「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

金利低下の為、住宅ローン借換を検討しています。
現在借入中のローンはセカンドハウス用フラット35、借換予定先のローンはフラット35または他の銀行ローンも検討中です。

①セカンドハウス用フラットの注意事項として、「住宅ローン控除はご利用いただけません」と記載されていますが、
住宅ローン控除を利用しなければ、セカンドローン利用中の場合でも借入対象の物件に住民票を移動することは可能でしょうか。

②現在は他の住宅ローンの借り入れはありませんので、
できればセカンドハウス用ではないローンに借り換えたいのですが…
同じフラット同士の借換の場合、同じ条件(再度セカンドハウス扱い)で借換する必要がありますでしょうか。
または銀行住宅ローンへの借換であれば、非セカンド扱いで借入可能でしょうか。

③万一不備を指摘された場合、ローン一括返済を求められることはありますでしょうか。

いずれか一点でも結構ですので、ご存知の方はご教示をお願いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>①住民票を移動することは可能でしょうか。


問題ない。

> ②非セカンド扱いで借入可能でしょうか
借入先の判断による。
ココでどんな解答がされようが関係ない。
相手が良いと言えばよいし、駄目と言えばだめ。

> ③万一不備を指摘された場合
不備の内ようによる。
審査で違法建築と判明とか、色々出てくる事が在るから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/03 22:59

住民票をどこに置くかは、ローンの有利・不利で決めるのではありません。


生活の本拠がどこにあるかです。

今後あなたのいう“セカンドハウス”に生活の実態を移すのなら、移した時点で住民票を異動します。
セカンドハウスはあくまでもセカンドハウス、別荘に過ぎず生活の拠点は今までどおりなら、住民票は今のままです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/03 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最初から自分は住まわず家族だけ住む場合、住宅ローン減税は?

今は家族と共に都会暮らししていますが、田舎に新築の家を建てています。もちろん、将来は家族全員田舎の家に住む予定ですが、最初の数年は家族だけ住まわせて、自分は仕事の関係で単身で都会に残ろうと思っています。
この場合、本人は一度も住んでいない家となるのですが、家族が住むのでローン控除の対象になりうるのでしょうか? だめなのでしょうか?

極論ですが、10日間休んで10日間でも自分も新築に住んだ実績を作れば、その後単身赴任もローン減税OKということでしょうか?

Aベストアンサー

#1の者です。
>家族が現実に住んでいることが住民票や実態として説明できれば住宅ローン控除は大丈夫ということでしょうか

あなたが会社員ならば、住民税は給与から天引きされていることと思います。
おそらく、現在は都心の住まいに住民票が、家族全員が住まわれていますよね。これを「現住所」と言います。
そしてあなたは会社命令で「単身赴任」を余儀なくされた…。

住宅税制でいう「現住所」とは、住民票があり住民税を払っており、かつ『実際に居住している住所』を指します。
以前は、世帯主(本件ではローン支払い者)が「単身赴任」していた場合、実際に住んでいないのですから「住宅ローン控除」が適用されませんでした。
しかしながら、近年になり生活様式が大きく変わってきたので、「単身赴任」を特例として認める(適用する)ようになったのです。
【なお、本件で重要視している住民票は世帯主のものではなく「家族」の住民票です。家族の住民票が現住所にあれば、現住所が「生活拠点」である証拠となるからです】

ご質問についてですが、結論から言うと「適用可能=OK」です。

あなた(の家族)は田舎の一戸建てが完成した後、半年以内に入居し、その年の12月31日まで居住し続けなければなりません。
その際、すみやかに住民票を田舎の地方自治体に移します。お子さんがいれば、転校手続きなども同時に行います。
そして、新しい「現住所」の住民票などを添付して、会社に正式な「住所変更届け」を提出します。そうすると、会社は住民税の納付先変更をはじめとする諸々の続きを行います。
これにより、サラリーマン年末恒例の「源泉徴収」の際に、必要書類等を添付・申請することで住宅ローン控除を受けることができます。

つまり、世帯主(=ローン支払い者)であるあなたが『いつから単身赴任していた』かが問題なのではなく、『正式な手続きを行っているかどうか』が問題なのです。

ただし、会社が認めた「単身赴任」ではなく、個人的な理由による「別居」だと控除は適用ません。

なお、住宅ローン控除を受ける条件は他にも色々あるので、詳しくは銀行・不動産会社・住宅メーカー・税理士(会社)、地方自治体の税金相談窓口などでおたずねください。
新築戸建は地方だそうですから、自治体によっては住宅ローン控除適用条件に特例を定めていたり、別途の優遇処置があるかもしれません。

#1の者です。
>家族が現実に住んでいることが住民票や実態として説明できれば住宅ローン控除は大丈夫ということでしょうか

あなたが会社員ならば、住民税は給与から天引きされていることと思います。
おそらく、現在は都心の住まいに住民票が、家族全員が住まわれていますよね。これを「現住所」と言います。
そしてあなたは会社命令で「単身赴任」を余儀なくされた…。

住宅税制でいう「現住所」とは、住民票があり住民税を払っており、かつ『実際に居住している住所』を指します。
以前は、世帯主(本...続きを読む

Q引渡し前に住民票異動等の手続きはしなければNG?

新築の戸建に引っ越す予定のものです。
昨日、HMの営業から家内に連絡があったようなのですが、引渡し前に住民票の異動と新居住地での印鑑登録を済ませて欲しいとの依頼があったようです。

引渡し日から1週間後、引越しをするので、私としては、引越しが終わった後、役所に行ってこれらの手続きを済ませようと思っていたのですが、HMからは、引渡し前にこれらの手続きを済ませるのが一般的といわれ面食らっています。

何せ、この年度末の忙しい時期に引越しの休みもようやく取れたといった状況ですので、引渡し前の平日に現在の居住地から遠く離れた新居のエリアの役所へ行くこともままならないのです。

引渡し前に、このような手続きを済ませないと何か不都合が発生するのでしょうか?

本日、HMが定休日で営業に連絡もとれなかったのでご質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NGではないです。

引越し前に住民票を異動するほうがNGです。
役所で正直に「引越し前だけど住民票異動したい」と言うと却下されます。当然です。

でも、HMの営業が言うように、多くの人は引越し前に住民票を異動し、住宅の引渡し時には、新住所での印鑑証明と住民票を用意します。

何故か?
それは不動産の登記を1回で済ませるためです。
引越し前の住所で登記されると、引越し後に、住所変更登記が必要になります。
簡単な登記手続きなので自分でも可能ですが、司法書士に依頼すると1~2万円費用がかかります。

この手間と費用をかけたくないため、NGなことをする人が多いのです。

Qセカンドハウスに住民票を移動

アドバイスの程、皆様よろしくお願いいたします。

(1)数年前から県外にセカンドハウスを賃貸契約。

(2)本居に帰ることのほうが多く、住民票申請→未
会社にも未報告

(3)やはり、セカンドハウスを本拠にしたい為、
住民票を移動予定。会社にも住民票提出後、申請予定。

(1)~(2)~(3)において、
◆会社がセカンドハウスの存在を調べたり、いつから住居していたか、調査する可能性はあるか?

◆役所に提出の際、転出届は届けを提出した日を記載予定。役所に不受理?

社会人のかけらもないと思われるかと思いますが、
すんなり申請が通るか通らないかの部分についてご意見をいただければと思います。

Aベストアンサー

総務担当です。
他の方のご指摘と同様に、「何の為に隠すの?」
・・・百害有って一利無し・・・
就業規則違反にでもなれば懲戒の対象です。
通勤費も詐欺まがい...。
何より、通勤経路が違うと事故などの場合、労災保険が適用外になりますよ...。
会社は定期的に調べたりはしませんが、何かあった場合、確実に「貴方は信用できない従業員」として見られます。
普通の会社は「いつから?」は聞かないでしょうが...。

Q親のために購入する場合の住宅ローン

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。
(私たちが住んでいる住宅のローンは完済しています。)

そこで現在の住まいを配偶者間の贈与税がかからない制度(結婚20年以上)を使って、夫名義から私名義に変更し、新たに夫名義で両親の住む物件の住宅ローンを組めないかと考えているのですが、このようなことは実際可能なのでしょうか。

もちろん、物件取得後は夫の住民票は両親の住む物件に移して、週に何日かは親の元に住む予定です。(近隣なので可能)

住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。
金利の低い一般の住宅ローンが使えないかどうか思案しているところです。
どなたかご助言戴ければ有り難いです。

不適切な発言でしたら後ほど削除させて戴きます。
どうかよろしくお願いいたします。

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようで...続きを読む

Aベストアンサー

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける事が出来ません。

>このようなことは実際可能なのでしょうか。

たぶん、不可能です。
金融機関が考える「正当な理由」では、ありません。
素人の小細工は、直ぐに見破られます。
また、色々と探られたく無い事も探られますよ。

>住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。

先にも書きましたが、税務署が許してくれません。
議員年金(月額約40万円)原資が、減りますからね。
人口が減っても、公務員・議員・農協職員は定数削減をしませんから・・・。

>どなたかご助言戴ければ有り難いです。

正攻法で、攻めて行きましよう。
原則論があれば、世の中例外論もあります。
「老いた両親が済む家」
フラット35では、両親・子供が済む住宅でもローンを組む事が出来ます。
もちろん、融資を受ける者が不動産所有者となる必要がありますがね。
http://www.flat35.com/kaitei/shinzoku.html
「公的機関の住宅ローンを既に組んでいる場合、一括返済」が必要です。
が、質問者さまの場合「自宅は、既に完済」ですよね。
上記HPを参考に、色々と考えて下さい。

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける...続きを読む

Q転勤で賃貸に出しているマンション住宅ローンの借換ってできますか?

銀行で住宅ローンを組む時には居住していたのですが、転勤により現在は人に貸しています。金利上昇局面も想定し現在とは違う銀行に借り換え、優遇金利を適用してもらおうかと考えているのですが、「非居住物件だと住宅ローンは組めない」と、とある大手信託銀行から言われてしまいました。住民票だけ当該物件に移してローンの手続きをすればローンを組むことは可能なのでしょうか?その際、気をつけるべきことがあれば教えてください。また、賃貸中でもローンを組める銀行って世間に存在するのでしょうか?
できれば金融機関のローンご担当者から実務レベルでのお話が聞けると助かります。

Aベストアンサー

住宅ローンの借換の申し出を受けた金融機関側は、住民票を審査書類として要求しますので、仮に元の住所→転勤先→元の住所と住民票を移した後で借換を申し込めば、現住所と対象物件住所とが一致する為住宅ローンの借換案件として普通に審査されるでしょう。

一方で、金利固定化・低減目的での住宅ローン借換という点では事実関係に相違は無いのですが、相手が求める事実(転勤・賃貸)を伝えない点・住民票の入れ替え行為を、契約違反の問題と捉えるか、モラルの問題といて捉えるか、という判断になりそうですが、その部分を判断するのは質問者ではなく、後日になって事実が判明した際の融資銀行側である、という点は理解しておくべきでしょう。(偽りの申し出でローンを借り換えた、として後日一括返済をもとめられる可能性がゼロでは無い。)

ちなみに、住民票にある「住民となった日付」部分ではどうしても近接日付になりますので見る側としては不自然であることは明白ですし、その点で確認があればどうしても虚偽の回答をせざるを得ません。

極力上記のリスク(積極的に詐欺的行為を行う)を回避しつつ、金利面での自身の判断を実行したいのであれば、今のローン銀行に対して金利固定化の申し出をする、という選択肢が有るのかも知れませんが、銀行の対応がどうなるかは判断が付きません。

住宅ローンの借換の申し出を受けた金融機関側は、住民票を審査書類として要求しますので、仮に元の住所→転勤先→元の住所と住民票を移した後で借換を申し込めば、現住所と対象物件住所とが一致する為住宅ローンの借換案件として普通に審査されるでしょう。

一方で、金利固定化・低減目的での住宅ローン借換という点では事実関係に相違は無いのですが、相手が求める事実(転勤・賃貸)を伝えない点・住民票の入れ替え行為を、契約違反の問題と捉えるか、モラルの問題といて捉えるか、という判断になりそうですが、...続きを読む

Q住宅ローンを組む際の住所変更について

中古マンションを買うことになり、銀行と金銭消費貸借契約を結ぶ予定ですが、ローンの審査を受ける時は旧住所の住民票やら印鑑証明を提出し、実際の契約の際には新住所に変更した住民票と印鑑証明を提出してほしいと言われました。現在もまだ売主が居住中の為、なぜ新住所に変更しなければいけないのか銀行の担当者に質問しましたが、特に回答はなく、現住所のままでもできると言われたのでそのままでお願いしました。
もともと引越しもしていないのになぜ変更したものを提出しなければいけないのかわかりません。
先に変更した方が銀行の手間が省けるからでしょうか?
それとも何かあるのか、気になるのでどなたか教えて下さい。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

#1,2さんの書かれたものの補足です。

現住所での金銭消費貸借契約&所有権移転登記の場合、後日購入されるマンションへ住所を移した際に、

1.銀行へ対しての住所変更
2.登記簿への住所変更

が必要となります。
登記簿への住所変更を司法書士が行う場合、1万~3万円ほどの費用がかかります。

また、購入されるマンションが

1.床面積が50平方メートル以上
2.自己居住用
3.取得の日以前25年以内に建築されたもの
(鉄筋コンクリート造りである場合)

の場合は、所有権移転の登記費用の軽減措置を受けることができます。この証明書は購入するマンションのある役所でもらえるのですが、そのとき新しい住所の住民票があったほうが簡単にもらえます(通常司法書士が入手します)。

購入後すぐに引っ越されるならば、新住所へ住所移転されたほうが、確実にお得です。

お時間がないようでしたら、金銭消費貸借契約の日に転出届け提出→転入届け提出→契約とされたらいかがでしょうか?銀行は夕方以降でも時間を合わせてくれると思います。住宅ローンを組まれているので、印鑑証明書も必要となり、印鑑の届け出なども必要になると思います。面倒でも、事前に電話で役所に何を持っていく必要があるかを確認したほうがいいと思います(同じ市内での引越しであれば印鑑の届け出などは再度行う必要もありませんし)。

銀行との契約の際は契約者本人が行かなければなりませんが、残代金の支払い(=所有権移転)の日は、委任状を書けば代理人の出席でも構いません。

不動産の購入はなにかとバタバタして大変でしょうが、頑張ってください!

#1,2さんの書かれたものの補足です。

現住所での金銭消費貸借契約&所有権移転登記の場合、後日購入されるマンションへ住所を移した際に、

1.銀行へ対しての住所変更
2.登記簿への住所変更

が必要となります。
登記簿への住所変更を司法書士が行う場合、1万~3万円ほどの費用がかかります。

また、購入されるマンションが

1.床面積が50平方メートル以上
2.自己居住用
3.取得の日以前25年以内に建築されたもの
(鉄筋コンクリート造りである場合)

の場合は、所有権移転の登記費用...続きを読む

Q住民票を転入させて、すぐに戻したい

4月にいまの実家から他の区へ一時的に引っ越しします。
住宅ローンの関係で住民票を転入します。

ただ、住むのは現在の実家のままなので、また実家に引っ越しします。
そうなると住民票を移して、また元に戻すことになります。

年内に住民票の転出入はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.2から再回答。
税金の2重取りは出来ませんが、短期間の住民票移動は、理由を追求される恐れは否めません。
課税が、自治体で間違っていたと確認されるまで、何度も督促される恐れはありますよということです。更には、ローン会社の審査で、虚偽の報告となれば、これもなんともお応えできません。

Q住宅ローン控除を受けるには住民票移さないといけないでしょうか

今度、実家以外に新築の家を建ててそこに実際住むことになります。そこで居住用住宅の定義ですが不動産取得税・固定資産税そして売却時の3000万円控除の居住用住宅の定義では実際に住んでいることが条件で住民票の有無は関係ないようです。私としては健康保険、加入団体との関係上実家に住民票を残しておきたいです。独身なので住民票は隣町の実家で問題ありません。そこで問題となるのは住宅ローン・住宅ローン控除です。この場合だけはマイホーム=住民票があるということなのでしょうか。実際、確定申告にも住民票が必要書類に入っているようです。そこにずっと住むのは確かです。詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

所得税関連の特例を受ける場合は、基本的には、それを客観的に証明できるような書類の添付が要件となっていることが多く、住宅ローン控除についても、租税特別措置法施行規則第18条の21において、「その者の住民票の写し」と明記されていますので、やはり住民票を移さないことには、住宅ローン控除は受けられないと思います。

実際に、その家を居住の用に供して、なおかつ年末時点まで引き続き居住の用に供していることを証明する書類は、住民票以外には考えられないのでは、と思います。

それと、売却時の3000万円控除についても、申告時にはやはり、租税特別措置法施行規則第18条の2により住民票の添付が要件になっています。

もうひとつ気になりましたが、売却時の3000万円円控除を仮に受けている場合は、住宅ローン控除の適用は受けられません。
下記サイトを参考にされて下さい。
(5.住宅借入金等特別控除を受けるときの注意事項の(3)の部分です。)

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1210.htm

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q住宅ローンからアパートローンへの借り換えについて

はじめまして。東京に1LDKのマンションを購入し居住していたのですが、結婚し手狭になった為、マンションを賃貸し、埼玉県の賃貸物件に転居しましたところ、借入銀行より、住宅ローンの適用ができなくなるとの連絡がありました。そこで、住宅ローンをアパートローンに切り替えてアパート経営したいと考えているのですが、費用も含め、簡単に切り替えられるものなのでしょうか?アパートローンの要件や金利も、銀行などによってまちまちのようで、どこが一番優遇されるのかもよくわからず悩んでいます。一番負担を少なくマンションを維持するには、どうしたらいいのでしょか?住宅ローンはかなり残っており、マンションを売却すると500万以上の損失が出てしまいます・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です

>借り換えは可能であっても、諸費用がかかってしまいますしね。ただ、一般の不動産担保ローンよりは、住宅ローンの方が体裁といいますか、例えば将来自動車ローンを組みたい時など、都合がいいのでしょうか?

貴方は余りにも楽天的すぎますよ...(苦笑)。

いまの貴方は崖っぷちに立っている状態です
落ちそうなギリギリの立場です

将来や手数料の事をうんぬんしている場合ではありません

もっと危機意識を持って下さい

ここを乗り越えられないと一生が台無しになる状態です

手数料?...100万円でも安い。
車のローン?...とんでもない。

私が銀行の担当者なら、ここを読むと手続を打ち切り一括返済を迫ります

今の貴方に体裁は必要有りません。


人気Q&Aランキング