旅先で恋に落ちたくなる?思わぬ運命の恋に巡り合う映画

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカーの担当者としか話をしておりません。
転勤が多いことも住宅メーカーの担当者には伝えたのですが、その時は家を賃貸に出すことも可能ですよ、と言われ、それを鵜呑みにしておりました。

現状、住宅ローンを支払いつつ赴任先の家賃を払う余裕はありませんし、もし、そうなれば自己破産?負債を抱える覚悟で売却?等ということしか思いつきません。

そこで質問ですが
(1)ローン契約時の私の認識が甘かったのは承知しておりますが、何か対応方法はないのでしょうか?

(2)ローン先は三井住友銀行です。大手ですし、かなりの住宅ローンも契約している顧客もいると思いますが、本当に皆さん、やむを得ず転勤などの場合は賃貸に出していないのでしょうか?
出している、あるいは出された方がいらっしゃいましたら、どのような方法で出されたかアドバイスいただけると助かります。

(3)例えば、金利面や諸経費の点で私にとっては不利なのですが、転勤時の賃貸を認めてもらえる銀行を探し借り換えを行うことも考えております。
この考えをちらつかせて、銀行に特例を認めてもらうようなやり方は有効でしょうか?

一部分でも結構ですので、アドバイスお願いします。
また、不愉快な表現・記載等もあるかとは思いますがご容赦下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

転居までは認めても、賃貸まではなかなか認められないようです。


知人の例ですが、大手都市銀に賃貸にしたいと申し出たら一括返済を強く求められ、どうしてもできないと言うと、優遇金利を解除した上で転居までは認めるということでした。
賃貸にしたいなら投資用のローンに借り替えるよう勧められたそうです。
よほど破産間近という場合は返済額軽減など相談に乗るようですが、賃貸で回したいという余裕があるうちはなかなか同情はしてくれないという印象だそうです。
でもとりあえず銀行に泣きついてみることしかないのでは?
無断で賃貸にしても郵便物や火災保険でバレるし、そうなると約定違反ですから、かなり厳しい対応をされる可能性があります。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

実体験に基づいたお話ありがとうございました。
正攻法も難しそうですね。
世の中では、”家を建てた途端に転勤”なんて話もよく聞きますが(私だけ?)皆さんどうしてらっしゃるんでしょう。
誰だって、持ち家を離れて暮らしたいわけでもないし、賃貸で利益を出すのではなく、二重生活(持ち家のローンと転居先の家賃)の負担を軽減できればというだけの話なんですけどねえ。

愚痴になってしまいました、すいません。
もう少し方策を検討してみます。

お礼日時:2007/01/31 08:43

住宅ローン返済中の物件を賃貸にするのは難しいでしょう。

仮にできたとしても借換や売却時にまた問題化するかもしれません。十分時間がある時に返済している銀行の融資窓口を通して返済について粘り強く相談しましょう。
    • good
    • 4

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

 本音と建前の代表的な例ですね。



 建前的には、住宅ローンは本人が居住する事を前提に社会政策的にローンの金利を低くしているのだから、ローン中の転貸はNGとなります。

 本音的には、止む終えぬ転勤等でその家に住むことができなくなった場合には、「転勤大家さん」という言葉もあるように普通は賃貸に出すのだと思います。

 実際問題、ローンをキチンと払ってさえいれば銀行が契約違反を盾に事を荒立てる事は無いので、・自己責任で ・(形式息には)銀行にはナイショで ・勝手に貸してしまう というのが実態ではないかと思います。

 あくまで正面突破を図ろうとすると、どうしても建前論争になってしまいますので、「転勤大家さん」とか「留守宅管理」とかをキーワードにして、賃貸仲介の業者さんと相談してみる事をお勧めします。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。

やはり正面突破は難しいですかね。
こちらとしては、万一のリスク(一括返済等)考えて出来れば正攻法でと思っているのですが。

教えていただいたキーワードで検索してみます。
また、色々なアドバイスをいただきたいので質問はしばらく締め切らずに回答を受け付けたいと思います。
ご了承下さい。

お礼日時:2007/01/30 13:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転勤で空いた自宅を賃貸したいのですが、住宅ローンで困っています

ご存知の方、お知恵をかしてください!
マンションを購入して5年たちました。住宅ローンを利用していますが、夫の転勤で転居しなくてはならなくなりました。
基本的にはまた戻る希望は強いのですが(将来的に、マンションのある地域に異動願をだす予定)、数年の長期間になってしまいます。知人のすすめで賃貸したいのですが、住宅ローンでは賃貸してはいけないようで…。
もし、一時的に賃貸してもローン可能な住宅ローンがあれば、借り換えをしたいのです。
夫婦2人ともフルタイムの会社員なのですが、お互い出身地に戻りたい意識がつよく、手放すことは考えていません…。打つ手をご存知のかた、どうかお力をかしてください;;

Aベストアンサー

転勤の為、住宅を貸し出す場合は、認められる場合が多いと思います。
但し、転勤の辞令等の提出を求められます。また、定期的(2、3年ごと)に転勤していることを証明するものの提出を求められます。

まずは名前を明かさずに銀行で相談してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は経験者です。

Qローン支払い中のマンションを賃貸に出すことについて

こんにちは。
主人が転勤になり、引っ越すことになりました。
今現在住んでいるマンションは持ち家なので、転勤の間は賃貸に出そうと思っています。
知人に、「ローンはそこに住んでいることが条件で安い金利で組めているから
人に貸していると銀行に知れるのはよくない。
でも、ローンを組んでいる銀行に住所変更の届出をすると
そこに住んでいないとわかってしまうから
変更はしないで、郵便局の転送願いで対応するといい」
と言われました。
ただ、その知人も100%自信のある情報ではないようでした。
実際のところ、どうなのでしょうか?
転勤の間だけ、のようにローンが残っている家を賃貸に出す人なんて
いっぱいいると思うのですが・・・

ちなみに、ローンを組んでいるのは地銀です。

詳しい方、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>今現在住んでいるマンションは持ち家なので、転勤の間は賃貸に出そうと思っています。

転勤族には、よくあるパターンですね。
私が勤務していた会社でも「家を建てると、転勤する」という、法則が戦前からあります。
「そんな馬鹿な?」と、誰もが思っていたのですが・・・。
上司なんか、皆「住宅ローンを抱えたまま転勤」と相成りました。
当然、住宅ローンは組んだままで「賃貸にして、家賃でローン返済」を行なっています。

>「ローンはそこに住んでいることが条件で安い金利で組めているから人に貸していると銀行に知れるのはよくない」

これは、原則論に過ぎません。
国語の辞書を見れば分かりますが、原則の反対は例外ですよね。
実際には、例外もあるのです。
そもそも金融機関は「会社・職種によって転勤がある事は了解済み」なんです。
原則論で融資を行なうと、転勤族は一生住宅ローンが組めない状況になりますよね。
都市銀行勤務の者は、全国に転勤します。銀行勤務で、勤務先銀行から融資を受ける事が出来なくなります。
「へぇ。三井住友銀行勤務ですか。大卒だと、転勤がありますね。転勤族には、融資は出来ないんですよ」
矛盾しますよね。

>転勤の間だけ、のようにローンが残っている家を賃貸に出す人なんていっぱいいると思うのですが・・・

その通りなんです。
現に、私もその1人なんです。家賃で、住宅ローンを払った期間があります。
まぁ、転勤が決まったときは「住宅ローン契約書に従った行動」を取りましたね。
住宅ローン契約書にも「勤務先・連絡先の変更は、直ぐに届ける」となっていますよね。
融資を受けている銀行に「転勤になった。住所・連絡先を変更します」、これだけです。
銀行が知らない間に、他人が住んでいる事の方が「信用失墜」ですからね。
自分の家を、転勤期間中だけ賃貸にする。なんら、違法性はありませんよ。
銀行も、認めています。
但し、始めから「投資マンション目的」で住宅ローンを組んでいれば(知人の言う様に)銀行の怒りに触れます。

>今現在住んでいるマンションは持ち家なので、転勤の間は賃貸に出そうと思っています。

転勤族には、よくあるパターンですね。
私が勤務していた会社でも「家を建てると、転勤する」という、法則が戦前からあります。
「そんな馬鹿な?」と、誰もが思っていたのですが・・・。
上司なんか、皆「住宅ローンを抱えたまま転勤」と相成りました。
当然、住宅ローンは組んだままで「賃貸にして、家賃でローン返済」を行なっています。

>「ローンはそこに住んでいることが条件で安い金利で組めているから人に貸して...続きを読む

Q住宅ローンからアパートローンへの借り換えについて

はじめまして。東京に1LDKのマンションを購入し居住していたのですが、結婚し手狭になった為、マンションを賃貸し、埼玉県の賃貸物件に転居しましたところ、借入銀行より、住宅ローンの適用ができなくなるとの連絡がありました。そこで、住宅ローンをアパートローンに切り替えてアパート経営したいと考えているのですが、費用も含め、簡単に切り替えられるものなのでしょうか?アパートローンの要件や金利も、銀行などによってまちまちのようで、どこが一番優遇されるのかもよくわからず悩んでいます。一番負担を少なくマンションを維持するには、どうしたらいいのでしょか?住宅ローンはかなり残っており、マンションを売却すると500万以上の損失が出てしまいます・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です

>借り換えは可能であっても、諸費用がかかってしまいますしね。ただ、一般の不動産担保ローンよりは、住宅ローンの方が体裁といいますか、例えば将来自動車ローンを組みたい時など、都合がいいのでしょうか?

貴方は余りにも楽天的すぎますよ...(苦笑)。

いまの貴方は崖っぷちに立っている状態です
落ちそうなギリギリの立場です

将来や手数料の事をうんぬんしている場合ではありません

もっと危機意識を持って下さい

ここを乗り越えられないと一生が台無しになる状態です

手数料?...100万円でも安い。
車のローン?...とんでもない。

私が銀行の担当者なら、ここを読むと手続を打ち切り一括返済を迫ります

今の貴方に体裁は必要有りません。

Q住宅ローン完済前に引っ越したらどうなるの?

こんにちは。住宅ローンについて教えてください。
マンションか一軒家を住宅ローンで購入したとします。
例えば3000万円を30年で返していくローンとします。
10年経ったときにある事情でその家を引っ越すことになりました。もちろんローンは20年分残っています。
そうなった場合にその残りのローンは完済するまで支払続けることになるのですか?新しく引っ越した家のローンもあったら2倍の借金を背負うことになるのでしょうか?
最初の家を誰かが買ってくれた場合についても教えてください。その誰かが支払う金額はいくらになるのですか?

Aベストアンサー

>その残りのローンは完済するまで支払続けることになるのですか?

その通りです。
住宅ローンは、一種の不動産担保ローンです。
マンション又は一戸建てを担保に融資を受けている訳ですから、引越をしても、その不動産を売却しても借金完済の義務は続きますね。

>新しく引っ越した家のローンもあったら2倍の借金を背負うことになるのでしょうか?

その通りです。
引越前の住宅ローンと、新たに引越先のローンを負う事になります。
二重のローンを負う事になります。

>最初の家を誰かが買ってくれた場合についても教えてください。

引越前のマンション又は一戸建てを売却しても、借金返済義務は続きます。
残っている20年分の住宅ローンを、継続して返済する事ですね。

>その誰かが支払う金額はいくらになるのですか?

売却代金を「住宅ローン返済の一部に当てる」事も出来ますが、一般的に住宅ローン借入残高よりも高く(引越前のマンション又は一戸建てが)愁る事は希ですから、住宅ローン借入残高を売却代金で一部返済しても返済ゼロにはならないでしようね。

転勤族の場合は、多くの方が同じ経験をしています。
通常は「住宅ローンを組んだマンション又は一戸建ては、誰かに賃貸して家賃収入を得、この家賃で住宅ローンを返済する」方法を用います。
1円でも返済額を減らす!事を優先するのです。
勤務先会社でも理解しているところが多く、社宅として借り上げている制度を設けている会社もあります。

>その残りのローンは完済するまで支払続けることになるのですか?

その通りです。
住宅ローンは、一種の不動産担保ローンです。
マンション又は一戸建てを担保に融資を受けている訳ですから、引越をしても、その不動産を売却しても借金完済の義務は続きますね。

>新しく引っ越した家のローンもあったら2倍の借金を背負うことになるのでしょうか?

その通りです。
引越前の住宅ローンと、新たに引越先のローンを負う事になります。
二重のローンを負う事になります。

>最初の家を誰かが買ってく...続きを読む

Q転勤で賃貸に出しているマンション住宅ローンの借換ってできますか?

