最新閲覧日:

PCの購入を検討していますが、メモリの種類で
SDRAM、
DDRSDRAM、
RDRAMの違いはどのような
ところでしょうか?
性能差が?です。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SDRAMはシンクロナスDRAMの略で、


ただのSDRAMは、DDRと対比してSDR-SDRAMとも呼ばれる。
SDRはシングルデータレートのこと。
ワンクロックあたり一度のサンプリングを行う。
転送速度で言えば、pc100(100MHz)で800MB/s。PC133(133MHz駆動)で1GB/sの転送力で動作。

DDRはMRKMYSSさんが答えているとおり、ダブルデータレートのことで、ワンクロックあたり起ち上がりと起ち下がりで2回サンプリングを行う。
そのため同周波数のメモリなら最大で2倍の速度アップが望める。たとえばDDR200(PC100のDDR駆動)なら最大1,6GB/sの転送速度があります。
ただしこれが標準値ではなくあくまで最大値で、平均は1,4~1,6倍前後の転送速度アップとされる。

RDRAMはラムバスDRAMの略。現在は発展系のDRDRAMのことを言う。

DRDRAMはダイレクトラムバスといい。ラムバス社とインテルが開発。動作周波数が極めて高くメモリバンクも多い。そのためランダムアクセスを極めて高速という。
ちなみに、現在は400MHz(DDRで800MHz駆動)するRD800が主に使われている。
転送速度はRD800(PC800)で最大1,6GB/sとなる。DDRと同じと思うかもしれないが、こちらはDDRに比べるとメモリバンクや構造がかなり高度で平均速度がかなり高い。また、これは2CH、4chのマルチチャンネルの接続に対応し、2chで3,2GB、4chで6,4GB/sで転送できる。DDRにはできない強みでもある。
    • good
    • 0

わかりやすく説明致しますと、性能差ではDDRSDRAMはダブルデータレートと言うこともあり理論的には、転送速度が2倍と考えてよろしいと思います。

RDRAMについては、日経エレクトロニクスと言う雑誌に3倍と書いてありました。仕組みなどから説明するとわかりやすいのですが、ここではそれを求められていないとお見受けしましたので、割愛させていただきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報