『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

49才で前立腺がん(psa17.グリーソンスコア4+3)が見つかり、ロボットでの摘出手術待ちをしているものです。
がんが見つかるまで半年ほどフィナステリド1mgをのんでいました。
順調に髪が増え始めた矢先に健康診断で引っかかりすぐに服用を止めました。
手術待ちして7ヶ月。すっかり元通り以上に薄くなっています。
前立腺がん摘出後の薄毛対策を教えてください。飲み薬はpsaの数値に作用するときいています。
禁煙と手術と薄毛のストレスでいっぱいいっぱいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



医学的な悩みはこういったところではなく、病院で相談したほうが良い回答が得られると思います。

下のサイトのような薄毛治療を専門に行っている病院で相談するのが1番だと思います。

無料でカウンセリングを行っているようなので申し込んでみてはいかがでしょうか。

http://www.agaskin.net/tokutyo/
http://xn--u9j842kb7j86og5l.xyz/aga%E7%97%85%E9% …
    • good
    • 0

育毛の飲み薬はpsaの数値になんら作用しませんけど



前立腺がん摘出後には薄毛にはなりませんが

元々薄いのですね

摘出後の育毛は効果は無いと思われます

抗癌剤投与があるなら別です

それには

かつらの用意が一般的です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でしたら一刻も早く手術の順番が回ってくるのを祈り、今のままをキープするしかないのですね。

お礼日時:2016/09/27 16:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 前立腺がん<男性生殖器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    前立腺がんとはどんな病気か  前立腺がんは、欧米では男性がん死亡例の約20%(肺がんに次いで第2位)を占める頻度の高いがんですが、日本では約4・8%(2004年神奈川県)と比較的頻度の少ないがんです。  日本人男性が1年間に前立腺がんと診断される人数は、人口10万人あたり28・6人(年齢調整罹患率、2004年神奈川県)で、胃がん、肺がん、結腸がんに次いで4番目、男性がん全体の12%を占めています。  年齢...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんの手術方法とその後の療養について素人にわかるように教えてください。

皆さま、お世話になります。

前立腺がんについての質問です。
前立腺がんは予後が良く、早期であればほぼ100%助かると聞いておりますが、
一体、どのような手術をするのでしょうか?

また手術後、身体的にどのような状態になり、
どれくらいの期間の療養を必要とするのでしょうか?

その日のうちに帰宅し翌日から出勤できたという話もあれば、
2~3カ月の療養を要したとか、手術後は免疫力が落ちしばらくは発熱が続いたとか、
色々な話を聞きます。

精子を作る部分が摘出されて、生殖能力がなくなるとも聞いたことがありますが、
そういうものなのでしょうか?

前立腺がんについて詳しい方、あるいは、ご自身が手術を受けた経験のおありの方、
素人でもわかるように教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

>一体、どのような手術をするのでしょうか?

がん=手術というわけではないようですよ。
前立腺がんは進行が大変遅いケースが多く、がんが疑われた場合の針生検や治療の後遺症を考え、米国ではPSA検査の有効性は無いとの公的機関の答が出ています。
http://healthpress.jp/2015/05/post-1791.html
<上記より抜粋>
米国では、前立腺がんのスクリーニング検査を受ける男性が減少している。「米国予防医療作業部会(USPSTF)」が、「便益よりも害のほうが大きい」と結論づけたことが影響している。

治療方は手術以外に放射線療法(外部から当てるもの、体内に放射線源を埋め込むもの)、ホルモン療法、またPSA測定継続して様子をみる待期療法といろいろあるようです。
https://www.mrso.jp/colorda/az/436/

前立腺は前立腺液を分泌し睾丸で作られた精液に付け足す役割を持っていますが、それは精子を保護したり、精子に栄養を与えるとともに、その運動機能を助ける役割を果たしています。前立腺を手術で切除すると受精は困難になります。

>一体、どのような手術をするのでしょうか?

がん=手術というわけではないようですよ。
前立腺がんは進行が大変遅いケースが多く、がんが疑われた場合の針生検や治療の後遺症を考え、米国ではPSA検査の有効性は無いとの公的機関の答が出ています。
http://healthpress.jp/2015/05/post-1791.html
<上記より抜粋>
米国では、前立腺がんのスクリーニング検査を受ける男性が減少している。「米国予防医療作業部会(USPSTF)」が、「便益よりも害のほうが大きい」と結論づけたことが影響している。

治療方は手術...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報