毎年の通貨の供給量は日本銀行が失業率や物価水準などを勘案して決定するといいますが。
 具体的な決定過程はどうなっているのですか。
 そして、市中に流通する通貨の量は、古い通過を破棄して、新しい通貨を供給してバランスを保ち、一定の量的水準が保たれていると思いますが、その水準は何を基準に決められるのですか。また、供給量が多すぎて、水準を超えた場合どうなるのですか、そして、少なすぎて、水準を下回った場合どうなりますか。
 最後に、乱暴な質問になりますが、貨幣、紙幣は作ろうと思えば、国で造っているのですから、いくらでも造れるはずで、国が国債を発行して借金するなら、いっそのこと通貨を造ってしまえばいいのにと素朴に考えますが、それができないのは、やはり、経済成長率などに見合った量でないと、外国との関係や国内経済の混乱にあると考えていいのですか。
 なんだかわけのわからない質問になってしまいましたが、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日銀のHPはかなり有用です.


政策決定は定期の会合できまりますが、それも載っています.
各種データも載っています.
最適供給量ですか?
そもそもいろんな経済理論がある中で、マクロ経済理論はとくにコンセンサスの得られた理論体系はないですし、当然コンセンサスの得られた金融政策の理論はありません。ですから、最適な貨幣供給量は?という考え方自体、金融政策のあり方のひとつに過ぎません.そのときの経済学のトレンドにも影響されるでしょうし、財政政策との兼ね合い、日銀総裁を中心とした会合メンバーの経済学的好み、なども関係しますね.あー、あと貨幣のむやみな発行はだめですね.増えすぎると価値が無くなるのは、カネもモノも同じです.無意味ですが、机上の空論で物を言いますと、貨幣の需要の分だけ供給があれば良いのです.ま、いろいろな考え方があって、どれも正解である可能性がある上、どれが真実かは到底わからないのですから、いくつも考え方を知っていることが正しい経済理解への1stステップでしょう.

参考URL:http://www.boj.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私の質問に回答してくださりありがとうございました。
 大変有益でありました。

お礼日時:2001/07/07 14:07

日本銀行が過去の政策の内容をまとめて報告した書籍として日本銀行百年史という書籍があります。

都道府県立公共図書館と大学図書館に寄贈するとか報道されていました。全国で2000冊しか存在しない番号入りの書籍です。
運が良ければ.書いてあると思いますので.探してみてはいかがでしょうか。
ただ.日本銀行が編集した内容ですから.歴史書を読む基本として.都合の悪いことは書いてないということを年頭において.読む必要があります。
有名なのは.ひえだのあれに対して歴史事実の改ざんを指示し.記憶させたのが.日本の天皇家の歴史としての.日本書紀・古事記ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私の質問に回答してくださりありがとうございました。
 大変有益でありました。

お礼日時:2001/07/07 14:05

最後の質問に関してですが、


国の赤字を通貨発行で乗り切ると、通貨の価値がどんどん下落してしまいます。超インフレです。今日100円で買えたものが来週は200円、来月は500円となってしまいます。勿論収入の上がり具合は、それに追いついて行きません。国民はたまったもんではありません。経済活動は破滅的打撃を受けます。
過去に1億倍の超超インフレを経験した国もあったことだし、やりたくても、できないことなのです。
他の2点に関しては、別の人にお任せします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問に回答してくださりありがとうございました。
 大変有益でありました。

お礼日時:2001/07/07 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語がペラペラの人 - 膨大な量の単語の覚え方

英語がペラペラの人 - 膨大な量の単語の覚え方

英語を勉強して英語が問題なく読める・聞ける・話せるようになった人に質問です。
あのなんともいえない膨大な量の英単語を、いちいち覚えるのはかなり疲れる作業です。
一回や2回調べただけでは覚えられなく、一度覚えてもしばらくたったら忘れてしまったり・・
このままじゃアメリカの大学試験まで間に合いそうにないです。

みなさんはどんな方法で単語を覚えていきましたか?
なにか良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

他の方も仰っていますが、単語は1回や2回調べただけでは覚えられるものではありません。何度も繰り返すことが大事なんですが、ここでポイントがあり、同じ単語を何度か違うシチュエーションで出会うことにより、定着率が高まります。大学受験の単語帳みたいなものでもなかなか覚えられないのは、同じ単語を同じシチュエーションで繰り返すだけだからです。

それから、覚えなければいけない単語と覚えなくてもいい単語を振り分けることです。出会った単語の全てを覚える必要はありません。

それと、単語を覚えると言うのも次のような段階があります。

(1)全然見覚えがない。
(2)見覚えはあるけど、意味が分らない。
(3)何となく意味が分るような気がする。
(4)ほぼ対応する日本語の訳語が言える。
(5)細かい意味まで分かる。
(6)英語で説明できる。
(7)自由に使いこなせる。

それで、単語を覚える時、多くの人は(1)か(2)の段階の単語を一律に(4)か(5)の段階に引き上げることだけしか考えない人が多いです。

ですから、単語を一つ一つ片付けるのではなく、(1)の段階の単語が(2)に上がっただけでも一つのステップは踏んでいるんです。そして、これも
多くの人が見逃しですが、(4)や(5)の段階の単語は既に覚えているものとして振り返らないことが多いんですが、これも平行して(6)や(7)の段階まで引き上げるようにしましょう。

これは他の回答者もはっきり言及していませんでしたが、無意識のうちにやっているはずなんです。

他の方も仰っていますが、単語は1回や2回調べただけでは覚えられるものではありません。何度も繰り返すことが大事なんですが、ここでポイントがあり、同じ単語を何度か違うシチュエーションで出会うことにより、定着率が高まります。大学受験の単語帳みたいなものでもなかなか覚えられないのは、同じ単語を同じシチュエーションで繰り返すだけだからです。

それから、覚えなければいけない単語と覚えなくてもいい単語を振り分けることです。出会った単語の全てを覚える必要はありません。

それと、単語...続きを読む

Q通貨供給量が増えると何故、インフレになるのでしょうか? その過程を教え

通貨供給量が増えると何故、インフレになるのでしょうか? その過程を教えてください。

欲しい人(需要)が供給を上回っていれば、インフレになるのは分かります。希少価値のあるものは値が貼るということですよね。また原油などの原材料が値上がりすることでインフレになるのも分かります。値上げしないと、やっていけないよ、というわけですね。
しかし、通貨の供給量が増えると、なぜインフレになるか分かりません。何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

 私の拙い回答に早速御礼を頂戴し、ありがとうございます。今日は暇なのでNHKの「坂の上の雲」を見て、再びOKWaveです。

 さて、あなたのご質問について、最初から少し違和感を感じていたことが、お礼文でも再び書かれていましたので、ああ、ここがあなたの「インフレ理解」の原点なのだと気付きました。また、私が書いた回答文の意味も書いてある通りの意味に解釈されていない気がします。そんなわけで今一度補足してみます。

 どうもあなたは「物価が上がることがインフレだ」と思い込んでおられるように感じます。あなたが考えられている物価とインフレの関係は下のような論理のようですね。
 (1)需要が供給を上回り、製品が足りなくなるため希少価値となって値が上がりインフレになる。
 (2)原材料が値上がりすることで製品も値上げしなければやっていけないからインフレになる。
 