銀行で住宅ローンを組む時には居住していたのですが、転勤により現在は人に貸しています。金利上昇局面も想定し現在とは違う銀行に借り換え、優遇金利を適用してもらおうかと考えているのですが、「非居住物件だと住宅ローンは組めない」と、とある大手信託銀行から言われてしまいました。住民票だけ当該物件に移してローンの手続きをすればローンを組むことは可能なのでしょうか?その際、気をつけるべきことがあれば教えてください。また、賃貸中でもローンを組める銀行って世間に存在するのでしょうか?
できれば金融機関のローンご担当者から実務レベルでのお話が聞けると助かります。

Aベストアンサー

住宅ローンの借換の申し出を受けた金融機関側は、住民票を審査書類として要求しますので、仮に元の住所→転勤先→元の住所と住民票を移した後で借換を申し込めば、現住所と対象物件住所とが一致する為住宅ローンの借換案件として普通に審査されるでしょう。

一方で、金利固定化・低減目的での住宅ローン借換という点では事実関係に相違は無いのですが、相手が求める事実(転勤・賃貸)を伝えない点・住民票の入れ替え行為を、契約違反の問題と捉えるか、モラルの問題といて捉えるか、という判断になりそうですが、その部分を判断するのは質問者ではなく、後日になって事実が判明した際の融資銀行側である、という点は理解しておくべきでしょう。(偽りの申し出でローンを借り換えた、として後日一括返済をもとめられる可能性がゼロでは無い。)

ちなみに、住民票にある「住民となった日付」部分ではどうしても近接日付になりますので見る側としては不自然であることは明白ですし、その点で確認があればどうしても虚偽の回答をせざるを得ません。

極力上記のリスク(積極的に詐欺的行為を行う)を回避しつつ、金利面での自身の判断を実行したいのであれば、今のローン銀行に対して金利固定化の申し出をする、という選択肢が有るのかも知れませんが、銀行の対応がどうなるかは判断が付きません。

住宅ローンの借換の申し出を受けた金融機関側は、住民票を審査書類として要求しますので、仮に元の住所→転勤先→元の住所と住民票を移した後で借換を申し込めば、現住所と対象物件住所とが一致する為住宅ローンの借換案件として普通に審査されるでしょう。

一方で、金利固定化・低減目的での住宅ローン借換という点では事実関係に相違は無いのですが、相手が求める事実(転勤・賃貸)を伝えない点・住民票の入れ替え行為を、契約違反の問題と捉えるか、モラルの問題といて捉えるか、という判断になりそうですが、...続きを読む

Qフラット35を利用して購入した分譲マンションを賃貸で貸す事について

フラット35を利用して購入した分譲マンションを賃貸で貸す事について

フラット35を利用して分譲マンションを購入しました。
両親と一緒に住むつもりだったのですが、両親が転勤になってしまい、一緒に住むのが困難になってしまいました。
自分たちだけでは、住宅ローンを返済していくのが困難な為、人に一時的に貸す事にしました。

その後色々調べていると、フラット35は、あくまで自分たちが住む為のローンで、人に貸して賃料を取るというのが正しく無いという事を知りました。

既に借主さんは住まれている状況で、直ぐに出ていって貰うのが困難な状況です。

私のしでかした事を深く反省し、どの用な解決方法があるのか模索しています。

借主さんが出て行かれたら、直ぐに自分たちで住むつもりです。

予め調べておけばこういう事にはならなかったのですが、金融公庫さんに対して、どう申し開きをすればいいのでしょうか?

ローン自体は、親が一緒に住むという条件では無かったので、その辺りも問題になるのではと危惧しています。

購入後直ぐに親の転勤の話が出て、新築未入居の方が、賃貸が付き易いのでは無いか?という甘い考えで、自分たちが住む前に賃貸の案内をかけました。
その辺りも悪意があったと取られると、話がややこしくなりそうです。

一括返済させられる事もあると聞きます。

解決方法について、ご存知の方がおられましたら、何卒ご教授頂きたいです。

フラット35を利用して購入した分譲マンションを賃貸で貸す事について

フラット35を利用して分譲マンションを購入しました。
両親と一緒に住むつもりだったのですが、両親が転勤になってしまい、一緒に住むのが困難になってしまいました。
自分たちだけでは、住宅ローンを返済していくのが困難な為、人に一時的に貸す事にしました。

その後色々調べていると、フラット35は、あくまで自分たちが住む為のローンで、人に貸して賃料を取るというのが正しく無いという事を知りました。

既に借主さんは住まれている状...続きを読む

Aベストアンサー

「今は」全く問題ないですよ~。

中小企業金融円滑化法の施行の関係で、「フラット35」でも「住宅ローンにおける融資住宅からの一時的な転居に関する承認手続」が廃止されていまして、「融資住宅を所得が回復するまでの間賃貸し、その家賃収入により返済を継続することも可」としていますから。
http://www.flat35.com/user/enkatsu/taisei.html

一応、住宅金融支援機構が策定している「変更届」を提出しておいてください。
「フラット35の融資住宅の所在地」と「実際の居住地」が違っていると面倒ですから。

「変更届」を見ていただけばお分かりのように、変更の項目に「転居による住所変更」というものも設けられています。
「転居の理由」についても「返済継続のための賃貸利用」という項目があります(項目が設けられているということは、利用者も少なくない…ということです)。
http://www.flat35.com/files/100032520.pdf

ご質問者さまの場合は、正確には「所得が回復するまで」ではないと思いますが。

でも、あくまでもこれは、中小企業金融円滑化法の正確な名称が示すとおり「臨時措置」です。
本来は、ご質問者さまのご懸念は的を射ています。
せっかくの機会なので、その点についても書いておきますね(そっちの方が長くなると思います)。

> フラット35を利用して分譲マンションを購入しました。
> 両親と一緒に住むつもりだったのですが、両親が転勤になってしまい、一緒に住むのが困難になってしまいました。
> 自分たちだけでは、住宅ローンを返済していくのが困難な為、人に一時的に貸す事にしました。
> ローン自体は、親が一緒に住むという条件では無かったので、その辺りも問題になるのではと危惧しています。
親が一緒に住むという条件ではなかった…ということは、親は「フラット35」の連帯債務者ではない…ということですよね?
「フラット35」においては、収入合算者は「連帯債務者」になっていただきます。
「連帯債務者ではない」=「収入合算者ではない」となり、「収入合算者ではない」ならば同居の義務がありませんから、親はどうしようと自由です。

ご質問者さまの単独債務もしくは、配偶者の方が収入合算者=連帯債務者だと思われますから、ご質問者さま(と収入合算者の方)が、「フラット35」融資対象住宅に住まわれれば、何の問題も生じません。

その条件で「フラット35」の審査に通っているのですから、普通は、
> 自分たちだけでは、住宅ローンを返済していくのが困難
という状況に「なるはずがない」と思うんですが…。

> その後色々調べていると、フラット35は、あくまで自分たちが住む為のローンで、人に貸して賃料を取るというのが正しく無いという事を知りました。
「正しくない」という言い方は正確ではないですね。
そうではなくて、「債務者本人が居住し続けなければならない」という条件での契約だったと思います。
「債務者本人が居住し続ける」んですから、他人が住むことは「借間契約」でなければできないと思いますけれど…。

私の手元に「フラット35」の金銭消費貸借契約証書がないので確認できませんが、確か、「本人が居住しなくなる(できなくなる)場合には、事前に住宅金融支援機構の許可を得ること」という趣旨の文言になっていたと思います。
「事前に許可を得ること」が契約条項のなので、「許可を得ずに」居住しなくなり、賃貸に出してしまうと、債務者は契約条項違反で「期限の利益」を失うことになり、「期限の利益を失った」がために、債権者から一括弁済を求められる可能性が出てくる…ということなんです。

ですから、居住をしなくなる前に住宅金融支援機構の「許可を得ていれば」問題ない…ということになります。

実際、
> 購入後直ぐに親の転勤の話が出て、新築未入居の方が、賃貸が付き易いのでは無いか?という甘い考えで、自分たちが住む前に賃貸の案内をかけました。
> その辺りも悪意があったと取られると、話がややこしくなりそうです。
そうですね。
事情が分からなければ、「新築未入居」(実際には住民票を一旦対象物件にしなければ金銭消費貸借契約が締結できず、融資が実行されないので、住民票上は済んだことになっていると思いますが)ですと、「計画的」と受け取られるでしょうね。

なにはともあれ、「今は」大丈夫ですから、安心して「変更届」を出しておいてください。

「今は」全く問題ないですよ~。

中小企業金融円滑化法の施行の関係で、「フラット35」でも「住宅ローンにおける融資住宅からの一時的な転居に関する承認手続」が廃止されていまして、「融資住宅を所得が回復するまでの間賃貸し、その家賃収入により返済を継続することも可」としていますから。
http://www.flat35.com/user/enkatsu/taisei.html

一応、住宅金融支援機構が策定している「変更届」を提出しておいてください。
「フラット35の融資住宅の所在地」と「実際の居住地」が違っていると面倒ですから...続きを読む

Q自己都合による転居と住宅ローン

現在、マンションに夫と私と子供の3人で住んでおり、民間金融機関の住宅ローンを払っています。この度、両親の住む実家に空き部屋ができたため(同居していた祖母が介護施設に入った)、実家に転居して、マンションは賃貸しようかと考えております。転居の理由としては、出産で妊娠中のつわりや子育ての大変さを経験し、第二子を考えるとなると両親と同居してサポートしてもらいたい、また子育てが一段落した後は高齢になる両親を支えたいからです。
ただ、住宅ローンは原則として本人が居住している場合のみで、そうでなくなった時点で全額返済というような契約内容になっています。会社の転勤など致し方ない理由の場合は、金融機関に申請すれば住宅ローンを継続できると聞いたのですが、今回のような理由では自己都合ということで住宅ローン継続は認められないでしょうか。
また、どのようにしたら(変な話、金融機関に報告しないで勝手に賃貸すると、通知の不届きなどでばれてしまいますよね。理由を産後の精神的肉体的ダメージ、両親の介護などで申請する場合、病院の診断書の提出など求められてしまうでしょうか)住宅ローンを継続できるか、どなたかお知恵を貸して頂けないでしょうか。

現在、マンションに夫と私と子供の3人で住んでおり、民間金融機関の住宅ローンを払っています。この度、両親の住む実家に空き部屋ができたため(同居していた祖母が介護施設に入った)、実家に転居して、マンションは賃貸しようかと考えております。転居の理由としては、出産で妊娠中のつわりや子育ての大変さを経験し、第二子を考えるとなると両親と同居してサポートしてもらいたい、また子育てが一段落した後は高齢になる両親を支えたいからです。
ただ、住宅ローンは原則として本人が居住している場合のみで、そ...続きを読む

Aベストアンサー

「住宅ローンは原則として本人が居住している場合のみ」というのは公的住宅ローン(公庫、公社、年金など)が恩恵とされた時代のタテマエです。
銀行ローンでは今でもパンフレットなどには「融資対象は自己居住用住戸」と謳われて、取り組み時にはこのルールは生きていますが、その後の退去でこれが発動(繰り上げ返済要請)された事例は聞いたことがありません。ローン契約書などにもその記載を見たことはありません。
こんなローンではだれも借りなくなりますから、存在することもできません。

どこから出てきたお話かわかりませんが杞憂のはずです。念のために金融機関窓口で「転居した時の手続きはどんなものがありますか?」とでも聞いてみたらいかがでしょうか。

Q持家を賃貸に出す際の住宅ローン控除

この度転勤に伴い、6年間住宅ローン控除を受けたマンションを賃貸に出します。家族全員で大阪から東京へ引越すので、転勤の間は他人が居住することになります。

年末調整で返ってくる金額がかなり大きいので、何とかして控除を引き続き受けれる方法を探しています。

そのためには、家族誰かの住民票を残しておけば控除を受けれるのでしょうか?しかし実際は別の人が住んでいるわけですから、すぐばれますよね?

転勤になっても住民票をそのまま大阪に残しておいた場合、東京での生活にはどのような支障が考えられるのでしょうか?会社に提出する現住所と住民票が違うことで住民税等のトラブルも考えられるんでしょうか?

素人でもうしわけございませんが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。

■家賃収入より必要経費が多い場合は申告不要っぽいのですが、そのとおりですか?
・給与所得以外に所得がなく、不動産所得(収入-経費)が20万円以下なら、
確定申告は不要ですが住民税申告は必要です。(確定申告をしていれば不要)
・不動産所得(収入-経費)が赤字なら、他の所得と損益通算ができ、
確定申告することにより源泉徴収されている所得税が還付されます。
(土地代にかかる借入金金利は、不動産所得の計算上は経費になりますが、
損益通算からは除かれます)
http://www.dynacel.co.jp/keiei/keiei004.html

■「お得な面もある」というのは?
・損益通算による還付のことを言ったつもりです。赤字であっても確定申告をしなければ還付は受けられません。(住民税にも連動します)
・ そこそこのお家賃が期待できるご様子なので、赤字までにはならなさそうですね。
(償却方法や土地金利の取扱いが変更になり、お得な面は昔より圧縮されてきています。)
建物を本体と設備に区分し設備部分は定率法で計算すれば、収益をおさえ節税効果を高められますので、ご参考にご覧ください。
http://www.tactnet.com/contents/news/bucknum/2004/No.289.pdf#search='%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%20%E5%BB%BA%E7%89%A9%20%E6%B8%9B%E4%BE%A1%E5%84%9F%E5%8D%B4'
(将来自宅を買い替えなどで売却する場合、取得価格は償却後の価格で計算することになりますのでご注意ください。)
・賃貸期間中に大阪に行かれる場合、ついでに物件状況の確認などをされれば、往復交通・宿泊費も賃貸経費として計上できます。(年2~3回程度?)

No.4です。

■家賃収入より必要経費が多い場合は申告不要っぽいのですが、そのとおりですか?
・給与所得以外に所得がなく、不動産所得(収入-経費)が20万円以下なら、
確定申告は不要ですが住民税申告は必要です。(確定申告をしていれば不要)
・不動産所得(収入-経費)が赤字なら、他の所得と損益通算ができ、
確定申告することにより源泉徴収されている所得税が還付されます。
(土地代にかかる借入金金利は、不動産所得の計算上は経費になりますが、
損益通算からは除かれます)
http://www.dynacel...続きを読む

Q築40年 このマンションを買うのはあり?

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車で10台ほど
・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円
・修繕費積立残高 100万円未満
・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施
・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり
・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている
・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている
・新築時からの入居者が割りと多いらしい
・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする
・管理組合はしっかりしているようです

このような状況なのですが、
デメリットとしてはやはり古いということが最大です。
気になるところとしましては
・修繕積立残高が少ない
・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?)

メリットはやはり立地です。
あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。

今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、
5年後だと売れるんでしょうか。
10年後だと価格は付かないですよね?
というか、
建て替えの話が出てきますよね。

10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか?

ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

 

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車...続きを読む

Aベストアンサー

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、そのように修繕計画も立てています。

古いと耐震性が心配ですが、ウチの場合は大丈夫と診断されています。
そちらのマンションの耐震性はいかがでしょうか?
あと地盤も気になりますね。
自治体からハザードマップや液状化マップが公開されていますから、確認された方が良いでしょう。

電気の容量が昔のままだったので、現代の家電を何も考えずに使うとブレーカーが落ちます。
今容量を大きくする工事をしているところです。
電気関係は大丈夫ですか?
(各戸の問題ではなく、マンション全体の配電の問題です)

ウチは来年度外壁と窓の修繕をしますが、予算は約3億5千万円です。
規模が違うので同じにはならないと思いますが、2,3年後の修繕は明らかに資金不足だと思います。
追加徴収(50万円くらい?)される可能性は織り込んでおいた方がよいです。

耐震性と液状化の危険性(地盤)に問題なければ、管理と立地のよいマンションは買いだと思います。
高い買い物ですので、後悔のないように良くお調べ下さい。

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、その...続きを読む

Q住宅ローン返済中ですがアパートを借りたいんです。

住宅ローン支払い中にアパートを借りたい。

自分の親と自分、妻、子供(3歳)で同居中なのですがうまくいかず、別々で暮らすことを考えています。
土地、建物いずれも自分の名義になっているのですがここには親を住まわせ
自分たちは別にアパートを借りて住もうかと思っています。
この場合、住宅ローン控除やアパートを借りる際の審査、住民票異動など
考えられる諸問題と解決策などを教えて頂けたら幸いです

Aベストアンサー

別にアパートを借りることは可能です。
ただし、住宅ローンはそこに居住することが条件ですから、住民票を移すことはできません。

住民票を移さなければ、住宅ローン控除は大丈夫ですが・・・。
アパートを借りる際の審査は、借りる目的はセカンドハウスとして、書斎として等、何でもよいわけですから、家賃がキチンと払えるかどうかです。

借入機関からの通知などは現在のお宅に送付されます。
ローン返済が確実に履行されていれば問題はありません。

万一、居住していないことが知れてしまった場合は、ローン残債の一括返済を求められることになりますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング