あのフォルムにひかれて、パイクシクリッドあるいはドワーフパイクの飼育を検討しております。ところがこの魚に関する情報が乏しくつい二の足を踏んでいる状態です。
水槽サイズなどの飼育環境、餌付け(人工飼料はOKでしょうか?)の難易度、そしておすすめのパイクなど幅広い情報を教えていただきたいと思います。
また詳しく解説してあるホームページなどありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 coke1234さん、こんばんは。


 私はパイクシクリッドを飼ったことはありませんが、手元にパイクシクリッドの飼い方などを説明した本がありましたので、その本からの情報と私の知識からお話しさせていただきます。パイクシクリッドに関する情報が乏しいそうなので少し長い文章になってしまうと思いますが、御了承下さい。

 入手方法と入手時の注意点ですが、以前は、「アーミーパイク」や「ギャラクシーパイク」などの登場により一時パイクシクリッドの入荷が増えた時期がありました。現在、入荷は減りつつあるようですが、それなりの人気種であれば、少数ながら入荷も期待できます。
 また、大きなショップなどでは、養殖ものと思われるパイクシクリッド(多くの場合、レピドータ種)が売られていることもあります。
 固体の選び方は、ショップでも水槽の都合からか、ひとつの水槽に1匹だけで販売されているということはあまり期待できません。多くの場合、複数が同一水槽に入れられているということになりますが、こういった場合は、その水槽で最も強い個体を選ぶのがベストです。そういった個体は他の魚に対して傷を付ける側なので、その個体自体には傷も少なく、餌もいちばん多く食べているはずです。水槽の中で最も大きく、綺麗な個体を選べば当たりということです。
 
 飼育に関してですが、基本的にパイクシクリッドは丈夫な魚であり、普通に飼っていればまず滅多なことで死ぬということはないでしょう。複数を同一水槽で飼育した場合には、喧嘩や殺し合いで死ぬことがありますが、単独飼育していれば、まず死ぬことはありません。しかし、パイクシクリッドはひとつの水槽に一種一匹が基本であり、これをしなかった場合、飼育を楽しむどころかパイクシクリッドを嫌いになることは間違いありません。
 さて、その単独飼育をするための水槽についてですが、ドワーフパイクと呼ばれる数種類以外はかなり大きくなるものが多く、
 60cm水槽では少々狭いでしょう。一般的な種類の多くは、30~45cmほどの大きさであるため、やはり最終的には90cm水槽が必要となりますが、幼魚から30cmくらいまで育てるなら60cm水槽でも十分でしょう。また、最近あまり見かけませんが、75cm水槽も十分使用できると思います。
 パイクシクリッドがいかに丈夫であるとはいえ、シクリッドである以上、濾過には気を使う必要があります。基本的に上部式、もしくは外部式パワーフィルターを使うことになります。と言うのも、水槽低部に砂が入っていると、狂ったように掘り返し、底面式フィルターでは全く機能できなくなってしまうためです。また、かなり水を汚しますし、動き回ることも多いパワフルな魚なので、スポンジフィルターというのも問題でしょう。上部フィルターやパワーフィルターに入れる濾材は、サブストラットやシポラックスなどの多孔質の高性能なものを選ばれるのがベストです。
 また、パイクシクリッドは水にはうるさくないので、特別にこだわる必要はありませんが、彼等は南米、アマゾン河水系に分布する魚達ですから、最適な水質は弱酸性の軟水ということになるでしょう。特別美しい成魚に育て上げられるつもりでしたら、ピートなどを使って、水質にこだわってみるのもいいかも知れません。水換えは週3分の1が基本です。パイクシクリッドは、多の大型シクリッドの例にもれず大食であり、水もよく汚します。いかに丈夫であるとはいえ、美しいパイクシクリッドを楽しみたい場合、定期的な水換えは不可欠です。

 次に餌についてですが、パイクシクリッドは現地では、カラシンや小さなシクリッドなどの小魚を主食にしているものと思われます。事実、飼育下においても圧倒的に小魚を好みます。だからと言ってただ金魚をバラバラと水槽に放り込むだけでは問題です。パイクシクリッドは生きた魚ならばほぼ何にでも食いつくので、金魚以外にもタナゴやドジョウ、エビなども与えたいところです。餌採りもうまいので、タナゴのような動きの素早い魚を与えても食いっぱぐれることはまずありません。バランス良く与えて下さい。
 また、各社から発売されている大型魚用の人工飼料も良い餌となります。栄養的には金魚などよりもはるかに優れており、入手、保存も容易です。色揚げ用など用途に応じて選ぶとよいでしょう。人工飼料は美しく育てるためにも是非与えたい餌です。成魚またはそれに近いサイズで輸入されてきた固体だと、なかなか餌付かない場合も多いようです。特にギャラクシーパイクなどの底棲性のものの餌付きの悪さは特筆ものです。そういった種類の場合は、水槽に馴れて、金魚などの餌を上まで上がって食べに来るようになってから、徐々に人工飼料を食べさせるようにします。しばらくすると口にするようになりますが、やはり食いはあまり良くなく、残すことが多いようです。そうした食べ残しは、そのままにしておいても絶対に食べないので、速やかに取り除くようにして下さい。
 幼魚は人工飼料にも比較的餌付きやすく、幼魚のうちから人工飼料に馴らしておくと後々便利です。不思議なことに、ベビーゴールドなどの沈降性のランチュウの餌が意外にも食いが良く、喜んで食べる個体が多いようです。
 餌の与え方は、幼魚には良質の餌を少し多めに与えます。冷凍赤虫やディスカスハンバーグ、ディスカスフードなどが良い餌になるでしょう。成魚(30cm位の個)には5~6cmの小魚を2匹程度与えます。また、小魚を与えない時には人工飼料を少なめに与えてください。成魚には大量の餌を与える必要はなく、魅力的な体型を保つためにも、少なめの給餌を心掛け、週に1回は断食日を設けると魚の体調が良いようです。
 混泳についてですが、先にも書きましたようにまず無理です。これまでにも多くの方がパイクシクリッドの混泳に挑戦していますが、全てがほぼ失敗に終わっているようです。かつて、ある熱帯魚愛好家の方が20匹近いパイクシクリッドと、シクラソマなど大型シクリッドを50匹をチャレンジ精神からひとつの水槽で飼い始めたそうです。「シクリッドのようなテリトリーを作る魚は単独か、もしくは超過密で飼えば、個々がテリトリーを持てなくなり、混泳できる」というような説もあるため、この方は敢えて挑戦したのですが、超過密にしても混泳できたのはたった1カ月程度の間だけだったそうです。少しでも体格差が現れ始めると、殺し合い、食い合いが始まり、毎日1匹、2匹と殺されていったそうです。残ったシクリッド達はそれぞれに別の水槽に移動させたそうですが、どこの水槽でも同じような状況で、アロワナ、大型ナマズ、プレコ、エイ、ガーパイクなど色々な魚との混泳が実現しましたが、結果としてうまくいったものなどひとつもなかったそうです。くどいようですが、混泳だけは99%無理です。
 パイクシクリッドという魚はどこまでいっても混泳には向かないようで、ペア飼いも危険です。凶暴なシクラソマでさえペアなら一緒に飼っても平気なことが多いのに、パイクシクリッドに至ってはペアの絆もあまり強くはないようです。ペアになった2匹が同じ水槽で暮らしていたが、ある日を境に雌が雄を攻撃するようになり、ついには殺してしまった、という例も多いと聞きます。いくらペアであっても何が起こるか分からないので、隔離用の水槽、もしくは頑丈なセパレーターを用意しておいた方がいいでしょう。成魚のぺアとしてショップで販売されているものでも、パイクシクリッドに関しては、油断は禁物です。
 逆に、ペアだけで飼うから絆が弱まる、という意見もあるようです。実際、周りに他の魚がいた方がペアの絆が深まり、繁殖にもつながりやすいには事実のようです。しかし、混泳水槽にパイクシクリッドのペアでも入れようものなら、相手が何であろうと、確実に殺しにかかるであろうことは火を見るより明らかです。ただし、こんな例があります。ドイツのシクリッドマニアの家では、3m水槽に2ペアだけを飼うそうです。お互い、水槽の端と端にテリトリーを持ち、反対側のペアを牽制し合いながら、ペアの絆を深めていくらしいです。あまり参考にもなりそうにない例ですが、理想的な飼い方ではあります。しかし、最も現実的かつ賢明な飼い方は、やはり単独飼育、これに尽きるでしょう。
 繁殖についてですが、美しい婚姻色や熱烈な求愛行動、そしてペアによる育児など感動的な繁殖を楽しめるのがシクリッドの大きな魅力のひとつでしょう。パイクシクリッドの場合は、前述のようにペアの飼育だと、絆が弱まる危険性も高いので、繁殖は簡単な方ではないようです。うまく繁殖に結びつけるには、繁殖用水槽に別のペアや、他のシクリッド、大型カラシンなどが泳ぎ回るような環境がいいようです。他の魚を警戒し、常に神経を尖らせているような環境だと、ペアの絆も深まり、意外と簡単に繁殖が成功すると言われています。繁殖に挑戦する前にペアを得なければならないわけですが、ペアを得るにはいくつかの方法があります。最も簡単なのが、前述のシクリッド混泳水槽のような劣悪な環境で、複数匹を飼育すると意外と簡単にペアになることが多いというパターンです。個人的にはあまりお勧めすることはできませんが、このような方法でペアになったという例はよくあります。また時間はかかりますがより安全な方法としては、アロワナのペアリングの際にも行われる、「お見合い」です。透明のセパレーターで仕切られた水槽に、雄と雌の成魚を1匹ずつ入れ、しばらくそのままの状態で飼育すると、いつしかペアになっていることがあります。確実な方法ではありませんが、それなりの結果は得られるはずです。
 因みに、雄と雌の見分け方ですが、パイクシクリッドは著しい性的二型があるため、見分けるのは極めて容易です。一般的に雄は大きく、模様が少なく、雌は模様が鮮やかで美しく、腹部がピンク色に染まります。たいてい雄に比べて、美しくなるのが特徴です。
 無事ペアが得られたら、前述の方法で繁殖に挑戦することも可能です。うまい具合に産卵、孵化に至ったら、稚魚にはブラインシュリンプの給餌を始めます。孵化したての稚魚には相当量の餌(最低1日3回、たっぷり与える)が必要なため、ブラインシュリンプを常に切らさないように注意が必要です。稚魚が成長したら、徐々にイトミミズや小さなアカヒレなどを与えていくようにします。

 レイアウトについては、飼育者個人個人の好みがありますが、大型種では水草を使うレイアウトはまず無理でしょう。砂利を掘り返さずにはいられないような魚ですから、鉢に入れても何をしても水草は無理です。ただ、砂利はあった方がよく、流木や岩などでレイアウトしてやるのが良いでしょう。特に、水槽に導入したばかりの時は、これがあるのとないのとではかなり違います。ギャラクシーパイクやカメタナ種のような底棲性の種には、流木や土管などの隠れ家は必ず用意してやって下さい。

 「お勧めのパイクシクリッドは?」とのことですが、残念ながら私はパイクシクリッドの飼育経験がありませんので、ざっとそれぞれの種類について簡単な説明だけを加えておきます。

クレニキクラ・レピタード(Crenicichla lepidota)
 最も一般的な種で、パイクシクリッドとして売られている魚のほとんどは本種です。飼育は容易で、小魚を好んで食べます。安価な魚ですが、成魚はなかなかの美しさを見せます。アマゾン水系に広く分布し、全長30cmになります。

クレニキクラ・ジョハンナ(Crenicichla johanna)
 レッドパイクなどの呼称で、多くの幼魚が輸入されます。幼魚時の赤味を帯びた体色は、成魚になると褪せ、背ビレと眼だけがより赤く染まるようになります。多種に比べて大きな口を持つのも特徴です。アマゾン広域に分布し、全長40cmになります。

クレニキクラ・レンティキュラータ(Crenicichla lenticulata)
 本種は最も美しいパイクシクリッドのひとつと言われています。成魚の体側は鮮やかな赤に染まり、黒いバンドが入ります。幼魚は頭部を中心に黒いスポットが多数入ります。ネグロ川、ブランコ川などに分布し、全長40cmになります。

ニューギャラクシーパイク(Crenicichla sp.)
 ギャラクシーパイクに似た底棲性のパイクシクリッドです。ギャラクシーパイクに比べて太く短く、全体的にずんぐりとした印象を受けます。日本には少数の輸入例しかない珍しい種です。トカンチンス川に分布し、全長25cmになります。

クイーンギャラクシーパイク(Crenicichla percuna)
 第三のギャラクシーパイクとして紹介されましたが、ギャラクシーパイクとはだいぶ印象を異にします。体側に4~5個の大きなスポットと、全身に小さなスポットが入ります。各ヒレがわずかに赤味を帯びます。'91年に記載された比較的新しい種類です。シングー川に分布します。

クレニキクラ・キクロストマ(Crenicichla cyclostoma)
 特徴的な口を持つパイクシクリッドです。体側にバンドを持ちます。雌は背ビレの一部がオレンジ色になります。'86に新種記載された比較的新しい種類です。トカンチンス川に分布しています。全長は15cmです。

クレニキクラ・オケラータ("Crenicichla" sp.cf. ocellata)
 バトラコプスの名前で販売されていることが多いのですが、バトラコプス属については不明な点が多いため、一般的にはクレニキクラ属として扱われることが多いです。口が大きく、かなり大きな魚も食べてしまいます。全長30cmほどになります。

ギャラクシーパイク(Crenicichla jegui)
 底棲性ハゼ型パイクの大型種です。全身に散らばる白いスポットから「ギャラクシー」の呼称があります。流れの速い急流に生息するため、水槽内でも水流を作り、隠れ家になるような流木や岩を入れてやるとよいでしょう。トカンチンス川に生息し、全長30cmになります。

クレニキクラ・ヴィッタータ(Crenicichla vittata)
 半底棲性の美しいパイクシクリッドです。成魚になると体の下半分が明るいオレンジ色に染まり、大変美しい魚となります。日本へは幼魚が少数輸入されています。飼育下では流木や岩を配してやるとよいでしょう。南米広域に分布し、全長40cmになります。

クレニキクラ・カメタナ(Crenicichla cametana)
 底棲性ハゼ型パイクの一種です。色らしい色もなく黒一色ですが、雌は背ビレの一部が赤く染まります。輸入量は多くなく、最近はあまり見かけない種類です。トカンチンス川に分布し、全長30cmになります。

アーミーパイク(Crenicichla sp.)
 '91年に1匹のみが輸入されたパイクシクリッドです。メタリックな輝きが美しく、このような色彩を持つ種類が自然下にいるのか、この個体のみの突然変異なのかは分かっていません。アマゾン本流の河口付近で採集されました。

 この他にも日本には数種類のパイクシクリッドが輸入されているものと思われます。

 ずいぶん長々と書いてしまいました。お役に立てればよいのですが。

 では、失礼いたします。
 


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にして気に入った個体が店頭に並ぶのを待ちたいと思います。
詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 06:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリプテルスが急死しました。原因は?

数日前に買ってきたポリプテルス35cmがたった4日で死亡しました。
昨日、水槽を見たら、体が真っ赤になっていて、いきなりのことにかなりショックでした。
水合わせも点滴方式で慎重にやっていますし、現在、20匹ほど他にもポリプがいますが、そんなことは今まで一度もありませんでした。

同じ水槽のポリプも皆元気です。
元々病気を持っていたのでしょうか?どのような原因が考えられますか?
難しいとは思いますが、ショップに何らかしらの対応を求めることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

聞き方は、それでいいと思います。
比較的角が立ちにくいですし。
ただ、ショップがどこまで対応してくれるかは、その店次第です。
返金や交換は、まず難しいかなと思いますよ。
ショップ側が責任認めて自分から賠償してくれるからいいのですが、こちらからは、まず無理ですね…。
新聞紙は、冷凍餌のまとめ買いした時の冷凍焼け防止に使ってます(後見えないようにの意味。冷凍赤むしで夫婦喧嘩になる家もあるので、うちは、爬虫類用の冷凍マウスに最初ビビられました…)。
今回の件だとご家族に対する気使いの意味ですね。
台所の流しでも水換えは、問題ないですよ、使用後は、一応水流して綺麗に洗っておく方がご家族には、いいと思います。
水槽の水飲んだってまず病気にもなりませんけどね。
冷凍でいいか解凍してからがいいかも電話でOK貰ったら確認を、勿論、保冷剤でなく氷でも大丈夫です。

ちなみに今回のような件の防止に入荷すぐの個体には、手を出さない方がいいですよ。
入荷すぐの個体で気に入ったなら一週間くらい取り置きにしといて貰いましょう(購入前にいつ入ったか必ず入荷時期の確認を)。
言えばどこでも一週間くらいは、売約済みって貼って取り置きにしてくれます。
異常があったらまずこの環境が変化した一週間のうちに出る可能性が高いし、餌に慣らして貰う意味もあります。

「一応内金入れようか?」と言うと「お迎えに来た時でいいですよ」が普通です、名前と連絡先は、言っておきますが。
取り置きを拒む店なら買わない方がいいですよ。
ちゃんとしてる所だと「トリートメントしてからでないと販売しない店」もあります(こういう店は、まず魚も管理状態もいい)。
変な直ぐに死ぬような個体を販売して客の信用なくしても困りますから…。
魚は、「状態の良さを買う」って意識ですね(何があっても立て直せる自信のある人は、別。私は、ないので…)。
原因としては、何らかの感染症が環境の変化で弱った時に一気に発症した可能性が高いと思いますがあくまでも推測の域ですし(引き取り→ショップ→御自宅と極短期間に環境が激変してますから)。
半年間病魚薬効かず、人間用抗生物質での完治を経験してますが「アフリカ産の古代魚は、稀にこういう訳の分からない病気あるんですよ…」と相談してて最終手段に抗生物質を貰ったショップで言われました(古代魚では、結構有名な店だった)。

聞き方は、それでいいと思います。
比較的角が立ちにくいですし。
ただ、ショップがどこまで対応してくれるかは、その店次第です。
返金や交換は、まず難しいかなと思いますよ。
ショップ側が責任認めて自分から賠償してくれるからいいのですが、こちらからは、まず無理ですね…。
新聞紙は、冷凍餌のまとめ買いした時の冷凍焼け防止に使ってます(後見えないようにの意味。冷凍赤むしで夫婦喧嘩になる家もあるので、うちは、爬虫類用の冷凍マウスに最初ビビられました…)。
今回の件だとご家族に対する...続きを読む

Qポリプテルスに合った人工飼料は?咲ひかりは?

上顎系のポリプテルスを飼っているのですが、大きくしたいので、多くは小赤やメダカを与えていますが、栄養面から人工飼料も与えたいと思っています。

今は、キャットを与えているのですが、大きな個体は大方食べてくれるのですが、小さな個体はモフモフしてるうちに口からこぼれて、ボロボロになり、半分も食べれてません。
そこで咲ひかり(増体用)も悪くないという話を聞いたので(おとひめよりも良い)、咲ひかりの増体用のSサイズを少量入手し、あげると、しっかり食べてくれました。粒も固いのでボロボロになることもありません。

が、製造元のキョーリンや知ってる熱帯魚ショップには、ポリプテルスにはあげない方が良い、キャットを与えるべきだと言われました。長期間与えた場合に弊害がないとはいえないとのこと。
肉食魚用として開発している餌を与えてくれと言われました。(1店舗、転覆病か何かになった金魚に咲ひかりを与えたら治った。品質は良いのでお勧めできると言う人がいました。ただ、肉食魚ではなく、金魚用として開発された餌のはずなので、ポリプに良いのかは確信が持てませんでした)
崩れず小さな個体でもちゃんと食べられるんならキャットでも良いのですが、前述の通り、まともに食べれないので、出来れば咲ひかりを与えたいです。

ネットで検索して、咲ひかりを与えると言うショップを見つけて、そこにも問い合わせたのですが、最初はずっと咲ひかりを与えても問題ないと言われたのですが、キョーリンなどには問題あるかもと言われた。咲ひかりでの飼育で天寿を全う出来てるという実績が欲しいと伝えると、保証は出来ない、キャットを与えてくれと言われてしまいました。
咲ひかり増体用、キャットともに発売からどれくらいの年数が経っているのか不明ですし、誰がどれだけの実績を持ってるのか知るすべがありません。

現在、ポリプテルスなどの専用の餌として売っているもの、咲ひかりの成分表を調べると以下のとおりとなっています。

キャット
粗蛋白質 47%以上、粗脂肪 5.0%以上、粗繊維 3.0%以下、水分 10%以下、粗灰分 17%以下、りん 1.0%以上

咲ひかり 増体用
粗蛋白質 40%以上、粗脂肪 9.0%以上、粗繊維 2.0%以下、水分 10%以下、粗灰分 17%以下、りん 1.7%以上

咲ひかり 稚魚用
粗蛋白質 43%以上、粗脂肪 7.0%以上、粗繊維 3.0%以下、水分 10%以下、粗灰分 20%以下、りん 1.7%以上

イトスイ コメット古代魚 大型魚専用フード
粗蛋白質 50%以上、粗脂肪 4.0%以上、粗繊維 3.0%以下、水分 10%以下、粗灰分 15%以下

オクトジャパン キャットフィッシュ
粗蛋白質 50%以上、粗脂肪 8.0%以上、粗繊維 3.0%以下、粗灰分 17%以下、りん 1.3%以上、カルシウム 2.3%以

テトラ モンスター ペレット
粗蛋白質 52%以上、粗脂肪 11.0%以上、粗繊維 2.0%以下、水分 9%以下、粗灰分 14%以下

確かに、やや蛋白質が少ないのと、脂肪が多いのが気になりますが、モンスターは咲ひかり以上に脂肪があります。メーカーいわく、確か、たんぱく質などの栄養を吸収するには脂肪も必要とのことで、多めに入れてるらしいですが・・・

これらの成分表だけでは判断出来ない部分もあると思うのですが、咲ひかり増体用は、ポリプテルスの餌としてどうですか?長年与えている人がいたら感想を教えてほしいです。
また、他にもお勧めの餌があったら教えてください。

上顎系のポリプテルスを飼っているのですが、大きくしたいので、多くは小赤やメダカを与えていますが、栄養面から人工飼料も与えたいと思っています。

今は、キャットを与えているのですが、大きな個体は大方食べてくれるのですが、小さな個体はモフモフしてるうちに口からこぼれて、ボロボロになり、半分も食べれてません。
そこで咲ひかり(増体用)も悪くないという話を聞いたので(おとひめよりも良い)、咲ひかりの増体用のSサイズを少量入手し、あげると、しっかり食べてくれました。粒も固いのでボロボロ...続きを読む

Aベストアンサー

はい、キャット小粒は、それです。
割高ですね(涙)
ただ、ベビーサイズだと与える期間が比較的短いので割り切ってます(この辺考慮して小袋なのかも?、袋タイプのが若干安い)。
個人的には、飼育数が多いのでもうちょっと大袋あると嬉しいのですが。
テトラですが、キャット通常サイズよりも少し小粒で食べやすい為か崩れにくい印象があります。
指向性もうちのは、若干テトラのが良い気がします(あくまで個人的な感覚)、なので小型種やチビ達には、テトラかキャットミニを与えてます。
元々ポリプテルスは、結構何でも食べますから、混泳のネオケラやプレコ用に撒いたプレコフードまで口に入れてからエンドリなんかは、「?」って感じで吐き出してます。
ただし、指向性が良いイコール「良い餌」では、ないんですね。
うちは、フェレット達もいますが非常に指向性が高いフードは、実は、栄養価に問題があったりするので与えませんね。
病気で食べないや食欲が落ちた時は、食べる事を優先に非常用として与えますが…。
子赤に食べさせてから与える方法ならストック中の数日~一週間も与えれば大丈夫だと思いますよ。
活餌メインだと人口飼料の食いは、若干悪くは、なると思いますが。
うちは、アロワナ、ポリプテルス、ネオケラも全て人口飼料オンリーですが、成長や体型に問題は、ないですね、大型種の混泳だと通常サイズだと小さい気がするので最近ビックリキャットに切り替えました。
冷凍赤虫、40センチ以上あるエンドリも食べてますよ。
アロワナは、溶ける前に丸呑みしようとしてちょっともがいてますが…。
45オーバーのネオケラも冷凍赤虫食べますね。
小型種のポリプテルスも喜んで勿論食べます。
ただし、水が汚れやすいので頻繁には、与えませんけど。
冷凍赤虫に冷凍ワカサギは、おやつ程度ですね。
飼育者の意識次第ですが、長期飼育にあたって長期間に渡って与えた場合の実績のない餌は、個人的には、避けます。
ポリプテルスや肉食魚専用板もあったはずなので一度検索してみてもいいかもしれません。
ただしポリプテルスのように強くて飼いやすい種は、あまり伸びないので落ちてしまいやすいのですが…。
そういう板を見ると分かるのですが、指向性は、非常にいいけど、栄養価がイマイチとか言う餌や実績のないフードは、避けてるベテラン飼育者が多いです。
私より実績あるベテランさんがいるので勉強になりましたよ。

はい、キャット小粒は、それです。
割高ですね(涙)
ただ、ベビーサイズだと与える期間が比較的短いので割り切ってます(この辺考慮して小袋なのかも?、袋タイプのが若干安い)。
個人的には、飼育数が多いのでもうちょっと大袋あると嬉しいのですが。
テトラですが、キャット通常サイズよりも少し小粒で食べやすい為か崩れにくい印象があります。
指向性もうちのは、若干テトラのが良い気がします(あくまで個人的な感覚)、なので小型種やチビ達には、テトラかキャットミニを与えてます。
元々ポリプテルス...続きを読む

Q120×60×60水槽を設置したいんですが・・・

120x60x60水槽を購入したいんですが、水を入れると大体重さはどれくらいになるのでしょうか?

重さからアクリル製で考えているんですが、さすがに2階に置くのは強度的に厳しいでしょうか?
2階の場合も床の補強は必要なんでしょうか?

120x45x45なら板をひいて重さを分散させれば大丈夫って言われてますが、60x60になると危なくなるんですかねぇ~

ちなみに家は一軒家の築10年くらいですかね
床はフローリングです

あと補強が必要な場合はいくらぐらいかかるでしょうか?

Aベストアンサー

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床の接地面積が大きい程負担は小さいです。

補強ですが水槽の置く場所によっても全然変わってきます。
基本的に壁面に置くと思いますが、部屋の真ん中に置くとなると床の強度はかなり下がります。

築10年フローリングなどの条件だけでは補強が必要かどうかは答えにくいですね。木造なのかRC造か等 色々と関係してきます。ただ一般的にはお勧め出来ません。

RC造で直床ならば別ですが、私なら絶対にしません。

設置当初は大丈夫でも1年後などには床が撓んでいる可能性も大いに有ると思います。それらが蓄積されてくれば…

どうにか1階に置く方法を考えます。(床下補強して)

それと床下補強と言うのは基本的に1階の場合です。和室やキッチンの床下収納庫などから床下に容易に入れるから補強が出来る(簡単)ので有って2階となると床下(1階の天井裏)に入る事が難しいです。
どうしても補強するなら水槽の下の部屋の天井をめくって補強しますが、恐らく大掛かりな工事になるかと思います。
1階は床下全てが地面とかなので簡単ですが、2階は1階が部屋なので空洞となります。故 壁から壁へ橋渡し的に補強する事になります。

この手の工事は後からするのは難しいです。家を新築する時が一番理想です。若しくは大改装が必要になります。
予算的にも恐らく30万円は下らないと思いますよ。

建築関係の仕事をしておりますので参考になるかと思います。

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床...続きを読む

Q硝酸塩の濃度が高いときはどうするのが一番良い?

アクアリストビギナーです。いつもここでお世話になっています。
立ち上げて2ヵ月ぐらいですが、今日、はじめて水質テスターを買い調べました。
すると、硝酸塩の濃度がけっこう高いことがわかりました。
そこで、水替えを頻繁におこなった方が良いのか?
あるいはテトラバランスというものを入れて硝酸塩を除去した方が良いのか?
さきほど1/4ぐらいの水替えをしたのですが、硝酸塩濃度は高いままでした。
水草はそれなりに入れている方だと思うのですが。。。
立ち上げ時からずっと元気だったエビが今朝がた☆になっていたのは、
硝酸塩濃度が高かったせいでしょうか?

Aベストアンサー

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありません。

「水草が入っている」と言っても、たかだか2ヶ月しか経っていません。
スターター(パイロット)プランツと呼ばれるような水草でない限り、
環境に馴染み、根を十分に張り、本格的な成長を見せるには時期尚早かもしれません。
入っているだけではダメで、日に数cmのスピードで成長しているというのでないと判断ができません。
当然、水草の窒素吸収量が低位であれば、硝酸塩の数値も高くなります。
水草が入っているのに...と考えるには、まだ早いでしょう。

> テトラバランス
個人的な意見ですが、薬品は使わない方が良いでしょう。
水の浸透圧という面から、濃い薄いを考えます。
換水をすると、水は薄くなりますが、薬品を入れると数値上辻褄があっても水は濃くなります。
水が濃くなることで、生体の新陳代謝が適正に行われないこともあるわけです。
淡水魚は海で暮らせないでしょう?

水質は、数種類の試験で分かるほど単純な物ではありません。
試薬は、少ないテストで水槽内で起こっていることを推測する手掛かりであり、一指標でしかありません。
水質を弄くろうとして色んな物を入れると、その指標が当てにならなくなるのです。
テトラバランスがどんな作用をしているのかまでは分かりませんが、余計なことになる可能を指摘しておきます。
ビギナーほど水質調整剤の類に振り回されやすいものですが、ビギナーだからこそ、シンプルに維持して下さい。
水槽に起こる水質変化の過程を学べなければ、試薬を使う意味が半減します。

硝酸(塩)は、あまり多量に蓄積し過ぎると害になるかもしれませんが、毒性はかなり低いですし、
水槽内では、硝酸がpHを低下させることにより生体の適正pHを外すことや、
コケの栄養源になることから、計測されるのが実情で、餌を起点とする窒素循環の把握が目的です。
生体が死ぬような危急の自体はほとんどないですし、硝酸塩が蓄積すれば、
毒性より先にpH低下で生体が死んでしまうことでしょう。
優先順位はpHです。
エビが死んだのは、pHが異常低下していない限り、硝酸塩濃度とは別の要因と捉えるべきだと思います。

まあ、他の回答者様が言われるように、基本的には水替えで対応してください。
多少の蓄積は気にしなくても構いません。

あと、試薬は確認のためのものであって、数値に拘り過ぎると飼育自体は下手になりかねませんので、その点にもご注意下さい。

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありませ...続きを読む

Q口腐れ病について

口腐れ病という病気の初期はどんな症状が見られるのでしょうか?
また進行は早いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 口腐れ病という病気の初期はどんな症状が見られるのでしょうか?
・カラムナリス菌の繁殖部位の変色(茶~赤~黄)。

病気が進行すると、カラムナリス菌が生成するタンパク質分解酵素により、繁殖部位が潰瘍を起こし、やがて壊死して、最後は口が欠損します。

ここまで症状が悪化する頃には、全身にカラムナリス菌が広がり、口腐れ病の症状以外にも、鰓腐れ病、鰭腐れ病、尾腐れ病の症状も同時に示すことが多いようです。
カラムナリス菌が鰓で繁殖すれば鰓腐れ病となり、鰓組織が壊死して呼吸困難で死亡します。
カラムナリス菌が鰓以外で繁殖した場合は、食欲不振、体活性の低下の後、痩せ細り衰弱死します。

> また進行は早いのでしょうか?
・カラムナリス菌による疾患なので、進行は比較的早い。

カラムナリス菌に効果的な治療薬は次の3剤です。
エルバージュ
グリーンFゴールド顆粒
ハイ-トロピカル
これらの薬剤は、濾過バクテリアや水草に被害が発生するため、薬浴は隔離水槽で行います。

カラムナリス菌は、水槽水の富栄養化(汚れ)により爆繁殖します。
底砂の清掃。
濾過器の清掃。
濾過能力の高い濾過器への変更。
水替え頻度を増やしたり、水替え水量の増量などにより、水槽水の清水化を目指すことによりカラムナリス菌を激減することが可能です。
もしも、飼育魚が成長したために、または、過密飼育により、餌の量が増え、結果として飼育水が富栄養化した場合は、水槽の大型化が必要かも知れません。

> 口腐れ病という病気の初期はどんな症状が見られるのでしょうか?
・カラムナリス菌の繁殖部位の変色(茶~赤~黄)。

病気が進行すると、カラムナリス菌が生成するタンパク質分解酵素により、繁殖部位が潰瘍を起こし、やがて壊死して、最後は口が欠損します。

ここまで症状が悪化する頃には、全身にカラムナリス菌が広がり、口腐れ病の症状以外にも、鰓腐れ病、鰭腐れ病、尾腐れ病の症状も同時に示すことが多いようです。
カラムナリス菌が鰓で繁殖すれば鰓腐れ病となり、鰓組織が壊死して呼吸困難で死...続きを読む

Q床はどれくらいの水槽の重さに耐えられますか?

その他ペットでも質問したのですが、内容からして改めてこちらで質問させてください。

木造築6年の3階建の戸建てに住んでいます。
60cm水槽は2本持っているのですが、もっと大きい水槽が欲しくて購入を検討しています。が、熱帯魚の雑誌で木造の場合、180×60×60cm(水だけの重さで648kg)以上の水槽では、確実に床が持たないと書かれていました。

購入したい水槽は、120×60×45cm(水だけの重さで324kg、水槽台、ろ過などを含めると360kg位になるでしょうか)なのですが、木造の3階に設置は可能でしょうか?それとも床が持たないでしょうか?
建設は住友林業で、「普通の木造よりは頑丈にできているが、大丈夫だとは保証できない。最初は大丈夫でも何年も同じ場所に重いものがあると床が抜ける可能性はある。」と言われました。何かあったら責任問題になるので保証はできないのでしょうが、実際どうでしょうか。

また120×45×45cmではどうでしょうか?
今は閉鎖してしまっているサイトでは、建築関係の方に大丈夫という意見も頂いたのですが。

その他ペットでも質問したのですが、内容からして改めてこちらで質問させてください。

木造築6年の3階建の戸建てに住んでいます。
60cm水槽は2本持っているのですが、もっと大きい水槽が欲しくて購入を検討しています。が、熱帯魚の雑誌で木造の場合、180×60×60cm(水だけの重さで648kg)以上の水槽では、確実に床が持たないと書かれていました。

購入したい水槽は、120×60×45cm(水だけの重さで324kg、水槽台、ろ過などを含めると360kg位になるでしょうか)なのですが、木造の3階に設置は可能でしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

>120×45×45=243kg+ろ過水槽台などで30kgで、計273kgではどうでしょうか?
273/180=1.5167に分散させる必要があり、
コンパネ1.6m2でセーフとなるのでしょうか。

面積で計算すれば足りますが、それはあくまで荷重を均等に床面に伝えられた場合です。
コンパネだと、薄いために反ってしまい、敷く意味が無くなってしまうでしょう。

>>私なら、もっと大きくて頑丈なパネルを作って固定しますが。

>どんな方法があるでしょうか。

架台やパネルは、大きくて頑丈で軽いほど良いです。
例えば、プラパレット
http://www.webshiro.com/buturyufile/buturyu_syousai/sd1010.htm

例えば、先のコンパネを改良してパネルにします。
資材は、コンパネ4枚
45*120の角材 182cm*7本

最初にコンパネを2枚並べて、
その上に角材を30cm間隔で並べ
また、コンパネ2枚でサンドします。
もちろん、全て接着剤併用でビスでとめます。

しかし、このサイズになってくると住宅の3階に置けるのか疑問です
計算上は畳二帖分の面積が必要ですが、実際そこまで必要じゃないでしょうし
部屋の中に、上記のようなものがあったら、邪魔です。

私としては、あくまで、諦めたら?って思いますが
それでも何でも、ということなら

まず、設置する場所は、部屋の壁際で宜しいでしょうか?
その場合、部屋の壁面で、1階から3階まで通っている壁面を探します。
例えば、総三階建てであれば、外壁側の壁がそうです。

その部分は、柱も基礎からあるし、梁もあるでしょうから丈夫です。
そこに、水槽を普通に置いて、その周りには、本棚など重たいものは置くのを止めましょう。
責任は持ちませんが、それで大丈夫だと思います。
コレが、一番現実的です。

360kgと言う事は、男性6人ぐらいですね。
6人が固まって、その壁面に立っていると思えば、なんと無くもつ気がしませんか?

次の方法は
水槽の架台を大きいものにすることです。
例えば120cm*60cmの架台を二つ並べて120cm*120cm角にします。
面積計算では、底面の面積が足りませんが、180kg/m2は平均荷重ですので
水槽の周りに、重量物を置かなければ、たぶん大丈夫でしょう。

次の方法は、床を作るです。
造り付けのベットのようなものを大工さんに作ってもらいその上に置きます。
これは、お金も掛かりますが安全でしょう。

あと、アドバイスとしては、
お宅は、間取りを上から平面的に見て、長細いでしょうか?
建物は幅の狭い側の方が揺れが大きいので
建物平面が、長細ければ、水槽も同じ方向に長細くして置きます。
そうすれば、地震の時に、水槽が倒れにくくなります。

長くなりましたが、あくまで、置かないことをオススメします。

>120×45×45=243kg+ろ過水槽台などで30kgで、計273kgではどうでしょうか?
273/180=1.5167に分散させる必要があり、
コンパネ1.6m2でセーフとなるのでしょうか。

面積で計算すれば足りますが、それはあくまで荷重を均等に床面に伝えられた場合です。
コンパネだと、薄いために反ってしまい、敷く意味が無くなってしまうでしょう。

>>私なら、もっと大きくて頑丈なパネルを作って固定しますが。

>どんな方法があるでしょうか。

架台やパネルは、大きくて頑丈で軽いほど良いです。
例えば、プラパレット
h...続きを読む

Qポリプテルス・ラプラディを90cm水槽で飼えますか

現在、90cmレギュラー水槽で、上顎系を9匹(平均サイズ20~25cm、1匹32cm)飼ってます。
濾過はレイシーのRF-90です。

ずっと我慢していたのですが、昔からどうして下顎系が飼いたくて、ビキールのような精悍な姿と、成長が遅いという情報から、ラプラディを飼えないかと思っています。

30cmくらいでピタッと成長がとまり、それ以降はなかなか大きくならないという話もネットで見ましたが、最終的には50cm以上になるというセオリー通りの情報も眼にします。
ポリプテルスはそれなりの環境で飼えば、それなりにしか成長しないという話も眼にしますが、エンドリやオルナティ(上顎ですが)などは小さくても40cmくらいになるという情報が多いので、90cmでは無理だと思っています。

この環境でラプラディは飼えるでしょうか?飼った場合、最終的に、どれくらいのサイズになるでしょうか?購入するのは20cm前後のを買うつもりです。
自分の知識では、もし飼えるとしたらラプラディくらいだと思うのですが、他に飼えそうな下顎系はいるでしょうか?

また、ポリプテルスに関する詳しい、活発な掲示板も教えて頂けるとありがたいです。
以前、お世話になっていた、なおきちさんが休止したままなので、2chも見ているのですが、過疎っていてあまり役に立ちません。

現在、90cmレギュラー水槽で、上顎系を9匹(平均サイズ20~25cm、1匹32cm)飼ってます。
濾過はレイシーのRF-90です。

ずっと我慢していたのですが、昔からどうして下顎系が飼いたくて、ビキールのような精悍な姿と、成長が遅いという情報から、ラプラディを飼えないかと思っています。

30cmくらいでピタッと成長がとまり、それ以降はなかなか大きくならないという話もネットで見ましたが、最終的には50cm以上になるというセオリー通りの情報も眼にします。
ポリプテルスはそれなりの環境で飼えば、それなりにし...続きを読む

Aベストアンサー

過疎ってますね。
丈夫な魚で飼育法が確立されてるせいもあるのかもです。

ちなみにPH試薬
http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&source=sg&u=http://www.tetra-jp.com/aqua/products/treatment/treatment07/&ei=ohYJUcbvF4iClQW164D4Dw&wsc=tb&ct=np&whp=367
うちは、これです、試験管(?)なしの試薬のみタイプだと千円しないかな。
最初に付いてる試験管(?)は、水道水で洗えば使い回せます。
いつ買ったのか忘れるくらいに使えます(実際に忘れてる…)。
外部は、メンテナンス費用ってうちは、ほとんどかかってませんね。
ウールが洗浄してもボロボロにダメになったら変えるくらいです(上部用のウールマットを適当にカットして使うアバウトさ)。
今ので五年以上同じの使ってますが定期的に掃除するくらいでトラブルなし。
濾材は、詰まってる感があれば変えるか、熱湯で煮てます。
意外に丈夫ですよ。
個人的には、上部のが色々とトラブルが多い気がします。

珊瑚砂は、PH維持のコスト考えたら安いと思いますよ。


水漏れ保険は、私が加入してる保険に新しく出来たようなので追加加入しました。
月に100円ちょっとかな。
戸建てと違いマンションは、万一の水漏れ、これが怖いのです…。
戸建ての方がうらやましいですね。
いい個体見つけたら衝動買い、よくあります(笑)
縁があって迎えた個体ですから。
とりあえず水換えで様子見て治るならわざわざ古代魚に薬品を使う必要は、ないので、マメに水換えしてあげて下さい。
薬品に弱い古代魚になるべくリスクかけない方がいいので進行が見られたら半量の投与でいいと思います。
水換えで上手く治るようなら何らかの外傷かもしれませんし。

過疎ってますね。
丈夫な魚で飼育法が確立されてるせいもあるのかもです。

ちなみにPH試薬
http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&source=sg&u=http://www.tetra-jp.com/aqua/products/treatment/treatment07/&ei=ohYJUcbvF4iClQW164D4Dw&wsc=tb&ct=np&whp=367
うちは、これです、試験管(?)なしの試薬のみタイプだと千円しないかな。
最初に付いてる試験管(?)は、水道水で洗えば使い回せます。
いつ買ったのか忘れるくらいに使えます(実際に忘れてる…)。
外部は、メンテナン...続きを読む

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Qマンションでの水槽設置について

新しく鉄骨の3階建てマンションの3階に引越ししました。それで、前からの夢でもあったのですが、大型水槽に熱帯魚を泳がせようと思い、180、60、60センチの水槽を購入したのは良いのですが、どうしても部屋の耐久性が気になり、今は水槽に水を入れていない状態です。水槽の台は重さを分散させるため、4本の柱のみで支えるのではなく、床と台の設置面を水槽の底面積と同じにするために、べたつきにしています。マンションは鉄骨でリビングに置いており、床はフローリングになっています。普通のこのようなマンションの一部屋の耐久性は最大何kgまでが大丈夫なのでしょうか? また、このような相談はどこに聞けば良いのかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

建物の強度に関しての専門知識があるものです。

ご質問の水槽に関して一番のポイントとなるのは、床の1点に重量が集中しないこと(この場合であれば四隅)です。
要は床の表面のへこみ(水槽を置いた痕跡)だけに注意すれば大丈夫です。ベタにして、薄いゴムか何かを引けば賃貸住宅の場合でも、退出時にトラブルになることは少ないと思います。

建物に関しては鉄骨の建物であればまったく心配は要りません。このくらいの重量で構造的な問題が発生することはありません。実際に設置する際にもグランドピアノ等と違い部屋の中央に置くことは無いでしょうから、なおさらです。
木造の建物に設置した場合でも、現在の新築住宅で基礎がベタ基礎のものであれば、まず大丈夫です。

ただ、大型の水槽を置くことを賃貸住宅の所有者等に話すと、ほぼ確実に断られます。新築であれば尚更です。分譲の場合でも階下の方は心配する人もいるかもしれませんね。

階下の方に対する万が一の漏水対策を気にするのであれば、もしかしたら家財保険(住宅総合保険)でカバーできるかもしれないので、保険会社(代理店)に相談してみてください。
かけられれば、通常2年で2万円くらいです。

うちにも少し小さいですが、上下2段水槽があります。
大型水槽はホント、夢ですよね。
では。

参考URL:http://www2.pos.to/~dsn/wwwboardADS/messages/14510.html

建物の強度に関しての専門知識があるものです。

ご質問の水槽に関して一番のポイントとなるのは、床の1点に重量が集中しないこと(この場合であれば四隅)です。
要は床の表面のへこみ(水槽を置いた痕跡)だけに注意すれば大丈夫です。ベタにして、薄いゴムか何かを引けば賃貸住宅の場合でも、退出時にトラブルになることは少ないと思います。

建物に関しては鉄骨の建物であればまったく心配は要りません。このくらいの重量で構造的な問題が発生することはありません。実際に設置する際にもグランドピアノ...続きを読む

Q90cm水槽にどんな熱帯魚いれる?

あなたの水槽の中身を教えて下さい。もしくは、希望でもOKです。何でも聞かせて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。楽しそうな質問ですね。

私の場合は90cm水槽を玄関に置き、ピラニア数匹を入れてました(^^)
ピラニア(ピラニア・ナッテレリ)はお店では3cmぐらいの
稚魚(まるでフナみたい)で売っているのですが、
餌を与えれば与えるだけ大きくなるかのような成長ぶりで、
あっという間に皆さんご存知の姿になります。

餌を水槽に落とすと、あの独特の旋回泳ぎが見れるし、
腹部の発色(オレンジ色)もなかなか綺麗なもんです。

他の熱帯魚も飼ったことがありますが、私の中で
ピラニアに勝てるものはありません(^^)

いずれ、大きな水槽でピラニア好きの憧れ、
ブラックピラニアやイエローピラニアなども飼育してみたいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報