「教えて!ピックアップ」リリース!

慶応大学薬学部薬学科に入学したいですが、下宿になります。貧乏人が行くと苦労しますか?

質問者からの補足コメント

  • 奨学金を1000万円借りて行っても大丈夫でしょうか?

      補足日時:2016/11/25 11:18

A 回答 (10件)

KOに一千万かりて行く価値はないとおもう。


それなら、地方の県立薬科とかにいったほうが色んな意味でハッピーになれます。今のKO薬にうかるぐらいの学力なら、どこかしら行けるとおもうしね。

私立薬学部(特に免許目当て)なら、難関大はあくまで国公立の滑り止めだと思いますよ。

医学部なら頑張っていってもいいともいますけど。
    • good
    • 0

薬剤師になるなら、慶応に入る意味が殆どありません。

やる気さえあれば地方の偏差値50以上の薬学部で充分です。

慶応も少し前まで共立薬科大学というそこそこの名門校で、慶応の名がついて偏差値が跳ね上がっただけです。上位国立ならまだしも、私立なら近いとこに行き薬剤師になれば全く就職してから差はありません。
    • good
    • 0

6年行きですが、医師と比べれば初任給から将来の年収も相当違いますし、ほとんど企業に勤めている人と変わりなく、企業でもまた出世してい

かないと昇給しないのと同じですから、薬品会社に勤めてもそんなにメリットともありませんし、多くの社員も資格持ってますから高額収入を得られません!大学に残り研究しても、医師に臨床試験してもらわないといけなあなど、とりあえずは企業もそうですが、医師にはペコペコですから、これがある限りなかなか思うようにはならないですから、1000万借りてまで行く価値はまずあるかと言う事と、どうしても薬学がやりたいなら、借りるお金をもっと減らさないと、この金額では社会人になってお金に苦しみます!医師なら別ですが!医師とは同じ6年行きでも医師になるならもっと私立ならお金かかりますが、1億、2億なら医師は、10年もあれば勤務医でも返せますが、薬剤師なら絶対まず借りれませんから!この辺の将来の薬剤師の収入も参考に借りるお金を決めないと!
    • good
    • 0

こんにちは、再度No.4です。



>奨学金を1000万円借りて行っても大丈夫でしょうか?

奨学金には貸与限度額が設定されていますので、おそらく1000万円の貸与を受けることは難しいと思いますね。
不足するようでしたらご両親にお願いして教育ローンを組んでもらう等、追加の処置が必要だと思います。
    • good
    • 0

奨学金を1000万円貸してくれないでしょう。

借りるにしても親の収入、源泉が必要だし、まあ、こんな投稿して居る時点で合格しないでしょう
    • good
    • 0

慶応を出ていても、他の私立を出ていても、薬剤師であることに変わりはありません。


薬剤師は初任給はまだましですけど、昇給が少ない職種であり、決して高給とは言えません。
たとえば、20万円の月収で、生活費を出しつつ、1000万円の借金を返せるかという話です。
自宅から職場に通うのであれば可能でしょうけど、都会で独り住まいをして返すのは大変でしょうね。独身であればまだましでしょうけど。

それと、それだけの額の奨学金を借りるということは、留年すればThe endです。奨学金を止められ、年に200万円を超える授業料と、100万円を超える生活費が必要です。そして、実績からすると、20から30%の確率でそうなります。
    • good
    • 0

こんにちは。



私の都内の私立薬学部出てます(私の頃、慶応薬学部はまだ合併前の共立薬科大学でした・・笑)。

>貧乏人が行くと苦労しますか?

最低限学費の心配さえなければ(あ、あなたの場合は住居費もですね)、あとは本人の努力でどうにでもなります^^。
そりゃ慶応の学生さんとか、マスコミは華やかな部分だけ追いかけるのであれだけ見るとド派手でお金かかりそうとか思いますけどね。普通に過ごしている学生もつましく過ごしている学生も当然いるわけで、こと学生生活に関する限り、あなたのスタンダードで過ごせば全然問題ないですよ。贅沢に過ごそうと思えばいくらでも上はありますけどね^^;。
ちなみに慶応医学部は、他の学部とは別大学と思ったほうがいいです(大学当局者たちもそう思ってますのでw)
    • good
    • 0

私立の薬学部では、留年率が高いです。

慶應でも2、3割程度はいるんじゃないですか。
あなた「貧乏人」とおっしゃいますが、学費は十分にあるのでしょうか。
仮にあなたが留年すれば、奨学金が停止され、授業料も1年分多くかかります。200万円か300万円か知りませんけど。当然、その間の生活費も必要ですよね?

そういった状況で、自宅通学ならまだしも、下宿であればその負担は大きいです。特に家賃の高い首都圏ではなおさらです。学費が足りなくなって退学ということになれば、薬剤師になれないばかりでなく、大卒でもありません。そうなると、その後の人生に与える影響も大きいです、まあ、絶対に留年しないというのであればまだしも、慶応に憧れているというのは、羽目を外したいのでしょうか。それならやめておいた方が良いでしょうね。みんな最初から留年する気などありませんけど、それでも留年するわけですから。
私立の薬学など、どこをでても大差ありません。
    • good
    • 0

慶應の学生は全体的に裕福な家庭の子弟です。

貧乏な家庭の子供が入学して不便を感ずる、戸惑う、としたら次のような状況でしょうか。

 高いお茶を飲みながらしゃべる
 高い店で食事をする
 高い店で男女で酒を飲む

 高級な服を身にまとう
 高級な車に乗る(これは少数派)

 贅沢な旅行をする

 などなど。

 親の年収が一千万を切ると、少々、つらいかも知れません。

       
          <しかし>


慶應の本当の価値は良い教育をうけられることです。貧乏学生でも行くべきです。
    • good
    • 0

奨学金を借りて大学行ってる人が多いですよ。

学校の先生に聞くか、ネットで調べてみてはどうですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング