたら、コードを換えただけで燃費もけっこう変わりますので(火花が強くなるので燃費伸びますよ)、浮いたガス代ですぐに部品代くらいは取り戻せますよ。

エンジンは空気があって燃料が来ていて火花が飛んでれば回ります。
逆に言えば空気がないか燃料が来てないか火花が飛んでなければ回りません。空気が来てない事はまずないので、燃料か火花が原因だろう…となります。で、たぶん火花のほうではないかと思います(機械的なその他の故障ならその前にエンジンがかからないでしょうし)。
プラグコードが劣化してデスビからの電気がリークしているんでしょう。せっかくの高電圧がリークしてしまい、発進時アクセルを踏み込んだ時にガスが濃くなって、弱い火花では失火...続きを読む

Q「Dレンジ」、「Rレンジ」に入れるとエンストする・・・

「Dレンジ」もしくは「Rレンジ」に入れるとエンジンが止まってしまうのですが、この症状をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。
本日、いきなりなってしまい、とりあえずはアクセルを吹かしながら、「Dレンジ」に入れて何とか帰ってきました。(近場でしたので)
走り出してしまえば変速等も問題なく走行できます。
DまたはRレンジでアイドリング中にブレーキを踏んでいるとエンジンが止まってしまう様です。
アイドリングの回転数は800rpm前後で正常の様であります。ちなみに平成7年のセフィーロです。
エンジンはVQ20DE。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分ISC(アイドルスピードコントロール)系の不具合でしょう。
D(R)にすると、トルコンの負荷がエンジンにかかってエンジンの回転が落ちようとしますが、ISCが働いて、N(P)より回転数は少し下がりますが安定するように制御されています。
ISC系が動作不良になるとそのままエンストしてしまうという典型的な症状です。
ATかもしれないという回答もありますので、見極める必要がありますね。
暖機が終わった状態で、Pレンジで(Nでもよいのですが安全のため)、ヘッドランプをハイビームで、同時にブレーキを踏みます。
つまり、電気負荷を一気に入れるということで、この瞬間エンストしそうになったり、エンストするとISC系の不具合と断定できます。
暖かい地方、時間でもしエアコン(クーラー)が入るならエアコンを入れた途端にエンストするでしょう。
多分、スロットルバルブやISCバルブの清掃で直ると思います。
年式から見て車屋さんに修理依頼される方がよいと思います。
正常に走行できるわけですから、ATではないでしょう。
このカテで「D、アイドル、エンスト」で調べると同様の不具合が出てきます。

多分ISC(アイドルスピードコントロール)系の不具合でしょう。
D(R)にすると、トルコンの負荷がエンジンにかかってエンジンの回転が落ちようとしますが、ISCが働いて、N(P)より回転数は少し下がりますが安定するように制御されています。
ISC系が動作不良になるとそのままエンストしてしまうという典型的な症状です。
ATかもしれないという回答もありますので、見極める必要がありますね。
暖機が終わった状態で、Pレンジで(Nでもよいのですが安全のため)、ヘッドランプをハイビーム...続きを読む

Q停車時、一瞬回転数が落ち、振動有り

H9年式のエスティマです。走行は、13万Km

最近、信号待ちで停車していると、ガンと振動が着ます。
メーターを見ると、振動がある時に回転数が一瞬、落ちます。
感じ的には、その一瞬だけ、燃料の噴射が途切れてるなんて、素人の私のイメージです。
クリープ走行時にもなる時があり、振動的には、ノッキングの様な振動です。(単発一回)
バックする時も同様。
ただ、パーキングになっている時はなりません。
ドライブにて、停車時、ブレーキを踏んでいる状態であれば、信号待ちの2~3分の間に1回~3回ぐらい起こります。

普段、街中走行時は気になりませんでしたが、先日、高速道路にて走行時一定のスピードの時もなんとなくなっているような感覚がありました。

エンジンオイルは年一回程度にて交換、ATオイルは、古いので、今更交換すると、ゴミ等が出て、不具合が出やすいとの事で、交換しない方が良いと言われ、交換した事がありません。
その他、車検で、一般的なもの意外の交換、修理もありません。

突然エンジンが止まり、壊れて動かなくなってしまわないか、ひやひやし、心配なので、遠出を控えている状態です。(宝くじ当たらないかなー)

古い車種、走行K等の理由かも知れませんが、お解かりになる方いらっしゃいましたら、アドバイス、宜しくお願いします。

H9年式のエスティマです。走行は、13万Km

最近、信号待ちで停車していると、ガンと振動が着ます。
メーターを見ると、振動がある時に回転数が一瞬、落ちます。
感じ的には、その一瞬だけ、燃料の噴射が途切れてるなんて、素人の私のイメージです。
クリープ走行時にもなる時があり、振動的には、ノッキングの様な振動です。(単発一回)
バックする時も同様。
ただ、パーキングになっている時はなりません。
ドライブにて、停車時、ブレーキを踏んでいる状態であれば、信号待ちの2~3分の間に1回~3回ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

P・Nレンジでは発生しないが負荷が掛かっていると発生する、一定速走行(アクセルを絞った感じ)でも発生するのであれば、スパークプラグの失火ではないでしょうかね、またはハイテンションコードのリークなども考えられます。
一度、点火系の点検をしてみたいところですね。スパークプラグの交換歴はどうなっているのでしょうか?また、ハイテンションコードのリーク跡の点検も必要な気がしますが。
ご参考になれば幸いです。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qエアコンをかけて停車中にエンストする

かなり古いミニカ(AT)です。信号待ちなどでDに入れたままブレーキを踏んで停止しているとエンストします。エアコンをOFFにしているときやニュートラルやPになっているときはエンストしません。考えられる原因はなんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雨が降っているときのエアコン使用時には、さらにひどくありませんか?
おそらく、H11・14A系列ではないかと思います。
(この系列は、2気筒、3気筒エンジンに関係なく、ターボつきエンジンをのぞいてポイント式点火装置です。しかも、エアコンは、Ticoを除いて、ディーラーオプションでした。)
これはキャブ車ですので、インジェクション車に比較して点火プラグの電極消耗が早い傾向がありますので、点火プラグをはずして確認してみましょう。
中心電極の角が丸く消耗しているようでしたらさっさと交換です。
角があるのに黒かったら、キャブが汚れて空燃比が狂っているか、エアクリーナーが汚れています。

点火プラグの電極が消耗すると、点火要求電圧が高くなり、点火系に負担がかかり、状態が悪くなると、点火プラグ以外でリークしてしまうことになります。
さらに、バッテリーが弱っていると、ポイント式点火装置の場合、点火電圧そのものも低下してしまいます。

古い車の場合、ひとつの症状が複数の原因から発生してしまうことが多々ありますので、まずは、点火プラグとエアクリーナーを確認してから進めていくことをお勧めします。
各部の調整や清掃は、その後からやらないと意味がありません。
キャブの掃除にしても、まずは、ガソリン添加剤と、スプレー式キャブクリーナでたいていの場合は分解せずに、ある程度の清掃はできますよ。
古い軽自動車の場合、点火プラグを交換した記憶がないというユーザーの結構会うこともありますが、質問者の方はどうなのでしょうか?

雨が降っているときのエアコン使用時には、さらにひどくありませんか?
おそらく、H11・14A系列ではないかと思います。
(この系列は、2気筒、3気筒エンジンに関係なく、ターボつきエンジンをのぞいてポイント式点火装置です。しかも、エアコンは、Ticoを除いて、ディーラーオプションでした。)
これはキャブ車ですので、インジェクション車に比較して点火プラグの電極消耗が早い傾向がありますので、点火プラグをはずして確認してみましょう。
中心電極の角が丸く消耗しているようでしたらさっ...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qエアコンを入れると異音がします

こんにちは。

今日クルマのエンジンをかけてエアコンを入れると「カラカラ音」がするようになりました。音のイメージとしては扇風機にプラスチックをこすり付けてるような、かなりスピードの速いカラカラ音です。

エアコンを切ると音はなくなるので、音の出所はエアコン関係だということはわかりました。ちなみに(ちょっとでも)アクセルを踏むと音はなくなります。

めんどくさいのはここからで、A/Cボタンを切る(ただのクーラーにする)と音はしなくなります。メカには詳しくありませんが、エアコンのコンプレッサーかクラッチだと思ってたので、訳がわからくなりました。

去年の夏はなんともなくて、今年も今日まではなんともなかったので、ちょっとびっくりしています。

どなたか対処法をご存知の方がいましたら教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ~一箇所誤解している部分。

>A/Cボタンを切る(ただのクーラーにする)と音はしなくなります

ただのクーラーにはなりません。エアコンをOFFにする、つまりクーラー(冷却状態)をOFFなので「ただの送風」になります。

まあエアコンをOFFにしたので、エアコンコンプレッサーは可動しませんが、この状態では異音がしないのですね。

さらに異音がしても回転数を上げると音は無くなるのですね。

まずクーラーガスの量をチェックしましょう。次にエアコンコンプレッサーの駆動ベルトをチェックしましょう。さらにベルトのラインの途中にガイドプーリーがあったらガタをチェックしましょう。
さらにコンプレッサー全体の取り付けガタをチャックしましょう。

でもコンプレッサーOFFで異音がしない、回転数を上げると異音が消えるのでしたら、コンプレッサーの電磁クラッチ部分が怪しいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング