マンガでよめる痔のこと・薬のこと

スピノザがどの様な思想概念から崇拝する神として崇めるようになった背景を教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スピノザが、どのようにして、そのような考えに至ったかは、はっきりしていません。


ただし、スピノザが神と呼んだ存在は、その法則性から、自然科学者は誰もが信奉しているとは言えるでしょう。
それは、この世界が、何らかの法則で秩序だっていると言う事です。
この世が、偶然で、何の法則性も無ければ、自然科学と言うものが成り立たないでしょう。
もし、神が完全で平等な存在であるとすれば、それは意志をもたず、秩序だった法則の執行者でしかありえません。
人間が祈っても、それに答えてはくれないでしょう。(それを聞いたら、えこひいきですよね?)
そう考えれば、スピノザの考えたように、世界を秩序立てている要素全てを合わせたものが神と言えるでしょう。
そうは言っても、スピノザは人間の自由が存在しない、決定論的な世界を想定したわけではありません。
局所的な乱れはあっても、全体として秩序だって行く存在が、神=世界と捉えたわけです。
人間が、限定的な時間の局所的な存在なので、そこには秩序からずれた部分も存在すると考えたわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は、人間アインシュタインの生きざまに深く敬愛する一人です。
無神論者だった彼が唯一信じたスピノザなる人物像に思いを馳せてみたく投稿致しました。
ヨット遊びに興じたりバイオリンの音色を楽しむなど豊かな心情をもつ彼がニュートンやガリレイなどのとなえる当時絶対とも言える物理学へ風穴を開け根底から覆す発見証明をもたらした見えないチカラを感じることが出来ればと思います。
回答はとても明快でそして感動的です。
アインシュタインいわく神はイタズラに科学者を困惑させる様な仕組みは作らない。
人間だけがこの秩序ある世界を破壊して行く存在だと、原爆に携わることでまざまざと思い知る事になってしまいます。
生涯にわたり宇宙の真理に近ずこうと奮闘し道半ばにして時間切れとなった無念を思うと悲しさも感じますが新たなる科学的挑戦にエールをおくりたいです。

お礼日時:2017/02/22 11:59

アインシュタインは神を信じていたんですか?


アインシュタインは無神論者であることを公言していたと思っていました。
スピノザは汎神論的で、(神による)決定論を唱えているので、
量子力学に異を唱えたアインシュタインと通じる所があると言えばありますねぇ~(^^;)
よくは分かりませんが、そんな所ではないでしょうか・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ナッキーナッキーさん さっそくの回答
ありがとうございます^_^
アインシュタインのいくつかの伝記映画に
幾度かスピノザの信じる神をアインシュタインは、肯定していた様にありましたので、その思想に根付く思考そのものが知りたく投稿しました。
人の精神に影響を及ぼさんとする様な
神を信じないと アインシュタインは言っていた様に思います。その観点から宇宙論的な思想概念があるのかと思っています。

お礼日時:2017/02/21 20:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人びとはなぜ神のことが分からないのか

1. 神などはいるもんかと言う。
――けれども いると言ってもいないと言っても何と言っても そのことに
よって神が決まるなどということはあり得ない。《絶対》なのだから。

2. 人間がこしらえたものに過ぎないと言う。
――けれども こしらえることが出来たなら 神は人間のあやつり人形にな
る。《絶対》ということを知らないから そんなお遊びをしている。

3. 神は 精神だと言う。概念だと言う。
――けれども 精神も概念もは 人間のもの。自然本性としてそなわったも
の。《絶対》がどうして この有限で相対的でうつろいゆかざるを得ない経
験事象であるのか。



人びとはどうして神のことが分からないのか?

Aベストアンサー

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、ただ見守ります

その人が、悪事を働く場合も、否定をしません・・・なぜなら、その人が良い行いをする為には、正反対の悪い事とは、なんなのか・・・という経験も必要だからです

だから、神は最終的には、良い人を支持するのでしょうが、途中経過としては、悪の経験も必要だと考えます

正義を知る為には、悪を知る必要があります

ちょっと、違ういいかたをすれば、例えば、よく思うのですが、私は、いつも、ワガママな人とかに、あった場合、イライラしてしまいます

そして、自分を人として、ダメな奴だな〜〜と自己嫌悪におちいります

でも、そんなダメな奴でも、天国に行って、いい人のなかにいれば、それなりに、徳がある人の様な振る舞いはするだろうと思います

しかし、天国の様な場所では、悪い人がいませんから、こんな私でも、徳のある人の様な、振る舞いをしますが、この世に戻って、イライラする人に会えば、また自己嫌悪するような、行動を起こします

つまり、私には、自己嫌悪する様な、要素があるにもかかわらず、それを出させる対象物がなければ、その状態には、なりません

言い方を変えれば、その人に、悪の心があっても、それを引き出す 要因が無ければ、その人は、悪の心を出せません

では、悪の心を持ったまま、それに気づかずに、過ごすのと、悪の心をしっかり認識する為に、悪の経験をするのと・・・どちらが、良いのでしようか?

もし、不本意ながら、自分の悪をしっかりと受け止めたい場合は、悪の経験も必要になります

だから、神は、悪も否定しません、
よく、神と聞いて、慈悲あふれる神を想像する方は、神の半分しか理解していない といわれます

だから、悪を望んでいる訳ではないですが、否定している、訳ではありません・・・どちらも、成長する為に必要な要素なのです・・・

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、た...続きを読む

Q特異点って名前の通り1次元のものなのですか?

特異点って名前の通り1次元のものなのですか?

Aベストアンサー

日本語訳では「点」という文字が入りますが、英語のSingularity、ドイツ語のSingularitätは点ではありませんので、一次元である必要はありません。

Q肉眼で見える夜空の星は、すべて銀河系内の星か、もっと遠い銀河か

プラネタリウムに行くと、必ずギリシャ神話の話があります。
あれに、イライラします。そんな作り話を聞きたいのではなくて
星の話、宇宙の話を聞きたいのに。
どこそこに落下した隕石には鉄分が他の隕石よりも多く含まれているので
散ってしまった星のかなり内部から飛んで出たもの(鉄が多い)ですとか、
コレコレの恒星の特徴は、とか。物理的なこと、天文的なことを聞きたいのに。
ギリシャの話はいらないのです。

さて、肉眼で見える夜空の星は、たいていは、我々の天の川銀河系でしょうか
アンドロメダでしょうか

Aベストアンサー

銀河系の外にあって肉眼で見えるのは (超新星を除くと) アンドロメダ銀河, さんかく座銀河と大小マゼラン雲くらいのはず. いずれも星として分離することはできないだろうね.

Qスピノザの神とは何でしょうか?

「アインシュタインロマン」というビデオの中で、アインシュタインが、
「存在するものの秩序ある調和の中に自らを現すスピノザの神なら信じるが、人間の運命や行動に関わる人格のある神は信じない」といっていました。
ここでいうスピノザの神とは何でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔読んだスピノザの著書「神学・政治論」には、
『自然界の様々な現象の驚くべき秩序や調和はまさに神秘的な域に達している→これを「神」と考え、それに従って生活する人が真に宗教的にも正しい人間であり、自然現象にあれこれと解釈を付けて神話や経典にしたものは、人間の(特に多くの無知な人々の)行動を誤らせ、不幸せにする。』
というようなことが書かれていたと思います。

Q量子論についての質問です。 人によって見解が別れると思うのですが、回答お願いします 1 高校の教科書

量子論についての質問です。                                    
人によって見解が別れると思うのですが、回答お願いします

1 高校の教科書と辞書を漁って考察してみましたが、コンプトン効果とド・ブロイ波をつじつまが合うように考えると、「粒子でも波でもない状態がミクロの世界では存在し、両者とも、エネルギーへと変わるにはこの状態に一度ならないといけない。」という考えに至りました。
これは正しいのでしょうか?違うのであれば実際どうなっているのでしょうか?

2 電子の二重スリット実験において、観測するのとしないので粒子性を持ったり波動性を持ったりするそうですが、どうしてそうなるのでしょうか?
現段階でわかってる範囲までで教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

まともに答えると、それが量子論や、場の量子論そのものになるので、不可能。イメージだけ。

粒子であり、波動でもある・・・・って表現が誤解を与えるのかもしれませんね。

素粒子は、力を伝えるもの(光子とかグルーオンとか)と、物質を作る要素になるもの(電子とかクオーク)がありますが、どちらも、空間の至る所になぜか場が存在し、その場がエネルギーで励起し振動しながら波のように伝わる。だから、力も、物質も、もとは全部波なのです。その波というかエネルギーの塊が、相互作用なしで空間を飛んでるのを観察すると、まるで粒子のように見えるってことですね。不思議なことですが、全ては波って考えるってことなのです。

位置と運動量を同時に決められない不確定性も、波って考えるとわかりますね。波は空間に広がっているんで、ある場所だけを見ていると、ある時間経過しないと全体の挙動がわからない。一瞬にして挙動を知りたい、ある空間の広がりを同時に観察しなければならない。不確実性も波の性質そのものです。

人間はもともと、物質を粒子だと思っていたので、波動性、粒子性の2面性とかいいますが、そうではなくて、すべて波動なものを、たまたま粒子と見ていると考えれば、不思議ではないってことなのです。

それじゃあ、そのへんの机とか、車とか、人間の体とか、物質ってなんなの?ってことになりますね。実は、そのマクロな物は、その波というか、エネルギーの塊が、ある力の相互作用によって、中性子や陽子内部に閉じ込められ、さらに、電磁気力で原子内に電子を閉じ込めた、原子というものが基本にあります。ミクロに見れば、原子内部では、波に近い現象がずっと起こっているんだけど、起こったとて、まわりから見たらそれなりに安定している。日常においては、化学反応と、一部、原子核反応を除けば、粒は安定して存在するので、いかにも物質としての粒があるかのように考えても差し支えないってことになります。

実際、そこらへんの板や鉄も、人間の体も、ミクロに見れば、原子核は点みたいに小さい。電磁力で電子を通じてかたまりになっているだけなのです。つまり、中はスカスカですね。水素原子で考えれば、東京駅に1mの原子核があれば、電子の軌道は100kmはなれた水戸や高崎や宇都宮や箱根です。関東地方の空間は何もない・・・・。でも、力によって結びついて、物質に感じる。ものの硬さは、電磁力の反発力ってことですね。

マクロな物質を分解した延長上には、素粒子はないってことだと思います。

まともに答えると、それが量子論や、場の量子論そのものになるので、不可能。イメージだけ。

粒子であり、波動でもある・・・・って表現が誤解を与えるのかもしれませんね。

素粒子は、力を伝えるもの(光子とかグルーオンとか)と、物質を作る要素になるもの(電子とかクオーク)がありますが、どちらも、空間の至る所になぜか場が存在し、その場がエネルギーで励起し振動しながら波のように伝わる。だから、力も、物質も、もとは全部波なのです。その波というかエネルギーの塊が、相互作用なしで空間を飛んで...続きを読む

Q電波暗室でラジオの電源を入れるとザーという音は消えますか

ラジオを放送局がない周波数に合わせると
ザーーージャアアーといったノイズが聞こえますが
これは宇宙から届く電波などの音だと教わりました。
そこで質問ですが、電波暗室では、こういったノイズも聞こえなくなるのでしょうか。

Aベストアンサー

>ラジオを放送局がない周波数に合わせると
>ザーーージャアアーといったノイズが聞こえますが
>これは宇宙から届く電波などの音だと教わりました。

それは、おそらく一部であり、ほとんどのものは「地上の電気機器などから出るノイズ」および「ラジオの中で発生する雑音」に由来すると思います。

なので、電波暗室でも聞こえます。「ラジオの中で発生する雑音」に由来するノイズがあるからです。
下手な回路設計では、あちこちで「局部発振」します。電子回路の中には熱雑音が発生します。電源からは「ハムノイズ」が乗ります。
「静かな、ノイズのないアンプ」を作るのは、オーディオマニアの夢ではないでしょうか。

Q南太平洋にみえる直線状のものはなんでしょう

毎日新聞にシーランディアの記事があって、興味をもってグーグルアースをみたら、南太平洋のタヒチ島を中心にした広域に直線状のものが見えて、とても気になりました。
ひっかき傷のようなもので、あちこちに見えるのですが、直線状になにかがあるように見えます。
これはグーグルアースの画像上のものであって、実際にはなにもないのか、
あるいは、何かしらの地形や地殻構造に関わるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

海底地形の探査は、調査船の船底から音波を発信してその反射で行います。昔は船の真下しか計れず、その点あるいは線データから補完して海底地形図を作っていました。いわば少ないデータから解像度が低い海底地形図を作っていたわけです。
30年ほど前から進行方向の両側に扇状に音波を発して船の航跡に沿ったある幅の範囲の地形が詳細に分かるようになりました。その幅は数km程度で、調査船の航跡に沿って帯状に高解像度で海底地形が分ります。帯は、調査船の航跡沿いに地形が高解像度で分かっている部分の帯です。拡大すると周辺地形はのっぺりして低解像度なのに、帯部分は細かい地形が記録されているのが分かるかと思います。

海底地形は、陸上と違って密度濃く調査された高解像部分とそうでない低解像度部分が共存するのは普通です。データのつなぎ目や補完処理で地形様ノイズがでる事もよくあります。日本近海にも同様の“地形”はありますので探して見てください。

Qアンドロメダ星雲はおよそ1兆個の恒星から成る渦巻銀河で直径22~26万光年と聞いてますが、どうやって

アンドロメダ星雲はおよそ1兆個の恒星から成る渦巻銀河で直径22~26万光年と聞いてますが、どうやって確かめたのか?

Aベストアンサー

アンドロメダ”星雲”ではなく、アンドロメダ”銀河”ですよ。
昔は、銀河と星雲との区別が明確ではなかったのでアンドロメダ星雲やアンドロメダ大星雲などと呼ばれていました。

アンドロメダ銀河の大きさは、まず距離を推定する事からですね。
ケファイド変光星という、変光パターンから明るさを推測できる変光星から距離を見積もってきました。
昔は天の川銀河と200万光年ほどの距離と言われていましたが、近年はその距離の見積が少しづつ大きくなっています。
今後の天文学や物理学、観測技術の進歩でどのように距離が修正されるのか予測は出来ませんが、何倍にも大きく変わることは無いと私は思います。

大きさはアンドロメダ銀河までの距離と、観測した直径で求められるのですが、これも不確定な部分が多いですね。
天の川銀河や大小マゼラン雲(マゼランは何故か未だに雲も多いですね…)等が属する局所銀河群の中では最大の銀河であるのは間違いないのですが、
どこからどこまでが銀河に含まれるのかは、アンドロメダ銀河でも周囲のハローの部分も含むようになり大きさを見積もるようになってきて、
昔よりも直径が大きく見積もられ、今は22-26万光年とされています。

アンドロメダ銀河の大きさも距離も、他の銀河も含めて、色々な観測的な事実や天文学物理学の進歩で、銀河の定義や範囲がどこからどこまでなのか等、
人間の知見が広まり議論が深まると、今とは少し違った見積り方になると思います。
銀河に関することでは、解明されていないダークマターの存在が大きさに影響を与えるかも知れませんね。

アンドロメダ”星雲”ではなく、アンドロメダ”銀河”ですよ。
昔は、銀河と星雲との区別が明確ではなかったのでアンドロメダ星雲やアンドロメダ大星雲などと呼ばれていました。

アンドロメダ銀河の大きさは、まず距離を推定する事からですね。
ケファイド変光星という、変光パターンから明るさを推測できる変光星から距離を見積もってきました。
昔は天の川銀河と200万光年ほどの距離と言われていましたが、近年はその距離の見積が少しづつ大きくなっています。
今後の天文学や物理学、観測技術の進歩でどのように距...続きを読む

Q鉱物に詳しい方。この鉱物の名前を教えてください。

数年前に鉱物やパワーストーンのアクセサリーなどを取り扱ったお店で一目惚れして買った鉱物があり、今でもとても気に入っているのですが肝心な名前を失念してしまいました。

写真のブレスレットの隣に写っている鉱物がそれなのですが…。
外側はただの石ころのような見た目で、二つに割ったように中が空洞になっていてるのですが、中は外側とは違ってザラザラしており、銀色のラメでもまぶしているかのようにキラキラしています。
お店で買った時は鉱物の名前が書かれたタグに“願い事が叶う”と書かれていました。

どなたかこの鉱物の名前が分かる方はいらっしゃいませんでしょうか?ずっと気になっているので教えていただけると嬉しいです。宜しくお願い致します(*_ _)

Aベストアンサー

・パワーストーンとしてなら、
「アゲートジオード」だと思います。

【アゲートジオード (パワーストーン) 】
http://simatta36.blog20.fc2.com/blog-category-70.html

Qアインシュタインは、なぜ、相対性理論によっては、ノーベル賞を受賞できなかったのでしょうか?

アインシュタインは、光電効果の理論的解明により、1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。
しかし、相対性理論によっては、受賞しておりません。
相対性理論を提唱した当時は、この理論は評価がはっきりしていなかった、とは思います。しかし、しだいに評価が高まり、彼は世界的に知られるようになりました。
したがって、後年になれば、彼はノーベル賞の受賞に値する、と思います。
なぜ、アインシュタインは、相対性理論によっては、ノーベル賞を受賞できなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

「相対性理論」は一つの「仮説」であって、実験的事実によって「検証」されることでその正しさが認められます。

アインシュタインの相対性理論は、1905年に「特殊」、1916年に「一般」が発表され、その理論から得られた結論の一部が1919年の日食の「光の曲がり」として観測されたりして「検証」されつつあったものの、1921年の時点ではまだ「賛否両論」が残っていて、選考委員からは全体の「検証」がされているとはみなされなかったのでしょうね。(重力波が観測されたのはやっと2016年のことですから)

現代でも「相対性理論は間違っている」というトンデモ反相対論があちこちに見られるぐらいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報