ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

凶悪事件などが沖縄で数年おきに起こりますね。

本土では まず記憶がありません(1度くらいはあったかも???)

当初 人数の違い、と思っていたのですが、調べてみると 本土(全体)とほぼ同じ人数です。

軍人は ほぼ同じ、軍属は本土の方が2-3割多い、家族も2割本土が多い。

ひょっとして、沖縄の軍人は若い+1人身が多い? 
配置されている組織(部隊)の種類などにもよる?(あらくれの**部隊とか、、前科者も混じっているとか)
まさか、占領意識がある、とか?(ここを支配しているのは法ではなく我々だ!)

以上勝手な推論になりましたが、、、、。

実際のところを詳しい方 なぜ沖縄のアメリカ軍が凶悪事件を起こすことが多くなるのか、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

沖縄のアメリカ軍が凶悪事件を起こすことが多くなるのか



こんな数字があります。
 https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=20429

 これを見ると沖縄での米軍人関係者による犯罪率は日本人のそれとくらべて非常に低い、ということになります。なんだ、日本人の犯罪のほうが発生率が高いじゃないのということですね。

 で、沖縄駐留部隊と本土駐留部隊との比較ですが、残念ながら沖縄以外の米軍人の犯罪に関するデータは見つからなかったので「沖縄のアメリカ軍人は特に凶悪?」という根拠は見つかりませんでした。
 ただ質問者様のおっしゃるように、本土で似たような犯罪が起こったという話はあまり記憶にありませんので、印象的には「沖縄のアメリカ軍人は凶悪」を肯定するかたちになります。
 この原因としては、沖縄駐留は軍の中でも荒くれで知られる海兵隊が中心(本土は海軍・空軍が中心)だからだ、というのは確かに言われていました。また独身者が多いのも確かで、そのために歓楽街も発達したのですが、最近では自粛ムードもあってかつての様に兵隊が羽目を外しにくくなったという話も聞きます。
 だからといって凶悪犯罪を起こしていいということではありませんけれど。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

見てびっくりしました。

アメリカ軍より、沖縄の方が 犯罪率圧倒的にたかいのですね!

だとすると 本土のアメリカ人はほとんど犯罪は犯さない、と思えますね!

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/23 06:03

>なぜ沖縄のアメリカ軍が凶悪事件を起こすことが多くなるのか、


多いかな?たまたま目立つだけじゃないの?目立たしてるだけじゃないの?

日本人も悪いことしてるやつは、いっぱいいるからね。

ベッキーもそうでしょ。
ベッキーのしたことを、してる人は山ほどいますよ。

沖縄の基地問題を反対してる人は。手をたたいて喜んでるかも。
ひょっとしたら、誰かが仕組んだ罠に引っ掛かったのかもね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今回の件は   結構利用されるでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/23 06:08

戦闘地域ではないからです。


加えて沖縄は、外国で戦闘地域にいた軍人にとって「息抜きの場」なので、羽目を外す軍人が多いということです。
米軍は韓国やヨーロッパにも展開していて地位協定がありますが、日本の内容は「アメリカ寄り」という事情もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/23 06:06

規律と統制は、日本軍と違いますから考えると寄せ集めですからね。

人種も多く統制がとれないと思いますね。そこを理解して無い民間人に意識操作してますから犠牲が出るのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/23 06:05

本土もそれなりに起きていますよ。

横須賀タクシー強盗殺人事件など有名です。
また、横須賀のどぶ板通りとか横浜の伊勢佐木町なんかはMPが警察と一緒にウロウロしています。

沖縄は特殊な街で、もともと米軍が軍政を引いていたので、なんとなくアメリカ軍も「自分たちの街」という意識があるようです。

最近はそれでも改善されましたが、そのきっかけは1995年の沖縄米兵少女暴行事件です。これにより米軍内で規律を正すように変更され、規制もきびしくなったからです。

それでも本土のほうが少ないかもしれません。沖縄にいるのは海兵隊といって、弾丸の飛び交う最前線に出て行く兵士たちです。海兵隊は米軍の中でも特殊な立場で、海兵隊に所属した人は米軍の他の軍(陸・海・空や州兵)に行ってもそのままなのに、他の軍から海兵隊に入る際には最初からトレーニングを受けないと海兵隊になれないのです。

つまりそれだけハードでマッチョで、勇猛果敢であるといえます。逆をいえば野蛮で粗野な荒くれモノも多い、ということです。

ですから、アメリカ映画で「オレは街の荒くれ者で嫌われ者だったが、軍に入って変わった。名誉と秩序を重んじるアメリカ人になった!」というモチーフは大体海兵隊です。

こういう人たちなので、そして米軍は常に戦争をしていて、海兵隊の死亡率はほかの軍よりも高いですので「今のうちに人生を楽しみたい」と不法行為に及ぶものも多いのかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり海兵隊の駐留が 多くなる理由なのでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/23 06:05
    • good
    • 2
この回答へのお礼

沖縄(日本)よりもアメリカ軍の方が犯罪率が低いのを初めて知りました。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/23 06:04

基地の前でヤンキーゴーホーム!と批判しまくりだから面白くないのでしょう。



モチベーション下がりまくりでしょうし。
酔っぱらうと抑圧されていた自我が目覚めるのでは?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに 守っているのに おもしろくはないでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/23 06:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米軍(アメリカ海軍)台風情報

米軍(アメリカ海軍)台風情報 ttp://www.usno.navy.mil/JTWC なのですが
本日アクセスしてみたらつながりませんでした。

米軍(アメリカ海軍)台風情報のURLは新しく変わったのでしょうか?
それともサイトが無くなってしまったのでしょうか?

また、米軍(アメリカ海軍)台風情報のように、結構先の日まで台風の進路を
予測してくれるサイトなどありましたら教えてください。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.usno.navy.mil/JTWC/だったら、問題なく繋がりますが?

Qなぜ昔から沖縄の米軍兵士の事件ばかりニュースになるのでしょうか?

なぜ昔から沖縄の米軍兵士の事件ばかりニュースになるのでしょうか?

米軍基地は、佐世保、三沢、横須賀、岩国などさまざまな場所にありますがどうして沖縄の米軍兵士の事件ばかりがニュースになるのでしょうか?
最近では沖縄で米軍兵士が当て逃げ、ひき逃げ、飲酒運転、警察官への暴行などの事件を起こしニュースになりましたが沖縄の米軍ばかり事件を起こしているのでしょうか?
昔から他の基地の米軍兵士も時々、事件を起こしているのは見るのですが沖縄に比べたらあまり見ない気がします。
私の気のせいでしょうか?

Aベストアンサー

沖縄の米兵の事件ばかりがニュースになる、
は貴殿の気の所為です。

他の基地に勤務する米兵の事件もニュースになっています。

Q気象観測器

熱気球みたいなもので 気象観測器 と言うものがあるみたいなのですが どんな物か分かりません 気象観測器の画像があるサイトをご存知ありませんか?

Aベストアンサー

観測気球のことでしょうか?
ラジオゾンデRadio Sonde(独)といいます。
熱気球ではなく通常はヘリウムなどの軽いガスを詰めて打ち上げ、無線で気象状況を伝えてくるものです。

初期のバルンゾンデ(1948年・仏)
http://www.multimania.com/arnau/sign.htm

ゾンデのリリースの瞬間(韓国)
http://www.kweather.co.kr/equipment/2-2-1.html

ゾンデによる二酸化炭素観測
http://www2.etl.noaa.gov/projects/MAPproj.html

他にもいくつもあります。
http://www.usatoday.com/weather/askjack/waozone.htm
http://www.nilu.no/projects/theseo2000/busquin-visit.html
http://boreas.gsfc.nasa.gov/html_pages/sites/ssa-ops.html

参考URL:http://www.multimania.com/arnau/sign.htm , http://www.kweather.co.kr/equipment/2-2-1.html

観測気球のことでしょうか?
ラジオゾンデRadio Sonde(独)といいます。
熱気球ではなく通常はヘリウムなどの軽いガスを詰めて打ち上げ、無線で気象状況を伝えてくるものです。

初期のバルンゾンデ(1948年・仏)
http://www.multimania.com/arnau/sign.htm

ゾンデのリリースの瞬間(韓国)
http://www.kweather.co.kr/equipment/2-2-1.html

ゾンデによる二酸化炭素観測
http://www2.etl.noaa.gov/projects/MAPproj.html

他にもいくつもあります。
http://www.usatoday.com/weather/askjack/waoz...続きを読む

Q沖縄女性が米軍の人に襲われた事件は、女性が歩きスマホをしてなければ助かっていたのではないでしょうか?

沖縄女性が米軍の人に襲われた事件は、女性が歩きスマホをしてなければ助かっていたのではないでしょうか?
襲われた女性は歩きスマホをしていたらしいのですが、
もしスマホをしていなかったら助かっていた可能性はかなり高かったと思うんですが、どうでしょうか?

スマホは注意力がそれに集中するため、迫ってくる足音も聞こえず、後ろから襲われるのに当然気づけませんよね?
もし迫ってくるのに気づければ、大声で叫んで助けを呼べば、犯人は逃げると思います。また住宅街らしいので、すぐ人は来るはずです。

スマホをしてなかったら、高い確率で助かったと思うんですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

この軍関係者はエモノを探して付近を徘徊してたと報道で見ました

なら歩きスマホなんてレベルの話ではないのかと
してなくても普通に後ろに回って悲鳴など潰せる輩かと

Q古着=ビンテージ!?

レトロファッションが好きで、よくオークションなどでファッションアイテムを検索しています。
そんな中「ビンテージ」という言葉がよく分からなくなってきました。

ビンテージジーンズとかは年代物で、またその年代に応じて付加価値が付いてくるもの、と自己解釈しています。
ですが古着のサイトやオークションでは商品全てに「ビンテージ」という言葉が付いています。
正直、なにを基準にしてビンテージと呼べばいいのか分かりません。

年代物で古かろうと、当時も今でも流行らない、誰もほしがらないような品もビンテージと呼んで良いのでしょうか?
それとも自分がいいと思った古い物には「ビンテージ」と勝手に言っても良いもの?もしそうであるのなら何年くらい前の物がビンテージになるのでしょうか?
それともビンテージとは経過年数関係無しに、見た目の風合いのこと?

色々考えるほどよく分からなくなってしまいます。
使い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

ニューヨークから失礼します。ビンテージは、英語でvintageで、もしカタカナで書くのであれば、本当はヴィンテージとした方が良いのですが。日本のインターネットオークションでこのビンテージという言葉を使っている方がたも本当は、正しい意味を知らずに使っていることと思います。 こういう業界の人たちは、私自身も含めて子供の頃の学校の成績はあんまりよくない人たちですから、今回のような疑問に関しては、あまりを信用せず、ご自分で確認されるのがよいでしょう。
 まず、vintageのvinは、ご存知かとは思いますがワインのことです。つまり基本的な意味の一つ目は、ワインの年代、年代物を表わす際に、例えばThis wine is of 1962 vintage.”このワインは、1962年のものだ。”などと使います。
 2番目には、ある年のワインの出来が良く、しかもすでに数十年の歳月が経っている場合、何年のvintageだ、という言い方をします。
 3番目、車の場合ですが、本核的に自動車が生産されはじめた1917,8年から1930年代に生産された自動車をvintageということもあります。今の大量生産の自動車とは異なって、製造ラインに乗っていこそすれ、大変手間ヒマをかけて創られていたこと車に対する、ある意味”敬称”的な言葉です。もちろんvintage carと省略せずに言うことも多いです。 
 4番目、時計、しかもオークションにかかるような何十年前に造られた名作名品の場合、vintageというものは、製造から百年経っていないものについてを言います。そして百年以上経っているものについては、antiqueアンティークと言います。これはその世界において定義とされています。従って、腕時計が本格的に製造され始めたのは20世紀に入ってからですから、腕時計のアンティークものがようやく登場してきた
ということになります。繰り返しますが、百年経っていないものは、全てvintageと表現し、antiqueと表現をすることは間違いなのです。
 洋服の世界、しかもカジュアルなものであれば、一般には1950年代から60年代にかけて生産され、しかも当時の米国の有名メーカーのものは、大変丈夫に作られていました(私の研究では1963年頃の米国産衣料品の品質水準は世界一でした。)ということで、この時代、
デニムもションヘル機によって織られて縦落ちのきれいな、今のデニムとは似て非なるものであったこともご存知と思います。ということで、
ごく大雑把に、彼らのニュアンスでは、20年から30年くらい前に作られて、保存の程度が良く、当時も名作として定評があって、つまり
デザインもベーシックでトラディショナルなものに対して、vintageという言葉を使用しているように思われますが、如何でしょうか。
 最後に、vintageと同じような意味で使われることが多い、classic
クラシックですが、これも間違った意味で日本では使われています。
クラシックの本当の意味は、”最高品質の”とか”傑作品”という意味
で、古びたとか言ったニュアンスの言葉ではありません。つまりクラシックスーツと言えば、古くさいスーツではなく、最高のスーツというのが西洋における正しい意味になります。
 

ニューヨークから失礼します。ビンテージは、英語でvintageで、もしカタカナで書くのであれば、本当はヴィンテージとした方が良いのですが。日本のインターネットオークションでこのビンテージという言葉を使っている方がたも本当は、正しい意味を知らずに使っていることと思います。 こういう業界の人たちは、私自身も含めて子供の頃の学校の成績はあんまりよくない人たちですから、今回のような疑問に関しては、あまりを信用せず、ご自分で確認されるのがよいでしょう。
 まず、vintageのvinは、ご存知かとは...続きを読む

Q沖縄のアメリカ軍はなぜ事件ばかり起こすのでしょうか?

沖縄のアメリカ軍はなぜ事件ばかり起こすのでしょうか?

同じようにアメリカ軍の基地がある横須賀などは事件を

聞いたことがありません。

何故でしょうか?

教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

駐留米軍はもちろん横須賀でも事件を起こしています。 2006年1月に、当時横須賀港を母港としていた空母キティーホークの乗員が横須賀市で出勤途中の女性を襲って殺害しました。 日本を含めアジアに駐留する米軍の犯罪は挙げればきりがありません。 一方欧州に駐留する米軍はほとんど犯罪を起こしていません。 欧州では、特に未成年者に対する性犯罪などは厳しく規制されています。 そこで米軍も差別化を行っているのです。  欧州に派遣される米兵は素行もよく優秀な人材で、アジア向けは、中卒・高卒で食べるために兵士になったような人間、また、黒人やラテン系も多く含まれます。 日本での駐留米軍人の犯罪は、明らかに米国のアジア蔑視の政策によるものです。

Q警察の検挙率について知りたい。特に放火

 不祥事が多いのも始め、警察の検挙率が低いと叫ばれている昨今ですが、警察の検挙率が公式発表されているサイトってありますか?。
 
 特に放火の検挙が非常に低いという話を聞いた事があります。放火は何故に検挙率が低いんでしょうか?。
 
 

Aベストアンサー

犯罪の種類や検挙率等をまとめたものを『犯罪白書』と言い、毎年集計し発表されています。
紹介したいですが、沢山あり過ぎて・・・
『犯罪白書』→『検挙率』で検索してみて下さい。 色々と出て来ます。
発生率を見ると放火というのは、凶悪犯罪の部類では強盗に次いで高い事がわかります。

一方、消防に関して 『消防白書』→『原因』で検索してみて下さい。
出火原因の中で放火(放火の疑いも含む)がトップです。

強盗等と違い犯人と被害者の接触が無い、また、目撃者となる通行人も少ない時間帯に行われる犯罪という事も検挙率が上がらない一因であると思います。

これらの白書は図書館にも結構置いてあるようですので、現物をご覧になる事も出来ると思います。

Q凶悪書込事件、五人逮捕して四人に謝罪。残り一人は?

あ、五人逮捕じゃなくて誤認逮捕、ですね。失礼しました。それは置いといて、

概要
警察はなぜ誤認逮捕という不祥事を認め、失態の大々的な報道を許している?

詳細
今までも誤認逮捕というのは年に何回かあったように思います。
でもそういう時は、新聞の片隅にひっそりと出ていたり、全く報道されずにひっそりと釈放、という状態です。
おそらく警察はマスコミ発表しなかったか、発表しても記者クラブが”今後の付き合い”を考えて報道を自粛したり、さらっと流す程度の報道しかしてこなかったと思います。

今回、これだけ
「警察庁長官が記者会見で誤認逮捕を認める!!」
「誤認逮捕だけではなく、取調べでの誘導や強制自白の可能性も!!」
「誤認逮捕で謝罪! 警察の捜査能力はサイバー犯に追いついていないのでは?」
と”お上の失態”を報道したら、警察不信につながるし、成りすまし手口が公になることにより、今後、凶悪メール投稿事件が起きて、真犯人を捕まえても
「僕はやってません」
「今度も成りすましメールじゃないの?」
「ウィルスが勝手に投稿して、痕跡すら残さずに退却。消滅していったかも。
 2012年の伊勢神宮爆破予告事件と同じ手口でしょう。
 僕の逮捕は誤認逮捕ですよ。訴えますよ!!!!!!」
と言い逃れされて、真犯人を逃す、ということも考えられます。

そうでなくてもここ数日は交通取り締まりでも
オマワリ「止まってください。スピード違反です。」
ドライバー「本当にスピード違反ですか? 警察はいい加減な捜査をするからなあ、信じられないなあ」
と嫌味や当てこすりをされているケースもあることでしょう。

そもそも、日本はどこの省庁も
「お上は絶対に間違いを犯さない。下々の者どもはお上にしたがっておればよいのじゃ」
という姿勢でした。(江戸時代からの伝統です)

誤認逮捕が明らかになったのはいいことですし、冤罪を生まなかったこともよかったことですが、警察や他の官庁、国家体制側としては、誤認逮捕、謝罪なんていう不祥事は隠しておけばよかったのではないでしょうか?

隠しておけない理由があったのでしょうか?

あ、五人逮捕じゃなくて誤認逮捕、ですね。失礼しました。それは置いといて、

概要
警察はなぜ誤認逮捕という不祥事を認め、失態の大々的な報道を許している?

詳細
今までも誤認逮捕というのは年に何回かあったように思います。
でもそういう時は、新聞の片隅にひっそりと出ていたり、全く報道されずにひっそりと釈放、という状態です。
おそらく警察はマスコミ発表しなかったか、発表しても記者クラブが”今後の付き合い”を考えて報道を自粛したり、さらっと流す程度の報道しかしてこなかったと思います。

今...続きを読む

Aベストアンサー

タイトルに座布団1枚!

> 隠しておけない理由があったのでしょうか?

検察側で「公判を維持出来ない」と言う判断がなされた結果でしょう。

何人目か?までは判らないですが、類似事件の被疑者全員が、「全く身に覚えが無い!」と言うものだから、検察で「ん?」となったワケです。
そこで調べてみると、ウイルス感染と言う共通点が出てきて、「おい、ヤバいぞ!」となりました。

当然、「隠ぺい」も考慮されましたが・・・。

しかし類似の事件で起訴して、複数の被告が全面的に容疑を否認なんてことになれば、そこには複数の法曹界のプロ(裁判官や弁護士)が存在します。

日本の司法は判例主義だから、類似事件は見ちゃうんですよ。
そうなると、検察同様に、やはり「ん?」「アレ?」「待てよ・・」などと思う人が、ゴロゴロ出て来る可能性が極めて大です。

検察上がりの弁護士なども居ますので、「検察の手口など百も承知」って言う弁護士もいますし。
最近は弁護士同士でツイッターとかフェイスブックで情報交換をやってても不思議じゃないし。
そこで「あの事件、ちょっとおかしくない?」なんて話題にならないとも限りません。

そんなこんなで、検察も最終的には「隠し通せない」と言う判断に至ったんでしょう。


> お上は絶対に間違いを犯さない。

正確には、「間違いを犯してはいけない」です。
それが拡大解釈された結果が「間違いを犯さない」「従っていれば良い」です。

そもそもその考え方が大いなる「間違い」の原因で・・。
結果が「隠ぺい体質」などで表れるワケですね。


しかし・・・
こうなると、警察・検察は「羹に懲りて膾を吹く」「触らぬ神に祟りなし」にならないか?と心配です。

真面目にPC犯罪取締りに注力すると言うよりは、PC犯罪に消極的になるのでは?と危惧しますよ。

もし消極的になどなった場合、愉快犯や模倣犯が増えるんじゃないですかね?
ウィルスに感染したPCを使えば、意図的に脅迫メールを打っても、スグ釈放になるのかな?とか。

個人的には、PCオタクの引きこもり君などを、交通巡視員的な準公務員扱いで組織化しちゃえばどうか?と思います。
雇用問題とニート対策が同時に出来ますよ。

在宅勤務OKの代りに、出来高払いにしておけば、問題も少なそうな気もします。

タイトルに座布団1枚!

> 隠しておけない理由があったのでしょうか?

検察側で「公判を維持出来ない」と言う判断がなされた結果でしょう。

何人目か?までは判らないですが、類似事件の被疑者全員が、「全く身に覚えが無い!」と言うものだから、検察で「ん?」となったワケです。
そこで調べてみると、ウイルス感染と言う共通点が出てきて、「おい、ヤバいぞ!」となりました。

当然、「隠ぺい」も考慮されましたが・・・。

しかし類似の事件で起訴して、複数の被告が全面的に容疑を否認なんてことになれ...続きを読む

Q第二次大戦の米軍は実は弱い!?

こんにちは
歴史を勉強してます
米軍って実は弱いと思いませんか?
この「弱い」というのは「物量」すなわち大勢の物や人で戦わないと
勝てないすなわち日本流でいうと「一騎討ち」のような
1対1では勝てないのでは?という意味です。
北アフリカの初戦ではロンメル戦車軍にめちゃくちゃやられて
ドイツが虫の息のアルデンヌ戦でも天気が回復して戦闘機の援護が
無いとめちゃくちゃやられたり
硫黄島では島の形が変わるほど艦砲撃ち込んでも
日本軍にめちゃくちゃ苦戦したり・・・
結局日本に勝つには日本が手も足も出ない空爆に頼りきり・・

どう思います?

Aベストアンサー

 戦争の目的は何かというと、紛争地域における実効支配権の確保であり、武器など使わなくても「戦争」はできます。戦争に勝つためには、きわめて合理的で科学的な考え方が必要になりますが、米国では当時からそういった考えに基づく研究が盛んで、「戦争」に勝つための本質により近く接していたのだと思います。

 日本の鉄砲使用以前の「やぁやぁ、われこそは…」と自己紹介をしあって一騎打ちを行うスタイルはパフォーマンスを目的としたセレモニーにすぎず、特有の文化的背景を共有する限りにおいては一定の政治的効果をもたらした可能性があるといえますが、特に近代戦ではまったく意味がないことは明らかです。

 戦争RPGなどをすればわかりますが、戦争のなかの個別の戦闘力もさることながら、ロジスティックスの能力が何よりも重要とされます。日本語では「兵站」とも訳されますが、要は後方支援能力です。前線に物資や弾薬を運び、人を送り、怪我人や遺体を搬出する、いわば戦線を維持する総合的な力です。ロジスティックスの根幹には重工業を中心とした工業生産力があり、船舶や航空機を使った総合的な輸送力があります。

 逆に相手のロジスティックスを完全にふさいでしまえば後は何にもしなくても敵軍は自滅するか、自殺的攻撃にうってでるかしかないわけですから、あとは自軍の損害を最小限に抑えることだけに専念すればよいということになります。もちろん大戦中でも、そういう絵に描いたような戦況がそれほどあったわけではないのですが、硫黄島で地形が変わるほど攻撃したのは効率のよい方法とはいえないでしょう。

 実は白兵戦における1対1での戦闘能力や狭い地域での少人数の銃撃戦などは、ロジスティックスを含めた総合的な戦争遂行能力の客観的評価のなかでは、ごくごく限られた要素でしかありません。日本軍の中では海軍の中にそのような合理的な考えが芽生えており、開戦に関してまだ時期ではないとして抵抗する動きがあったといいます。しかし戦端がきられてしまえば抗しようもなく戦争に突入していったのでしょう。

 当時の米軍の平均的な強さは、何よりも実質的なものの考え方をどれほど優先できるかというその一点で発揮されていたものと想像します。また政治的には国内世論を巧みに戦争へと誘導していく強引とも取れる政治的主導力、制空権を抑え空爆を中心とした攻撃スタイルがあり、そのスタイルは今も変わっていないなと感じます。

 その背景には米兵がたくさん死ぬことが確実な地上戦は避けないと次の大統領選挙に響くという考えがあり、自国の国内における「実効支配権の確保」の上でも重要なことだからです。なんのことはない、国内でも「戦争」をやっている、アメリカとはそういう国なんだと思います。

 戦争の目的は何かというと、紛争地域における実効支配権の確保であり、武器など使わなくても「戦争」はできます。戦争に勝つためには、きわめて合理的で科学的な考え方が必要になりますが、米国では当時からそういった考えに基づく研究が盛んで、「戦争」に勝つための本質により近く接していたのだと思います。

 日本の鉄砲使用以前の「やぁやぁ、われこそは…」と自己紹介をしあって一騎打ちを行うスタイルはパフォーマンスを目的としたセレモニーにすぎず、特有の文化的背景を共有する限りにおいては一定の...続きを読む

Qとある凶悪事件(既に加害者は出所してるほど、大分前のこと)の内容を読んでから、夜に外を出歩くことが怖

とある凶悪事件(既に加害者は出所してるほど、大分前のこと)の内容を読んでから、夜に外を出歩くことが怖くてできなくなりました。

大学受験に向けて補習などを受けており、家に帰るのは20時を過ぎるので、もう真っ暗です。街灯はありますが人通りは少ないため、いつそんな事件に巻き込まれてもおかしくはないと感じ、もう夜に外を歩きたくありません。最近は補習を休んでいます。

また、そんな凶悪事件に巻き込まれるくらいなら、その前に死にたいと思うようになりました。今死んでしまえば事件に巻き込まれることもないので…。まぁ、死ぬ勇気もないのですが。

事件となって世間に広まらないだけで、レイプや監禁は身近にあると思いますし、そんな恐怖と痛みを感じながら死ぬのはどうしても嫌です。怖くてたまりません。

その事件の加害者はもういい大人です。それでも、その加害者に出会ってしまったら。。恐怖です。また、その事件内容を読んだ人が、ふざけてだったり憧れたりして同じことを繰り返してしまったら。。不安が尽きません。

今更読まなければよかったと後悔しても、時すでに遅し。改善策などはあるのでしょうか?あったら教えていただけると幸いです。

とある凶悪事件(既に加害者は出所してるほど、大分前のこと)の内容を読んでから、夜に外を出歩くことが怖くてできなくなりました。

大学受験に向けて補習などを受けており、家に帰るのは20時を過ぎるので、もう真っ暗です。街灯はありますが人通りは少ないため、いつそんな事件に巻き込まれてもおかしくはないと感じ、もう夜に外を歩きたくありません。最近は補習を休んでいます。

また、そんな凶悪事件に巻き込まれるくらいなら、その前に死にたいと思うようになりました。今死んでしまえば事件に巻き込まれる...続きを読む

Aベストアンサー

獲物になりたくなければ、捕食者になることです。

事件を読み、「怖い、悲しい、このような状況になったら狂ってしまう」と獲物の思考をするのではなく。なるほど、「面白い、こういった手があったのか、この手は不味いな、自分なら」と捕食者の思考をするように心がけることです。そうすれば、捕食者の視点で事件を見れますし、獲物になりたくなかった時の動き方、捕食者に対する尊敬と嫉妬の親近感によって恐怖は遥かに減少します。

質問者様は、相手を「理解できない怪物」と考えるから怖くなっています。しかし、「理解できる同好の士」と考えたら怖くなくなります。それでも、実際に行動を起こす人間と起さない人間の差は全く違います。けれど、少なくとも相手の行動を予測し、常に防護できます。

それに、日本のレイプ犯は犯すだけ、監禁は監禁するだけ、殺人犯は殺人だけが目的です。
アメリカのように「誘拐して、レイプして、拷問して、欠損させて、レイプして、拷問して、拷問して、殺して、犯して、解体して、犯して、喰って、飾って、犯す」という蒸気を逸した犯人は存在しないから(というか、アメリカとロシア、中国のみ)、安心して下さい。

獲物になりたくなければ、捕食者になることです。

事件を読み、「怖い、悲しい、このような状況になったら狂ってしまう」と獲物の思考をするのではなく。なるほど、「面白い、こういった手があったのか、この手は不味いな、自分なら」と捕食者の思考をするように心がけることです。そうすれば、捕食者の視点で事件を見れますし、獲物になりたくなかった時の動き方、捕食者に対する尊敬と嫉妬の親近感によって恐怖は遥かに減少します。

質問者様は、相手を「理解できない怪物」と考えるから怖くなっています。し...続きを読む


人気Q&Aランキング