 需要が供給を上回る状況をもう少し詳しく見ると・・・
 (1)需要が急激に伸び、かつある期間その状況が継続した為に、供給が追いついていかない。
 (2)供給能力が急速に削がれる状況(原材料が手に入らないなど)が発生して、それがある期間継続し、結果として生産縮小が継続する。(従って、現象としては需要が供給を上回っている事になる)
 と言うことでしょう。そしてこれらには沢山の原因がありますが、結果はいずれも物価を押し上げる方向に働くとされています。しかしその全てがインフレーションと言われ訳ではありません。例えば(2)の場合、状況によってはスタグフレーション(不景気下の物価上昇)などと言う現象も起こります。
と言うことで、私とあなたのインフレ観にはかなりの開きがあり、私の拙い経済理解と与えられた紙面では説明しきれません。上に書きましたあなたのインフレ理論らしい見解についてもかなりの違和感を持ちます。そこでまあ、この点はパスしまして、あなたの究極の疑問「通貨の供給量が増えると、なぜインフレになるか分かりません」と言うことに対しての再回答です。

 「通貨」の意味と、その「供給量が増える」と言うことについては先の回答で申し上げたし、それがなぜインフレ傾向を来すかと言うことも申し上げたつもりでしたが、どうも良く理解していただけなかったようです。
 「通貨供給量を増やす」と言うことは「市中で、金の使う立場にある人・企業に潤沢に金が回りやすくなるようにすること(金融緩和)」だと言うことは前回答でご理解いただけたと思います。そうするとどうなるでしょう?
 企業は辛抱していた設備投資に踏み切る、開発投資を再開する、押さえつけていた人件費も少しは面倒見ようと思うかも知れない、今までは半値八掛け二割引と粘っていた価格交渉もほどほどで手を打つだろう、庶民も辛抱していたマイカー更新をローン金利が下がるのを機会に決心する、二ヶ月に1回と減らていた外食を月1に復元する、パチンコに行く回数を増やす・・・、要するに色々な市中需要を刺激・喚起するということになります。即ち、需要を掘り起こすこと、これは物価の上昇圧力になることに他なりません。このことを「流動性を高める」というようです。そしてこれが行き過ぎると「過剰流動性」と言われ、即ちインフレに向かって進んでいくことになります。

 まあ、私の持っている知識ではこの程度が限度ですので、あとはどなたか経済関係の専門家の方が回答されるのを待つなど、工夫してください。ただし、あなたには専門家よりもむしろ私のような一般市民の(わかりやすい)回答の方がレベルに合っているように感じますが。

 私の拙い回答に早速御礼を頂戴し、ありがとうございます。今日は暇なのでNHKの「坂の上の雲」を見て、再びOKWaveです。

 さて、あなたのご質問について、最初から少し違和感を感じていたことが、お礼文でも再び書かれていましたので、ああ、ここがあなたの「インフレ理解」の原点なのだと気付きました。また、私が書いた回答文の意味も書いてある通りの意味に解釈されていない気がします。そんなわけで今一度補足してみます。

 どうもあなたは「物価が上がることがインフレだ」と思い込んでおられる...続きを読む

Q英語、中国語の情報量の差

twitter の140文字制限って英語でも中国語でも一緒ですよね?

例えば日本語でいうと同じ文字数で英語の倍の情報量はあると思います。
私は中国語できないのでイメージしづらいですが、それ以上の情報量ありそうな気がします。

英語、中国語できるかた、そのへんどうでしょうか?

Aベストアンサー

では短い文章で一例を。

(英)I love you.(11文字)
(日)君が好きです。(7文字)
(中)我愛[イ尓]。(4文字)※[ ]内は一文字

確かに文字数だけ見ると、おっしゃる通り、表意文字である漢字のみを使う中国語の凝縮度はかなりなものではないでしょうか。

Q【通貨供給量】の持つ意味

【通貨供給量】・・・9月は736兆円  とあります。


「この数字の持つ意味は何ですか」


と、聞かれた時、どのように答えたらよいものでしょうか?

M2+CD 、、、 
貨幣乗数、、、

といった用語をできるだけ避けて、直感的に理解できる説明が、もしもあれば、ありがたく思います。

Aベストアンサー

景気がいいときは企業が設備投資を増やし、銀行からお金を借り入れます。それにより銀行から世の中にお金が流れ、マネーサプライが上昇します。ただ、あまりお金の量が増えすぎるとインフレを引起こし物価が高くなる可能性があります。
不況の時はその逆になります。

Q翻訳した時の量(日本語と英語の比較)

同じ内容の文章を翻訳した場合、日本語と英語ではどちらが量は多くなりますか?
日本語と中国語の場合は歴然としてるからいいんですが、英語については、
「日本語の方が多い」
と主張する私と、
「みんなそう思っているらしいけど、実は英語の方が多いそうだ」
と娘が譲らないので、Gooで聞いてみようということになりました。
どなたかお願いします。

Aベストアンサー

英語と日本語を並べて記事にする翻訳の仕事をしたことがあります。
英語と日本語、共に同じぐらいの記事スペースを与えられて、同じぐらいの文字数でと指定されました。直訳すると日本語は長いですが、漢字を使ったり、「私」などの文字を省略できるので、文字数を短くすることができます。ですから、翻訳本を同じ厚さにすることも可能だと思います。

例えば「I like you.(8文字+空白2文字)」を和訳すると、
・わたしは あなたが すきです(12文字)
・私は あなたが 好きです(10文字)
・あなたが 好きです(8文字)
・好きです(4文字)

どれも前後の文章で誰が話しているかを入れれば、長くても短くても意味が通じます。英語はほとんどの場合、省略できません。

でも英語は半角「aa」で2文字入りますが、日本語は同じスペースで「あ」と1文字しか入りません。多分、文字数だけ数えると英語の方が多くなると思います。

なんだか説明していて訳が分からなくなってきました。分かりにくかったら補足してください^^;。トリビアの種で調べて欲しいですね、このネタ。

英語と日本語を並べて記事にする翻訳の仕事をしたことがあります。
英語と日本語、共に同じぐらいの記事スペースを与えられて、同じぐらいの文字数でと指定されました。直訳すると日本語は長いですが、漢字を使ったり、「私」などの文字を省略できるので、文字数を短くすることができます。ですから、翻訳本を同じ厚さにすることも可能だと思います。

例えば「I like you.(8文字+空白2文字)」を和訳すると、
・わたしは あなたが すきです(12文字)
・私は あなたが 好きです(10文字)
・あなたが...続きを読む

Q供給曲線で価格を縦軸、供給量を横軸にとる理由

ほとんど全ての経済学のテキストにおいて、
文章ではS(供給量)、P(価格)に対して
S=S(P)
とPでSを表す表現をとっているにもかかわらず、
グラフではSが横軸、Pが縦軸に来ています。
「説明される変数」と「説明する変数」の
取り方が慣例と逆で混乱しますが、
このようにする理由が何かあるのでしょうか。

Aベストアンサー

> このようにする理由が何かあるのでしょうか。

理由は、特にないです。単に慣例だと思います。
ただ、一方で他方を説明しているわけではなく、理論的には供給量と価格が一対一で対応していますので、どちらでも構わないと思います。

私の個人的な理解では、完全市場に置いては、価格が需要量(と供給量のバランス)によって決定するため、このような慣例になっていると理解しています。


因みに、うろ覚えですが、
P = P(q)
のように逆需要関数のようにグラフに書くのは英式で、大陸式だと縦軸に数量 Q、横軸に価格 P をとるのだと聞いたことがあります。

Q放射線量 を英語でなんと言いますか?

今ニュースでさかんに出てきている「放射線量」は英語でなんと言いますか?

radioactivity でもその意味を含みますか?

Aベストアンサー

福島原発のような場合に使われる用語(放射線量)は amount of radiation あるいは radiation levels (levels of radiation) のいずれかです。

dose (of radiation) は医療などで使われる言葉で被爆量のような意味になります。radioactivity は放射能のような意味になります。いずれも「放射線量」の訳としては少し意味がずれて来ます。

Qレアアースは中国が世界埋蔵量の30.9%で、何故供給量が97%を占めて

レアアースは中国が世界埋蔵量の30.9%で、何故供給量が97%を占めているのか?約70%の他の国とはどこなのですか?採掘するのに時間とお金が採算あわないのですか?代替え製品の開発はあと何年くらいかかるのですか?悔しくて仕方がない。

Aベストアンサー

中国はモンゴルとの国境付近に奇跡の鉱脈と呼ばれる鉱床があります。
中国のレアアースは、ほとんどがそこにあります。
なぜ、日本が最近モンゴルと交渉しているかというと、中国と同じ鉱床がモンゴルに続いているからです。
なにが奇跡かというと、この鉱脈にはほとんど放射能がないんです。
そんなわけでコストをかけず掘りやすいんです。

ほかにはアメリカ、ブラジル、オーストラリアにもあります。
なんで他国は掘らないかというと、中国がローコストで供給するから掘るのをやめたんです。
他国が資源開発する気がなくなるんです。
希少な資源といえども、使用量が少なければ1箇所の供給源でも済んでしまいます。
だからニオブはブラジルが88%生産するとか、プラチナは南アフリカが78%、タンタルはオーストラリアが63%と極端な国際シェアになります。
同じことをチリのリチウム販売会社がやっています。販売価格を下げたんです。それは中国など他国の資源開発意欲を削ぐ作戦なのです。
安全保障の観点からアメリカは戦略的に生産再開を決めましたが、流通システムの復活に数年かかりそうです。

ハイブリッド車や電気自動車に使うモーターの永久磁石には、ネオジムとディスプロシウムが使われます。
ディスプロシウムは耐熱性能を高めるためで、磁力を強くするのはネオジムですが・・・・
ネオジム磁石を使わないで同等性能を出すモーターを三菱電機と北海道大学がそれぞれ別方式で開発に成功しました。
また、ネオジム磁石自体が性能の理論的限界まで開発が終わり、次世代の「窒化鉄」というありふれた材料でネオジム磁石を超える磁石の開発が行われています。
こっちは5年くらいかかりそうです。

2年くらい前からパニックが起こることが予測されていましたが、当面は中国も軟化しています。
その間に、日本国内にある「都市鉱脈」と呼ばれる既存の製品からレアアースを回収する道筋をつけ、代替素材の開発を進める手順になろうかと思います。

中国はモンゴルとの国境付近に奇跡の鉱脈と呼ばれる鉱床があります。
中国のレアアースは、ほとんどがそこにあります。
なぜ、日本が最近モンゴルと交渉しているかというと、中国と同じ鉱床がモンゴルに続いているからです。
なにが奇跡かというと、この鉱脈にはほとんど放射能がないんです。
そんなわけでコストをかけず掘りやすいんです。

ほかにはアメリカ、ブラジル、オーストラリアにもあります。
なんで他国は掘らないかというと、中国がローコストで供給するから掘るのをやめたんです。
他国が資源開発す...続きを読む

Q「ちなみに、○○県では生産量3位です」 は英語でなんと言いますか?

「ちなみに、○○県では生産量3位です」
は英語でなんと言いますか?

Aベストアンサー

For your information, OO prefecure has the third amount of production.

Q世界の通貨の流通量(取引量)を比較すると

世界の通貨の流通量を比較した良い資料がありましたら掲載場所等を教えていただけますでしょうか。想定しているものは、USD 70%, EUR 20%, GBP他 10% といった存在比率または流通量です。「通貨供給量・金融資本取引・物流取引(貿易)」の側面から主要通貨の流通量を比較できるとありがたいです。USDの圧倒的多量を数字で確認したいのです。

Aベストアンサー

ここのHPの第9章に貿易・第10章の国際収支・マネーサプライに
通貨供給量・資本収支があります。
エクセル形式です。

参考URL:http://www.stat.go.jp/data/sekai/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報