毛布の上に布団をかぶせて寝ていて、通常では寒いからと更にその上に毛布をかぶせて寝たら、重くてやや身体が苦しいのですが、身体に悪いでしょうか。多分、身体によいということはないでしょうけど・・・。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

布団の上に毛布を掛けて寝るのが、布団の正しい使い方です。



>重くてやや身体が苦しいのですが、身体に悪いでしょうか。
 ストレスが掛かると熟睡できないのでは。
    • good
    • 1

3枚ならば大丈夫ですよ普通。


冬に3枚かけて寝ています。
でもまだそこまで寒くないです。
    • good
    • 1

人間は重いと暖かいと感じるみたいですよ。

いっそのこと、椅子をかけ布団代わりにしても寝れます。
    • good
    • 0

昔は、と言っても半世紀前は、外気とは障子一枚で隔てられている木造の家で、毛布に布団を二枚も重ねて寝た。

布団が重くて身体が身動きできないくらいだった。
身体に悪いことはない。ただ、重たくて不便なだけだが、羽毛布団に内毛布、さらに羽毛布団の上にもう一枚毛布などはどうだろう?
電気毛布は乾燥するから、湯たんぽを使うと足が温まる。
    • good
    • 0

羽毛の掛布団を使用し、カバーを吸湿発熱素材のボアカバーを付けたらかなり暖かいですよ?


重いと寝苦しいので上を軽くする工夫した方が良いです。

で、寒さ対策は上を温かくするより、下からの冷気を断つといい。
電気敷毛布を敷いて羽毛布団に変えてみたら??
    • good
    • 0

布団で寝るという行為は人間に限られたものではなく、動物(魚類も含みます)は決まった寝床で寝ることで休息を取り活発な活動ができるという仕組みになっています。


ですので寝ることは重要です。ただ熟睡が必要なので時間はあまり必要ではないです。
睡眠時間は多くて4時間がベストですかね。

さて、掛け布団ですがそれでは重く、寝心地が良いものではないですよね。
寝ていて寒さを感じるのは確かに布団の防寒度にもよりますが保温度も大切です。
寝ると体温が上がりますのでその体温をぬくもりに変えて維持する事ができれば寒さから開放されます。
欲を言えば薄くてもしっかりとした毛布と羽毛布団を重ねること。
前開きのボタンの付いたパジャマを着て寝ること(Tシャツやボタンの付いてないパジャマだと通気性が悪く
熟睡しにくくなります)。
ですが、それら全てを揃えるには結構なお金がかかってしまいますね。

布団の上に重ねている毛布をシーツ代わりに敷き、その上に寝て毛布を被り布団をかぶったほうが保温効果は上がります。
僕は雪山登山をしていた時期があるので防寒対策として「重ねるより敷く」ということがあります。
つまり毛布でサンドイッチ状態になったほうが保温性が上がるし重さを感じずに済むというわけです。
安眠は健康状態の意地に欠かせませんので、寝る時は十分注意して下さい。

補足ですが、熟睡されてなおかつ睡眠しやすくするためには寝る前に水分補給するといいです。
冷水ではなく、ホットミルクがベストです。
糖分を少し高めにしてカップ一杯をゆっくり飲んでから布団に入ると、牛乳の膜が体内臓器の内壁に膜を作り暖かさを維持しながら内壁の荒れを防ぎます。更に糖分を入れることですぐに胃から腸へ移行することなく、しっかりと胃が働いて胃腸の調整をしてくれるので目覚めや寝起き時の肌荒れにも効きます。
もしくは寝る30分以上前にホットコーヒーを飲むのも手ではあります。
コーヒーのカフェインが眠気防止になるとはよく聞きますが、カフェイン自体は睡眠導入しやすくなるために一旦眠気を覚まして導入効果が出やすくさせる成分ですので飲み続けなければいい睡眠薬になります。

補足も含めていい意見になればいいのですが。

良き睡眠がとれますように!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング