【初月無料キャンペーン中】gooドクター

自分の使用しているパソコン ( メーカー正規品 ) のマザーボードが UEFI なる物に対応しているかどうかというのは、どうやって調べれば良いのでしょう?
内蔵型 HDD の付け替えをするにあたり 2TB の制約があるため 2TB を超える HDD を付け替えるには Windows 7 HomePremium の場合は 64bit であることが条件とのことでした。
当方のパソコンは Windows 7 HomePremium で 64bit であることが判っていますが、それだけではダメらしく、マザーボードが UEFI なる物に対応していなければならないそうです。
それを調べる方法が判りません。
解かる方は教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • http://blog.fenrir-inc.com/jp/2011/09/hdd2tb.html

    このサイトに記載されている解説によると、私のパソコンは Windows 7 HomePremium なので 2TB を超える容量の HDD は OS 起動ディスクとして使用するることが可能とされています。
    しかし、結果的にマザーボーは UEFI に対応していないということが判りました。
    この場合、結果的には結局 2TB までしか対応できないということですか?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/11/20 20:48
  • Windows 7 HomePremium の 64bit です。
    メーカーは SONY の VAIO です。
    ソニーほどのメーカーが UEFI 非対応のマザーボードを Windows 7 HomePremium の 64bit のパソコンで採用しているというのが信じられませんが、メーカーに直接問い合わせたので、 UEFI 非対応で間違いないのです。
    結局 OS 的には 2TB 以上の HDD を取りつけること自体は可能でも、マザーボード的に不可能だから諦めるしかないということですか。
    メーカー正規品のマザーボードは市販されているマザーボードとは形状が異なるので付け替え不可能だと聴きました。
    SONY の場合は特にその傾向が著しいと聴きます。

    SSD は高価ですから貧乏人にはとても買えません。
    大量の動画・写真・音声などを保存するため、どうしても大容量の HDD を付け替えたいのですよ。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/11/20 23:24
  • どう思う?

    調べたところ、機種は 「 VPCJ247FJ 」 で、2012年6月に発売された物です。
    http://kakaku.com/item/J0000003697/spec/
    http://www.sony.jp/vaio/pre_include/html/J24/spe …

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/11/21 20:20
gooドクター

A 回答 (8件)

ANo.7 です。



VAIO Jシリーズ VPCJ247FJ ですね。液晶一体型のパソコンは、全てメーカー独自の設計で作られていますので、他のメーカーのものや Micro-ATX 等とは、マザーボードは共通性がありません。そのパソコンを選んだ時点で、改造はほぼ無理です。せいぜい可能なのは、メモリの増設程度でしょう。

CPU の Core i3 2370M は、仕様を見ると対応ソケット=PPGA988 なので、交換は可能のようです。だた、上位の物との交換が可能かどうかは、BIOS も含めて不明です。こんな点が気になるのは、自作派の所為でしょう(笑)。

ドライブは、HDD 約1.5 TB (1.5 TB × 1) (Serial ATA、5400 回転/分)ですね。2TB までは、搭載可能です。上位に、3TB や 4TB を積んだモデルがあるなら別ですが、1.5GB が上限なら UEFI に対応しなくても仕方ありません。恐らく当時としては、大容量だったでしょう。

この後に登場する Windows8/8.1 は、高速で起動することが売りでしたので、UEFI 対応のものが一挙に増えました。Windows7 は、その狭間にあった OS なので、メーカー製のパソコンでは、対応していなくても仕方ない(コストの面)でしょうね。
http://ascii.jp/elem/000/000/703/703331/ ← 1~3 頁あります。
    • good
    • 1

ANo.5 です。



了解です。SONY VAIO ですね。Windows7 の頃は、UEFI でなくても不思議ではないのですが、時期にもよります。2010年頃に 2.5TB や 3TB が登場していますが、そのパソコンの出荷がそれ以前だった場合、2.2TB 以上の想定がなくても仕方ないかも知れません。

また、SONY は、独自のハードウェアを設計することが多いですね。デスクトップなら、タワー型なら ATX 仕様に準拠する場合が多いと思いますが、スリム型はメーカー独自になる可能性が高くなります。ユニークな形状のパソコンなら、余計にその傾向が強くなるでしょう。これは、メーカー次第ですね(笑)。

3TB 以上の HDD を考えてると言うことは、3.5インチ だと思います。デスクトップでしょうけれど、マザーボードが UEFI 非対応の場合、データ用にする他ないでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ANo.5 です。



間違えました。訂正します。
誤 ANo.3 です。
正 ANo.4 です。
    • good
    • 0

ANo.3 です。



2TB を超える HDD に OS を入れるためには、マザーボードを UEFI モードにする必要があります。
http://www.pasonisan.com/pc-storage/hdd-3tb.html

従って、マザーボードが UEFI モードに対応していない場合、2.2TB 以上の HDD に OS をインストールできないということになります。

そういう場合は、OS やアプリケーションを SSD にインストールし、2.2TB 以上の HDD にはデータを入れると良いのではないでしょうか。私は、256GB×2 RAID0 の SSD に OS をインストールし、3TB HDD を GPT でデータ用に、4TB の外付け HDD を USB で接続しています。マザーボードは、UEFI モードに対応していますが、BIOS モード(レガシ)で OS をインストールしています。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

現在が UEFIモードでインストールされているかと、マザーボードが UEFIモードに対応しているかどうかは別ですね。

現在、私の使っているマザーボードは、UEFIモードには対応していますが、インストールはレガシーモードで行っています。従って、動作モードでは "レガシ" になります。

BIOS で確認する場合は、下記のような感じです。BOOT セクションで、UEFI CD/DVD の項目があるかどうかでしょう。SandyBrigde(Intel 6シリーズマザー) 以降のマザーボードなら、殆どが UEFI に対応しているようです。
http://www.dosv.jp/feature/1103/17.htm

ただし、レガシモードでインストールした OS は、通常 UEFI モードでは動作しませんので、再インストールになりますが、下記の方法でそのまま移行できるようです。
http://orumin.blogspot.jp/2013/08/biosmbrwindows …
この回答への補足あり
    • good
    • 0

「ファイル名を指定して実行」にて、msinfo32と入力して「BIOSモード」を確認してください。


UFEIと表示されれば対応しています。
    • good
    • 2
    • good
    • 0

BIOSで起動デバイスを表示させ、項目に「UEFI」の文字があれば対応マザーボード。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング