駐車場の向かいの車が、パジェロの古いタイプなのですが、エンジンルームからフロントガラスの脇を通って屋根まで伸びた煙突のような物が伸びているのですが、これはきっと水の中でも走れるような吸気のための煙突だと思うのですが・・・(違ったら指摘してください)。
どのくらいの水深まで不都合なく走れるものなのでしょうか。
煙突の口が屋根まで伸びているということは、屋根まで水没していても大丈夫ということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

=====az-man様=====


『エンジンルームからフロントガラスの脇を通って屋根まで
伸びた煙突のような物』と言う事は、室外にあるものと
考えて良いのではないでしょうか? 室内にある物を
『煙突』とはあまり思わないでしょうし、cosmo2000
さんも、『吸気の為の煙突』と表現されていますので。
また、ロールケージならだ、az-manさんの言いたい事も
少しは判るのですが、『アンチロールバー』だとすると、
通常はエンジンルームの中にある物(フロントの場合)
だと思いますし、また、形状も煙突とは似ても似つかない
形をしていると思います。az-manさんは、あまりラリーは
ご覧にならないのでしょうか? ラリーを見ている人に
とっては、シュノーケルは、割と見覚えのあるパーツですよ。

ちなみに、GTなんかだと、室内がかなり高温になりますので、
ドライバーに風を当てる為の通風ダクトが設けられている
車もあります。これは、天井に開けた穴から室内に向けて
蛇腹状のホースを伸ばしており、それをドライバーが
自分の好みの場所に向けて使うのだそうです。先日、
マレーシアだかどこだかで行なわれたGTのエキジビション
では、クールスーツが故障するチームなんかもあり、この
通風ダクトはかなり重宝したらしいです(もちろん、風
だけでは足りず、過酷な暑さだったらしいですが)。
    • good
    • 1

それって、ロールケージもしくはアンチロールバーじゃないんでしょうか?


室内に入ってるんですよねえ?
    • good
    • 3

屋根まで水没すると、三菱は気密性がよいほうではないので、室内浸水して運転できません。


仮に川を渡るにしても、諸兄が指摘されたいるようにせいぜいバンパーまででしょう。いくらRVといっても普通の仕様ではそれ以上は無理です。スノーケルにしても軍事車両のようにシーリング一体型の装備でないと水圧で水がしみ込んでアウトです。
軍事車両は有事の時には採算なんてありませんが、普通の車では後が面倒です。シートが水を含むと後で臭くなってもうだめだし、そこまででなくても足回りの油脂注入やワイヤー類のメンテナンスなど大変ですよ。
まあ、目的別に4から5台の車を所有する余裕がある人なら別ですが、あまり本気に遣っておられるようなものではないような気がします。RVでは、ウインチやカンガルーバー(フロントグリルバー)、リアのはしごやルーフの足場(ものを乗せる台)、必要以上にでかい補助ライト、フロントアンダーガード、下駄はきサス(車高上げ)、など、みんな格好をつけるだけです。(私にも当てはまるものがあります。)
いずれにしても、他車との差別化による自己満足ではないでしょうか。(自分もですが・・・。)
あまり役に立つものではないと思います。どうしてもなくてはならないものなら、最初からついています。
それと、サファリラリーなどのプロトパジェロは同じのは名前だけで、市販車とは中身はぜーーーんぶ違います。
    • good
    • 0

確かに、シュノーケルは水の中を走る時の為の物ですが、


シュノーケルの口が天井にあるからと言って、潜水が
できる訳ではありません。実際には、せいぜいバンパーの
高さくらいの水深までじゃないでしょうか?
例えば、ラリーなどで川を渡る様な時などは、それなりの
スピードを出して走る訳ですが、そうなると、バンパー
程度の水深でも、跳ね上げる水しぶきでボンネットくらい
までは水浸し状態になってしまいます。そう言う状態で
走れば、エンジンの吸気口が水を吸ってしまいますね。
また、通常、川などに入る際には、車が前のめり(?)
になった状態で、頭から突っ込んで行く訳ですが、
そうなると、浅い水深でも、車の前部が水没してしまう
事にもなりますね。
吸気と同じ様に、排気管も、水没してしまうと、排気が
できなくなり、エンジンが止まってしまいますが、ラリー
などの場合は、ある程度のスピードで水をかき分けて
しまうのと、そんなに長時間、水中にいる訳ではないので、
排気用の煙突は付けていないですね。煙突を付けると、
排気効率が落ちて、パワーダウンの原因にもなりますし。
もっと遅いスピードで、深い所を走る可能性のある軍用車
なんかの場合、排気管にも煙突を付けていますね。
    • good
    • 1

シュノーケルには、皆さんがおっしゃっているように、水を吸い込まないためという意味もありますが、


砂などを吸い込まないためという意味もあります。
林道や未舗装の道を走る場合、自分の車が巻き上げる砂煙はかなりの量になります。
その砂を多量に吸い込み続けると、エアーフィルターの目詰まりによるパワーダウンや、故障の原因となります。
それを防ぐため、少しでも高い位置(砂煙の薄い位置)でエアーを取り入れるためにもシュノーケルは使われます
    • good
    • 1

自分の経験から言って、これ、実際にはあまり使い道無いです。


皆さんの言うとおりエンジンの電気系なんかもそうですけど、実際に川とかを走っちゃうと、いろんな所が浸水してしまってあとの手入れが....。
パジェロは初代からディスクだったかもしれないけど、昔のジープとかドラムブレーキだったりすると、川から上がってしばらくはブレーキがあまり効かないとか怖い事にも.....(^^ゞ

実際のところ、タイヤの半分まで水没するとかなり慎重に運転する必要があると思ってます。
じゃないとあとでひどい目に....。

向かいの車の持ち主は、実用よりデコレーションとしてつけてるんじゃないですか?
気持ちはすごーくよくわかりますけど....。
    • good
    • 0

シュノーケルですね。

煙突ではなくて吸気用のパイプです。市販車でも改造して取り付けているのを見ることはありますが、実際に使用できるものはほとんど無いと思います。これは、一般の車両では電気周りの部品の耐水性(防水ではない)やエンジンなどのオイルに水が混じらないようにする装備などがなされていないからです。軍用車両などでは実際にシュノーケルを使用して渡河することもあります。この場合もちろん車の中は水浸しですが、車両自体が最初からこのような使用を想定して作られているので、室内やエンジンルームに浸水しても走れます。たとえば軍用ジープなどは最初からドアなど無いので、乗員も車と一緒に水浸しで走ります。
    • good
    • 0

そこまで入っちゃうと車内水浸しですよね。

それに排気口からも逆流する可能性もありますので、せいぜい車内に水が入らない程度じゃないですか?
水の中で走る場合、フロント部分で水をかき分けるわけで、空気の取り入れ口も前向きについているのでそこから水が入らないようにダクトが付いているわけで、車全体が水没するまで入っちゃうとやっぱダメなんじゃないでしょうかね?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

QMTタイヤのメリットとデメリットを教えてください。

はじめまして!初心者みたいな質問をします。
今現在、ハイラックスサーフに乗っているのですが、
こないだダンロップのMT2を購入してつけました。

つけたときの見栄えが非常によく気に入っているのですが、タイヤパターンを見るとこれって雪道は走れるんですか?
なんだか走れないような??
MTタイヤの特性をあまり知らずに購入してしまって
時すでに遅いのですが、MTタイヤのメリットとデメリットを知っている方ぜひ僕に教えてください。
もし、雪道が走れないのならチェーンをつけたらどうなのでしょう?やっぱしスタッドレスを購入したほうがいいのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなことは今までの経験ではありませんでしたよ。

雪道安心して走ろうと思えば当然スタッドレスですが。

メリットは泥に強い!(だけ)
デメリットは特に無いです。
音がうるさいと言う人もいますが運転している限り私は気になりません。

ちなみにMT2は減りが早いです。
以前同サイズのグッドリッチのMTが約9万キロ使えたのにMT2は約4万キロで限界来てます。
グッドリッチのタイヤが固いって言うのもあると思うんですけどね。(雨の日はちょっとのブレーキで滑ってました。)

ちなみにHTタイプ(ダンロップで言えばPTシリーズ)は雪道は全くダメとカタログに書いてありますので注意してください。

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなこ...続きを読む

Qランクルやパジェロなんかでボンネットからホースがでているのがありますが

ランクルやパジェロなんかでボンネットからホースがでているのがありますが
あれはなんですか?

参考URL
http://www.toyota-body.co.jp/dakar/news/30.html

Aベストアンサー

ダカールラリーや、キャメルトロフィーなどのアドベンチャーラリーでは必須の装備です。
地上付近の巻き上がった埃を吸い込みにくい。少々水没しても水を吸い込まないのでエンジンを壊さないなどの利点があります。
マフラーについては、エンジンが掛かっている限りは水没しても何ら影響はありません。

一応、日本国内でもアドベンチャーラリーは行われているので、装備した車が走っていても不思議ではありません。
また、車検にも関係のない部分です。 ただし、形的に尖った部分があるとダメですけどね。

ちなみに、URLのランクルの天井にある穴ぼこ
エアコンがないので、ここから乗員のためのフレッシュエアーを取り入れます。
1gでも軽くしたいですし、エアコンに喰われる馬力ももったいないので、外しています。

Qスポーツ車の上に煙突が付いている車がありますが何?

上に出ている煙突みたいなのはなにですか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

「スポーツ車」だけだと、あまりにもいろんな車種が有るので、どれかなぁ?

F1の場合は回答#1様のおっしゃる「エンジンのエアインテーク」で間違い有りません。
運転者の後ろにエンジンが有るので、エンジンを冷やす為の空気は運転席の両サイドから取り込み、エンジンを動かす空気は前の車の排気の影響を受けにくいように、運転者の頭の上付近に空気取り込み口が有ります。

ラリー専用車の場合は#1様のおっしゃる「ルーフベンチレーター」。人がいる空間の換気用です。

一般に走って居る車で、ボンネットにポコっと口を開けているのは、ターボ車の空冷用空気取り込み口。ターボ等で空気を圧縮すると空気が高温になり、そのままガソリンと混合すると適切な爆発が行えないので、圧縮した空気を冷やす機構が採用されたりします。 その冷却の為に通常車と違う部分に空気取り入れ口を必要とするので、その形状がたまたま煙突の様に見える車種も有るかと思います。(私のジェミニはボンネットに穴、へこんだ形状です。)

スポーツタイプ車はオーバーヒートしそうな条件下でも使いやすいように、あれこれ冷やす工夫が多く成っています。 一般車はエンジン回転数を制限したり等で安全領域を確保しますが、それ以上の使い方にも対応する為に、エンジンに送る空気を冷やすインタークーラー、エンジンオイルを冷やすオイルクーラー、通常の冷却用にも使うラジエーターも大型の物が装備されたりと、エンジンルームにいろんな装置が多く成って、空気の流れも一部強制的な穴開けが施される場合も有るんですね。

なお、多少の川等を通過するオフロードスポーツ車の場合、水中にエンジンが一時的に入っても燃焼用の空気が取り込める構造、それこそ吸排気が煙突形状が付けられている場合もあります。

さぁ~て、御質問者様が気になった「スポーツ車」って、どれに相当するかなぁ?
もし、まだ違うと感じられるようでしたら、「お礼」などから追加書き込みしてみてくださいね♪

はじめまして♪

「スポーツ車」だけだと、あまりにもいろんな車種が有るので、どれかなぁ?

F1の場合は回答#1様のおっしゃる「エンジンのエアインテーク」で間違い有りません。
運転者の後ろにエンジンが有るので、エンジンを冷やす為の空気は運転席の両サイドから取り込み、エンジンを動かす空気は前の車の排気の影響を受けにくいように、運転者の頭の上付近に空気取り込み口が有ります。

ラリー専用車の場合は#1様のおっしゃる「ルーフベンチレーター」。人がいる空間の換気用です。

一般に走って居る車...続きを読む

Qリフトアップしたいのですが・・・。

70のプラドに乗って結構経ちます。今さらですがリフトアップしたいのでいろんな
HPを見て回ったんです。でも、どのページでも「私の使ってるのは・・・です」
みたいな感じで、「いったいリフトアップには何が必要で、そのパーツはどういう
役目をするのか」を知りたがっている超初心者の私にはわけがわかりません。
あるページで「6インチくらいがベストかな」と言っていたので、(何がどう6インチなのかわかりませんが)
それを鵜呑みにして私も6インチ上げたいなと思ってます。
雑誌等で調べると全部で30万くらいするじゃないですか・・・。
お金は無いがやる気はあり。30万は無理だから
出来れば中古でそろえることが出来ればなぁっと思っています。
そのためには、「何が必要で、そのパーツはどういう役目をするのか」を
知りたいんです。お願いです。教えてください。

Aベストアンサー

70って事はフロントもコイルリジットですよね。たしかに2番の方の言う通り
車のバランスが崩れないリフト量は2インチまでだと思います。自分は80で6インチ上げて乗っていますが、きっちりした車作りをするならそれなりのお金が掛かります。「出来れば中古でそろえたい」との事ですが絶対にやめたほうがいいですよ!前のオーナーがどんな使い方してたか分からないし、6インチあげる為に欲しいパーツが全部揃えるとは思いません。今では6インチフルキットなるものが色々なショップから出てると思うのでそれを購入する事を勧めます。6インチ上げたい
ということなので6インチの利点は車高が上がった事によって外形の大きなタイヤがはける。そうするとステアケースとかの乗り上げ抵抗が小さくなる。モーグルなんかに入るとタイヤが大きいので浮きにくくなる。ハラ下がつかえない。etc
欠点は、タイヤの外形が大きくなるのでギアがハイギアになるので、出だしや中間
加速が鈍くなる。特にマニュアル車のクラッチは相当の負担が掛かる。(ファイナルダウンやトランスファーダウンが必要。自分はやってない)
スプリングで上げると変なよれが出る。(波打った路面など)これはデモカーに
乗らしてもらった時もそうだった。(70プラド)etc
オンロードだけなら硬いスプリングに強いスタビを入れればロールは気になりません!クロカンサスはロールしますがきになりませんよ。車高事情ってのもその地域によってはありますし、「何をしたいか」でおのずと車高は決まってくるでしょう。

70って事はフロントもコイルリジットですよね。たしかに2番の方の言う通り
車のバランスが崩れないリフト量は2インチまでだと思います。自分は80で6インチ上げて乗っていますが、きっちりした車作りをするならそれなりのお金が掛かります。「出来れば中古でそろえたい」との事ですが絶対にやめたほうがいいですよ!前のオーナーがどんな使い方してたか分からないし、6インチあげる為に欲しいパーツが全部揃えるとは思いません。今では6インチフルキットなるものが色々なショップから出てると思うのでそ...続きを読む

Qカーフィルム施工、安価な店とディーラーとどちらが良い?

現行bBに乗っています。
純正でもプライバシーガラスである程度暗いのですが、後ろから見たら運転席が丸見えなので、少し明るめのフィルムを貼りたいと思っています。
リア1枚だけで良いのですが、オートバックスでは19,000円、ディーラーでは17,000円、そしてとある小さな店では1,0500円でした。その店をAとしますと、Aの店内ではワンボックスタイプのワゴン車にフィルムを貼った直後でして、その仕上がりは充分綺麗なものでした。

ディーラーにその旨伝えてみると、安価な店はフィルムの質が全然違うと言っていました。昼間明るくても外が見にくいとか、で。

私は以前自分でもフィルム貼りをやったことがあるのですが、予想外の難しさに非常に手間取ったのを覚えています。気泡がうまく取れないのですね。しかしその点さえクリアしてもらえるのであれば、私が買ったフィルムもオートバックスで買った、恐らくは安価なフィルムでしょうし、特別数年後に経過して剥がれだしたとか、見にくかったとか、そんなことはありませんでした。ですからAという店もあながち信頼できないわけでもないと思います。むしろオートバックスやディーラーがぼったくってるとも思えます。

やはりカーフィルム貼りでも安かろう悪かろうなのでしょうか、それとも差額6,500円を安心代と思ってディーラーに任せたほうがいいのでしょうか。
ちなみに店Aは1時間程度で施工できると言っていましたが、ディーラーとオートバックスは乾かせるために丸1日は車を預かる必要があると言っていました。何となくその方が信頼できそうな気もします。

あと、ディーラーの人は、リアをやるのなら後部座席の窓、計3枚も合わせてやったほうが見た目が良いと言っていました。リアだけではおかしいでしょうか?

どうかご教示よろしくお願い致します。

現行bBに乗っています。
純正でもプライバシーガラスである程度暗いのですが、後ろから見たら運転席が丸見えなので、少し明るめのフィルムを貼りたいと思っています。
リア1枚だけで良いのですが、オートバックスでは19,000円、ディーラーでは17,000円、そしてとある小さな店では1,0500円でした。その店をAとしますと、Aの店内ではワンボックスタイプのワゴン車にフィルムを貼った直後でして、その仕上がりは充分綺麗なものでした。

ディーラーにその旨伝えてみると、安価な店はフィルムの質が全然違うと言...続きを読む

Aベストアンサー

私が思うには、今の車関係の仕事って少ないのが現状なので
ディーラーからしてみれば、ほかの店でやるより
うちでやったほうがいいよというのは当然の答えです。
お金儲けしているんだから当然でしょ。
安いから、フィルムの質が悪いって決め付けられるんでしょうか?
貴方が思っているように、オートバックス、ディーラーはボッタクリ業者です。
私は車関係の仕事が長いのでよくわかります。
オートバックスもよく知ってますし、ディーラーもよく知ってます。
この2社はノルマがあるんです。
だから高いんですよ。
だから、ノルマのない業者の方が安いに決まってます。
ディーラーから3枚張るように言われたようですが見た目からしたらそうかもしれませんがそうでもないかもしれません。
貴方が張った時にどう思うかです。
おかしいと思うなら3枚張ればいいし
1枚でいいと言えばそれでいいわけですしね
見た目なんて自分がどう思うかなので自分の判断でやればいい。
私なら、フィルム張りだったら迷わずA店でやりますね。
1時間でできるのは、プロがやるからできる早業の証です。

私が思うには、今の車関係の仕事って少ないのが現状なので
ディーラーからしてみれば、ほかの店でやるより
うちでやったほうがいいよというのは当然の答えです。
お金儲けしているんだから当然でしょ。
安いから、フィルムの質が悪いって決め付けられるんでしょうか?
貴方が思っているように、オートバックス、ディーラーはボッタクリ業者です。
私は車関係の仕事が長いのでよくわかります。
オートバックスもよく知ってますし、ディーラーもよく知ってます。
この2社はノルマがあるんです。
だから高い...続きを読む

QRV車に時々ついているカンバルーバンパーについて

RV車についているカンバルーバンパー(フロントガードバー)って違法じゃないんでしょうか?
あれはメーカーオプションなんですか?それとも、カー用品のお店で売っているものなのでしょうか?
カンガルーがばんばん出るオーストラリアでは必需品のようですが、日本では必要ないように思います。
物や人にぶつかったときの被害が大きくなると聞きますし(元々カンガルーから車を守るための物ですもんね)、
つけるのはいろんな危険度が増すだけだと思うのですが・・・。
つけている人はよほどアウトドアをなさるとか?それとも、ただ単にスタイルだけ?

そんなこんなで疑問は増すばかりです。わかる方がいらしたらぜひ教えてください。
つけている方がどのようなお考えでつけているのかなども聞けたらありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

 カンガルーバーは、巨大なランプの取り付けベースとしての機能はありますが、基本的には『見栄え』だけです。

 御指摘通り、カンガルーバーは歩行者や自転車、バイクなどと衝突した時の加害性が非常に高く、数年前には社会問題になりかけたほど反社会的なパーツであると言えます。

 ただ、その後ナニも変わっていないと思われているのは、メーカのエンジニアとしましては心外です。
 最近メーカが設定しているカンガルーバーで、角型や楕円型の断面形状でバンパやボディと同色に塗られているモノが見られますが、実は中身がスカスカのプラスチックで、ランプスティとしての強度も部分的にしか確保していない、真の意味で『見栄え』だけのモノもあります。勿論これは衝突時に効果的に変形して加害性を弱める目的で作られているワケですが、その後ろにあるラジエタ・グリル並に低い強度のモノもあるぐらいです。

 実際には、コストの問題などによりカンバルーバーの変化は非常にゆっくりですが(実は、プラスチック製よりパイプ製の方が安い場合もあります)、今後RVのモデルチェンジが進むにつれ、この『カンガルーどころかイヌもハネ飛ばせない』軟弱な?カンガルーバーが増加してゆくのは間違いのないところです。

 最近のクルマに装着されている、ステンレスの極太パイプや当ったら相手をチョン切ってしまいそぅなゴツい板で出来たカンガルーバーは、多くの場合社外品です。
 ホントにカンガルーやシカが出没するところなら効果的ですが、町乗りではキケンなだけです。
 更に・・・・現代のクルマはクラッシャブル・ストラクチュアと申しまして、衝突時に車体の一部が変形し、衝突の衝撃を乗員に伝えない様にする設計が施されています。
 今日のクルマでは、エンジンルームはクラッシャブル・ストラクチュアとして有効に働く様に設計されていますが、その前にゴツいカンガルーバーを装着するのは、折角安全設計が施された車体が何の役にも立たなくなってしまいます。そぅ言った面に於きまして、あれらゴツいカンガルーバーを町乗りで装着される事は、我々クルマを作る側にとりましても迷惑ですらあります。

 あくまでもワタシ個人の意見ですが・・・・林業の車両や動物による衝突事故が実際に発生している地区のクルマを除き、ホンモノのカンガルーバーを付けている車両に対しては、事故原因が如何なるモノであっても製造者責任が免除されるとか、或いは保険の支払いを停止する、などのペナルティがあってもよい様に思います。

 最後に再度繰り返しますが、カンガルーバーはその加害性が問題となっているパーツですので、『個人の楽しみ』とか『自己責任』などとゆぅ狭い範囲の話を越えています。個人はどぅでも、社会的にあまり芳しくないパーツである事は確かです。

 クルマの設計屋です。

 カンガルーバーは、巨大なランプの取り付けベースとしての機能はありますが、基本的には『見栄え』だけです。

 御指摘通り、カンガルーバーは歩行者や自転車、バイクなどと衝突した時の加害性が非常に高く、数年前には社会問題になりかけたほど反社会的なパーツであると言えます。

 ただ、その後ナニも変わっていないと思われているのは、メーカのエンジニアとしましては心外です。
 最近メーカが設定しているカンガルーバーで、角型や楕円型の断面形状でバンパやボディと...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q燃料添加剤のワコーズF1は、オイルを汚しますか?

F1は、使用するとカーボンやスラッジが分解されて、オイルに溶け込み、オイルが汚れる。使用後はオイル交換もした方が良い。
と言うのは本当ですか?

ガソリン添加剤は、オイルとはあまり関係なく、いつでも投入可能と考えていました。上記の内容を考えて投入する場合は、オイル交換の少し前に入れる事になります。
F1の投入は、オイル交換前が良いか、いつでも良いか教えて下さい。

今1台の車に入れないで、入れる時期を待っています。

Aベストアンサー

スロロットルバルブ、インジェクターに付着した汚れを溶かし落とし 燃焼させるので オイルが汚れる訳です。
酷く汚れるかと言えば 汚れ具合次第 10万km何も洗浄剤を入れてないなどならかなり汚れの付着が酷く F1一回投入程度では、汚れが取りきれないものです。

F1投入で 少なからず汚れるので オイル交換前に入れるのが望ましく
投入して 3千km5千km走行しても問題は起きないでしょう オイルエレメントが汚れは、ろ過します しかし 気分的に 気にする人神経質な人には、早めのオイル交換が安心できるといった所かな
投入し3千kmはまず大丈夫 しかし個人的には、5千kmを超える走行は、避けたい気分です。

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング